« 関西電力の大飯原発3号4号再稼働の決定は国が全責任を持つべきだ | トップページ | クッソボケの売国漫才師ヤロウ 河本準一は日本国民に土下座して詫び「牢屋」に入れ! »

2012/05/17

恥知らずは、ヒトに非ず! ハトヤマはヒトに非ず!

5月15日に沖縄へ行ったんだねぇ~!
「アッリャァ、まぁ!?」と、いう印象ですよね。

ヒトがヒトとしての「ハジ」を感じないとすりゃぁ、そりゃぁもうヒトじゃないわね。

ルーピー・ハトヤマは「宇宙人」なんだから、ヒトとしての「ハジ」なんてモノの数ではないんだろうけど、ダメだね。

以下の批判は当を得ている。

そして、15日に沖縄で発言した中身は、改めて噴飯モノと言わざるを得ない。
こんな無責任でバカな野郎は見た事がない。
こんなクッソヤロウを民主党は党の外交顧問だと奉り上げている。
バッカじゃないか!?
日本で市井の志民はもちろん、愚者愚者珍民も相曽を尽かしている。

引用開始→ 男にこそ必要な「恥を知る」
(産経MSN2012.5.17 03:08)

「恥を知れ」を校訓としている学校がある。東京都千代田区に本部を置く大妻女子大学である。女性だけではない。男性にこそ必要な言葉だ。自民党の野中広務元官房長官はそう考えているに違いない。

▼「男は恥を知るものだ。のうのうと沖縄に来て、県民に泥をかけるのか」。沖縄復帰40周年の記念式典会場で、鳩山由紀夫元首相を見かけて、苦言を呈したという。きのうの読売新聞が報じていた。

▼野中氏の怒りは理解できる。自民党政権下で進められてきた、米軍普天間飛行場の移設のための話し合いを台無しにしたのが、鳩山氏だ。衆院選前の沖縄で訴えた、「最低でも県外(移設)」の公約は、今から振り返れば詐欺に等しい。

▼案の定、政権奪取後その舌の根の乾かぬうちに自らの主張を撤回して、移設先を名護市辺野古地区とする日米合意を結んでいる。その後も、日米同盟を維持しながら、地元の負担を少しでも軽くしようと奔走する人たちを、愚弄するような発言を続けてきた。

▼今回も鳩山氏は「のうのう」と沖縄を訪れただけではない。「『最低でも県外』という気持ちを果たさなければ、沖縄の皆さんの気持ちを十分理解したと言えない」。宜野湾市での講演で、首相時代の決定を再び覆してしまった。外務省の中止要請を振り切って、イランを訪問し、まんまと利用されて帰ってきてから、まだ1カ月ちょっとしかたっていない。

▼大妻女子大学の創立者、大妻コタカによれば、「恥を知れ」とは、自分の良心に自ら鞭(むち)打つ、自己反省の糧となる言葉だという。鳩山氏も、自分に向かって言ってみたらいかがだろう。どんな苦言も、この人には蛙(かえる)の面になんとかだと、わかってはいるのだが。←引用終わり
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 鳩山元首相が沖縄で謝罪「今も『最低でも県外』という気持ちだ」 
(産経MSN2012.5.15 14:47)

鳩山由紀夫元首相は15日、沖縄県宜野湾市で講演し、首相在任時に米軍普天間飛行場の移設先をめぐり迷走したことについて「心からおわびしたい」と謝罪した。鳩山氏は「最低でも県外」と述べたが、後に県内移設に回帰していた。

一方で鳩山氏は「今も『最低でも県外』という気持ちだ。それを果たさなければ、沖縄の皆さんの気持ちを十分に理解したとは言えない」と述べた。

鳩山氏は「自分の思いが先に立ちすぎて綿密なスケジュールを取れず、多くの方を説得できなかった。結果として皆さまにご迷惑をかけた」と釈明した。

移設先について「国内で『受け入れる』という自治体が出てほしかった」と述べた。鹿児島県・徳之島への移設を一時検討したことにも言及し「反対論の中で難しい状況になった。迷惑を掛けた」と陳謝した。←引用終わり
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 関西電力の大飯原発3号4号再稼働の決定は国が全責任を持つべきだ | トップページ | クッソボケの売国漫才師ヤロウ 河本準一は日本国民に土下座して詫び「牢屋」に入れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西電力の大飯原発3号4号再稼働の決定は国が全責任を持つべきだ | トップページ | クッソボケの売国漫才師ヤロウ 河本準一は日本国民に土下座して詫び「牢屋」に入れ! »