« 堺の市長選挙 政策と人間性は別物だ! 橋下徹がアレコレ、ツベコベ、口出しするな! | トップページ | フザケルな「JR北海道」 経営陣は死に至る病根じゃないの? 笑ってられないよね! »

2013/09/21

日本とベトナムの国交樹立 40周年を迎え祝意と雑感を!

1973年に、
日本とベトナムの国交(外交)が正式に結ばれてから、今日(21日)で40周年を迎えます。

1973年の1月に南部ベトナム解放戦争での、アメリカ合衆国・ベトナム共和国とベトナム南部解放民族戦線およびベトナム民主共和国の間で、停戦協定が締結され発効した事を受け、日本国政府はベトナム民主共和国政府と正式な外交関係を樹立しました。
この停戦協定により、ベトナム南部に駐留した米軍は、安全な撤退を保障され、併せて解放戦争はベトナムの内政問題になりました。

1975年4月30日に解放戦線がサイゴンを解放したことにより、ベトナムは民族解放戦争に終止符を打ち、傀儡政権のベトナム共和国は消滅しました。
ベトナム南部は解放戦線による暫定統治(1年)を経た上で、現在のベトナム社会主義共和国として初めての統一国家が形成されました。外交面でベトナム民主共和国政府を引継いだ事もあり現在に至っています。

1983年(最も苦しい時期)の10周年はささやかに、元の南政府が日本へ送った留学生や友好協会を軸に祝典を行いました。

1993年の20周年は、友好協会が組織を増し元留学生に、当時の渡航経験者を交え、ベトナムから民族音楽演奏者を招くなど規模拡大ができました。
1992年7月に初の民間チャーターフライトも実現し、ベトナムへの理解を深める事ができたように思います。

2003年の30周年は、沖縄の皆さんの熱い友情を背に、那覇からチャーターフライトと民間支援を実施する事ができました。

2008年の35周年は、大型のミッションを招聘する事もでき、ベトナム民族音楽の正当な伝承者 Dinh Linh とTuyet Mai さんの夫妻を始め招き晴れやかな祝典を行う事ができました。

ベトナムは、1975年の南部解放後、10年に渡る様々な困難を抱えながら苦難の中でそれらを根気よく克服してきました。
1994年に米国(クリントン大統領)が経済制裁を解除した事を受け、一気に外国直接投資としての有力先になりましたが、3年後の1997年には A S E A N 地域へ集中したヘッジファンドによる短期資金の引き上げを受け、ベトナムは近隣諸国から短期資金による投資を受けていた事もあり、アジア通貨危機の洗礼から逃れる事ができず、小規模ながらも塗炭の苦しみを味わう事になりました。

それを克服する過程では日系企業による直接投資や技術移転に取組みました。しかしながら、社会主義市場経済を建前にする政治制度の下で、市場性を無視した経済運営や資金管理(割当=外国為替の管理=手持ち外貨管理体制)による部品の輸入割当を巡り、日系企業はベトナム政府と激突する事態に至り事実上の操業停止も経験しました。

この問題の解決を巡り様々な議論を熱く重ね「日越投資イニシャティブ」(投資保護協定)の締結を得た事で、ベトナムは本格的な市場経済(建前上はヒト・モノ・カネの自由な移動を可能に)へ移行し日越両国の経済関係における信頼関係が一気に深める事になりました。

この一連の過程が現在の「日越経済連携協定」(E P A)に至り、両国関係は経済・社会・政治の面でも安定した信頼関係を形成しています。

最近は、友好関係の安定もあり日本の一部の皆さんの間には、実に都合の良い、大変自分勝手な実態を無視した極端な「ベトナム友好論」が交わされるようになり、今日に至るまでの途筋を殆ど無視された都合の良い議論に辟易させられる毎日とも言えます。
(現在、ベトナムの実際を無視し過剰に持ち上げる皆さんが、21世紀初頭の2000年代にも、現在の中国や韓国・北朝鮮以上に、ベトナムを非難し馬鹿にし虚仮にしておられた皆さんである事を忘れる事はありません)

故・小渕恵三元首相、故・橋本龍太郎元首相のご尽力により、日本の世論が変化し、それらが大きく発展した事を受け現在に至っています。
政党を作り潰す事が、ご趣味で生甲斐のような陸奥哀者は、大きなおツラを為さいました。そのお姿は噴飯ものとしか申せませんでしたね。

今後も、国際情勢の変化に右顧左眄することなく、後継の皆様により、両国の関係が確かな信頼関係の下で安定し、より有効に維持下さいます事を願って止みません。

|

« 堺の市長選挙 政策と人間性は別物だ! 橋下徹がアレコレ、ツベコベ、口出しするな! | トップページ | フザケルな「JR北海道」 経営陣は死に至る病根じゃないの? 笑ってられないよね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 堺の市長選挙 政策と人間性は別物だ! 橋下徹がアレコレ、ツベコベ、口出しするな! | トップページ | フザケルな「JR北海道」 経営陣は死に至る病根じゃないの? 笑ってられないよね! »