« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/31

多発するキャバクラ嬢・デリヘル嬢の消息不明と供給の仕組みを考える衝撃的で深刻な5題

そこのアナタ。
そこのオ兄さん、アナタですよ。
心当たりはありませんかね?
「ない!」
「アッ、そうですか!」

とにかく「現代の色事・艶事」、提供する側は「命懸け」のようですよ。

「まぁ、美しいヒトは勿論
そうでないヒトも、それなりに」という、状況は、
建前社会のお約束事に過ぎないワケですよね。

そんな寝言を信じてノコノコと、おジェジェを落としに出かけるオトコは、まぁいませんよ。
おジェジェを落とすなら、飛び切りでなくても「・・・ですよねぇ」。
だから、この手の業界っていうか個人のビジネスでの争いは絶えないわけで。
だって躰を張ってのビジネスですものね。
もの凄くストレスが溜まるのだそうですよ。
すると、当たり前のように同業のオトコを買い出かけるようで。
そこで填ると借金を背負い込む事になるわけで、結果は明らかですわね。
結構、衝撃的で総括的な記事になっていますね。
(第1本目の引用紹介記事)

あるいは、キャバ嬢もデリヘル嬢も、送迎ドライバーに当たり散らす事にもなるようで、そうなると、巻き込まれた側は気分が悪いので仕返しを考えるって、それもそのはず。
(第2本目の引用紹介記事)

じゃぁ「寮完備」って、お仕事先が言っている「寮」生活の実態はどうなの。
(第3本目の引用紹介記事)

テレビでアイドルの爆弾発言(足の引っ張り合い)でオドロクのはなぜ?
(第4本目の引用紹介記事)

キャバ嬢やデリヘル嬢の学生ってホント?どんな仕組みになってるの?
(第5本目の引用紹介記事)

こんな風に、お兄さんの息抜き用に関連記事を集めてみました。
(「誰も頼んで無いぞ」って、言われましてもね)

引用開始→ 年間8万人が不明…キャバ嬢や風俗嬢はなぜ次々と消えるのか
(日刊ゲンダイ2013年10月11日 掲載)

最近、行方不明者にまつわる事件をよく耳にする。8日に都内の解体業者ら2人が逮捕された事件では、業者らが取り壊す予定のアパートで男性の白骨遺体を発見。解体が遅れるのがイヤで勝手に遺棄したため罪に問われた。男性は5年前に死亡したとみられている。

八王子のホストクラブ経営者が殺されて5人が逮捕された事件も当初は行方不明事件だった。昨年9月に失踪した島根県のホステスはいまも行方が分かっていない。

日本全国の行方不明者は毎年8万人を超える。2012年度は8万1111人で、うち女性は2万8924人。不明者のうち10代が一番多く1万9300人、これに20代の1万3856人が続いている。ほとんどは遺体(自殺)や帰宅が確認されるが、それでも1400人近くは所在が分からないままになっている。

気になるのはキャバ嬢や風俗嬢の不明者だ。風俗ライターの梶山カズオ氏によると、ホストクラブに多額のツケをためて返済できず、どこかに連れ去られる女性が多いという。

「ツケを払うためにソープに売られ、そこで売り物にならないと、千葉・栄町などの売春を売りにしたスナックに引き渡されます。女性は監禁され、家族への連絡も許されない。韓国・済州島のカジノで売春をやらされる女性も多いと聞いています」

借金まみれの女性を暴力団が買い取り、整形手術で親も見分けがつかない顔にしてAV女優として働かせることもある。その場合も寮に軟禁する。

「なじみのキャバ嬢とアフターでドライブ。東京湾で海を眺めながらキャバ嬢を殴って気絶させ、中東や東南アジアに売る手口は“一発殴って100万円”と呼ばれています。家出娘はマンションの一室に閉じ込めて局部モロ出しのライブチャット嬢をやらせたり、客を船に乗せてセックスさせる“船上売春”で稼がせます。ほとんどの女性が覚醒剤中毒にされています」(フリーライターの蛯名泰造氏)

いつの時代も女性がワルの犠牲になってしまうわけだ。←引用終わり
Copyright (C) 2013 Gendai net. All Rights Reserved.

引用開始→ キャバ嬢&デリヘル嬢を狙う 送迎ドライバーの「倍返し」
(日刊ゲンダイ2013年10月10日 掲載)

大阪でカネを脅し取る事件が発生

飲食店の従業員送迎車の運転手が店の女性を緊縛――。大阪・岸和田でこんな事件が起きた。同乗していたアルバイト女性(36)を「静かにしろ、動くな」と脅し、粘着テープで縛って現金数万円を奪って逃げたのだ。

「8日の午前2時に店が終わり、運転手は女性従業員3人を乗せて出発。2人を自宅に送り届け、3時40分ごろ、最後に残った被害者を襲ったのです。男は50代でまだ捕まっていません」(捜査事情通)

キャバクラやデリヘルなどは深夜に女の子を自宅に送る送迎車を用意しているが、運転手がワイセツなイタズラをするケースが少なくない。そのひとつが盗撮だ。女の子に睡眠薬入りの栄養剤を飲ませて熟睡させ、胸や陰毛を丸出しにしてスマホで撮影。写真をネットに投稿する。

睡眠薬漬けにする手口もあります」とは風俗ジャーナリストの村上行夫氏。
「キャバ嬢の多くは昼夜逆転の生活をしているから、眠れなくて悩んでいる。運転手から“これが効くよ”と睡眠薬をもらっているうちに中毒状態になるのです。覚醒剤もそうですが、女性はクスリをくれる男に引かれるので、最後は運転手を自宅に上げて肉体関係になります」

デリヘルなどでは運転手に暴言を吐き、背後から蹴りつける女の子が少なくない。怒り心頭の運転手は復讐を計画する。

「友だちにそのイヤな女を指名させ、ホテルやマンションに送り届けるのです。友だちはオプションのソフトSMコースを選ぶのだけど、運転手の依頼で往復ビンタはするわ、靴べらで尻を叩くわとハードSMに走る。女は泣きながらプレーに耐え、事後、運転手に言いつけるけど、運転手と客はグルだから怒鳴る演技をしておしまい。友だちは一部始終を隠し撮りし、運転手は後日、女が泣き叫ぶ姿を楽しみます」(村上行夫氏)

これぞ運転手の“倍返し”なのだ。←引用終わり
Copyright (C) 2013 Gendai net. All Rights Reserved.

引用開始→ 店長がこっそり明かす「キャバクラ寮」の仰天実態
(日刊ゲンダイ2013年10月2日 掲載)

毎年、地方から娘たちがキャバ嬢に憧れて上京する。彼女たちの半分近くが店の寮に入り、そのお粗末さに失望する。

キャバクラの寮には、ワンルームマンションに2、3人が住まわされているところが多い。敷金と礼金はないものの、5万~8万円の家賃を給料から天引きされ、光熱費も取られるから、稼げないキャバ嬢はワーキングプアになる。

私はたまに寮を視察するが、同性しかいないと女はズボラになる。便器が汚れていても平気。誰も掃除しない。トイレが詰まってもほったらかしで、近所のコンビニで用を足す。万年床を上げると畳はカビだらけだ。

稼ぎの悪い子は木造アパートに“収容”する。2段ベッドを2つ置き、4人が共同生活。風呂がないので家賃は安いが、壁が薄いため隣の部屋から声が漏れてくる。銭湯に行けない子は流し台に乗って体を洗う。その際、水がこぼれてもいいよう、床には新聞紙を敷き詰める。

彼女たちはトラブル製造機でもある。財布のカネがなくなってもめ、ゴミ出しをしっかりしないので近所の主婦に注意されて口論になる。自炊してる子が「私のキャベツが盗まれた」と大騒ぎすることもある。華やかな夜の蝶の暮らしはまさに“女工哀史”さながらだ。

以前ここに住んでいた美智子(26=仮名)はなりふりかまわない女だった。「頭が痛い」と言って店を休み、みんなが出勤している最中に常連客を部屋に上げていたのがバレたのだ。問い詰めたら、1日に2人を呼び、1人2万円だったと白状した。

私は彼女をクビにしたが、あんな汚くて臭い部屋に男を呼ぶ神経を疑ってしまう。男たちも男たちだが……。←引用終わり
Copyright (C) 2013 Gendai net. All Rights Reserved.

引用開始→「整形」「枕営業」暴露アイドルが増えたワケ
(日刊ゲンダイ2013年8月14日 掲載)

芸能界はAKB48やももクロ、アイドリング!!!などアイドルが花盛り。それ以下のアイドルは日夜、明日の“売れっ子”を目指して熾烈(しれつ)な争いを繰り広げている。

そんな中、バラエティー番組ではアイドルたちのバトルが過激化の一途をたどっている。これまで都市伝説的に語られていた整形手術や枕営業の実態を、実名顔出しで公表するアイドルたちが後を絶たないのだ。

先月7日放送の「有吉反省会」(日本テレビ)では、森下悠里(28)が整形の事実を告白。「メスを使わないのをやってます」「昔の写真を見ると、自分でもダレだか分からない」と完全にネタに。揚げ句、「芸能界では多い。みんなやってますよね。私の行ってるクリニックには結構いる。なんで隠すんですか?」と“爆弾”を投下したのだから他の連中はたまったもんじゃない。

仕事のためなら業界のお偉いさんと寝る「枕営業」の実態を暴露したのはグラドルの伊藤れいこ(24)。今月4日放送の同番組で「枕営業してるアイドルなんていっぱいいる」と発言。自身の枕疑惑については否定したが、限りなくグレーの目で見ていた視聴者が多かったはずだ。

こうした裏事情の暴露以外でも、12日放送の「ストライクTV」(テレビ朝日)では、アイドリング!!!の菊地亜美(22)が「宣伝で番組に出ているゲストとやたらくっついて、自分のトークをカットされないようにする」というテクニックを披露。他のバラエティー番組でもアイドル同士が互いにプライベートを暴露して足を引っ張り合うシーンも多く見受けられる。

もはや「何でもアリ」のアイドル戦国時代――。
一昔前なら信じられない事態になっているが、何でこんなことになったのか。テレビ関係者はこう話す。
「一言で言えばアイドルは供給過剰。とにかく数が多いから、キャラ立ちしないと二度と番組に呼ばれない。水商売や風俗のアルバイトと掛け持ちの女の子も多いですが、テレビなど芸能界の仕事がないと彼女たちは単なるキャバ嬢や風俗嬢と同じだから必死ですよ。なので、ウリがないアイドルほどより過激なエピソードに走ってしまう。もはや芸人と同じ感覚ですね」

そこまでして芸能界にしがみつく必要もない気はするが、某グラビアアイドルはこう言う。

「やっぱり地方から出てきたし、どんなことをしても有名になりたいんです。芸能界は売れたモン勝ちでしょ? ぶっちゃけ、私はあと1年で売れなかったら芸能界をすっぱり辞めるって決めてます。だから、あと1年は何でもやります」

「アイドルはうんこをしない」という時代は遠くなりにけり……。←引用終わり
Copyright (C) 2013 Gendai net. All Rights Reserved.

引用開始→ 授業の合間に出勤…ここまで整った「お水の派遣システム」
(日刊ゲンダイ2013年9月18日 掲載)

キャバクラやイベントコンパニオンは「労働者派遣法」で国が認めた職業だ。業界最大手の「TRY18」には、女子大生を中心に約5000人の女性が登録し、毎日、首都圏全体で400~500人がキャバクラやガールズバーに“日雇い派遣”されている。

派遣会社は、1人紹介するごとに2500円を店から受け取るシステム。一方、店は、非正規労働者でも「31日以上の勤務」で雇用保険への加入義務があるため、派遣のキャバ嬢を雇うメリットが出てくる。

さらに女子大生もネットで店の求人を見て当日に仕事の予約ができ、同伴出勤などのノルマもない。朝キャバ、昼キャバもあり、講義の合間に出勤するのも可能。つまり、3者に相応のメリットがあるのだ。

「最近は、水商売のことをナイトワークと言い、キャバクラ嬢はキャストと呼ばせます。ネットを利用する手軽な派遣会社が出てきて、より風俗の垣根が低くなった。あるキャバクラ店は、専従プロが2割、OLなど昼の仕事だけでは食べていけない女性が3割で、残りの半分が女子学生です」(風俗ライター)

なんとも世も末のような気がしてくるが、日雇い派遣でキャバ嬢をしている女子大生にも同情の余地がある。

例えば、首都圏の私大・短大に入学した自宅外通学生への仕送り額は、月平均8万9500円。12年連続のマイナスで、平均家賃の6万1800円を引くと、1日の生活費は1000円を切る。地方から上京してきた学生にとって割のいいアルバイト先の確保は死活問題で、女子大生の間に日雇いの「派遣キャバクラ」が急速に広まるのもうなずけるのだ。

「学生にとって派遣キャバクラは、日払い、短期OK、自由出勤で、時給も3000円前後と、一般的な飲食やイベントスタッフなどの時給900~1200円と比べても非常に高い。また、その日限りの派遣ならば、嫌いな男性客に電話番号を教える必要もない。職業に貴賎はなく、今や女子大生にとって風俗業は、危険のない、効率のいいアルバイトという認識に変わってきています」(前出の風俗ライター)

今春卒業した大学生約56万人の進路は、非正規と無職が2割を超えている。今の若い人は学生時代は派遣キャバクラで働き、就職しても派遣という負の連鎖から一生逃れられないのかもしれない。←引用終わり
Copyright (C) 2013 Gendai net. All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013/10/30

朝日新聞の捏造記事を利用し韓国が主張する「従軍慰安婦」調査を進めれば疑問・矛盾の山となり

もとより捏造記事なのだから、
真実には程遠いのである。
ワァ~、ワァ~、ギャァ~、ギャァ~、感情丸出しで騒ぎ立て、
一方で、ウソが白日の下に明らかにされるのも、また一方の事実。
事実を話そうとする人の口を封じ、圧力をかけても黙らせる。

いま以て、世界各地へ「売春婦」を組織的に輸出して恥じない国が、何を言ってもバカバカしいだけである。
韓国人のオンナは全て売春婦じゃないのか。
そのうち、韓国は「従軍慰安婦」にされたのは2000万人だったと言ってみろ!
奇想天外、アホ天外とでも言うか。

朝日新聞と朝鮮日報(朝日とも)、捏造では覇を競い合う展開だ。
どうだ、あとはこれに新華社を加えりゃ、捏造・虚報を競い合うチャンピオンシップだ。

引用開始→ 慰安婦、自ら「父に売られた」証言も…韓国紙報道に疑問・矛盾の数々
(夕刊フジ2013.10.28)

日本統治時代の「慰安婦」問題をこじらせている理由の1つに韓国メディアの極端な報道姿勢があることは以前から指摘されてきた。特に最近、具体的な証拠をもって検証するという姿勢は消えうせ、これまで以上に一方的な思い込みや元慰安婦・反日団体の主張を垂れ流して問題の拡大再生産を続ける。韓国メディアが伝えた“証言”や“情報”を詳細に見ると、おかしなことに気づく。(ソウル 加藤達也)

「日本右翼が死を待つ人々」
朝鮮日報(電子版)は8月17日、「日本の右翼が一日も早く死ぬのを待っている人々がいる。旧日本軍の従軍慰安婦の被害者だったおばあさんたちだ」と始まる記事を掲載した。 

記事によると、元慰安婦の女性らは、日本側が「組織的かつ暴力的な慰安婦動員の証拠を出さない中」での、「日本の過去の蛮行を詳細に明らかにした証言者だ」と主張する。

そして「日帝(日本帝国)統治からの解放から63年の長い歳月を経て、推定10万人あまりいた元慰安婦の数は(8月13日)現在、57人に減った」としている。

問題は「10万人」という数字だ。

最近では「20万人が性奴隷となった」などと喧伝(けんでん)され、一人歩きする数字の典型例となっているが、これにしても出所不明、根拠不明瞭この上ない数字だ。

朝鮮人慰安婦の数をめぐっては、確定した数字はない。歴史研究者による調査・分析の結果から推定したものが根拠となることが多い一方で、政治家ら一定の発言力がある人物が発信した出所不詳の数字が検証されずに伝えられたものまであるのが実態だ。

科学的な根拠から事実関係究明しようとしてきたが、研究者によって推定には開きがある。

韓国メディアはこうした「過去の事実」については一切「直視」しようとしていない。

「朝鮮人慰安婦」8000~8万人?
慰安婦問題を詳細かつ実証的に論じた「慰安婦と戦場の性」などの著作で知られる歴史学者、秦郁彦氏は1993年、中国などに展開していた兵員数を約300万人とし、将兵50人に慰安婦1人という割合、さらに慰安婦の休日のための予備人員の係数(交代率)から1・5倍の人数を要したとの推計を前提に、慰安婦の総数を約9万人とした。

秦氏はその後、99年に兵員数を250万人、将兵150人に慰安婦1人の割合だったとの見方を示し、慰安婦の総数は約2万人だったとの分析結果を示した。

慰安婦問題解決のため、95年に設置された「女性のためのアジア平和国民基金」が日本政府の調査を基にまとめた「政府調査『従軍慰安婦』関係資料集成」では、過去の記録を基に台湾の台北や台南、高雄など6地域を経由して最終的に中国に移設されていった慰安所での従業員や関係者らの割合を示している。

これによると、「朝鮮人」慰安婦の割合は40・1%と推計。秦氏の総数9万人説を基にすると、朝鮮人慰安婦は約3万6000人。総数2万人説を基にすると8000人となる。

このほか、慰安婦が日本による「性奴隷制度」の下にあったとの立場をとる歴史学者の吉見義明氏は、兵員数300万人、割合を100人に1人、交代率を1・5とする説と、割合を30人に1人、交代率を2とする説を発表。これによると、慰安婦の総数は4万5000人から20万人となる。この場合でも、朝鮮人慰安婦の数は最大20万人の40・1%で8万200人となり、韓国の反日団体が主張する20万人はおろか、10万人にも届かない。

論拠を示さずに「10万人」の主張を繰り返すのが、朝鮮日報の報道姿勢だ。

「空腹の弟たちのため」2度売られ…
朝鮮日報は一方で、元慰安婦の女性たちが暮らしている施設でインタビューした結果として、女性らの当時の境遇をまとめている。

女性らが訴える境遇は悲惨で、深い同情を禁じ得ないものだが、中にはこんな証言もある。

平壌出身で91歳になるキム・スンオクさんという女性は「暮らし向きが苦しく、7歳から他人の家で生活していると、空腹の弟たちの生活の一助にと父親の勧めで、妓生(キーセン)として売られた」と述べている。

キムさんはもう一度、家に帰りたいと思う一心で、金を稼ぎ借金を完済。家に戻ったが、父親は再びキムさんを売り、中国・黒竜江省の「石門子」という慰安所に行くことになった。

約5年間、慰安婦として働かされた-。キムさんは同紙にこう述べている。

赤貧ゆえに2度にわたって父親に売られたという事実には、だれもが同情を禁じ得ないだろうが、きっかけは「父親が娘を売った」という事実である。

朝鮮日報のインタビューでは他にも、「工場で働けば、お金を稼げると聞いたが、慰安婦の募集だった」という女性の話や、「家が苦しく学校に行けず、1940年に、お金も稼げて勉強もさせてもらえるという誘い話に乗って蔚山(ウルサン)の旅館で働き、42年に朝鮮人1人と日本人1人に中国の延吉に連れていかれ、3年間、慰安婦として過ごした」という女性などの話が出てくる。

地元出身者による女性連れ去り多発
朝鮮日報など韓国メディアは、こうした話をたびたび引用して日本批判のよりどころにしているのだが、当時の社会状況などについては検証することはない。

当時の韓国では、朝鮮出身者が女性を連れ去った事件(1939年8月31日付の東亜日報)や、朝鮮半島出身者による少女買春事件(33年6月30日付同紙)などが多発していた一方、日本の治安機関が連れ去られた女性らを救出したという出来事(39年3月15日付同紙)があった。

こうした事実を提示し、社会状況を重ね合わせて検証するという報道姿勢は、韓国メディアには望めないのだろうか。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/29

朝日が火を点け韓国が主張する「従軍慰安婦」、河野洋平を国会喚問し正確な事実に基づき反論の火蓋を切れ

朝日に煽られた日本国内の「反日勢力」。
田嶋陽子に代表されるヒステリー「お花畑」。
もうウソと真実の区別もできない幼稚な韓国。

それに擦り寄る朝日が大好きな「河野洋平」という構図だ。
時は、苦肉の策の談合で生まれた反日の「村山富市」が内閣総理大臣であった。
「反日・反政府」を唱えるのが政権を握ったのだから、政策は「反日」になるよね。
自民党のレフト・リベラル「河野洋平」。
「反日」の社会党(茶番ながら)。
内閣として一気に推し進めたのは「反日政策」の実現だった。
ワケが分かりませんね!

「従軍慰安婦」は、朝日が捏造し火を点け、ウソを撒き散らし拡大した。
そのウソに「反日」を掲げる韓国政府が乗った。
中国も「反日」を掲げ、東アジア反日連合を形成し、騒ぎを大きくした。
それを「反日」売国新聞の朝日はお墨付きでも得たかのように、自己中毒で悪質な相乗りで、より煽り拡大した。

そこへ都合のよい、ブオンナ代表チャンプの田嶋陽子みたいな世の中のブスを代表する不幸なオンナが、調査団に加わった事で鉛筆ナメナメのレポートが仕上がった、というのが真実なんでしょ。
まことに不幸なオンナ(みたいなブー)だよね田嶋陽子。
ここまで事態が大きくなると、あれはウソでしたって言えないものね。
でも言わせてやらなきゃ、豚も死にきれないだろうよ。

河野洋平の国会証人喚問は賛成だ。
朝日の関係人と産経の関係人の証人喚問も実現すべきだ。
何よりも田嶋陽子に代表される無責任な調査チーム構成員を虱潰しに国会喚問しろ!

引用開始→ 慰安婦はプロの戦時売春婦だ 河野洋平氏らを証人喚問せよ
(夕刊フジ2013.10.27)

韓国は世界中で「慰安婦問題」を吹聴し、日本や日本人を貶める宣伝工作活動を行っている。その慰安婦募集の強制性を認めた、「河野談話」の根拠である元慰安婦への聞き取り調査がずさんだったことを、産経新聞が16日付朝刊で報じた。

同紙に基づき、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が「週刊ダイヤモンド」に寄稿したコラムによれば、韓国側が用意した元慰安婦16人のうち、戸籍制度のあった朝鮮でフルネームが判明しているのはゼロ。出生地不明の女性は13人。生年月日が判明していない女性も7人で、大阪や熊本、台湾など、慰安所がなかった場所で何年間も働かされたと証言した女性も6人いたという。どこの誰の証言かすら分からない調査に基づく非難に、謝罪する人はいない。

第2次世界大戦当時、公娼制度は合法だった。慰安婦は世界各国にいたプロの戦時売春婦である。その募集広告を見ても当時の日本兵の数十倍の高給を得ていて、軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっていない。

にもかかわらず、当時の河野洋平官房長官は閣議決定も得ずに、いい加減な調査を根拠に、「官憲等が直接これに加担したこともあった」などと強制性を認定する「河野談話」を求められるままに出した。日本と日本人の名誉を傷つけた河野氏らを証人喚問すべきだ。

これほど重大な問題を、産経新聞以外のメディアがほぼ黙殺しているのは、反日メディアにとって、よほど都合の悪いことなのだろう。

韓国系団体が全米各地で、慰安婦の像や碑の設置計画を進める暴挙を続けているが、日系人や在留邦人、日本の普通の主婦らが「歴史を捏造するな」「日本や日本人の名誉を汚すな」と立ち上がり、具体的な論拠を示して、反対運動を展開し始めている。

冷静な指摘を受け、慰安婦像の設置を延期した米ブエナパーク市の女性市長は「反対運動は事実が淡々と述べられており、説得力のあるものだった。人身売買について問題提起するのなら、世界で現在進行形(中国など)で行われている事実に目を向けるべきだ」と語っていた。

以前から、韓国の「反日」姿勢はおかしいと思ってきたが、最近、常軌を逸しつつある。朴槿恵(パク・クネ)大統領は聡明な女性と思っていたが、長年続けてきた「反日」教育で出来上がった過激な世論に抗しきれず、身を任せている。まったく不幸なことだ。

このままでは、韓国は、狡猾な中国の思惑に乗せられて北朝鮮と併合させられ、中国の属国になる恐れすらある。日本は、核を持つ北朝鮮と近代兵器を装備する韓国が合体し、日本に突き付けるドスとなることに備えなければならない。一説によると、日本はこれまで韓国に約10兆円の援助をしてきたが、甘やかしすぎた。これからは、間違ったことには毅然として反撃すべきだ。

最近、ツイッターで、中国人が米国人から言われた「アジアに日本がなかったら、アジアはアフリカと同じだ」という投稿が大きな話題となっている。その通りだろうが、私は「この言葉はアフリカ人に失礼だ」と思っている。

■元谷外志雄(もとや・としお) 石川県小松市生まれ。信用金庫勤務後、27歳で注文住宅会社を創業し、その後、ホテルやマンション、都市開発事業などを手がけるアパグループを一代で築き上げる。同グループ代表。国内外の多くの要人と交友関係があり、政治や経済、軍事に関する知識も豊富で、社会時評エッセーも執筆する。著書に「誇れる祖国『日本』」(幻冬舎)、「報道されない近現代史」(産経新聞出版)など。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/28

何をやっているのか神戸市長選挙! 久元喜造を立てた事が間違いだったと反省し考えよ

勝つには勝ったが、負けたも同じじゃないか!
久元喜造じゃ勝てないと指摘しただろう!
大体、国から官僚を貰い受けるって、いかに神戸市が阪神大震災の復興過程で借金を抱えたからと言って、そこまで媚びへつらうのはダメだと考えなかったのか!?

それだけ都市経営の自由度を国から奪われたのか?
少なくとも、神戸市民には、そのように見えたワケだ。
その危機感、その腹立ちが、久元への反発、見捨てに繋がってるんだよ。
情けないじゃないか!
久元ごときのチンピラ官僚を、ありがたく冠に頂く(押し付けられる)なんて。
神戸市議会の、自民党は勿論、民主党も、公明党も、腐ってるよ!

栄光ある自由な街「神戸市」は、遂に遂に、国の直轄植民地に成り下がったってワケだ。
1981年に、竹下登が画策した構図を32年後に実現し手にしたワケだ。

矢田立朗市長の功績は認めるよ、でも、国から押し付けられたとはいえ久元喜造の後継指名だけは、断じて認められない。
良心ある、神戸市民や神戸市の応援者は、苦々しく思っている。

だから、もっとチンピラの樫野孝人に肉薄されるんだよ。
神戸市議会の自民党・民主党・公明党には、
前回の反省はないのかよ、バカヤロォ~!

樫野孝人みたいなバカヤロォ~に、ここまで迫られてりゃ世話ないよ。
神戸市民は、怒っているぞ! 国の遣り口と久元喜造にだ!
久元喜造は、必ず4年後に落としてやる。
今から首を洗って待ってやがれ~!

神戸市議会の自民党は、神戸市民の怒りを真剣に受け止めよ!
でなきゃ、次の衆議院も参議院も、もっと得票を減らすぞ!

引用開始→「ここまで肉薄驚き」自民市議 神戸市長選
(神戸新聞NEWS 2013/10/28 07:10)

「ここまで肉薄驚き」自民市議 神戸市長選
自民、民主、公明の市政与党3党が推薦した久元喜造氏。僅差の勝利に、全面的な応援を展開した地元国会議員や市議らはほっと胸をなで下ろした。

前回選では現職の矢田立郎市長を民主が単独推薦し、“相乗り”から外れた自民。今回は党幹部や現職閣僚を投入し、党を挙げての組織戦を展開。党兵庫県連会長の末松信介参院議員は「半数以上の票が『反久元』だった。喜び半分、厳しい現実が半分。そう受け止めなければならない」と自戒を込めた。

自民党市議団の安達和彦団長は「ここまで肉薄されたとは。正直、驚いている」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。3党相乗りについて「(批判が)ないとは言えない。与党とはいえ、緊張感を持った関係を築きたい」と述べた。

一方、民主党市議団の大井敏弘政調会長は「接戦の要因は民主支持層を固めきれなかったことと反省している」と話した。同市議団の前島浩一団長は「前回よりも厳しい結果になるとは考えもしなかった」とショックを隠せなかった。←引用終わり
Copyright 2013 神戸新聞社 All Rights Reserved.

引用開始→ 神戸市長選:5新人混戦 久元氏が初当選 投票率36%
(毎日新聞 2013年10月28日 02時04分)

任期満了に伴う神戸市長選は27日投開票され、無所属新人の前副市長、久元喜造氏(59)=自民、民主、公明推薦=が会社社長の樫野孝人氏(50)ら4新人を破り、初当選を果たした。投票率は36.55%(前回31.51%)だった。

矢田立郎市長が引退を表明し、12年ぶりに新人だけの選挙戦となった。矢田市長から後継指名を受けた久元氏は、推薦した3党が組織的に支援。特に自民は、閣僚らがほぼ連日応援に入ったが、64年間助役出身市長が続く中、久元氏への風当たりは強く、選挙戦後半で樫野氏に詰められ、推薦した3党の組織力で辛くも逃げ切った。5675票の僅差だった。

今回接戦になったことについて、自民党幹部は「全くの想定外。自民党の支持率も安倍内閣の支持率も高いので、神戸市独自の事情が影響したのではないか」と分析している。【渡辺暢】

神戸市長選確定得票数は次の通り。

 当  161,889久元 喜造<1>無新=[自][民][公]

    156,214樫野 孝人 無新

     53,393森下 裕子 無新

     46,692貫名ユウナ 無新=[共]

     26,548久本 信也 無新     ←引用終わり

Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.



党本部から、石破幹事長の応援を得て、このザマは何だ!?
恥を知れ、ハジを! 勝った勝ったと自慢するな、あと2000票迫られりゃ、負けてんだよ! 久元では候補者が悪過ぎるんだよ。樫野を当選させなかった神戸市民は民度も高いし冷静だよ!

引用開始→ 伝統守った市長選、「国政選以上」の石破氏支援
(2013年10月28日09時50分  読売新聞)

新人5人が立候補し、27日に投開票された神戸市長選は、総務官僚出身で前副市長の久元喜造さん(59)(無所属=自民、民主、公明推薦)が初当選した。

助役(現副市長)の出身者が市長に就く同市の「伝統」は守られたが、約5600票差の大接戦だった。

午後11時頃、神戸市中央区の事務所に到着した久元さんは、支持者にもみくちゃにされながら、花束などを受け取った。開口一番、「とにかくぎりぎりで勝てた。何か夢を見ているようだった」と振り返った。

同市生まれの久元さんは、東大を出て官僚になると東京、札幌などで生活。昨年9月に総務省局長を辞め、同年11月、副市長に就任。灘高を出て以来、久しぶりに故郷へ戻ってきた。今年6月に市長選に名乗りを上げたが、知名度不足や選挙への取り組みの遅さが懸念されていた。

しかし、今回は8年ぶりに3党の相乗りが復活した。告示直前には麻生副総理らが来援し、13日の告示日には、神戸・元町で、自民党の石破幹事長が演説に立ち、「政権として全身全霊で支える」と約束。「力の入れようは国政選以上」と同党の市議も驚いた。

主要政党の推薦を受け盤石の態勢で臨んだが、読売新聞が27日に実施した出口調査では、久元さんは自民、民主支持層の約3割を経営コンサルティング会社社長樫野孝人さん(50)(無所属)に奪われ、前回選で矢田立郎市長に投票した有権者の約5割しか取り込めなかった。「伝統」への批判や、副市長の在任期間が短く浸透しきれなかったことなどから、苦戦を強いられた。

前回選も善戦した樫野さんは「役所の代表を選ぶのか、市民の代表を選ぶのか」と端的な争点を掲げ、無党派層の5割近く、日本維新の会支持層の約6割の支持を得るなどした。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

往生際の悪い「みのもんた」、何人がオマエの無責任糾弾で消された事か 反省しろヨ!

たかが水道工事屋の成り上がりオヤジが、TBSの帯番組を、次男の不祥事で降板するかしないかで大もめに揉め揺れ続けたが、本人は世論の同情や後押しを受けて強引に突破しようと考え画策したようだが、世論は怒りを強め逆風のままで収まる気配がないという事で、TBSに引きづり降ろされたというのが深層のようだ。
ホントに、往生際の悪いクソ野郎だ!

サルモンタよ、テメーが司会するクソ番組で、この手の事を報じてみろぃ、親も含めてどれくらい罵倒するか?
テメーがテメーのバカ息子について、テメーが罵倒してみやがれ!
必ず「社会的に抹殺されるべきだ!」ろ結論づけるだろう。
だから、テメーが「社会的に抹殺されりゃヨイんだよ!」分かったか。

「成人している子供が犯した事を、ナンで親が責任を問われなきゃならないんだ?」
バカヤロ~!どのヅラで言ってやがる!
テメーが言い出したんじゃねぇか!
だから、
テメーがテメーに引導を渡すんだよ!アッタリメ~じゃないか!バカ野郎!

朝っぱらから、醜いテメーのサルヅラを見なくて良くなったって、
日本全国清々してらぁ~!
気に要らなきゃ、どっかお近くの国へでも引き取って貰えよ!
半島当たりは、テメ~のヅラからしてもお似合いだぜぇ!

引用開始→ 辞めなければ収まらない「日本の風潮」は、みの自身が作ったのでは
(産経MSN2013.10.28 08:52)

記者会見の最後に「次男に対し一言」と問われたタレントのみのもんたが、「バカヤロー!」と絶叫した。31歳の次男による窃盗事件が発覚した当初、みのは親の責任については否定的だったが、会見では「親子の縁は切れない。親の道義的責任を考えるなら、番組を降りて責任をとる」と語った。(サンケイスポーツ)

潔い決断と言いたいが、TBSの「朝ズバッ!」の出演自粛から1カ月半もたっている。マスコミを遠ざけ考え抜いた末、というより世論の風向きを見極めていたのか。人は熱しやすく冷めやすい、とタカをくくっていたかもしれないが、逆風はいつまでも収まらず、TBSも支えきれなくなったようだ。

「バカヤロー」はいわゆるぶらさがり取材ではなく、記者会見での“公式発言”だけに重い。言外に「お前のためにこんなことになったんだぞ」と、親の責任より最後まで次男に責任転嫁する自己保身と取られても仕方ない響きがある。「親として立ち直ってくれることを信じている」とでもいえば、まだ救いがあったのではないか。

みのは2005年から始まった『朝ズバッ!』では、歯にきぬ着せぬ物言いで世の中を切ってきた。テレビ界の風雲児でもあり庶民派の代表ともいえる存在だった。正義の味方を気取って、時には「責任者出てこい!」「頭を下げて済むもんじゃない!」と当事者を追い詰めた。やり玉に上げられ、世の批判を必要以上に浴びた人も少なくないのではないか。

逆に、その人たちからすれば「こんな人に叩かれたのか」と、いまいましい思いだろう。会見では、辞めなければ収まらないのが「日本の風潮」と言ったが、その風潮を作った一人がみの自身ではなかったのか。 (今村忠)←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

相も変わらず、バッカン・ナットォ~は、ピント外れを爆発中だな
ヤマザル「みのもんた」のTBSを降ろされたのは、原発推進派の陰謀だと。
本当に、バッカン・ナットォ~丸出しだぁ!
噴飯モノのモノ言いは、さすがに東拘大でアホカイだった頃と同じだな!

引用開始→ 菅元首相、みのもんた降板も自分の退陣も「原子力ムラの陰謀」
(産経MSN2013.10.27 22:12)

民主党の菅直人元首相は、26日付の自らのブログで、次男が窃盗容疑などで逮捕(処分保留で釈放)されたタレント、みのもんた氏が報道番組のキャスターを降板したことについて「原子力ムラ」の陰謀説があると紹介、自分も原子力ムラの被害者だとする内容を展開した。

ブログでは、原子力ムラはマスコミに対して広告料を通じて「自分に批判的な報道に圧力をかけてきたことは知っている」と明記、「みの氏は原発問題で東京電力と安倍晋三首相を厳しく批判していた」ことから陰謀の可能性を指摘した。

平成23年の福島第1原発事故で「菅氏が1号機への海水注入の中止を指示した」と報道されたことも、退陣に追い込むための原子力ムラが流したウソの情報と断じた。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/10/27

中国の政治はアタマが腐って「汚い」どころじゃない、クズの「卑怯」は中国人の常かと

これほど社会的常識を欠くクズが、中国政治以外のどこに居る事だろうか!?
中国という国は、閉じ込められた中国人(漢民族)の国である。
古来より、世界標準の社会的能力を欠き続けてクズの集団である。
クズは、その社会的能力に応じ、クズに相応しい言動を採るのである。

こんなクズを相手に、国際社会と同様に同等な立場を与える事そのものが間違っている。
クズが国際社会へ出てきたら、その瞬間に、マナーや規律を求められ、それに対応できないと無視され、閉め出され、あるいは身ぐるみ剥がれるのが関の山だ。

それを知っているくせに日本は、近隣の国だからと言う理由で、中国を一人前に扱い、国際社会でも讃えてきた。(バカバカしい話だ)

1978年10月に、鄧小平が日本へ投資を求めて物乞いにやってきた。
とにかく、カネも技術も人材も根本的に欠いた、世界の乞食だった中国は、隣国の情に縋ろうと大ボスの鄧小平が自ら日本全国を乞食行脚したのである。

帰国後、それを批判された鄧小平は、
南京に「日本侵略大虐殺記念館」の設立を指示し建設させ、
一方で強烈な「反日愛国」教育に打って出たのだ。
もう一つ「尖閣諸島」の問題を持ち出し、後世に委ねようと言い始めたのである。
(鄧小平ほど腹黒い強盗はいない!)

しかし、日本との表面上は、乞食ゆえに「投資歓迎」を打ち立て「日中友好」を主導した。
1989年には民主派から追い込まれた強烈な国内政治闘争としての「天安門事件」を、保守派と人民解放軍の力で大虐殺に出て鎮圧し、その責任を取り表向きは政治的に隠居したが実権を放さず、1992年以降は、日本へのタカリを強化し、日本からカネも技術も人材も根刮ぎにしたのである。
爾来20年の歳月が経過し、表向きのカネモチに成り上がった、ドギタナイ漢民族の中国人は、国際社会のマナーや規律を無視し開き直り、威迫や恫喝は数知れずと相成った。

中国の卑怯は今に始まった事じゃナイ。
日本人が甘いだけである。

引用開始→ 中谷元防衛庁長官「卑怯な論法だ」 唐元国務委員の発言に反発 北京で日中政財界人フォーラム
(産経MSN2013.10.26 22:40)

【北京=川越一】日本と中国の政財界人らが日中間の課題を話し合うシンポジウム「東京-北京フォーラム」が26日、北京市内で開かれ、基調講演で中国政府の主張を代弁した唐家セン元国務委員(中日友好協会会長)の発言に、自民党の中谷元・元防衛庁長官が「卑怯(ひきょう)な論法だ」などと反発した。

9回目となる今回のテーマは「東アジアの平和・発展と日中両国の責任」。唐氏は尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる問題で、「日本政府による国有化で両国関係が最も厳しい局面に陥った。歴史問題が過熱し、解決の難易度を高めた」などとし、尖閣をめぐる問題の棚上げと歴史の正視を日本側に要求した。

さらに、「中国側は自制を保っていた。領土主権維持のため対抗措置を取らなければならなかった」などと日本批判を展開した。「一部の国が東アジアの一体化を妨げようとしている」と米国にも矛先を向けた。

これに対し、中谷氏は唐氏が退席した後の討論会で、「あまりにも気配りがない」「言いっぱなしというのがあるが、これは失礼で論法としても卑怯だ」と批判。「マナーと発言内容は国際水準に達していないのでは」「経済大国にはなったが、頭の中は改革が進んでいない」などと苦言を呈した。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 首相「現状変更許さず」 観閲式で中国けん制
(産経MSN2013.10.27 11:55)

安倍晋三首相は27日午前、陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)の朝霞訓練場における観閲式で訓示し「現状変更を許さないとのわが国の国家意思を示す。そのために警戒監視や情報収集の活動を行っていかないといけない」と述べ、沖縄県・尖閣諸島付近で海洋活動を活発化させる中国を強くけん制した。

同時に「防衛力は存在だけで抑止になるとの考えは捨て去ってもらいたい」と強調。「集団的自衛権や集団安全保障の法的基盤の検討を進める」と語り、安全保障政策を見直す姿勢を重ねて示した。

会場には米軍の主力水陸両用車を初めて展示し、離島防衛の態勢を強化する姿勢をアピールした。

観閲式には隊員約4千人、戦闘機や哨戒機など航空機約50機、戦車など車両約240両のほか離島防衛の役割を担う「西部方面普通科連隊」が初参加した。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/10/26

日本は、犯罪者にとても優しい国だ 札幌の土下座動画投稿事件、罰金30万円の略式命令

個人の名誉も、店の名誉も、裁判では保たれないって事だな。
刑事処分が気に要らなければ「民事裁判」で争えって事か!?

簡易裁判所扱いであっても、何か納得できない嫌な気分が残されますね。
どうなの!?

確かに、「前科もないし反省している」かも知れないが、
強要された側の「心的ストレス」について、あるいは人権上の問題(肖像権)、何よりも名誉毀損が余りにも軽く扱われているんじゃないか。
強要された側には「トラウマ」が残されていると思うが。
その補償は「民事訴訟」で損害求償せよと言う事か。

刑事事件としては踏み込めない事は理解するが、何か、どこか、納得できないし腑に落ちない。

引用開始→ 店員に土下座させ画像を投稿、女に罰金30万円
(2013年10月26日09時13分  読売新聞)

商品にクレームをつけて衣料品店の店員に土下座をさせ、その様子を簡易投稿サイト「ツイッター」に掲載したなどとして、強要と名誉毀損(きそん)容疑で送検された無職青木万利子容疑者(43)(札幌市白石区)について、札幌区検は25日、名誉毀損罪で札幌簡裁に略式起訴した。

同簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

札幌地検は同日、強要容疑について「前科もなく反省している」として、不起訴(起訴猶予)とした。

起訴状などによると、青木容疑者は9月3日、札幌市東区の衣料品店でタオルケットを購入。不良品だったと訴えて女性店員2人に土下座をさせ、その様子を携帯電話で撮影した画像と中傷する書き込みをツイッターに掲載し、店と店員の名誉を傷つけたとされる。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2013/10/25

朝鮮総聯本部ビル落札のモンゴル企業、お騒がせ「朝青龍」の親族か、外国のファンドは金正恩の資金だろう!

モンゴルでは朝青龍は有名人だから、またまた日本との関係も良好だと、モンゴル人が考えるのは自由だけれど、日本で朝青龍に好意を持つ人は少ないだろうな。

そんなこんなの状況下で、朝鮮総聯の本部ビルを落札したモンゴルのペーパーカンパニーのフレームが透けてきた。
ナンと、朝青龍の親族を名乗っているとか!?
ホォ~、これまた、お騒がせなヤロウで、お騒がせなコトだよね!

疑惑を、ハッキリ言ってしまうと。
  ① 外国のファンドは、金正恩がスイスで運用させているファンドじゃないのか?
  ② 日本がモンゴルを支援するODA資金をチョロまかせたファンドじゃないのか?
 ③ 朝青龍とは無関係と言いながら「東京で『ダーティマネー』を集める」考えじゃないのか?
3点のいずれかじゃないの?

朝青龍が知らないワケは無いだろう!
朝鮮総聯と一緒で往生際の悪いヤロウだ!
ホントに、どこまでも汚いヤロウだ!

一度も企業活動した事のない、実態のないペーパーカンパニーが、
いきなり50億円のビジネスができると考えるのは、相当程度オツムが毀れているよね。

東京地裁は、落札決定者にしてはイケナイ。
日本中から怒りを買う事になるだろう。
この種の幼稚で汚い手を繰り出すなら、朝鮮総聯は、日本中から怒りを買う事になるだろう。

引用開始→「朝青龍の親族」社長、総連本部落札はビジネス
(2013年10月24日22時09分  読売新聞)

【ソウル=吉田敏行】在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物を落札したモンゴル企業の男性社長が24日、同国の首都ウランバートルで一部メディアと会見し、「入札への参加はビジネス目的」と述べたうえで、自らが元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(33)の親族であることを明らかにした。

元横綱らの競売への関与は否定した。

会見したのは、同市に本社を置く「アヴァール・リミテッド・ライアビリティー・カンパニー」のチュワーメド・エルデネバト社長。

社長によると、総連中央本部を落札した宗教法人の融資交渉が難航していた今年4月から、日本の法律事務所と共同で準備してきた。50億1000万円に上る資金は、「外国の投資ファンドを通じて用意する」という。

現地当局者によると、社長は、元横綱の兄でモンゴルの国会議員、スミヤバザル氏の義兄。社長は、入札について元横綱とスミヤバザル氏に「相談した」としたうえで、「2人は(競売に)関係ない」と語った。また、「いかなる政府とも関係ない」と述べ、ビジネス目的であることを強調した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2013/10/24

40年付き合い ホンダを止めようかなと考えた時に、軽スポーツ660 ビート!興味深い車が出てくる

ホンダは罪だよね。
もう、分かれ時かなと考え始めると「次が出てくる」。
今回は、40年の付き合いを精算して、国産車なら元からファンだった「スバル」へ戻ろうか、それともベンツかBMWかと思っていた中途半端な時に、ホンダは罪な事をしますよ。
軽四660のスポーツカーを東京モーターショーで提案するって、もぉ~!?
いつもこの手で密着されるワケで、困ったなぁ~、困るよなぁ~、ホントに困るよ!
だって、販売店は密着してるものね。
提案して頂いてた事を実現しますよ、ホラ!
いつも、こういう風に迫られるわけだ。
でぇ、この手の惹きで、これまで何台乗り換えた事か。
考えてみりゃぁ、良い客だよ、ホントにね。

軽四スポーツ660は、200万円以内に納めるなら売れるだろうね。

引用開始→ ホンダが軽スポーツカー出展 東京モーターショー
(産経MSN2013.10.23 11:50)

Biz13102311570010p1
ホンダが東京モーターショーに出展する軽スポーツカー「S660」の試作車

ホンダは23日、来月23日から一般公開が始まる東京モーターショーで、軽自動車規格のスポーツカー「S660」の試作車を出展すると発表した。2014年の市販化に向けて開発を進めており、維持費が安い軽自動車の人気が高まるなかで若者層など新たな顧客の獲得を目指す。

S660は2人乗りのオープンカー。ドライバーを包み込むコックピットのような運転席と、躍動感を強調した引き締まった外観が特徴だ。エンジンを車体の中心に配置するミッドシップで走行中の安定性に優れている。価格や発売時期などの詳細は「未定」。

開発担当者は「全幅全長が限られた軽の枠内でのびやかな色気のあるデザインを表現するのに苦労した。ミニバンのように実用性の高い車を見て育った若い人たちにも、手軽に趣味性の高い車を所有してもらいたい」と話している。

ホンダは1991年から5年間、軽スポーツカー「ビート」を生産。エンジンを座席の後ろに配置した2人乗りオープンカーで若者の人気を集めた。

このほか、ホンダは2005年に生産を終了した高級スポーツカー「NSX」の後継車の試作車や、軽自動車「N」シリーズの第4弾となる車高がやや高めのハイトワゴン「N-WGN(エヌワゴン)」などを東京モーターショーに出展する予定だ。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/10/23

お騒がせの滋賀県の教育界、「反日の韓国」への意味不明な修学旅行(全員参加)強行はどこまでの正統性を持つか?

教育は政治的中立性が求められるのであれば、
修学旅行といえども、政治的中立性が求められるのは当然だろう。

よく分からないのは、「国際情報高校」だから、修学旅行は海外でという発想!?
海外への修学旅行なら、近い「韓国」へという、お手軽、お気軽、発想!?

それともナニですか、
大津に根を張る県下最大勢力の「ワル組」の淡海組(「山口組」傘下「会津小鉄会」直参)も、在日韓国・朝鮮人だし、湖東の神社仏閣の建築様式が韓国(慶州)の建物と似ているからとでも言い訳するのですかね。
それなら、"「淡海組」が在日韓国・朝鮮人だから、自然の成り行きでそうなった"とでも言やぁ、スッキリするけどね。

教育は政治的に中立で無ければならないのであれば、
滋賀県議会で「議論」してみる価値はある。
滋賀県教育委員会は何をしている。
滋賀県の県会議員も何をしている。
とりわけ湖南地域から選出された県会議員は、どのような問題意識を持っているのか?
ハッキリ言って、議員の知能指数が低いから、この種の問題が多発するとも言える。

とにかく「教育」については、何かと不思議な問題を起こすというか、
不思議な「感性」を見せる滋賀県の教育界だ。
そこで教育されたヒトで過剰に教員の影響を受け、刷り込まれてしまうヒトこそ哀れと言う他ナシとも言える。
これまでお目にかかった方で、オシイ人、残念なヒト、今まで多かったように思いますが。

引用開始→「韓国は戦争状態」「反日心配」滋賀県立高の韓国修学旅行に保護者「反対」、実施方針の学校側と対立
(産経MSN2013.10.23 07:00)

滋賀県立国際情報高校(同県栗東市)が11月に予定する韓国への修学旅行をめぐり、保護者の一部から反対の声が上がっている。韓国での反日感情の高まりや南北関係の情勢悪化による安全面への懸念などを理由に上げるが、学校側は「問題ない」として予定通り実施する方針で、説明会を開くなどして理解を求めている。しかし保護者側は「修学旅行は保護者の十分な理解を得ること」とする文科省の通知にも違反するとして計画変更を迫っており、学校側と対立を深めている。

「恒例の韓国修学旅行」に突如、反対の声
昭和62(1987)年度に創立された国際情報高は、平成元(1989)年度から韓国への修学旅行を実施しており、米同時多発テロのあった13年度と新型肺炎が流行した15年度以外は毎年訪れている。

今年度は、11月12日から3泊4日の日程で修学旅行を計画。2年生がソウル市内を訪れ、伝統舞踊やキムチ作りなどを体験するほか、姉妹校提携しているソウルの文一高校の生徒らと交流する。

学校側は今年5月、保護者を対象に修学旅行の説明会を開催。その際、数人から韓国行きを反対したり、不安視したりする意見が出たという。現地で反日感情が高まっていることや、南北関係が悪化の兆しを見せていることなどから安全面を懸念する声があったほか、衛生面での不安を口にする保護者もいたという。

これらに対し、学校側は「外務省が『今すぐに危険はない』と説明している」「食事は衛生管理されたホテルやレストランでとり、生ものは食べない」などと説明し、理解を求めた。

しかし一部の保護者らは納得せず、その後も学校側に行き先を変更するか、コースを2通り設定するかなどの対応を求めた。さらに文科省に対し、「この修学旅行は『保護者の十分な理解を得ること』とする文科省の通知に違反している」との申し入れも行った。

保護者「韓国は戦争状態」
こうした動きを受け、学校側は9月9、10の両日、再度の説明会を開き、8月に学年主任らが現地を下見した際に撮影した映像を流すなどして、改めて理解を求めた。

だが、韓国行きに反対する保護者らは納得せず、ある保護者は「竹島をめぐる問題で、現地の対日感情は非常に危うい状態なのでは」と不安を訴えた。また別の保護者は2010(平成22)年に起きた北朝鮮による韓国・延坪島(ヨンビョンド)砲撃事件などを例に挙げ、「戦争状態にある国に行くのはいかがなものか」と話したという。

さらに保護者らは行き先の希望調査をするよう求めたが、学校側はこれを拒否し、逆に保護者らに対し、韓国行きの修学旅行の同意書を提出するよう求めた。

学校「楽しみにしている生徒がほとんど」
保護者の一人は「学校は最後までアンケートで保護者の意見の実態を明らかにすることを拒んだ。文科省の通知違反は明らかだ。生徒の間にも不安の声が広がっている」と指摘。一方、同校の奥野仁史校長は「保護者に考え方の違いがあるのは承知しているが、何度か説明会を開き理解を求めている。楽しみにしている生徒がほとんどで、安全面に配慮して修学旅行を実行したい」と話す。

ただ来年度以降の行き先については、他国への変更も検討しているという。学校側は「韓国がだめだというわけではないが、新教育課程に『英語のコミュニケーション能力を高める』と明示されたことから、英語圏への旅行も選択肢の一つになる」と説明する。

これに対し保護者は「変更するということは、学校側も韓国の問題点に気付いているのだろう。今年度の生徒がかわいそうだ」と憤る。

今回の問題では学校側と同じ立場をとる県教委にも、県内外から100件近い苦情の電話やメールが寄せられているといい、出発日が近づく中、騒ぎはいまだ収まる気配がない。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/10/22

池田大作が独裁した「創価学会」も後継人事は大変ですなぁ~

適切な人材は居ますかね?
池田大作は名誉会長の立場で、人材が成長すると、バッサリ切り捨て、足蹴にし、踏み付けてきた、と様々なオウワサですからね。

池田大作は「無謬」である! 池田大作が、間違うわけがない!
これだけで「創価学会」は拡大し維持されてきたともいえる。
中国共産党や、北朝鮮と同じ思想構図だ。それゆえ様々に揶揄され弄ばれている。
人間なんて、間違いだらけだ! 池田大作がそれほど完璧なのか? 笑わせるんじゃナイよ。

名誉会長なんて、ナンの冠呼称かと思いますが、そんな事を末端の「学会員」に質問してみたところで、真っ当な答えに辿り着くわけでもなし。
都道府県単位を預かる役員に質問しようモノなら、激しい叱責と怒声が飛んできそうで、真っ当な答えを聞く事はできないでしょうし。
一応「宗教界」なのですから、修行のない市井の塵芥には分からない、理解できない理屈を持ち出され、学会員を迫られた日にはオオジョシマッセですからね。

「コラコラコラム」の理解は、
極めて「権力欲」と「名誉欲」に「どん欲」な御仁であろうかと受け止めております。
いくつ「名誉称号」を受けた(カネで買った)事でしょうかね。
その煌びやかな、どうでも良い「名誉称号」を背景に、無知の凡人を支配し君臨するのであります。
世の中で、これほど不思議な人物は、まことに稀少ですからね「名誉人類」と称してあげても良いかと。
「まちば」の経営者は、この強圧的な支配力や組織力そして実行力は、何かの参考になるかも知れませんぞ(バカバカしいけどね)。
支配されても、支配しようという気力も金力も抜かれてしまっているので、無理でしょうね。
強圧的宗教の世界が不思議なのは「一価値」を強要される事ですよ。
一神教なのだから仕方がないのかも知れませんがね。
「創価学会」も「日蓮宗」の分派に過ぎないじゃないか。
強要された「一価値」を認めず分派し、日蓮宗(法華経)の「価値を創造する会」として始めたワケだろうが。
そんなヤロウドモが、他者の存在を認めないって、オカシナ話だよ。

引用開始→ 池田氏不在の創価学会、11月にも会長交代か
(PRESIDENT Online 2013年10月21日(月)配信)

体調不良が伝えられる創価学会の池田大作名誉会長(85歳)の近著『多宝抄 第三の人生を謳歌する友に贈る』(光文社)が売れている。

「発売前から予約が殺到。初版3万部が完売し、発売前に、さらに2万部増刷しました。内容は池田氏が昔書いた随想などを集めたもの。ただ最近になって新たに池田氏が書いたと言われている部分もあるので、多くの学会信者が購入したのでしょう」(光文社関係者)

創価学会は、政府与党の一角を占める公明党の支持母体。学会の最高権力者・池田氏は今も公明党に対し大きな影響力を持っているが、2010年5月以降、公の場に姿を見せず、重病説が絶えない。

「今年7月7日と8月7日に学会施設で池田夫人と学会幹部らが同席して池田氏が勤行したとされ、学会機関紙『聖教新聞』に、池田氏が手を合わせて題目を唱えていると思しき写真が掲載されましたが、そこでの池田氏の“肉声”は伝えられていません。写真を掲載したのは池田氏の健康をアピールするためでしょうが、判断力を含め本当の健康状態は写真だけではわかりません」(学会関係者)

事実上の“池田不在”を受け、学会内外で注目を集めているのが11月18日の創価学会創立記念日。「現在、建て替え中の東京・信濃町の学会総本部が創立記念日に完成するのに合わせて、学会の次期会長を含む大幅な首脳人事を行うのではないかという観測が広まっている」(学会関係者)というのだ。

ジャーナリストの乙骨正生氏も「池田不在で弱まっている学会の求心力を保つには人心一新が効果的。

当分、選挙もないので人事が行われる可能性はあります」と前置きして、こう語る。

「原田稔会長は2期目の途中だが、以前から健康不安がささやかれています。原田氏は典型的な学会官僚で、組織を無難にまとめていく安全運転型。でも72歳と高齢でマンネリ感もあり、以前から谷川佳樹学会事務総長(57歳)か正木正明理事長(59歳)に交代するのではないかとささやかれてきました」

谷川氏と正木氏はともに創価中高卒。大学も谷川氏が東大、正木氏は創価大卒という学会エリートだ。「官僚的な谷川氏に比べ正木氏は人当たりがいいとされる」(乙骨氏)が、現状では谷川氏が本命視されているという。果たして池田氏のお眼鏡にかなうのはどちらか。←引用終わり
Copyright (C) 2013 株式会社プレジデント社
©2013 NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2013/10/21

「原発ゼロ」を主張する、小泉純一郎は政治家として無責任である!

Cc065a3a
小泉純一郎は、首相として政権を担当した時、猛烈に「原発」を推進した。
この点を反省もせず総括もせずに、何を言っているのか?
こういう寝言を「妄言」と言うのである。

小泉純一郎は、何よりも先ず第一に、自らが行った政策の反省をするべきである。
 ① 「郵政民営化」で日本が得たモノは何か?
 ② 「大幅な規制改革」で日本が得たモノと喪ったモノを比較したか?
 ③ 「非正規雇用」を推進した結果、若年労働力の組織化に失敗し、若者の人生を奪い尽くした事への反省はないのか?
  ④ 「自民党をブッ毀す」確かに、しかし「日本をブッ毀した」のは小泉純一郎ではないか?
  ⑤ 「原発ゼロ」で日本の息の根を止めようとするのか? それは売国奴だろう!
 *非正規雇用へ追い込まれ、藻掻いている若者は「小泉純一郎」に怒りを爆発させなければダメだ!

その舌の根も乾かぬうちに、「原発ゼロ」だなどと、どの口が云えるのか。
やはり小泉純一郎はサイテーの政治家だ。
こんなオバカが5年を超えて政権を担った事で、日本は不幸を押し付けられている。

Nn20060714b2a イスラエルを訪ね、なげきの壁を前に「ユダヤ教徒」にも変身できるのである。これこそが小泉純一郎という軽薄な人物を顕している。

引用開始→ 小泉元首相は「世論調査政治家」? 日本に「原発ゼロ」の選択肢なし
(夕刊フジ2013.10.20)

衆参ねじれ解消後、初めてとなる臨時国会が召集された。安倍晋三首相は所信表明演説で「世界の中心で再び活躍することができる。そうした未来への『希望』が、確実に芽生えています」と述べ、「復興の加速化」「成長戦略の実行」「積極的平和主義」について具体的に訴えた。

さらに、「積極的平和主義こそが、わが国が背負うべき21世紀の看板である」といい、国家安全保障会議(日本版NSC)を創設し、国益を長期的視点から見定めたうえで、「国家安全保障戦略」を策定すると宣言した。日本が大きく動き出したことを感じた。

民主党の海江田万里代表は代表質問で、安倍首相を「独裁者」などと批判していたが、あきれ果てた。同党は「日米中正三角形論」を掲げて日米同盟を傷つけた鳩山由紀夫元首相や、福島第1原発事故で放射線量に関わらず20キロ圏内の人々を強制避難させて多数の災害関連死を招き、自然界の数値を下回る年間1ミリシーベルト以下の除染で莫大な費用を負担させている菅直人元首相らを出した責任をどう考えているのか。

米国は財政危機やシエールガス革命で、将来、中東から撤退していくとみられる。資源のない日本としては国益を踏まえて、冷徹に「エネルギー安全保障」について考えなければならない。

日本は現在、石油の9割弱、LNG(液化天然ガス)の約3割を中東に依存している。東日本大震災後の原発稼働停止で、年間4兆円もの燃料費増となっている。原発問題は、原油問題でもあり、日本は米国に頼ってきたシーレーン防衛の一端を担い、責任を自ら果たさなければならない時代がやってくることに備えなければならない。

科学的根拠もなく、放射能への不安を煽り、「脱原発」を叫ぶ野党や反日メディアは無責任極まる。日本には、石油メジャーの謀略戦に乗せられて、世界トップレベルの原発技術を放棄する選択肢はない。快進撃を続ける安倍首相に付け入るスキがないため、「脱原発」を政権攻撃の手段にしているのだろう。

こうしたなか、「原発ゼロ」発言を繰り返している小泉純一郎元首相を後ろ盾として、一部野党が「新党構想」を模索しているという記事があった。小泉氏自身も否定していたが、あり得ない。小泉氏としては存在感を示して、次男・進次郎氏を将来の総理大臣とすべく、援護射撃をしているだけではないか。

ただ、小泉発言を最初に報じた毎日新聞(8月26日)の記事には疑問を感じた。小泉氏は原発メーカー幹部に「オレが現役に戻って、態度未定の国会議員を説得するとしてね、『原発は必要』という線でまとめる自信はない。『原発ゼロ』という方向なら説得できると思った」と語ったという。

政治家とは本来、この国の置かれた現実を見据えて、将来的な国の発展繁栄のためであれば、たとえ少数派になろうとも厳しい選択を下すべきだ。多数の側に身を置くことを常とすれば、まさにそれは「世論調査政治家」といえる。

■元谷外志雄(もとや・としお) 石川県小松市生まれ。信用金庫勤務後、27歳で注文住宅会社を創業し、その後、ホテルやマンション、都市開発事業などを手がけるアパグループを一代で築き上げる。同グループ代表。国内外の多くの要人と交友関係があり、政治や経済、軍事に関する知識も豊富で、社会時評エッセーも執筆する。著書に「誇れる祖国『日本』」(幻冬舎)、「報道されない近現代史」(産経新聞出版)など。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/20

朝鮮総聯 本部ビル競売落札のモンゴル企業 予想どおりペーパーカンパニーだ! ブッ潰せ!

落札者がモンゴルの会社と聞こえてきた瞬間に感じた事は、
ウランバートルに北朝鮮の関連機関が登記したペーパーカンパニーではないかという「疑惑」だった。
どうやら、その「疑惑」が裏切られる事は無さそうで、逆にどんどん強まるばかりだ。

J・CASTニュースが、これがペーパーカンパニーである事を19日に報じた。
そして、20日未明NHKも報じる事になった。
落札者が、もう明らかに実際上は存在しないペーパーカンパニーである事が明らかになった。
東京地裁はどう判断するか、見物である。

実在するモンゴルの会社であれば、日本からのODA資金が廻され潤っているという事になるから、日本の税金を転がしている会社じゃないか。
そんなもの、精査して資金の流れを断ち切れば命脈は尽きるよ。
現在のモンゴルの政権が、そこまで危険な事はしないだろう。
いま、決定的に日本と対立してしまえば、生涯、中国の植民地を受け入れなければならなくなりますからね。

北朝鮮の発想は、まことに稚拙というか幼稚である。
日本は、それなりに誇り高い法治国家である。
国を挙げて詐欺まがいの行為を許すほど甘くはない。

19日に、これを別のSNSにアップした際、
ある人は「その種の事が想定される、日本政府も分かっているのだろうから、排除すべきだ」とか、あるいは「入札参加に制限を加えるべきだ」との意見が寄せられていた。

競売の入札は自由だ、自由である事が原則だ。
思想信条を理由に、そんな制限を加える必要はない。

落札後の事後精査で十分だ、
(本件の場合、後は世論の反応であり、それが重要と考える)
日本の世論が健全であれば「北朝鮮」による幼稚で稚拙な、お遊戯は排除され世論により制裁されるであろう。
満天に「生き恥」を曝せば良いのである。

同時に、韓国人や朝鮮人と言われる種族が、如何に姑息で汚いかを天下に知らしめ、厳しく激しい世論の糾弾を浴びれば良いのである。
バカは死んでも治らないのである。

引用開始→ 総連本部落札者、モンゴルの貿易業者と判明 「アパートの1室」が本社か
(2013年10月19日(土)13時57分配信 J-CASTニュース)

朝鮮総連本部(東京都千代田区)を落札した「アヴァール・リミテッド・ライアビリティー・カンパニー」社が、モンゴル・ウランバートル市の貿易業者だと、2013年10月19日、読売新聞が報じた。落札者は17日に発表されたが、詳細な情報は不明だった。

同紙によると、モンゴルの政府機関関係者が18日、同社はウランバートル市に本社を置く貿易業だと明かした。市の中心部・チンゲルテイ区にあるアパートの1室を本社所在地とし、登記簿には代表者とみられる名前や電話番号が記されているという。

一方で共同通信は17日、同社の登記情報には資本金が「1000」とだけ記されていて、業務内容は「ビジネスコンサルタント」。チンゲルテイ区の住所は「実在しない」との市当局者の発言を報じている。←引用終わり
Copyright (C) 2013 J-CASTニュース
©2013 NIFTY Corporation

引用開始→ 朝鮮総連 入札モンゴル企業はペーパーカンパニーか
(NHKNews online 2013年10月20日 3時59分)

競売にかけられた朝鮮総連・在日本朝鮮人総連合会の不動産に、50億円もの価格をつけたモンゴルの企業は、経営の実態がないペーパーカンパニーの可能性が高いことがNHKの取材で分かりました。

東京・千代田区にある朝鮮総連中央本部の土地と建物は、整理回収機構の申し立てで競売にかけられ、鹿児島県の宗教法人がいったん落札しましたが、代金が納付されなかったため、今月入札がやり直され「アヴァール・リミテッド・ライアビリティ・カンパニー」というモンゴルの企業が、50億1000万円と最も高い価格をつけました。

モンゴルの税務当局によりますとこの企業の業務内容はビジネスコンサルタントで、資本金は日本円でおよそ6万円、税金や保険料、給料などを支払った記録がなく、資金の流れがほぼ止まっていることから「活動していない」と認定しているということです。

さらに、記載された電話番号は通じないうえ、別の登記情報に書かれているウランバートル市内の住所はアパートの一室になっていますが看板はなく、この部屋の住民も、企業について「関係ない」と話していることなどから、経営の実態がないペーパーカンパニーの可能性が高くなっています。

この企業は朝鮮総連の不動産を買い受ける資格の有無などについての裁判所の審査を経て、22日には「売却許可決定」を受けて正式に落札することになりますが、そのねらいや背後関係に関心が集まりそうです。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/19

強制猥褻の裁判は被害者情報を記号化して公判維持できないのか? 制度と法改正を望む

被告に被害者の実名など個人情報を知られたくないとの被害者側の意向を受け、起訴を取り消した。
これは実に深刻な問題だ。
日本社会は真剣に捉えなければならない。
裁判制度の欠陥とも云える事が原因で、卑劣な事件を裁判にもかけられないなら、法治国家は崩壊しますよ。

日本の裁判制度で、疑わしきは「被告人」の利益:これは国際的に確立された権利だからまぁ理解できる。
*この制度を利用し、残忍な事件を引き起こした「被告人」の利益や人権を主張し、公判を長引かせ、次々に上告や再審請求を繰り返す「人権派弁護士」って、一体全体何なのですかね。
*裁判は、事実を争えば良いワケで、例えば「殺意」の軽重を公判の場面で議論したからと言って「殺人」を犯した事実そのものが消えるワケではない。
*担当弁護士(殆ど国選弁護士)の点数稼ぎに過ぎない事に、膨大な国費を注ぎ込んで、例えば、懲役12年が懲役10年になったからと言って、どれほどの効果があるのだ。
*「死者は還らず」である。「死者の人権」は救えるのか?「人権派弁護士」はこの問いに正面から答えなければならないが、未だ、誰一人として応えた者はいない(記憶にない)。
(判決確定時点で、担当弁護士が勝ち誇り雄叫びを上げるが、被害者に配慮する姿は見た事がない)

日本の裁判制度は変わった制度である。
加害者の利益が優先され、被害者は「犬死に」に近い扱いだ。
同じく延長上に、強制猥褻の被害者が、実名と居住地を、裁判上(裁判資料)で公開され特定され、加害者が刑を終えた後に仕返しされる事を恐れ、東京地検と協議し「起訴取り下げ」を行ったという。
これで日本の裁判制度の欠陥が、ついに明るみに出た。
こんなバカげた話があるか。

性犯罪者は裁けない。
粗暴犯は裁けない。
出所後に仕返しされる事を恐れてと言うなら、もう、日本は法治国家とは言えない。
確かに、不用意な裁判資料の開示や、警察官の軽口が原因で、性犯罪やストーカーの被害者が刺殺される事件が頻発している。

国は、市民社会の安全を保つ上で、この種の問題を正面から捉えなければならない。
守るべきは、加害者の「人権」よりも、被害者の「人権」や「安全に生きる権利」だろう。

裁判制度を改め、法体系を改正し、被害者の人権や安全を守る制度への改善を求めたい。

引用開始→ 名前知られたくない…強制わいせつ起訴取り消し
(2013年10月19日09時10分  読売新聞)

強制わいせつ罪に問われた男性被告について、東京地検が、被告に被害者の実名など個人情報を知られたくないとの被害者側の意向を受け、起訴を取り消していたことがわかった。これを受け、東京地裁は17日、公訴を棄却した。

関係者によると、被告は東京都内で児童にわいせつな行為をしたとして起訴された。地検は、被害者側の意向で起訴状に児童の実名を記載せず、親の実名と続き柄を記載するにとどめていた。ただ、被害者側が、今後の公判で児童の個人情報が被告に伝わることなどを心配したため、地検は被告の刑事訴追を断念したという。同罪は、被害者の告訴がなければ起訴できない。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

ユニクロのウソが東京地裁で確定し 「週刊文春」の報道は名誉毀損に該当しないと!

まぁ、アルバイトばかりで回す事で人件費を圧縮し巨額の利益を得ているワケだが、そう、そろそろ普通の企業と同じ雇用体系にすべきじゃないの?
米国はニューショークの店の雇用体系はどうなっているの?
中国各地の店の雇用体系はどうなっているの?
「属地主義」でなきゃダメでしょ。
属地主義なら、店頭従業員の殆どをアルバイトで回すって事、米国でも中国でもできませんよね。
基本の労働の質が同じなら、雇用の質は原則的に同じでないと「不平等」だよね。
ユニクロは、それがバレルと困るワケでしょ。

まず、アルバイト雇用、準社員(長期アルバイトでしょ。これって法律上の説明はつくの)、でも、それに縋らざるを得ない相手の足下を見透かして、雇用上の不利を隠して押し付けているワケでしょ。
そんなのオカシイよね。全くブラックですよ。
(労基法上の合理的な説明はできるのですかね、できていないと考えますけどね)

若者の人生を奪い取り、貴重な時間を都合よく利用して、使い捨てているだけじゃないですか。
学生アルバイトは、それでもイイですよ。
生涯をユニクロの店頭で「店出し」業務について、人としてのスキルアップってできますか。人間的に成長できますか。
そういう点も含め、圧倒的なユニクロでの「兵隊」の使い捨ては、
兵隊を虫けらのように使い捨てた、大日本帝国「陸軍」と同じですよ。

それが日本で最大のアパレル小売業だなんて、笑わせるんじゃナイですよ。
最大を誇り自慢するなら、それだけの「社会的責任」を果たさなきゃナランでしょ。
それもしない、できないで、ナニをエラそうに言っているのか?
「ブラック」そのものですよ。
代表取締役社長たる柳井正は、公開の場で、告発者と対峙してみよ!
それもできず、姑息に逃げ回る小心者のヤロウが、デカイ態度を取るモンじゃないよ。

引用開始→ ユニクロが敗訴、週刊文春巡る訴え…東京地裁
(2013年10月19日07時43分  読売新聞)

ユニクロの店舗や工場の労働環境を批判した「週刊文春」の記事と書籍で名誉を傷つけられたとして、ユニクロ側が発行元の文芸春秋に2億円超の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁(土田昭彦裁判長)は18日、名誉毀損(きそん)の成立を認めず、原告側の訴えを退ける判決を言い渡した。

問題となったのは、2010年の週刊文春の記事と、11年出版の書籍「ユニクロ帝国の光と影」。店長らがサービス残業を強いられているとの指摘に対し、ユニクロ側は「事実に反する」と主張したが、判決は「取材にサービス残業したと答えた現役店長の話の信用性は高い」などとして、記事の重要な部分を「真実」と認定。記事や書籍の違法性を否定した。

記者会見したユニクロ側の代理人弁護士は「判決の認定はずさんで、納得できない」と述べ、文芸春秋は「記事内容が正しいことが認められた」とコメントした。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2013/10/18

オリンピック以外に使えない「新国立競技場」ってナンなんだ!? 「独立行政法人・日本スポーツ振興センター」は解散するか?

東京は、2020年オリンピックを射止めた。
総力を挙げ、実に素晴らしい快挙である。
日本国民の大半が、喜びに浸ったワケだが1ヶ月も経過すると、
一編のセンスもない素人官僚の「独立行政法人」という、無用の長物が垂れ流す「税金の無駄遣い」が露わになった。
秘密裏に進めてきた、いろいろ様々な悪業が白日の下に明らかにされるに従い、激しい批判を浴びている。
最初に「新国立競技場」のコンペ採用案が呈示された時に「ナンじゃコリャ」と思ったが、世の中には同じように「ナンじゃコリャ」と考えた人達が大勢いる事を知り、少しばかり安心した。

現在の「国立競技場」は、中央線(総武線)の千駄ヶ谷や信濃町から歩いて行っても、銀座線の外苑前から歩いて行っても、霞ヶ丘に近づくに従い、心ときめくモノがある。

「新国立競技場」案は、遊園地の巨大宇宙船みたいなモノだ。
こんなオモチャのようなもので、心がときめくか、何を考えているのだ。
少なくとも「国立の施設」は、日本の精神文化が凝縮されていなければならない。
それをオリンピックで発露し、参加するアスリート、取材者、観客に遡及するものでなければならない。
一国の精神文化をスポーツ施設に凝縮すれば、こうなるというものであるべきだ。
今から、修正しても十分に間に合う(合わせなければならない)。
でなければ、国費の投入は認められない。
現在の案を押し通そうというなら、「独立行政法人・日本スポーツ振興センター」は解散しろ!無くても十分にやっていける。
税金を喰うのは止めろ!

引用開始→ 新国立競技場案「巨大過ぎる」建築家・槇文彦さんが疑義、幅広い議論を
(産経MSN2013.10.9 11:08)

2020年東京五輪の主会場として東京・神宮外苑に計画されている新国立競技場案は「巨大過ぎる」と世界的建築家の槇(まき)文彦さん(85)が疑問を呈している。景観、安全性やコストの面から現計画は問題が多いと指摘。運営主体に対し国民への詳細な情報開示と説明を求めるとともに、幅広い議論の喚起につながればと話している。

損なう景観と歴史
昨秋、新国立競技場の国際コンペで選ばれた最優秀案がメディアで公表されたとき、美醜や好悪を超えて、スケールがあまりにも巨大だというのが私の第一印象だった。

もともと神宮外苑は東京の風致地区第1号に指定された場所。周知の通り、明治天皇崩御後に民間有志らの請願により、天皇を記念する神宮内苑・外苑、表参道・裏参道を一体として整備した歴史的経緯がある。

2016年の五輪招致計画のように、臨海部に建設する案ならいい。聖徳記念絵画館とイチョウ並木を中心に濃密な歴史と美観を保つ地域、しかも限られた敷地(約11ヘクタール)に、総床面積29万平方メートルという五輪史上最大のメーンスタジアムをなぜ建てなければならないのか。

五輪会場の基準として8万人収容が条件としても、例えば昨年のロンドン五輪のメーンスタジアムは、総床面積約10万平方メートルで東京の3分の1、逆に敷地は1・5倍とゆったり確保された。しかも8万席のうち6割以上が仮設席で、五輪後は縮小し使うという。

そもそも、ロンドンやアテネ、シドニーの約3倍にあたる総床面積29万平方メートルが条件というコンペの募集要項にはどんな根拠があるのだろうか。敷地に余裕がないため大きな地下駐車場などサポート施設を内部に作るうえに、店舗や博物館、図書館なども入れる構想のようだが、関係者からなぜそれらが必要なのか、明確な説明はない。

一般によく知られているのは、上空から見た完成予想図だけだろう。しかしあのアングルで見ることはまれであり、普段近隣を通る人々が、8万人の観客席を支えるコンクリートの建造物を見上げてどう感じるかの方が大事だ。競技場の宿命は、美術館やオペラハウスのように都市の象徴となり得る建築とは違い、見て楽しいものではないということ。競技やイベントが終われば、さっさと立ち去りたい場所なのだから。

◆コストと安全面も
無論、私は五輪そのものに反対なのではない。ただ、華やかな五輪の17日間の後も、競技場は50年、100年と世代を超えて維持管理し続けなければならない。サッカーやラグビー、陸上競技のほか、文化イベントにも活用するというが、なにしろ東京ドームの約1・5倍の人数、恒久的に8万人を収容できる巨大施設である。東京ドームならプロ野球試合をはじめ一定の需要が見込めるが、8万人を満たすパフォーマンス(ロックコンサートなど)はそう頻繁に行われるとは思えない。もし可能だとしても、より重大な懸念がある。安全面だ。

自然災害の多い日本で、道路に近接した巨大施設が、安全にスムーズに8万人の観客を周縁へと誘導できるのか。専門家の確証があるなら開示してほしい。運営主体は、五輪後の維持管理や収支見通しなどについても、広く説明する責任があるのではないか。

欧州など成熟社会では、公共施設案は市民の意見を聞いて検証されるのが常となっている。そういう手続きなしに今回の計画が実現に向かっていることに、私は最も憂慮する。個人的には、可能な限りプロジェクトを小さくし、将来的に建物が緑で隠れることを願う。巨大なものを将来的に抱え続けることが本当に幸せなのか、皆さんに考えてもらうきっかけになればうれしいです。(談)

【用語解説】新国立競技場案
現国立競技場(東京都新宿区)の全面建て替え計画として、独立行政法人、日本スポーツ振興センター主催の国際デザインコンペが行われ、昨年11月にイラク出身の建築家、ザハ・ハディドさんの案が選ばれた。平成27(2015)年秋の着工、31(2019)年春の完成予定。総工費1300億円を見込んでいる。

【プロフィル】槇文彦
まき・ふみひこ 昭和3年、東京都生まれ。東大工学部建築学科卒業後、米ハーバード大大学院修了。プリツカー賞、高松宮殿下記念世界文化賞など受賞多数。主な作品に代官山ヒルサイドテラス、幕張メッセ、新国立競技場の建設予定地に隣接する東京体育館など。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 新国立競技場、五輪できてもインターハイさえ開催困難な情勢
(産経MSN2013.10.18 00:21)

2020年東京五輪のメーンスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)の改築計画が陸上競技関係者に波紋を広げている。サブトラックが併設されないためだ。新競技場は東京五輪で開閉会式や陸上などを行うが、このままでは五輪開催後には陸上の高校総体や全国中学校大会の開催さえ困難な形となる。「どのような方向性で使っていくか見えない」との声は強く、五輪後の位置づけや利用法について議論を深めていく必要がありそうだ。(宝田将志)

「新しい国立は、第2種の競技場になる」というのは日本陸連関係者。日本陸連は国内の競技場を1~4種に分類しており、国際大会や日本選手権など全国規模の大会を開ける「1種」の条件に、全天候舗装された400メートルトラックの併設を挙げている。この規定は移行期間を経て17年度から徹底する方針で、19年に完成予定の新競技場では各年代の全国大会を開けなくなる情勢だ。

「そもそも競技会を行うのに、サブトラックがないと危険だ」とは日本陸連の森泰夫事業部長。陸上は全国中学校大会も高校総体も1700人前後の選手が集まる。走・跳・投と動きが多様なうえ、各種目が同時進行する特性上、ウオーミングアップ場としてトラックを準備できなければ、混雑した状況を生み選手の安全を確保できない。

だが、日本スポーツ振興センター(JSC)による「神宮外苑地区地区整備計画」にサブトラックの新設は盛り込まれていない。東京都の都市計画などにより、神宮外苑は公園の保全や建造物の規制が定められているため、十分な敷地が確保できないという事情がある。

JSCによると、新競技場の将来構想を話し合う有識者会議で「地下に作っては」との意見が出たが、地下鉄の状況や投擲競技での利用などを考えれば実現は不可能だ。

20年東京五輪では、聖徳記念絵画館前の野球場に仮設でトラックを作る。1964年東京五輪や91年東京世界陸上の際と同じ対応だ。ただ日本陸連関係者によると、トラックを仮設するのに3~4億円かかるとされ、「費用の面から高校総体などではとても作れない」。8万人収容に生まれ変わる新競技場は「サッカーの代表戦とコンサートでしか使えなくなる」との指摘もある。

現在、陸上やサッカー、ラグビーなどの選手は、敷地内にある70メートル×6レーンの走路と、7・2メートル×45メートルの人工芝とで試合前の準備をしている。JSCは来年3月までをめどに、各競技団体の関係者らで構成する有識者会議の意見を踏まえ、ウオーミングアップ施設を含めた競技場の基本設計を固めていく方針。JSC新国立競技場設置本部の高崎義孝運営調整課長は「新しい国立も“スポーツの聖地”と呼んでもらえる施設にしていきたい」と話している。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

台風26号による豪雨「伊豆大島」の土石流犠牲者の皆様へ哀悼の意を表します

まず、何よりも、この台風の犠牲になり「落命」されました皆様へ、
深い哀悼の意を顕したく存じます。

余りにも酷い災害です。
台風は「風」よりも「雨」の被害が本当に大きい事を、改めて思い致しました。

台風でなくとも、先(2013年)の京都・福知山での未曾有の水害。
2011年9月に発生した紀伊半島での未曾有の大水害(激甚災害)。

発生年を今、正しく思い出せないですが、10年前に生じた「兵庫県佐用町」の深夜水害。
(深夜という点で、この度とよく似ている)

「避難命令」をいつ、どの時点で出すのか?
これが問われている。
夕方は、大雨洪水警報だった。(この時点で出すべきとの指摘もある)
その後、雨は小康状態を保ったという。
そして、未明から早朝にかけて、記録的短時間集中豪雨警報が、1時間おきに出た。
その時点の雨量が、1時間当たり800ミリを超えている。それが3回出されたワケだ。
800ミリづつとして3回を単純合計すると2400ミリ、警報とは別に雨は降り続けている。
2・4メートルの雨が未明から早朝にかけて降り注いだワケである。

仮に「避難命令」が出たとして、1時間に80センチの雨が降り注ぐ中、何処へどう逃げろと言うのだ。
大島町が指定する避難場所へ安全に辿り着けるのか?
「兵庫県佐用町」の場合は、この深夜の避難命令に従ったがために、避難途中で遭難し落命した人が多数出た事もあり、行政裁判と民事裁判が提起され係争された。

自分の生命財産を守るのは、自分であり、自分自身でしかない。
同様に家族の生命を守るのは、自分でしかない。

改めて犠牲となり落命された皆様の「ご冥福」をお祈りしながら考える次第です。

引用開始→ 伊豆大島土石流、死者18人に…救助・捜索難航
(2013年10月17日13時55分  読売新聞)

東京都は17日午前、台風26号による豪雨に見舞われた伊豆大島(東京都大島町)での死者が18人になったと発表した。

一方、国土交通省の現地調査などで、現場では土砂が豪雨で一気に押し流される土石流が発生したとみられることが判明。警視庁や東京消防庁、自衛隊はそれぞれ態勢を増強し、計約650人で救助を急いでいるが、捜索は難航している。

都によると、土石流の被害は17人が死亡、43人が行方不明とされていたが、新たに1人の死亡を確認、7人の無事が判明した。死者は計18人、行方不明者は36人となった。死者のうち3人は身元が確認されたが、氏名は発表されていない。残りの15人は身元が判明しておらず、36人の行方不明者に含まれている可能性がある。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

引用開始→ 伊豆大島土石流被害、東西2km・南北400m
(2013年10月17日11時46分  読売新聞)

台風26号による伊豆大島の土砂災害について国土地理院は、土石流の被害範囲は少なくとも東西約2キロ・メートル、南北200~400メートルに及ぶとの暫定調査結果をまとめた。

16日午後、航空機で島の上空から被害状況を撮影。地図と比較して、おおよその被害範囲を推定した。

土砂による被害だけでなく、土砂に巻き込まれた倒木による被害の範囲も含む。倒木の一部は市街地を横断して、海岸まで到達しているという。地形の影響で見えない場所もあるため、国土地理院では今後も航空機による調査を続ける。

今回の被害範囲には、1986年の三原山噴火を受けて都が2007年に設置した砂防施設も含まれている。この施設は火山灰が下流域に流出するのを防ぐのが目的で、今回のような大規模な土石流は対象にしていない。東京都大島支庁土木課の松葉修課長は「土石流のルートが施設から外れていたこともあり、十分な機能は発揮できなかった」と話している。

国土地理院の分析ではまた、土石流の被害範囲は、1338年に起きたと推定される噴火で、溶岩が流れた範囲の一部にあたることも判明した。

小山真人・静岡大教授(地質・火山学)によると、土石流が発生した場所は、固まった溶岩の上に、その後の噴火による火山灰や「スコリア」と呼ばれる軽石が数メートルの厚さで堆積している。豪雨で水を吸った表層の火山灰や軽石が崩れ、溶岩の上を一気に滑り落ちた可能性があるという。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

引用開始→ 特別警報、運用見直しへ…離島豪雨への対応念頭
(2013年10月18日01時29分  読売新聞)

政府は17日、重大な災害に警戒を呼びかける「特別警報」の発表方法を含め、防災情報の伝え方を見直す方針を固めた。

伊豆大島(東京都大島町)で大きな被害をもたらした台風26号の豪雨に特別警報が発表されなかったためで、早ければ年内に見直し案をまとめる。離島などの局地的な災害で警戒を呼びかけやすくすることが柱となる。

古屋防災相は17日の記者会見で、台風26号で特別警報が発表されなかったことについて、「どういう背景があったのか、今後ルールを変えていく必要があるのか検討していきたい」と述べた。これに先立って内閣府で開いた関係省庁の災害対策会議では、「結果的に避難指示、避難勧告も出されなかった。しっかり検証して今後に生かしていかなければならない」と指摘し、発表方法の見直しに向けた検証作業を指示した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

引用開始→ 伊豆大島の豪雨、激甚災害指定を検討…政府
(2013年10月17日23時08分  読売新聞)

政府は17日、台風26号による伊豆大島の豪雨災害を、激甚災害に指定する方向で検討に入った。

菅官房長官は同日のフジテレビの番組で、指定について「これだけ大きな被害が出た。そういう方向で考えたい」と述べた。

激甚災害に指定されると、自治体が行う災害復旧事業への国庫補助率が引き上げられる。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

2013/10/17

灘のけんか祭り 本宮を報じた神戸新聞社 記事へのリンクです

「灘のけんか祭り」本宮の様子を報じた、神戸新聞社のニュース(動画付き)をリンクし、ご紹介申し上げます。

台風26号の影響を受け、前日「宵宮」の好天は一転し朝から小雨が降り続く中で、早朝より「八家」は "えびす浜" で潮かき、松原は露払いが八幡宮から道中を祓い清めの神事を執り行いました。

午前9時過ぎに、祭りの先陣を切る「東山」が そぼろ雨 の中を、神社楼門前に到着。
本宮が始まりました。

様々な意味で、異例の展開となりましたが、激しい雨の中で無事に「お旅山」での神事を終え、神輿の下山に従い、夜も浅い間に各旧村へそれぞれの屋台は戻りました。
神事を終えた神輿は午後6時前に、松原八幡宮の拝殿へ奉倨され、厳かに納めの神事が執り行われました。

各旧村の祭典役員の皆様、参加されました多くの皆様、屋台がお旅山の麓で待機したのは、昭和27年以来で61年ぶりの事だと言われています。

神戸新聞社の報道記事をご参照下さい。
        ↓                 ↓
http://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/now/201310/sp/0006422429.shtml

コラコラコラムの写真追加アップは、近日中に行いたいと考えています。

ついでに朝日新聞の報道記事もリンクしておきます。
http://www.asahi.com/national/update/1015/OSK201310150100.html

オマケで讀賣新聞の報道記事もリンクしておきます。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20131015-OYT8T01364.htm


昼過ぎにアップした際、神戸新聞社へのリンクが機能しておりませんでした。
原因を調査していますが、お詫び申し上げます。  以上です。

| | コメント (0)

大阪市長・橋下徹一座のお粗末 親分が「お山の大将」なら、子分は「小山の大将」だ!

狂い咲きの橋下徹、次々に繰り出す「おバカ三文芝居」は木戸銭も入らず!
観客はドッチラケ!
さすがに橋下徹が、自ら面接し、採用を指示した「公募区長」だけあります!
オミゴト! お見事! オミゴト! お見事!

親分がツイッター三昧なら、子分も負けずにツイッター三昧。
親分がツイッターで滑ると、子分も負けずにツイッターで滑る転ける。
親分がコスプレでパワハラなら、子分はセクハラ、パワハラを繰り広げ!
実は親分の私設秘書の一人は、セクハラどころかスワッピングが趣味の有名人!
(特別公務員として大阪市は給与支払い中)

東成区長の森伸人は、親分の橋下徹が選挙で大阪府知事に選ばれ、大阪府庁へ乗り込んだときに、幹部職員を始め職員を集め「言いたい放題」のパワハラ発言を繰り広げた顰みに倣っただけだった。
子分は親分の姿を観て習うのである。

橋下徹の得意技は、「いま言った事を、いま変える」である。
こういう技を「ハシゲワザ」とも言う。

盟友とした、宮崎のマンマ山猿は、もう一度「宮崎県知事」への返り咲きを目指しているとか。
アホやら、サルやら、まるで放し飼いってオカシイなぁ~!
でもね、こんなバカげたヤロウを、吟味もせずに「大阪市長」に選んだのは、大阪市民だからね。投票した人は責任を取らないとイケマセンよ!

橋下徹よ、大阪の「府・市」改革は、人格面で大きな疑問が残る、オマエがしなくてもできる事を忘れるなよ! 潔く、一日も早く辞職せよ! サラ金の貸し金を取り立てる悪徳弁護士で、年間3億円を稼ぐ方が適してるんじゃないか?

大阪市長は、窮屈だろうが! それでも後ろから、尻を掻かれて「新利権」配分をしないと命脈を絶たれるのか?
それなら、ますます、大阪市長は向いてないな!

引用開始→ セクハラ、パワハラ公募「東成区長」が“反省文”の2週間後に市民に“逆ギレ”した一部始終…質悪すぎ、区政は崩壊状態
(産経MSN2013.10.17 07:00)

部下へのセクシャルハラスメントを悔いたばかりの区長が、市民らの抗議にキレた。大阪市の公募で昨年8月に民間から登用された森伸人・東成区長(54)が四面楚歌(そか)に陥っている。部下の女性職員にセクハラをしたとして減給処分を受け、セクハラやパワーハラスメント的な言動に関する“反省文”を市に提出したが、求心力の回復にはいたらず、地元選出の市議も不快感を表明。とうとう市民らから抗議を受ける事態にまで発展したが、報道陣などの衆人環視の中で森区長は感情を高ぶらせながら声を張り上げた。「24区のトップを走っております!」。森区長は“独走態勢”に入ったもようだが、なにを独走しているのか。

「区長、何を言っている!」飛ぶ怒号、うつむく職員たち

10月7日夜、東成区役所1階にある市民向けのイベントスペース。このスペースの運営を区と共同で行ってきた委員会の市民数人が森区長をにらみ、その様子を報道陣が注視していた。

発端は8月に開かれた会議での森区長の発言。この委員会について「懇親会のような活動」「解散させた」などと発言したが、実際には委員会は解散していなかった。発言を知った委員会の市民が抗議し、区側が陳謝の場として会談をセッティングした。

「不適切な発言だったが、誤解があった」。陳謝しながらも弁明しようとする森区長の姿勢に市民側は反発。「議会に区長の辞任を求める陳情書を出したい」と突き放すと、森区長は唐突に「東成の成果について説明させていただきたい」と宣言した。

「区長、なにを言っている!」。市民側から怒号が飛ぶ中、森区長は興奮した口調で「職員が汗をかいてやってくれている」「24区のトップを走っております」「職員や私がやってきた成果でございます」と一気にまくしたてた。

「今さらそんなこと言っても遅いねん。それなら、処分されなさんな」。市民側から激しい突っ込みが入った。壁際に並んでいた区の職員たちはうつむき押し黙ったまま。その様子を聞いた別の職員はため息をもらしながら語った。

「区長が『逆ギレ』しただけと受け止められただろう。もう少し聞く耳をもってほしかった」

好きな人は「マザー・テレサ」
趣味はDVDの映画鑑賞、マイブームはメタボ解消-。森区長を紹介する区役所のホームページには、笑みを浮かべる顔写真とともに、プロフィルが記されている。出版販売会社勤務などを経て、民間研究所の代表から公募で区長に選ばれた。

「好きな人」として、病気の人や貧しい人の救済に生涯をささげ、ノーベル平和賞を受賞した「マザー・テレサ」の名を挙げる。

こうしたプロフィルから浮かぶ穏やかな人物像と、公務員としての立ち振る舞いとの間には大きな落差がある。森区長は部下の女性職員の体を触ったり、「今から昼下がりの情事に(行く)」と大声で言ったなどとして、9月13日に減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けた。

さらに11日後に森区長が市幹部に出した「区政運営、区役所の組織マネジメントの改善について」という題の文書が物議を醸した。

「多くの職員の前で職員を叱り、手帳で机をたたき、総務課長から注意を受けた」

「職員の士気の低下を指摘されていたが、回復に努めてこなかった」

「独断的な組織編制、人事異動を画策」

文書には自らの問題点が記され、反省の言葉が並んだ。改善策の1つとして「パワーハラスメントに関する図書を読むとともに、研修を受講する」とも書かれていた。

TV「半沢」の真似?机をバンバン叩き…橋下市長なお助け船も驚きの行動

関係者によると、区長の言動に耐えきれなくなった職員たちが市幹部に通報。市幹部が調査に乗り出したことがきっかけとなり、“反省文”の作成が行われたとされる。

「区長のもとで人心が全部離れた」

9月20日。公募区長や公募校長の不祥事が相次いでいることを受け、市議会の公明、自民、民主系の3会派が厳格な処分などを橋下徹市長に求めた。報道陣に公開されていた場だったが、東成区選出議員は厳しい表情で森区長について訴えた。

「区長のもとで人心が全部離れていて、立て直し不可能な状況。あの状態で区民、区役所の職員のモチベーションが下がっていますから」

橋下市長は数時間後に開かれた市議会委員会で森区長の辞職を求める市議に対して「もう一度、僕のマネジメントにチャンスを与えてほしい」と理解を求め、出席した森区長も「信頼回復に努めながら、区民や市民のために全力を注ぐ」と強調した。森区長が区役所で市民たちの抗議にキレたのは、その17日後だった。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 区長の暴走ツイッター…橋下市長「外からの感覚、成果」と公募の意義を強調
(産経MSN2013.10.15 15:15)

大阪市議会で問題化している大阪維新の会所属の議長の進退をめぐり、市の公募で着任した榊正文・淀川区長が議長辞職を求める公明、自民、民主系の3会派を批判したことについて、橋下徹市長は15日、「議長の問題は維新の会にも責任がある。維新の会だけ批判の対象から外したことは問題だ」と述べ、問題視した。だが一方で「議会の問題に区長が意見するということは、以前ではできなかったこと。外からの感覚を取り入れた効果」と、公募の意義を強調した。

市役所で記者団の取材に答えた。処分の可能性を問われた際には、「事実関係を確認して検討する」と述べるにとどめた。榊区長の書き込みをめぐり、公明などは反発している。

榊区長は12日午前0時ごろ、公明など3会派が議長辞職を求めていることについて「市民不在の政争」などとツイッターに書き込んだ。さらに淀川区選出の公明、自民市議に対し「説明責任を果たすべきだ」と書き込み、13日の敬老行事での討論会を呼びかけていたが、その後に「行政職員の発言としては、不適切な内容だった」として書き込みを削除した。

榊区長は区長就任直後の昨年8月、ツイッターで自身に批判的な書き込みに「アホか」などと書き込み、橋下市長から口頭注意を受けている。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ ツイッターで公募区長が投稿者に「アホか」 橋下氏は処分検討も
(産経MSN2012.8.9 13:19)

「アホか、相当な暇人やな」と投稿した淀川区長の榊正文氏のツイッター。任命した橋下徹大阪市長は「一般有権者にアホという言葉遣いは許されない」と処分も検討する考えを示した
今月就任したばかりの大阪市淀川区の公募区長、榊正文氏(44)が、自身の短文投稿サイト「ツイッター」で批判した投稿者に対し「アホか、相当な暇人やな」などと中傷するような書き込みをしていたことが9日、明らかになった。橋下徹市長は同日の定例会見で「一般有権者へのアホという言葉遣いは許されない」と批判し、処分も含めて検討する考えを表明。榊氏は取材に「浅はかな書き込みだった。今後慎みたい」と述べた。

「もっと勉強したら?」「社会に役立つ行為したら?」

問題のツイッターは榊氏が私的に開設しており、区長就任後は区政について投稿者の疑問に答えている。

榊氏は6~7日、自身に批判的な投稿者に対し「もうちょっとさ、勉強したら?」「要するに反対したいだけなんでしょう? なんか、自分で社会に役立つこと、したらいかが?」などと挑発的な書き込みを繰り返し、暴言への謝罪要求に「アホか」と応じていた。

橋下市長は、自身のツイッターで批判相手に厳しい書き込みをすることもあるが、榊氏の書き込みについて「(区長は)公選職じゃなく一般職。僕と同じやり方ができるかといえば、そうではない」と述べた。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

安藤美姫はオリンピックレベルではない 何を今さらと思うが!

それじゃ以前は「オリンピックのレベル」だったのか?
とてもそのようには見えなかったけれどね。
我が儘なだけじゃなかいのか?
でも代わる女子選手がいなかったから「安藤美姫」でも使ってきたわけだろう。
肝心な時に、肝心なところで、必ずミスをする。しかも連発するからね。

今回も同じじゃないか?
今回も同じだよ!
海外遠征が多かったからとか言うけど、そんなの世界を転戦する者なら当たり前だろうが。
言い訳にならないよ。
安藤美姫は、幾つかの点で「甘え」を立ち切れない点が見えるね。
直ぐに「オンナ」を前面に出して争うところが好きになれない原因なんだけど。
徹底してアスリートになりきった方が良いんじゃないの。
でもそれはできない相談だよね。
人生には退時ってあるからね。それを間違えちゃダメですよ。

引用開始→ 安藤美姫、強化指定見送り「五輪レベルにない」
(2013年10月16日20時07分  読売新聞)

日本スケート連盟は16日、フィギュアスケート女子の安藤美姫(新横浜プリンスク)が、強化選手指定を見送られたと発表した。

伊東秀仁フィギュア部長によると、強化部が「五輪に出る強化選手のレベルに達していないと判断した」という。

安藤は14日に終了した関東選手権で優勝したが、フリーの91・05点は、5日のジャパンオープンで6人中5位だった村上佳菜子(中京大)を10点下回った。合計147・30点も、今月上旬の国際大会2位の鈴木明子(邦和スポーツランド)より33点低かった。ドイツでの復帰初戦で合計162・86点を出した安藤が、11月2日からの東日本選手権でこの試合並みの演技ができれば、強化指定される可能性はある。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

2013/10/16

平成25年 「灘のけんか祭り」は宵宮は好天、本宮は荒天の内に納めました

平成25年、松原八幡宮の秋季例大祭「灘のけんか祭り」は、14日(宵宮)、15日(本宮)を納めました。

標題のように宵宮は、鮮やかに晴れ渡った「秋空」の下で、豪壮華麗に執り行われました。
写真は、神戸新聞社提供の「写真ニュース」にリンクし紹介しておきます。(宵宮)
 ↓       ↓          ↓
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/photo_gallery/04/201310/0006419971.shtml

(近々に、撮影分を整理し、アップ致しますが、暫くの間ご辛抱下さい)

宵宮の圧巻は:
今年、屋台を新調した「東山」に、来年、屋台を新調する予定の「八家」との20分を超える境内での練り合わせでした。


H25nada_higashivskiba1 (東山と木場の2台練り)

最初は、例年どおり「東山」の本殿拝礼があり、続いて「木場」の本殿礼拝、その後「東山」と「木場」の2台練りが始まり、これは「木場」が落とし敢えなく結果が出ました。


H25nada_higashikibayaka2 (最初は、東山・木場・八家の3台練り)

続いて、練り合わせでは真打ちの「八家」が本殿拝礼を終え「東山」「木場」「八家」による恒例の3台練り合わせが始まりました。
今年は本宮で神輿年番を務め、来年は屋台を新調する「八家」は、現在の屋台練りは宵宮が最後になります。旧村で最少戸数(400弱)ながら、屋台練りには定評のある「八家」の練り子は、一端、屋台を降ろし息を整えた後、激しい胴衝きで練り上げ一気に「東山」屋台へ迫りました、「木場」屋台も続いたものの「八家」の迫力に圧倒され、「木場」が最初に戦列を離れ落としてしまい3台練りは、今や伝統の「八家」と「東山」の2台練りの展開となりました。

H25nada_higashivsyaka3 (八家は東山より高い位置を保持)

H25nada_higashivsyaka4 (20分を超え、東山が落とす直前)

お互いに譲らず、「屋台を落とせば末代までの『八家』の恥」との気合いで「八家」は何度も「東山」に仕掛けますが、新調した年の軽量感もあり「東山」は攻められ仕掛けられても持ち堪え、息を呑む大迫力の練り合わせ(練り比べ)は20分を超える大勝負となりました。
おそらく「灘のけんか祭り」の歴史に残る記憶となるでしょう。
(この写真は、後に、このスレッドのこの位置へ必ずアップします)

「八家」による何度目かの攻勢仕掛を受け、ついに「東山」が落とし、「八家」に凱歌が上がりました。境内で見守った2000人近い観衆から「八家」の勝負強さ、「東山」の粘りに惜しみない拍手や歓声が上がった事は言うまでもありません。息を呑む迫力満点の勝負を見守った「木場」からも両者を讃える拍手と歓声が上がりました。

「八家」の練り手の友人がいわく、胴衝きで上げたのは、最初から脇棒を高い位置で構え「東山」の脇棒へ乗せてしまい一気に勝負を付ける考えだったが、ドッコイ「東山」もそれを警戒し腰を屈めず伸ばして屋台を担ぎ上げていたので、僅かな高さを超える事ができず同じ高さの位置での脇棒合わせになった、そうなると新調して軽い方が有利になるため、早い仕掛攻勢を何度も繰り広げたが、新調した屋台を練る「東山」の気合いも凄く粘られた。もう、最後は歯を喰い縛り屋台の重みに耐えるしかなく、棒端以外の部署は何が何やら分からないまま20分を超えて力の限りになった、と説明してくれた。

この練り合わせの結果、例年通り宮戻しで「妻鹿」を迎えに行き2台並んで戻る道中で、2回も落とす事になり「妻鹿」の練りより恥ずかしい事になった。境内練り合わせで最初の仕掛に失敗したのが残念だったと、説明していた。

15日の本宮は、14日の午後4時に開かれた「八幡宮総代会」の決定により、雨が降っても15日に決行する事になり「時間厳守」を徹底し「御旅山別宮神事」は執り行うと発表。

写真は、神戸新聞社提供の「写真ニュース」にリンクし紹介しておきます。(本宮)
 ↓       ↓          ↓
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/photo_gallery/04/201310/0006422295.shtml

本宮は、朝から午前11時頃までは小雨で、「八家」の宮入と神輿練りは、「妻鹿」「宇佐崎」「中村」の屋台が宮入し境内を廻る間に執行する異例の展開で、雨による影響を避ける手当てを行い、「八家」は神輿合わせを境内と宮前広場で行った後、激しくなった雨に中を「松原」の露払いと「獅子壇尻」、神官に従い渡御のため「御旅山広畠」を目指しす展開になった。
境内巡回中の「妻鹿」「宇佐崎」「中村」は境内での3台練りを終え、宮出し、境内に据える「木場」が宮から出て神輿の後に続き、以降「松原」「中村」「妻鹿」「宇佐崎」「東山」と6台の屋台が弁当休憩もなく「御旅山広畠」へ続いた。

「御旅山」では別宮へは、「松原」の露払いと獅子壇尻が神官を先導し、広畠で神輿合わせを終えた「八家」に担かれた3基の神輿「一の丸(応神天皇)」「二の丸(神功皇后)」「三の丸(ヒメ大神)」が山上の別宮まで登り、激しい雨風の中ながら無事に神事を終える事ができました。
この間、露払い、獅子壇尻、神官、3基の神輿が広畠へ降りてくるまで、6台の屋台は山登りの山道も広畠でも事故の危険を避け「御旅山広畠」で待機しました。
(ずぶ濡れで、極めて異例の祭事となりました)

「八家」が担当した神輿の宮戻りに従い、山への道中順に従い、「木場」と「東山」は国道250号を東へ、「妻鹿」は月坂を越え、「松原」「中村」「宇佐崎」は松原の参道を激しい雨を衝いて戻り道中しそれぞれの屋台蔵へ戻りました。

「中村」は八幡宮西から、最後の力を振り絞り宮前広場を周回し楼門で拝礼した後、屋台蔵まで雨の中を戻り、午後6時30分頃に蔵入りし納めました。

2011年宵宮の激しい雨も「灘のけんか祭り」の歴史に残りますが、2013年の本宮も歴史に残る祭りでした。

各旧村の祭典役員の皆様、参加者の皆様、ご家族の皆様を始め、祭礼にご参加なさいましたすべての皆様のご理解の下で大きな事故もなく、平成25年の「灘のけんか祭り」を納める事ができました。
(祭礼の写真は、厳選した上で、この「ブログ」の写真「灘のけんか祭り」へアップさせて頂きます)

| | コメント (0)

2013/10/14

日本の男は、女を脅迫し暴行すれば、モノにできると考えているのか

もう、最近の若者(バカ者)はサィテェ~ですね。
嫌な事はイヤなんで、嫌なヤツの周囲から逃げようとするのは仕方がないんだよ。
逃げられる側に大きな問題があるワケだ。

三鷹の刺殺事件も、この事件も、余りにも単純でバカとしか言いようがない。

男のどこかに問題があるワケだけど、雄として敗退したくないから、仮に脅迫して暴行を加えてモノにできたとして、自らの邪な欲望を遂げたとしても、その関係を維持するのは難しいだろう。

この男、宇佐美孝俊って21歳で大学1年って、おそらくどこかが毀れてんだろうな。
三鷹の刺殺事件も21歳の男が18歳の女を追いかけてだったな。
それは本当に偶然だろうが、幼稚というかバカげているというか、ナンなんだ!?
「警察に知らせたら恨む」って、ガキの言い分だよね。
本当に暴行するなら、三鷹の刺殺事件のように、黙って生命を奪うだろうな。
警察に持ち込まれた時点で「犯罪」として成立する可能性が高いんだからね。
余りにも発想が貧困なんだ!
アニメとマンガの世界でしか物事を考えられなくなってるとしか言いようがない。

アニメとマンガを高く評価するオバカは多いけれど、
アニメとマンガって、深く思考する、論理的に思考するプロセスはないよね。
奇想天外、短絡的で、安直だよね、考えないバカを養成するには良いツールだけれどね。
そのうち、「世界の物笑いのタネ」にされるだけですよ。
アニメのコスプレ競い合っているオトコもオンナも、
正面から、とくとオヅラを見てやってよ、自分の世界に浸りきる正真正銘のバカヅラですよ。

それに近い野郎がだね、短絡的にオンナに迫るんだよ。
バカ丸出しで、そして下らない事件になるってワケだよ。

引用開始→ 「警察に知らせたら恨む」と別れ話で暴行する男
(2013年10月13日10時14分  読売新聞)

警視庁府中署は12日、横浜市南区、大学1年宇佐美孝俊容疑者(21)を傷害の疑いで逮捕したと発表した。

逮捕は11日。

発表によると、宇佐美容疑者は1日、同じ大学に通う女子学生(18)から別れ話をされたことに腹を立て、東京都新宿区内のホテルで「警察や学校に知らせたら恨むからな」と言いながら馬乗りになって暴行し、顔などに約4週間の大けがを負わせた疑い。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

2013/10/13

ボー・グェン・ザップ将軍の国葬に心から敬意を表します!

ベトナム解放の父「ザップ将軍」のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈り申し上げております。

引用開始→ ベトナム戦争の英雄、ザップ将軍の国葬始まる
(2013年10月12日22時04分  読売新聞)

201310123132511yomiuri
12日、ハノイでボー・グエン・ザップ将軍の国葬が行われ、ひつぎのそばに兵士らが並んだ=ロイター 
【バンコク=永田和男】ベトナムの抗仏、抗米戦争を指揮し、4日に102歳で死去したボー・グエン・ザップ将軍の国葬が12日、首都ハノイで始まった。

国葬は2日間行われ、将軍の遺体は13日に故郷の中部クアンビン省に空路運ばれて埋葬される。

本紙通信員によると、国葬の会場にはベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長ら政府や党の要人、各国外交団のほか一般市民も続々詰めかけている。

「赤いナポレオン」と異名を取った将軍は、政治の一線から退いた晩年も、政府の腐敗を厳しく追及し、「真の愛国者」とたたえられていた。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

JR北海道は、経営組織を根本的に立て直せ!

やはり労働組合問題が、現状の問題の根本を為している。
JR総連って、どうしようもない癌だ。
弁護士としてその法律顧問に就き、カネを得ている民主党の枝野はサィテェ~な野郎だ。

2002年に小岩に棲むという人材を採用した事があった。
生まれは岩見沢で、6歳の時に家族を上げて東京へ引っ越してきた。
父親は、当時の国労組合員で、国鉄の分割民営化を受けJR北海道発足の時点で、現場を離れJR東日本が準備した雇用対策の受け皿会社に運良く席を得たわけだ。
従って、件の人材は小学校から東京だった。

某服装学校を卒えたものの就業先はなく、行き場に困り果てていた。
その際、人材を得たい事もあり、条件が合ったので採用した。

採用時に個人の越し方を聞くのは当然ながら遠慮した。
しかし、一緒に仕事をするようになり、問わず語りに「父親」について「母親」について、微かな記憶の「岩見沢」での生活について、「東京・小岩」での生活について、いろいろ話してくれた。
5年後に結婚し、ご亭主の転勤に伴い退職したが、
その5年ほどの間に何度か「母親」が会社へ顔を出し、暇な時は雑談した。
北海道での「父親」の苦労話を話されたので、それでは一度、「父親」から直接話を聞かせて貰いたいと依頼したところ、2ヶ月後に実現し、錦糸町の居酒屋で2度ばかり話を聞いた。

11年前に聞いた話(1987年までの出来事)と、いま生じている話(現在の出来事)は、殆ど同じ印象だ。
従って、JR北海道の経営組織と労組対応は、根が深いと受け止め考える。

「父親」の苦闘を目の前で見せられ、幼くして心に傷が付いた件の人材。
押しかけ糾弾、辱め、仲間外れ、口を利かない、小さな職場でそれが起きると、祖の瞬間に組織は組織として機能しなくなる。

JR総連傘下のJR北海道労組は、旧態依然とした階級闘争至上主義からの転換が必要なのではないか。
何よりも、経営基盤を崩壊させ、鉄道輸送の安全や信頼性を喪うと、事業会社は成立しなくなり、それは即ちJR北海道労組の組合員が拠って立つべき職場を喪うという事なのだ。
基盤が無くなれば「乱暴狼藉・罵詈雑言」も投げる相手を喪うのだから。

引用開始→ 小池会長からも聴取 JR北海道の追加監査終了
(日本経済新聞2013/10/12 21:12)

JR北海道で多数のレール異常放置や非常ブレーキの不具合が見つかった問題で、国土交通省は12日、同社に対する追加の特別保安監査を終了した。今回は一連の問題で初めて小池明夫会長から安全に関する経営方針などを聴いた。同省は「監査結果を分析し、さらに追加の監査が必要か判断する」としている。

主任監査員を務める高原修司・国交省鉄道事業課長は同日の監査後、札幌市内で報道陣の取材に応じ、「現時点でレールの異常放置以外には明らかな法令違反は判明していない」と話した。

9日に始まった追加監査は経営、土木、電気、車両、運転の5部門を対象に実施。本社や支社に加え、線路や電気系統を維持管理している委託先企業など延べ39カ所を立ち入り調査した。

レール異常放置問題の発覚を受け、国交省は9月21~28日にJR北海道に特別保安監査を実施したが、委託先企業などを含めた安全管理体制を追加監査でより詳しく把握するとしていた。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/12

サイバー利用の「危ないマーケット」を警察が試験監視で、女子中高生97人を補導した!

面白半分でもカネを得られる。
別に直接的に危険なワケじゃない。
一人よりグループを組む方が安全だとか。
いろいろ知恵を絞り考えるのだろう。
それが「犯罪の温床」になると警察は考える。
(当然の事だが)

次々に技術は進む。
次々に知恵を絞り出す。
どの種のマーケットも「魚心あれば、水心あり」だから、
絶える事はない。

現実の社会は極度な「ストレス社会」でもある。
妄想を膨らませる事で「ストレスを解消」するのも居るが、
直接行動に出て「社会的制裁」を受けるのも出る。
その中間に、この種の「危ないマーケット」が成立するわけか。

高度な通信技術、高度な通信機器、簡易な活用プログラム。
条件が揃うと、それなりの「取組み」を考える者が現れ、あっと言う間に「危ないマーケット」は開拓され拡散するのだろう。
超速の進化というか開発力とも云える。
警察関係者のご苦労も絶えないかとも。
(一度、事件が起こると、「警察は何をしている」と、非難囂々バッシングの嵐だ)

東京は三鷹(井の頭)の例に漏れず、
非難する側は当事者ではないから「お気楽」である。
三鷹の事件が教えてくれた事!

それは、
自らを護るのは自分自身の自覚である。
自らを護るのは自分自身の技と責任である。
自らを護ってくれるのは警察ではない。

「日本の防衛は、日米安全保障条約で米国が責任を負っている」とする、他人依存、自らの責任放棄と同じである。
「日本の防衛は、日本人の責任」である。
これだけの事だ、これだけの事が分からないようだ。

警察に保護を求め、相談しに行く側が、自らの自宅を無施錠で、しかも白昼に侵入され目的の部屋のクローゼットに隠れ身を潜められて気がつかないというのは、理解しがたく度し難い脳天気じゃないか。

その教訓から考えても、警察がサイバー上で「オモシロおかしく」女子中高生が相対取引の「危ないマーケット」を開設するのを見逃せないと考えるのは当然と言えば当然だろう。

社会全体というか、日本全体が考え方を修正しない限り、
「魚心あれば、水心あり」
「水清ければ、魚棲まず」を、どう考えるかに直面させられているとも言える。

引用開始→「使用済みパンツ、ブラ買ってくれる方…」少女ら“危険”な書き込みを監視 サイバー補導、大阪など10警察の試験実施で97人補導
(産経MSN2013.10.10 13:29)

スマートフォン(高機能携帯電話)の急速な普及によって、インターネットの掲示板などを通じて子供が児童買春など性犯罪の被害に遭う事件が急増しているため警察庁は10日、ネット上で買春や下着の購入を持ちかける少女らの書き込みを発見した場合、少女らを呼び出して補導する「サイバー補導」を全国の警察で21日から始めることを明らかにした。

捜査では身分を告げず接近
「割り切りで優しくて楽しく会えるひとのみ募集」▽「使用済みパンツ10枚、ブラジャー2つ…セットで四万円で買ってくれる方…」。ネット上のコミュニティーサイトなどには、少女らから食事やデートなどだけでなく買春や下着の販売を誘うケースが後を絶たない。

サイバー補導は、こうした安易な書き込みから子供たちが被害にあったり売春組織に巻き込まれるなどの被害が拡大する前に、捜査員が身分を告げずに接触し、その後、警察官であることを打ち明けて補導する。

深夜の繁華街などで、少女らを補導する従来型の街頭での補導だけでなく、警察当局はネット上でも少女らが性犯罪などの被害に遭う前に保護する新たな対策を進めるとしている。

氷山の一角? “売り専”男子高校生も…
警察庁によると、サイバー補導は静岡県警が平成21年から先行的に実施、同年7月から今年9月までで59人を補導するなど成果を上げた。このため、今年4月から警視庁や大阪府警、神奈川県警、兵庫県警など大都市を抱える10都道府県警察で試験的に実施したところ9月末までに未成年者97人を補導した。

このうち、児童買春・児童ポルノ禁止法で被害者と規定されている18歳未満の少女らは89人に上った。内訳は援助交際33人▽下着売買53人▽両方3人となった。18歳未満の児童のうち43人(48・3%)が、過去に児童買春などの被害に遭っていたという。中には金銭提供で交際相手を求める高校1年の男子生徒(15)もいたという。

警察庁幹部は、「子供たちが性犯罪などのネットが原因の被害に遭う前に、サイバー補導で対策を進めたい」としている。

17種類の不良…「サイバー補導」は“不健全娯楽”を取り締まる

【用語解説】補導
不良行為をする20歳未満の未成年者に対する注意や指導、助言。不良行為とは喫煙▽飲酒▽薬物乱用▽粗暴行為▽金品の不正要求▽家出▽無断外泊▽深夜徘徊など17種類で、警察庁通達に規定されている。警察当局は必要に応じて少年補導票に記録を残し保護者にも連絡する。サイバー補導については、17種類の不良行為のうち不健全娯楽などに該当するとして実施する。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→「JKお散歩」店の女子高生がネット掲示板使って下着売る 買った客の男は御用に…
(2013年10月11日(金)14時45分配信 リアルライブ)

警視庁少年育成課は10月10日までに、料金を払ってJK(女子高生)と散歩させる「JKお散歩」店のアルバイト店員の高校3年の女子生徒(17)が、インターネットの掲示板に下着を売る書き込みをしたとして、女子生徒を「サイバー補導」した。

また、この女子生徒から下着を購入した上、わいせつな行為をしたとして、東京都青少年健全育成条例違反容疑で、会社員の男(30=埼玉県川口市芝)を逮捕した。同時に、女子生徒が働いていたJKお散歩店を家宅捜索した。

逮捕容疑は今年4月21日夜、東京都千代田区外神田のカラオケ店の個室で、18歳未満であることを知りながら、女子生徒が脱いだ下着を1万8000円で買い取り、自分の下半身を触らせたとしている。

同課によると、男は「中高生ぐらいの女の子の汗の臭いに興奮する」などと供述し、容疑を認めており、自宅からは6人分の下着が見つかった。女子生徒は「一人暮らしする資金がほしかった」と話しているという。

同月22日、同課ではインターネット掲示板で、「秋葉原でお散歩やってます。店に予約を入れてくれれば、下着を売る」などといった下着の購入を持ち掛ける書き込みを発見。捜査員が身分を隠して客を装って、女子生徒と接触。携帯電話でメールをやり取りし、呼び出したところをサイバー補導した。

事情を聴くと、実際に下着を売るなどしていたことが発覚し、女子生徒から下着を購入した男の逮捕に至った。(蔵元英二) ←引用終わり
Copyright (C) 2013 リアルライブ
©2013 NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2013/10/11

三鷹のストーカー刺殺事件、ようやく全容の輪郭が明らかになってきた、母はフィリピーナでオヤジは日本人か?

IT環境が引き起こしたと言えばそれまでだが。
刺殺犯の母親はフィリピーナだと報じられた。
それじゃオヤジは「池永」という日本人って事か。
どこへトンズラしてるんだ?

母親は、フィリピンパブで働いていたのか?
それで孕ませられて、男(オヤジ)は逃げたのか?
下の幼少の妹って、タネ違いというワケか?
でもフィリピン・カトリックでファミリーを熱く固く信じ合うのだろうな。

この場合、刺殺犯は極度のマザコンかも知れないね?

分からないのは、被害者の家族だ。
三鷹警察署へストーカー被害の相談に出向いたにも関わらず、自宅へ刺殺犯が無施錠の2階へ侵入し刺殺された被害者の部屋にあるクローゼットに身を潜め、被害者の帰宅を確かめ被害者が自分の部屋へ入ったところを襲い、玄関まで逃げる被害者へ馬乗りで首を刺したとの報道もある。
警察へ保護を求めるなら、身の回りを固めるのは常識ではないのか。
仮に無施錠であったとしても、自宅へ誰かが侵入して、それが分からないって、どういう家庭なんだろう。もの凄く無防備なご家庭のように聞こえるが。
あるいは、ご大層な、まるで城郭のような家構なのかな?
全く以て分からない。
三鷹の井の頭のようなご立派な住宅地とは縁のない凡人の貧乏人には、とうてい理解できないスバラシイ思考の持ち主なのかと驚くばかりだ。

2011年16歳でにフェイスブックを初めて、18歳で落命したワケだが。
意図的に刺殺犯がネット上に公開した写真や動画映像が事実なら、性に目覚め16歳か17歳で身も心も、刺殺犯に分け与え、共に汗をかき、舐め合たってきたワケだ。
だから痴情、痴態に伴う怨恨は司直の手に負えない事になるのだが。
警察官も警察署も、被害者の家庭や鈴木沙彩に雇われたガードマンじゃないんだからね。
刺殺犯は、とってもオイシイ思いをした事だろうなぁ~!
(これは故人のプライバシーだから、それ以上は踏み込めないんだろうけど)

学校や周囲が持ち上げ過ぎると、裁判が始まった段階で、両親も含め、逆に傷つくんじゃないのかな。
マイナス面は消去されちゃったようですけど、被害者の女子高生はナカナカの人物みたいですよね。(まぁ、殺される程の事じゃないですがね)

もの凄い謎ですね!
とにかく、父親の男(池永某)を探し出す事も重要でしょうねぇ。
だって、母親も4歳の妹も生きて行けないじゃないですか。
(4歳の妹のタネが違えば、そのタネの主を捜し出さなきゃですね)

フィリピーナパブっていうかフィリピーナキャバクラ、高いモノに付きますね。
なんで日本の社会が、後年度負担しなきゃぁならないんですか。バカにしていませんか?

引用開始→ 三鷹女子高生殺人にみるIT時代の怖い落とし穴 FBで交際に発展…
(夕刊フジ2013.10.10)

20131010efuji
三鷹署から送検された池永容疑者=10日午前【拡大】

東京都三鷹市の路上で女子高校生タレントの鈴木沙彩(さあや)さん(18)が刺殺された事件。警視庁に殺人未遂容疑で逮捕された池永チャールストーマス容疑者(21)は、交流サイトのフェイスブック(FB)を通じて知り合い、別れ話のもつれから、凶行に走ったとみられる。別れた恋人を手に掛けた非道なストーカー男。その素顔と、ネット社会の落とし穴とは-。

8日の惨劇から2日がたち、事件の背景が徐々に明らかになってきた。

警視庁によると、2人は、2011年10月ごろ、FBを通じて交際を開始。鈴木さんの留学を機に別れたものの、帰国後、池永容疑者が執拗に交際継続を迫り、今年10月になって鈴木さんの自宅周辺にまで姿を見せるようになった。事件当日、池永容疑者は無施錠の2階から自宅に侵入し、鈴木さんの帰宅後に室内で襲い、屋外に逃げたところをナイフで刺したという。

複数の関係者によると、池永容疑者は京都市出身。フィリピン人の母親と4歳の妹とともに同市内のアパートで暮らしていた。病気の母親や年の離れた妹の面倒をみることもあったといい、「まじめなところがある頭のいい子」(知人)とも。京都市内の公立中学時代は、本名ではなく「仁」と名乗っていたという。

家族思いの一面もみせる池永容疑者と「国際的な女優を目指していた」(知人)という鈴木さん。事件前後、ネット上には2人の関係の変化を示す対照的な画像が投稿されていた。

捜査関係者は「仲むつまじそうな様子が写されたツーショット画像がある一方、数日前からは、鈴木さんとみられる個人画像が出回っていた。池永容疑者が脅迫目的で投稿した可能性がある」と明かす。

事件はネット時代のリスクも改めて浮き彫りにすることになった。

「FBを見れば相手の個人情報や居場所、行動まで把握できる。関係を断ち切ろうとしても、ネット上の個人情報を把握されていれば対処が難しい」(サイバー犯罪に詳しい捜査関係者)

ITジャーナリストの井上トシユキ氏もこう語る。「FBは実名での登録が前提で、ユーザー同士で相手の素性がある程度把握できる。そのせいで、ユーザーが妙な安心感を抱いて心のハードルを下げてしまう。書かれた内容を信じ込んでしまったり、情報に都合のいい解釈を加えたりしがちで、そこに落とし穴が潜んでいる」

トラブルになりやすいのは、今回の事件のようにFBで交際に発展したケースだ。

「FBに『自分はこうありたい』とか、『相手にこう見られたい』という願望を投影し、実像とかけ離れた自己演出をしてしまう。実像と虚像のズレが、現実の場面で対面した時に『イメージと違う』『ウソをついた』などともめる原因になる」(井上氏)

最近では、「相手に申請を送って承認されれば、『友達』になって情報を交換できる」(同)というFBの機能を悪用する悪質業者も目立つ。

美女の写真をエサに、偽の申請を手当たり次第に送りつけて相手の個人情報を抜き取るのが常套手段だ。井上氏は「ネットには、善人もいるが、詐欺師もいる。情報は虚実ないまぜだということを肝に銘じておいた方がいい」と忠告している。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/10

東京・三鷹 女高生ストーカー刺殺事件「交際・Facebook」京都・大阪と東京 悲しいけれど死人に口なし

悪いけれど、最初は通り魔事件かと考え、静かな住宅地の「井の頭」でも治安が悪化している事に腹立たしい思いだった。

その後、刺殺されたのは女子高三年生でタレント活動をしていたと報じられ、
ストーカーは交際相手で、それに刺殺されたとの続報になった。
刺殺現場は被害者の自宅の前庭。
深夜に逮捕された犯人は、最初は否認、その後に罪状を認めたとの事だった。
そして驚いた事に、交際相手は「住所不定、職業不明」と続き、暫くして犯人の居住地は京都市右京区西京極との報道が断片的に続いた。

 ① バーチャル空間とリアル空間の混濁があった結果の事件のようだ。
  ② 被害者と被害者の家族から相談を、当日朝、受けた警視庁・三鷹警察署の(結果的に)お粗末対応。
結果として刺殺事件になった。

今日の続報は、
被害者が通っていた高校は、校長や学年主任が被害者からの「ストーカー被害」の相談を受け、杉並警察署へ相談したところ、被害者の自宅を所管する三鷹警察署へ相談するように助言され、それを受け三鷹警察署へ被害者本人と家族が出向き「ストーカー被害」を相談したが事件になった。
その際の、三鷹警察署の対応が不味かったとの批判が識者から出ている。
犯人の母親は、「動転していて何も言えない状態」と報じられている。

どう考えても、
犯人は日本人の母親と外国人の父親の間に生まれたようである。
母親の居所が判明し、吾が子が引き起こした刺殺事件に対するコメントを求められているが、父親はどうなのだ!?
(もう別の女と暮らしているのか、自分の国へ逃げ帰ったのか)

かなり歳下の妹がいるらしいとも報じられているが、それは別の相手(男)の子供なのか?

犯人も、母親に伝言をしているが、父親にはしていない。
父親は何処で何をしているのか?(死別したか、逃げ帰ったか)
この解明も不可欠だ。

刺殺された被害者は「死人に口なし」ではあるが、
本当は、どのような「交際」だったのか解明が必要だ。
(交流サイト:Facebookでのやり取りも含め、どのような言葉遣いで遣り取りしたのか)

何よりも、女子高生とはいえ、個人情報を全て自宅の住所・通学高校まで Facebook 上に公開していたのか。それならタレント活動をしていたとするなら、本人はもとより所属事務所も含め、余りにも無頓着で無防備ではないのか。

仮に、Facebook メールで、非公開で個人情報を刺殺犯へ公開していたなら、無邪気とはいえタレント活動をする資格など無いに等しいと考えるが。

厳しく辛い言葉で恐縮だが、通っていた高校の校長が延べているコメントは、
(皮肉タップリに評すれば)「大変、綺麗で素晴らしい」と受け止めている。
(自分達の手は汚れていない:確かに)
どんな生徒でも「将来が楽しみ・・・」であるとするのは、「おはよう」と同じ慣用句でしかない事を弁知すべきと考える。

謎だらけだ! 分からない事が余りにも多過ぎる。

引用開始→「フェイスブックで知り合う」 容疑者は京都在住、数日前にナイフ購入
(産経MSN2013.10.9 11:24)

東京都三鷹市で高校3年の鈴木沙彩さん(18)が刃物で切られて殺害された事件で、池永チャールストーマス容疑者(21)=殺人未遂容疑で逮捕=が「殺すつもりで、数日前に都内でナイフを買った。自宅周辺で帰りを待っていた」と供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。鈴木さんは8日夕に帰宅直後に襲われたとみられ、警視庁捜査1課は計画的な犯行とみて詳しい動機を調べている。

捜査関係者によると、池永容疑者の居住地が京都府にあることが判明。鈴木さんとは「(交流サイトの)フェイスブックで知り合った」と説明しており、かつて交際していたが、別れ話がもつれてつきまといなどをするようになったとみられる。凶器のナイフは「逃走中に捨てた」と供述しているが、見つかっていない。

鈴木さんは8日朝に両親と一緒に三鷹署でストーカー被害を相談。同署はその場で池永容疑者の携帯電話に3回電話をしたが、出なかったため、留守番電話に「折り返し電話をください」とメッセージを残したという。捜査1課は池永容疑者が鈴木さんの被害相談を知った上で襲った可能性もあるとみている。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ メールで「殺すぞ」と脅迫 校長「将来楽しみな生徒だった」
(産経MSN2013.10.9 15:37)

「将来は海外の舞台で活躍したいといっていたのに」-。東京都三鷹市の民家前の路上で、この家に住む高校3年、鈴木沙彩さん(18)が首を刃物で切られて殺害された事件で、鈴木さんの通う杉並区内の私立高の校長が9日、報道陣の取材に応じた。鈴木さんはストーカーに「殺すぞ」と脅迫され、今月に入ってから2回も学校へ相談をしており、おびえた様子だったという。救いを求めた少女の声は、なぜ届かなかったのか。

「メールで『殺すぞ』といわれた」。校長によると、鈴木さんは4日午後、放課後の学校で担任の男性教諭にストーカー被害について相談。この男が殺人未遂容疑で逮捕された池永チャールストーマス容疑者(21)とみられ、メールで脅迫されたほか、「今月に入ってから自宅近くで見かけるようになった」と話したという。

担任教諭がその日のうちに学校の最寄りの警視庁杉並署に「生徒の地元の署とどちらに相談したらいいか」と連絡し、担当者は「どちらでもいいが、緊急時は署に来てください」と応対。鈴木さんは週明けの7日、学校で学年主任らに再び被害について相談し、地元の三鷹署へ相談することが決まったという。

8日午前、鈴木さんは両親とともに三鷹署を訪れ、その後、午前10時40分の3時限目から出席。6時限目の授業が終わり、午後3時半ごろに学校を出たとみられる。

鈴木さんは同校普通科の英語コースに所属。小学生のころからテレビドラマに出演するなど女優を目指しており、「将来、海外の舞台で活躍するためにも英語を頑張りたい」と話していたという。1年時に3週間イギリスに留学するなど勉強熱心で成績も良く、都内の私立大学への推薦入試を目指していた。

同校には芸能活動の申請書を提出して活動をしていたが、高校3年になってからは活動を休止して学業に打ち込んでいたという。事件のショックは大きく、同校は9、10両日を休校措置に。校長は「とてもまじめで明るく、将来が楽しみな生徒だったのに」と唇をふるわせた。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 強い殺意持ち襲撃=逮捕の男、路上で馬乗り―被害者と以前交際・女子高生殺害
(2013年10月9日(水)21時50分配信 時事通信)

東京都三鷹市の自宅前で私立高校3年鈴木沙彩さん(18)が殺害された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職池永チャールストーマス容疑者(21)が、首などを刺されて逃げる鈴木さんを追い掛け、路上で馬乗りになってさらに刺した疑いがあることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

司法解剖の結果、鈴木さんは首の動脈を切られて失血死したとみられることが判明。池永容疑者は、約2年前にフェイスブックを通じて鈴木さんと知り合い、一時交際していたと話しているという。警視庁捜査1課は交際をめぐり不満を募らせ、強い殺意を持って鈴木さんを刺したとみている。←引用終わり
Copyright (C) 2013 時事通信社
©2013 NIFTY Corporation

引用開始→ 高3刺殺「交際で恨んでいた」
(2013年10月9日(水)17時33分配信 共同通信)

東京都三鷹市で私立高3年鈴木沙彩さん(18)が刺されて死亡した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された京都市右京区西京極新明町、無職池永チャールストーマス容疑者(21)が「交際関係で恨んでいた」と供述していることが9日、警視庁への取材で分かった。事件の数日前から、鈴木さんを外出先で待ち伏せしていたことも捜査関係者への取材で判明。同課は池永容疑者が鈴木さんに復縁を迫り執拗につきまとったとみて動機解明を進める。←引用終わり
Copyright (C) 2013 共同通信社
©2013 NIFTY Corporation

引用開始→ 母に「やりました」池永容疑者…三鷹高3殺害
(2013年10月9日14時49分  読売新聞)

東京都三鷹市で鈴木沙彩(さあや)さんが刺殺された事件で逮捕された池永チャールストーマス容疑者の母親が9日午前、京都市内で読売新聞の取材に応じた。

母親は、鈴木さんとの交際について池永容疑者から相談を受けていたという。8日、ニュースで事件を知って不安を覚え、本人に電話すると、池永容疑者は「やりました。(鈴木さんは)意識不明。お母さんありがとう。死ぬ場所を探しておくわ」と言って切ったという。

母親によると、池永容疑者は、コンビニエンスストアなどでアルバイトをしながら大阪市内のマンションで一人暮らしをしていた。東京に住んだことはないが、9月27日に夜行バスで東京に向かったという。

交際が始まったのは約2年前で、いつも池永容疑者が東京に会いに行っていた。今年7月頃から別れ話が出たことを聞いたといい、「息子は鈴木さんとフェイスブックで連絡を取っていたようだ。けんかをすることはあっても、殺したなんて信じられない」と話した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

引用開始→ 池永容疑者の母「落ち着いたら話をしたい」 知人男性通じコメント
(産経MSN2013.10.9 20:42)

殺人未遂容疑で逮捕された池永チャールストーマス容疑者の京都市右京区の自宅マンションでは9日、母親が報道陣の呼び掛けに最後まで姿を見せなかったものの、室内にいた知人男性を通じて「今は動揺しているので、落ち着いたら話をしたい」とコメントした。

関係者によると、池永容疑者は大阪市立小学校を卒業後、母親に連れられて京都市内に転居。市立中学に通っていた平成19年9月にこのマンションに引っ越してきた。

隣室の女性(43)によると、母親のほかに幼稚園ぐらいの妹と暮らしており、昨年冬ごろまではマンション通路で妹と仲良く遊ぶ姿を見かけた。女性は「おとなしくて優しそうな人だった。信じられない」と話した。

池永容疑者は府立高校に進学するとともに20年12月から自宅近くのスーパーでアルバイトを始めた。男性店長(36)は「あいさつや敬語がしっかりしていて真面目に働いていた」と話すが、翌年8月に無断欠勤。以後は連絡が取れなくなったという。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/10/09

日本航空 エアバス「A350」機材を導入すると発表

JALは「B777」の後継機に「A350」を導入する。
日本の空を圧倒的に支配したボーイングを選ばず、自由な雰囲気の下でエアバスを選んだというワケだ。
日本航空の経営を歪めてきたのは「政治」であった。
「政治家」や「政策」を押し付ける官僚の都合で、経営が左右される中で右往左往させられ2010年の2月へ追い込まれた。
公的資金を受けたが、会社更生法により見事に企業再生した。

以来、一貫して「過去との決別」を推進し「政治との決別」に成功した(ように見える)。
だから、機材の発注も自由にできるようになった。
分からない人には、全く分からないテーマで話なのだが。

以下の記事は、如何に日本航空が政治の犠牲になったか、政治の犠牲にされたかを柔らかく記述している。

引用開始→【東京】それは10年前だったならば考えられない光景だった。
(ウォールストリートジャーナル2013年 10月 08日 10:12 JST)

欧州航空機大手エアバスの最高経営責任者(CEO)がきらびやかなホテルの会場で日本航空の社長と握手し、一緒に日航の鶴のマークを付けた大型旅客機「A350」の模型を掲げた。

しかしこの記者会見の真の重要性は、過去50年間ずっと日航の長距離旅客機の発注先だった米ボーイングを蚊帳の外に置いたことだ。ボーイングの金融子会社ボーイング・キャピタルの資本市場・リース部門のマネジング・ディレクターであるコストヤ・ゾロツキー氏は、「我々は日航と長年にわたって関係を築いてきただけに、胸が張り裂けるような思いだ」と語る。

7日のニューヨーク証券取引所では、ボーイング株は0.51ドル安の116.69ドルで終わり、一方エアバスの親会社である欧州航空宇宙・防衛大手EADS株は同日のパリ証券取引所で2.2%高の50.30ユーロで引けた。

日航のエアバス機A350型機の購入は参考価格で総額9500億円に上り、何十年にもわたって日本市場を独占してきたボーイングにとっては大きな打撃となった。2005年から昨年までエアバス・ジャパンの社長だったグレン・フクシマ氏は、エアバス社に入社した直後に開催されたアジア・太平洋地域航空会社協議会(AAPA)の会合に出席した時のことを思い出す。

同社は、AAPAメンバーの17航空会社のうち16社に航空機を納入していたが、日航だけが購入していなかった。「日航とボーイングの関係がいかに緊密だったかを示すものだ。日航がエアバス機の購入を検討すると言っただけでも革命的なことと思われた」と、同氏は振り返る。

ボーイングが、日航とライバルの全日空に初めて民間旅客機を納入したのは、東京五輪が開催された1964年だった。日航は1966年にボーイング747型機(ジャンボ)を全航空会社中2番目に発注し、日航・ボーイングの関係は強固なものとなった。その後日航は、747型機を100機以上購入し、「747-400」を看板機として採用した。747-400は、日航が会社更生法を申請した後、2011年に退役となった。

1970―80年代にはボーイングにとって、日本は米国以外では世界最大の市場だった。関係者によれば、当時の通商産業省は日米の巨額な貿易不均衡是正のため、日本の航空会社各社にボーイング機の購入拡大を働き掛けた。1987年まで政府が日航株を一部保有していたこともあり日航は政府の圧力に弱かった。一方でボーイングは、日本のメーカーからの航空機部品購入を拡大して相互依存関係を強化し、他社が割り込むのは不可能と思われるほどになった。

しかし、航空業界の規制緩和などを受けボーイングの支配力は弱まり始め、エアバスも日本のメーカーから部品を調達するようになる。加えて、日航は会社更生法から脱して昨年再上場を果たすと、コスト意識が強まった。

航空機リース会社インターナショナル・リース・ファイナンスのアンリ・クープロンCEOは、「驚きなのは、日航がエアバスのA350を発注したことではなく、ボーイングが長期にわたって日本市場で独占的地位を維持できたことだ」と指摘。さらに、エアバスとボーイングを互いに競わせることで、日本の航空会社の交渉力が増し、航空機の購入条件は改善されるだろうと予想し、「日本の航空業界は長期的に利益を得るだろう」と述べた。

日航の植木義晴社長は会見で、エアバス機購入に当たってはボーイングの歴史や日本の部品メーカーとの関係は考慮せず、また日本政府とも事前に協議する必要もなかったと語った。

エアバスのファブリス・ブレジエCEOは、JALからの受注を勝ち取ったことは、日本市場の自由化を示していると述べた。一方、「ライバル会社の航空機を30年も40年も飛ばしてきた人たちに、自分の製品の方がいいとトゥールーズ(エアバスの本社)から説得できると思っていたなら、とんでもない間違いだ。問題は日本や日本の航空会社ではなく、たぶんエアバスにあった」と述べた。←引用終わり
Copyright ©2013 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.

| | コメント (0)

「コラコラコラム」は 9年目に入ります。よく生き延びたなぁと!?

9年目を迎えてのご挨拶。

2005年10月9日に始めた「コラコラコラム」ですが、
皆様のご支持やご叱声に励まされ、今日まで生き延びてまいりました。

このスレッドを含め「2792本」です。日々更新なら「131本」ほど足りません。
後日、詰めていきたいと考えています。

開設日に、ナンとパキスタンを、カシミール地域が震源の巨大地震が襲いました。

少し前に、パキスタンからの公式招待を受け、公式日程の多忙の中を「フンザ」へ足を運びました。フンザはまさにシャングリラで、猛暑のカラチしか知らなかった者には、随分癒やされました。
そのフンザを巨大地震は襲ったようで、訪問時に友達になった何人かと連絡がとれない事態になりました。日本政府は直ちに自衛隊を軸にした緊急援助隊を派遣し、多くの人命救助を行いました。フンザの知人が「感謝」の言葉と共に伝えてきたワケですが。

それらのニュースが「コラコラコラム」を開設して間もない頃のスレッドでした。

2013年2月には、執筆チームに若干のトラブル(ブログではありません)が発生し、それまでほぼ毎日更新してきましたが、中断やむなしに追い込まれ、7月の参議院通常選挙終了まで休止致しました。

その後、新執筆者を交え、更新再開後は日々1本、場合により数本の更新を保っています。今後もほぼ毎日更新を維持したいと考えています。

| | コメント (0)

2013/10/08

福岡県警は在日韓国・朝鮮人の暴力組織「九州誠道会」にナメられコケにされている!

暴対法、暴排条例、新暴対法などあらゆる法体系を動員され、特定抗争指定暴力団になった「九州誠道会」は、その厳しい追及から逃れるため「解散届」を出したのが6月だ。

「九州誠道会」は解散したと云われたが、偽装解散の疑いは消えなかったとも云われている。
そのような中、10月7日、新たに「浪川睦会」を結成したとされている。
福岡県内ではなく、熊本県内の神社に集まり「お祓い」を受けたとの事。
それを受け入れた神社も去る事ながら、やはり福岡県警はナメられているとしか云えない。
九州管区警察局もあるワケだし、警察は本気でヤル気があるのかと問われるんじゃないか。

日本の暴力団は、その構成員の殆どが在日韓国・朝鮮人だと云われている。
日本国籍取得者(帰化者)も含め、既に純粋日本種の暴力団員は絶滅種とも囁かれている。在日の暴力団員は全員引っ捕らえて、韓国へ強制退去させろ!

どう立ち向かうのだ。
警戒すればヨイというモノじゃない。徹底検挙だろうが?

引用開始→ 解散表明の九州誠道会が新団体「浪川睦会」発足 抗争再燃の恐れも
(産経MSN2013.10.7 21:37)

6月に「解散した」と表明した特定抗争指定暴力団九州誠道会(福岡県大牟田市)は7日、新団体「浪川睦会」を立ち上げた。九州誠道会側が取材に明らかにした。抗争を続けてきた特定抗争指定暴力団道仁会(同県久留米市)は新団体設立を容認しない意向を福岡県警に伝えており、県警は「抗争が再燃する恐れもある」と警戒を強めている。

7日午後、黒いスーツ姿の九州誠道会の幹部約20人が熊本県内の神社に次々と集結。おはらいを受けた後、幹部の一人が発足の宣誓文を読み上げた。改正暴力団対策法では「特定抗争」に指定された暴力団組員が警戒区域内で5人以上集合すると、警察は直ちに逮捕できるが、神社は警戒区域から外れていた。

新団体のトップには引き続き朴政浩会長が就くとみられ、解散表明後も組織の実態に変化はないと見ていた県警内では「引き締めを図ったのでは」との見方もある。抗争の兆しがないか、情報収集を進める。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

「しまむら苗穂店」で土下座強要しそれを写真撮影し実名でツイッター投稿された件 犯人を逮捕!

たかだか980円のクレームが生じた事で、
客は店に「土下座」謝罪を強要する権利はあるか?
また、その姿を写真撮影し、土下座を強要されたスタッフの実名をツイッターで公表する事は人権侵害だろう!

これは明らかに犯罪じゃないか?
強要罪が成立するし、肖像権を侵害しているし、何故に実名を公開されなければならないのか?
完全に営業妨害だし、人権侵害だろうが!
これが許されるなら、ナンでも許されるだろうよ。

逮捕されて当然だ。
ナンで、ここまで遅くなったのか?
北海道警は、ナニを恐れているのだ?

被害者は、人権侵害の補償を求め、損害求償の民事訴訟も行うべきだ!

引用開始→ 謝罪強要の疑いで43歳女を逮捕 店員に土下座させネットに投稿
(産経MSN2013.10.7 12:58)

札幌・東署は7日、札幌市の衣料品店で購入した商品が不良品だと訴えて従業員に土下座をさせた上、自宅に来て謝罪するよう約束させたとして、強要の疑いで札幌市白石区菊水元町10条、介護職員青木万利子容疑者(43)を逮捕した。土下座する様子を携帯電話のカメラで撮影していたという。東署によると、土下座の画像は短文投稿サイト「ツイッター」に投稿され、インターネット上で話題になっていた。

逮捕容疑は9月3日午後6時ごろ、札幌市東区の衣料量販店「ファッションセンターしまむら苗穂店」で「購入したタオルケットに穴が開いていた。店に来るのに費やした交通費を返せ」などと訴え、パート従業員の女性(32)ら2人に土下座をさせ、自宅に来て謝罪をするとの念書を書かせた疑い。同容疑者は「強要はしていない」と容疑を否認しているという。

苗穂店はタオルケットの代金980円を返却したが従業員は容疑者宅を訪れなかったという。従業員が東署に被害届を出していた。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→「応報感情、沈静化の狙いも」 しまむら店内の土下座ツイッター逮捕
(産経MSN2013.10.7 21:21)

「しまむら」の従業員に土下座を強要した疑いで43歳の女が逮捕された事件。『情報社会と刑法』などの著書がある甲南大学法科大学院教授、園田寿弁護士(60)は「ネットで事が大きくなり警察としても、立件せざるを得なかったのだろう」と分析する。

園田氏は「餃子の王将」で裸になり、写真を投稿した事件でも男2人が逮捕されたことを受け、「強要罪、威力業務妨害罪など、いずれも微罪といえる。土下座強要の問題では、義憤に燃えたネットユーザーによる犯人捜しが始まり、行きすぎた追及があった。処罰によって、国民の応報感情を抑え、事態を沈静化する狙いもあったのではないか」と述べた。

さらに「ネットへの投稿は自らの犯行を世界に暴露し、写真という動かぬ証拠を残すことになりかねない。なぜ気軽に投稿してしまうのか。デジタル時代の規範意識の薄れを感じる」と語った。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

2013/10/07

ロボコップ「高見盛」 大相撲の断髪式で完全に引退し「振分親方」に

「高見盛」関、断髪式も本当に人気者でしたね。
もう当分、この種の人気者の関取は出ないでしょうね。

土俵角で清めの塩を掴む前に、気合いを入れる仕草を繰り返し、
塩を鷲掴みにし、気合いを入れて高く舞揚げ撒く、この大袈裟な仕草でファンの心をガッチリ掴み、ロボコップとも渾名され人気者になった。
小結まで昇り詰めたが、関脇は少しばかり遠かった。
高見盛が十両を勤めるのを観るのは辛かった。
十両陥落を前に万感の思いだったろうが「引退」を決めた。

意外に優しい振分親方は、後進を指導し次代の角界を担う人材を育てて貰いたい。
良い親方として勤めるんじゃないかと大いに期待している。

引用開始→ 大相撲:ロボコップ 何度も胸をたたき…高見盛断髪式
(毎日新聞 2013年10月06日21時04分)

取組前の独特の所作から「角界のロボコップ」の愛称で親しまれ、今年1月の大相撲初場所で引退した元小結・高見盛の振分親方(37)=本名・加藤精彦(せいけん)、青森県出身、東関部屋=の引退・年寄振分襲名披露大相撲が6日、東京・両国国技館で開かれ、約1万人が詰めかけた。感極まった振分親方は土俵上で「14年間、高見盛を応援していただき、ありがとうございました」と全身を震わせて叫んだ。

小中学生に胸を貸した稽古(けいこ)では、両拳を握り締めて何度も胸をたたき、両腕を上下させる「最後のロボコップ」を披露。館内から大きな拍手と声援が送られた。断髪式では、横綱・白鵬関や兄弟子で元横綱の曙太郎さんら約380人がはさみを入れ、入門時の師匠だった先代東関親方(元関脇・高見山)の渡辺大五郎さんが大いちょうを切り落とした。

テレビCMに数多く出演するなど、角界を代表する人気力士だった振分親方。ソフトモヒカン風にセットされた髪形には「まだ慣れない。生まれ変わった感じ」と照れたが、今後に向けて「個性があって相撲の強い力士を探して、育てたい」と宣言した。【井沢真】←引用終わり
Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/06

「社民党」代表選挙だなんて、解散せずにまだ続けるの? ゲイの兄ちゃんも候補だって? お笑いですね!

社民党ってしつこいねぇ~!
もう役割はとっくに終わってるじゃん!
究極のはき違え「アンポンタン・ミズホ」こと福島瑞穂が決定的に終わらせたじゃない。

アンポンタン・ミズホと、キツネヅラ又一らが国会で喰うために、
性懲りもなく、まだやるのか!?
余りにも国民を愚弄してんじゃないの?
バカは死ななきゃ治らないって言いますけどね、
社民党って、バカは死んでも治らないんじゃないの?
場違いで、トンチンカンで、ハナシにならなくって、
究極のアホ~ですよね。

そうか、まだまだ、アホ~を続けて、日本国と日本国民に迷惑をかけ続けようって事だな。

それでオカマというかゲイも候補にってワケか!?
この石川大我をアンポンタン・ミズホが飼ってたっていうから、
それを知りゃぁ、アンポンタン・ミズホや社民党ってのが、どういう政党(みたいなモノ)か分かるよね。
ゲイだのホモだの、カマってられねぇよ!

バカバカしくって、やってられないよ!
国賊政党「社民党」は解散しろ!
消えて無くなりやがれ!

引用開始→ 複数候補の選挙戦も演説人まばら 社民党首選
(日本経済新聞2013/10/5 19:42)

社民党が慣れぬ党首選にとまどっている。複数候補が争う選挙戦は1996年の党名変更以後では初めてで、当時を知る関係者が減っているためだ。投票所となる都道府県連の中に投票箱がなく「段ボールで代用する」(関係者)ところもある。街頭演説会の場所取りや動員もままならぬ状況だ。

5日の渋谷駅前での街頭演説には、石川大我豊島区議と吉田忠智政審会長の両候補がマイクを握ったが、聴衆はわずか50人ほど。党幹部は「盛り上がらない選挙戦だ」とこぼす。党首選は12~13日投票、14日開票。1万7410人の党員による投票で決まる。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

引用開始→ 社民党党首選に“同性愛者”出馬の弁 候補者・石川氏「オープン・ゲイ」
(夕刊フジ2013.10.05)

社民党党首選(14日開票)が、時ならぬ注目を集めている。立候補した東京都豊島区議の石川大我(たいが)氏(39)が、同性愛者であることを公表しているからだ。「オープン・ゲイ」である石川氏が国政政党の党首になれば、憲政史に残る“快挙”といえそう。日ごろ、肩身の狭い思いをしている友人・知人たちからは激励の声が寄せられている。

党首選に出馬しているのは石川氏と、吉田忠智政審会長(57)の2人。現在、社民党の国会議員は5人で、自社さ政権で首相を輩出したり、55年体制の一翼を担ったころの勢いはない。先月27日の告示以降、マスコミの露出も少ないが、石川氏の存在感は際立っている。

石川氏が掲げる公約は「党のリニューアルと、リベラル勢力を再構築」だ。夕刊フジの取材に、石川氏は党の体質について「集会をやって、白黒のアジテーション・ビラをまいて、『断固反対』と言って自己満足してしまっている。それでは若い人は興味を示さない」と手厳しい。

もちろん、同性愛者のための政策や法律整備にも熱心で、「最終目標は同性婚を認める法律をつくることだが、職場や教育現場での同性愛者への差別を無くしたい。同性愛者であることを苦に自殺する子供を無くしたい」と真剣に訴える。

石川氏が同性愛者であることを自覚したのは小学5年生。「誰にも言えず、自分を押し殺してきた」という。25歳のときにネットで同性愛者の権利強化を目指す運動の存在を知り、参加した。

運動で知り合った社民党の福島瑞穂前党首の私設秘書を務めた後、2011年の豊島区議選で初当選した。今回、党首選に立候補するには「党員200人以上の推薦」が必要だったが、無事に要件を満たした。

石川氏は「今の日本では、おネエタレントじゃないとメディアに出にくい。ゲイが立候補すると『何なんだ!』という声もあるなかで、200人以上の推薦が集まった意味は大きい」と感謝の言葉を語る。

そんな党首選に胸を熱くするのが、男性同性愛専門誌『薔薇族』の元編集長、伊藤文学氏だ。

「『そういう時代が来たんだな』という感じがする。若いゲイの人にとっても一歩前進だ」

伊藤氏は、旧知である石川氏の立候補に喜び、「ゲイの人が日本に300万~400万人いることは間違いない。石川党首の下で国政選挙で戦えば、ゲイの人たちが社民党に投票し、『こんなにも多いのか』と示すことができる」とエールを送る。

社民党にとって、党首選は1996年の党名変更以来初めて。石川氏は同性愛者だけではなく、「リベラルの星」を目指す。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/05

ベトナム解放を遂げた ボー・グェン・ザップ将軍のご逝去を悼み 心からご冥福をお祈り申し上げます

Vnnationalflag
こればかりは、少し悲しい報らせでした。
しかし、人に寿命がある限り、その日その時はいつか必ず訪れます。
人の生と死は、避けられないとは云え、やはり悲しいと云わねばなりません。

ザップ将軍は本当に気さくな方でした。
一度しかお目にかかる事はありませんでしたが、眼光は鋭く、両手を取り握手し合った感触がいも蘇ります。
何よりもご長命であった事を素直に喜びたいを思います。
明晰な分析力をお持ちで、論理的にお考えになる方でした。
はるかに歳下の者に対しても、
「遠路を、よくお訪ね下さった」と話され歓待して下さいました。
自ら、お茶を注ぎたし下さいながら、将軍の話は飽きさせず、話題に事欠きませんでした。
幅広い教養に裏付けられた深いお人柄が魅力でした。

訪ねた側の話も良く聴かれ、時折鋭い質問を繰り出され、次には軽い冗談も飛び出し、意味を理解した相手が大笑いするのを観て、また大笑いするなど茶目っ気も併せ持つ好々爺でもありました。
それがザップ将軍の魅力だったようにも思い致します。

いまはただただ「ご逝去を悼み、心よりご冥福をお祈り申し上げます」。

引用開始→ ボー・グエン・ザップ将軍死去 ベトナム戦争指揮 102歳
(日本経済新聞2013/10/5 0:13)

Vo_nguyen_giap_20131005_nikkei
戦友を悼み敬礼するボー・グエン・ザップ将軍(2004年4月、ベトナム北西部ディエンビエンフー)AP=共同

ベトナム戦争などで軍事作戦を指揮したベトナムの英雄、ボー・グエン・ザップ将軍が4日、老衰のために死去した。102歳だった。家族ら複数の関係者が明らかにした。優れた戦術でフランスや米国との戦いを勝利に導き、西側諸国からは「赤いナポレオン」と呼ばれて恐れられた。

故ホー・チ・ミン国家主席の片腕として軍事を担った。第1次インドシナ戦争の際にはゲリラ戦術を駆使し、旧宗主国フランスとの間で起きた「ディエンビエンフーの戦い」で勝利。ベトナムの独立を引き寄せた。ベトナム戦争でも国防相として指揮を執り、米軍に勝利した。(ハノイ=伊藤学)←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

引用開始→ ベトナム:ザップ将軍死去、102歳 国民的英雄
(毎日新聞 2013年10月05日 00時27分)

【バンコク岩佐淳士】AP通信などによると、第1次インドシナ戦争とベトナム戦争を勝利に導いたベトナムの軍事指導者で国民的英雄として知られるボー・グエン・ザップ将軍が4日、老衰のためハノイの病院で死去した。102歳だった。

1911年、クアンビン省生まれ。30年のインドシナ共産党結成と同時に入党し、故ホー・チ・ミン主席の片腕として軍事面で貢献した。47年に人民解放軍最高司令官に就任。54年のディエンビエンフーの戦いでは、武力で勝る旧宗主国フランス軍の要塞(ようさい)を陥落させ、欧米メディアに「赤いナポレオン」と呼ばれた。

この戦いがきっかけとなり2カ月後にジュネーブ協定が締結され、フランスの植民地支配の終結につながった。55〜80年には副首相と国防相も兼任した。

90年と95年に毎日新聞の単独会見に応じ、サイゴン陥落(75年)について「涙が出て止まらなかった。生涯で最も感銘深い日」と振り返り、「この感動を記者に話したのは初めて」などと語った。また、95年4月の会見では、旧敵の米国について「平和的な客人を歓迎するのもベトナム民族の伝統」と対米関係の改善に意欲を示し、同11月にはベトナム戦争中に国防長官を務めた米国のマクナマラ氏と会談した。←引用終わり
Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

| | コメント (0)

国交省は「羽田空港」新規発着枠配分 自民党航空族の圧力を受けると全日空の言いなりか?

ここまで不公正な配分は見た事も聞いた事もない。
バカバカしい限りだ。

2010年年明けと共に、民主党政権時だけれど、日本航空の経営が行き詰まり国の支援無しでは立ち行かなくなり、民主党の政権とすれば中々の英断で政府として、一度「日本航空」を経営破綻させ経営責任と株主責任を取らせた上で、公的資金を注ぎ込み「新生・日本航空」として見事に民事再生した。

投入された資金は、既に国庫へ返還しているだろう。
もう純粋に民事再生を終えた有力な民間会社じゃないか。
その一連の過程にケチを付けたのが「全日空」だ。

売国企業ともいえる「全日空」は、米国のユナイテッドと組み、「日本航空」の解体を目論み、独占を狙ったのが果たせなかったからである。
そのため、国内独占を狙い「全日空」は、あらゆる手段を用い「反日本航空」キャンペーンを張った。
政治家への嗾けは、当時は野党だった自民党の航空族に的を絞った。
日本航空を経営面で行き詰まらせた最大の勢力は自民党の政治家であるにも関わらずだ。
結局は、日本の民間航空業界は2社体制が良いとの世論に押され、この悪辣な企み事は粉砕され「全日空」の邪な期待は泡と消えた。

しかし「全日空」も自民党の航空族も諦めないようで、次々と圧力をかけ民間航空行政を歪めているとしか考えられない。
その成果が、先日、国交省が発表した「羽田の新規発着枠配分」だ。
誰が見ても、もの凄く不公平な決定である。
決定過程も透明性を欠き不公正そのものではないか。

「全日空」もエラそうな立場のモノ言いを繰り返すが、何度も経営危機に襲われ、その都度、国の政策というか施策で助けられた事は何度もある。
それを忘れてというか、頬被りで、知らぬ顔を決め付け、一方的に「日本航空」を攻撃している。遡及し考えないヒトには、まるで「全日空」の主張が正しいかのように聞こえるのだろうが、企業というのは一瞬だけで存在するワケじゃない。
一つのニュースの裏面に潜む、真実や遡及すべき歴史を考えなければ、口の達者な者だけが莫大な利権を不公正に手にし利益独占を狙うのだ。
ここまであからさまな国益毀損をする不公正な行政決定を見逃してはならない。

引用開始→ 日航「不当に不均衡、国益損なう」…羽田発着枠
(2013年10月4日21時22分  読売新聞)

日本航空は4日、来年3月末から拡充する羽田空港の国際線発着枠について、国土交通省に対して、日航に5便、全日本空輸に11便を配分するとの決定を見直し、改めて両社に均等に割り当てるよう求める文書を提出したと発表した。

併せて、傾斜配分を決定した理由や経緯を検証するため、詳細な説明や、検討の過程が記された議事録など行政文書の開示を求めた。

太田国交相と国交省航空局長に宛てた文書で、日航は「配分は不当に不均衡で、利用者利便および国益を著しく損なう」と批判した。

日航の植木義晴社長は4日の記者会見で、「お客様の選択を狭め、不利益が生じる。政策的プロセスにも合理性が見いだせない」と述べ、国交省に明確な説明を求めた。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

2013/10/04

滋賀県の商業施設「ピエリ守山」への罵詈雑言がネット上に満ち溢れていましたが

図らずもネット上で一躍有名になった「ピエリ守山」ですが、売却再生への途筋が整ったようで、毎日新聞の報道記事を引用紹介しておきます。

でもネット社会の皆さん、自分のモノでもない、自分のコトでもないのに、滋賀県は守山周辺の地元で交わされる噂を聞きつけるや、いきなりネット上のメディアで話題になり、いきなり全国区の商業施設になりました。

まぁ、ネット上の熱心な論者により様々な角度から経営分析やテナントミキシングについて、甲論乙駁が交わされていましたね。
興味がないのでスルーしていましたが、余りにもネット上の議論が熱を帯びていましたので、少しづつ眺めさせて頂きました。
その多くは「罵詈雑言」でした。

叩き続ける側の方は、「ピエリ守山」で相当な損失でも受けられたのでしょうか?
殆ど損失とは関係のない方ではなかろうかと存じます。
しかし、一度火がつくとオモシロイのでしょうね。
本当に様々なご意見が交わされていました。
中には、本当に再建策(案)として有効ではないかと思わされる提案もありましたね。

中には熱心な方がおられたようで、毎週なのか毎日なのか定点観測のように「ピエリ守山」へ足繁く通われ、施設内の写真を撮りアップされた方もあったようです。
ある時、施設の関係の方から「写真を撮るな」と追い返されたとの記述もあったように思いますが、これって、何か事件が生じた際に報道各社が押しかける「メディア・スクラム」と変わりませんね。

でもまぁ、買収者が現れ商業施設として再建されるとの発表ですから、それはそれで見守れば良いのではないでしょうか。
何よりも私的な事であり、ご自分の損得ではないワケですからね。
(「ピエリ守山」の関係者が、あれだけ熱心にレポートされるなら再建策を真剣に議論される方が生産性がありますものね)

引用開始→ ピエリ守山:滋賀県最大級の商業施設、売却 新装開店へ 店舗激減、ネットで話題に
(毎日新聞JP2013年10月02日)

拡大写真 2008年に滋賀県内最大級の商業施設としてオープンしたものの入居店舗が激減していた「ピエリ守山」(守山市今浜町)について、三重県四日市市の運営会社が8月に別会社と売却契約を結んだことが分かった。関係者によると今後は建物はそのまま残し、100〜200店舗が入居する商業施設として再生する方針。14年末から15年初頭のリニューアルオープンを目指して店舗の誘致を進めるという。【田中将隆】

ピエリは、大阪市の不動産会社が08年9月にオープンした。約13万3000平方メートルの敷地に鉄骨2階建て延べ7万5000平方メートルの店舗、約3000台分の駐車場を備え、当初は約180店舗が入居していた。

ところが、県内に同種の大型商業施設が相次いで開店したことなどから客足が遠のき、店舗数も減少。12年1月に運営会社に売却され、大型ホームセンターやスーパーなどの出店も検討されたが合意には至らなかった。現在はペットショップやカフェなど6店舗だけとなり、広い店舗の閑散とした様子はインターネット上などで話題になっていた。

ピエリの売却先は、東京都千代田区の経営コンサルタント会社と大阪市の不動産会社で作る合同会社「アンビエントガーデン守山」。不動産会社の担当者は「厳しい状況なのは理解しているが、施設はきれいで管理状態も良く、十分に再生できると判断した。琵琶湖岸にあるイメージを生かして、魅力的なテナントを呼び込みたい」と説明。ピエリで買い物をしていた大津市の伊藤晴子さん(78)は「開店した時は人であふれていたのに、さっぱり店がなくなっていてビックリした。きれいな建物がもったいないので、またにぎわってほしい」と話していた。←引用終わり
Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/03

闇社会はヒトを嵌めるため罠を巧妙に仕掛け、大きな口を開けて待ち受けている

闇の勢力は、生き抜くために必死だ!
暴対法、暴排条例、新暴対法 が厳密に適応されて以降、知恵を駆使し様々な方法で生き抜きを図っている。
もう、厳つい格好のそれと分かる姿でマチバを闊歩しているのはいない。

一見する限りは「物静かなビジネスマン」である。
優しい学生風のイケメン兄ちゃんだったりで。

彼らの世界は、最先端技術を研究している。
そして、その技術を巧妙に応用し、次々に合法ビジネスを展開している。
その分野では既に「体制の組織」であるとも云える。
対象ビジネスの広報も割合シッカリ整えている。

サービス提供の場合は、その商品の仕入れも入念に仕掛け、実に巧妙に追い込む仕組みを敷いている。
それに引っかかるのが居るから、何をか況やなのだが、その仕掛が簡単にバレるような事はしないのだ。

以下の引用記事は、なるほどよく考えたモノだと、改めて考えさせられる事件ともいえる。

引用開始→ スマホのSIMカード交換、売春仲介に悪用
(2013年10月1日14時37分  読売新聞)

201310010746991n
スマートフォンの無料通話アプリを使って女子高生らに売春させたとして、警視庁に売春防止法違反容疑で逮捕された男2人が、事件に使用したスマホのSIMカードを、販売時の本人確認が必要ないデータ通信専用のSIMカードに交換し、身元が発覚しないようにしていたことがわかった。

無料通話アプリを利用して事件に巻き込まれる少女は増えており、同庁では、同種の犯罪にデータ通信用カードが悪用される恐れがあるため、販売業者に本人確認を自主的に行うよう求めた。

スマホには通常、通話機能とデータ通信機能を併せ持ったSIMカードが装備されている。データ通信用カードは、メールやインターネットしかできず、スマホを携帯電話としてではなく、パソコン代わりに使う人やタブレット端末の利用者が多く購入している。通常のカードより通信料が安く、人気が高まっているという。

同庁幹部によると、6月に売春防止法違反容疑で逮捕した埼玉県所沢市の無職の男(51)ら2人(児童買春・児童ポルノ禁止法違反などで起訴、公判中)は、販売時に本人確認が不要なデータ通信用カードを複数購入。所有するスマホにデータ通信用カードを差し込み、無料通話アプリ「LINE」や「カカオトーク」をダウンロードし、IDを交換する専用掲示板に「女の子を紹介する」などと投稿して客を募ったほか、女子高生らも掲示板で集めていた。

これらのアプリは、相手の電話番号やメールアドレスを知らなくても、IDを知っていれば連絡を取り合える。2人は、この点を悪用し、昨年11月以降の約7か月間に、少女約10人を客数十人に紹介し、計約1500万円の仲介料を受け取っていたという。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

| | コメント (0)

2013/10/02

消費税増税を決定(2014年4月実施) さてどうなるか!? インフレ脱却・経済成長維持・震災復興・社会福祉・財政再建 どう?

消費税増税は、賭ですね!
大きな大きな賭ですね!

国民の一般的な考えを記述すれば:
 ① 1000兆円の借金に対する財政再建なら負担増は仕方がない。
 ② 社会福祉・社会政策の維持できるなら負担増は仕方がない。
  ③ 東北の震災復興に復興資金が必要なのは仕方がない。
  ④ 国の安全(国防と治安)に不可欠な費用は削らないで貰いたい。
  ⑤ 一定の経済成長と雇用の確保(所得の確保)を図って貰いたい。
こんなところじゃないか。

でも、どうだ、
法人税の震災復興資金特別課税は、1年前倒しで廃止する。
個人所得税の震災復興資金特別課税は、これを継続する。
*政府は、法人税特別課税を廃止し、それを従業員への所得に回す事を要請。
(しかし、経営陣への縛りはなく担保もない約束ではない)

国民の反応(想定予想行動)は:
 ① 喰べるモノ節約します(食品購入の節約)。
  ② 住宅費(家賃)負担は仕方無い、生活インフラ(電気・ガス・水道・通信)を抑制。
 ③ 無駄なモノは買わない。
増税時点で必ず話題になるテーマだ。

毎日新聞は、所得(階層)別に、どの程度の影響が出るかシミュレーションを加えた記事を掲載しているので、考えるヒントに引用紹介しておきたい。

引用開始→ 消費増税:来年4月8%、首相表明 「経済再生と財政両立」 5兆円対策など決定
(毎日新聞 2013年10月02日 東京朝刊)

20131002mainichi
実際に使えるお金(実質可処分所得)はどう変わる?=2013年10月2日

政府は1日夕の閣議で、消費税率を来年4月1日から予定通り8%に引き上げる方針を決めた。景気を下支えするため、企業の設備投資などを促す減税措置や、公共投資を柱とする5兆円規模の経済対策を含む「経済政策パッケージ」も決定。安倍晋三首相は1日夜、首相官邸で記者会見し、「経済再生と財政健全化は両立しうるというのが、熟慮した上での私の結論だ」と説明した。消費税率の引き上げは1997年4月に3%から現行の5%になって以来、17年ぶり。【中田卓二】

首相は記者会見で、消費増税について「国の信認を維持し、社会保障制度を次世代にしっかりと引き渡す。これらを同時に進めていくことが私の内閣に与えられた責任だ」と国民の理解を求めた。消費増税は税と社会保障の一体改革に向け、民主党政権当時の昨年8月に成立した消費増税法に基づいている。

首相は増税で確保される財源について「消費税で安定した財源を確保し、社会保障を維持、強化していく。消費税収は社会保障にしか使わない」と明言。一方で、2015年10月に予定される10%への再引き上げについては「経済状況等を総合的に勘案し、判断時期も含めて適切に決断していきたい」と述べた。

東日本大震災からの復興財源に充てる復興特別法人税の今年度限りでの廃止については「廃止が賃金上昇につながっていくことを踏まえたうえで、12月中に結論を得たい」と表明。賃金が上昇局面になったかどうかは「企業側の理解が進み、考え方が大きく変化して進んでいくという確信が得られていく中で判断したい」と述べるにとどめた。また「復興財源はしっかり確保していくことが前提だ」と被災地への配慮を改めて強調した。

法人税の実効税率引き下げに関しては「我が国の持続的な成長に向け、国際競争に打ち勝ち、世界から投資を呼び込むために真剣に検討を進めなければならない」と意欲を表明。その上で「与党において速やかに検討を開始してもらう」と結論を急ぐ考えを示した。

首相は「増税だけを優先すれば、景気は腰折れしてしまうリスクが極めて高い」と指摘。経済政策パッケージの一環として12月上旬に策定される経済対策には、20年東京五輪に対応する交通・物流ネットワーク整備▽若者や女性を含む雇用拡大・賃上げ促進措置▽低所得者への最大1万5000円の簡素な給付措置▽被災者の住宅再建への給付措置−−などを盛り込む方向だ。←引用終わり
Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

| | コメント (0)

2013/10/01

橋下徹は選挙に負けると「便所の落書き」と報道批判を強烈に展開! それはオマエの発言だろう

橋下徹は、もの凄く都合の良いヤロウだ!
橋下徹は、どこまでも自己中心的なヤロウだ!

いつも橋下徹の都合に合わせ報道される事はあり得ない。
報道陣は独立しておりその使命は「事実の報道」であって、橋下徹の子飼いでもなければ命令される立場にはない。
だから迎合するも良し、反発するも良し、批判展開するのも良しである。

橋下徹は、自分の都合が悪ければ、
メディアを名指しで罵倒し批判し取材拒否を繰り返す。
その時の常用句は「便所の落書き」だ!

言葉は悪いが、そっくりそのまま「そのお言葉」を橋下徹へお返ししましょ。
出来損ないのガキが興す聞くに堪えない口喧嘩は、もうイイ加減にせよ!

敗戦の反省で、「自分に対する反発があった」と言ったらしいが、
「反発」もあろうが「軽蔑」の方がはるかに大きく多いだろう。
こんなクズヤロウを首長に選んでしまった大阪の不幸を背負わされたという。

たかだか猿回しのサルに過ぎないんだから、退き際を間違えるなよ!
後ろに潜む堺屋太一のオイボレも温和しく引っ込んでろ!

引用開始→ 橋下氏、絶体絶命 地元大阪の堺市長選で“秒殺”
人気に陰り戦略再考も

(夕刊フジ2013.09.30)

29日投開票された堺市長選で、日本維新の会傘下の地域政党・大阪維新の会が擁立した候補が敗れ、橋下徹共同代表(大阪市長)が絶体絶命のピンチだ。NHKが現職候補の「当選確実」を速報したのは、開票が始まった午後8時直後。維新候補が“秒殺”されたにもかかわらず、橋下氏が維新代表を続投する方針を表明したことで、地元人気をさらに押し下げかねない。おひざ元で赤っ恥をかかされ、「橋下神話」は風前のともしびだ。

「なぜ辞めるのか。また勝たなきゃいけない」

橋下氏は29日夜の記者会見で、維新代表の辞任を明確に否定した。

これまで橋下氏は代表について「辞めろと言われれば、いつでも辞める」と強気の発言を繰り返し、7月の参院選直後も辞任を申し出て、慰留された経緯がある。

しかし、今回は即座に続投を表明した。選挙期間中には、石原慎太郎共同代表に「やっぱり負けます」と漏らしており、かつての強気な姿勢に変化が生じている。

「大阪都構想をきちんと説明できなかった。住民投票には影響するかもしれない…」

敗戦から一夜明けた30日、橋下氏は記者団にこう語った。

橋下氏が「一丁目一番地」と位置づける大阪都構想は、大阪府を「大阪都」とし、大阪市と堺市を特別区に再編する計画。来年秋に大阪市で住民投票を行い、2015年4月に大阪都へ移行するスケジュールを描く。

だが、堺市長選で都構想に反対する現職の竹山修身氏が勝利したことで、堺市の参加が遠のくことに加え、大阪市の住民投票で苦戦を強いられることにもなりそうだ。

さえない表情の橋下氏。維新共同代表の辞任は否定したが…=29日夜【拡大】
橋下氏はこれまで、大阪での圧倒的な人気をテコに国政に影響力を及ぼす「黄金パターン」を確立してきた。大阪での人気に陰りが出たことで、橋下氏の戦略も再考を余儀なくされる。

「君、たとえ負けても『辞める』なんて絶対に言うなよ」

慎太郎氏が送ったアドバイスを素直に聞き入れたのも、国政で存在感を高め、その効果で大阪での人気回復を図る意図が透けてみえる。

とはいえ、この戦略も逆効果になりかねない。

政治評論家の浅川博忠氏は「大阪市民は市長と共同代表の兼任にもともと批判的で、維新代表に留任すれば肝心の大阪市民からも見放されかねない」と指摘する。さらに、野党再編に積極的な橋下氏は1、2年後の新党結成を視野に入れるのに対し、民主党の海江田万里代表や、みんなの党の渡辺喜美代表は新党構想に消極的。野党再編の主導権を握るのは至難の業となりそうだ。

頼みの綱は、憲法改正などで維新との連携を図る安倍晋三首相だが、浅川氏は「橋下氏が求心力を失えば、安倍首相は他の手立てを考えることもあり得る。平沼赳夫国会議員団代表ら旧太陽の党系は安倍首相と近く、そちらに重点を置くのではないか」と分析する。

地元での人気低迷、党内求心力の低下、野党再編で主導権を握れず、安倍政権ともうまくいかない…。四面楚歌の橋下氏にとって、反転攻勢の余地は小さくなっている。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→「便所の落書き」「衰退の象徴」メディアこきおろす橋下市長の“苛立ち”と“距離感模索”
(産経MSN2013.10.1 07:00)

首相官邸での一場面。
情報発信力の強さが売り物でもある橋下徹氏だけに、メディアに“囲まれてナンボ”。ところが最近はメディアへの反発を強めているようで、その「距離感」が変わってきているようだ
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が、メディアへの反発を強めている。特にやり玉にあげられているのは毎日新聞。同紙の企画構成に「衰退の象徴」と“いちゃもん”をつけ、記事についても「便所の落書きみたい」とこき下ろす。同紙に限らずメディア全体への怒りは維新の退潮ムードが広がる中でエスカレート。大阪維新の会の候補者が落選した堺市長選での広告掲載をめぐり、朝日新聞の取材拒否を打ち出す事態に発展した。一方で大阪都構想をめぐる議論では自らの主張を伝えるような報道をメディアに依頼する一幕もあり、敵意を向けながらも政策発信のツールとして活用する「橋下流メディア戦術」を展開する。

「一記者が偉そうに」
「毎日新聞の『記者の目』はやめたほうがいい。一記者が偉そうに。論説委員みたいに」。9月10日朝、橋下氏は市役所で記者団相手に集団的自衛権に関する質疑応答を続ける中、おもむろに毎日新聞批判を開始した。

同日付の朝刊に掲載された「記者の目」は集団的自衛権をテーマに社会部記者が執筆し、集団的自衛権行使を「違憲」から「合憲」へとする解釈変更の考え方を疑問視する内容になっている。

橋下氏は「論説委員が言っていることが全部正しいとは思わないが、記者の中で切磋琢磨(せっさたくま)してそれなりの人が論説委員になっている」と持ち上げながら、「論説委員でもない記者が堂々とあんなにスペースをとって論じているなんて、毎日新聞の衰退の象徴だ」とまくし立てた。

きっかけは「橋下氏、会議中に居眠り」「橋下嫌い掲載拒否」
こうした毎日新聞への強い批判は数カ月前から目立つようになった。5月に「会議中に居眠りしている」と報道され、「目をつぶりながら議論を聞いていた。会議のときは寝ない」と激怒。8月末に大阪市内で開かれた政治資金パーティーでは、こう挑発した。

「毎日新聞はとにかく橋下憎し。便所の落書きみたい」

「橋下嫌いの幹部が広告掲載をキャンセルした」
毎日新聞批判を繰り返す橋下氏だが、報道各社全体に対する態度も硬化。8月末の政治資金パーティーは報道陣に非公開で開催した。橋下氏は平成20年2月の大阪府知事就任後、毎年パーティーを開催しているが非公開とするのは初めてのことだった。

発端は5月に起きた慰安婦発言騒動。橋下氏は「メディアは一文だけを切り取る。大誤報をやられた」などと述べ、国内外からの批判の原因は報道の仕方にあると主張。言葉の解釈などをめぐり報道陣と論戦となり、興奮した橋下氏が一時的に登退庁時などの「囲み取材」対応を打ち切る事態にまで発展した。

そして維新の退潮ムードが鮮明になった9月29日投開票の堺市長選では、橋下氏は同日、朝日新聞記者の取材拒否を表明。市長選にからむ政党広告の掲載が直前に拒否されたことを理由にあげ、内部告発の情報として「橋下嫌いの幹部が強引にキャンセルしたと聞いた」と述べた。

朝日は「いくども掲載、選挙広告の恐れ」…橋下氏は「恣意的だ」
朝日新聞社広報部(大阪)は同日夜、コメントを発表。以前の紙面で同じ広告を掲載したことを指摘した上で、「最大の争点に焦点を当てた広告を複数回掲載することは、投票を読者に呼びかける『選挙広告』となる恐れがあり、公正・公平の観点から掲載を見合わせる判断をした」と説明した。

だが、橋下氏は納得しない。30日に登庁した際に朝日新聞記者の質問には回答せず、不快感を示した。

「極めて恣意(しい)的な解釈が成り立つ話だ」

都構想には「濃い報道を」
メディアに反発する橋下氏だが、完全に突き放せない事情もある。大阪市長として改革を進める上で、メディアを通じての丁寧な説明が不可欠だからだ。

その最たるものが橋下氏にとって一丁目一番地の公約と位置づけられる「大阪都構想」。大阪府と大阪市を再編して都に移行した場合に継続的な効果額が年間で最大976億円、初期コストが最大640億円とする案をまとめたが、効果額が当初想定した4000億円に遠く及ばないことなどから批判を招いている。

府市や議会で作る法定協議会で案をめぐる議論が本格化。橋下氏は案で数値化されていない「二重行政解消で防げる無駄遣い」「地域経済への好影響」「力のある都による成長戦略の実現」を最大の効果と訴えるが、法定協メンバーの議員たちの間で理解は広がっていない。

“机上の4000億円”指摘され、記者たちを“再攻撃”
「(報道で)効果額のところじゃなくて、内容濃いやつ(記事)を見せてもらいたいですね。賛否両論は別でね」。8月下旬、都構想をめぐる厳しい情勢にいらだちを募らせる橋下氏は、記者団にこう求めた。

橋下氏にとって、自らの“攻撃対象”であると同時に、発信力の源でもあるメディア。その付き合い方を模索する日々が続いているようだ。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »