« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/31

藤圭子の逝去で外野は、自分の売名目的で針小棒大、実にウルサイねぇ

世の中には知ったかぶりをするヒト、ホントに多いんだねぇ~!
自分だけが知っている。
此処だけのハナシ。
アナタにだけ教えてあげる。

必ず、そんなヒトが現れるものですが、この度も世間を賑わせ売名にお忙しいようです。
「死人に口なし」ですから、いわば「言いたい放題」状態ですね。
静かに、弔って上げようなんて気持ちはないのでしょうかね。

かく言う「コラコラコラム」もその部類なのでしょうが、
でも、藤圭子さんの人生にというか生き様に尊崇はありますよ。
だから、静かに見守って上げましょうと言っているワケです。
「死者に鞭打つ行為は、止めましょう」と。

引用開始→ 故・藤圭子さん「不幸な生い立ち」あったからこそ成功できた
(夕刊フジ2013.08.30)

8月22日の朝、藤圭子さん(享年62)、が東京新宿区の自宅マンションから飛び降り自殺し、搬送された病院で亡くなった。浪曲師の父と三味線奏者の母の間に、3人きょうだいの末っ子として生まれた藤さん。生活は苦しく、両親は自宅のあった北海道や東北を中心に旅回りをし、お祭りや炭鉱、寺の本堂、旧家の大広間などで歌をうたい、その日暮らしだった。

そして、藤さんもまた家族を支えるため、10才になると両親と一緒に歌をうたうようになる。マイナス20℃の中、車も使わず、膝まで雪に埋もれながら何時間も一家で歩く。泊まる宿がない時は、町外れのお堂の中で一家5人肩を寄せ合い眠りにつく。そんな壮絶な毎日は、藤さんから学業も奪ってしまう。

「学校が終わると、毎日歌をうたいに夜の町に出かけるという生活だった藤さんですが、勉強が好きで学校の成績がよかったんです。もちろん進学して、もっと勉強したいという思いは強かったと思います。でも、家族を支えるため、中学卒業後は歌一本でやっていくことを決めたんです」(音楽関係者)

そんな藤さんの強い思いが届いたのか、偶然彼女の歌を聴いた作曲家にデビューをもちかけられ上京。17才の時だった。1970年にリリースされた『圭子の夢は夜ひらく』は藤さんの代表曲となった。

時代は高度経済成長のまっただなか。国が豊かになっていく一方で、貧しさに苦しむ人や時代に翻弄される女性が見過ごされる時代だったからこそ、藤さんの歌は怨みが込められた「怨歌」として評判を呼んだ。『圭子の夢~』は77万枚の大ヒットを果たし、その年のNHK紅白歌合戦にも出場。プライベートでは翌1971年に前川清(65才)と結婚する。

しかし、8月25日放送のテレビ番組で、藤さんと同世代であるテリー伊藤(63才)が「彼女が幸せになることを良しとしない雰囲気が実はあった」と語ったように、世間はそんな彼女を冷ややかな目で見ていたという。

「時代の“不幸”を歌った圭子さんの歌に多くの人が共感したのは、彼女自身の不幸な生い立ちがあったからこそ。歌手としても大成功を収めただけでなく、20才の若さで結婚し女性としての幸せを掴んでしまったことで、多くのファンがしらけてしまったところがあったのではないでしょうか」(前出・音楽関係者)

もしかしたらそんな周りの空気に負けてしまったのかもしれない。結婚生活はわずか1年で破綻した。同時期に藤さんの両親も藤さんの収入を巡って対立し離婚してしまう。

藤さんは目の不自由な母をひとりにしておけないと、父とは絶縁した。都心の一等地に建つ高級マンションで母との生活が始まったものの、同じ怨歌をうたっているのに、ヒット曲が生まれない。

1980年代に到来するアイドルブームの火種があちこちでくすぶっており、藤さんはたったひとり、取り残されたような気持ちになっていた。そうして彼女は、自由の象徴であるアメリカへ強い憧れを抱くようになった。1979年、藤さんは引退を表明、渡米。その後、藤さんは米国で宇多田照實氏と出会い、最愛の娘であるヒカルを産む。←引用終わり
※女性セブン2013年9月12日号
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

引用開始→ 藤圭子さんをとりまく“愛憎劇” 実兄が元夫・照實氏批判で広がる波紋
(夕刊フジ2013.08.30)

今月22日に都内マンションから飛び降り自殺した歌手、藤圭子さん(本名・阿部純子、享年62)をめぐり、関係者の愛憎関係が浮き彫りになっている。とりわけ、藤さんの実兄が週刊誌で元夫の宇多田照實氏(65)を批判したことは、波紋を広げそうだ。

「とても長い間、精神の病に苦しめられていました」。娘のシンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(30)が明かした藤さんの病気。この病気が理由の1つなのか、晩年、藤さんが自ら距離を置いたり関係を断ち切ったりした人は照實氏はじめ実母や恩師といった人たちに及んでいる。そして藤さんの兄、三郎氏もまた、照實氏側とコンタクトが取れない環境になっている。

三郎氏が激白したのは29日発売の「週刊文春」。元歌手でその後は飲食店を経営し、現在は隠退生活を送っているという三郎氏は、「なぜ、血を分けた兄である私が、妹の遺体に会うことさえできないのでしょうか」と照實氏の方針を批判。「宇多田君はこれまでも圭子と家族を切り離し、会わせないようにしてきました」「藤圭子後援会の人もシャットアウトされていました」とコメントしている。

藤さんと家族の断絶は、実の母で浪曲師の竹山澄子さんでも同じだった。藤さんと、2010年11月に80歳で亡くなった竹山さんとは、1990年ごろから金銭トラブルで絶縁状態に。竹山さんの葬儀に藤さんが足を運ぶことはなかった。

恩師で今年3月に腎臓がんで亡くなった作詞家、石坂まさを(本名・澤ノ井龍二)さん(享年71)が99年、本紙に連載していた「宇多田ヒカル 奇跡のルーツ」を書籍化した「宇多田ヒカル 母娘(おやこ)物語」には、藤さんと竹山さんとの関係について、《純ちゃんは、母の執念に培われて栄光の座を掴むが、母と娘の戦いも猛烈だったに違いない》と明かしている。

その石坂さんとも藤さんは晩年、関係が悪化していたという。

石坂さんが藤さんとの出会いから断絶までを赤裸々につづった同書には、藤さんが石坂さんと二人三脚でデビューし、猛烈な売り込み合戦を経て大人気になった過程だけでなく、藤さんが芸能事務所を転々として人気が去った後、照實氏と出会ってからの足取りが描かれている。

特に、石坂さんが藤さんと決別したくだりには多くのページが費やされている。《この七年間ほど時代と戦った戦友、藤圭子との別れは、思ったよりジメジメしないで爽やかだった》《純ちゃんを栄光から地獄へと突き落としたのは、僕が歌書きをやめ、マネージャーに徹して純ちゃんを守り続けていなかったからだ》と、悔悟の念がつづられている。

そして藤さんの最大の愛憎は、照實氏と娘・ヒカルとの関係だった。2007年に藤さんと照實氏は離婚したが、娘の親権をめぐる確執があり、藤さんの病状悪化もあいまって、離婚後は距離を保ったままだった。

孤独に追い込まれた藤さん。文春誌上で三郎氏は、3年前、絶縁状態になっていた母、竹山さんの元を訪れて、3000万円を渡したことを明かしている。

「母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです」と胸中を明かした宇多田は、母の愛憎関係をどう昇華していくのだろうか。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

シリア情勢は緊迫してきました 岡崎研究所の論考を紹介しておきます

シリア情勢の膠着とアサド政権の粘りに対し、米国は焦りもあるのでしょうが、遂に手を振り上げたワケですね。
フランスとイギリスが当初は賛意を示し、トルコが支持を表明した事もあり、オバマ大統領は強く出ました。
それを受け、カタール訪問中の安倍首相は「アサドは退陣すべき」と、これまた米国と気脈を通じたと思わせる、踏み込んだ発言をし、それは瞬く間に世界へ報じられました。

ところがところが、イギリスは国会(下院)でキャメロン首相が提議した「軍事行動」を僅差で否決しました。
すると、一緒になって焚きつけていたフランスのオランド大統領は、いきなりトーンダウンしてしまいました。
いずれの国も、対シリア軍事行動には国民の半数近い「反対表明」があります。

それを受け、当の米国も半数近い47%が軍事行動に反対で、賛成は25%との報道です。

シリアの周辺国、親密国のイランを始め、直接友好国のロシア、間接支援国の中国は米国を牽制しています。
シリアは、軍事攻撃を受けると、直ちに対イスラエル攻撃に出る事は規程の方針でしょう。
ついでにレバノンを木っ端微塵にし、ゲリラ攻撃などで、今度こそフランスの権益を根底から崩壊させるでしょう。
それは、パレスチナとイスラエルを巻き込んだ、全面戦争に突入する可能性も否定できなくなりました。
米国は、定石どおり空中戦では勝てるでしょうが、イスラエルの保全を考えると腰が退けるでしょうね。
何よりも、アサドを除去した後の統治には陸軍を派遣する必要があります。
その際は、地上戦(ゲリラ戦)を避ける事はできないでしょう。
米軍は、ゲリラ戦で勝った経験を持ちません。
(全世界で負けています。負け続けています)

対シリアについて発言すれば、「アサドの退陣」は一致です。
それを、いつ、どのタイミングで実行するかですが、岡崎研究所は、米国の研究論文を抽出し紹介する方法で解説指摘をしています。
以下で引用紹介しておきます。

引用開始→ 綺麗ごとではすまされないシリア介入論
(2013年07月25日(Thu)岡崎研究所)

米Foreign Affairs誌2013/年7-8月号で、Andrew J. Tabler米ワシントン近東政策研究所上席研究員は、シリアの内戦の混乱を放置するのは最悪の選択肢であり、米国と反政府勢力との間に強固な関係を築くことが、シリア問題を収拾し、この地域での米国の影響力を維持するために必要である、と述べています。

すなわち、シリア情勢をこのまま放置するわけにはいかないが、アメリカはもうイラクのような介入をする意思はない。

アメリカが最低できることは、まず、毒ガスなど大量殺傷兵器を使わせないことである。もし、アサド大統領が言うことを聞かないようならば、無人機などによるピンポイント攻撃も考えるべきである。

次は、反乱軍支配地域に対する、政府側からの空爆を防ぐことである。ヨルダン、トルコ国境から50-80マイルの地域に、飛行禁止区域を設定する。

第三には、反乱側の中で、過激派でない勢力に、試行錯誤で、武器を供給してみることである。

米国は、早急に南トルコと北ヨルダンに事務所を設け、シリア反乱側と連絡すべきである。

こういう形でアメリカが関与してこそ、反乱側がアルカイダ等の過激派中心となることを防ぎ、現在反乱側の主要勢力である、世俗派、穏健イスラミストを核とすることができる。

その上で、アメリカは政府側と反乱側との対話を促進することができる。最終目的は、アサド大統領の退陣とシリアを民主的国家として再統一することにある。

それは必ずしもうまく行くとは限らない。しかし、大事なことは、米国が、亡命者だけを相手にせずに、現にシリアに存在する勢力を強化することである。何もしないのは最悪の選択である。シリアの国内勢力と強い関係を持つことによって、米国は、米国及びその同盟国の利益、そしてシリア国民の将来に貢献できる、と論じています。

* * *

まず、論文の内容よりも、オバマ第2期政権がシリア介入について慎重な姿勢を取っている最中に、Foreign Affairs誌がこのような論文を掲げたこと自体が注目に値します。新たにオバマ大統領の国家安全保障補佐官となった、スーザン・ライス、その後任の国連大使サマンサ・パワーが、人権論者で、人道的介入論者として知られているのでなおさらです。

介入の目的は、アサド大統領を退陣させ、シリアを民主的国家として再統一することであるなどと綺麗ごとを言っている論文ですが、現状では、ロシアとイランが支持する反西欧的な政権が生き延びています。介入の目的は、レバノン国内で強力な反イスラエルのヒズボラ勢力の更なる拡大を防ぐことであり、シリア国内では、反政府勢力の中で過激派が主流となることを防ぐことにあります。

もともと、シリアは、外交的姿勢としては反米、反イスラエルではありましたが、裏では米国、イスラエルの情報機関とも意思疎通していた現実主義的な国家として、米国、イスラエルも信頼していた中東の一つの安定勢力でした。それで、当初は、米国の現実主義的な戦略家は、介入など考えていませんでした。当時のヒラリー・クリントン米国務長官は、介入の可否を訊かれて、「介入して、それから、どうするの?」と問い返したといわれます。

しかし、その後、シリアが自国民を虐殺したことによって、西側世界とは友好関係を持てないようになり、このままでは、親露、親イランの政権が生まれて来ることは避け難い状況となってきました。

論文が提案しているような軍事援助は、反乱側の支配地域の保全には役に立つと思われますが、統一された民主政権を樹立する筋道を示してはいません。とりあえずは、アサド政権によるシリア全土の制圧を許さず、内戦の継続を支援する政策を提示していると言うことです。

つまり、先の見えない介入ではありますが、米国の事情から言えば、その程度の介入は、やらざるを得ないでしょう。←引用終わり
世界潮流を読む 岡崎研究所「WEDGE Infinity」の
Copyright(c)1997-2013 株式会社ウェッジ All Rights Reserved.

本当に難しい判断だと考える。
イラク開戦時の例もある。コソボ紛争への直接介入(空爆)もある。
何よりも国連が無力だという歴然とした事実を前に、常任安全保障理事国を狙う立場もある。
ロシア、イランとの関係もある。
日本は、覚悟があるようで「実は覚悟なんてない」のだから。
ネット上で、中国と韓国を揶揄し、悪し様に言い合うのは得意だけれど、その多くは断片的な情報を都合よく切り貼りしたに過ぎない、基本的には覚悟もない無知な層である。

いつか、大きな事を主張するジジィやそろそろオッサンに、そこまで言うなら「陸自でよいから入隊してみろ」と問うたところ、
「そう言うオマエはどうなんだ」と返してきたから、10年ほどの間に毎年定例で体験入隊をしていた事を資料付きでアップすると黙ってしまった。

それだけじゃない、ある時期は米軍(地上軍)と一定期間行動を共にし、Cレーションを喰ってきた経験を持つから、ネット上で喧しいヒトに覚悟を問うのだ。

別に、シリア内戦に、日本が直接参画するワケでない事は言うまでもない。
しかし、事、軍事行動という事になれば、いきなりアドレナリンを撒き散らすのが出てくるから不思議と言えば不思議だ。
できれば、介入は避けるべきだ。
アサドを説得できるのは、ロシア以外に考えられない。
米国は、辛抱強くロシアと話をする事だ。血気にはやるのは、その後でヨイのだ。

引用開始→ 政府、シリア対応協議…軍事介入なら難しい判断
(2013年8月30日20時00分  読売新聞)

政府は30日、シリア情勢を巡る関係閣僚会議を開き、今後の対応などを協議した。

米国などが軍事介入に踏み切った場合、日本政府として「支持」を表明するかどうかが焦点となるが、英国が軍事介入を断念したこともあり、難しい判断を迫られる可能性がある。

関係閣僚会議には安倍首相のほか、麻生副総理、岸田外相、菅官房長官らが出席した。首相は〈1〉米国をはじめとする関係国との連携強化〈2〉化学兵器の使用実態に関する情報収集の強化〈3〉シリア情勢を安定化させるための措置の検討〈4〉邦人保護の徹底――の4点を指示した。

首相はカタール訪問中の28日、シリアのアサド政権について、「化学兵器が使用された可能性が極めて高いと考えている」と批判したほか、「道を譲るべきだ」と述べて退陣を要求した。日本政府は今後、反体制派向けに医薬品提供などの人道支援を継続するほか、シリアから周辺国に流入した難民支援に力を入れる方針で、軍事介入があった場合などは「何らかの意思表示をする」(外務省幹部)方向で調整している。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ 石破氏「化学兵器使用なら武力行使支持を」
(2013年8月30日08時45分  読売新聞)

自民党の石破幹事長は29日、テレビ朝日の番組で、米国などによるシリアへの武力行使の可能性が高まっていることについて、「大量破壊兵器が国民に使われ、(国外に)流出する恐れがあるなら、わが国として『支持する』と明確な意思表示をしないとならない」と述べた。

アサド政権による化学兵器使用の事実が明らかになった場合、武力行使を日本政府として支持すべきだとの考えを示したものだ。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

2013/08/30

シャープ、汚く臭い朝鮮人「サムスン」のに「強姦され妾」にはならないと、やっと決断したか!

シャープ、何を今更、当たり前の判断だろうが。
シャープって、本当に組織された上場会社なのか?
シャープの経営陣って、バカの集まりなのか?

経営が行き詰まった時、無責任がウリのワンマン町田会長は、台湾でホンハイの郭へ救援を求めた。ホンハイに負けてはならないと空かさずサムスンが、シャープ欲しさに手を挙げ参入してきた。
しかしホンハイの郭は、「シャープに、世界のゴミと言われる『サムスン』から支援を受けてどうするのだ」と牽制に出た。
「サムスン」は醜い朝鮮人の発想そのもので、「犯してやるから全裸になって股を広げろ」と言ったワケで、成り上がりのワンマン町田は、パニックに陥り自らの不明を恥じ大慌てで「ホンハイ」の郭を頼り、「ホンハイ」に靡いてはみたものの、「ホンハイ」の郭も、そこは中国人である「妾にして貰いたいなら、全裸になって股を広げろ」と迫ってきた。
これにもオドロキ、駄々をこね続けた町田や奥田に相曽を尽かし、シャープの決断力の無さに、ホンハイの郭は「ゲームオーバー」だと踵を返してしまった。

そこから後は、やれ「アップル」だ、やれ「サムスン」だ、やれ「キャノン」だと、袖を引き続ける売女を演じ続け「世界の笑い者」へ転がり落ちたのだった。
そして、最後にやっぱり「サムスン」の魔手に落ち、朝鮮人の妾になるのかと、「シャープは売国・売女」と、日本中から激しい批判を浴びる事になった。

そこで、シャープは「汚く臭い朝鮮人『サムスン』の妾にはならない」と決断したとの報道だ。

最初から言っている事だが、
「シャープ」は、一度倒産させて、産業再生機構の下で再建する方が良いのだ。
この過程で、国内企業に向け技術売却はやむを得ない。
新生「シャープ」に残せる技術を核にして、地道に再建する以外に途はないのだ。

「シャープ」の経営陣は、そのセンスが無いし、覚悟も決断力もない。
まぁ、世にも汚く臭い朝鮮人の「サムスン」の手込めにならず、妾にもされなかった事だけは少しくらいは褒めてやろうか。

引用開始→ シャープ、サムスンとの提携交渉を打ち切り 日本の技術“コピー”に待った!
(夕刊フジ2013.08.29)

経営再建中のシャープが資本・業務提携した韓国サムスン電子と、複写機事業に提携を拡大する交渉を打ち切った。重要な特許を保有するキヤノンなど国内大手メーカーがサムスンへの技術流出に強い懸念を抱き、シャープに見直しを迫った。日本の先端技術と市場シェアを韓国に奪われる最悪の事態を食い止めた。

スマートフォンに続く成長事業が定まっていないサムスンは、日本勢が圧倒的なシェアを握る複写機事業に目を付け、経営不振のシャープに手を差し伸べた。複写機事業の買収を拒否されたため、複写機の販売を担う共同出資会社の設立を検討、交渉していた。

これに「サムスンに付け入る隙を与えるのはもっての外だ」(業界関係者)と国内大手メーカーが待ったをかけた。主力のA3サイズのデジタル複写機でリコー、キヤノン、米ゼロックス(富士ゼロックスを含む)が3強。コニカミノルタとシャープを含む5社で約80%のシェアを握る。

大手3社は現時点ではサムスンを歯牙にも掛けていないが、シェア10・6%を持つ5位のシャープと組めば様相は変わる。先端技術に加え、保守や消耗品などのアフターサービスのノウハウまで、サムスンに丸ごと“コピー”されてしまう恐れがあるためだ。「業界を代表しキヤノンの御手洗冨士夫会長兼社長最高経営責任者(CEO)が水面下で動いた」(別の業界関係者)という。

複写機は、各メーカーが保有する特許を相互に使用し、センサーなどの先端技術を結集して生産する。そこで、大手3社はシャープに対し、サムスンと提携した場合、特許の使用許諾関係を見直すと通告した。特許保有で優位にある大手3社が厳しく査定すれば、後発のシャープは100億円単位の追加支払いが必要になる恐れがあり、利益が吹き飛びかねない。追い詰められたシャープ首脳は8月下旬に交渉をいったん打ち切った。

半導体や液晶でも日本は韓国との提携を機に技術流出した。今回はひとまず失敗を繰り返さずに済んだようだ。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (1)

個人的には反対だけれど、安倍内閣は予定どおり「消費税は増税」しろ!

最高のブレーンだと褒めちぎった、浜田宏一は消費税増税に反対姿勢を示している。
予定どおりの言動なんだよ。
浜田宏一なんて、ダメの最たるオッサンでしかない。
それを「アベノミクス」だと、あのクソボケを日本を挙げて持ち上げたんだよ。
浜田宏一シェンシェ~よぉ、人前に出る時は「目くそ」くらい取っておけよ。

実体経済を知らない、蛸壺の研究者がバカ告でねぇ~よ。
カネを使うのは誰だって楽しいさ。
カネを稼ぐのは誰だって苦しいさ。
でも、その苦しみに耐えて、辛抱しなきゃならないんだよ。

浜田宏一シェンシェ~みたいにだね、
原則論を吹くだけ吹いて、自己満足してだ、イヤ、自己陶酔だったな。
消費税増税とセットで財政出動したワケだから、それがイヤだと言っちゃオシメェよ。
オシマイですよ!本当にネ。

浜田宏一に寝首を掻かれ、安倍晋三が以前の「アベカワモチ」になっちゃうのは時間の問題か。バッカじゃないの?
個人的には反対だけれど政策決定してんだから「消費税は増税」だよ!

引用開始→ 首相、消費増税見送りで大政局突入! 麻生、石破氏ら“安倍包囲網”構築も
(夕刊フジ2013.08.29)

予定通り増税するか、先送りするか、小刻みな増税に切り替えるか-。消費税率は来年4月に5%から8%に引き上げられる予定だが、その最終判断が10月上旬に迫っている。増税すれば景気の冷え込みが懸念され、見送れば国債金利の上昇リスクなどを抱える、難しい判断だ。こうした政策論に加え、増税先送りに踏み込めば「安倍包囲網」が構築され、大政局に発展する可能性が浮上してきた。これまで安定した政権運営を進めてきた安倍晋三首相だが、内閣の命運を左右する分岐点となりそうだ。 

安倍首相は10月7日からインドネシアで始まるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議の前に、増税問題の結論を出すとみられる。

現在、有識者60人からヒアリングする集中検討会合(~31日)が開かれている。60人のうち、半数以上が「来年4月に8%」の容認派で、残りは延期や増税幅の圧縮を唱える立場とされる。

ただ、安倍首相の経済ブレーンである浜田宏一、本田悦朗両内閣官房参与は「予定通りの増税はデフレ脱却に悪影響を与える」としており、首相がこれに同調する可能性がないとも言えない。

こうした中、与党内からは「増税先送り・増税幅圧縮」を牽制する発言が目立ち始めた。

自民党の石破茂幹事長は26日の記者会見で「引き上げは法律で決まっている。遅らせることだけが解ではない」と強調し、予定通りの増税実施を求める考えを示した。背景には、増税先送りとなれば、安倍政権の屋台骨を揺るがしかねない大政局に発展する可能性があるからだ。

まず、これまで安倍首相を支えてきた麻生太郎副総理兼財務相や、甘利明経済財政担当相は「予定通りの増税」を繰り返し主張しており、これを首相が無視すれば政権内に亀裂が生じる。

増税時期や増税幅を変える場合、秋の臨時国会や来年の通常国会冒頭での法改正が不可欠だが、民主党はおろか、身内であるはずの自民党や公明党の理解を得られる保証はない。

自民党税制調査会(野田毅会長)は、税制について絶大な権限を持つとされる。これを少人数で切り回す「インナー」には、町村信孝元官房長官や額賀福志郎元財務相ら、派閥領袖クラスが顔をそろえている。一様に財政再建を重視しており、野田氏は安倍首相に対して、「増税による景気への影響を心配しているようだが、そうならないよう最大限の配慮をする」と伝えてきた。

安倍首相が増税を先送りすれば、税調への“裏切り”と受け止められ、安倍内閣への批判を強めかねない。インナーOBである伊吹文明衆院議長が再考を求める可能性すらある。

政治評論家の浅川博忠氏は「仮に、安倍首相が増税を見送れば、『決められない政治だ』として内閣支持率は下がり、首相の求心力も落ちかねない。麻生、甘利、石破各氏や、党税調による『安倍包囲網』が構築される可能性すらある」と警鐘を鳴らす。

与党・公明党も黙っていない。支持母体である創価学会は消費税増税にもともと消極的で、これを公明党が必死に説得した経緯があるからだ。今月行った産経新聞・FNNの合同世論調査でも、来年4月の8%への引き上げに賛成する公明党支持層は32・6%。民主党支持層の44・6%、日本維新の会の39・7%を下回っている。

増税が実現しなければ、公明党による説得の努力は水の泡となるわけで、山口那津男代表は 28日のラジオ番組で「経済指標は良くなりつつある。このチャンスをうまく捉えるべきだ」と述べ、予定通りの増税実施を主張した。

公明党は、集団的自衛権の行使容認にも慎重姿勢を示しており、これに消費税問題が加われば、連立与党内の亀裂は深刻になる。

野党の攻撃材料にもなりかねない。

参院選惨敗を受け、民主党は抵抗野党色を強めており、今月初めに社会保障制度改革の自民、公明、民主3党の実務者協議から離脱した。ただ、消費税増税については与党時代に推進した手前、海江田万里代表も「多くの仲間が(党を)離脱する血を流しながら法案に賛成したのが原則的な立場だ」と予定通りの実施を求めている。

もし、安倍首相が増税を先送りすれば「3党合意の破棄」に格好の口実を与えてしまう。

安倍政権は現在、永田町・霞が関の絶妙なパワーバランスの上で安定しているが、消費税増税をめぐるカードの切り方を間違えば、力の均衡は一気に崩れて政権を直撃しかねない。

「最終的に私の責任。だれかが判断しなければいけないですから、私が決めていく」

中東・アフリカ諸国を歴訪中の安倍首相は26日、消費税増税について記者団にこう強調した。政府、自民党、公明党、民主党…。複雑な「政局方程式」を、安倍首相はどう解き明かすか。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

阿呆の潘基文(ボケ・ギムン)が、身分を弁えないオバカ発言で、国際社会を汚染し臭くした!

潘基文(ボケ・ギムン)が、韓国の稚拙さ
朝鮮人の思考の幼稚さを、いかんなく発揮しているが、

この一連の発言を受け周囲の友人が、日本は「戦勝国クラブ」の国連の分担金の20%も支払っている。
「国連は、ナンの役にも立たないのだから、分担金の支払いを拒否し脱退したら」と言ってきた。
だけど、日本は第二次世界大戦では、大勢として「負け組」を余儀なくされたが、その後の経済戦争では完璧な「勝ち組」なのだから、堂々として居ればよい。
第一、米国と勢力を二分する分担金の負担国なのだから、いわば「大旦那」である。
大旦那は、手代や小番頭の「グズグズ」には関与しないのだ。
でも「いつだって、オマエの首は切る事ができる」と静かに、ドンと構えるものだと言っておいた。

国連加盟国が198だったか、その内、日本に対し因縁をつけ続けるのは、特亜三国「中華饅頭珍民低国」「大汗臭国(下朝鮮)」「朝鮮汚臭国(金一家)」だけだろう。
他の194ヵ国は、日本を尊敬してくれているじゃないか。
そんな、大旦那の国が、なぜ脱退せにゃぁナランのだ!?

蹴り出すべき側が残るっていうのは許せない。
自国の歴史を正しく認識しようとしないようなヤツラは、国連の場から蹴り出されるべきだ。「特亜連合」を形成すりゃヨイじゃないか。

そう言っておいた。
納得したとの事だった。

さて、そうは言いながら、どのような方法で仕返しをするかを考える必要がある。
そして、どのように踏み潰すかについて考える必要がある。

引用開始→【新・悪韓論】潘事務総長の品格なき履歴書 韓国社会の灰汁にドップリ漬かった両班
(夕刊フジ2013.08.29)

国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が、国連憲章違反ともいえる一方的な日本批判をしたことが、国際問題に発展しつつある。菅義偉官房長官は27日、「非常に疑問を感じている」と強い不快感を示し、米ニューヨークの国連代表部などを通じ、発言の真意を確認する方針だ。そもそも、潘氏はこれまでも出身国・韓国に偏った言動や縁故人事などで問題視されてきた。ジャーナリストの室谷克実氏が、潘氏のあきれた実像に迫った。 

「日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて…」と、上から目線で内政干渉した国連の潘事務総長。高度な中立性を守るべき立場ながら、母国・韓国で常識外れの日本批判を展開した「国連憲章違反」の疑いが取り沙汰されている。

この潘氏こそ、韓国社会の灰汁(あく)にドップリと漬かり切ったまま、韓国の国技であるロビー戦術に乗ってポストを手にした「今日の両班(ヤンバン=貴族)」だ。

朝鮮李王朝600年の間、世襲の支配層として君臨した両班。彼らには朱子学の知識習得が必須だった。朱子学の知識を問う科挙に合格することが、官職を得るための第一歩だったからだ。

めでたく官職を得ても、礼学論争がある。朱子学の解釈に名を借りた2大派閥の権力闘争だ。負けた派閥の幹部は死罪か流刑になる。そんな中で、どちらにも属さず、あるいはどちらにも属し、最後に勝ちそうな派閥に乗る蝙蝠(コウモリ)のような両班が少なくなかった。

彼らは官職に就くや、それに付随する権力を行使して、不正蓄財に励み、血縁者を登用させようと画策した。

今日の韓国の上層社会(高級公務員や大手財閥の経営陣)で展開されている日常は、李王朝600年の両班の権力闘争と本質的に変わらない。

上司に対しては「イエスマン」であり、時にライバルの悪口を吹き込みつつ、利権をあさる。そして、中下層に属する人々に対しては、どこまでも横柄だ。

米国留学は李王朝時代に例えれば、科挙合格だ。留学組の潘氏は「親米派」とみられていたが、盧武鉉「反米左翼」政権が誕生するや「反米派」になる。潘外相の下、外務省スポークスマンは「わが省に親米派は1人としていない」との声明を述べたのだ(2005年4月)。

それより前のことだが、盧大統領が、外務省を全く無視して「対日外交戦争を辞さず」(05年3月)との対日ドクトリンを発表すると、外務省内は放心状態になった。骨のある外相なら、大統領に辞表をたたきつけるところだが、潘氏は恥じらいもなく「大統領発言の事後バックアップ」に奔走した。

こんな「イエスマン忠勤」により、国連事務総長選に出馬することが了承されたのだ。

そして、国際社会での官職に就くや潘氏は、人事で韓国人を重用した。娘婿(インド国籍)を、イラク支援ミッションの官房長に抜擢した人事には、国連職員労組が事務総長批判を採択する事態になった。

潘氏が、中下層の国連職員を怒鳴り散らすのは有名だ。アフリカの国々の人権問題には厳しく口をはさむが、中国に対しては何も言わない。

まさに朝鮮伝統の「事大主義の両班」そのものだ。

文弱の両班は危険な所には近づかず、戦火を見るや真っ先に逃げる存在だった。シリア情勢が深刻化する中、のんきに韓国に里帰りするとは、まさに両班。

事務総長に就く前の潘氏を「人格者」と褒めちぎった日本の外務省幹部は、今どこで何をしているのだろうか。

■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「日韓がタブーにする半島の歴史」(新潮新書)、「悪韓論」(同)などがある。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/29

avexの松浦よ、口先で「日本が好きだ愛国者」と、納税を忌避し国外逃亡する者からは日本国籍を剥奪しろ!

口先だけならナンとでも言える。
avexの松浦ゴミが、テメーがカネを稼ぐにの、散々パラ日本の「社会基盤」を使い倒して、その保全維持費を払わないと言いながら一方で「日本が好きだ、国を愛している」って、どの口が言うのだ?

日本は、いつからこんなバカ野郎を育て上げたのだ。
カネを稼いだなら、稼がせて貰った愛する国に「税金」を支払い、社会へ「寄付」行い、困っているヒトを「支援」するのが、富裕と言われる側の責任だろうが。

それが嫌だと言うなら、日本の国籍を捨てよ!
歓迎される国で国籍を受けろよ!

日本は普通の税制の国だ。取り立てて高率課税の国ではないぞ。
100%課税されたか。全ての税を合わせ最大でも35%程度だろうが。
働き、所得を得て、それへの課税を受け、納税義務を果たす。
こんなの当たり前じゃないか。
だいたい、マトモに汗して生産に従事した事のないバカ野郎だから、幼稚な事を口にするんだよ。
だから、日本から出て行って頂いてヨイですよ。
国籍も捨てて下さい。歓迎される国のゴミになればヨイじゃないですか。

引用開始→ avex松浦社長が富裕層課税に不満 国外脱出した人の言い分は
(夕刊フジ2013.08.28)

日本はお金持ちに厳しすぎる悪平等社会か、否か。富裕層に対する課税強化の動きが強まる中、エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人氏がフェイスブックで次のように発言(8月2日)し、波紋を広げている。

<富裕層は日本にいなくなっても仕方ない。僕は日本が大好きだが、日本は僕らを嫌いなようだ。(中略)貧困層の話題はよくマスコミに出るが、富裕層の悩みはほったらかしだ>

<阿部(原文ママ)内閣支持率向上の狙いのためか、たいした税増収にならないにも関わらず富裕層への所得増税は決まり地方税とあわせれば55%という税金が所得にかけられる。そして、相続税も半端じゃない。うかつに死んだら家族が路頭に迷うはめにもなりかねない。(中略)所得税が20%代の国はたくさんある。相続税のない国もある。こんなことをしていたら富裕層はどんどん日本から離れていくだろう>

ことの是非を問う前に、国外脱出を実行した富裕層たちの言い分を聞いてみよう。3年前にシンガポールに移住した会社経営者で個人投資家でもあるH氏(52歳)はこう語った。

「日本を離れた理由は2つ。ひとつは日本の懲罰的な税制が嫌いになったこと、もう一つはプライベート面で中国人女性と結婚し、男の子が生まれたんですが、こんな閉鎖的な社会で、この子を育てたくないと思った」

いま富裕層の間で人気なのがシンガポールである。 世界的な大物投資家のジム・ロジャーズ氏(米)、日本からも精密機器HOYAの鈴木洋CEOなどが拠点を移したことでも知られる。推定総資産7000億円ともいわれるファーストリテイリングの柳井正氏もシンガポールへの移住が取り沙汰されたことがある。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

中国を選ぶより「インド」を選ぶ という主張は分からないでもないが・・・・・

日本の世論って、極端ですねぇ~。
ビジネスの基本からすれば、中国は多少抑えてインドも強化しよう、というモノじゃないですかね。
このように表現すると、ネット社会の幼いミギヨリさんから、総攻撃を受けますかね。

先に、言っとくけど「コラコラコラム」は徹底した中華饅頭珍民低国や大干眠国を攻撃する事では人後に落ちませんよ。
でもね、オジェジェを収奪する考えや気持ちがあるなら、カネは吸い上げるべきですからね。

だから、インドも大事、インドを中華饅頭珍民低国以上に大事にしようって考えは指示しますよ。
でもね、苦労して創り上げた中華饅頭珍民低国の市場は、収奪を完了させるまで収奪し続けませんとね、ダメですよ。

さほど、大した意味のない、オジェジェにならない、実利もない「中華饅頭珍民低国」へのカラカイならヨイけどね、マジメにって言うか、真剣に考えてんじゃダメですよ。
まだ回収できてないからね、

引用開始→【中韓サヨナラ…世界の親日国
世界で存在感を増すインドの日本支持 次期首相の有力候補は反中色濃く
(夕刊フジ2013.08.28)

★インド
インドの国会内には、独立に貢献した3人の肖像が飾られている。マハトマ・ガンジーと、ジャワハルラール・ネルーに並ぶ第3の人物は、スバス・チャンドラ・ボースだ。彼は日本と協力関係にあったインド独立運動武闘派の雄であり、1945年に死亡したが、78年になって国会内に肖像が掲げられた。

ボースは43年10月に「自由インド臨時政府」と、インド国民軍(INA)を樹立した。臨時政府はただちに米英両国へ宣戦を布告し、44年には日本軍とともにインパール作戦を戦った。INAは一挙にインド国内に進軍し、英国の植民地である母国を解放する戦略であった。

日本は戦争に敗れ、インドは独立を果たした。その後も一時期、ボースは日本軍国主義の協力者として非難されていた。しかし、78年には名誉を回復したのである。

つまり、インド国民から日本は、アジアへの侵略者ではなく「インドをはじめとするアジア諸国を、西洋帝国主義から解放した国である」と認知されたことになる。

東京裁判で唯一、「日本無罪論」を主張したラダビノッド・パール判事がインド人であったことは偶然ではない。パール博士は、西洋列強がアジアに行った残酷極まりない植民地主義と比較し、日本無罪論を唱えたのであった。しかも、インド政府は現在も、パール博士の見解を公式に支持しているのである。

経済発展では、中国のはるか後塵(こうじん)を拝しているインドだが、今後の経済成長ではインドの方がずっと有望である。成長の原動力である人口ボーナス(労働人口が、子供と老人の非労働人口を上回る部分)は、中国では2010年に消滅しているが、産児制限のないインドは人口ボーナスが今後50年間は続くからである。

総人口では2025年にはインドが中国を上回る。印中両国はともに核武装した人口大国であり、中国はたびたび、インドの北部国境を侵略している。両国はあらゆる面でライバルなのだ。そのインドが独立以前から超の付く「親日国」であるというのは、日本にとって心強い限りだ。米国も米中新冷戦を踏まえ、インドとの関係強化に動いている。

日本からインドへは約1000社が進出しているが、毎年100社ずつが新たに進出している。そのため、日本語学習塾も盛んである。

ボースの流れを受け継ぐインド人民党(BJP)の次期首相有力候補であるナレンドラ・モディー氏は、ヒンズー主義者で、反中国色が濃厚であり、日本からの新幹線導入に積極的である。

これだけではない。天皇、皇后両陛下は今年11月末から12月初旬にかけて、インドを公式訪問されることが決まっている。

■藤井厳喜(ふじい・げんき) 国際政治学者。1952年、東京都生まれ。早大政経学部卒業後、米ハーバード大学大学院で政治学博士課程を修了。ハーバード大学国際問題研究所・日米関係プログラム研究員などを経て帰国。テレビやラジオで活躍する一方、銀行や証券会社の顧問、明治大学などで教鞭をとる。現在、拓殖大学客員教授。近著に「米中新冷戦、どうする日本」(PHP研究所)、「アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門」(幻冬舎新書)。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

シリア内戦「毒ガス」使用疑惑で一気に緊迫 英仏米はシリア介入口実ができ、ロシアとイランはどう出るか?

一気に緊迫してきたシリア内戦!
指を咥えて眺める以外に方法がない状態の、英仏米は、上手い口実を得たものだ。
「サリン、VX」どこかで聞いた毒ガスの種類だけれど、
おぉ、アサハカの麻原に率いられたオウム真理教が東京で撒き散らした毒ガスだ。
毒ガス攻撃って、ビートたけしの専売特許じゃない事を知らしたのは、麻原のオウムだったなぁ。

それをシリア内戦で、アサド政権の政府軍が撒いたっていうニュースが流れたワケで。
これが事実なら、チョッとした事なのだが。
米国は、シリアの軍事通信を傍受したから間違いないと主張している。
(イラク戦争もそうだった。米国は介入の口実を探しているだけに、にわかに信じがたい)

でぇ、国連は例によって「調査団」を派遣したワケで、この車列が銃撃されたと報じられたりして。真実は闇の中とも。

でも、米国は「イスラエル」防衛の観点から、ヤル気満々だ。
後ろから米国の尻を掻くのは英国である。
レバノンでの権益を守りたいフランスは、これまたヤル気満々で。
キプロスもトルコも参戦する意向を示しているから、中東情勢は読み切れない。

英仏米は「北朝鮮」が一枚噛んでいると非難している。
中国から離れていれば、英仏米のトーンは上がる一方のようだ。

さぁ、そこでロシアとイランである。
日本は、中東歴訪で昂揚感に満ちているのか、安倍首相は随分踏み込んだ発言をしている。

上手く立ち回ると良いけどね、中東で深みにはまると抜けられなくなりますよ。
日本人に、その覚悟はあるのかな?

引用開始→ 首相「アサド大統領退陣すべき」
(NHK2013年(平成25年)8月28日21:03)

8月28日 21時3分中東を訪れている安倍総理大臣は日本時間の28日夕方、カタールのタミム首長と会談し、シリアで化学兵器が使われたとみられることに憂慮の念を示したうえで、情勢悪化の責任は暴力に訴える政権側にあるとして、アサド大統領は退陣すべきだという考えを示しました。

この中で安倍総理大臣は、内戦が続くシリア情勢について、「化学兵器で多数の市民が死亡した疑いが出ており、極めて憂慮している。きちんとした調査で事実関係が早期に明らかにされることを強く望んでおり、国連の調査団に対する妨害は許されない」と述べました。
そして安倍総理大臣は「化学兵器の使用は、いかなる場合でも許されず、すべての暴力の速やかな停止に向けて、国際社会と緊密に連携していきたい。喫緊の課題は、暴力の停止と政治対話の開始、それに難民などの人道問題への対処だ」と述べました。

そのうえで安倍総理大臣は「シリア情勢悪化の責任は、暴力に訴え、むこの人命を奪い、人道状況の悪化を顧みないアサド政権にある。アサド政権は道を譲るべきだ」と述べ、アサド大統領は退陣すべきだという考えを示しました。

これに対しタミム首長は「私もアサド政権は道を譲るべきだと考えるが、そのあとをどうするかということも非常に重要な問題だ」と述べ、政権の受け皿作りの構築が必要だという認識を示しました。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

引用開始→ シリア情勢 今後の展開は
(NHK8月28日 19時22分)

アメリカ政府は、地上部隊の派遣はありえないとしていて、軍事作戦は2日から3日程度の短期間で終わる可能性が高いとみられています。

アメリカやイギリスは、仮に軍事行動を起こす場合でも、アサド政権を倒すことが目的ではなく、これ以上の化学兵器の使用を阻むことにねらいを絞る考えを示しています。
アメリカ海軍は現在、シリアの西側の地中海に駆逐艦4隻を展開させているとされ、軍事行動に踏み切る場合、これらの駆逐艦が搭載している射程距離1000キロ以上の巡航ミサイル、トマホークを使う可能性が高いとみられています。

ただし化学兵器が保管されている施設を直接攻撃すると、周辺住民や環境に大きな被害が及ぶおそれがあることから、アメリカの新聞、ニューヨークタイムズは、化学兵器を運用した部隊や化学兵器を搭載できるミサイルなどを標的にすることで、事実上、化学兵器を使えなくする方法を取るのではないかとの見方を示しています。

また、巡航ミサイル以外にシリア周辺の国々にあるアメリカ軍の基地を出撃した長距離爆撃機が、軍事施設を空爆する可能性もあるとみられています。

しかしシリアの政府軍は、ロシア製の高性能地対空ミサイルを配備しているとみられることから、アメリカのCBSテレビなどは仮に爆撃機による空爆を行う場合でも、まず巡航ミサイルで地上のミサイル施設を破壊するのが一般的なやり方だとしています。

このほか、イギリスとフランスも軍事行動も辞さない構えをみせていて、イギリス軍が潜水艦などから巡航ミサイルを発射したり、地中海のキプロス島にある基地から作戦に参加したりする可能性もあります。

70年代から化学兵器を開発
化学兵器は「貧者の核兵器」とも呼ばれ、開発に高度な技術と多額の資金が必要な核兵器と比べて費用が安く、かつ比較的手軽に開発できる兵器と言われています。
このためシリアも敵対するイスラエルが軍事力を増強させるなか、対抗する形で1970年代に化学兵器の開発に乗り出しました。

アメリカの軍事専門のシンクタンクによりますと、1980年代には、サリンをミサイルの弾頭に搭載することに成功したとみられているほか、現在は、少なくとも国内の3か所で、サリンやマスタードガス、それにVX神経ガスが生産され、合わせて数百トンが備蓄されていると言われています。

シリアは化学兵器の使用などを禁止した国際条約に批准しておらず、去年7月には、シリア外務省の報道官が、化学兵器の保有を事実上認めたうえで、外国が軍事介入を行った場合には使用する用意があると表明しています。

シリアでは8月21日、首都ダマスカス近郊で化学兵器が使用されたとみられているほかに、去年12月に中部のホムス、ことし3月に北部のアレッポ近郊でも化学兵器が使用された疑惑が浮上しています。

日本への影響は
シリア情勢が原油の輸入に与える影響について、国内外の石油市場の動向を研究している日本エネルギー経済研究所石油グループの小林良和マネージャーは、「シリアの原油の生産量はさほど大きくなく、日本はシリアの原油を輸入していないため、日本の原油の需給への影響はないと考えられる」と話しています。

その一方で原油の先物価格が値上がりしていることについて、「中東ではエジプト情勢など『地雷』を抱えている状況のなかで、軍事攻撃が何らかの着火点になって周辺の産油国にも影響が広がるのではないかという懸念が高まっており、原油の先物価格が上昇している。また、日本のLNG=液化天然ガスの価格は原油価格に連動しているため、事態が長期間、収束しない場合は、ガソリンや軽油の価格だけでなく、電気料金やガス料金に影響が出てくることも考えられる」と話しています。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

引用開始→ 対シリア、英国が武力行使へ国連決議案提出方針
(2013年8月28日22時26分  読売新聞)

【ロンドン=林路郎、パリ=三井美奈】英国のキャメロン首相は28日、シリアでの化学兵器使用に対し、武力行使を容認する決議案を国連安全保障理事会に提出する方針を明らかにした。

首相は、簡易投稿サイト「ツイッター」への書き込みで、米英仏などが検討する軍事行動について、「いかなる対応も合法的で、化学兵器使用への対応に特化したものでなくてはならない」と強調した。決議提出は、米仏も後押ししているとみられる。

キャメロン首相は28日、首相官邸で国家安全保障会議を開き、関係閣僚や軍・情報機関幹部との間でシリアに対する軍事介入の可能性とシナリオについて詰めの協議を行った。

ファビウス仏外相も28日の閣議後、「強い怒りを感じる。(アサド政権を)罰する必要がある。オランド大統領は必要な時に決定するだろう」と述べ、軍事介入に前向きな姿勢を示した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ 事態緊迫…英、安保理に決議案提出へ 仏も軍事介入参加を示唆、国連は牽制
(産経MSN2013.8.28 21:04)

【ベルリン=宮下日出男、ワシントン=小雲規生】シリアへの軍事介入をめぐる動きが加速している。米英などが攻撃準備を進めていると伝えられる一方、国連は外交的解決を求めて牽制するなど、事態は緊迫してきた。

首都ダマスカス郊外の化学兵器使用疑惑をめぐり、英国のキャメロン首相は28日、アサド政権を非難し、民間人保護のために必要な措置を取ることを認める決議案を同日中にも国連安全保障理事会に提出する意向を表明した。米メディアによると、米政府は29日にも政権による化学兵器使用を示す報告書を公表する計画で、米欧は軍事介入の最終判断に向けた準備を加速させている。

フランスのオランド大統領は27日、「無実の人を毒ガスで殺害する決断を下した者を罰する用意がある」と述べた。軍事介入の場合にはフランスも参加する意向を示したとみられる。

カーニー米大統領報道官は27日、「われわれが検討しているのはアサド政権の追放ではなく、化学兵器使用という明確な国際法違反への対応だ」と強調、本格的な軍事介入は避ける意向とみられる。

化学兵器の貯蔵施設は攻撃対象から外すことになる

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は27日、化学兵器の貯蔵施設は攻撃対象から外すことになるとの米高官の見通しを伝えた。環境への影響やテロリストへの化学兵器流出を防ぐ措置だという。

一方、国連の潘基文事務総長は28日、化学兵器使用に関する国連調査団はすでに現地でサンプルや目撃証言などを集めており、事実確認のために時間が必要だとの認識を示した。国連とアラブ連盟のブラヒミ・シリア特別代表は、調査で見つかった化学的な「物質」が、化学兵器使用を示唆していると述べた。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/28

藤圭子は伝説の歌姫になるだろう それでイイじゃないか!

藤圭子は薄幸な人生だったという人も居る。
藤圭子は自由に自らの人生を歩み、そして自ら閉じた。

圭子の夢は夜ひらき
圭子の夢は朝とじた  のだった。

波瀾万丈だった、
彗星の如く現れ、停滞して離れ姿を隠し、復帰し、また姿を隠し・・・
時々目にしたポスターも見る事がなくなり・・・

様々な噂が飛び交い、時にスキャンダルになり、世間を騒がせ・・・
それが話題になり、やがて忘れられ・・・

本当に、波瀾万丈の生涯だった。
一人の女が人生を消した。
それは記憶に残る一人の歌姫で、
天性の才能を保つと言われる一人の歌姫の母でもあった。

周囲に人生を弄ばれ、自らが自らの人生を弄び、翻弄され続け・・・

まことに「不思議」に包まれた一人の女が、自ら人生を閉じた。

引用開始→【おまきが行く】歌を忘れた薄幸の歌姫、藤圭子さん「私、夢なんてない…」
(産経MSN2013.08.28)

残暑の日本列島に衝撃を与えた藤圭子さん(享年62)の飛び降り自殺。26日には、娘の宇多田ヒカルが母を苦しめた病気とその闘病、そして母への思いをつづったコメントを公表した。

あのショッキングなニュースを聞いてから、私の脳裏には、デビュー直後の藤さんの記憶が駆け巡っている。

1969年、私は新人アナウンサーで、藤さんはデビュー曲「新宿の女」のキャンペーン中だった。彼女はデビューまもない18歳。黒髪で目に憂いが宿り、日本人形みたいな美しさ。「貧しくて学校にも行けず、難しい話はできません。質問は、デビューまでの話と一番うれしいこと。あまり時間もないので…」と念を押されていた。

きゃしゃで、少し背をかがめ気味の少女は、時々上目遣いで寂しげ。そこに気を引かれたが、それ以上に、歌声にひき付けられた。事前に決められたことだけを話して「後は歌を聞いてください」としか語らず、またお会いしましょうと約束して終わった。

藤さんは時代の寵児(ちょうじ)となり、20歳で前川清と結婚するも1年後に離婚。その直後、広島公演に来た藤さんと再会した。デビュー当時とは別人の、冗舌で、ケラケラと笑いながらズバズバ話す藤さんに、私はぶっ飛んだ。

「デビューの時は薄幸の歌姫がキャッチフレーズ。笑わないこと、話さないこと。暗い。あれはイメージ作り。私の本当の姿はこれですよ」と高笑いしていた。

デビューから10年で引退発表。私も広島の局アナウンサーを辞めてテレビリポーターになった。

再び会えるかと期待したのは、娘のヒカルが衝撃デビューを飾ったとき。しかし、藤さんは表に出てくることはなかった。家族との金銭トラブルなどでメディアに出てくるたびに、歌を忘れたカナリアはどこに羽ばたいていくのだろうかと、気になっていた。

藤さんの人生は、マンションの13階から身を投げて終わった。彼女の言葉を思い出す。「私、夢なんてない。60、70歳まで歌っているはずないし、こう生きようなんて考えたことない。今まで行き当たりばったりの人生。これ変わらない。明日もどうなるか」。その自虐的な言葉が、私の頭の中を走り回る。

「歌手・藤圭子」を捨てたころから、彼女は家族も、大事なものも、すべてを捨ててしまったのか…。

薄幸の歌姫に「天才なの」と自慢された娘・ヒカル。コメントには、心の病を患っていた母に翻弄されながら、悲しい結末ながら自ら選んだ人生の幕引きによってその病から解放されたんだと分かっている娘の心中が垣間見える。娘も、悩み、苦しんできた…。つらく、悲しい母子関係の終焉(しゅうえん)だった。

■武藤まき子 中国放送(広島)アナウンサーを経て、フジテレビ「おはよう!ナイスディ」のリポーターに。現在、フジの『情報プレゼンター とくダネ!』、関西テレビ『ハピくるっ!』に出演中。芸能、歌舞伎、皇室を主に担当する。著書にリポーター人生を綴ったエッセイ『つたえびと』(扶桑社刊)←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

引用開始→ 藤圭子さん「もう2000万円くらいしかない」と知人に話していた
(産経MSN2013.08.27)

飛び降りたマンションのベランダには、歌手の藤圭子さんがはいていたはずのスリッパの片方が残されていたという。

「この部屋の主は藤さんの知人である30代男性。この男性とは夜の街で知り合ったようで、部屋からは遺書なども見つかっていない。どうやら突発的な自殺のようだ」(捜査関係者)

突然の死が報じられるまで、藤さんの消息は関係者の間でもとされていた。芸能関係者がいう。

「今年3月、“藤圭子”の名付け親であり『圭子の夢は夜ひらく』など数々の代表曲を作曲した石坂まさを氏が亡くなった。しかし通夜・告別式に藤の姿は最後まで見えなかった。その時、誰も藤と連絡がとれず“一体どこにいるのか”と心配する声も多かった」

最後に藤の動向が世間の話題となったのは2006年ごろ。ちょうどニューヨークのJFK空港での「現金押収事件」が報じられた時期だった。手荷物検査で発見された藤さんの所持金は、なんと約42万ドル。当時のレートで5000万円にも上る大金だった。

藤さんはその年に出演したテレビ番組で「5000万円はカジノで使うためのお金だった」と主張。その頃すでに世界中を旅していてほとんど日本にはおらず、ファーストクラスの航空運賃やホテル滞在費などで「5年間で5億円は使った」とも打ち明けている。

藤さんの娘は、日本が誇る歌姫・宇多田ヒカル(30)である。宇多田はCDや楽曲配信などによって年間10億円を下らない額をコンスタントに稼ぎ出しているともいわれ、家族事務所の役員だった藤さんにも、相当の収入があったと見られている。ちなみに藤の2004年の納税額は5966万円、推定年収は1億6800万円だった。

しかし藤さんの浪費癖はその資産を食いつぶすほどエスカレートしていたという。藤を知る音楽関係者の話。

「彼女の金遣いの荒さは業界でも有名。海外ではカジノ三昧だし、東京・新宿のホストクラブでは目が飛び出る額の高級シャンパンやワインをどんどん開けていたという噂も聞いた。近年はロスに借りていた超高級マンションの家賃の振り込みも滞ることがあり、東京に戻ってきていたらしい。ある知人には“今はもう2000万円くらいしか持っていない”と話していたようだ。カネが尽きるのは時間の問題だった」←引用終わり

※週刊ポスト2013年9月6日号
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

日本マクドナルドの原田泳幸 FCを搾り上げる事に専念する虚飾で固めたホラ薄幸な人生

「お口は達者」がピッタリのオトコだよ!
よ~ぉ、ホラダ・エイフコォってかぁ!

次はカサノバって元お姐さんが米国からやって来るワケだ。
でぇ、搾り上げ役に徹する椅子に座るらしい。

マクドナルドのFCは米国本社に搾られるまえに、ホラダ・エイフコォこと原田泳幸に搾り上げられるワケだな。
虚飾の原田、ロクな死に方はしないだろうな。
責任を取らずに、より上位へ逃げるって流石だねぇ~!拍手だねぇ!バカだねぇ!アホですよ!
「100円バァ~カ」やってるの?
「60秒お渡し」やってるの?
バカイからって、
「朝マックの早撃ち(漏れ)」やってんの?

一生懸命、10年で「マクドナルド」の信用下げたよなぁ!
お~ぉ、「売上高は伸ばしたってかぁ?」、「利益も上げたってかぁ?」、
でも、「信用下げたよな!」、それって業績に反映してるよな。

まぁ、虚飾の原田泳幸じゃ、ビジネスが立ち直らないって事が分かったてか!?
もう日本市場は無理だよ。
日本の平均所得が下がれば、マクドナルドみたいな業態は、もっと売上が下がるからね。
ロッテリアも一緒に潰れりゃぁイイんだよ。
そうだそうだ、スタバもお手々繋いで一緒に潰れちまぇよ!
歓迎してやるぜ!

引用開始→ 日本マクドナルドの原田社長が退任 持ち株会社に専念 後任は米本社から
(夕刊フジ2013.08.27)

日本マクドナルドホールディングスは27日、原田泳幸(えいこう)会長兼社長(64)が事業会社の日本マクドナルドの社長を退任したと発表した。後任の社長には、マクドナルドマレーシア・シンガポールの地域担当幹部、サラ・カサノバ氏(48)が就任する。

カサノバ氏はカナダ生まれで、2004年から約5年間、日本マクドナルドの執行役員を務めていた。事業会社社長に外国人が就くのは初めて。原田氏は事業会社の会長職は継続するが、持ち株会社のトップとしてグループ経営に専念する。

原田氏はアップルコンピュータ(現アップル)日本法人社長から04年、日本マクドナルドに移り、「マックからマックへの転身」と話題になった。事業会社と持ち株会社の社長を兼務するワンマン体制で「100円マック」戦略や不採算店の大規模閉鎖など収益基盤強化策を打ち出し、マックは「デフレの勝ち組」と呼ばれた。

しかし、昨年以降、カウンターのメニュー撤廃や60秒以内に商品を提供するサービスなどの方策が消費者の支持を得られず、今年に入って低価格戦略を見直したことも裏目に出た。販売や客数は低迷し、13年12月期の業績予想を下方修正、2期連続の減収減益を見込んでいる。

原田氏の妻はシンガー・ソングライターの谷村有美で、今年6月からはソニーの社外取締役も務めている。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/27

岩手大学の教授 女子留学生を風俗営業へ斡旋 岩手は一応国立大学法人なんだよね

岩手大学って、田舎の名もない駅弁大学って言っても一応は国が関与している大学の教員がですよ、研究室で「女衒」をやってたって、これ笑い事じゃ済まないよね。

流石に「小澤一郎」いや「汚騒逸漏」の地元だけあるなぁ~!
全員が、ゼニゲバなんだ!?

それが合法なら、全国の大学で「女衒」希望の教員は引く手数多だろうよ。

多少、セクハラだとか、アカハラだとか、パワハラだとか、って非難されようがナニされようが、許されるなら「女衒」希望者はイッパイいるだろうな。

まぁ、よ~ぉくやるよね。オドロキだわ!
でぇ、奨められたからって、そっちの業界へ行く女子留学生も、ッタク・・・

表へ発表しないけれど、当然ながら客になったオトコも居るワケだろうねぇ。
日本は、急激に崩壊していますよ。ホントにねぇ。

引用開始→ 女子留学生にホステスのバイト仲介 岩手大教授を書類送検
(産経MSN2013.8.26 18:04)

岩手県警は26日、女子留学生にホステスのアルバイトをあっせんしたとして、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、岩手大国際交流センターの男性教授(59)=盛岡市=を書類送検した。

県警によると、教授は授業の合間に声を掛けたり、自分の研究室前にチラシを掲示したりして勧誘していた。報酬は得ておらず、大学の調査に「学生支援のためだった」と説明している。

送検容疑は、昨年10月26日と今年2月9日、20代の女子留学生4人(ロシア人3人、中国人1人)に、同法で就労が禁じられているホステスのアルバイトを持ち掛け、盛岡市内のスナックに紹介した疑い。

県警によると教授は、知人だったスナックの男性経営者(59)に紹介を頼まれた。経営者は19日、無許可でスナックを経営し、外国人留学生を働かせていたとして、風営法違反(無許可営業)などの罪で盛岡簡裁から罰金80万円の略式命令を受けた。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

コッリャ、無能のボケギムン国連事務総長 オメェ~らこそ歴史を顧みよ、バッキャロォ~

ここは人類の有史以来としてやろう。
世界で最も浅ましいウソで固めた大バカのクソ国家「コリャ」の生まれが性格として現れたか。
潘基文(ボケギムン)/(アホギムン)/(クソギムン)
語るにオチルとは、テメ~のようなクソを言うんだよ。
所詮、国連職員のダラリ~マン上がりが、どの口で言っているのか。
踏み潰されチメェ~よ!ボケギムンもコリャも!地球から跡形もなく消えちまいやがれ!

人類の有史以来、浅ましく、汚物まみれの国が、潘基文テメ~ェの故国ってコリャだぜ。
一日も早い事、消えやがれ! 抹消されやがれ!

引用開始→ 日本は歴史を顧みよ 国連の潘基文事務総長が異例の注文
(夕刊フジ2013.08.26)

韓国を訪問中の国連の潘基文事務総長は26日、ソウルの韓国外務省で記者会見し、歴史問題をめぐる日本と中韓との対立が深刻化している問題について「日本政府と政治指導者は非常に深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と述べ、日本政府に注文を付けた。

具体的な要求には言及しなかったが「侵略の定義は定まっていない」とした安倍晋三首相の発言などを念頭に置いているとみられる。人道問題を除き、国家間が対立する問題で一方の態度に問題があるとの認識を強い表現で示すのは異例だ。潘氏が韓国の元外交通商相であることから、安倍政権の反発も予想される。

潘氏は、歴史認識を正しく持つことが未来志向的な隣国同士の友好関係につながるとの認識を示しながら、日本政府を名指しして態度変化を促した。(共同)←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

明らかに国連憲章違反だろう! 速やかな辞任を求める!

引用開始→ 潘氏発言は「国連憲章違反の恐れ」 明らかに中韓寄り、政府調査
(産経MSN2013.8.27 00:11)

国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が歴史認識で日本に反省を求めた問題を受け、日本政府は「中立を守るべき立場の事務総長の発言として適切か確認したい」(外務省幹部)として、在ソウル日本大使館などを通じ、事実関係の調査に乗り出した。

国連憲章100条には、「事務総長および職員は、この機構(国連)に対してのみ責任を負う国際的職員としての地位を損ずるいかなる行動も慎まなければならない」と規定している。

外務省は潘氏の記者会見の発言録を取り寄せて精査。政府筋は「強い口調で日本の非のみに言及しており、明らかに中韓寄りの発言だ。中立性を求めた100条に違反する恐れもある」と不快感を示している。

政府は国連に対し、潘氏の発言の意図を問い合わせる方針だ。「国際社会に誤解を与えかねない」(外務省幹部)として、9月の国連総会などの場で、日本の立場も説明する意向だ。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

パトカー損壊 悪ふざけツイッター投稿 逮捕は当然! 厳罰にしなきゃダメだ!

バァロォ~!
テメェ~ら、市中引き回しで打ち首獄門だ!

それとも、犯罪事実ゼッケンを前後に着けて、街角(釧路警察の前)に365日に立って、清掃業務でもナンでも、世間様のお役にたてる事で汗を流すかよ!?
そうすりゃぁ、許してやってもイイゼ。

引用開始→ 悪ふざけツイッター、少年2人を逮捕 釧路のミニパト損壊
(産経MSN2013.8.26 19:27)

北海道警釧路署のミニパトカーの屋根などに乗った若い男の写真が短文投稿サイト「ツイッター」に投稿され、同署は26日、パトカーに傷を付けたとして器物損壊容疑で、いずれも19歳の漁師の少年2人を逮捕した。

逮捕容疑は共謀の上、25日午後10時25分ごろ、釧路町桂5丁目の釧路署桂交番に止めていたパトカーの屋根やボンネットに飛び乗るなどして長さ10~20センチの複数の傷を付けた疑い。

釧路署によると、直後にツイッターに「中2病だからみんなでパトカー荒らしてきたぜー」との書き込みと、少年2人がパトカーの上でピースサインを出すなどし、別の少年1人が周囲ではしゃぐ写真が投稿された。

通報を受けた道警が写真を調べたところ、釧路署の捜査員が少年と面識があり、逮捕。調べに「調子に乗ってやってしまった」と、容疑を認めているという。同署は「悪質な行為で、類似犯罪の抑止のために逮捕に踏み切った」としている。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/26

もとより「詐欺ビジネス」だった「二酸化炭素(Co2)排出枠」の価値はゼロになった!

世の中で、これほど不思議な詐欺はなかった。
見事な論理を引っ提げ国際社会へブローをかけた。
いわく、地球温暖化の主たる要因のCo2削減を目指すために、排出企業の排出量を算定し、一定量を超えるとそれを帳消しにするために、総量枠にゆとりのある側へ資金を払い残枠を買い取るビジネスが提案された。

まず地球温暖化の主要原因が二酸化炭素(Co2)だろうというのは、ほぼ共有されつつあるように思う。
その発生を削減し総量を抑制しようという考えは理解できる。
だが、ある時点を軸に、一律に各国別の枠組みを強制すれば、経済発展の基でもある工業生産力が固定化される。
だから、発展途上国、中開発国は一斉に反発する。
だったら、アメ(排出権取引)を準備して抱き込みを図ろうとする。
先進工業国は、代替手段として「原発」を売り込み、カネを巻き上げ還流させる。

この先頭に立ったのが、米国はクリントン元大統領に指名された、ゴア元副大統領だった。
この裏面事情というか工作が「不都合な真実」として暴露されたりした。
異常気象と結びつけられ、地球環境の危機、水資源の危機が、巷で喧しく語られた。
まぁ、ヒステリックな話は、いずれにしても胡散臭いのだ。

でぇ、ナンでもビジネスの権利を確保しておきたいとする事業者は、世界の何処にもいるワケで先見の明があるワケだ。
しかしながら、元より「胡散臭い」、元より「詐欺まがい」のテーマだから、何かの切っ掛けで状況が一変するワケで。
どうやら、Co2排出権取引も頓挫状況へ追い込まれたとも?

引用開始→「ゼロ円」になったCO2排出枠 電力マネー消え在庫の山
(日本経済新聞2013/8/26 7:00)
      http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD220TE_T20C13A8000000/?dg=1

二酸化炭素(CO2)の排出に経済的な価値を付けようとした排出枠を巡る仕組みが揺れている。東日本大震災後に買い手が急減。排出枠はすっかり経済価値を失い、ゼロ円で移転する例も出始めた。それでも、国内排出枠の創出は続いており、買い手不在のまま、在庫は増え続けている。誰にも削減義務を課さぬまま、企業のボランタリーなCO2削減に期待を寄せた国内の排出枠の仕組み。ついに「ゼロ円」になった排出枠の在庫の山は、需要家不在で進んできた国内制度の矛盾を浮き上がらせている。

■もはや売り物ではなく「おまけ」

多摩美術大・八王子キャンパスの2012年の「芸術祭」。カーボンオフセットの費用は「ゼロ」だった
「クレジット(排出枠)を売る? そんなこと考えていませんよ。おカネを払ってまで欲しい人なんていないんだから」――。省エネ機器を販売するアズビルの福田一成マーケティング本部部長は排出枠を巡る現状をこう語る。

アズビルは省エネ機器などを買った顧客が排出枠の創出を希望する場合、1トンあたり1000円で作った排出枠を購入してきた。2008年にできた国内クレジット制度のもと、これまで6000トン近くの排出枠を顧客から買っている。だが、その大半は使い道がないまま。今もアズビルの手元に残っている。

アズビルは多摩美術大学八王子キャンパスが昨年の「芸術祭」で消費した電力やガス、軽油などのエネルギーから出たCO2、70トンをオフセットするため、同じ量の国内排出枠を多摩美大側に譲渡した。譲渡価格はゼロ円。多摩美大はキャンパスの空調改善などの省エネ工事をアズビルに発注している「お客様」だ。数千万円の工事の規模に比べれば、原価7万円の排出枠は小さい。もはや、排出枠は売り物ではなく、「おまけ」の扱いだ。

ゼロ円であっても排出枠の受け取りを拒まれ、困惑している例もある。機械商社の山善は環境機器の販売促進のため、2008年から取引先である販売店に、海外から購入した排出枠を付与してきた。販売した環境機器のCO2削減見込み量に合わせて、排出枠を与える仕組みで、例えば、年10キログラムのCO2削減が見込める機器を売った販売店には、10キログラム分の排出枠を販売店に与えた。

排出枠の管理はトン単位のため細かい排出枠を譲渡されても販売店は管理ができない。このため、権利譲渡後も山善が排出枠の管理を代行する形を取った。もっとも、権利を譲渡されたと言っても、ほとんどの販売店は使い方もよく分からない排出枠を山善に預けて放置したまま。山善の手元には、販売店に権利を移し替えた排出枠が5年間で、約3万トンもたまっていた。

他人の権利を管理し続けるなか、ややこしい問題が浮上する。政府が京都議定書の第2約束期間への参加を見送ったことで、排出枠は海外移転ができなくなるなど、使い勝手が悪くなってしまった。先行きの価値が不透明になる中で、他人の権利を塩漬けにしたままにすることに不安が生じる。ましてや、保有者は山善から商品を購入している「お客様」だ。「納得されない扱いを強制したら、信用問題になりかねない。山善のブランドにキズが付くことだけは避けなければ」(松田慎二・住建事業部マーケティング部長)。といって、他人の権利は簡単に処分できず、山善は取り扱いに苦慮し始める。

■東日本大震災発生で状況は一変

そこで、考え出したのが、販売店の5年間の営業で排出したCO2の排出枠によるオフセットの呼びかけだ。オフセットすれば、販売店は「CO2ゼロ企業」を名乗ることができ、目に見える価値になるはずだ。販売店にオフセットを証明するための5年間の電力使用量とガソリンの使用量が分かる資料の提示を求め、200人近い山善の営業マンに集めて回らせた。オフセットに高い信用力を持たせるため、3000万円を費やして第三者機関を立ち上げたほか、独自のオフセットを示すマークまで作った。

しかし、5年前までさかのぼって資料を集める作業は手間がかかる。山善の呼びかけに応じた販売店は約900社の対象のうち、531社にとどまった。残りのおよそ400社はゼロ円にもかかわらず排出枠を受け取らなかった。1.3万トンの排出枠が、扱いの決まらぬまま山善の手元に残っている。「13年度もオフセットの呼びかけをする予定。『使いましょう』と働き掛け続けるしかない」(松田部長)

国内で作った排出枠も、海外から移転した排出枠も、経済価値は同じくゼロ近くに張り付いたまま。かつては、1トン1000円を優に超える価格で取引されていた排出枠の価値がここまで下がってしまった背景には、圧倒的な買い手の不足がある。

当初、排出枠の制度を設計した政府が、有力な買い手として期待をかけていたのは電力会社だった。1キロワット時の電気をつくるのに排出するCO2量は排出係数として、電力を使う需要家のCO2排出量の計算にも使われる。少しでも係数を良くしようとして、電力マネーが排出枠市場に流入すると期待した。

ところが、東日本大震災の発生で状況は一変する。全国の原子力発電所の停止が続き、燃料費負担が増えるなか、各社とも大幅な赤字に陥る。値上げ申請に踏み切らざるを得なくなった電力会社も多い。顧客に負担を求めていながら、ボランタリーな出費である排出枠の購入を続けるわけにはいかなくなってしまった。

■「お墨付き」目当て、供給増加続く

圧倒的な買い手不足に陥った市場で、排出枠の仲介事業者も苦慮が続いている。FTカーボン(東京・港)は数万トンの排出枠の在庫を抱えたまま。環境面の配慮が入札条件になっている工事を落札したいゼネコンなどが今の主要な顧客だが「足元を見られている。価格決定の交渉は顧客の声に押されがち」(富士昌孝社長)という。CSR(企業の社会的責任)を目的としたカーボンオフセットの需要も伸びていない。買い手が圧倒的に有利な構図のなか、顧客の「言い値」に近い価格決定になりつつある。

需要が乏しく、価値がゼロにまで落ちた排出枠。しかし、その供給は不思議と増えている。中小企業の昨年度までのCO2排出削減量を排出枠として認める経済産業省所管の「国内クレジット制度」では、制度終了を前に排出枠の認証量が3月末までの2.3倍となる150万トン強まで増加している。

国内クレジット制度では排出枠の創出にかかわる審査などにかかる費用が税金でまかなわれる。自らの負担はゼロで、排出枠を作り出すことができる。排出枠に価値はなくても「CO2削減投資をした顧客にしてみれば、国の制度で削減量が認定される。『お墨付き』を得ることが大切」(アズビルの福田部長)。税金で排出枠を作る制度のもと、需要がなくても排出枠だけが増えつづける。

国内クレジット制度で生まれた排出枠のうち、償却(使用)されたのは46.8万トン分にとどまり、100万トン以上が在庫として企業の手元に眠る。同時期に並行して存続した環境省所管の排出枠制度でも52.5万トンが作られ、使用されたのは5万トン強。こちらは9割近くが使われず、残ったまま。経産・環境両省は制度を統合し、今年度からも新制度で排出枠の創出を続ける方針だ。

■ボランタリーな努力任せは限界

国内排出枠の新規創出には、多額の税金が使われている。経済産業省の国内クレジット制度には11年度は13.4億円、12年度は9.3億円が投じられた。その多くは、中小企業の省エネ投資への補助金ではなく、クレジット制度を運営するための事務局費用や、CO2排出量の削減効果を見極める審査会社に支払われる費用などに消えている。

今年も世界では豪雨や干ばつ、夏場の高温など気候変動が要因とみられる異常気象が続いている。CO2をはじめとする温暖化ガスの排出抑制が世界的な課題であることは変わらぬ事実だ。しかし、排出枠の国内市場を見る限り、誰にも義務を課さぬまま、ボランタリーな努力に任せる前提で、CO2排出に経済的な価値を付けようとした試みが破綻を来しているのは明らかだ。

政府は11月にポーランドで開催される第19回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP19)で新たな温暖化ガス削減目標を表明する方針だ。国内での実効性のある削減の仕組み作りには、現行制度の構築にあたり、「キャップ・アンド・トレード」型の仕組みを強硬に拒んだ経済界も、もちろん無縁ではいられない。
(産業部 宇野沢晋一郎)←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/25

AVの世界も、そのアブナイ世界も、原価と売上高は攻め合いなんですね!?

別に知らなくてもヨイお話しですが。
時にヒマネタもヨロシイんじゃないかと!

意外にご苦労なのですね。
そりゃぁ、まぁ、そうだわね。
白昼の光の下では見たくないオツラや、ボディのお姐さんさんもたくさんですからね。
AVも、オヅラやその他へ、一応はヘアーメイクなさるのでしょうね。

多少は見栄えを整え、その上で、そのモノやらを含め、撮影なんでしょうね。
この記事じゃ、整えようもない「ファストAV」なんてのもありそうな雰囲気ですかね。

制作者も、出演者も、流通させる側も、
皆さん、それなりにご苦労が絶えないワケですね。
だって、カネを与えて作ってみたところで売れなきゃ、カネは回収できませんものね。
そのうち、出演者への支払いが「(消化)売上払い」って事になるかも知れないですね。

後段のレポのコメントは、笑っちゃいますね。
主催者も大変なんだと笑いました。

でも、マチバというか、チマタには、その種の志願者が、うようよ湧いていますよ。
どうなってるんでしょうかね?

引用開始→ AV女優のギャラ、乱交パーティーの値段…エロの価格の実態★消費者が知らない[原価のカラクリ]
(夕刊フジ2013.08.23)

夜の“オカズ”に欠かせぬアダルトビデオも、近頃はネット上で、簡単に無料動画が手に入り「縮小傾向にある」と話すのは、業界通の作家・中村淳彦氏。制作費や女優のギャラも値崩れしていると明かす。

「一般的なSEX2回、疑似1回のワンセットで、単体女優のギャラは最高で400万円だった時期もありますが、今は100万円程度まで下がりました。プロダクションにマージンを取られるので、女優の手元には一般職程度の給料しか残らないこともあります」女優の8割を占める企画系女優のギャラは一本4、5万円程度で、一般職と兼業のコも多いとか。

「一番手堅いのは主演で企画物にも出れる企画単体女優です。月収200万円以上稼ぐコもいます」

また、近年流行りの「芸能人女優」だとギャラは数千万円まで跳ね上がるが、同じくブームの“熟女モノ”になると状況は一変する。

「生活保護を断られて飛び込んでくる50~60代以上もいて、3万円以下の手取りで『今日は豚肉が食べられる!』と涙する光景も目の当たりにしました……」

AV以外にも多くのエロ産業があるが、最近、摘発報道が増えている“乱交パーティ”の参加費のカラクリを、趣味で乱交パーティを主催するT氏に聞いた。

「乱交パーティの形態は2つあります。一つは業者が主催するもので、参加費は男性一人で3万円程度。もう一つはマニアの主催者が開催する『趣味』のもので、こちらは1万円程度です」

趣味で開催していても多少の儲けが出ても、悩みもあるとか。

「会場のハプニングバーやホテルを貸し切って5万円、その他備品や飲食代を合わせて8万円程度で開けます。参加人数によっては、10万円近い利益が出ることもあります。私は趣味として開催してますが、主催者として辛いのは、ほかの参加者にしてもらえないブスの相手をしなければならないときです……。多少儲かってもそっちの心労が大きいです(苦笑)」

■中村淳彦氏 ’72年、東京都生まれ。著書に『名前のない女たち』(宝島社新書)など、AV女優や性産業の実情に迫るルポをメインに執筆する

取材・文/SPA! 原価のカラクリ調査班 写真/時事通信社 ←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

もう歌姫だった藤圭子はいない なんだか寂しい最後だったな・・・

本当に、なんだか呆気ない終末だったような・・・
まぁ、人は死ぬ時に誰かと一緒でも、火葬は一人なんだから仕方がないともいえる。

でも、何か惜しいような、切ないような、ありふれた事しか言えないのはなぁ・・・
芸能界のスキャンダル報道で喰っているゴミドモはどうなんだ、散々パラ喰わせて貰ったんだから、最後くらいは静かに冥福を祈ったか。

ゴミドモは、次のネタを追いかけているから、そんな事関係ないし知らないんだ?
そういうヤツラだよな。

引用開始→ 藤圭子さん“葬儀なし”の怪 「偲ぶ会だけでも…」の声も
(夕刊フジ2013.08.24)

東京・西新宿の高層マンションから転落死した歌手の藤圭子さん(享年62)。衝撃の死から一夜明けた23日、藤さんの身元引受人となった前夫の宇多田照實氏(65)が、葬儀を行わない方針であることを明かした。一時代を築いた歌姫にしてはあまりに寂しい幕引き。異例の対応に藤さんと親交のあった関係者は「みんなで旅立たせてあげてほしい」と困惑している。孤独葬の背景に何があるのか。

藤さんの遺体は23日午後1時過ぎ、黒い大型ミニバンで、東京・碑文谷の斎場に運び込まれた。

付き添った照實氏は、関係者を通じ、藤さんの葬儀を行わず火葬のみとする方針を明かした。

照實氏側は「故人の遺志」としているが、「藤さんが最期の時を過ごしたマンションの室内に遺書はなかった」(捜査関係者)という。

昭和を代表する歌手との別れは、ごく限られた人にのみ許されることになったが、藤さんのシングル曲の制作を手がけた音楽プロデューサーの酒井政利氏は「彼女は不世出の歌い手だった。みんなで旅立たせてあげてほしかった」と残念がり、こう続けた。

「藤さんと、残された身内の方との間にある複雑な事情が絡み合って今回の措置になったのだろう。希代のスターだった彼女には色濃い影がつきまとっていた。家族の中でも壮絶な相克があったはずだが、そういう恩讐を乗り越えてほしかった。あれだけの人なのだから、偲ぶ会だけでもやるべきだ」

くしくも、この日、藤さんの恩師で、作詞家の石坂まさをさん(今年3月死去)を偲ぶ会が都内で行われた。

デビュー前から親交のあった海老名香葉子さん(79)はこの会で、死の直前の藤さんの消息について「ロサンゼルスの病院に心身の病気で入院していると聞いていた」と明かした。

藤さんの死で、残された親族は娘のシンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(30)のみとなった。

その宇多田は、いまだ沈黙を守ったままで、「現在は米ニューヨークに滞在中で、近々日本に帰国する予定」(近い関係者)だという。

その胸中は-。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

エジプトの暫定政権は反政府勢力の抑え込みに成功を収めつつある

報じられるとおりなら、欧米諸国も日本も、多少は「枕を高く」して眠れるのでは。
とにかくエジプトの政治が流動化するのは、国際社会には悲劇以外の何ものでもない。
何よりも「ムスリム同胞団」と純粋な市民を分断し引き離す事だ。
それに成功すれば、エジプト国民は周辺国に比べると、相対的に民度が高いのだから十分に話合いの余地がある。
アラブ社会の中で、宗教に寛容な世俗国家であるエジプトが、
本当に民主主義を達成しようというなら時間をかけることだ。

引用開始→ エジプト、夜間外出禁止令の緩和を検討
(日本経済新聞2013/8/24 19:19)

【カイロ=押野真也】エジプトの暫定政権は24日、カイロなど14都市に適用している夜間外出禁止令を緩和する検討に入った。政権と対立するイスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」などが23日に予定した大規模デモの抑え込みに成功し、治安の確保に自信を深めたとみられる。夜間外出禁止令は14日に発令したが、午後7時以降の外出を禁じたため飲食店などの経営を圧迫し、見直しを求める声が強まっていた。ただ、同胞団はデモ継続を宣言しているため、暫定政権は緩和の時期や規模を慎重に見極める考えだ。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/24

オッサンもニィちゃんも、ガールズバーでアホのオンナを相手に酒を飲むのは愉しいか?

このところ、やたらメッタラ、ガールズバー(GB)絡みの凶悪事件(殺人)が目立つようになってきた。
知恵足らずのアホのオンナ手前を相手にして、ディープに触れもせん、姦れもせんのに「酒」を飲んで愉しいと言っているオヤジもニィちゃんは、「正常」な神経の持ち合わせがないのか?
普段は、気の弱いモテないスケベなヤツらが、ガキの風体をしたオンナを相手にして満足しているのは、相当程度「精神的に毀れ」ているんじゃないか。
大体、夜の帷が降り、その手のマチバも暗くなると、ブオンナでも何かキレイに見えるのかも知れないが、昼間見てみろ、キツイ「アバタ」かユルイ「スベタ」のオンナじゃないか。

そんなヤツが、お股開き咥え込みの事前学習で、その手のマチバで一稼ぎしているワケで、事件化し報道された時点で「親は何をしているのか?」と世間一般の論理で、非難するワケだが。
親も変わらないんだよ。
オヤジは行方不明、オカァは同じようにマチバでお股開き咥え込むオジェジェを稼ぐ、単純ながら高度熟練技術も必要なオマタビジネスの第一線に立っているワケだ。

世の中に、オトコが居て、オンナが居る。
その数が、ほぼ半数なら、いずれもがオジェジェを求め、カラダ(お股)を求めているワケだから、他に生産手段を持たないなら、手っ取り早く修行したいって事になる。
それは自然な事なのかも知れない。

その手段は、多岐にわたる。
なぜって、オトコもオンナもそれぞれの趣味趣向や特技が変わるからだ。
しかも、リスクの張り方も、それぞれが違うから、それに応じたサービス市場が自然に形成され、創意工夫されるってワケだ。
しかし、初期の参入者が入れ替わり退いていくに従い、悪貨が良貨を駆逐するように、低次元の参入者が取って変わるワケで、するといきなり「犯罪」の臭いが満ちてくるようになる。その時点で客になるオッサンやニィちゃんは鴨にされ餌食になり、挙げ句の果てには生命を奪われるだけになる。

引用開始→ なぜ事件絶えないのか「ガールズバー」…過当競争、ドリンクバック、客引き、つきまとう“構造的問題”
(産経MSN2013.8.24 07:00)

女の子とカウンター越しに会話し、酒が飲めるガールズバー(GB)。料金的にも「キャバクラよりお気軽」と入店しても、その料金システムの“落とし穴”につまずくこともある。大阪・キタの歓楽街、堂山町のGBで7月、客が店長に、また、店長が客に暴行され死亡する事件が相次いだ。原因はいずれも料金の支払いをめぐるトラブル。4年ほど前にはお笑い芸人がミナミのGBで約25万円を請求され、傷害事件を起こしたこともあり、「ぼったくられる」とのイメージが払拭(ふっしょく)されないのも事実だ。近頃、GBを舞台にした事件が頻発するのはなぜか、それも死者が出るほどの…。現在、約100店のGBがしのぎを削るという堂山町。キャバクラなどに比べ出店の容易さと、競争が激化する中でエスカレートする「ドリンクバック」と呼ばれるシステム、客引き-などの問題が浮かび上がっている。(岡野祐己)

日付変わっても営業できる“おいしさ”

「おにいさん、ガールズバーどうですか」

「飲み放題で2千円ですよ」

JR大阪駅から東に約1キロの堂山町。夜の帳(とばり)がおりると、若い女性たちが道路脇に現れ、行き交う男性たちにこぞって声をかけていく。手にはカラフルな色で「飲み放題1時間2千円」「チャージ800円」などと書かれた看板。

堂山町は、バブル経済が崩壊する以前は、高級料亭が軒を連ねた。だが平成23年ごろからGBが急増し、現在は約100店がしのぎを削る激戦区となっている。同町で約15年間、警備員を続けている男性(60)は「最初のころは客引きなんて1人もいなかったし、あるのは居酒屋やカラオケ、キャバクラぐらい。少々のけんかはあったが、まさか人が死んでしまう事件が起きるような街ではなかった。時代が変わってしまった」と話す。

GBは13年ごろ、もともと、立ち飲み店が多かった大阪・京橋で生まれたとされる。その後、京都や東京でも出店ラッシュが続き、爆発的に増えていった。

背景には、キャバクラやクラブとは違う出店の容易さがある。GBは女性従業員が客の隣に座って接待するわけではないため、警察への風俗営業許可の届け出は不要なのだ。飲食店の深夜営業許可を取れば、風営法では禁止されている「深夜0時以降の営業」も可能という。

堂山町でバーを構える男性店長(32)は「数年前から午前0時以降も営業を続ける違法キャバクラが摘発されるようになり、代わりにGBが一気に増えた。経営側からすれば、朝まで営業できるし、女の子を店の“ウリ”にするのはキャバクラと同じだから、商機があると見込んだのだろう」と推測する。

「飲み放題2千円」はカムフラージュ

声をかけた男性が興味を示せば、自分の店に誘導する客引きの女性たち。

だが、「提示される金額はあくまで最低料金で、店に足を向かせるためのカムフラージュにすぎない」(男性店長)という。業界関係者によると、歩合制の場合、女性従業員が呼び込んだ客の売り上げの30%が給料となるのが一般的。チャージ代金は800円~1千円前後で、そこに「ドリンクバック」なるものが加算される。これが代金を大きく膨れあがらせる要因だ。

同町のGBでは7月23日夜、支払いをめぐってトラブルになり、男性店長(29)と客の男性(35)がもみ合いになって階段から転落し、店長が死亡する事件が起きた。店長を階段から突き落としたとして、客の男性は殺人未遂容疑で逮捕されたが、嫌疑不十分で不起訴となった。

男性の弁護人によると、男性は入店する際、「単価500円」と書かれた店の看板を見て、十分に払えると判断。だが飲食代金は約4900円で、男性客は3379円しか持っておらず、店長に支払いを強く求められた上、携帯電話や財布を取り上げられたという。男性は「ガールズバーには初めて行きました。時間制とか料金がはっきりしていないことに疑問を感じます。ガールズバーのこのようなやり方は問題だと思います」とコメントした。

《高額ドリンクバックがあるので頑張った分はしっかりお給料に反映されます☆》

この店が、アルバイト募集のインターネットサイトに掲載したうたい文句の一節だ。それによると、接客する女性従業員は「バーテンダー」と呼ばれ、条件は18歳以上、時給は2千円以上とある。

同町のGBでは、ドリンクバックは飲み物の半額が相場で、客におごらせた分だけ女性従業員の稼ぎも増える。客との会話が盛り上がり、いい感じに酔いが回ってきたところで、「私も一杯いいですか?」。客は最初「1時間2千円」で入店しても、会計ではそれ以上を請求されるというわけだ。

「客引き」にも規制の波

ドリンクバックが背景に絡んでいるとみられる事件では、過去にも死者が出ている。

ミナミのGBで昨年2月、泥酔した従業員の女子高生=当時(18)=が急性アルコール中毒で死亡。元経営者の男が有罪判決を受けた。判決は「客からおごられたドリンクのサイズや数に応じて給料が加算される『ドリンクバック』の下、被害者は泥酔状態に陥った」と指摘した。

同町のGBで7月2日、経営者の男に暴行され、死亡した男性客も「お願いします。少しだけ、お付き合いしませんか」という女性の客引きに根負けして入店したという。

6時間半の滞在で約5万円を請求されたが、約9千円が払えずに、男に殴られ続けた。

「ドリンクバック」以外に、こうした客引きも問題視され始め、自治体が、条例で規制に乗り出すケースも増えている。

繁華街・池袋を抱える東京都豊島区は24年4月、客引きを規制する条例を先行的に施行した。新宿区も今年9月から同様の条例を施行する方針だ。京都市では、祇園や河原町などの繁華街を持つ自治会などが市に要望書を提出。大阪市も昨年6月、ミナミの自治会や商店街組合の代表者を交えた検討部会を設置し、客引きを規制する条例制定を目指している。

 だが、条例にはいずれも罰則はなく、どれだけ効果があるかは今後見守っていく必要がある。

先の男性店長は「GBは酒の単価が安いので、客引きをしないと経営が成り立たないと聞く。景気は上向きというが、まだまだ不景気のせいか、堂山町に来るサラリーマンの数はめっきり減った。大阪でも客引き規制の条例ができれば、街全体がどんどんさびれていくのではないか」と心配する。とはいえ、男性警備員は「にぎわいがあるのは結構だが、安全安心が何より大事。ナイトライフを楽しむなら、店側も客側も節度を考えてほしい」と願う。

ネオンきらめく同町で、今宵(こよい)も営業を続けるGB。客引きの女性についていったり、店のドアを開けるなら、こんな余裕が必要なのかもしれない。

「女の子と飲めるなら少々高くついてもいい」←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/23

韓国政府に問う! どの顔で、従軍慰安婦へ補償せよと、どの顔で言えるのか?

韓国政府は、自国の売春婦輸出組織を壊滅させよ!
右も左も、保守もリベも、闇の世界も、芸能界も、果てはキリスト教の聖職者までもが海外へ出向き、我先に地位やらカネやら暴力やらを駆使し「性の祭典」を競い合う。
ひたすら「性職者チャンピオン」を目指すって、いうのは異常だろうが。

日本で生じた、韓国の闇社会と在日社会のワルが仕組んだ、この手の様々な悪事のいくつかが明らかにされたが、それの詳細を握っているぞ!

韓国内で、何も知らずを決め込む「オトボケ」ども、
正確には「オトボケ乞食」ども、オメーらの国は、恥知らずのドロボォ~国家なんだよ。

下記に引用紹介する記事は、
釜山での出来事だ。まず、日本への送り出しは釜山にあるのだ。
獲物にされるオンナを得るために、実に巧妙な罠と仕掛が待っている。
浮かれオンナが、気づいた時は、それぞれの国でそれぞれの組織にガッチリ支配され、何も持たされず、銜え込まされるだけの生活が待ち受けている。
でも、苦境に耐え、国へ帰る時には200万円~500万円を持ち帰る。
だから、これまで表に出なかったとも言える。

でも、最近は、あまりにも露骨になった。
つまり目に付くようになったから、摘発されたってワケだ。
しかし、最初に摘発するのは、送り込まれた日本の警察であり、米国の警察であり、オーストラリアの警察であり、台湾の警察なのである。
それを受け、国として逃げられない証拠を突きつけられ、仕方なく韓国の警察が自国の中で摘発に動いたという構図だ。

だから、韓国の売春婦輸出事業は、国を挙げての輸出産業だと断言するのだ。
サムスン、ヒュンダイ、LG、に次いで「セクシャルテク」が上げられるワケだ。

韓国よ、隣国に難癖を付ける前に、自国の社会を正せよ!
自国の腐りきった司法を正せよ!売春婦の輸出を止めよ!
韓国が持つ外貨準備は、オンナにオ股を開かせ、雄を咥えさせたカネを巻き上げて蓄積したって、それはお世辞にも国際社会で矜恃を保つ国じゃないだろう。恥を知れハジを!

引用開始→ 韓国売春あっせんグループ摘発 元芸能人やレースクイーンも…
(夕刊フジ2013.08.22)

韓国南部、釜山の警察は21日、日本や米国、オーストラリアなどで売春した韓国人女性47人を書類送検した。あっせんされた女性は主に韓国の風俗店従業員だったが、元芸能人やレースクイーン、スポーツ選手なども含まれていたという。

また、日本の風俗業者に女性をあっせんしたり、韓国人女性を人身売買したりした容疑で韓国のブローカーら男女5人を逮捕した。

警察によると、ブローカーらは「日本に行けば大金を稼げる」と女性らに言い、日本の風俗業者に1人当たり100万~150万ウォン(約8万7000~13万円)であっせん。女性らが就労査証を取得できるように申請書類を偽造するなどした疑い。

高利で貸した借金を返済できなかった女性を、日本国内で別の性風俗店に売り渡した疑いも持たれている。

聯合ニュースによると、女性の多くが20代半ばから後半で、元芸能人や現役モデル、留学生や主婦などもいた。海外に行くのを尻込みした場合には、事前に口裏を合わせた占い師のもとへ連れて行き、海外に行くよう誘導するなどしていたという。警察は占い師や海外の売春業者らも立件した。←引用終わり

      2013/08/20 コラコラコラム:
      日本政府は黙ってないで、韓国のウソを徹底的に糾弾する姿勢を示せ!
      日本政府は5万人の在日売春婦を徹底検挙し強制送還しろ!
   http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2013/08/post-ae59.html

      2013/05/19 コラコラコラム:
      従軍慰安婦の責任を叫ぶ、韓国ですが、国技の売春は、
      いまや巨大な輸出産業だからね
   http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2013/08/post-faa8.html

という事で、韓国が国を挙げて取り組む売春婦輸出事業を改めて糾弾する。      

| | コメント (0)

「夢は夜ひらく」藤圭子さんの自死を悼み ご冥福をお祈り申し上げます

一度ポジションを無くすと、人には本当に厳しい現実が待ち受けている。
何か、悲しさだけが際立っているような。

本当に、よく分からない事だらけですね。
最初から今日まで、藤純子さんから藤圭子さんになって、やはり「ナゾ」ですね。
驚く事が絶えない昨今ですが、藤圭子さんの自死の報を受けた時は驚きました。
いまは、事情がよく分からないので、何と言うべきか。
ただただ、「自死を悼み、ご冥福をお祈り申し上げます」とだけ申し上げておきます。

引用開始→ 転落死した藤圭子さん「家族から孤立していた」との証言も
(2013年8月22日(木)17時38分 NEWSポストセブン)

22日朝、東京・新宿区の高層マンション前の路上で頭を強く打った状態で亡くなっているのが発見された歌手の藤圭子さん(享年62)。飛び降り自殺とみられ調べが進んでいるが、遺書は見つかっておらず、詳しい経緯はまだ不明。藤さんは、過去には、米ニューヨークのJFK国際空港で、現金42万ドルの大金を押収されたことも。当時、元夫で音楽プロデューサーの宇多田照實氏(65才)やひとり娘の宇多田ヒカル(30才)への不信感を語っていたという。(女性セブン2006年11月2日号より)

 * * *
ニューヨークのJFK国際空港で押収された現金が約42万ドル、日本円にしておよそ5000万円(当時)。藤圭子はそれを手荷物に入れて持ち歩いていた。事件が発覚してから3週間以上たったが、藤はこの不可解事件について、自分の口ではいまだにきちんとした説明をしていない。

実はそんな彼女が、事件後の10月初旬にひっそりと日本に帰国していた。彼女に会った知人のひとりがこう語る。

「今回の件に関して、藤さんは“JFKの職員はおかしい。私は世界各国を大量の現金を持って回っているけれども、どこの空港でもこんな目にあったことはない”といっていましたね」

そんな藤の憤りの一方で今回の事件では、押収品の中に他人名義の小切手も一緒に含まれていたことが明らかになっている。その名義人は、以前藤のアシスタントを務めていたというA氏。ニューヨークの捜査関係者がいう。

「彼は2005年に藤とオーストラリアに旅行に行った際、多額の現金を所持していたため、通貨法違反で現地当局に逮捕されているんです」

藤にとっては、現金をめぐるトラブルは今回の件が初めてというわけではなかったようなのである。それはともかく前出の藤の知人によれば今回の事件に関して、藤が強く訴えたのは家族への不信だったという。

「藤さんは“今回の件はすべて家族のせいだ”というんです。“旦那も冷たいし、家族とも疎遠になって、ほとんど一緒にいない。寂しいし、ほかにもいろいろあって人間不信になっている。だから現金を持って、好きなギャンブルをして歩いている”と、切々と訴えるんですよ」

ギャンブル放浪の日々、その原因は家族という藤。また、今回の来日時に藤に会った芸能関係者は、崩壊のきっかけについてこう聞いたという。

「娘のヒカルが4年前に紀里谷さん(紀里谷和明氏・写真家、映画監督)と結婚するときに、ヒカルの個人事務所の役員を外れてほしいと家族に迫られたそうなんです。結局、役員は外れなかったそうですが、“家族からそんなこといわれると思わなかった。それから人間が信じられなくなった”といっていました」

つまり、“断絶”は宇多田ヒカルが結婚した4年前から始まっていたというのだ。そして藤はその娘・ヒカルについて、感情を抑えきれない様子でこう続けたという。

「ときには少し涙ぐむ様子で“ヒカルは冷たい”と何度も何度もいっていました。家族からもう完全に孤立しているという感じでした」(前出・芸能関係者)

かつては仲の良いおしどり親子といわれた藤と宇多田。1998年、宇多田が15才で天才シンガーとして大ブレイクしたとき、藤はこう語っている。

≪最近は宇多田ヒカルの母親といわれています。それがすごくうれしいんです≫

藤の恩師で作詩・作曲家の石坂まさを氏はこういう。

「デビュー直前のことです。『ヒカルは天才だから、歌を聞いてくれ』っていうんで、青山のホテルで純ちゃん(藤圭子の本名)とヒカルくんに会ったんだよ。ほんとにふたりは仲が良くて、純ちゃんは常々、ヒカルくんのことを『天才だ、天才だ』といっていたんだけどねえ…」

夫とも別居しているという藤は娘をとても頼りにしていたようだ。それだけに娘との距離ができてしまったことがこたえているのだろう。

「藤さんは“いまは現金がいちばん信用できる。家族が冷たいから現金を持ってギャンブルに歩くのよ”と寂しそうに何度も話していました」(前出・芸能関係者)←引用終わり
Copyright (C) 2013 小学館
©2013 NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2013/08/22

何処の球場で、どのリーグであろうと、イチローの4000本安打達成は快挙だ!

いやいや、大したモンだよ、イチローこと鈴木一朗!
偉業だよ! 素直に称えたいですね! 立派です!
努力しましたね! 良いじゃないですか。

米国では、MLBでない日本の記録なんぞを合計するのはオカシイというのもいるらしいが、それならテメーがやってみやがれって、言ってやりたいねぇ。

引用開始→ イチローが日米通算4千安打 第1打席で偉業達成
(産経MSN2013.8.22 08:44)

米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手(39)=本名・鈴木一朗=が21日(日本時間22日)、本拠地ヤンキースタジアムで行われたブルージェイズ戦の一回の第1打席でディッキーから三遊間を破る左前打を放ち、日米通算4千安打の偉業を達成した。20日の試合であと1本としていた。

日本のプロ野球選手で4千安打をマークしたのは史上初。大リーグでは、通算4256安打の歴代最多記録を持つピート・ローズ(元レッズなど)と4189安打のタイ・カップ(元タイガースなど)の2人がマークしている。

プロ22年目のイチローは、オリックスでの9年間で1278安打、13年目を迎えた大リーグではマリナーズ、ヤンキースで計2722安打を積み重ねた。偉業達成は通算2981試合目。39歳10カ月での到達は、タイ・カップの40歳7カ月を抜いて史上最速となった。

初安打は「鈴木一朗」が登録名だったころの1992年7月12日、平和台球場でのダイエーvsオリックス戦18回戦で木村から。

イチローは愛知・愛工大名電高からドラフト4位でオリックスに入団。3年目の94年から7年連続で首位打者を獲得し、2001年にポスティングシステムでマリナーズに移籍した。04年、262安打でシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新。08年には日米通算3000安打に到達。10年には大リーグ記録の10年連続200安打もマークした。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

高野連審判部 打撃スタイルにクレームをつけ、無安打に終わらせる

いつの間にか、審判部は「規則」を主張し、審判の旧弊な価値観を持ち出し、一人の選手の努力を潰す。
岩手・花巻東の千葉選手の打撃スタイルを強烈に批判し、それを潰す事に成功したとか。

それならだ、前橋育英の汚いバントスタイル(チーム全員)は問題にならないのか?
公平性を主張するなら、前橋育英は対戦投手を落ち着かせない上下左右に動き続け威圧するバントスタイルを注意しないのか。

やはり夏の高校野球選手権大会って、朝日新聞社が喰うためにやっているにも関わらず、その本音を覆い隠す「キレイ事」を持ち出すから話にならない。

汚い意図があると、それを隠すために様々な規則や規律や精神論を持ち出し、自分の本音の意図を拭うのだ。
何が純粋で、何処が真剣なだ!?

夏の大会は、全てが朝日新聞のためにあり、それに全国津々浦々が動員されているに過ぎないのだ。

引用開始→ 花巻東小さな2番打者千葉、憧れの先輩に真似たプレースタイルも審判部から注意
(産経MSN2013.8.21 23:57)

156センチの小柄な体をさらに小さく丸め、ファウルで粘って出塁-。身長を生かした打撃スタイルで甲子園球場を沸かせ、花巻東(岩手県)をベスト4まで導いた小さな2番打者、千葉翔太選手(3年)。21日の準決勝を観戦していた花巻東のOBたちは、千葉選手のプレーに「涼平さんを思い出すな」とつぶやいた。

4千本イチローばりの努力家…

4年前の第91回全国高校野球選手権大会で、ベスト4まで勝ち進んだ菊池雄星投手(現、西武)を擁する花巻東ナインの2番打者、佐藤涼平さんのことだという。

佐藤さんは千葉選手よりも小さい155センチで、同じ2番打者で中堅手。小さなその体を目いっぱい小さくし、ストライクゾーンを狭める打撃スタイルまでそっくりだ。それもそのはず、千葉選手は、佐藤さんに憧れ、同じ花巻東の門をくぐったという。

19日の準々決勝の鳴門(徳島)戦、千葉選手は相手投手に41球を投げさせ、5打席で1安打4四球と、チームの勝利に貢献。しかし、試合後に大会審判部からの注意を受け、準決勝は、相手投手に投げさせた球数は4打席でわずか10球。4打数無安打と結果を出せなかった。

「高野連はその努力が分からないのか」批判も

「甲子園への遺言」など野球に関する著作が多いノンフィクション作家、門田隆将さんは「千葉選手の活躍は全国の体の小さな選手に勇気とやる気を与えたはずだ。自分の創意と工夫でレギュラーを勝ち取り、甲子園の土を踏んだ希望の星」と活躍を称賛。その一方で、大会審判部の対応について「そのプレースタイルは、誰もができるものではなく、一生懸命努力して会得したもの。高野連はその努力が分からないのか。希望の芽を摘もうとしている」と批判した。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

昨年4月が景気の「山」だったって、本当か? 内閣府の発表はマユツバですね!

ボディーが肥大化している日本経済ですから、急激な景気の拡大や急激な落ち込みというのは、そもそもないのですが、何を言っているのかと、かなり疑問に思います。

とても都合のよい表現で、「消費税率アップ」に向け、苦労しながら何とか理屈をつけて大本営発表を行ったというワケですね。
笑っちゃいますね。ホント!

世間は、いろいろと批判もしますが、政府として「税と社会保障の一体改革」を打ち出し、自民党もそれで政権を維持しているのですから、姑息な発表で「消費税」アップへのアナウンスをせずに、正面から堂々と議論すべきですよ。
1年毎に「1%」づつアップして、10%に持っていくってねぇ、寝言を言う蛸壺オタクのドコやら大学の狂授もおられるようですが、毎年まいねん手間がかかるだけで、実情を知らない戯言ですよ。

浜田宏一シェンシェ~も、最近は「消費税」アップへの腰は退けていますね。
ですから「判断は政府の責任だ」と突き放していますよ。
そのうち「政府批判に転じる」のでしょうね。姑息だよね。
カネだけ使うのは、楽ちんモードですからね。
日本の財政赤字の基本は、
「税収を上げ高める事を前提に、景気を回復させるため、真水の政府支出を増やす」と、
言い続け、
「カネを使うだけ使って、税収を上げ高めた事は、殆どありませんでした」。

一番、オジェジェを使うのが好きだったのが、田中角栄で、弟子筋の小澤一郎で、その仲間の二階俊博で、後見人だった金丸信もいましたね。
政府のカネが足りなくなると、国際乱発でしたね。
その流れは、亀井静香に受け継がれ、日銀に「国債を直接買え」と脅迫し続けました。

それとは一線を画してきた安倍晋三総理ですが、浜田宏一シェンシェ~に尻を掻かれて「アベノミクス」ですよ。そこまでは良かったって事。
使ったオジェジェ(先行投資した分)は、増税で回収しなきゃなりませんからね。

ところが、ここに来て若干「消費税」アップに腰が退けているように見受けます。とても残念です。
浜田宏一シャンシェ~(本音は増税反対、政府のカネはドンドン使う)に毒されちゃったのですかね。
アベノミクスでもアベノハルカスでもアベQモールでも、何でも良いですが、カネだけ先に使っちゃって、後は「知~らない」とか、アップするのに腰が退けたりではねぇ~!

だから、弾避けにですね、政府統計の発表を「暫定」だなんて、よぉ~く言いますね。
そこまでせずに、堂々と公約してるんだから、公約の実施に取り組んで貰いたいですよね。

本音を言えば、税金は少ない方が良いですよ。当たり前じゃないですか。
でも、現状の財政事情では、早晩(近い将来)、難しくなりますよね。

でもね、マユツバの痛い発表は止めた方が良いですよ。
聞かされる方は、辛いですモノねぇ~。
それだけです。

       http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS20031_R20C13A8MM0000/

引用開始→ 景気「山」は12年4月、拡大局面37カ月 政府判定
(日本経済新聞2013/8/21 13:20)

内閣府は21日、有識者で構成する景気動向指数研究会(座長・吉川洋東大教授)を開き、景気の拡大局面から後退局面への転換点を表す景気の「山」を2012年4月と判定した。09年4月から始まった景気拡大局面の期間は37カ月と、戦後6番目の長さとなる。

今回の回復局面は、08年秋のリーマン・ショック後の急回復期にあたり、内閣府は「テンポは急速だった」との見方を示した。

判定には景気動向指数のうち景気の現状を示す一致指数を構成する11の経済指標から不規則な動きを取り除き、過去にさかのぼって再構成した「ヒストリカルDI」を活用する。同DIは12年5月以降、判断の分かれ目となる50%を下回っている。そのため景気動向指数研究会の委員7人は、景気の「山」を暫定的に昨年4月に認定することで一致した。

今回の「山」認定はあくまで暫定で、正式な認定はデータが出そろった時点で、景気後退が底入れする「谷」の時期も含めて認定する。委員の1人からは「『谷』は昨年11月となる可能性があり、その後は上り坂になっている」との声も出た。座長を務める吉川教授は、今回の議論の対象ではなかったとしながら、「仮に11月を『谷』とすると、非常に短い景気後退だったということになる」と語った。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/21

中国は どこまでも無責任で迷惑な国だ 不良債権の総額が300兆円だとか!?

以下の引用紹介記事は、その数値はあまりにも大きさく驚愕させられる内容だ。
中国政府って、本当に機能しているのかどうか分からないね。

いつまでも経済成長する事を前提とした経済政策は、いつかどこかで辻褄が合わなくなって崩壊するって事を考えないのかな。
普通に考える能力があればだ、徐々に資金の流れを規制し調整するものなんだが、外為市場だけを注意をしても話にならないですからね。
やっぱり、中国はあらゆる事が「人治主義」の国って事ですよね。
いつも言われた事ですが、「上に『政策』があれば、下に『対策』あり」の国だから。
誰もが国を信用しないって言っているワケだし。
もっと言えば、中央政府が決定し命令した事を、地方政府は自分の都合に合わせ別の解釈を行い、それぞれがてんでバラバラ、勝手な事を展開しているワケですから、堪ったモノじゃありませんよね。
周囲の国は本当に迷惑だし、資金供給した国は迷惑どころの騒ぎじゃないよね。

引用開始→ GSが衝撃試算「中国バブル崩壊で不良債権300兆円規模」 リーマン級ショック
(夕刊フジ2013.08.20)

中国経済をめぐる一通のリポートに世界の投資家が身構えている。米大手金融機関のゴールドマン・サックスが、中国の不動産バブル崩壊によって発生する不良債権の総額が最大300兆円規模に達する可能性があると試算したのだ。2008年のリーマン・ショックによって米国で発生した損失額に匹敵する規模だけに、「世界最強の投資銀行」と呼ばれるゴールドマンの危機感のほどがうかがえる。

ゴールドマンは8月5日付の「Top of Mind(最大の関心事)」というリポートを発表、「中国の信用懸念問題」について特集した。

リポートの中で、透明性の低い「シャドーバンキング(影の銀行)」セクターが資金調達を増加させているとしたうえで、同社のアジア担当エコノミストならびにストラテジストは、「中国でバブルが崩壊した場合、貸倒損失が最大18・6兆人民元(約297兆円)になる可能性がある」との試算を示している。

中国銀行業監督管理委員会が発表した資料によると、中国の銀行が抱える不良債権残高は6月末で5395億元(約8兆6000億円)にとどまっている。この約34倍もの貸倒損失が発生しうるとは、おだやかではない。

1990年代、日本の不動産バブル崩壊後に発生した不良債権による損失額は約100兆円とされる。また、2008年のリーマン・ショックの際に、米国では3兆ドル(約293兆円)の損失が発生したとされる。これらと比較しても巨大なインパクトだ。

リポートでは、「実際の貸倒損失はこの最悪の事態を想定した数値よりもはるかに少額におさまり、しかも段階的に発生する公算が大きい」と説明してはいるが、「仮にそうであったとしても、ゴールドマンは中国当局の発表よりはるかに大きな規模の貸倒損失が発生するとみているのだろう」(国内証券)というのが市場の受け止め方だ。

さらにリポートでは中国経済の懸念要因として、債務の拡大速度が過去に発生した危機よりも急速に拡大し、経済成長の速度を上回っていることや、シャドーバンキングの拡張によって健全性に疑念が持たれていること、不動産バブルや銀行のリスク管理の甘さといった問題についても言及している。そして、在北京の大手格付け会社幹部は、「中国共産党は危機から救済する能力や意欲に絶対の自信を持っているが、金融システムの巨大化や経済成長の鈍化により、問題が表面化し始める」と警鐘を鳴らしている。

実際にゴールドマンは今年5月、中国の最大手国有銀行、中国工商銀行の全持ち株を売却していることも、中国経済の深刻さを投資家に意識させている。

ゴールドマンが強い懸念を示す中国の不良債権だが、大きな要素となっているのが過剰な不動産投資だ。中国経済に詳しい企業文化研究所理事長の勝又壽良氏は「中国地方政府は、農民から安値で農地を接収し、それを高値で売却する手法で資金調達してきた。この“錬金術”は、地価上昇を前提としており、不動産バブルの崩壊は、地方政府の財政崩壊に直結する」と語る。

同時に中国の金融システムの未熟さも意識されている。6月に中国の信用懸念が拡大したのは、一部金融機関が資金ショートを起こしたのが大きな要因とされる。「リーマン・ショックと同じ構造であるにもかかわらず、中国でその金融機関は翌日以降も通常営業していたという。資本主義国ではありえない話」(前出の国内証券)

ゴールドマンに限らず、米国の中国経済を見る目は厳しさを増している。ノーベル経済学賞受賞者でプリンストン大教授のポール・クルーグマン氏はニューヨーク・タイムズ紙のコラムで、「30年間にわたり信じがたい成長をしてきた経済システムは限界に達し、“万里の長城”に激突した。変化を後回しにして最後の審判の日を遅らせた結果、いま、より厳しい状況をもたらしている」と論じている。

前出の勝又氏も「中国の経済モデルは市場原理を取り入れてはいるが、共産党が既得権益を盾にして改革を拒み、非効率で汚職の温床になるという根源的な矛盾を抱えている」と断じる。

中国の政府系エコノミストが唱えた“7月危機”の時期は過ぎたが、その分、火種は大きくなっているようだ。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

エジプトの暫定政権、ムスリム同胞団の最高指導者を逮捕する。

一つの山を越えたと考えるが、ここからが本当の勝負どころだ。

パレスチナというかガザから大量のイスラム過激派が往き来していると考える。
エジプトも国境管理を厳密にしないと、パレスチナからはハマスが、レバノンからはヒズボラを、自由に往き来させる事になり、エジプトの劣化が急速に進み、エジプト自体が中東の過激派・ゲリラの一大拠点になるだろう。ここが踏ん張りどころだ。

エジプトの政府軍や治安部隊を組織的に襲撃し銃撃する集団を、
「丸腰無抵抗の市民」だなんてよく言うよ。

引用開始→ エジプト暫定政権、同胞団最高指導者を逮捕
(日本経済新聞2013/8/20 11:23)

【カイロ=押野真也】混乱が続くエジプトで、エジプト国営メディアは20日、暫定政権の治安部隊がイスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」の最高指導者バディア氏をカイロ郊外のナセルシティーで逮捕したと報じた。軍と暫定政権はカイロなど主要都市でイスラム勢力との衝突が続く上、19日にシナイ半島で治安部隊の25人が殺害された事態を重視。東部シナイ半島の警戒態勢を引き上げる方針を決めたもようだ。

政権側はカイロなど主要都市でも警戒を強める構え。最高指導者を逮捕された同胞団側には厳しい情勢となる。

同半島では19日早朝(日本時間同日午後)、治安部隊がパレスチナ自治区のガザ地区との境界ラファでイスラム武装勢力からとみられる襲撃を受け、25人が死亡した。隊員らの遺体は19日夜にカイロに運ばれ、多くの地元メディアが空港から遺体が搬送されるもようを伝えた。

シナイ半島ではこれまでも治安部隊への襲撃事件が度々起きていたが、一度の攻撃で20人以上の死者が出るのは異例。事態を重く見た政権は、19日午後に暫定政権のマンスール大統領と軍トップのシシ第1副首相兼国防相、イブラヒム内相がカイロの大統領府で会談した。

詳細な会談内容は伝わっていないが、地元メディアによると、シナイ半島での検問所の増設や兵士の増派など、同半島での警備体制強化が検討されたもようだ。

エジプト情勢を巡っては、軍のクーデターに反対するムスリム同胞団が軍と暫定政権に反対する抗議デモを継続している。カイロや地中海沿いのアレクサンドリアなど主要都市では午後7時以降の外出が禁じられているが、一部の同胞団支持者はこれを無視して19日夜もデモを実行した。

軍と暫定政権は同胞団を「テロリスト」と呼び、圧力を強めている。シナイ半島の治安部隊襲撃事件について同胞団は関与を否定しているが、治安当局は同胞団への批判を強めている。治安部隊は17日、国際テロ組織アルカイダ指導者のアイマン・ザワヒリ容疑者の弟で、エジプトのイスラム教組織を率いるムハンマド・ザワヒリ氏を逮捕。同胞団トップのバディア氏逮捕はこれに続くものだ。

ムハンマド・ザワヒリ氏はムバラク政権下で投獄されていたが、2012年6月に同胞団出身のモルシ氏が大統領に就任すると恩赦が与えられて釈放されるなど、同胞団との深い関係が疑われている。軍と政権側は同胞団の解散も視野に入れ、圧力をさらに強める方針だ。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

      http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM20002_Q3A820C1EB2000/?dg=1

| | コメント (0)

2013/08/20

映画「黒部の太陽」の撮影現場を石原まき子(故石原裕次郎夫人)が「黒部ダム」を訪問し往時を偲ぶ

世界に誇る日本の土木技術を結集し建設した「黒四ダム」こと「関西電力・黒部川第四発電所」。
その建設工事を石原裕次郎の主演で映画にしたのが「黒部の太陽」だ。

いま、「原発」の是非を喧しく言い合う状況は止まないが、「黒四ダム」の建設完成がなければ、関西は1965年以降の電力需要に応え切れていないだろう。
また、日本全体が、今日の繁栄と生活環境を手にする事はなかっただろう。

現在時点で、関西電力の「黒四ダム」(33・5万キロW/h)の発電力は全体シェアを低下させているが、このダムがなければ今夏の猛暑での電力供給も厳しい状況と言わねばならない。
日本最大のアーチ式ダムが完成して、丁度50周年を迎え、記念式典が開催された。

引用開始→ 裕さんの原点に…石原まき子さん、黒部ダム訪問
(2013年8月20日09時54分  読売新聞)

   http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130820-OYT1T00271.htm?from=navlp

最大の難所となった破砕帯を見学し、湧き水を飲むまき子さん(18日午後、黒部ダムの関電トンネルで) 
「世紀の大事業」と呼ばれた黒部ダム(富山県立山町)建設を描いた映画「黒部の太陽」(1968年)を制作した俳優・石原裕次郎さん(87年、52歳で死去)の妻で石原プロモーション会長、まき子さん(80)が18、19日、黒部ダムを初めて訪れた。

クライマックスの舞台となった「破砕帯」などを見学し、「裕さんは『来てくれてありがとう』と喜んでくれていると思う」と感慨深げだった。

今年は黒部ダムが完成した1963年から50年の節目の年。「映画の現場を見なければ、裕さんを語れない」というまき子さんの思いから訪問が実現した。

黒部ダムは1956年に着工。513億円の巨費が投じられ、7年に及んだ工事に延べ約1000万人が参加し、171人が犠牲になった。映画は、もろくて大量の水を含む約80メートルの破砕帯を掘削した作業員の苦労を中心に描かれている。

まき子さんは18日、長野県側の玄関口・大町市でトークショーを開いた後、ダムを管理する関西電力の案内で破砕帯を見学した。わき出る水をひしゃくで飲み、「裕さんが頑張った原点に来られた。感無量でどんな言葉で表現したらいいかわからない」と感動を語った。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

日本政府は黙ってないで、韓国のウソを徹底的に糾弾する姿勢を示せ!日本政府は5万人の在日売春婦を徹底検挙し強制送還しろ!

現代の国民国家にとり、自国の歴史が正確に分からない人というか民族は哀れである。
将来の国際社会で名誉ある地位を得ようとするなら、自国の矜恃を保たなければならない。

毎日まいにち、何か小さなアラ探しをして、大声で国際社会へ捏造したウソを平気でバラマキ、他国を貶めようとする哀れな行為は、最初に聞かされた側は憐れみと驚きを持ち聞く耳を持つだろうが、幼稚なゆえにか何度もそれを繰り返し、更にエスカレートさせ国際社会で通用しない摩訶不思議な理屈を持ちだし、次々にウソを捏造するのを見せられると、まともな国際社会は別の驚きを持って見る事だろう。

ましてや、最大の争点にしている捏造は、現在、韓国が国際社会から迷惑がられ非難されている行為そのものである。
(2013/08/19の掲出を参照下さい)
それを自国で取り締まれず、輸出し続け、不法な外貨稼ぎを為している事を、どう説明するのか(説明できるのか)。

日本側の女性も反対行動に決起したと、夕刊フジは以下に引用する記事で報じている。
正当な国家が無法な国家から、捏造拡大された虚偽により、国際的に貶められ続けている。
それを侮辱と受け止めず、「静観する姿勢」を取り続けるのはいかがなものか。
国が明確に糾弾するべき時期ではないのか?
そのように考えている。

子供のイジメと一緒で、強力な反対行動を執らない限り、ナメられたままで終わる。
まず、東京都内の風俗事業者を一斉摘発してみろ、4万人近い韓国人売春婦を検挙し強制送還できるであろう。それを国際社会へ訴求しろ!
何せ様々な手段で日本へ押しかけ、短期滞在査証でも90日間をフルに使い200万円を稼ぎ倒して帰国している。
長期なら、留学生として正規に来日し正規に売春し多い奴なら500万円近いカネを持ち帰っている。
「上野から御徒町、それに巣鴨と大塚」集中している溜まり場へ一斉に踏み込め!
ついでに「新大久保」界隈も踏み込んでみろ!
それが分からないというなら、警視庁の生活安全部や組織暴力担当部門は、毎日まいにち何をしているのだ。税金泥棒と言われても返す言葉がないだろう。

大韓航空とアシアナ航空に強制送還特別便を手当てさせろ、1機に300人乗せて、5万人だから、ボロのジャンボ機でほぼ170便だ。1日に10便として17日間フルに運ばせろ。
それを韓国政府が拒否したら、日本全国への韓国民間機の就航を禁止しろ!
それくらいヤレ!

引用開始→【暗躍列島を追う】慰安婦問題に日本女性が決起 韓国の歴史捏造を暴く!
(夕刊フジ2013.08.19)

韓国は8月15日を日本から独立を勝ち取った「光復節」として祝日としているが、嘘である。日本の終戦から米占領軍が上陸する9月11日まで25日間、現地の治安を担ったのは日本の軍と警察機構であり、米占領軍統治から真の独立を果たすのは3年後の9月11日だ。正確には、韓国は日本からでなく、米国から独立したのである。

また、8月14日は「日本軍『慰安婦』メモリアルデー」とかで、東京・新宿の柏木公園周辺では、韓国人と日本人の支持団体による、集会・デモ行進が行われた。1991年に、初めて元慰安婦と名乗り出た女性が記者会見を開いたのが、この日だそうで、ゆくゆくは国連の記念日にするのが狙いだそうだ。

とはいえ、この女性が15歳で40円で妓生(キーセン)に売られ、その後、義父(=妓生店主)に中国の慰安所業者に売られたのは周知の事実なのだが…。

デモ隊は100人ほどで、慰安婦の名前を記した白い提灯を押し立てているが、先導車からは「憲法改正反対!」「安倍政権は戦争のできる国にしようとしている!」という金切り声が流れてくる。それを韓国系メディアが撮影している。

このデモ行進に対し、若い女性らが沿道から「歴史捏造で日本を貶めるな!」「おじいちゃんの名誉を汚すな!」と批判の声を上げていた。正しい歴史を次世代につなぐネットワーク「なでしこアクション」と、日本女性の会「そよ風」の人々だった。

なでしこのリーダー、山本優美子氏は「みんな普通の主婦で、最初はネットで『何か変だよね』と意見交換していたのが始まり。そのうち、『日本もきちんと反論しなければ』『子供たちの代まで(韓国による)嘘の宣伝で罪を背負わされるのが許せない』とHPを立ち上げたところ、予想以上に多くの仲間が集まってくれました」と語る。

なでしこアクションは昨年、米下院の「慰安婦決議」撤回の請願署名の呼びかけを行った。すぐに3万人以上の署名が集まったという。

山本氏は「米国では1カ月以内に2万5000筆以上の署名を集めた請願は自動的に審議されます。いずれ決議の見直しが行われるでしょう。男性が慰安婦問題を口にすると、向こうは『女性の人権問題だ』と論点をすり替えてきます。これは国の名誉だけでなく、私たちの子孫の名誉の問題でもあります。女性として黙っていられません」と言い切る。

現在、在米韓国系団体の後押しで、全米20カ所以上で慰安婦の像や碑の設置計画が進んでいる。山本氏は在米日本人女性たちとも連携し、設置計画を少しでも阻止しようと努力している。

慰安婦問題について、普通の女性たちが異議申し立ての声を上げ始めたのは大きな変化だ。ここまで問題をこじらせたメディアと、放置した政治家の責任は極めて重い。 =おわり

■大高未貴(おおたか・みき) 1969年、東京都生まれ。フェリス女学院大学卒業。ダライ・ラマ14世や、PLOのアラファト議長などにインタビューし、95年にジャーナリストとしてデビュー。世界100カ国以上を訪問し、潜入ルポなどを発表。著書に「神々の戦争」(小学館)、「冒険女王 女一人シルクロード一万キロ」(幻冬舎)「日本被害史」(共著、オークラNEXT新書)など。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/19

欧米各国は、エジプト暫定政権のテロ集団の「ムスリム同胞団」鎮圧を武力行使を非難するのか?テメーらの「アルカイダ」掃討 対テロ戦争はどうなるのだ?

欧米各国は、キレイ事で都合の良い事を勝手気ままに言うものじゃないよ。
日本の中でも、お花畑満開のアホウどもは、一緒になって流血はイケナイ。
丸腰の無抵抗の市民を銃撃するなんて以ての外だとか、安っぽいヒューマニズムを撒き散らし喜んでやがるバカがいるけど。

イスラム原理主義の汚い遣り口は、丸腰の弱々しい「人間の盾」を前面に押し出し、広報から近づく者を狙撃するって方法だ。
前から鎮圧に向かう側は、安易に丸腰の無抵抗を撃てないから、射程距離に入るや否や激しく銃撃されるって寸法だ。
だから、上空から銃撃団を狙い撃ちする以外に方法がないんだよ。
大体、丸腰の無抵抗なんてヤロウドモが、武器を持って礼拝堂へ立て籠もるかよ。
普通に考えて見ろ、バカでも分かるだろう。
こんな事すら分からないのは、オツムが相当程度腐ってやがるんだよ。ウジも湧いてんだよ。

イスラム原理主義の「ムスリム同胞団」ってのは、アルカイダに率いられた過激組織だよ。それが「アラブの春」だとかオメデタイフレーズのムーブメントでいきなり表へ躍り出たワケだ。その前まではエジプトじゃ非合法組織だった。
だって、イスラムの過激革命集団だからね。そんなのを認める国はないよ。

既に、エジプトの治安当局は、イスラム礼拝堂に立て籠もり、叛乱を始め鎮圧部隊への抵抗と銃撃を指揮していた、アルカイダの指揮官で国際指名手配されているアイヒマン・ザワハリ容疑者の弟、ムハンマド・ザワハリを逮捕している。
これで、エジプトの「ムスリム同胞団」の核心が炙り出されているじゃないか。
だから、エジプトは戦っているのだ。お花畑にウジが湧いたノォ~テンキな日本人が、「キャァ、可哀想」だなんてお涙頂戴、安っぽいヒューマニズムでグチャグチャ言うもんじゃないよ。

このアルカイダ シンパの勢力に乗っ取られた国の一つがパキスタンだよ。
パキスタンは国の中に、もう一つ国ができちゃってる。
アルカイダと繋がりアフガンのタリバンと一体化したパシュトン人がパキスタンとアフガニスタンに分かれて棲む地域に、別のイスラム原理主義のパキスタンができあがった。
イスラマバードを首都に定める世俗国家のパキスタンの統治が及ばなくなっている。
ゲリラは自由にテロ対象地域との往還を繰り返している。

エジプトもアラブ社会では珍しい多宗教の世俗国家だ。
それを打倒し「スエズ運河」をテロ集団の管理下に帰属させようとしているワケだ。
世界は、そうなってから、「エジプト・ムスリム同胞政権打倒」のために戦争の開戦理由を探すのか。バカか。

それなら、今の間に芽を摘むのが普通だろうが。
10万人程度は犠牲になる事だろう。それでも仕方がないのが、エジプトの現況だ。

欧米諸国が、エジプトの暫定政権の行動を非難するなら、テメーら、対テロ戦争を止めろ。9月11日を前に、それがやれるものならやってみろ!

ついでに言っとくと、「反原発・脱原発」の円形ハゲのジャマモトダロォは、破防法摘要団体の超過激派、革命的共産主義者同盟・マルクス主義中核派の広告塔で、マル中から指示される人間の盾だよ。分かっているのか。

引用開始→ モルシ派「決別」の大規模デモへ、再び衝突か
(2013年8月18日20時31分  読売新聞)

【カイロ=佐藤昌宏】エジプトのモルシ前大統領派は18日、「クーデターからの決別」と銘打ったデモを全国で行う。

150人以上が死亡した16日に続く大規模デモとなる見通しで、治安部隊や反モルシ派と再び衝突する可能性がある。

18日のデモは、暫定政府がモルシ前大統領の出身母体であるイスラム主義組織ムスリム同胞団に対する解散命令の発令を検討していることに対抗する意味もある。首都カイロと近郊ギザでは18日午後(日本時間同日深夜)、9か所のモスク(イスラム教礼拝所)からカイロ南部の憲法裁判所などに向け、デモ行進する。

一方、暫定政府は18日、緊急閣議を開き、同胞団への対応を協議する。ビブラーウィ暫定首相は17日、記者団に、「国家に武器を向けた連中との和解はあり得ない」と述べ、解散命令発令の意向を示唆した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ エジプト・ムスリム同胞団がデモ継続 弾圧強まる
(日本経済新聞2013/8/18 19:47)

【カイロ=久門武史】14日以降の騒乱で死者が800人を超えたエジプトで、軍のクーデターに反発するイスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」が抗議デモを継続している。18日にもカイロでデモを計画。軍が主導する暫定政権は17日に同胞団の解散検討を表明するなど弾圧を強めており、緊張が続く。

同胞団などモルシ前大統領支持派は17日夜、エジプト第2の都市アレクサンドリアなどで夜間外出禁止令を無視しデモを強行。地元住民と衝突した。カイロでは17日、治安部隊が同胞団支持派が立てこもるモスク(礼拝所)を銃撃戦の末、制圧した。

暫定政権のファハミ外相は18日、欧米でエジプトへの援助停止論が浮上していることに「受け入れられない。我々は国際的基準に沿って事態に対処している」とけん制。「自制の下、暴力行為に立ち向かい続ける」と訴え「すべての決定は主権事項だ」と表明した。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

引用開始→ エジプト、礼拝施設で銃撃戦 事態収拾めど立たず
(日本経済新聞2013/8/18 0:38)

【カイロ=押野真也】エジプトでは17日もイスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」と治安部隊との衝突が続いた。カイロでは、中心部のイスラム教礼拝施設(モスク)に同胞団支持者が立てこもり、治安部隊と激しい銃撃戦を繰り広げた末に排除された。両者の対立は先鋭化しており、事態収拾のめどは立っていない。

カイロでは17日午前から治安部隊が中心部にある「ファタハ・モスク」を包囲。同胞団支持者とみられる数人がモスクの象徴である尖塔(せんとう)の上部に移動し、地上にいる治安部隊との間で激しい銃撃戦を展開した。同日夕方に治安部隊が強硬突入を図り、同モスクを制圧した。

暫定政府は16日以降、1000人以上の同胞団関係者を逮捕したほか、同胞団解散を検討するなど、同胞団への締め付けを強化している。AP通信は17日、エジプト治安当局が国際テロ組織アルカイダの指導者、アイマン・ザワヒリ容疑者の弟ムハンマド・ザワヒリ氏を拘束したと報道した。

同氏は同胞団との関係が深かったとされる。政権側は同胞団支持者らを「テロリスト」と呼んで批判しており、同氏を拘束することで、同胞団とアルカイダとの関連を印象付ける狙いがありそうだ。同胞団側は焦燥感を募らせており、より過激な抗議活動を展開し、治安部隊との衝突が続く懸念が高まっている。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

従軍慰安婦の責任を叫ぶ、韓国ですが、国技の売春は、いまや巨大な輸出産業だからね

先ず、日本へは90日の短期観光ビザで入国滞在し、売春でカネを稼ぎ、一度帰国しまた現れて売春を繰り返す。

次に、女子学生を留学生として組織的に寮付で送り込み、徹底した管理売春を強いる。
留学生だから、一般的な専門学校なら最長3年は在籍させてピチピチの若いオンナを管理売春で搾り上げる。
これには客が飛びつくっていうから恐れ入る。

大体、この2パターンのようだ。

やはり国技だから、オンナの調達も管理の方法も卓越している。
在日社会(マル暴を含む)と韓国の裏社会は密接不可分の関係にあり、合法も非合法も含めて様々な方法で半島から長駆派遣してくる。

米国社会でも同様で、在米同胞社会の暗部を握る者ドモが、韓国の裏社会と密接に連携しながら出入国と出入金を管理しているようである。
(在米社会は取材経験がないので詳細が分からない)

オーストラリアには、ワーキングホリデー制度を使い出かけて一稼ぎするらしい。
在豪同胞社会の裏面で暗躍するクソ野郎が、表向きワーキングホリデー受け入れビジネスを営んでいるのだろうと思う。
WHで働く先が、受け入れ人の韓国レストランだったりして。
夕方以降はカラオケラウンジだったりしてねぇ。

最近は、台湾へも出かけているらしい。
中国へも出かけているかも知れないね。

まぁ、あの手この手で、法の壁を乗り越え国技の売春をビジネスとして展開していると思いますね。
ハッキリしているにも関わらず、韓国は取り締まらないじゃないですか。
それは国として、有力な外貨稼ぎの手段にしているって事ですよ。
だから、最有力のサービス輸出産業かも知れませんね。

引用開始→ 【暗躍列島を追う】韓国“性産業輸出”驚きの実態… 売春婦「世界に10万人」
(夕刊フジ2013.08.18)

韓国の「性産業輸出大国」としての実態が注目されている。韓国紙は「全世界に10万人余り」と報じ、米国での外国人売春婦の割合でも断トツだというのだ。朴槿恵(パク・クネ)大統領は、終戦記念日の15日、慰安婦問題で「過去を直視する勇気を持て」「責任と誠意ある措置を」と日本を批判したが、韓国こそ歴史と現実を見直すべきではないのか。ジャーナリストの大高未貴氏が鋭く迫った。

米カリフォルニア州グレンデール市に先月末、慰安婦を象徴する少女像が設置された。在米韓国系団体が後押ししたもので、全米20カ所以上で設置計画が進められているという。歴史を捏造(ねつぞう)して、ここまで他国を貶める民族的情熱は、精神医学のテーマであり、「日帝36年の恨」などと分析するのは好意的すぎよう。

慰安婦問題を考えるうえで大変参考になる記事が昨年、朝鮮日報(6月15日)に、「拡大する韓国型性産業、海外での実態」「『性産業輸出大国』韓国の恥ずかしい現実」として掲載された。驚くべき内容だった。

まず、海外での韓国人売春婦について、〈2010年10月に行われた女性家族部(省に相当)への国会国政監査で、当時の金玉伊(キム・オクイ)議員(女性家族委員会所属)は『海外で売春をする韓国人女性の数は日本に約5万人、オーストラリアに約2500人、グアムに約250人いるとみられ、全世界では10万人余りに達する』と主張した〉とある。

海外売春の理由の1つを「カネ」と分析し、〈昨年5月にカナダの売春宿で警察に身柄を拘束された10人の韓国人女性も『短時間でたくさん稼げると聞いて、つい来てしまった』と話した。売春宿を経営していた女性社長(36)は、普段から女性たちに『1カ月に2000万ウォン(約175万円)稼げる』と話していた〉と記している。

記事には、米国での外国人売春婦の割合も掲載されており、1位は韓国で23・5%、2位はタイで11・7%、3位はペルーで10%とある。04年に韓国内の売春禁止法が強化され、08年にノービザでの米国旅行が可能になり、一気に流出し始めたようだ。

一方、韓国国内では、般若のような白塗り、白装束の売春婦が数百人規模で「仕事を自由にさせろ」とデモをし、その姿はインターネットで全世界に流れていた。

彼女たちは「私たちは性労働者、労働者には働く権利がある」とし、「成人男女の私的な行為に法律が介入するのは違憲」と法廷で主張し、現在、憲法裁判所で審議が進められている。

女性家族部が07年に実施した実態調査によると、韓国の風俗産業の経済規模は約14兆952億ウォン(約1兆2377億円)と試算されている。風俗店で働く女性は約27万人。これは、この年の国家予算である239兆ウォン(約20兆9868億円)の約6%に相当する(前述の朝鮮日報)。

「光復節」の記念式典で万歳三唱する朴大統領=15日、ソウル(AP)【拡大】
最近でも、これだけ性産業で働きたがる女性がいるのに、売春が公認されていた70年前、「強制連行」などという手荒な行為が必要であったかどうか、冷静に考えれば誰にでも分かる。慰安婦は、戦時の商業売春婦だったのではないか。

現在でも、中朝国境付近では脱北した北朝鮮女性数万人が、中国人業者に売春窟や貧しい農家に売られ、それこそ“性奴隷”に貶められている。だが、「中国の属国1000年・美女献上の恨」は聞いたことがない。

韓国がベトナム戦争に参戦した際、韓国人兵士と現地のベトナム人女性の間に生まれた子供「ライタイハン」は1万人とも3万人ともいわれる。「敵国の子供」として激しい差別を受けているが、韓国政府はほぼ棚上げしたまま。反日慰安婦プロパガンダより、こちらの問題解決の方がはるかに人道的ではないのか。

米国の隔月刊誌『サイコロジー・トゥデイ』の元編集長、サム・キーン氏は著書『敵の顔』で、「敵は自我の否定的側面から構成される」として、「自分の内には認めたくない性格のすべてを他人に押しつけることで、不安と罪悪感を縮小する」と述べている。

ともあれ、韓国は今後、米国以外にも慰安婦像を設置すると息巻いている。その前に、こんな説明文の碑を追加建立してはいかがだろうか?

「これは自国の退廃文化を他国の責任とした韓国政府と、古代から女性を売り続けてきた朝鮮半島の哀しい歴史を証明するものである」

■大高未貴(おおたか・みき) 1969年、東京都生まれ。フェリス女学院大学卒業。ダライ・ラマ14世や、PLOのアラファト議長などにインタビューし、95年にジャーナリストとしてデビュー。世界100カ国以上を訪問し、潜入ルポなどを発表。著書に「神々の戦争」(小学館)、「冒険女王 女一人シルクロード一万キロ」(幻冬舎)「日本被害史」(共著、オークラNEXT新書)など。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/18

人材採用で重視する コミニュケーション能力について、巧くまとめられています

暑い夏のネタギレも中々厳しい点があります。
分担と協力、あるいは協力し分担する。
それを繰り返しながら仕事は進みます。

コミニュケーション能力を持つ人は、他人の話を聞くのが巧い。
そして、黙って必要な知識や情報を話に加え、全体として話の信頼性を高める能力を持っている。
リテラシー能力(理解・把握力)が何よりも必要だが、高いコミニュケーション能力を備える人材は、やはりリテラシー能力も高い。
それは、就職活動を前にして短時間にトレーニングすりゃ身につくものではない。
企業の人事担当者や採用担当者は、静かに辛抱強く能力を観察し、人物を見守っている。

何かの参考に引用紹介しておきます。

引用開始→ コミュニケーション能力って何? 取り違える学生が急増
(産経MSN2013.8.18 07:00)

経団連が毎年発表している「選考時に重視する要素」によると、企業が学生に求める力1位は「コミュニケーション能力」。今年はまだ発表されていませんが、なんと9年連続1位。就職活動の時期になると、各社揃って「弊社はコミュニケーション能力のある人材を求めています」と、説明会で話しているのを耳にすることが増える。

なぜ各企業が「コミュニケーション能力」をそこまで重視するのか。

例えば、

・社内外関わらず、プロジェクト単位やチームで仕事をする機会が増加したため。

・どのような職種に就いても、様々な関係各所との調整が必要なため。

・(営業などで)商材が高度化、多様化する中で、相手のニーズを引き出すヒアリング力が必要であるため。

・上司からの指示、お客様からのご要望を適切に理解し、応えるため。

などが挙げられる。

それでは、「コミュニケーション能力」とは一旦何を指示すものだろう。

私は、「コミュニケーション能力」とは、「相手と会話のキャッチボールが違和感なくできるかどうか」に尽きると思う。

さらに、「コミュニケーション能力」は下記の3つに分類されると考える。

(1)話す力

「話す力」とは、自分の考えや思いを相手に分かりやすく伝える力のことである。就職活動でいうと、面接やグループディスカッションなどで発揮されるスキルだ。学生は、この「話す力」を最も鍛えたがる。なぜなら、多くの学生が「コミュニケーション能力=話す力」と思い込んでいるからだ。しかも、話せるようになるという結果がついてくるので分かりやすい。一方で、下記で説明する「聴く力」や「読む力」は、ほとんどといっていいほど重視していない。コミュニケーション能力は、決して「話す力」だけではないことを理解する必要がある。

(2)聴く力

「聴く力」とは、人の話をただ聞くのではなく、注意を払って、より深く、丁寧に耳を傾ける力のことである。しばしば、傾聴力といわれることもある。この「聴く力」が弱い学生が非常に多い。就職活動で例えるのであれば、説明会や面接のシーンで現れることがある。説明会であれば、司会者が会社の話をしているにも関わらず、傍観者になってしまい単に話を聞いているだけの学生がほとんどである。面接であれば、面接官の質問には必死に答えるが、面接官が話しているときには頷くことさえしない。相手に伝えることだけに必死になりがちで、相手の話している動作にリアクションできないのだ。

(3)読む力

「読む力」とは、相手が聞いてくる質問の意図や背景を理解する力のことである。(2)と同様に、この「読む力」も弱い学生が多い。就職活動で例えるのであれば、面接の際に質問される内容を適切に理解しないで、聞かれたままを答えてしまう学生が多い。例えば、「あなたは周りの人からどのような人だと言われますか?」という質問に対して、「優しい人だと言われます」「面白い人だと言われます」と答える就活生も少なくない。面接官はこの質問の中で、「集団の中でどのような役割を担っているか?」ということを聞きたいにも関わらず、「優しい」などの回答であると拍子抜けを食らうことがある。伝えることに懸命になりすぎて、相手が欲している質問の意図を読み取ることができないのだ。

「聴く力」や「読む力」が弱い学生は、就活の時期になって初めて、相手の話に頷くことや自然な笑顔を意識し出すのだが、やはりそれでは遅いのだ。普段の生活の中で訓練することが重要になってくる。

では最後に、どうすれば「聴く力」や「読む力」を訓練できるのだろうか。

様々な手法があると思うが、私は「世代を越えたコミュニケーション」を薦めたい。「聴く力」や「読む力」は、相手に気を配りながらでないと身につきにくい力だ。相手に気を使いながら、自分の主張を織り交ぜていく。例えば、部活(OB・OG)やアルバイト、教授との会話など、学校生活には自分と異なる世代の人間とコミュニケーションをとる機会がたくさんある。そのような機会を利用しながら、相手の話に頷き、共感し、相手の質問に対して適切な回答ができる訓練をしなければ、就職活動が始まってから付け焼刃的に訓練したとしても、既に訓練している学生には負けてしまう。

就職活動において、企業研究や自己分析などは無論重要であるが、それよりももっと先に基本的なコミュニケーションを訓練することから始める必要があるだろう。
(「内定塾」講師 水本幸太郎)

ここ10数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が週替わりで、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/  ←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

月収2000万円の銀座ホステス 実収入じゃなく月間売上高の間違いだろうが

以下に紹介する引用記事にある「銀座のホステス」ってダメオンナの典型みたいな、手の付けようもないバカオンナだ。

一宿一飯の義理をかけて貰って、そこのカネや貴金属・宝飾品を手にかけ盗むか?

金銭感覚が緩く、金遣いも相当荒いようだから、
下半身もそれ相応に温く緩いのだろう。

カネを借りると返すのは当たり前だろう。
どうして返すかは、そりゃぁ人それぞれだから、他人が口出す事じゃナイよな。

32歳で11歳の娘がいるって事は、20歳~21歳の頃にオトコから胤を付けられ孕まされ乗り逃げされたワケだよな。
あと9年も経てば同じ事を娘がやらかすかも知れないよな。
まぁ、あと4年だろうね。ヒアリングでは最近の中学生は中三卒業までに、お股でオトコの雄を咥えるのが標準らしいから。
でぇ、7年後にはデビューってワケか。
いやいやミテコのまま中学卒業で、めでたく風俗新人修行かな。
基本は無限連鎖するっていうからね。

この記事によると、銀座のクラブの売上で27歳がチーママ程度の店なら、月間2000万円の売上だろうね。
そこから、アルバイトも含めたホステスの給料を払う。
バーテンの給与を払う。酒の仕入れ代金を払う。花代を払う。車代を払う。店の家賃を払う。棲家の家賃も払う。水道光熱費などなどを払う。まぁ月に200万円程度の実質収入だろうよ。
27歳で200万円あれば成功の口だよな。
別に客のオトコを咥えりゃ売上に反映されるだろうから、まぁ、それなりに励んだかも知れないね。

でぇ、一宿一飯の義理をかけて貰った相手の金銀財宝に手を付けたって事がバれたために、オツラもスタイルも良けりゃぁ、そちらで躰を張って稼ぐのは如何って言われるワケだ。
まぁ、普通のお約束事だわね。
それは嫌だと、何をカマトトぶってるんだって、その世界じゃ言われちゃいますよね。

犬も喰わないバカげた話だけど、裁判になったって事で、夏枯れの時期に記事が出たから、まぁ、横紙破りをしちゃぁイケマセンぜって、普段とは異なるお行儀のよろしくない下品極まるヒマネタ ニュースって事でご紹介。
最近は、銀座も、赤坂も、六本木も、掟を守らないバカオンナが増殖してますからね。

引用開始→ 月収2000万円から窃盗犯に転落… 32歳元銀座ママが訴えた“赤線行き”の危機
(産経MSN2013.8.17 12:00)

銀座に舞った“夜の蝶”も今は昔-。友人宅から腕時計などを盗んだとして、窃盗罪に問われた女性被告(32)の東京地裁での公判。一時は月収2000万円を稼いでいたという元ホステスが、窃盗犯として起訴されるに至った経緯が明らかにされた。(時吉達也)

検察側の冒頭陳述によると、被告は平成20年ごろまで東京・銀座でホステスとして勤務したほか、クラブ経営にも携わった。その後仕事を辞めて無職になり、知人宅などを転々としていたところ、同年8月ごろから今回の事件の舞台になった友人女性宅で寝泊まりをするようになった。

すると、間もなく女性宅に保管されていた現金や高級アクセサリーが次々となくなった。被告に問い詰めたところ窃盗を認めたため、女性は約1000万円を返還するとの念書に署名させたが、弁済が約70万円にとどまっていたため、刑事告訴に踏み切ったという。

起訴の対象になったのは高級ブランドの腕時計とネックレスの計2点、時価約160万円相当。公判の冒頭、被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。170センチほどの長身、彫りの深い目鼻立ち。背筋を伸ばしよどみなく受け答えする姿に、元一流ホステスの貫禄がうかがえる。

証拠調べでは、友人女性が被害を詳細に語った供述調書が読み上げられた。女性は1000万円以上の現金や貴金属を自宅に置いていたが、被告への信用から同居後もそのままにしていたという。

しかし、クローゼットに保管されていたバッグを移動させるなど被告の不自然な行動が続き、100万円以上の現金がなくなった際に被告の犯行を確信。女性が問い詰めると「当初は知らないととぼけていたが、その後『家に置いておくと危ないから、私の銀行に預けておいた』と弁明してきた」。現金の盗難被害は、その後450万円に拡大したという。

女性の調査で、被告が借金を抱え、起訴対象になった腕時計など2点を貸し手側に渡していたことが判明。この段になり、被告はようやく事実を認めたという。女性は「2度とウソをつかないよう、厳重に処罰してほしい」と訴えた。

一方、被告は弁護側の質問に対し、今回の2件以外に盗んだものはないと反論。1000万円を返還するとの念書作成に合意した理由について、こう述べた。

被告「払わなかったら、風俗に入れといわれたんです」

弁護人「誰からですか」

被告「女性のダンナからです。大阪の赤線というところで働けと…。怖い人で、『元そういう方』だと聞いていました」

弁護人「反社会勢力ということ?」

被告「そうです」

被告が被害女性の夫として名前を挙げたのは、詐欺集団の金を使い込んだメンバーを制裁目的で暴行、死亡させたとして監禁致死罪に問われ、懲役11年の実刑判決が確定したグループリーダー格の男。念書作成に強要があったと語気を強めた。

弁護側はさらに、被告が昨年5月に子宮がんの手術を受け現在も通院していることや、11歳になる娘を養育していることを確認。情状として強調した。

これに対し、検察側は起訴の対象にならなかった現金盗難などについても、被告以外の人間による犯行の可能性は小さいと主張。問題の念書についても、風俗店での勤務が強要された事実はないと反論した。

被告「『1人15分で、1日で何人かと性行為をすれば月に400万円稼げる』と言われ、怖くなって違う方法で返そうと念書にサインしてしまったんです」

検察官「返済方法の選択肢を提示されただけで、無理矢理に店に連れて行くとは言われていないでしょう?」

被告「実家に私の所在を尋ねる電話が何度も来るほどの勢いで迫られました」

検察官「モノを盗んで行方をくらませば、居場所を探すのは当然なんじゃないですか?」

検察側はまた、被告がかつてかなりの高収入を得ていたことを指摘、今後の社会復帰への考え方をただした。

検察官「銀座のホステスとして勤務していた際の稼ぎはいくらぐらいですか」

被告「1カ月で…多い時は2000万円くらいでした」

検察官「かなり羽振りもよかったわけですよね」

被告「ママをやっていたので、払わなければいけないものも多かったですけど」

検察官「今後の仕事で、そんな給料を得られることはないでしょう。また盗みに手を染めることはありませんか」

被告「絶対にありません」

被告は覚せい剤取締法違反罪で昨年4月、執行猶予付きの有罪判決を受けていた。住居さえ失い友人宅を渡り歩くほど困窮した経済状況と、薬物使用に関連はなかったのか。ホステス時代の収入や借金の使途について尋ねた裁判長の質問に対し、被告は「ホステスを辞めてしばらくたち、貯金がなくなっていた」と述べるにとどめた。

検察官は論告で、「被害額は大きく、利欲目的の動機に酌量の余地はない」として懲役1年6月を求刑。弁護側は今回の犯行が前回の裁判以前のもので、併合して審理されていれば執行猶予がついた可能性が高いと主張、実刑回避を求めた。9日の判決では懲役1年6月、執行猶予4年の判決が言い渡された。

福島の実家に帰り、母、長女との3人暮らしをしているという被告。栄光と転落の過去と決別し、更生の道を歩むことはできるだろうか。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/17

韓国は「事大主義」と「夜郎自大」、何よりも「華夷秩序」信奉者だ (要するにアホ)

実に興味深い記事だ。
これを読めば、日頃疑問に思ってきた事が氷解しますね。

そうだよ、韓国・朝鮮人の多くは感情過多で「定見」がないわ。
そうだよ、韓国・朝鮮人の殆どが、彼らの世界の中だけで「威張って」やがる。
バカだよ、世間を冷静に見る事ができない、感じる事ができないってのは。
バカだよ、その時に強い側に付くっていうのは、小人(しょうじん)そのものだよ。

韓国も、北朝鮮も、この思考論理だけは民族としてのDNAなんだろうね。
イヤらしいヤロウドモだよね。
でもバカだから、それ以上の学習やそれによる発展性を期待する側もバカって事になっちゃいますよ。
だって、相手にしている側がバカで理解力がないんだからね。

こんなのを近くに置いとかなきゃならない日本も不幸だよねぇ。
キャツらに同調する日本のバカが多いのも手に負えないよね。
暑い夏に、ウンザリさせられますね。

引用開始→【阿比留瑠比の極言御免】
拍車がかかる韓国の「事大主義」と「夜郎自大」
(夕刊フジ2013.08.16)

韓国の李明博前大統領の竹島(島根県隠岐の島町)上陸をきっかけに、悪化の一途をたどる日韓関係に関して今年5月、国際政治学者の中西輝政京大名誉教授からこんな見方を聞いた。

「韓国は事大主義だが、夜郎自大でもある。自分のことを理由もなく『でかい』と思っている」

まさに言い得て妙である。膨張する中国にすり寄る一方、歴史問題で道理も法理も無視して日本たたきに熱中する韓国のあり方を簡潔に言い表している。

言うまでもなく、事大主義とは「定見がなく、勢力の強いものに従う主義」のことで、夜郎自大とは「自分の実力も世間も知らず、狭い仲間内で威張っていること」を意味する。

そしてこの2つのキーワードを用いると、一見不合理・不条理に思える韓国の対日姿勢が理解しやすい。

そもそも、韓国が対日攻撃を強めだしたのはなぜか。日本からすると、「われわれは竹島問題をはじめ韓国側に対し何もチャレンジしていない」(政府高官)と不思議に思うところである。だが、その理由は竹島上陸直後の李氏自身の次の発言が示唆している。

「国際社会での日本の影響力は、以前と同じではない」

要するに日本の経済力が低下し、国際的な発言力が弱まったのでもう遠慮はいらないと開き直ったのである。がっかりするような低次元の話だが、韓国の対日認識の一つのありようを象徴しているといえる。

また、日本の地盤沈下と時を同じくして「主筋」に当たる中国が著しい経済成長を見せ、存在感を高めたことも韓国の日本軽視に拍車を掛けたのだろう。

韓国が国際的に認知された「日本海」という呼称に難癖をつけ、「東海」と呼ぶよう世界各地で働きかけている問題について、元外務省幹部はこう憤る。

「韓国は国内では、中国大陸と朝鮮半島の間にある『黄海』のことを『西海』と呼んでいる。そのくせ、中国に対しては一切文句をつけようとしない。彼らは骨の髄まで事大主義だ」

歴史問題にしても、韓国は朝鮮半島を事実上、支配した中国やモンゴルには、日本に対するような執拗(しつよう)な謝罪要求や内政干渉は行わない。明らかなダブルスタンダードだが、それを疑問に思うこともない。

「韓国はいまだに中国を中心とした『華夷(かい)秩序』の信奉者なのは変わらない」

日韓外交筋はこう断言する。就任当初は日韓関係改善への期待が寄せられた朴槿恵大統領にしろ、「就任前から『米中韓』の枠組みには言及しても『日米韓』という言葉は使わなかった。中国に思い入れたっぷりだ」(同)とされる。

つまり、民主党政権が唱えた「台頭する中国に対抗するために韓国との連携強化を目指す」との主張は「片思い」に終わる運命だったのだ。それどころか、朝鮮王朝儀軌の引き渡しなどの「善意」は、かえって対日文化財返還要求の過激化を招いただけだった。

それではそんな韓国とどう向き合えばいいのか。外務省幹部はこう明言する。

「日本は経済面でも安全保障面でもより強くならないといけない。彼らは強い者には弱いから、いずれすり寄ってくる」

韓国の国際世論工作には反論しつつも、基本的には相手にしないのが一番だろう。(政治部編集委員)←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

湘南海岸「海の家」刺青客の扱いに困り果て

オトコもオンナも、踏み外したゴミは、表へ出てくるな。
クラブでダンスか何か知らんが、オメェーらの狭い範囲で空威張りして騒いでりゃイイんじゃないの。
別に、ワザワザ湘南の海まで出向いて、酒を喰らって交尾目的の醜いフザケ遊びは止めときナ。
粋がって他の客に絡むのも止めときナ。
狭い世界でイチャツキ交尾してりゃイイんだよ。

海水浴場って全体が公共空間だからな。
素人衆が嫌がる事をしちゃイケナイんだよ、と言ってみたところで、粋がってやがるガキどもは素人か。
刺青をタトゥーって言い換えやがって、覚悟のないプリントなんだよ。
ガキの遊びは、ガキの遊び場でやりやがれ。

引用開始→ 「海の家」相次ぎ規制強化…クラブ化に歯止め 神奈川・湘南海岸
(産経MSN2013.8.16 22:24)

海水浴客でにぎわう湘南海岸(神奈川県)の「海の家」の一部が大音量の音楽を流し、ダンスを行うなど「クラブ化」したり、治安悪化が懸念されている問題で、海の家の経営者で作る団体や自治体などが相次いで規制強化に乗り出している。このままでは「海水浴場離れ」に拍車がかかりかねず、「家族で楽しめるビーチに戻す」(平井竜一逗子市長)のが目的だ。(川上朝栄)

湘南の海水浴場ではここ数年、クラブ化した海の家が乱立。住宅街にまで騒音が響き、酒に酔った若者が乱闘を繰り広げるケースも相次ぐなど、治安が急速に悪化していた。これを受け、藤沢市は1月、海水浴場組合に対して健全化を要請。「音楽の全面禁止」や「店員の入れ墨の露出を控える」といった自主規制ルールが打ち出されていた。

治安改善に向け、前進したかに見えた湘南海岸だが、実際は深刻さを増している。藤沢市の海水浴場の「クラブ化禁止」を受け、隣接する鎌倉市にクラブ客が一気に押し寄せたからだ。海岸周辺で飲食店を経営する男性は「明らかに悪い客が増えた」と実情を語る。

これを受け、鎌倉市海水浴場連絡会は7月中旬から入れ墨やタトゥーを露出した利用客の海の家への入店を禁止。さらに、同月下旬にはクラブイベントの禁止も決めた。さらに、由比ガ浜海水浴場(鎌倉市)ではお盆期間中と土日の午後2~9時まで、トラブル回避を目的に警備員4人を配置した。

しかし、警備員の目が届かないところでは、入れ墨を露出した客の入店が相次ぎ、家族客が入店を避ける様子も見られるという。海の家でアルバイトをしている男性は「(入れ墨を露出した客が)勝手に入店して陣取ってしまう。トラブルが怖くて、入店拒否できない」と嘆くなど、抜本的な対策は難しいのが現状だ。

一方、逗子市では7月、逗子海水浴場で殺傷事件が起きるなど治安悪化が顕著だ。逗子市が7月下旬にクラブイベントの自粛依頼を打ち出した後も、イベントを開催する海の家が出現。逗子市は逗子署や県などと安全対策を話し合う協議会を開催し、来年度に向け音楽を禁止する条例改正の検討に入った。

ただ、ライブハウスの形態を取る海の家もあり、クラブイベントとライブの線引きなど検討課題は多いのが現状だ。

湘南は健全なビーチリゾートとして生き残ることができるのか。自治体や海の家関係者には大きな課題が突きつけられている。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

核兵器を産んだアインシュタインのジューどもだ、イスラエル政府の高官が「広島・長崎の原爆追悼式典」を揶揄するなら、国ごと抹消されてしまえ!

失言ではないゾ!
確信言だゾ!
見逃さないゾ!
イスラエルのジューどもが、パレスチナを侵している事は人類の生存に対する挑戦だ!
ジューの狂い咲きのアインシュタインが核兵器を産んだのだ、分かっているのか、バカ野郎!
テメーら、既にアウシュビッツを上回るパレスチナ人を虐殺してるじゃないか。
カネの力で、ヨーロッパと米国を抑え付け、好き勝手な事をしやがって、テメーらをブッ潰して抹殺するまでは、世界に平和なんて訪れないゼ。
分かってやがるのか。

国際社会のまともな国は、イスラエルの存在にウンザリさせられてんだよ。
長い歴史の中で、必ず、抹殺してやるから、そう思え、バカ野郎!
ジューに生きる権利など無い事を思い知りやがれ。

引用開始→ イスラエル高官、原爆式典「うんざり」書き込み
(2013年8月16日20時50分  読売新聞)

【エルサレム=井上亜希子】広島、長崎への原爆投下について、イスラエル政府の高官が自らのフェイスブックに「日本の侵略の当然の結果だ。(平和祈念式典は)独り善がりで、うんざりしている」などと書き込み、現地の日本大使館がイスラエル外務省に抗議していたことが、15日分かった。

この高官は、広報・離散民省幹部のダニエル・シーマン氏。8日に書き込みを行ったとみられている。地元紙ハアレツなどによると、同氏は近く、首相府のインターネット広報部門の責任者に就任する予定だったが、14日から停職処分になっている。

同氏は「日本が追悼すべきなのは、中国や韓国の侵略犠牲者だ」とも書き込んだ。書き込みは、すでに削除されている。首相府の広報部門は、「(書き込みの内容は)受け入れがたいものであり、政府の立場を表したものではない」としている。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2013/08/16

アホの韓国・国会議員、靖国神社でオマエらのバカ主張が許されると思っているのか? ナメやがって!

韓国・朝鮮人は、世界の常識がかなり狂っている。
自らを朝鮮人と言いながら、国名は大韓民国といってみたり。
英語表記ではKOREA(高麗)といってみたり。
オマエらどれが本当なんだよ。
韓国が、北朝鮮の領域を指す高麗(KOREA)を名乗るのもオカシナ話だろう。
北朝鮮が高麗を受け、例えば国営航空を高麗航空の呼称にするのは理解できる。

まぁ、そんな事どうでも良い事だけど、朝鮮半島全部が統一国家だったのは、日本が統治した36年間だけである。
あとは常に四分五裂の国だった。統合できない、統御できない、統制できない国だったワケだ。
大韓民国なんて大きなツラで名乗ってみても、中身はバラバラ、地域エゴ剥き出し、経済エゴ剥き出し、オトコは雄を剥き出しでオンナを襲い続け平気な国だ。
最近は、自国の中で起きる犯罪までも、日本のせいにしているらしい。

昔むかし、パリをタクシーで移動している時に、スケジュール調整について、少しばかり同行者と言い合いになった。タクシーのドライバーは、
「コリアンなら、ここで降りてくれ。コリアンは乗せたくないから、降りてくれ」と言った。
「心肺には及ばない。我々は日本人だ。少々、次の予定が迫っているので、つい喧しくなった。申し訳ない」と言った。
タクシードライバーは、
「それなら構わない。オレはコリアンが大嫌いだ。そういやぁ、アンタ方は臭わない。日本人とコリアンはよく似ているから、オレたちゃ見分けが付かないんだ。コリアンはチップも払わないし、とにかく臭いんだ。次に乗る客が『クサイ』って怒るんだよ。ナンたって煩いんだ。ずっとケンカしているみたいに喋り続けてやがる。だからオレはアンタ方をコリアンかなと思ったんだよ」と言った。
その話を聞いた時、アイツらは、ヨーロッパでも嫌われているんだなと理解した。

韓国・朝鮮人の常識が世界の標準と違うっていうのは共通認識らしい。
尤も、近頃じゃ「中国人」様が、その分野じゃ堂々のチャンピオンだろうけど。

そう言やぁ、この前はアホの「アントニオ猪木」って「暴言」を吐くアゴオトコもいたな。
アゴオトコって言ってたら、友人が「Agoのオトコ、つまり過去のオトコって事だよ」あんなのに投票したバカのヅラ見てみたいけど、見たら目が腐るかも知れないってたな。

韓国・朝鮮人に関わって何か得したヒトいますか?
大体は、損しているよね。損をする(させられる)点では中国人も同じだけどね。
だからネット社会では「特殊アジア三国」略して「特ア三国」って呼ばれているよね。
今更、説明する程でもないけど、中国・韓国・北朝鮮の事だよね。

韓国・朝鮮人って、
モノゴトを考える時に、自分を中心にしか考えないよね。
しかも、損か得かって尺度でね。どれくらいカネになるか、できるかって観点でね。

日本を揺さぶって、(朝日新聞が捏造で形成した)従軍慰安婦やら、靖国神社にA級戦犯が合祀されているからイカン(放っときやがれ)と、言い掛かりをつけて、日本からカネを強請り取ろうとしてやがる。
100年前は、(いま自慢しているハングル)文字を読める人間なんて1000人に1人くらいの国だったワケで、最近は恥知らずにも歴史が5000年だと言ってやがる。
中国4000年の歴史も嘘っ八だけど、言ゃぁ良いってもんじゃないよ。

そういうオツムの毀れたっていうか潰れたバカどもが選んだ国会議員が、日本の土を踏んでだ「靖国神社」で日本非難声明を出そうって、よく考えるよね。
そんな事ができるとでも、真面目に考えたとすれば、もうヒトとして完全に毀れてますよ。

日本はねぇ、オマエらみてぇな腐ったクサイ匂いを出し続けるヘタレと関わっていく考えはないんだよ。
恩も義理も欠いてだ、本来ならブッ飛ばしてやってもいいんだよ!

もう、在日も帰国したらどう?
一定量の在日社会の皆さんとお付き合いを保ってますけどね、彼らも嫌がってますよ。半島の中で繰り広げられる、世間知らずのお遊戯を。
でも、これ以上、無礼な仕儀が続くなら、在日社会の皆さんもお帰り戴くしかないね。
ある日、順序よく70万人を収容し、強制送還だよね。
強制送還されるのイヤなら、自主的退去を急がれるべきでしょうかね。

引用開始→ 韓国、無礼極まりない暴挙 編集委員・河村直哉
(産経MSN2013.8.15 14:20)

警察に説得され“内弁慶”に終わった韓国議員

韓国の無礼は一線を越えかねない状態になっている。

68回目の終戦の日を迎えた15日、東京都千代田区九段北の靖国神社で韓国の国会議員らが行おうとした浅はかな政治的パフォーマンスは、死者の尊厳にまで土足で入り、汚すものである。国際常識を逸脱した、無礼極まりない暴挙といえる。

神社で反日的な声明を出そうとした議員らは結局、止められたが、粛然たるべき15日の靖国は一時騒然となった。それだけでも議員らの罪は重い。

どの国家にも、国のために殉じた人たちがいる。その先人を大切にすることは国として不可欠だ。それは後世、その国に生を受けた国民それぞれの倫理の問題となり、国家という共同体を成り立たせる基盤にかかわる問題ともなる。

日本のために命をささげた先人をまつる場である靖国神社で、今回、議員らは不敬を働こうとした。日本人の精神の深部を汚い靴で踏み荒らそうとするもので、見過ごせない。

靖国神社については、いわゆる「A級戦犯」の合祀(ごうし)がことさらに取り上げられる。けれどもそれは先の大戦の戦勝国による一つの見方であって、現代の日本人が歴史から教訓を学ぶことはあっても、卑屈になってはならない。韓国などが振り回す「歴史認識」に、及び腰になる必要もない。

「反日」洗脳し過ぎ…国民を抑えきれぬ中韓

常識的にいって韓国、中国の、このところの歴史カードの使い方はふつうではない。それぞれが抱える政権基盤の弱さを「反日」によって固めようとする思惑が読み取れるが、それだけではない。政権のあしきお墨付きと長年の反日教育によって当局にも国民を制御できなくなり、反日が皮相なブームとなっている。

末期パフォ大統領よりヒドい「見ぬフリ」

今回の議員らも、こうした反日ムードに乗ろうとしたのだろう。政権末期で求心力をなくしていた李明博(イ・ミョンバク)・前大統領が昨夏、竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、いっとき国内の支持を得たのと構図は変わらない。だが今回の議員らは、国家の礎となった物言わぬ死者に無礼を働こうとしたという点で、悪質さの度合いはさらにひどい。

さしもの韓国政府も訪日中止を求めていたようだが、どこまで本気だったか。政府が反日ぶりを改めない限り、今後もこうした動きはなくなるまい。未来に向かってどう歩んでいこうと考えているのか。

可哀想な韓国議員…叫んだ「右傾化」は日本メディアの造語

最後に1つ。議員らが事前に用意していた声明は、安倍晋三政権の「右傾化」に遺憾の意を表すものだった。実はこの右傾化という言葉は、戦争への反動で左翼化した日本のメディアが半世紀ほども前から、改憲議論などまっとうな動きが出るたびそれを難じて使ってきた、いわばいいがかりなのだ。日本は今、ようやく戦後の左傾、偏向から脱してふつうの国に戻ろうとしている。韓国も反日偏向から常識の国に戻るべし、と望む。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/15

エジプト暫定政権、ムスリム同胞団を強制排除し戒厳令を公布! 内戦の危機へ!

民度が相対的に低い国家が、建前でも西欧型民主主義を追う過程で、宗教組織が強大な影響力を持ち、一国の政治にアレコレ口出しを始めるとロクな事はない。

従前のエジプト宗教には寛容で、西欧型民主主義を追究してきた世俗的な国で、いきなりイスラム国家を形成する事の是非を問うたのが、7月の軍を巻き込んだ軍事クーデターだった。
貧乏を分かち合うのは美談である。
しかし、それだけでは仕事を得る事はできない。
残念ながら、現実の世界は政治も経済も、キリスト教的価値観に依拠する「西欧型民主主義」が主導権を握っている。
イスラム社会が、それに対し挑戦し改編を企図するのを否定はしないが、それを脅迫やテロあるいはゲリラ戦を含む軍事行動で西欧型民主主義を打倒し、自らの世界を獲得しようというのは如何にも危険な思考だ。

自分達に恩恵がないから、民衆革命に乗じ、いきなりイスラム的価値観を前面に押し出した社会を造る。選挙で多数を占め支持されている(お調子者の大阪市長・橋下徹の主張と同じ)そのためには憲法(ルール)も変える。
選挙で支持され民意を得たのだから、何をしても許されると、急激にイスラム化を進めようとした時、その恐ろしさに気づいた市民が「反対」に立ち上がり、その流れにエジプト軍が合流し軍事クーデターで現在の暫定政権樹立という結果になった。
すると、イスラムの宗教組織、宗教団体が反発し「イスラム国家」を造るのだと、海路の主要部を占拠したというワケで、1ヶ月の期間を設けたものの事態の解決には至らず、強制排除という事になったワケだ。

エルバラダイという腰抜け暫定副大統領は「もっと他の遣り方がある」。
「自分は手を汚したくない」と、寝言を残し暫定政権を離れたという。
エルバラダイなんて、国連機関の代表を務めながら北朝鮮の核開発を阻止できなかったじゃないか。全く無能なクソ野郎だよ。エジプトの国民はエルバラダイを知らないって言うんだから、これまた驚きの寝惚けオヤジだわ。

欧米社会は、建前でエジプトの暫定政権を非難せずに、黙って見守ってろ!
国連のバカで無能な事務総長「ハン・ギ・ムン」、テメーの出身国が破綻しかけてやがるくせに、下朝鮮へ帰国しやがれバカ野郎。
国連なんて、近所の会合に過ぎないんだよ。全く無能な暇潰し機関に過ぎないのを忘れやがって、何を非難してやがる。

エジプトは、内戦になっても仕方がないんだ!
宗教勢力は、政治にチョッカイを出しちゃイケナイんだ!

(報道の主要部をまとめておきます)

引用開始→ エジプトで非常事態宣言、衝突拡大149人死亡
(2013年8月15日01時31分  読売新聞)

【カイロ=黒岩竹志】エジプト暫定政府は14日、首都カイロの2か所で座り込みデモを続けるモルシ前大統領派の強制排除に踏み切り、1か所を完全制圧した。

モルシ派のデモ隊は、治安部隊と衝突し、多数の死者が出た。衝突はカイロ以外の都市にも拡大し、保健省は全土で149人が死亡し、1403人が負傷したと発表。暫定政府は全土に1か月間の非常事態を宣言した。

強制排除は14日午前6時(日本時間午後1時)頃に始まった。治安部隊がカイロ北東部ナスルシティーのモスク(イスラム教礼拝所)や、カイロ郊外ギザのカイロ大学前のデモ隊を包囲し、催涙弾を使用。ナスルシティーのモスク前ではデモ隊が治安部隊と衝突した。

モルシ氏の支持母体であるイスラム主義組織「ムスリム同胞団」は、治安部隊が実弾を発砲したと非難し、少なくとも250人が死亡、5000人以上が負傷したと主張した。内務省は、使用は催涙弾のみとしてこれを否定した。AFP通信は、多くの遺体に被弾した形跡があると報じた。

内務省は、カイロ大学前のデモ拠点を完全制圧したことを明らかにした。また、デモ参加者がカイロ近郊で再集結するのを防ぐため、全ての列車に運休を命じた。カイロ市内全域で厳戒体制が敷かれている模様だ。

しかし、カイロでは、ムスリム同胞団が2か所の座り込み地点から、郊外ギザのモスク前広場に集結を呼びかけており、混乱は拡大の様相を呈している。

一方、地元紙シュルークは保健省担当者の話として、10県で衝突が発生したと報じた。ロイター通信によると、中部ファイユーム県や北部スエズでは少なくとも計40人が死亡。暫定政府は14日夕、カイロやギザなど計14県で午後7時から午前6時までの外出を禁止した。

エジプトでは、軍が7月3日にモルシ氏を解任して以降、モルシ派による大規模なデモが続いていた。米欧などの仲介が失敗し、暫定政府は強制排除の方針を鮮明にしていた。

エルバラダイ暫定副大統領、辞表を提出

エルバラダイ暫定副大統領は14日夕、「もっと平和的な選択肢があったはずだ」として辞表を提出。政府内での意見対立が明らかになった。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ デモ隊強制排除「これはもう戦争だ」…エジプト
(2013年8月15日09時02分  読売新聞)

モルシ派がタイヤを燃やした黒煙が上がり、催涙ガスのにおいが漂う――。

エジプト治安部隊がデモ隊を強制排除したカイロ北東部のナスルシティー。上空では、ヘリコプターがモルシ派の動きを監視していた。

ナスルシティーに土のうやレンガで築いたバリケードの中で見張り番をしていた教員ハッサン・エルワニさん(38)によると、治安部隊は14日朝、装甲車や工事用のブルドーザーで一気に迫り、城塞化していたモルシ派の座り込み拠点を力で撤去した。

「治安部隊が発砲した」。こう証言するエルワニさんは、倒れていた多くの人を見たが、身の危険を感じて懸命に逃げた。「これはもう戦争だ」。エルワニさんはつぶやいた。
(黒岩竹志)←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

引用開始→ エジプトのデモ隊排除、国連事務総長が非難声明
(2013年8月14日23時20分  読売新聞)

【ニューヨーク=加藤賢治】潘基文(パンギムン)国連事務総長は14日、エジプトでのデモ隊の強制排除で死傷者が出たことについて、「最も強い表現で非難する」との声明を出した。
「暴力や挑発行為はエジプトが直面する問題の解決策ではない」と双方に自制を求めた。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

引用開始→ エジプト、エルバラダイ副大統領が辞意
(日本経済新聞2013/8/15 1:18)

【カイロ=押野真也】エジプト暫定政権のエルバラダイ副大統領は14日、辞意を表明した。イスラム勢力のデモ強制排除など政権が実力行使に踏み切ったためとみられる。同氏はノーベル平和賞受賞者で、政権内では穏健派とされていた。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

引用開始→ エジプト非常事態宣言「早期解除を」 米国務長官
(日本経済新聞2013/8/15 9:55)

【ワシントン=中山真】ケリー米国務長官は14日、国務省で声明を読み上げ、エジプト暫定政権のデモ隊強制排除により多数の死者が出たことに関し「遺憾であり、エジプト国民が求める平和や統合、真の民主化に逆行する」と非難した。暫定政権が発令した非常事態宣言を可能な限り早期に解除するよう求め、事態の沈静化を呼びかけた。

ケリー国務長官は同日の定例会見に飛び入りし発言した。声明では、これまで米政府など関係各国が暫定政権に集会や表現の自由などを尊重するよう働き掛け、デモ隊に暴力行為を控えるよう促してきたと強調。これ以上の犠牲者を出さないよう双方に自制を促した。

今回の衝突で多数の死者が出たことに関して「暴力行為では解決にならない。エジプトの民主化を妨げるだけだ」と力説。デモ隊を強制排除した暫定政権に「暴力行為を抑制し、あらゆる政治勢力が参加する平和的なプロセスによる建設的な選択肢を示す責任がある」と求めた。

ケリー長官は今回の事態を受けてエジプトのファハミ外相をはじめ、関係各国の外相らと電話で協議した。その結果「なお政治的な対話による解決の道が開かれていることを確信した」と主張。憲法改正や議会選挙など民主的な手続きの重要性を訴え、米国として支援を続ける用意があると表明した。

サキ報道官は続く記者会見で、米政府によるエジプトへの支援見直しについて「見直しの議論がまだ続いている」と説明した。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/14

SUICAの「ビッグデータ」は、やはりご都合の悪い方、大勢いらっしゃるようで。

JR東日本の駅の券売機で買ったSUICAは、個人の特定はできませんよ。
そんなモノで特定された日にはビックリだよね。
定期券と一緒になっている場合は特定できる可能性は高いでしょうね。
でも、情報漏洩を恐れ、SUICAの定期を仮名や偽装は勿論、居住地を任意にする場合もありますからね。

問題は、クレジット機能を持たせたVIEWカードと一体なら、個人の特定は容易ですよね。ちなみに関西の私鉄が発行するPITAPAや西鉄が発行するNIMOCAは基本がポストペイ(後払い)でクレジット機能ですから、その気になれば個人を容易に特定できますよ。

別にオンナの乳や尻をナメていた事がヨメにバレても良いじゃないですか。
そんな事、SUICAでなくても、直ぐにバレますよ。
残業だとか、接待だったとか、飲み会だったとか、そういう姑息な事じゃなく「友人と会う」のだと言やぁ間違いじゃないんだから、堂々としてれば良いワケですよ。

もっと逆転の発想で言やぁ、警察沙汰になった時に、強い味方って言うか「アリバイ」成立ですよ。そうでしょ。

まず、SUICAのビッグデータで「浮気」の尻尾を捕まれるなんて、小さなバカげたコトを言っているオトウサンは、仕事しても大した事はできないですよ。
捕まれるのが嫌なら切符を買って乗車すれば良いし、邪魔くさければ駅の券売機でキャッシュ専用のSUICAをもう一枚手当てすりゃ良いじゃないですか。
その500円が惜しいと言ってるようなオトウサンは、残念だけど「浮気」しちゃダメだよね。何よりもその資格がないワ!

保護されなきゃならないような個人の重要情報なんて、並のダラリーマンは持ってないですよ。保護して貰いたいのは風俗遊びがバレないか程度の話でね。
バレたって良いじゃないですか、乳やら尻やら、ヨメ以外の若いオンナを転ばせて交尾して喜びに浸ったワケだから。その程度のリスクは覚悟しなさいよ。

一番大切な事は、大切だと思う情報は、最初からむやみに公開しない事ですよ。

法律上の論点は、分かりやすく以下に展開されている。
(参考になると思います)

引用開始→「ビッグデータ」売却で浮気も発覚? 個人情報どう保護
(2013年8月14日  読売新聞)

相談者 R.Nさん
「勝手に俺の行動が記録されていたなんて。もし、女房にあの日のことがばれたらどうしよう」

新聞記事の見出し「JR東 Suica履歴 売り出す」に、ギョッとしました。記事によると、JR東日本がICカード乗車券「Suica」の利用者に無断で乗降履歴のデータを販売していたというのです。

「年齢、性別、どの駅改札を通って、どんな経路で帰ったのかが全部記録されていたとは」

笑われるかもしれませんが、Suicaデータの販売と私生活の悩みが一瞬、結びついたのでした。結婚して分かったのが妻の猛烈な嫉妬心、疑り深さでした。帰宅したら1日の行動を根掘り葉掘り聞くことや、私の携帯の履歴、パソコンメールのチェックするのは序の口です。出張の時は、抜き打ちでホテルまで電話をかけてきます。

実は数日前、Suicaを使っていつもと違う駅で降り、会社の部下の女子社員K美と軽く食事をしたのを、「残業で遅くなった」と嘘(うそ)をついてしまったのです。「もしも妻にばれたらと」と悶々(もんもん)としていたところ、Suicaの乗降履歴のニュースで、最悪の事態を想像したのでした。妻には、Suica履歴もチェックするような執念深さがあるのです。

記事をよく読むと、氏名と住所は売却データに含まれていないため、私の悩みは杞憂(きゆう)に終わりました。



さて、記事の中でビッグデータという言葉が出てきました。最近よく聞く言葉です。

ウィキペディアによると、「通常のデータベース管理ツールなどで取り扱う事が困難なほど巨大な大きさのデータの集まりのこと」などと説明されています。

確かに、私が持っているスマートフォンには、私の氏名、住所、電話番号などの個人情報はもちろん、どこで何を購入したか、どのような言葉を検索したか、いつ、どこにいたかなどの莫大な情報が日々蓄積または発信されています。現在、日本だけでも何千万という数のスマートフォンが存在しているわけですから、それだけでも膨大なデータとなることは理解できます。

現在、このビッグデータをどのようにマーケティングに活用するかが企業のテーマになっていると聞いています。確かに、そういったデータが上手に活用されれば、企業にとっても消費者にとっても便利だと思う反面、自分に関する情報がどのように使われるのか分からないという不安もあります。

そうした中で、最近、Suicaの情報が売買されたことが報道され、利用者からは「監視されているようで気持ち悪い」というような批判の声が上がり、問題となっているようです。私が相談したような不安を、他にも抱えている人がいるかもしれません。ビッグデータを巡る騒動の問題点について、教えていただけますか。(最近の事例を参考に創作したフィクションです)

回答
活用が期待されるビッグデータとは 総務省は、7月16日、2013年版「情報通信白書」を発表しました。その中で、「ビッグデータの活用が促す成長の可能性」という項目を設けて、ビッグデータについて大きく取りあげています。同白書では、ビッグデータを国内でフル活用した場合、小売業など4分野で、販売促進などの経済効果が年間7兆7700億円にまで達するとの算定結果がはじめて公表され、その影響力の大きさが話題となりました。

ビッグデータという言葉の定義は色々ありますが、一番分かりやすい捉え方は、ご相談者がウィキペディアから引用しているものと同様に、「その情報量に着目して、典型的なデータベースソフトウエアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータ」かと思われます。

スマートフォンや電子マネーなどの普及によって、膨大な商品購買情報や移動情報などが日々蓄積されるようになり、それに伴い、それを企業がマーケティングなどに利用するという機運が盛り上がりつつあります。その利用技術の進展とともに、現在、ビッグデータが大きな注目を集めるようになったわけです。

ビッグデータを構成するデータの出所は多種多様です。例えば、皆さんの身近では、オンラインショッピングサイトやブログサイトにおいて蓄積される購入履歴やエントリー履歴、ウェブ上の配信サイトで提供される音楽や動画などのマルチメディアデータ、ソーシャルメディアにおいて参加者が書き込むプロフィルやコメントなどのソーシャルメディアデータ。さらには、GPS、ICカード(Suica、Edyなど)やRFID(Radio Frequency Identification:ICタグなどを指します)において検知される位置、乗車履歴、温度などのセンサーデータ、CRM(Customer Relationship Management)システムにおいて管理されるダイレクトメールのデータや会員カードデータなどカスタマーデータなどが挙げられると思います。そして、上記個々のデータのみならず、各データを連携させることで、さらなる付加価値が創出されることが、ビッグデータ活用において期待されています。

Suica履歴データ販売の波紋
こうしたビッグデータ活用の機運に水を指したのが、ご相談者も指摘しているSuica履歴情報の利用問題です。

今年6月27日、日立製作所が、JR東日本のSuicaの履歴情報をビッグデータ解析技術で活用し、駅エリアのマーケティング情報として企業に提供するサービスを7月1日から開始すると発表しました。

履歴情報とは、具体的には、Suicaでの乗降駅、利用日時、鉄道利用額、生年月(日は除く)、性別及びSuicaのID番号を他の形式に変換した識別番号を指し、これらデータの提供を受けて分析し、JR東日本と私鉄各線の首都圏1800駅を対象にして、駅の利用者の性別・年代別構成や利用目的、乗降時間帯などを平日・休日別に可視化したリポートを毎月定期的に提供するというものです。これにより、企業は駅エリアの集客力や、最寄り駅とする居住者の構成などを把握でき、出店計画や広告宣伝計画などに活用できるとのことでした。

当初はそれほど話題にならなかったのですが、著名なブロガーなどがこの問題を取り上げ、ツイッターなどネット上で話題になるにつれて、多くのSuica利用者が敏感に反応しました。苦情も含めて多数の問い合わせが殺到し、JR東日本は、7月25日、「利用者への説明が欠けていた。反省している」と陳謝し、販売を一時停止する方針を明らかにしました。

同日、JR東日本が発表した「Suicaに関するデータの社外への提供について」と題する書面の中では、次のように述べられています。



このたび当社が提供するSuicaに関するデータに基づき、株式会社日立製作所(以下、「日立製作所」)が駅のマーケティング資料を作成・販売することとなり、過日日立製作所より公表されました。Suicaに関するデータの提供にあたっては、法令の趣旨にのっとり、プライバシーに配慮して厳正に取り扱っておりますが、この公表後、当社としてこうした取り扱いについて事前にお知らせしていなかったことから、様々なお問い合わせやご意見、特にご説明が不十分だったというお叱りを頂戴し、お客さまには大変なご心配をおかけいたしました。当社として極めて重く受け止めており、今後は十分に配慮して対応してまいります。

Suica利用者から拒否反応
本件に関するまとめサイトなどを見てみると、「気持ち悪い。何だか嫌だ。日立もJRも嫌いになりそう」「Suicaの件、吐き気がする」「ものすごい嫌悪感」など、辛らつな批判コメントが並んでおり、Suica利用者の反発が相当に大きかったことがうかがわれます。

ただ、ご相談者も、どこで何を購入したのかなどが全て知られることを危惧されているように、当初、Suicaによる飲食や購入履歴も全て提供されるとの誤解があり、それが不安を増幅させたところもあるようです。上記のように、提供されているのはあくまで乗降履歴だけで、レストランやショップの利用など、物販履歴は含んでいません。

結局、JR東日本は、Suicaに関するデータに関し、使用拒否を希望する利用者については、社外への情報提供分から除外できることとし、7月26日からその受け付けを開始しました。報道によれば、利用者から、受け付け開始後わずか1週間で1万件近い申し出があったということです。

JR東日本が利用者の同意を取らなかった理由
個人情報保護法は、個人情報を第三者に提供する場合、あらかじめ本人の同意を取得しなければならないとされています。

第23条(第三者提供の制限)
個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。
 一  法令に基づく場合
 二  人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
 三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
 四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。 

では、なぜ、JR東日本ほどの大企業が、情報の売却(第三者への提供)についてSuica利用者に事前に説明したり、同意を取ったりしなかったのでしょうか。この背景として、個人情報保護法における、個人情報の定義が関係してきます。

個人情報保護法第2条は、「この法律において『個人情報』とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。」としています。つまり、「特定の個人を識別することができる」情報でない限り、個人情報保護法の対象ではなく、当該情報を第三者に提供するにあたって同意を取る必要がないわけです。

今回の事件において、日立製作所は、対象データから氏名や住所などを削除しており、各データをどのように組み合わせても個人を特定できないから、個人情報保護法の適用外と考えたことが、騒動につながったようです。

法理論のみでないルールを個人情報識別性の相対性
さて、特定の個人を識別することができるかどうかを、いかにして判断するかについては難しい問題があります。一般には、画一的に判断するのではなく、当該情報を取り扱う者を基準として、その者が置かれた地位ごとに異なりうる「相対的なもの」であるとされているからです。

例えば、経済産業省が出している「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」においては、個人情報に該当する事例として、「特定の個人を識別できるメールアドレス情報(keizai_ichiro@meti.go.jp 等のようにメールアドレスだけの情報の場合であっても、日本の政府機関である経済産業省に所属するケイザイイチローのメールアドレスであることがわかるような場合等)」としている一方で、「記号や数字等の文字列だけから特定個人の情報であるか否かの区別がつかないメールアドレス情報(例えば、abc012345@xyzisp.jp)」は原則として個人情報に該当しないとしています。

確かに、一般人から見た場合において、keizai_ichiro@meti.go.jpは個人識別性があり、abc012345@xyzisp.jpは個人識別性がないと言えるかも知れません。しかし、例えば、そのアドレスを付与したプロバイダーは、言うまでもなく、他の社内情報と照合することによって、容易に当該メールアドレスと個人を結びつけることが可能ですから、プロバイダーとの関係では、abc012345@xyzisp.jpも個人情報となり得るわけです。

この「相対性」の問題は、個人情報を取り扱う事業者において、ある情報が個人情報か否かの判断をする際、いつも頭を悩まされる問題です。

ちなみに、同ガイドラインには、「特定の個人を識別することができない統計情報」は個人情報に該当しないと明確に記載しています。そういう意味では、今回の事件でも、本当に「各データをどのように組み合わせても個人を特定できない」なら個人情報ではないと判断できるかも知れません。

他面、相対性の観点を突き詰めていくと、JR東日本自体が、当該データから容易に個人情報を識別できるのであれば、仮に外部に提供する際に個人が識別できないように加工していたとしても、個人情報保護法に抵触する可能性がでてくるとも思われます。

感情を無視した不適切な処理
以上のように、JR東日本が、事前に公表せず、また利用者の同意を取らずに、Suicaのデータを販売したのは、当該データに個人識別性がないことから、個人情報保護法の対象から外れているという判断があったからと思われます。この点、上記のように、個人情報該当性が難しい判断であることは事実であり、JR東日本の判断の是非についてここで明言は避けたいと思います。ただ、仮に個人情報保護法の対象外であるとしても、利用者の感情を無視した不適切な処理であったとの誹(そし)りは免れないと思われます。

今回の騒動を見て、私が思い出したのが、本連載の「メール内容を解析して広告表示 秘密の侵害では?」(2012年10月10日)で取りあげた、ヤフーのインタレストマッチ広告に関わる騒動です。問題となったヤフーの新広告は、メールの文面から機械的にキーワードを拾って分類し、それに関連する広告を配信する仕組みですが、仮に全て機械的に処理されているとしても、利用者が、メールの中身をのぞき見されたような嫌な気持ちを持つことは十分に理解できます。そして、この時も、そのような感情を持った利用者からの反発がありました。通信の秘密の侵害か否かという法律論の以前に、そもそも利用者の感情に対する配慮をどう考えるのかが、企業に問われていたわけです。

ご相談者が、自分がどこの駅でいつ降りたのか、どこで何を購入したのか(前述のようにこの点は誤解ですが…)などが全て人に知られてしまうのではないかと思って何となく不安になるのは、その真否にかかわらず十分に理解できるのであり、JR東日本としては、個人情報保護法の解釈問題の以前に、利用者がどのように感じるかという消費者目線の検討をして欲しかったと思います。

パーソナルデータ取り扱いの今後
日本では、広く個人に関する情報(いわゆるパーソナルデータ)の取り扱いが明確になっておらず、企業が萎縮して、データの商業利用に積極的に踏み出せないという問題が従前から指摘されていました。総務省が、今年6月12日に公表した「パーソナルデータの利用・流通に関する研究会」報告書には、「パーソナルデータの利活用に関する課題の多くは、パーソナルデータの利活用のルールが明確でないため、企業にとっては、どのような利活用であれば適正といえるかを判断することが困難であること、消費者にとっては、自己のパーソナルデータが適正に取り扱われ、プライバシー等が適切に保護されているかが不明確になっており、懸念が生じていることにある。」と明確に指摘しています。

総務省が指摘するように、ビッグデータの有効活用が莫大な経済効果を生み出すのであれば、日本としては、早急に、個人情報も含めたパーソナルデータの取り扱いに関する明確なルールを確定していくべきであると思われます。そして、その際には、法理論のみを検討するのではなく、消費者の「感情」というものを十分に考慮したルール作りが必要であると思われます。

※これまでの連載に大幅加筆した法律解説書「おとなのIT法律事件簿」が発刊されました。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

ブラック企業大賞が決まったそうで、ワタミは70%で堂々の1位で栄冠に耀く!

いまや、ブラック企業と問えば、ワタミと答えが返される。
ワタミと問えば、ブラック企業と答えが返される。

「ワタミ=ブラック企業」は、もう広く知れ渡った「公知」とも言える。
それでも、渡辺美樹は先の参議院通常選挙で当選し参議院議員になった。
これからは、公人ですから、もっともっと手荒に鋭くキツイ一発をお見舞いしないといけないですわね。

添付の表の二番目に「クロスカンパニー」が上がっています。
ここの社長は、ブラックもお好きなようですが、もっとお好きなのはオンナで、しかも店頭販売に雇用した美しい女性販売スタッフと次々に仲良くなり「交尾」する事に生き甲斐があると、アパレルの業界では広く知れ渡り共有されているようで。
この発表が記事になった際には、「業界特別賞」だねぇ!
ブラックさではユニクロもスゴイけれど、それを抑えた「十字軍」はナンともスゴイと。

「十字軍」は、キレイ事を述べ立てる点に特徴があります。
いわく、女性が働きやすい職場を目指す。
都合のよい時間に働ける充実した制度=賃金総額を抑制できる=収奪利益の源泉だ。
女性販売スタッフが多いほど、交尾の機会が増えるから止められると困る。

女子社員の本当の自死原因は何か?
専ら、アパレルの業界では事実の解明を待ちたいと、岡山方向へ聞き耳を立てながら、「地球の音」を聞いている。
そんなウワサを交わしていると、それは「恥丘の音」を聞いているの間違いだ!
そのような訂正が届く毎日かと。

ほらほら、そこのアナタ、耳を澄ましてご覧なさい。
各地の店頭から「Earth music and ecology」が聞こえますか。
岡山のハーレムから「Vins music and sexsual sound」が聞こえますか。
これは、真夏の夜の寝言ですかね。

引用開始→「ブラック企業大賞」はあの企業に決定 得票数の71%とぶっちぎり
(夕刊フジ2013.08.12)

Dms1308121810007p2fuji
厚生労働省が取り締まりに乗り出すなど、従業員に過酷な労働を強いる「ブラック企業」への批判が高まっている。そんななか、とりわけ悪質なブラック企業をインターネット投票などで選出するイベント「ブラック企業大賞 2013」が11日、都内で行われた。ワースト(大賞)に選ばれたのは、大手居酒屋チェーンの「ワタミフードサービス」。投票者の7割超が「ブラック中のブラック」としてノーを突きつけたワケとは-。

「大賞は…ワタミ」

登壇者がこう告げた瞬間、集まった約100人の来場者から割れんばかりの拍手が起こった。

ただ、それは賛辞の拍手ではない。労働法違反や違反スレスレの過酷な勤務実態が社会問題化するブラック企業。その最たる会社を選び出すワーストだったからだ。

同賞は、首都圏の若者を中心とする労働組合「首都圏青年ユニオン」や労働問題を専門とする弁護士、大学教授らで構成する「ブラック企業大賞実行委員会」が主催し、今年で2回目。

ブラックと認定する基準は、(1)労働法違反による行政処分が出ている(2)過労自殺などの劣悪な労働環境による犠牲者が出て、それが労災であると認定されている(3)労働環境などをめぐって裁判になり、企業側が負けている-など。公式ホームページ(HP)上での投票のほか、イベント当日の来場者の投票数によって大賞が決まった。

前もって8つの会社・団体がノミネートされたが、ワタミフードサービスは「全3万501票のうち2万1921票を獲得」(大賞関係者)し、得票数は71%のぶっちぎりだった。

なぜ、これほど非難を浴びたのか。

「2008年に新人女性社員が自殺し、昨年2月に労災認定された。にもかかわらず、会社は遺族との直接面談にも応じず、損害賠償金の確定を求めた民事調停を申し立てるなど不誠実な対応を続けている」(同)のが選考理由。

同社の創業者で先の参院選に自民党から出馬し、初当選した渡辺美樹氏(53)の言動にも注目が集まった。自殺が労災認定された直後の昨年2月、短文投稿サイト「ツイッター」の自身のアカウントに《命懸けの反省をしなければならない》と投稿したものの、その後の対応が遺族ら関係者の反発を招いた。

実行委員の1人でアジア太平洋資料センター事務局長の内田聖子氏は「反省を口にしながら、いまだに遺族に会おうとしていない。そればかりか、そのまま参議院選挙に出て当選してしまった。自分の会社で従業員を死なせてしまっても政治家になれる、という悪い前例を作ってしまった」と語る。

不名誉な称号をワタミフードサービスはどう捉えているのか。見解を求めたところ、「『ブラック企業』自体の定義が明確でない中で、その定義が明確でないものに対する見解を述べる立場にないと判断している」(ワタミ広報)との回答が返ってきた。

折しも厚労省が、9月を「過重労働重点監督月間」に指定し、法令違反が疑われるブラック企業候補約4000社の立ち入り調査を公表したばかり。

企業の劣悪な労働環境実態がクローズアップされてきたことから、会場には大学生や若い社会人らの姿も目立ち、都内の大学生(21)は「自分も就職を控えた身で他人事ではない。自己防衛のためにもブラック企業の実態を知っておくべきだと思った」と真剣な表情だった。

大賞のほかに、研究者が過労自殺した東北大が「特別賞」、女性社員の過労死が労災認定されたクロスカンパニーが「業界賞」などを受賞した。実行委員会では今後、賞状を「郵送か手渡しで送る予定」(先の内田氏)という。

実行委員の1人で労働問題に詳しい佐々木亮弁護士は「ここに取り上げた会社や法人だけではなく、イメージのいい大企業でも実態はブラックという例はある。新卒の若者は、正社員から転落すると非正規しかないと思い詰めがち。こうした若い労働者が、ブラック企業の標的になる。企業文化にどっぷりつからせることで思考をまひさせるのが典型的な手口だ。待遇や企業のあり方に少しでも疑問を持ったときは1人で考え込まないで誰かに相談してもらいたい」と話している。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/13

バカは連鎖行動を採り自己自慢を競う、そういうバカは死んでも治らない

コンビニ店内の冷凍ショーケースへ寝転んだ写真を撮り、Twitterへ投稿したバカが発端だったか。
(FC経営者の息子だとも言われた)
コンビニは、閉鎖され本部から契約解除を受け、本部から損害賠償請求も受けた(受ける)であろう。

すると、次々に、アホウというかバカが競い合い、類似の行動に出て、それを自己自慢するため丁寧にTwitterへ投稿を繰り広げる事になった。
バーガー屋の店頭では、パンを並べその上に寝転び写真を撮りTwitterへ投稿する。
ここまできたら、人としてのオツムの構造を疑うしかないのだが。

当然ながら、本人へ賠償請求すべきだ。
その種の悪戯は、多額の損害を背負わされる、生涯背負わされる事を示さなければ、アルバイトだから許される事はないと、社会の当たり前の規律を見せるべきである。
飲食業が、1店舗閉鎖撤退するのは、契約条件や内容にも依るだろうが、1億近くかかる事もあるのだから、アルバイト如きにナメられて、事業者がその損失を被らなければならない理由などない。

引用開始→ 冷凍庫写真投稿の店再開断念、店員に賠償請求へ
(2013年8月13日09時26分  読売新聞)

ステーキ・ハンバーグレストランチェーンを展開するブロンコビリー(本社・名古屋市)は12日、18歳の男性アルバイト店員2人が冷凍庫に入った写真をツイッターに投稿した足立梅島店(東京都足立区)の営業再開を断念したと発表した。
同社は投稿が判明した6日付で2人を懲戒解雇。同店を臨時休業とし、清掃や消毒を行うなど再開準備を進めたが、同社幹部は「店のイメージが損なわれ、再開は道義的に許されないと判断した」などと話している。同社には12日までに、電話やメールなどで約90件の苦情が寄せられたという。

一方、懲戒解雇された2人以外の同店のアルバイト従業員22人は全員が契約解除となり、この問題で経営への悪影響も懸念されるなどとして、同社は2人に損害賠償を求める方針だ。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

暑い夏のブラックジョークか「ブラックベリー」一世風靡したものの続かず身売りか?

残念ですね、デファクトスタンダード(事実上の標準)にはなれなかったって事ですね。
仕方がないですね、どれだけアイデアがよくても、支持され普及しなければ、仕方がないって事になりますね。
身売りって、ブラックジョークでしょうか?

技術力が卓越し、知財をそれなりに保持されてりゃぁ、拾う神があると思いますが、それでも買い叩かれるでしょうね。

ブラックベリーを駆使したのは、オバマ大統領ですよね。
セットで、Twitter も、瞬く間にSNSの市民権を得ましたよね。
でも、そこまででしたね。
人(消費者・利用者)は、利便性の高い方へ動くのですよ。
最近のビジネスは20年が限度かも知れませんね。
永久にチャンピオンなんて、基本的にはありませんからね。

「i Phone」と「i Pad」で吾が世の春を謳歌している「林檎屋」さんも、
そう遠くない時期に、レッドジョークが待っているかも知れませんね。

引用開始→ ブラックベリー、身売りも検討 業績悪化で
新機種の販売振るわず
(日本経済新聞2013/8/13 1:00)

【シリコンバレー=岡田信行】カナダの通信機器大手、ブラックベリー(旧リサーチ・イン・モーション)の取締役会は12日、特別委員会を設置して、他社との提携や自社の売却などを具体的に検討すると発表した。同社はスマートフォン(スマホ)の老舗メーカーだが、アップルやグーグルなどとの競争が激しく、新型の基本ソフト(OS)を搭載した新機種の販売も振るわず、業績が悪化していた。

特別委はトーステン・ハインズ最高経営責任者(CEO)ら5人の取締役で構成。米大手投資ファンド、TPGキャピタルのシニアパートナーでもあるティモシー・ダテルズ氏が委員長を務める。ダテルズ氏は声明で「この1年、新OS『ブラックベリー10』の展開に注力してきたが、戦略的な選択肢を探る時がきた」と述べ、他社との提携や自社の売却を含め、あらゆる可能性を検討するとした。

12日の米株式市場でブラックベリー株は買われ、前週末終値に比べて一時9%以上、値上がりした。

ブラックベリーを巡っては、中国のレノボ・グループが関心を示したと報じられているほか、マイクロソフトやアマゾン・ドット・コムも以前に提携交渉を進めていたもよう。また、同業他社では台湾のHTC(宏達国際電子)や韓国のサムスン電子なども買い手候補として名前が挙がっている。

米調査会社IDCによると、ブラックベリーは2009年にはスマホの世界出荷台数シェア(OS別)で20%近くを占めていたが、今年4~6月は前年同期比2ポイント減の2.9%。3~5月期の決算も、売上高は前年同期比9%増の30億7100万ドルだったが、最終損益は8400万ドルの赤字と苦戦している。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/12

年率2・6%のGDP上昇 市場にカネが廻るようになったか 回復を実感できるか

景気は、徐々にでも回復すればよい。
いろいろ指摘もあろうけれど、工業生産力を回復させる事。
国内雇用を一定レベルまで回復させる事が重要だ。
先端分野は、国内で守りきる事。

中国は「ルイスの転換点」に達しているのだから、これを乗り越えられないと、中国は下層、中間層の叛乱を抑え込めなくなるだろう。
その時点で、量的消耗品の中国生産価格が合わなくなる。

ならばASEANで、バングラディシュで、インドでという考えは分からないでもないが、そのうちアフリカまで出かけるのか。
輸送コストが合わないだろう。日本はモノの消費姿勢を転換する時期ではないか。

大規模と中規模あるいは小規模が、一定条件の下なら競争できる市場環境の整備も大切だ。

現状の規制緩和では、大規模に集約されるばかりで、就業の範囲は狭くなり社会でのポジションを得られない層を大量に作り出し続けるだけだ。
規制緩和しても、下層を大量再生産するだけなら意味がない。
自由度の低い「夜警国家」を形成したいのか? 日本はそれを求めているのか?

もう少し、カネが廻り投資意欲が高まる事が必要だ。

引用開始→ 4~6月期実質GDP、年率2・6%増 3期連続プラス
名実逆転が解消
(日本経済新聞2013/8/12 8:50)

内閣府が12日発表した2013年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.6%増、年率換算では2.6%増だった。プラスは3四半期連続。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」による円安・株高を背景に景気回復期待が高まり、個人消費が引き続きけん引した。一方、設備投資はプラスに転じることはできなかった。

QUICKが9日時点で集計した民間予測の中央値は前期比0.9%増、年率3.6%増だった。

生活実感に近い名目GDPは前期比0.7%増、年率では2.9%増だった。名目でも3四半期連続のプラスだった。その結果、名目成長率が実質を下回る「名実逆転」が解消した。逆転解消は2012年7~9月期以来3四半期ぶり。

実質GDPの内訳は内需が0.5%分押し上げ、外需は0.2%分のプラスだった。輸出は3.0%増。円安を追い風に米国向け自動車などが堅調だった。輸入は1.5%増。液化天然ガス(LNG)など高水準のエネルギー輸入が影響した。

項目別に見ると、個人消費が0.8%増と3四半期連続でプラス。円安、株高基調を受けて消費者心理が上向き、外食や旅行、衣料などへの支出が増えた。株式売買が活発で金融取引も増えた。

住宅投資は0.2%減。5四半期ぶりのマイナスに転じた。設備投資は0.1%減。減少は6四半期連続。個人消費の改善を受けて小売りなどは底入れしたが、製造業は慎重姿勢が続いた。公共投資は1.8%増。政府の13年度補正予算による緊急経済対策の効果が出てきた。民間在庫の寄与度は0.3%のマイナスだった。

総合的な物価の動きを示すGDPデフレーターは前年同期と比べてマイナス0.3%。15四半期連続で前年を下回った。季節調整して前期と比較するとプラス0.1%となった。輸入品目の動きを除いた国内需要デフレーターは前年同期比0.1%下落した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/11

ゆるいオンナは、狙われ、遊ばれ、「覚醒剤」の運び屋にされ、逮捕され!

71歳のババァが、37歳のナイジェリア人のオトコに「求婚されたから信じて」ってアホかと思わされるのが、海外から日本へ持ち込む「覚醒剤」の運び屋に仕立てあげられるワケだ。

海外の ”恋人” って、オマエのヅラを鏡で見てみなよな。
オツムもゆるけりゃ、パンツもゆるいから、そういう事になるワケだろうな。
その時の「気分」ってモンじゃないよね。

犯罪性の認識が薄いからって、微罪にせず、厳罰にしろ!

引用開始→ 女性を運び屋に仕立てる「ラブ・コネクション」
(2013年8月11日08時39分  読売新聞)

福岡空港で6月、カナダから大量の覚醒剤を持ち込んだ女子大学生が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された事件は、海外の“恋人”から運び役にされる「ラブ・コネクション」と呼ばれる手口だった可能性が高いことが分かった。

本人に犯罪性の認識がみられず、嫌疑不十分で不起訴となったが、警察や税関は「『運ぶだけだから』と安易な気持ちを抱いてはいけない」と注意を呼びかけている。

「カナダ人の恋人から頼まれた。覚醒剤が入っていたのは知らなかった」

福岡空港で6月、覚醒剤約3・5キロ(末端価格2億5000万円相当)をスーツケースに隠して持ち込んだとして、覚醒剤取締法違反(営利目的密輸)容疑で逮捕された際、大分県の日本人女子学生(23)は、こう供述した。

捜査関係者によると、女子学生は約2年前、語学留学先のカナダで買い物中に男から声を掛けられ、交際を始めた。以来、複数回カナダに渡航。帰国時には、「日本に着いたら携帯電話に連絡が入るから」などと言われ、バッグを外国人の知人に渡すよう頼まれた。「バッグを渡すと報酬がもらえた」という。

男は女子学生に「自分は30歳代で会社経営者」と説明。女子学生の渡航費を負担するなど羽振りは良く、自宅とする家に招くこともあった。しかし、県警や税関は、日本での受取人や男の身元特定には至っておらず、「名前や居住地は虚偽の可能性が高い」とみる。

女性の恋愛感情を利用して運び屋に仕立てる「ラブ・コネクション」の手口は、相手に嫌われたくない気持ちがあるため、依頼を断りにくい傾向があるという。

関西空港では2010年、覚醒剤約4キロを密輸したとして、無職の女(当時71歳)が同法違反容疑で逮捕された。求婚されていたナイジェリア人の男(同37歳)から旅先のエジプトで託されていた。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2013/08/10

脱原発ワンフレーズのハゲ「ジャマモトダロォ」へ投票した東京のバカ有権者ドモ

見てみろぃ、この手の汚い事を平気でやるんだよ。
社民党という世にも不思議なバカ政党が、ようやく消滅の時期に至り慶賀に堪えないのに、なんとまぁ、それ以上のワンフレーズハゲを参議院議員へ押し上げたんだから。
コイツに投票したクソどもは、本当に毀れているよね。

社会に不平不満があるのは、よぉ~く分かる。
だって、「コラコラコラム」のライター "とらえもん" も "まるでのうそまろ" バカセも同じだからね。
だけど、ジャマモトダロォに投票するなんてバカな事はしないね。
社民党のアンポンタンミズホことフクスマムズホへ投票するなんて事はないからね。

選挙の自由妨害に当たるといけないので、参議院選挙が終わるまで控えておりましたが、
社民党は、革命的共産主義者同盟・マルクス主義中核派(革共同・中核派)に乗っ取られたってワケだよ。
マル中も宗旨替えして合法政党を乗っ取り、党を指導する革命集団になったってワケだ。
その便利な広告塔が山本太郎だって事は、選挙の有り無しに関わらず、執拗に指摘され続けたワケ。
革共同・中核派は、破壊活動防止法(破防法)摘要団体なんだけど、それが社民党を後ろから腹話術する形になったワケだ。
現在は、もうハッキリ乗っ取られたってワケですね。

東京都民は、民主党を批判し敗退させながら、同時に革共同・中核派に市民権を与えたってワケだよ。
大都市も、ヒトを集め過ぎると、トンデモなヤツらが生息するワケだよね。
シングルイシューに乗せられて「山本太郎」へ投票したバカドモ。
オマエらも一緒に「ジャマモトダロォ」なんだよ!
生きてる事が無駄なんじゃないのか?

引用開始→ 山本太郎議員の質問主意書、社民・福島氏と酷似 事務所は「手続きミス」
(産経MSN2013.8.10 11:56)

7月の参院選で初当選した山本太郎参院議員が先の臨時国会で提出した「生活困窮者自立支援法案に関する質問主意書」が、社民党の福島瑞穂前党首提出の質問主意書と酷似していることが9日、分かった。政府の答弁書の手続きには多くの時間とコストがかかるだけに、政府関係者は「意図的に同じ内容の質問主意書を出したとすれば税金の無駄遣いだ」と指摘している。

山本氏の質問主意書は、今年1月召集の通常国会に提出され、廃案となった生活困窮者自立支援法案について、生活困窮者の定義や就労訓練事業の具体的内容を問う7項目からなる。

福島氏のものは「生活保護法案及び生活困窮者自立支援法案に関する質問主意書」。同じ6日に提出していた。一つ目の質問こそ生活保護法改正案に関してだったが、残る2~8項目は全て生活困窮者自立支援法案の質問だった。

山本氏の1~7項目と、福島氏の2~8項目の全ての質問が酷似。このうち、「自立支援法案第一条にいう『自立』とは、就労による経済的自立のみを意味するのか、日常生活自立、社会生活自立をも含めた幅広い意義を有するのか」など3項目は一言一句同じ。他の項目も5カ所で「政府の見解を示されたい」などの文言が付け加わったり、別の言葉と置き換わっていたりするだけだった。

脱原発や反TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)など両氏が掲げる政策は重なる部分があり、福島氏が参院統一会派の結成を呼びかけたこともある。

山本氏の事務所によると、両氏とも同じ専門家から文案を提供してもらったという。事務所内の手続きミスで、そのまま提出したといい、「今後このようなことがないようにしたい」とコメントした。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 福島氏が山本太郎氏と組む!?統一会派結成を要請
(産経MSN2013.7.25 22:33)

社民党の福島瑞穂党首は25日、参院選東京選挙区で脱原発などを掲げて当選した無所属の山本太郎氏と国会内で会談し、統一会派結成も視野に、国会活動での連携を要請した。山本氏から返答はなかったという。

福島氏は記者会見で「会派について考えてほしいと言った。山本氏にとっても活動の範囲が広がる。どういう立場であれ、仲良くやることでは一致した」と述べた。

社民党は参院選で山本氏を支援した。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/09

8月8日の緊急地震速報の誤報を非難する前に、地震速報には意義がある事を思え!

昨日は、誤報ではなかった。
M2・3、震度1の地震を感知したのだから誤報ではない。
それが別の要素と重なり、緊急警報を発信したということだ。

何も無く、突然「巨大地震」に襲われるより、はるかにマシだった。
電車で移送中だった側としては、警報速報を受信した時は、偶然にも停車駅で停車中だったので休心した。
でも有効だったのは、乗り合わせた人の携帯電話が一斉に情報を受信した事だった。

電車の運転席(すぐ後ろに乗車したため)でも警報速報を受信する仕組みになっているようで、停車中だったが、運転士は確認し扉を開けホームへ降り車両を確認し、運転席へ戻り続報や指示を待っていた。
中々、詳細は掴めなかったようだが、5分程で「速報は間違いのよう」と判明したが、更に5分程かけて安全性を確認した上で、運転指令から運行再開の指示があった。
9分程度の遅れながら、運転打ち切りとせず、当初の運行予定先まで運転する事も指示を得たようだった。

先ずは「無事で何より」だろうと。
あまりクレームを出す乗客はいなかった。

しかしながら、ネット上では10分もしない間に、誤報を非難するクレームが溢れかえっていた。
ネット脳に冒されているヒト、本当は馬鹿ではないか。
「誤報だと騒ぐ」のは「警報速報がなかったと騒ぐ」のだろう。
そんなヒトに限って、常に、大騒ぎするのだろう。

不意打ちの「予行演習」だったと受け止めれば良いじゃないか。

どこかの国からミサイルが打ち込まれるかも分からない状況で何を言っているのかと。
ミサイルは黙って、ある日「突然」飛んでくるのだ。
地震は、寸前かも知れないけれど、一応、警報速報は受信できるのだから、それで良いではないか。

引用開始→ 津波水没か・鉄道網混乱…「震度7」関西騒然
(2013年8月9日07時43分  読売新聞)

奈良、大阪で「震度6弱から震度7程度」の地震が発生する恐れ--。

気象庁が8日午後に発表した緊急地震速報の誤報騒ぎ。西日本各地では、交通機関のダイヤが乱れ、津波に備えて高台に避難する人もいた。揺れは起きなかったが、「気持ちを緩めず、備えたい」と冷静に受け止める反応も目立った。

都市部

この日は大阪府が南海トラフ巨大地震の被害想定最終案を公表し、大阪・梅田に最大2メートルの津波が到達するなどの被害想定が明らかになったばかり。梅田の地下街「ホワイティうめだ」にある飲食店の男性従業員(42)は「津波で地下街が水没する最悪の事態が脳裏をよぎった。非常時の避難の段取りを決めなければと改めて思った」と話した。

京都市下京区の高島屋京都店では「緊急地震速報です。従業員の指示に従ってください」とアナウンスし、客を陳列棚から離れさせたりエスカレーターの利用を控えてもらったりした。

18年前に阪神大震災を経験した神戸市。当時、三女(当時26歳)を亡くした灘区の女性(76)は、経営する美容室で客にパーマをあてている時に速報を聞いた。「大地震でなくて良かった。今回は誤報となったが、心の準備ができるので事前に地震発生の恐れを知らせることは続けてほしい」と話していた。

鉄道

関西の主要鉄道各社は全列車を緊急停止。帰宅ラッシュと重なり、ターミナル駅は一時混雑した。

JR西日本などによると、東海道線など在来線で38本が運休、228本が最大26分遅れ、計約12万人に影響。東海道・山陽新幹線でも小田原―新岩国間で一時運転を見合わせたため最大29分遅れ、東海道で約5万6000人、山陽で約1万7300人に影響した。

JR大阪駅ではホームの乗客の携帯電話が一斉に響いた。大阪市北区の大学生(21)は「一瞬、パニックになりかけた。周りの乗客も驚いていた」と振り返った。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2013/08/08

ナベの党 渡辺喜美、勝手な事はさせないゾ! ハラに逸物の江田を伐り

伐られて当然の江田憲司。
伐っても苦しい渡辺喜美。

難しいねぇ。

江田憲司は、いつまで経っても「橋本内閣の首相補佐官」だった記憶が抜けない。
心地良かったからなんだけど。
それなら、政界入りでは「自民党から声がかかる」ところなんだけど・・・
そうはいかなかった。
なぜか、政治は究極の妥協で大談合の世界なんだけど、自信満々の江田は自説を曲げないから扱いにくい。

そんな江田憲司に声をかけたのは渡辺喜美だ。
政治を改革しようという個性と情熱が、そうさせたのだろうが・・・
いかんせん、二人は個性が強い。
政策が違うかと言えば、そうではなくワガママが強いだけなのだが。
(政策的にだいたい一致するから、ここまで一緒にやってきた)

そもそも「ナベの党」は、渡辺喜美の私党である。
親方というか主は、言うまでもなく渡辺喜美である。
江田憲司は、何をしても番頭である。

「(ナベの党を)ここまで大きくしてきたのは、誰のお陰だ」と江田憲司は思っている。
ハラに逸物ある者は、当然そのように思うだろう。
主は、何を勝手に「自分の店(ナベの党)を売り払おうとしているのか」と怒り心頭だ。

裏切り者は、その瞬間に叩き伐るのが「政治の世界の常道」である。
渡辺喜美は、政治の世界の原則に従ったまでである。孤立を懼れていては何もできない。

引用開始→ みんな幹事長更迭、紛糾の中の人事了承 党分裂含み
(産経MSN2013.8.7 22:55)

みんなの党の渡辺喜美代表は7日、国会内で開いた両院議員総会で、党運営や野党再編の在り方をめぐり対立していた江田憲司幹事長を更迭し、後任に浅尾慶一郎政調会長を充てる人事案を示し、了承された。江田氏は無役になった。党内には江田氏を支持する議員も多く党の亀裂は決定的となり、分裂含みの展開となった。(原川貴郎)

江田氏は離党否定

総会は冒頭から大荒れだった。渡辺氏が新執行部人事を発表し「ご承認いただきたい」と呼びかけると、事前に打ち合わせていたかのように渡辺氏に近い議員ら数人が即座に「異議なし」と声を上げ拍手。渡辺氏は「ありがとうございます!」と声を張り上げた。

だが、強引とも言える進め方に「人事の前に党改革をすべきだ」などの反発の声が続出。江田氏は「前回の両院総会で代表に人事を一任したんですか? 私は全くそんな認識ありませんよ。ウソ言ってませんよ。政治生命かけましょう」と怒りを爆発させた。

これに対し新政調会長に就任した水野賢一参院議員は「代表の出した案が承認されなかったら天下の恥さらしだ」と反論するなど総会は紛糾。一向に一致点を見いだせない中、議論は約1時間半におよび、最終的に議長役の江口克彦最高顧問が江田氏を処遇するよう求めて幕を閉じた。

江田氏について「更迭だ。信頼関係が壊れている」

渡辺氏「更迭だ」

渡辺、江田両氏の亀裂はもはや修復不可能な段階に至っており、渡辺氏は総会後の記者会見で江田氏について「更迭だ。政界再編の方向性に相当ギャップが出てきた。根本的に信頼関係が壊れている」と強調。江田氏が参院選投開票日に日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長らと会談しておきながら報告しなかったことなどをあげつらった。

江田氏も記者会見を開き「党改革の道半ばで解かれ誠に残念だ」と悔しさをにじませる一方、「党のポストで政界再編が進むものではない。一兵卒として党改革と政界再編に取り組む。離党はしない」と今後も再編に向け積極的に行動することを宣言した。

ただ渡辺氏は再編に慎重な立場を崩しておらず、江田氏が幹事長から外れたことで、みんなの党が再編により慎重姿勢に傾く可能性は高い。8日の結党4周年を前に同党の内部分裂は避けられない事態となった。

「江田氏の何が悪いのか…われわれと連携が嫌で更迭したのだろう」と維新、松井幹事長←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/07

防衛力整備 ヘリ搭載護衛艦「いずも」が進水式(2015年配備)

日本の海を守るには、空母と原潜が不可欠な事は言うまでもない。
しかしながら、現在の環境ではそこまで一気に進められないのも事実。
まず、余計な政策テーマに資金がかかり過ぎている。

経済力の維持がなければ、防衛力の維持や拡大は困難である。
ネット上でアレコレ声高に主張するのは、カネもかからずヨイのだが、現実にはそうは運ばない。

防衛力を堅持するためにも、経済力維持(=生産力の拡大維持)は必要な事項だ。
建造・配備・運用・メンテナンス・管理、ナニよりも戦力としての人財育成と維持。
それらに対する誇りと何よりも尊敬が必要だ。
他国に対し脅威を与えられないような寝言の軍事力では意味がない。

引用開始→ 海自最大艦「いずも」進水 15年に就役
(産経MSN2013.8.6 18:40)

2015年3月の就役へ建造が進む海上自衛隊の新型ヘリコプター搭載護衛艦の命名・進水式が6日、横浜市内で開かれ、「いずも」と命名された。全長248メートル、基準排水量約1万9500トン。護衛艦としては「ひゅうが」型(約1万3500トン)を上回り過去最大となる。

式では麻生太郎副総理や江渡聡徳防衛副大臣らが支綱を切断。満艦飾のいずもは音楽隊の演奏や花火に彩られ、華々しく進水した。

艦首から艦尾まで甲板がつながった空母型の構造で、ヘリ9機を同時運用でき、5機が同時に発着艦可能。他艦艇への燃料補給機能も備え、哨戒や災害派遣などの任務の中核となる。同型艦1隻も建造が進んでいる。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/06

「大阪都」は反対だ! 堺市長選、意中の候補に断られ! 橋下徹を蹴散らし踏み潰そう!

狂い咲きに終止符を打つには絶好のチャンス。
堺市長選挙の準備が進む。
勝手に本命と決め付けた「よみうりテレビ」の清水健氏を候補に挙げ、ネタが漏れ流れるとご本人から、担当番組の冒頭で候補にはならないと否定されるオソマツ。

でも、この構図、橋下徹のお得意技なんだよね。

話題作りさえできりゃ、それでヨイので。
自分と維新が苛められている事を見せりゃそれでヨイわけだ。
常人が思い付かない手を繰り出すかも知れない。だから警戒せにゃならん。

何と言っても、大阪維新の会は堺で10万票を獲得している。
対する自民党は堺で8万票だ。
その他の党を全部合わせて13~15万票に届くかどうかだ。
汚い手(極めつけの空中戦)を打たれると、もう、手の打ちようがない。
それほど大阪のオバハンは民度が低い。明日の政治よりもテレビで顔を見るかどうかだ。

橋下徹が堺市長に要求するのは、「知名度があり人気が良くて軽くてパー」がヨイのだ。
自分の言いなりになる「ロボット」を求めているのだ。

「よみうりテレビ」も踏み台にされてナメられたものだ。

一緒に、狂い咲きの橋下徹を踏み潰そうゼ!

引用開始→ 堺市長選、維新の擁立難航 民放アナが出馬要請断る
(日本経済新聞2013/8/6 2:15)

9月29日投開票の堺市長選を巡り、日本維新の会の候補者選びが難航している。5日に読売テレビアナウンサーの清水健氏(37)が出馬要請を断り、維新は新たな候補者を検討する。維新の「大阪都構想」に反対の立場で再選を目指す現職の竹山修身市長との事実上の一騎打ちとなる公算が大きいが、擁立の遅れは選挙戦に影響しかねない。

「出馬しない」。清水氏は同日夕にはキャスターを務める情報番組の冒頭で維新の出馬要請を受けないことを明らかにし、「今後も公正中立にやっていく」と語った。

堺市長選は竹山氏が既に事務所開きを行い、自民党と選挙協力に向けた協議を進めているほか、民主党にも支援を要請。共産党などでつくる市民団体も独自候補擁立を見送り自主的に竹山氏を支援する方針を決め“維新包囲網”が敷かれつつある。

対する維新は堺市出身の民放アナの知名度を生かす戦略だった。松井一郎幹事長(大阪府知事)は5日午前まで「非常にいい人物。あとはご自身が覚悟してもらえるかだ」と期待していたが、擁立できなかった。今後、府内の地方議員などを軸に候補者選定を急ぐ。

9月15日の告示まで1カ月余り。市民への政策浸透や知名度向上に残された時間は少ない。維新の堺市議会議員団幹部は「参院選後にスムーズに候補を決めたかったが歯がゆい」と気をもむ。同議員団は参院選後、候補者が決まらないなか、橋下徹共同代表(大阪市長)と竹山氏との直接討論を申し入れたが、竹山氏側は「堺市政の問題」と応じなかった。

ある維新の大阪市議は「早く決めないと何も進まない」と焦る。ただ参院選の比例区の得票を堺市で分析すると、維新が約10万票と最多で、都構想に反対する自民は約8万票。他党も楽観ムードはない。ある自民の府議は「参院選のように維新は地方議員総動員の組織戦を展開するはず。そうなればどんな候補でも勝たせる力はある」と警戒を緩めない。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/08/05

広島・長崎への原爆投下は、実戦の場で使い世界に戦略的優位性を示したかっただけ!

ずっと、
広島・長崎への原爆投下は、実戦の場で使い世界に戦略的優位性を示したかっただけ、
と考えてきた者として、オリバー・ストーン監督の真摯な考えは、よく理解できる。

一つの戦争の終末に際しては、次の戦争に備える戦略思考がなければ終われない。

この点は、日本人が最も苦手とする点だと思っている。
日本は、例えば「尖閣諸島」で中国からチョッカイをかけられ、国内世論は激怒している。
同様に汚い韓国から「竹島」と「従軍慰安婦」で嫌がらせを受け、国内世論は激怒している。
勿論、「尖閣」は中国から防衛しなければ意味がない。
「竹島」は奪回しなければ意味がない。
「従軍慰安婦」は韓国の自作自演だと暴露しなければ意味がない。

しかし、その後はどうするのか!?

その戦略思考も描けず無いまま、ワァワァ言ってみても、本質的には何も得るモノはない。

ネット上では、今にも戦争が始まり、日本が一方的に勝利するとか、
「尖閣諸島」の海では、白い船(海保と海警)どうしなら互角。灰色の船(海自と中国海軍)どうしなら海自が勝つ、とかシミュレーションも盛んで、ネット上は戦争しているみたいな状況にも見える。

一番、大切な事は、戦争に至らせない事だ。
チカラの勝負をする前に、チエの勝負で勝たねばならない。

第2次世界大戦は、このチエは感情に負けた。
中国は汚い、ロシアも汚い、鬼畜米英、仏欄は敵に非ず、
神国日本は1年で戦争に勝つ。

このスローガンを信じた(信じ込まされた)のである。
チエは空威張りのチカラに抑え込まれたのである。

戦争を仕掛、その後、占領地の統治について、喰わすための物流について、殆ど設計も指したる考えもないまま、終わり方も考えず、闇雲に正義感やら精神論で戦端を開いたのである。
この点のインテリジェンスにおいて、米国は冷静だった、沈着だったと考えている。
同時に、終戦後の世界分割支配に備え、そのための戦略を練り上げ「原子爆弾」を世界に見せつけたのだと受け止めている。

日本との終戦に「原子爆弾」の投下が必要だったのではなく、
戦後世界の世界戦略での優位性を見せ、確保するために「原子爆弾」投下は欠かせなかったのだろうと考えている。
だから、広島へ投下した原子爆弾と、長崎へ投下した原子爆弾は種類が違うのである。
実際のデータを得るために、日本との戦争を利用し、壮大な実証実験を行ったのである。

引用開始→ 原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督
(2013年8月5日08時53分  読売新聞)

「プラトーン」「JFK」などで知られる米国の映画監督オリバー・ストーン氏(66)が4日、広島市内で読売新聞のインタビューに応じ、「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だったというのは幻想だ。(米国人として)被爆者に謝罪したい」と語った。

ストーン監督は昨年、第2次大戦前夜の1930年代からオバマ大統領登場までの米国の現代史について、独自の視点で描くテレビドキュメンタリーシリーズ「もうひとつのアメリカ史」を制作。その中で、原爆投下はソ連(当時)へのけん制が目的で軍事的に不要だったと主張している。今回は原爆忌に合わせ広島、長崎を初めて訪問、被爆者との対話などを予定している。

インタビューで、ストーン監督は、原爆を投下した米国は英雄であると教わってきたと説明したうえで、「80年代までそうした幻想に疑問を差しはさむことはなかったが、歴史をもっと深く見るようになった。私は歴史に対して建設的でありたい。日本の人々も、米国の神話を受け入れず、なぜ原爆が落とされたのかを学んでほしい」と話した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2013/08/04

夏の夜空を彩る「花火大会」の花火はいくらかかりますか?

夏 真っ盛り、日本全国津々浦々「花火大会」競演中ですが、

「花火大会」で打ち上げる花火の費用はいくら?
打ち上げる花火の種類や数にもよりますが、ものの資料によりますと、
日本三大花火との記載があり、
全国の花火師が集まり、2万発を打ち上げ競う
「秋田県大曲市の全国競技花火大会」は、1億2千万だそうです。

ちなみに

打ち上げ花火の費用:
8・6センチの3号玉が3400円、これを100メートル上げ120メートルの花が開くそうです。
11・4センチの4号玉が6000円、120メートル打ち上げ150メートルの花。
14・4センチの5号玉が1万円、150メートル打ち上げ200メートルの花。
17・3センチの6号玉が1・6万円、180メートル打ち上げ220メートルの花。
20センチの7号玉が2・4万円、200メートル打ち上げ250メートルの花。
23センチの8号玉が3・8万円、250メートル打ち上げ280メートルの花。
28・5センチの10号玉(1尺玉)が6万円、280メートル打ち上げ300メートルの花。
58センチの20号玉(2尺玉)が60万円、450メートル打ち上げ450メートルの花を咲かすそうです。
人気のスターマインは18万円~だそうです(中身によるのでしょうね)。

仕掛け花火の費用:
32万円~になっているようです(これも仕掛のシナリオと演出によるでしょうね)

という事で。

花火は、火の芸術です。「真夏の夜の夢」でも良いじゃないですか。
大いに愉しませてもらいましょう。

一晩に、1ヶ所で1億円前後が消費されているワケですね。
全国でどのくらい「花火大会」は開催されているのでしょうか。
仮に500ヶ所とすれば、「花火」だけで単純に500億円規模の市場といえます。

| | コメント (0)

2013/08/03

中国で続く、壮絶な i Phone 製造現場、トイレも行けないと悲鳴!

中国も中国ですが、
中国人はホントに救いようがないですね。
カネ儲けのどこが悪い? 効率よく仕事をさせているだけだ!

休憩も、食事も、しっかり提供している!
i Phone で稼ぎまくる Apple は、「製造現場は自分達の責任ではない」と言い続けている。
もう何度も指摘されているが、一向に改善される兆しはないようで。
どうなんだろうね!?
世の中のApple 信者の単純オツムの皆様方、如何にもナリ悪くないか?
厚顔無恥だから知らないと言い抜けるか!?
「私は、Apple の製品が好きだから、使っているだけで、製造については全く知らない。何よりも自分の責任ではないから」と言うだろうな。

引用開始→ トイレ休憩も許されない!
 「廉価版iPhone製造」と見られる中国工場で告発
(産経MSN2013.8.3 06:08)

「廉価版iPhone」を急ピッチで生産していると見られる中国工場で、労働者が不当な待遇を受けているという報告書が発表された。「トイレ休憩も許されない」等が訴えられている。

米国を本拠とする中国の労働権利団体「チャイナ・レイバー・ウォッチ」(CLW)が、アップル製品の製造を請け負う中国工場で深刻な労働権利侵害があるとする新たな報告書を発表した。

報告書が問題にしたのは、台湾企業ペガトロン・グループ(和碩聯合科技)社の上海工場、および(上海にある)同社子会社のRiteng(日騰)と、(蘇州にある)同社子会社のAVY(応華)についてだ。

これら3工場では合計70,000人を超える従業員が働いている。CLWは次のように述べている。「iPhoneに関する大量の新規発注があり、従業員がさらに必要になったことから、同社は6月に毎日1,000~1,500人を新規採用した。今年後半には従業員数が10万人を超えると見られる」

CLWはペガトロン社について、無数の法的違反や倫理的侵害を行っていると非難している。その内容は、劣悪な労働環境や生活環境、超過時間労働、不当な低賃金、監督者による虐待、雇用待遇の差別、女性権利の侵害、法的基準に満たない未成年者の採用、環境汚染などだ。

62ページにわたるCLWの報告書(PDF形式)は、同社工場の過酷な労働環境について次のように述べている(CLWは2013年3月から7月にかけてペガトロン社の工場に覆面調査員を派遣し、従業員に聞き取り調査を行った)。

「覆面調査員が製造工程で指を切ってしまい治療のために現場を離れたいと頼むと、上司は覆面調査員の傷口に工業用テープを巻いて仕事を続けさせた」「調査を行ったペガトロン社の工場はいずれも、有効な苦情相談窓口を設けていなかった。ある種の制度は存在しても、適切な情報が新人研修で迅速に伝えられていなかった」

報告書の最後には、ある匿名の従業員による職場での1日についての詳しい説明もある。以下がその内容だ。

午前10時半、トイレに行きたいとチームリーダーに願い出て、行っていいと言われた。前日に同じことを言ったら怒鳴られたので、ほっとした。チームリーダーは「ほかにトイレに行きたがっている者はいない。そんな困った奴はおまえだけだ!」と言っていた。

わたしの部署の従業員は仕事中ずっと座ったままでいなければいけないので、この5分の休憩は貴重だ。1分間ほど手足を伸ばし、水を飲むことができる。なにしろ仕事場に水を持ち込むことは許されていないのだから。

従業員は1日1、2回トイレ休憩を申請できるが、許可されるかどうかはチームリーダーの気まぐれな判断に左右されると言っていい。快く許可しないチームリーダーもいる。工場の規則では正午と夕方の2回の食事休憩を除き、トイレに行ったり水を飲んだりするための休憩は従業員に許されていない

ペガトロン社は、デル、HP、マイクロソフトからも製造を請け負っているが、アップルの別のサプライヤーで、もっと規模の大きいフォックスコン(日本語版記事)ほど有名ではない。アップルはこの問題について早急に調査し、対応を行うと述べている。

※ペガトロン社は今年5月、中国での人員数を最大40%増やすと発表。廉価版「iPhone」が発売されるのではないかとの憶測につながった。今回の報告書にも「プラスティックカバーのiPhone」に関する記述がある。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/08/02

日本でも100年前の義務教育は「尋常小学校」の10歳までだった

日本の教育は義務教育も含め「夏季休暇」です。
少し日本の義務教育について考えてみたいと思います。

100年前の日本は「義務教育」を受けないと、親は「罰則(犯罪でした)」を受けました。

その「義務教育」は「小学校教育」でした。
しかも、低学年(1年~4年)の「尋常小学校」だけが義務教育で、
高学年(5年~6年)の「高等小学校」は「義務教育」ではありませんでした。

労働力が不足していた事もあるでしょうが、11歳になると「義務教育」から解き放たれ、
社会へ出て職業に就き、生産に関わる分野で、例えば農業では親から教えられ、
職人の頭領から技術や行儀を鍛えられ、工場では見習い工として技術を仕込まれ、後に養成工となり、徐々に大成したとも言えます。
商業流通の分野では、商店へ丁稚として住み込み奉公する事で、商いとモノの流通を教えられ鍛えられるワケです。
オンナは、商家で住み込み下女になり3~5年、行儀見習い家事全般を教えられ、
そのまま商家の縁で何処かの誰かに娶られるか、郷里へ戻り誰かに娶られるかでした。
不幸なオンナは、家族が喰うために娼妓として身売りを余儀なくされ苦界に身を沈めるか、機会と器量や才覚に恵まれた者は芸妓として花柳界に身を置いたワケです。

オトコで、中学校、高等学校、予科、私立学校、師範学校、専門学校(大学)、高等商業学校(大学)、帝国大学へ進む者は恵まれた環境に身を置く者だけに許された事でした。

オンナで、女学校、高等女学校、女子師範学校(大学)、女子専門学校(大学)などへ進める者は、本当に恵まれた者だけに許される事でした。

日本人の大半の皆さんが、殊の外「教育に熱心」なのは、伝統的に形成された社会の仕組みというか構造による、学歴格差が社会的身分と所得格差を産む事を刷り込まれているからではないかと窺えます。
いわゆるサラリーマン「会社員という給与所得者」が形成され始めてから、ほぼ100年です。
(現在の就活戦線を目にするにつけ、その感慨は強くなる一方です)

ちなみに月額給与(1927年の資料)ですが、
三菱合名会社の帝大卒の給与は90円です。
同じく中学卒の給与は35円です。
同様に職人世帯の給与収入(平均)は23・52円です。
*夏目漱石が東京帝国大学を修え、松山中学の教師として赴任した際の給与は月額80円でした(但し校長の2倍です)。その2年後、熊本高校(現在の熊本大学)へ移籍した際には100円に上がり、さらに7年後、東京帝国大学の教授として戻った際は150円になり、そして4年後、東大を辞め朝日新聞へ移った際は200円を受領したと記録されています。

1906年の資料による年間収入ですが:
上流の上:2万円以上(戸数約812以上/0.0008%)
上流の中:2万円~5千円(戸数約10517以上/0.01%)
上流の下:5千円~3千円(戸数約16332以上/0.016%)
中流の上:3千円~2千円(戸数約25506以上/0.025%)
中流の下:2千円~1千円(戸数約102663以上/0.1%)
貧民の上:1千百円~4百円(戸数約556770以上/0.55%)
貧民の下:4百円未満(戸数約9393469以下/92.95%)  と記録された資料があります。

100年前の日本は、農業が主体であり、幼稚産業に分類されがちな軽工業生産と、発展途上の重工業で、基本構造は圧倒的に貧乏だったワケです。

同じ年の官公吏の所得は:
(文官)
勅任4023円 (上の下)
奏任1894円 (中の中)
判任581円   (貧の上)
雇傭303円  (貧の下)

(武官)
大将7786円 (上の中)
中将5137円 (上の中)
少将4109円 (上の下)

大佐3043円 (上の下)
中佐2302円 (中の上)
少佐2018円 (中の中)

大尉1286円 (中の下)
中尉920円  (貧の上)
少尉711円  (貧の上)
准士官731円 (貧の上)

(地方官吏)
市有給吏502円(貧の上)
町有給吏225円(貧の下)
府懸有給吏384円(貧の下)
郡有給吏344円(貧の下)

第43回主税局統計報告書による所得分野別分類では
田畑:28.41%
商業:22.42%
俸給給料手当歳費:16.01%
貸宅地及貸家10.66%
工業:5.84%
貸金預金其他利子:4.91%
庶業:3.11%
諸給興:1.86%
山林伐採:1.77%
牧養及採取業1.19%
鉱業:0.41%
原野其他土地:0.34%
労力:0.13%
其他所得:2.92%
と記録されています。

第1次産業のウェイトが高く全体の32%を占めています。
第2次産業のウェイトは案分推計で16%ほどを占めると考えます。
第3次産業は2次産業との案分推計も加え52%弱と考えます。

現在、日本全国津々浦々に至るまで、基本の基盤は変わることなく構築され張り巡らされています。それをもっと有効に活用しなければ意味がありませんね。

広島で16歳が引き起こした事件などを耳にしますと、どこかで何かが急激に毀され潰されているように思い致します。

(徐々に資料を加え、追加記述する予定です。お付き合い下さいますとありがたく存じます)

| | コメント (0)

2013/08/01

小澤一郎を軸に据え「野党再編」だなんて、夕刊フジも見事に腐ってるねぇ~!

夕刊フジも浅川博忠も小林吉弥も、政治批判をしてみたところで所詮は「小澤一郎」の草履取りか。
汚騒、小澤、と持ち上げて喰っていこう、喰い続けたいって、そういう事らしい。

もう、野党再編は小澤一郎が軸だって、よぉ~く言うよね。
散々っぱら、小澤一郎を罵ってやがったじゃないか。
そんなクソを軸に再編だというなら、もっと徹底して批判して粉砕しなきゃダメだろうが。

小澤一郎なんて、メディアが創り上げたオバケに過ぎないんだよ。
その意味じゃ、橋下徹も同じ構図なんだよ。カラッポなのは同じなんだよ。
バカにするんじゃネェヨ!

引用開始→ 「80人新党」12月にも誕生か!? 野党再編キーマンはやっぱりあの人
(夕刊フジ2013.07.31)

.参院選後の政局の焦点は、民主党と、日本維新の会、みんなの党の3党が絡む、野党再編に絞られてきた。各党内には政界再編に慎重論も根強いが、民主党の細野豪志前幹事長、維新の橋下徹共同代表、みんなの江田憲司幹事長らは野党糾合に意欲的だ。現在の枠組みで新党が誕生すれば80人規模になるとの観測も浮上。最終的には200人新党という見方もあり、永田町地図が激変する可能性もある。

新党構想をめぐっては、細野、江田両氏と、維新の松野頼久国会議員団幹事長の3人が近く勉強会を発足させる方針だ。維新の橋下氏は「新しい政党を作るなら国会議員が中心になる」と一歩引きながらも、「維新とか、みんなとか、民主党とかいう看板を無くさないとダメだ」と気勢を上げている。

民主、維新、みんなの3党の衆参両院がすべて新党に参加すれば、214人。二大政党の一角として与党を脅かす勢力になる。

しかし、民主、みんな両党のトップは新党構想に懐疑的だ。

民主党の海江田万里代表は「もっと魅力のある野党にしなければならない」として、野党再編よりも党再建に重きを置く姿勢を鮮明にしている。みんなの渡辺喜美代表も「今すぐ政界再編を仕掛けるのは、あまりにも拙速だ。数合わせに終わる」といい、再編派である江田氏と深刻な対立に陥っている。

各党の政策もバラバラで、消費税増税にはみんなが反対、憲法96条改正には民主党が反対している。維新も石原慎太郎共同代表を中心とした旧太陽の党系議員が、橋下氏としこりを抱えており、新党構想に追随するとはかぎらない。

政界再編は分裂含みとなりそうだが、細野、橋下、江田各氏らを中心とした枠組みで、新党に参加するのは何人か。

政治評論家の浅川博忠氏は「70人から80人になる」と見る。旧太陽系を除く維新は40~50人、みんなの江田系は約10人。民主党については「連合の支援なしでは当選できない議員が多い。離党する可能性があるのは細野氏や、前原誠司元代表らを中心とした20人前後」と分析する。

早ければ、今年12月にも新党が誕生。3年後にもあるとみられる衆参ダブル選までには150人規模に膨れ上がる可能性もあるという。

しかし、細野、橋下、江田各氏らによる政界再編には悲観論もある。

政治評論家の小林吉弥氏は「細野氏や江田氏が新党に連れていける議員はほとんどいない」といい、現在の枠組みでは新党構想は頓挫するとの見方を示す。ただ、「衆参ダブル選に向けて、新党は作らざるを得ない」といい、政界再編自体には肯定的だ。

昨年末の衆院選と、今月の参院選では、野党各党の候補が乱立し、共倒れの憂き目に遭った。維新とみんなも参院選直前まで選挙協力を進めていたが、橋下氏の慰安婦発言で協力は解消された。このため、いつ壊れるともしれない選挙協力ではなく、新党による選挙が不可避というわけだ。

小林氏は、再編のキーマンに生活の党の小沢一郎代表を挙げ、「小沢氏は、民主党の海江田氏や、輿石東参院議員会長と近く、みんなの渡辺氏、維新の橋下氏とも関係が悪くない。新党の仕掛け人ができるのは小沢氏しかいない」という。

民主、維新、みんなの3党プラス、生活、社民、みどりの風などの連合で「200人規模の新党も夢ではない」(小林氏)という読みだ。

果たして、自民党に対抗し得る野党が誕生するのか。それとも、真夏の夜の夢で終わるのか。衆参ダブル選を見据えた虚々実々の駆け引きは、すでに始まっている。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

キャンキャン吼える スピッツの橋下徹やデカイ口先だけのサル東やパシリ建太を叩き切れ

石原慎太郎もホントに政治勘が鈍ったねぇ。
たかが橋下徹なんてスピッツがキャンキャン吠えてるだけじゃないか、その程度の若造にナメられてりゃ沽券に関わるだろうが。
どうなんだ!?

テメーらの気に要らないからって、マンマ山猿とパシリ建太が平沼赳夫氏の排除に乗り出そうってか?
サルとパシリって、オメェ~ら、頭が高いって言うんだよ。
バッキャロォ~!

責任問題で一番曖昧なのは、橋下徹だろうが!?
オメェ~らが、担いでやがる橋下徹だぁ! 最低のクズ野郎なんだよ!

引用開始→ 維新、旧太陽系を標的にクーデター勃発!?
松浪&東国原氏ら「責任問題が曖昧」
(夕刊フジ2013.07.31)

日本維新の会でクーデターともいえる動きが表面化した。「参院選敗北の責任問題が曖昧だ」として、国会議員団の代表選実施を求める署名集めが始まったのだ。同党内には、石原慎太郎共同代表に近い旧太陽の党系と、橋下徹共同代表を支える大阪維新の会系の対立があるが、この動きは「党内亀裂」をさらに深めることになるのか。

関係者によると、署名は、松浪健太衆院議員(大阪10区)を中心に始まり、東国原英夫衆院議員(比例近畿)ら10人以上が賛同。20人以上の署名が集まれば、代表選実施の両院議員総会を開催できるという。

現在、国会議員団の代表は、旧太陽出身で慎太郎氏に近い平沼赳夫氏が務めている。

維新は、橋下氏の慰安婦発言から、それまでの追い風がピタリと止んだ。慎太郎氏は参院選前、「大迷惑だ」と批判し、橋下氏が「代表をやめればいいのか」と反発する場面も見られた。結果、維新は参院選で目標に届かない8議席だったが、慎太郎氏と橋下氏の続投は決まった。

松浪氏は投開票翌日の22日、自身のブログに「現在の執行部、とりわけ国会議員団は、維新を躍進させた『ふわっとした民意』を見失っていた」と書き込み、23日の国会議員団役員会でも「誰かが責任を取るべきだ」と主張したが、かき消されたという。

政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は「支援者の『参院選敗北のケジメのつけ方がおかしい』といった声も受け、大阪維新系の松浪氏や東国原氏が動いているのだろう。背景には、旧太陽との合併で『維新が本来と違う方向に進んでいる』という思いもありそうだ。現に、永田町は旧太陽中心に進んでいる。今回、20人の署名が集まるかは微妙。ただ、党内のマグマはたまっている。維新は最終的に3分裂ぐらいしそうだ」と語っている。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »