« ハマコーこと浜田幸一氏 逝去と 最後は惜しまれるんじゃないかな | トップページ | ロンドン オリンピック 男子サッカー、メキシコの方が少し強かった! »

2012/08/07

ロンドン オリンピック 女子サッカー「なでしこ」フランスを下し 決勝進出!

こういうの、小気味よいなぁ~!
後半終盤は、少々際どいフランスのボール支配を受けたが凌ぎきった!

本当に、強いんだねぇ~!
「なでしこ ジャパン」

「八咫烏」も誇り高いね!
「なでしこ ジャパン」を称えよう! 「なでしこ ジャパン」に熱い拍手を!

それでは、讀賣の詳細な記事を引用紹介しゲームを振り返ろう!

引用開始→ なでしこ、決勝の相手は米国…W杯決勝の再現
(2012年8月7日06時22分  読売新聞)

ロンドン五輪のサッカーは6日、女子準決勝が行われ、米国がカナダを延長戦の末、4―3で破った。

米国は決勝で日本と対戦することになり、昨年7月のワードルカップ(W杯)決勝と同じ組み合わせになった。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ なでしこ対仏戦…怒濤の波状攻撃しのぐ、決勝へ
(2012年8月7日02時49分  読売新聞)

ロンドン五輪のサッカー女子は6日、準決勝が行われ、日本はウェンブリー競技場でフランスを2―1(前半1―0)で破り、9日の決勝(日本時間10日未明)に進出、銀メダル以上が確定した。

 女子サッカーで日本が五輪メダルを獲得するのは初。

 両者、落ち着いた立ち上がり。

 3分、宮間からのパスを受けた大儀見から左へ展開するが、サイドラインを割る。

 4分、川澄の左クロスはGKブアディがキャッチ。

 5分、日本はロングパスが大儀見にわたるが、コントロールしきれず。

 7分、フランスはネシブが左足でミドルシュートを狙うが、GK福元の守備範囲。

 11分、フランスは左クロスから好機。しかし、日本DF陣が機敏にしのいだ。

 13分、大野を倒したルナールにイエローカード。

 14分、フランスの左クロスは日本が中央でカット。

 15分、宮間のパスを奪ったフランスがシュートまで持ち込む。

 17分、日本の長いパスをカットしたフランスが逆襲。最後はスーベイランがミドルを放つがGK福元の正面。

 日本はパスは回るが、なかなかゴール前やサイドに侵入出来ず。

 24分、ネシブがミドルシュートを放つが、ゴール右へ大きく外れる。

 26分、宮間がゴール前の大儀見へ送ったロングパスはフランスがカット。

 27分、大野、大儀見で崩しにかかるが、フランスの最終ラインも粘る。

 30分、フランスのチェックに鮫島がボールをGK福元に下げる。

 32分、日本が先制。宮間のFKに熊谷らが飛び込む。GKブアディがこぼしたところを、大儀見が倒れながらも足で押し込んだ。

 36分、大野のドリブルは止められる。

 36分、フランスが日本ゴール前に縦パスを通そうとするが、最終ラインがカット。

 37分、フランスの左クロスにGK福元が果敢に飛び出しパンチング。

 41分のフランスの左クロスはDF陣が冷静に対処。

 前半終了間際、フランスはデリーがシュートに持ち込もうとするが、岩清水が防ぐ。

 後半開始。

 47分、大野がゴール前に持ち込み、宮間にパス。宮間の左足シュートはゴール上に大きく外れた。

 49分、宮間のFKに阪口が頭で合わせ、ゴール右に流し込んだ。日本が2点目。

 51分、フランスの右CKから、最後はフランコがシュートを放つが、バーの上。

 53分、デリーが抜けだし右足シュートを放つが、GK福元が防ぐ。

 59分、デリーがドリブルで持ち込むが、岩清水がスライディングではじき出す。 直後のフランスの右CKで、シュートブロックに行った大儀見が足を痛め、倒れ込んだが、まもなく復帰。

 65分、ボンパストルの鋭いFKは日本がはじき返す。

 68分のネシブの右足ミドルシュートはGK福元が防ぐ。フランスの攻撃が迫力を増してきた。

 71分、ネシブの決定的な右足シュートは福元が好セーブ、球際の強さを見せる。

 74分、大野に代わり、安藤(デュイスブルク)が入った。

 76分、フランスは右クロスからルソメールが右足でけりこみ、1点を返した。

 79分、ブサグリアのPKはゴール右に外れる。

 日本はピンチの連続。

 84分、阪口に代わり、田中(INAC神戸)が入った。

 85分、右クロスはGK福元がはじく。

 86分、右から左からクロスが入るが、GK福元が冷静に対処。

 日本ゴール前でのプレーが続く。日本が耐える。

 カウンターからの大儀見のシュートはゴールポストに嫌われる。

 ロスタイムは4分。

 フランスのしつような攻めに、なでしこが体を張る。福元がまたもや好プレー。

 日本が勝利した。

           ◇

 日本の先発は次の通り。準々決勝のブラジル戦と同じ顔ぶれになった。

 ▽GK 福元(岡山湯郷)

 ▽DF 近賀(INAC神戸)、岩清水(日テレ)、熊谷(フランクフルト)、鮫島(仙台)

 ▽MF 阪口(日テレ)、沢(INAC神戸)、宮間(岡山湯郷)、川澄(INAC神戸)

 ▽FW 大野(INAC神戸)、大儀見(ポツダム)←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

|

« ハマコーこと浜田幸一氏 逝去と 最後は惜しまれるんじゃないかな | トップページ | ロンドン オリンピック 男子サッカー、メキシコの方が少し強かった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハマコーこと浜田幸一氏 逝去と 最後は惜しまれるんじゃないかな | トップページ | ロンドン オリンピック 男子サッカー、メキシコの方が少し強かった! »