« ナベの党 渡辺喜美、勝手な事はさせないゾ! ハラに逸物の江田を伐り | トップページ | 脱原発ワンフレーズのハゲ「ジャマモトダロォ」へ投票した東京のバカ有権者ドモ »

2013/08/09

8月8日の緊急地震速報の誤報を非難する前に、地震速報には意義がある事を思え!

昨日は、誤報ではなかった。
M2・3、震度1の地震を感知したのだから誤報ではない。
それが別の要素と重なり、緊急警報を発信したということだ。

何も無く、突然「巨大地震」に襲われるより、はるかにマシだった。
電車で移送中だった側としては、警報速報を受信した時は、偶然にも停車駅で停車中だったので休心した。
でも有効だったのは、乗り合わせた人の携帯電話が一斉に情報を受信した事だった。

電車の運転席(すぐ後ろに乗車したため)でも警報速報を受信する仕組みになっているようで、停車中だったが、運転士は確認し扉を開けホームへ降り車両を確認し、運転席へ戻り続報や指示を待っていた。
中々、詳細は掴めなかったようだが、5分程で「速報は間違いのよう」と判明したが、更に5分程かけて安全性を確認した上で、運転指令から運行再開の指示があった。
9分程度の遅れながら、運転打ち切りとせず、当初の運行予定先まで運転する事も指示を得たようだった。

先ずは「無事で何より」だろうと。
あまりクレームを出す乗客はいなかった。

しかしながら、ネット上では10分もしない間に、誤報を非難するクレームが溢れかえっていた。
ネット脳に冒されているヒト、本当は馬鹿ではないか。
「誤報だと騒ぐ」のは「警報速報がなかったと騒ぐ」のだろう。
そんなヒトに限って、常に、大騒ぎするのだろう。

不意打ちの「予行演習」だったと受け止めれば良いじゃないか。

どこかの国からミサイルが打ち込まれるかも分からない状況で何を言っているのかと。
ミサイルは黙って、ある日「突然」飛んでくるのだ。
地震は、寸前かも知れないけれど、一応、警報速報は受信できるのだから、それで良いではないか。

引用開始→ 津波水没か・鉄道網混乱…「震度7」関西騒然
(2013年8月9日07時43分  読売新聞)

奈良、大阪で「震度6弱から震度7程度」の地震が発生する恐れ--。

気象庁が8日午後に発表した緊急地震速報の誤報騒ぎ。西日本各地では、交通機関のダイヤが乱れ、津波に備えて高台に避難する人もいた。揺れは起きなかったが、「気持ちを緩めず、備えたい」と冷静に受け止める反応も目立った。

都市部

この日は大阪府が南海トラフ巨大地震の被害想定最終案を公表し、大阪・梅田に最大2メートルの津波が到達するなどの被害想定が明らかになったばかり。梅田の地下街「ホワイティうめだ」にある飲食店の男性従業員(42)は「津波で地下街が水没する最悪の事態が脳裏をよぎった。非常時の避難の段取りを決めなければと改めて思った」と話した。

京都市下京区の高島屋京都店では「緊急地震速報です。従業員の指示に従ってください」とアナウンスし、客を陳列棚から離れさせたりエスカレーターの利用を控えてもらったりした。

18年前に阪神大震災を経験した神戸市。当時、三女(当時26歳)を亡くした灘区の女性(76)は、経営する美容室で客にパーマをあてている時に速報を聞いた。「大地震でなくて良かった。今回は誤報となったが、心の準備ができるので事前に地震発生の恐れを知らせることは続けてほしい」と話していた。

鉄道

関西の主要鉄道各社は全列車を緊急停止。帰宅ラッシュと重なり、ターミナル駅は一時混雑した。

JR西日本などによると、東海道線など在来線で38本が運休、228本が最大26分遅れ、計約12万人に影響。東海道・山陽新幹線でも小田原―新岩国間で一時運転を見合わせたため最大29分遅れ、東海道で約5万6000人、山陽で約1万7300人に影響した。

JR大阪駅ではホームの乗客の携帯電話が一斉に響いた。大阪市北区の大学生(21)は「一瞬、パニックになりかけた。周りの乗客も驚いていた」と振り返った。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

|

« ナベの党 渡辺喜美、勝手な事はさせないゾ! ハラに逸物の江田を伐り | トップページ | 脱原発ワンフレーズのハゲ「ジャマモトダロォ」へ投票した東京のバカ有権者ドモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナベの党 渡辺喜美、勝手な事はさせないゾ! ハラに逸物の江田を伐り | トップページ | 脱原発ワンフレーズのハゲ「ジャマモトダロォ」へ投票した東京のバカ有権者ドモ »