« 「ロンドン オリンピック」体操個人総合 内村航平 念願の「金メダル」をゲット! | トップページ | 近鉄 伊勢への特急車両「伊勢志摩ライナー」リニュアル 6輌 6編成 »

2012/08/03

ロンドン オリンピック 何かと判定ミスが目立ちますが、ボクシングで、ついに審判追放に!

今度はボクシングだそうで、公平性を欠く審判って、そんなもの許されるワケないじゃん!

IOCを構成する各競技団体が各国から審判を集め審判団を競技毎に組織しているんだろうけど、まぁ、次々に「判定クレーム」が出るワ、出るワ、出るワ。
一説では、現金が飛び交っているとか、再審査を求めると、要求されたとか。

後味が悪い、とても後味の悪いオリンピックという事になるねぇ。

審判の審判が必要なら、まるでブラックユーモアじゃないか!
残された競技では、公正公平な審判が行われる事を強く求め、期待したい。

引用開始→ 清水戦のレフェリー追放 問題判定で
(産経MSN2012.8.3 05:21)

国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)は2日、ロンドン五輪、男子バンタム級の清水聡(自衛隊)の試合で、判定に問題があったトルクメニスタン人のレフェリーを大会から追放したと発表した。

1日に行われた2回戦でレフェリーは、清水が3回に奪ったダウンをカウントしなかった。17-22で清水の判定負けとなったが、試合後に提訴が認められRSC勝ちとなった。

AIBAの呉経国会長は「このような決断を下さなければいけなかったのは残念だが、われわれにとって重要なのは競技の公平性を守ることだ」との声明を発表した。(共同)←引用終わり
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 「ロンドン オリンピック」体操個人総合 内村航平 念願の「金メダル」をゲット! | トップページ | 近鉄 伊勢への特急車両「伊勢志摩ライナー」リニュアル 6輌 6編成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ロンドン オリンピック」体操個人総合 内村航平 念願の「金メダル」をゲット! | トップページ | 近鉄 伊勢への特急車両「伊勢志摩ライナー」リニュアル 6輌 6編成 »