« 「大阪維新の会」って、ホントは阿呆の集まりなんじゃないの!? | トップページ | ロンドン オリンピック 何かと判定ミスが目立ちますが、ボクシングで、ついに審判追放に! »

2012/08/02

「ロンドン オリンピック」体操個人総合 内村航平 念願の「金メダル」をゲット!

先日、団体戦の演技評価が一定しないのは、評価点を下す時に、審判というか審査員の個人的な感情が左右すると指摘した。その点では、個人演技も同じくだ。

まぁ、今度は「下馬評」どおり、内村航平選手が堂々の「金メダル」に輝いた。
28年ぶりの快挙だとか!
体操競技について門外漢がアレコレ批評する術もない。

笑顔が、とても「いいね!」。
心から「おめでとう!」、心から「よかったね!」と申し上げたい。

引用開始→ 内村、快挙の「金」…個人総合日本人28年ぶり
(2012年8月2日02時51分  読売新聞)

【ロンドン=読売取材団】ロンドン五輪の体操男子個人総合決勝は1日行われ、内村航平(23)(コナミ)は合計92・690点をマークし、初の金メダルを獲得した。

日本の今大会の金メダルは、柔道女子57キロ級の松本薫(24)(フォーリーフジャパン)に続いて2個目。

日本選手の個人総合金メダルは、1984年ロサンゼルス大会の具志堅幸司以来、28年ぶり4人目(5度目)。内村は2008年の北京大会では銀メダルで、翌年から世界選手権3連覇中だった。田中和仁(27)(徳洲会ク)は6位だった。

内村は7月28日の予選では、鉄棒で落下するなど得点を伸ばすことが出来ず、9位で決勝に進出。しかし、予選の得点が持ち越されない決勝では、最初の種目のあん馬から持ち前の安定感を発揮し、2位以下を大きく引き離して圧勝した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

|

« 「大阪維新の会」って、ホントは阿呆の集まりなんじゃないの!? | トップページ | ロンドン オリンピック 何かと判定ミスが目立ちますが、ボクシングで、ついに審判追放に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「大阪維新の会」って、ホントは阿呆の集まりなんじゃないの!? | トップページ | ロンドン オリンピック 何かと判定ミスが目立ちますが、ボクシングで、ついに審判追放に! »