« LCCピーチが関空=新千歳に定期就航開始 ビジネスモデルの定着を期待する | トップページ | ロシアの大統領選挙 「ぷっちんプーチン」の勝利でイイんじゃないの!? »

2012/03/04

事故1週間後に「メルトダウン」いまさらナニをという感覚だが

昨年3月11日の大震災発生に伴う通信網の混乱で、夜半まで携帯電話も通じない状態だった。
そんな中、「津波」による無茶苦茶な被害は報じられていた。
しかしながら、被災地の実際はどのようになっているのか、全く分からない事ばかりだった。
東電福島原発について報じられる事も十分ではなかった。

そんな中、大切な友人に一人である某大学院の某先生から、翌日、電話が通じた瞬間に伝えられた深刻な警告を忘れることはできない。

「東電福島原発は、おそらくメルトダウンが始まっていると、考えた方がヨイ」という主旨の内容だった。
続く言葉は、「首都圏から早く脱出する事をお薦めしておく」だった。
「成る程、そうですか、早急に安全と考えられる地域へ脱出移動します」と応じた記憶がある。

従って、いまころになって、
「事故後、1週間程度でメルトダウンしていた」とのニュースを報じているのは、いささか無責任とも言える。
NHKのニュース報道によると原子力保安院は1週間後にメルトダウンの事態を把握していたと考えられる。
しかし、その後の会見でも「メルトダウンの事実は否定していた」記憶がある。
全ての報道を検証すればただちに証明できる事だ。

こんな「情報隠し」「情報隠蔽」を続け、国民に原発事故の収拾過程で生じる様々な事態への協力を求めても、誰も積極的に理解し支持しないだろう。
斑目委員長っていうヒトは、プライドだけは恐ろしく高いようだが、生じた事態の事実を隠蔽にかけても執念を持つのか、大変な御仁のようである。

この御仁に、統治能力を根本的に欠く無責任極まりない菅直人の組み合わせ、海江田万里なんていう口先大臣が加わって、右往左往しただけだったって事が明白になった。

その後、放射線拡散に関する想定も某先生の指摘通りの展開になった事は、某先生の周囲にいるヒトは大凡の点で理解し認識を共有できるものと考える。
海外の報道機関は、これらの懸念を指摘し既に報じ続けていた。
しかしながら、本邦の報道機関はいずれの社とも、官邸発表、原子力保安院発表、経産省発表、東京電力発表の中身を垂れ流し報じたに過ぎない。

この過程で、首都圏に住む市民はどれだけ恐怖の底に追い込まれた事であろうか。
ナニよりも、被災地で情報遮断され身を寄せ合い成り行きを見守らされた皆さんにはどう写る事だろう。
情報を持つ側が、正確な情報提供をしなければ被災者として追い立てられる側は、ナニをする事が正しいのか全く分からない。

こんな状況で、「原発の再稼働」への理解と協力をと言われても、正直なところどうだろうか。
政府は、都合の悪い事も含め、あらゆる情報を公開すべきである。
そして、それらを検証し、次の方向に向け議論すべきである。

引用開始→ 事故1週間後にメルトダウンと分析
(NHK News On line 3月4日 12時26分)

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、国の原子力安全・保安院が、事故から1週間後に、1号機から3号機でメルトダウンが起きたとみられると分析していたことが分かりました。

しかし、「正式に出したものではない」として公表せず、国民への説明などの初期の対応に生かされませんでした。

原子力安全・保安院は、去年3月11日の福島第一原発の事故のあと、原子炉の状態を分析するチームをつくり、水位や圧力、それに格納容器の放射線量などを基に解析しました。

その結果、分析チームは、事故から1週間後の3月18日に1号機から3号機で、原子炉の核燃料が溶け落ちるメルトダウンが起きたとみられるとしたうえで、原子炉へ外から水を入れていて、とれる対策は続けていると評価したということです。

しかし、原子力安全・保安院は「結果は正式に出したものではない」として公表せず、国民への説明などの初期の対応に生かされませんでした。

原子力安全・保安院は「当時はデータの信頼性に問題があると判断し、参考にした程度で公表しなかったが、今後の教訓にしたい」と話しています。

メルトダウンについて、原子力安全・保安院は、事故翌日の3月12日の会見で「1号機で核燃料の一部が溶け出したとみている」と発表しましたが、その後明確な説明はなく、事故の2か月後の5月に、東京電力の「メルトダウンしたとみられる」という解析結果を正式に認め、発表の遅れが課題となっていました。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

|

« LCCピーチが関空=新千歳に定期就航開始 ビジネスモデルの定着を期待する | トップページ | ロシアの大統領選挙 「ぷっちんプーチン」の勝利でイイんじゃないの!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LCCピーチが関空=新千歳に定期就航開始 ビジネスモデルの定着を期待する | トップページ | ロシアの大統領選挙 「ぷっちんプーチン」の勝利でイイんじゃないの!? »