« 事故1週間後に「メルトダウン」いまさらナニをという感覚だが | トップページ | 中華饅頭低国を倒すのは、「農民の組織的反乱」か「軍隊の叛乱」が歴史の示すところなり »

2012/03/06

ロシアの大統領選挙 「ぷっちんプーチン」の勝利でイイんじゃないの!?

ナンたって、ロシアなんですから、EU(欧州連合)じゃないんですよ。
大統領選挙で不正があったって、どうって事ナイでしょうが。
「ぷっちんプーチン」が大統領に就く方が、米国にとってもEUにとっても「ヨイ」に決まってんだから。

そこで西欧型民主主義の原則を持ちだし、やれ「不正」があったとか、なかったとかを指摘し議論してみても大勢を引っ繰り返すには至らないだろうし、そんな事でロシアをモメさせるより、確かな安定を保たせ直接投資を増やす方が、国際社会はプラスに作用する事くらい誰の目にも明らかじゃないか。
ここは当面、ロシアは「ぷっちんプーチン」に任せておくべきだよ。

日本にとっても、「ぷっちんプーチン」にロシアの大統領を任せる方が得策だと思うけどネ。
メドベージェフは若すぎたねぇ。若すぎましたよ。
右顧左眄、右往左往しちゃダメですねぇ。

「シベリア開発」と「北方領土」を進められるのは「ぷっちんプーチン」しかいないでしょうが。
「コラコラコラム」は、どちらも早急に進捗するとは考えていませんけどね。

国際社会の一員としてのロシアを極東においては抱え込む思考が戦略的にも最重要テーマでしょう。
対中国政策も含め、トータルに考えるべきだと考えていますので、ロシアは「ぷっちんプーチン」で決まりでイイじゃないですか。

引用開始→ 露大統領選、不正あったと認識…国際監視団
(2012年3月5日21時24分  読売新聞)

【モスクワ=緒方賢一】プーチン首相(59)が勝利した4日のロシア大統領選をめぐり、現地に国際選挙監視団を派遣していた全欧安保協力機構(OSCE)は5日、選挙には「幾つかの重大な問題があった」との声明を発表し、選挙に不正があったとの認識を示した。

反プーチン派勢力も5日、「不正選挙」に抗議する大規模デモをモスクワ中心部で決行すると表明しており、今後、混乱が拡大する恐れがある。

OSCEは、「政府の職権が乱用され、最終勝者は揺るがぬよう仕組まれていた」と指摘。また、「視察した投票所の約3分の1で集計過程などに不正が目撃された」としている。

一方、AP通信によると、ロシアの独立系選挙監視団体「ゴーロス」は、有権者がバスで大量動員され、一人が同じ投票所で何回も投票する「回転投票」が頻発していたと発表した。次点に終わったゲンナジー・ジュガーノフ共産党議長(67)も、投票は「非合法で、不公平で不透明だ」と記者団に語り、争う姿勢を示した。

一方、プーチン陣営幹部はAPに対し、一連の不正疑惑は「ばかげた言いがかりだ」として否定した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

|

« 事故1週間後に「メルトダウン」いまさらナニをという感覚だが | トップページ | 中華饅頭低国を倒すのは、「農民の組織的反乱」か「軍隊の叛乱」が歴史の示すところなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 事故1週間後に「メルトダウン」いまさらナニをという感覚だが | トップページ | 中華饅頭低国を倒すのは、「農民の組織的反乱」か「軍隊の叛乱」が歴史の示すところなり »