« ウワサの「石原新党」結党! 石原慎太郎氏、東京都知事を辞任し救国に向け新党で国政復帰宣言 | トップページ | 「コラコラコラム」へのアクセス数が落ち着き 少しばかり「休心」しています »

2012/10/27

ソフトバンク 孫が損するのは構わないが、経営基盤が脆弱なSBの一蓮托生はどうか?

落ち着きのないヤロウだ。
コイツもハシゲと同じで、いつも誰かとケンカしてないと気が済まないようだ。
まぁ、ハシゲほどは、酷くはないようだけど。

国内での電波提供も十分でなく、その状況を全く改善しようともせず。
とにかくテメーの強欲を振りかざすだけで、一向に解決する気もないようだ。
どの事業も全く上手くいってないじゃないか。
巨額の借入金で自転車操業の事業を廻してるだけだ。

とにかく、ホラ吹きで、カネを抽出し事業を拡大し続けてきた。

一説によると、「ボーダフォン」を買収した際の借入金(有利子負債)は、殆ど減じておらず、通信事業としてのソフトバンク事業が上手くいっていないと、アナリストは経営を評価し財務分析をしているようだ。
でぇ、国内でのウソが通用しそうにない状況を前に、遂には「米国の通信事業者を2社買収する」と大きく出たモノだ。
その資金は、またぞろ市中銀行からの全額借入金だというから仰天だねぇ。

その点を衝かれた孫正義は、買収先の事業を好転させると一気に回収できると、またぞろ大ボラを吹いたモノだ。

しかし、読売の記事によると、買収先は大幅赤字だという。
孫が損するのは一向に構わないけれど、SBは財務面で一歩間違えば危険水域にあるとも言えるワケだから、大ボラ吹きでバクチをするのもホドホドにと考えるが、孫正義は言う傍から忘れるワケだから、気にしないのである。
そして仮に事業が行き詰まっても、「ダメでしたね」で終わるのだろう。

東北の被災地へ義援金100億円、ホントに贈ったのか?
証拠を見せろ!証拠を示せ!
太陽光発電、どこで着手したのか、事業概要を説明してみろ!
ウソばっかりじゃないか。バカにするな!

引用開始→ ソフトバンク買収のスプリント、赤字2・5倍に
(2012年10月26日(金)12時8分配信 読売新聞)

【ニューヨーク=小谷野太郎】ソフトバンクが買収で合意した米携帯電話3位スプリント・ネクステルが25日発表した2012年7~9月期決算は、純利益が7億6700万ドル(約616億円)の赤字と、前年同期の約2・5倍に急増した。

スマートフォン(高機能携帯電話)の普及に対応するため、次世代高速通信(LTE)の整備を進めており、設備投資などが膨らんだ。

また、05年に買収した旧ネクステル・コミュニケーションズの契約者数が86万6000人減と、スプリントの41万人増を上回り、顧客の流出も続いている。

売上高は前年同期比5・2%増の87億6300万ドル(約7040億円)だった。←引用終わり
Copyright (C) 2012 読売新聞社
©2012 NIFTY Corporation

|

« ウワサの「石原新党」結党! 石原慎太郎氏、東京都知事を辞任し救国に向け新党で国政復帰宣言 | トップページ | 「コラコラコラム」へのアクセス数が落ち着き 少しばかり「休心」しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウワサの「石原新党」結党! 石原慎太郎氏、東京都知事を辞任し救国に向け新党で国政復帰宣言 | トップページ | 「コラコラコラム」へのアクセス数が落ち着き 少しばかり「休心」しています »