« 韓国って、おかしな国、不思議な国、ヒステリーの国、なぜ存在しているの!? | トップページ | 橋本徹は「できない事を、さも、できるように言い」ウソで仕掛ける、クソ野郎が本質だ! »

2013/07/28

無責任な人の集まりを「民主党」というらしい

無能無責任なバカイエダが真骨頂を発揮中とでも言うべき状況ですな。

まぁ、ナンともこれが民主党なんでしょうな。
これを検証もせず、持ち上げ、煽り立てた日本の報道陣は、何よりも無責任ですよ。
特に「テレビ朝日」、「TBS」は、民主党と同じく無能無責任を決め込んでいるようだけど。
そのバカ報道に煽られて、2009年8月に「民主党」を支持したバカ国民。
今も、総得票数は「野党勢力」の方が多いって、寝言とも泣き言とも分からないのを乱発中のようだけど、バカはいつまで経ってもバカのままですよね。

尤も「2ch」まがいのネット掲示板で感情爆発させ騒いでいるのも変わりませんけどね。
気持ちは分かりますよ鬱屈してんだね。

自分の手が直接汚れなきゃぁ、それでイイんですよ。
でも、民主党の現状は、汚れきっているんだけどね。
まぁ、バカイエダであっても、他の誰でも、民主党って再生できないけどね。

引用開始→ 民主党の責任論 海江田続投で再生できぬ
(産経MSN2013.7.28 03:12)

大事なのは党の立て直しより自分の地位を保つことなのか。改めてそう思わざるを得ない。

民主党の海江田万里代表が、自らは参院選惨敗でも居座り、8月末に予定していた幹事長の交代を前倒しした。

執行部の責任を強く訴え、海江田氏と距離を置く細野豪志幹事長をあと1カ月も職にとどめておけば、参院選惨敗の総括作業を通じて、代表辞任論が再燃しかねない。

そんな警戒心から、早々に幕引きを図ったのだとすれば、あまりにも情けない。

理解しかねることはまだある。党実力者の輿石東参院議員会長の責任も明確にされず、それどころか参院副議長に推す動きがあるというのだから、言葉を失う。

けじめをつけられないリーダーたちに再生を託せるのか。やはり執行部の総退陣しかあるまい。

26日の党常任幹事会では、参院選で無所属候補を支援した菅直人元首相への処分を「党員資格停止3カ月」とした。海江田氏はその2日前に「除籍」の方針を示したばかりだ。だが、党の主要幹部からも「厳しすぎる」などと異論が相次いだことから撤回した。

菅氏は昨年の衆院選で、比例復活で当選している。党の看板で議席を維持できたのであり、これだけの反党行為をあえてしたのだから、厳しい処分の方針を貫くべきだ。議員辞職を求めてもおかしくない。

細野氏を除き、執行部が安泰でいるためには、菅氏への処分も軽くして、党内の反発を抑えるのが得策だと判断したのだろう。

海江田氏の続投や、後任の幹事長に海江田氏と近い関係にあった大畠章宏代表代行を充てる方針などは、一部から異論は出されたものの、両院議員総会であっさり了承されてしまった。

全党的に惨敗の無力感からまだ抜け出せないのだろうが、「存続の危機」への自覚が執行部ともども、欠如していることを物語っている。

それでも、党内には中長期的な国家ビジョンや重要政策を固めることを通じて、党の立て直しを図るべきだといった建設的な意見もある。政権を担当する前から今日に至るまで、民主党に欠けていたことといえよう。

再出発への課題が何かをはっきりさせ、それを推進できる体制を代表選を経てつくるべきだ。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 韓国って、おかしな国、不思議な国、ヒステリーの国、なぜ存在しているの!? | トップページ | 橋本徹は「できない事を、さも、できるように言い」ウソで仕掛ける、クソ野郎が本質だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国って、おかしな国、不思議な国、ヒステリーの国、なぜ存在しているの!? | トップページ | 橋本徹は「できない事を、さも、できるように言い」ウソで仕掛ける、クソ野郎が本質だ! »