« 日本維新の会という、ハシゲが率いる不振の会 議論すればするほど馬脚を現す! | トップページ | MBS毎日放送(ラジオ) 2012年秋の番組改編でも超偏向勢力を一掃できず! »

2012/09/27

秋だ! 秋の味覚・嗅覚は「マツタケ」というワケで

猛暑だった夏の暑さも「秋分の日」を境に翳りがみえ、
世間の気温は、すっかり秋です。

さてさて、毎日、ガ鳴っていても仕方がないので、今日は「季節を愛でよう」ってワケです。

読売の記事では、初値が「3本5万8千円」って!?
ホオを「抓ると痛い」ので、ヤッパリ「夢」ではないのだ。
簡単に言うと、1本2万円ってワケだ。

そこで「マツタケ」を喰わなくても、生きていける!
と、いう事になるワケだ。
でも、そうそう安くはならないだろうな。

引用開始→ 国産マツタケようやく初入荷、3本5万8千円
(2012年9月26日(水)19時23分配信 読売新聞)

秋の味覚の代表格、マツタケの国産物が26日、福岡市・天神の百貨店岩田屋に初入荷し、木箱入りで食品売り場に並んだ。

今夏は気温が高めに推移したため生育が遅れ、例年より1か月ほど遅い入荷となった。

長野県産の3本入り(約200グラム)1箱と、4本入り(約100グラム)2箱で、単価はそれぞれ5万8000円と2万5000円。収穫量がまだ少ないことから価格は例年より4割ほど高く、隣に並ぶ韓国や中国産と比べると3~4倍にのぼる。ただ、10月に入って旬を迎えると、値下がりするのが一般的という。

売り場には、外国産の1本を半分にしたパック入り(600~900円台)も並び、買い求めた福岡県宗像市の会社員宮崎真彦さん(51)は「秋の香りと味を楽しみたい。国産は高根の花ですね」と話していた。←引用終わり
Copyright (C) 2012 読売新聞社
©2012 NIFTY Corporation

|

« 日本維新の会という、ハシゲが率いる不振の会 議論すればするほど馬脚を現す! | トップページ | MBS毎日放送(ラジオ) 2012年秋の番組改編でも超偏向勢力を一掃できず! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本維新の会という、ハシゲが率いる不振の会 議論すればするほど馬脚を現す! | トップページ | MBS毎日放送(ラジオ) 2012年秋の番組改編でも超偏向勢力を一掃できず! »