« 日本は、犯罪者にとても優しい国だ 札幌の土下座動画投稿事件、罰金30万円の略式命令 | トップページ | 往生際の悪い「みのもんた」、何人がオマエの無責任糾弾で消された事か 反省しろヨ! »

2013/10/27

中国の政治はアタマが腐って「汚い」どころじゃない、クズの「卑怯」は中国人の常かと

これほど社会的常識を欠くクズが、中国政治以外のどこに居る事だろうか!?
中国という国は、閉じ込められた中国人(漢民族)の国である。
古来より、世界標準の社会的能力を欠き続けてクズの集団である。
クズは、その社会的能力に応じ、クズに相応しい言動を採るのである。

こんなクズを相手に、国際社会と同様に同等な立場を与える事そのものが間違っている。
クズが国際社会へ出てきたら、その瞬間に、マナーや規律を求められ、それに対応できないと無視され、閉め出され、あるいは身ぐるみ剥がれるのが関の山だ。

それを知っているくせに日本は、近隣の国だからと言う理由で、中国を一人前に扱い、国際社会でも讃えてきた。(バカバカしい話だ)

1978年10月に、鄧小平が日本へ投資を求めて物乞いにやってきた。
とにかく、カネも技術も人材も根本的に欠いた、世界の乞食だった中国は、隣国の情に縋ろうと大ボスの鄧小平が自ら日本全国を乞食行脚したのである。

帰国後、それを批判された鄧小平は、
南京に「日本侵略大虐殺記念館」の設立を指示し建設させ、
一方で強烈な「反日愛国」教育に打って出たのだ。
もう一つ「尖閣諸島」の問題を持ち出し、後世に委ねようと言い始めたのである。
(鄧小平ほど腹黒い強盗はいない!)

しかし、日本との表面上は、乞食ゆえに「投資歓迎」を打ち立て「日中友好」を主導した。
1989年には民主派から追い込まれた強烈な国内政治闘争としての「天安門事件」を、保守派と人民解放軍の力で大虐殺に出て鎮圧し、その責任を取り表向きは政治的に隠居したが実権を放さず、1992年以降は、日本へのタカリを強化し、日本からカネも技術も人材も根刮ぎにしたのである。
爾来20年の歳月が経過し、表向きのカネモチに成り上がった、ドギタナイ漢民族の中国人は、国際社会のマナーや規律を無視し開き直り、威迫や恫喝は数知れずと相成った。

中国の卑怯は今に始まった事じゃナイ。
日本人が甘いだけである。

引用開始→ 中谷元防衛庁長官「卑怯な論法だ」 唐元国務委員の発言に反発 北京で日中政財界人フォーラム
(産経MSN2013.10.26 22:40)

【北京=川越一】日本と中国の政財界人らが日中間の課題を話し合うシンポジウム「東京-北京フォーラム」が26日、北京市内で開かれ、基調講演で中国政府の主張を代弁した唐家セン元国務委員(中日友好協会会長)の発言に、自民党の中谷元・元防衛庁長官が「卑怯(ひきょう)な論法だ」などと反発した。

9回目となる今回のテーマは「東アジアの平和・発展と日中両国の責任」。唐氏は尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる問題で、「日本政府による国有化で両国関係が最も厳しい局面に陥った。歴史問題が過熱し、解決の難易度を高めた」などとし、尖閣をめぐる問題の棚上げと歴史の正視を日本側に要求した。

さらに、「中国側は自制を保っていた。領土主権維持のため対抗措置を取らなければならなかった」などと日本批判を展開した。「一部の国が東アジアの一体化を妨げようとしている」と米国にも矛先を向けた。

これに対し、中谷氏は唐氏が退席した後の討論会で、「あまりにも気配りがない」「言いっぱなしというのがあるが、これは失礼で論法としても卑怯だ」と批判。「マナーと発言内容は国際水準に達していないのでは」「経済大国にはなったが、頭の中は改革が進んでいない」などと苦言を呈した。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

引用開始→ 首相「現状変更許さず」 観閲式で中国けん制
(産経MSN2013.10.27 11:55)

安倍晋三首相は27日午前、陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)の朝霞訓練場における観閲式で訓示し「現状変更を許さないとのわが国の国家意思を示す。そのために警戒監視や情報収集の活動を行っていかないといけない」と述べ、沖縄県・尖閣諸島付近で海洋活動を活発化させる中国を強くけん制した。

同時に「防衛力は存在だけで抑止になるとの考えは捨て去ってもらいたい」と強調。「集団的自衛権や集団安全保障の法的基盤の検討を進める」と語り、安全保障政策を見直す姿勢を重ねて示した。

会場には米軍の主力水陸両用車を初めて展示し、離島防衛の態勢を強化する姿勢をアピールした。

観閲式には隊員約4千人、戦闘機や哨戒機など航空機約50機、戦車など車両約240両のほか離島防衛の役割を担う「西部方面普通科連隊」が初参加した。←引用終わり
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 日本は、犯罪者にとても優しい国だ 札幌の土下座動画投稿事件、罰金30万円の略式命令 | トップページ | 往生際の悪い「みのもんた」、何人がオマエの無責任糾弾で消された事か 反省しろヨ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本は、犯罪者にとても優しい国だ 札幌の土下座動画投稿事件、罰金30万円の略式命令 | トップページ | 往生際の悪い「みのもんた」、何人がオマエの無責任糾弾で消された事か 反省しろヨ! »