« 秋だ! 秋の味覚・嗅覚は「マツタケ」というワケで | トップページ | 近鉄 伊勢の式年遷宮に向け意欲的に 新型「伊勢志摩特急・しまかぜ」を発表! »

2012/09/28

MBS毎日放送(ラジオ) 2012年秋の番組改編でも超偏向勢力を一掃できず!

MBS毎日放送(ラジオ)が放送する超偏向番組「たね蒔きジャーナル」勢力の一掃か、それとも一掃は不可能か、で全国の注目を集めてきたが、「たね蒔きジャーナル」は廃止。
しかしながら、その勢力を一掃する事はできず、妥協的に「金曜日・夜」に同種のニュース番組を1時間枠で設定したという。

何よりも、毎日新聞の労働組合が強いのか。
あるいは、(偏向していても)ジャーナリズムに身を置く側としての偏向報道死守の立場を主張か知らないけれど。
MBS毎日放送の労働組合の主張もあるのだろうが。
この種のニュース番組のスポンサー企業の思想性が問われるように考える。
当然ながら「たね蒔きジャーナル」は、余りの偏向ぶりに、スポンサーが降りてしまい最後は付かなかった。

MBS毎日放送(ラジオ)が、番組改編に伴い声明を出している。
この中に、どの種の人物が関わり、どの種の人物が偏向を推進してきたか、明らかになったともいえる。
原発で名前を売った小出裕章、派遣切りで名前を売った湯浅誠らは番組改編反対で強硬な意見陳述を繰り返したらしい。
マスゴミやウソメディアに巣喰ってしまったLWの偏向勢力を一掃するのは骨が折れる。
週に一度に減じられたとはいえ、まだまだ、息をしながら、生き続けるワケだ。

MBS毎日放送(ラジオ)の名を借り公共の電波を使った超偏向洗脳放送は、日本共産党の機関紙「赤旗」の一発報道よりも、一般社会へは破壊的影響力を持っている。

この勢力を一掃できなかった事は残念でならない。

是非の判断は、アクセスされる皆様にお任せする。

2012年秋の改編について
2012年9月19日

リスナーの皆様には日頃から「1179」にダイヤルを合わせてご愛聴いただき、誠にありがとうございます。
本日、MBSラジオは「2012年秋」の番組改編を発表いたしました。

※ 詳細はこちらから「TIME TABLE 2012秋のMBSラジオ」でご確認ください。

現在、全国的にラジオが置かれている環境は大変厳しいものがあります。とりわけAM局は、都市部の難聴取問題や送信設備の更新問題、さらにはラジオというメディアの特性をいかに生かしていくかといった編成上の問題など多くの難しい課題に直面しています。

これらの課題に取り組むために、私たちはラジオとテレビという二つのメディアを持つ「ラ・テ兼営局」という特徴を生かして、ラジオとテレビが相互に補完し合って作る「トータル・メディア・プラットフォーム」の中で、存在感のある、そして存在価値のある大きなラジオを目指していきたいと考えています。

このような考えのもと、今回、編成、制作、報道、スポーツ、技術のスタッフが担当の垣根を取り払って連携し、平日夜に長時間の新番組を作ることになりました。スタッフの誰もが自分で取材してリポートできる、より機動性に富んだラジオを目指します。

こうした番組作りに取り組むことは、たとえば地震や津波、豪雨など、ひとたび大きな災害が発生したときにも、市民に必要不可欠なメディアとして、今以上にその役割を果たすことができると考えています。

新しい番組が始まるのに伴って、いくつかの番組が終了することになります。
3年間にわたって放送してまいりました『たね蒔きジャーナル』(月~金曜・21時~22時)も来週9月28日(金)をもって終了し、翌週(10月2日)からは、生放送のワイド番組『with・・・夜はラジオと決めてます』(火~木曜は17時54分~22時/金曜は17時54分~20時30分)がスタートします。

この新番組は、『たね蒔きジャーナル』を作ってきた報道部門の全スタッフに加えて、新たにスポーツや編成のスタッフが加わり、ラジオ局が一丸となって取り組む番組です。

元オリックスのプロ野球選手で、メジャーリーグも経験した田口壮さん。宇宙飛行士で、今は農業に携わる秋山豊寛さんらがパーソナリティを務めるほか、『たね蒔きジャーナル』に出演していたアナウンサー(水野晶子、千葉猛ほか)や毎日新聞の近藤勝重氏、平野幸夫氏も出演します。
また、金曜21時台には新たに『報道するラジオ』(水野晶子アナウンサーほか)も始まります。

新番組『with・・・夜はラジオと決めてます』では、MBSラジオがこれまでつちかってきた、「今」を伝え、「明日」を考える進取の精神を引き継ぎ、さまざまな事象に正面から向き合っていきます。これまでどおり独自の視点を持って、取材対象となる方々との信頼関係を生かしながら、防災や政治、地域が抱える問題をはじめ、生活情報、スポーツ情報に至るまで、リスナーの小さな疑問に答え、知りたいと思うことに応える「共感できるラジオ」を目指します。
今後ともその精神は24時間の放送のなかで表現していきたいと思います。

最後になりましたが、『たね蒔きジャーナル』はこれまで数多くのリスナーの皆様にご愛聴いただき、支えられてまいりました。本当にありがとうございました。
今回の改編を前に2000件近い電話やメールをいただきました。皆様の熱いご声援、ご支持に感謝いたします。さらに、座間宮ガレイさんには4500件を超える署名を届けていただきましたし、小出裕章さん、石井彰さん、今西憲之さん、西谷文和さん、石丸次郎さん、高瀬毅さん、湯浅誠さんからは直接貴重なご意見を頂戴しました。また、先日は有志の方々の呼びかけで集まった多額の「寄付金」を当社に持参して下さいました。それを受け取ることはできませんでしたが、多くの方々のお気持ちはありがたく頂戴いたしました。心より御礼申し上げます。新番組においても皆様のご期待に応えるべく、今後の番組作りに全力を傾ける所存です。

大変多くの皆様がMBSラジオを支えてくださっていることに、改めて感謝いたしますとともに、今後ともラジオの将来像について、応援していただいている皆様からの貴重なご意見を頂戴して、皆様と共に考えてまいりたいと思います。引き続きMBSラジオへのご声援、ご愛聴をよろしくお願いいたします。
Copyright (c) 1995- 2012, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

|

« 秋だ! 秋の味覚・嗅覚は「マツタケ」というワケで | トップページ | 近鉄 伊勢の式年遷宮に向け意欲的に 新型「伊勢志摩特急・しまかぜ」を発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋だ! 秋の味覚・嗅覚は「マツタケ」というワケで | トップページ | 近鉄 伊勢の式年遷宮に向け意欲的に 新型「伊勢志摩特急・しまかぜ」を発表! »