« 政治は威迫脅迫と究極の談合妥協だけど、迫力のない自民党と谷垣が阿呆なだけ! | トップページ | 鴻海精密工業に買い叩かれる「シャープ」の蹉跌 双方共に虫の良い話を続けるのは無駄! »

2012/09/01

韓国では、新聞としての「朝日」は重視されるハズ!

産経の重鎮特派員・黒田勝弘さんが心配される「朝日」の「旭日旗」は、韓国では問題にならないと思いますが。
「コラコラコラム」が考える理由は、日本における忠実な韓国広報紙としての報(朝日)ですから。
自分達が、旭日なのだと考えるワケで、黒田さんのご懸念には及ばないのではないかと。

引用開始→ ソウルからヨボセヨ “朝日”が大問題に
(産経MSN2012.9.1 03:12)

韓国で「朝日」が大問題になっている。朝に昇る太陽、つまり朝日は「旭日」ともいう。だから朝日をかたどった旗を「旭日旗」といい、時には「旭日昇天旗」などといったりする。威勢がいいので日本では戦前、軍旗にも使われ、現在は海上自衛隊が自衛艦旗に使っている。

ところが韓国では日本軍国主義の象徴と信じ込まれ何かというと非難の対象になる。そのとばっちりで、先のロンドン五輪の際、日本の応援客が「旭日旗」を振っていたのはケシカランとか、女子体操選手のユニホームの朝日をあしらったデザインは「軍国主義イメージ」で問題だ、といった反日嫌がらせ議論が執拗(しつよう)に続いている。

サッカー銅メダルの韓国選手が「独島は韓国の領土」と書かれた紙をかざして「政治行動禁止の五輪憲章違反の疑い」で問題になった事件の一種の“報復”である。「旭日旗は軍国主義の象徴だから政治的行為だ。日本は問題にならないのか」というわけだ。

31日の韓国紙は東京での女子サッカー日韓戦のスタンドで「旭日旗」が振られた風景を1面トップ記事で大々的に非難報道している。いつもの思い込みによる反日報道だが、いやはや。ところで朝日新聞はこの「旭日」を社旗に使っているのだが、問題ないのかしら。(黒田勝弘)←引用終わり
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 政治は威迫脅迫と究極の談合妥協だけど、迫力のない自民党と谷垣が阿呆なだけ! | トップページ | 鴻海精密工業に買い叩かれる「シャープ」の蹉跌 双方共に虫の良い話を続けるのは無駄! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治は威迫脅迫と究極の談合妥協だけど、迫力のない自民党と谷垣が阿呆なだけ! | トップページ | 鴻海精密工業に買い叩かれる「シャープ」の蹉跌 双方共に虫の良い話を続けるのは無駄! »