« 人材採用で重視する コミニュケーション能力について、巧くまとめられています | トップページ | 欧米各国は、エジプト暫定政権のテロ集団の「ムスリム同胞団」鎮圧を武力行使を非難するのか?テメーらの「アルカイダ」掃討 対テロ戦争はどうなるのだ? »

2013/08/19

従軍慰安婦の責任を叫ぶ、韓国ですが、国技の売春は、いまや巨大な輸出産業だからね

先ず、日本へは90日の短期観光ビザで入国滞在し、売春でカネを稼ぎ、一度帰国しまた現れて売春を繰り返す。

次に、女子学生を留学生として組織的に寮付で送り込み、徹底した管理売春を強いる。
留学生だから、一般的な専門学校なら最長3年は在籍させてピチピチの若いオンナを管理売春で搾り上げる。
これには客が飛びつくっていうから恐れ入る。

大体、この2パターンのようだ。

やはり国技だから、オンナの調達も管理の方法も卓越している。
在日社会(マル暴を含む)と韓国の裏社会は密接不可分の関係にあり、合法も非合法も含めて様々な方法で半島から長駆派遣してくる。

米国社会でも同様で、在米同胞社会の暗部を握る者ドモが、韓国の裏社会と密接に連携しながら出入国と出入金を管理しているようである。
(在米社会は取材経験がないので詳細が分からない)

オーストラリアには、ワーキングホリデー制度を使い出かけて一稼ぎするらしい。
在豪同胞社会の裏面で暗躍するクソ野郎が、表向きワーキングホリデー受け入れビジネスを営んでいるのだろうと思う。
WHで働く先が、受け入れ人の韓国レストランだったりして。
夕方以降はカラオケラウンジだったりしてねぇ。

最近は、台湾へも出かけているらしい。
中国へも出かけているかも知れないね。

まぁ、あの手この手で、法の壁を乗り越え国技の売春をビジネスとして展開していると思いますね。
ハッキリしているにも関わらず、韓国は取り締まらないじゃないですか。
それは国として、有力な外貨稼ぎの手段にしているって事ですよ。
だから、最有力のサービス輸出産業かも知れませんね。

引用開始→ 【暗躍列島を追う】韓国“性産業輸出”驚きの実態… 売春婦「世界に10万人」
(夕刊フジ2013.08.18)

韓国の「性産業輸出大国」としての実態が注目されている。韓国紙は「全世界に10万人余り」と報じ、米国での外国人売春婦の割合でも断トツだというのだ。朴槿恵(パク・クネ)大統領は、終戦記念日の15日、慰安婦問題で「過去を直視する勇気を持て」「責任と誠意ある措置を」と日本を批判したが、韓国こそ歴史と現実を見直すべきではないのか。ジャーナリストの大高未貴氏が鋭く迫った。

米カリフォルニア州グレンデール市に先月末、慰安婦を象徴する少女像が設置された。在米韓国系団体が後押ししたもので、全米20カ所以上で設置計画が進められているという。歴史を捏造(ねつぞう)して、ここまで他国を貶める民族的情熱は、精神医学のテーマであり、「日帝36年の恨」などと分析するのは好意的すぎよう。

慰安婦問題を考えるうえで大変参考になる記事が昨年、朝鮮日報(6月15日)に、「拡大する韓国型性産業、海外での実態」「『性産業輸出大国』韓国の恥ずかしい現実」として掲載された。驚くべき内容だった。

まず、海外での韓国人売春婦について、〈2010年10月に行われた女性家族部(省に相当)への国会国政監査で、当時の金玉伊(キム・オクイ)議員(女性家族委員会所属)は『海外で売春をする韓国人女性の数は日本に約5万人、オーストラリアに約2500人、グアムに約250人いるとみられ、全世界では10万人余りに達する』と主張した〉とある。

海外売春の理由の1つを「カネ」と分析し、〈昨年5月にカナダの売春宿で警察に身柄を拘束された10人の韓国人女性も『短時間でたくさん稼げると聞いて、つい来てしまった』と話した。売春宿を経営していた女性社長(36)は、普段から女性たちに『1カ月に2000万ウォン(約175万円)稼げる』と話していた〉と記している。

記事には、米国での外国人売春婦の割合も掲載されており、1位は韓国で23・5%、2位はタイで11・7%、3位はペルーで10%とある。04年に韓国内の売春禁止法が強化され、08年にノービザでの米国旅行が可能になり、一気に流出し始めたようだ。

一方、韓国国内では、般若のような白塗り、白装束の売春婦が数百人規模で「仕事を自由にさせろ」とデモをし、その姿はインターネットで全世界に流れていた。

彼女たちは「私たちは性労働者、労働者には働く権利がある」とし、「成人男女の私的な行為に法律が介入するのは違憲」と法廷で主張し、現在、憲法裁判所で審議が進められている。

女性家族部が07年に実施した実態調査によると、韓国の風俗産業の経済規模は約14兆952億ウォン(約1兆2377億円)と試算されている。風俗店で働く女性は約27万人。これは、この年の国家予算である239兆ウォン(約20兆9868億円)の約6%に相当する(前述の朝鮮日報)。

「光復節」の記念式典で万歳三唱する朴大統領=15日、ソウル(AP)【拡大】
最近でも、これだけ性産業で働きたがる女性がいるのに、売春が公認されていた70年前、「強制連行」などという手荒な行為が必要であったかどうか、冷静に考えれば誰にでも分かる。慰安婦は、戦時の商業売春婦だったのではないか。

現在でも、中朝国境付近では脱北した北朝鮮女性数万人が、中国人業者に売春窟や貧しい農家に売られ、それこそ“性奴隷”に貶められている。だが、「中国の属国1000年・美女献上の恨」は聞いたことがない。

韓国がベトナム戦争に参戦した際、韓国人兵士と現地のベトナム人女性の間に生まれた子供「ライタイハン」は1万人とも3万人ともいわれる。「敵国の子供」として激しい差別を受けているが、韓国政府はほぼ棚上げしたまま。反日慰安婦プロパガンダより、こちらの問題解決の方がはるかに人道的ではないのか。

米国の隔月刊誌『サイコロジー・トゥデイ』の元編集長、サム・キーン氏は著書『敵の顔』で、「敵は自我の否定的側面から構成される」として、「自分の内には認めたくない性格のすべてを他人に押しつけることで、不安と罪悪感を縮小する」と述べている。

ともあれ、韓国は今後、米国以外にも慰安婦像を設置すると息巻いている。その前に、こんな説明文の碑を追加建立してはいかがだろうか?

「これは自国の退廃文化を他国の責任とした韓国政府と、古代から女性を売り続けてきた朝鮮半島の哀しい歴史を証明するものである」

■大高未貴(おおたか・みき) 1969年、東京都生まれ。フェリス女学院大学卒業。ダライ・ラマ14世や、PLOのアラファト議長などにインタビューし、95年にジャーナリストとしてデビュー。世界100カ国以上を訪問し、潜入ルポなどを発表。著書に「神々の戦争」(小学館)、「冒険女王 女一人シルクロード一万キロ」(幻冬舎)「日本被害史」(共著、オークラNEXT新書)など。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« 人材採用で重視する コミニュケーション能力について、巧くまとめられています | トップページ | 欧米各国は、エジプト暫定政権のテロ集団の「ムスリム同胞団」鎮圧を武力行使を非難するのか?テメーらの「アルカイダ」掃討 対テロ戦争はどうなるのだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人材採用で重視する コミニュケーション能力について、巧くまとめられています | トップページ | 欧米各国は、エジプト暫定政権のテロ集団の「ムスリム同胞団」鎮圧を武力行使を非難するのか?テメーらの「アルカイダ」掃討 対テロ戦争はどうなるのだ? »