« クッソボケの売国漫才師ヤロウ 河本準一は日本国民に土下座して詫び「牢屋」に入れ! | トップページ | 中国生産は採算が合わない 2012年はグローバリズム崩壊への序章となるか »

2012/05/19

チャンコロリンの中華饅頭低国、日本を恫喝して戦争でも仕掛けるつもりか?

チャンコロリンの駐日特命全権大使は程永華って名前らしい。
名前のとおり永久にホドホドにしてやがれ! バッキャロォ~!

ここまで付け上がったモノ言いは、どういう思考回路で言えるのだろうか?
創価学会の池田大作がチャンコロリンの中華饅頭低国にひれ伏すから、創価学会が経営する創価大学が留学を受入た程永華なんてクッソヤロウが考え違いしちゃうんだ!

国際社会っていう土俵での近所づきあいのマナーを知らない、
チャンコロリンの横暴は目に余る。
国際社会は、この辺りで一発見舞ってやる時期かも分からないなぁ。

捻り潰す方法を考えなきゃぁ。
日本国内も含めて、捻り潰す先やら対象が増えてエライ事だけどなぁ。
差し詰め、コッチの特命全権大使を送り出し、その傘の下でエッラそうにしている某商社なんてぇのも「反省」を求める対象になるのかなぁ?

日本の中のチャンコロリンのゴミ拠点を一掃するにゃぁ、手間もかかるし骨も折れそうだよねぇ。
先ずは、出入国制限だ。
理由は、美しい国土を一方的に穢すからでよい。
チャンコロリン(観光客)が落とすカネ目当てにマルチビザ発給なんて愚の骨頂だ!
チャンコロリンは、日本入国の際に一人100万日本円を預託すること。
チャンコロリンは、指定した場所以外に観光してはならぬ!
チャンコロリンは、日本へ観光に来る時はテメーの「食糧持参」すること。

チャンコロリンの観光移動は格子をや網で仕切られた車のみを使用する事。
指定の位置以外では休憩や宿泊をしない事。
チャンコロリンが帰国する際、一連の移動により毀損または損失を与えた費用を差し引いた後に、預託金の返還を受ける事ができる。

滞在中は、むやみに徒党を組み大声で騒がないこと。

引用開始→ 中国ふざけるな!大使“恫喝文”に自民有志が抗議へ
(夕刊フジ2012.05.18)

中国の程永華駐日大使が、亡命ウイグル人組織による「世界ウイグル会議」の日本開催に反発し、与野党の国会議員多数に恫喝とも受け取れる抗議文を送り付けていた問題で、自民党有志議員が連名で18日、程氏に「抗議文」を送付することが分かった。

「脅迫状ともいうべき文章だ。中身も極めて一方的で、看過するわけにいかない。内政干渉もはなはだしい」

自民党有志による「日本ウイグル国会議員連盟」の会長、古屋圭司衆院議員は18日、党本部で記者会見し、怒りをあらわにした。連盟によると、程氏の抗議文は、自民党議員だけで100人以上、他党議員にも送られており、総数は相当数に上るとみられる。

問題はその内容。チベットとウイグルは中国のおかげで経済発展を遂げており、人民は権利が保障されて幸せに暮らしている、不法な独立運動に日本は加担しないように-と要請するものだが、以下のように、あまりにも高圧的なのだ。

「『チベット独立』勢力を支持せず、舞台を提供せず、いかなる形でも接触しないことを希望する」「日本政府が(世界ウイグル会議開催)を認めれば、中国の安定と安全利益を損なうだけでなく、日本自身の安全にも害がある」

まるで日本の安全を脅かすような文面。中国は日本を属国とでも思っているのか。←引用終わり
Copyright © 2012 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

引用開始→ 中国大使の日本“恫喝文”を入手!チョ~過激な中身とは
(夕刊フジ2012.05.17)

中国の程永華駐日大使が、日本の国会議員複数に送った「抗議文」を入手した。都内で開催中の「世界ウイグル人会議 第4会代表大会」(17日まで)に出席・賛同したことを批判する文書だが、「中日関係の妨げになっています」「日本自身の安全にも害がある」と記載されるなど、恫喝文といえる内容なのだ。一読して、怒りに震えた議員もいるという。

「これは日本への脅迫ではないのか! 武力攻撃でもするつもりか」

民主党の向山好一衆院議員はこう語り、怒りをあらわにした。文書は会議が始まった14日、封書で議員会館に届けられた。差出人は「中華人民共和国駐日本国特命全権大使程永華」とあった。

内容は、チベットとウイグルは中国のおかげで経済発展を遂げており、人民は権利が保障されて幸せに暮らしている、不法な独立運動に日本は加担しないように-と要請するものだが、以下に抜粋したように、文面が高圧的なのだ。

「『チベット独立』勢力を支持せず、舞台を提供せず、いかなる形でも接触しないことを希望する」

「日本政府が(世界ウイグル会議開催)を認めれば、中国の安定と安全利益を損なうだけでなく、日本自身の安全にも害がある」

まるで日本の安全を脅かすような文言ではないか。玄葉光一郎外相も16日、「適切に対応すべき」とした。

程大使は創価大学に留学経験があり、在日大使館勤務を複数経験した日本専門家。日本語にも堪能で、文書の意味を理解しているとみられる。

同じ文書は、たちあがれ日本の平沼赳夫代表や、自民党の古屋圭司衆院議員など、与野党の複数議員に送られていた。向山氏はいう。

「中国が日本に内政干渉をするなというのなら、中国こそ、靖国参拝や教科書の内容などに干渉してくるべきではない。そもそも、中国がチベットやウイグルで人権が認められているというのなら、どうして報道が規制されているのか」

向山氏は即、程大使宛てに「『日本自身の安全にも害がある』というのは、どういう害を想定しているのか?」という質問状を送り返した。

中国側の反応は-。(安積明子)←引用終わり
Copyright © 2012 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« クッソボケの売国漫才師ヤロウ 河本準一は日本国民に土下座して詫び「牢屋」に入れ! | トップページ | 中国生産は採算が合わない 2012年はグローバリズム崩壊への序章となるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クッソボケの売国漫才師ヤロウ 河本準一は日本国民に土下座して詫び「牢屋」に入れ! | トップページ | 中国生産は採算が合わない 2012年はグローバリズム崩壊への序章となるか »