« ベトナム解放を遂げた ボー・グェン・ザップ将軍のご逝去を悼み 心からご冥福をお祈り申し上げます | トップページ | ロボコップ「高見盛」 大相撲の断髪式で完全に引退し「振分親方」に »

2013/10/06

「社民党」代表選挙だなんて、解散せずにまだ続けるの? ゲイの兄ちゃんも候補だって? お笑いですね!

社民党ってしつこいねぇ~!
もう役割はとっくに終わってるじゃん!
究極のはき違え「アンポンタン・ミズホ」こと福島瑞穂が決定的に終わらせたじゃない。

アンポンタン・ミズホと、キツネヅラ又一らが国会で喰うために、
性懲りもなく、まだやるのか!?
余りにも国民を愚弄してんじゃないの?
バカは死ななきゃ治らないって言いますけどね、
社民党って、バカは死んでも治らないんじゃないの?
場違いで、トンチンカンで、ハナシにならなくって、
究極のアホ~ですよね。

そうか、まだまだ、アホ~を続けて、日本国と日本国民に迷惑をかけ続けようって事だな。

それでオカマというかゲイも候補にってワケか!?
この石川大我をアンポンタン・ミズホが飼ってたっていうから、
それを知りゃぁ、アンポンタン・ミズホや社民党ってのが、どういう政党(みたいなモノ)か分かるよね。
ゲイだのホモだの、カマってられねぇよ!

バカバカしくって、やってられないよ!
国賊政党「社民党」は解散しろ!
消えて無くなりやがれ!

引用開始→ 複数候補の選挙戦も演説人まばら 社民党首選
(日本経済新聞2013/10/5 19:42)

社民党が慣れぬ党首選にとまどっている。複数候補が争う選挙戦は1996年の党名変更以後では初めてで、当時を知る関係者が減っているためだ。投票所となる都道府県連の中に投票箱がなく「段ボールで代用する」(関係者)ところもある。街頭演説会の場所取りや動員もままならぬ状況だ。

5日の渋谷駅前での街頭演説には、石川大我豊島区議と吉田忠智政審会長の両候補がマイクを握ったが、聴衆はわずか50人ほど。党幹部は「盛り上がらない選挙戦だ」とこぼす。党首選は12~13日投票、14日開票。1万7410人の党員による投票で決まる。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

引用開始→ 社民党党首選に“同性愛者”出馬の弁 候補者・石川氏「オープン・ゲイ」
(夕刊フジ2013.10.05)

社民党党首選(14日開票)が、時ならぬ注目を集めている。立候補した東京都豊島区議の石川大我(たいが)氏(39)が、同性愛者であることを公表しているからだ。「オープン・ゲイ」である石川氏が国政政党の党首になれば、憲政史に残る“快挙”といえそう。日ごろ、肩身の狭い思いをしている友人・知人たちからは激励の声が寄せられている。

党首選に出馬しているのは石川氏と、吉田忠智政審会長(57)の2人。現在、社民党の国会議員は5人で、自社さ政権で首相を輩出したり、55年体制の一翼を担ったころの勢いはない。先月27日の告示以降、マスコミの露出も少ないが、石川氏の存在感は際立っている。

石川氏が掲げる公約は「党のリニューアルと、リベラル勢力を再構築」だ。夕刊フジの取材に、石川氏は党の体質について「集会をやって、白黒のアジテーション・ビラをまいて、『断固反対』と言って自己満足してしまっている。それでは若い人は興味を示さない」と手厳しい。

もちろん、同性愛者のための政策や法律整備にも熱心で、「最終目標は同性婚を認める法律をつくることだが、職場や教育現場での同性愛者への差別を無くしたい。同性愛者であることを苦に自殺する子供を無くしたい」と真剣に訴える。

石川氏が同性愛者であることを自覚したのは小学5年生。「誰にも言えず、自分を押し殺してきた」という。25歳のときにネットで同性愛者の権利強化を目指す運動の存在を知り、参加した。

運動で知り合った社民党の福島瑞穂前党首の私設秘書を務めた後、2011年の豊島区議選で初当選した。今回、党首選に立候補するには「党員200人以上の推薦」が必要だったが、無事に要件を満たした。

石川氏は「今の日本では、おネエタレントじゃないとメディアに出にくい。ゲイが立候補すると『何なんだ!』という声もあるなかで、200人以上の推薦が集まった意味は大きい」と感謝の言葉を語る。

そんな党首選に胸を熱くするのが、男性同性愛専門誌『薔薇族』の元編集長、伊藤文学氏だ。

「『そういう時代が来たんだな』という感じがする。若いゲイの人にとっても一歩前進だ」

伊藤氏は、旧知である石川氏の立候補に喜び、「ゲイの人が日本に300万~400万人いることは間違いない。石川党首の下で国政選挙で戦えば、ゲイの人たちが社民党に投票し、『こんなにも多いのか』と示すことができる」とエールを送る。

社民党にとって、党首選は1996年の党名変更以来初めて。石川氏は同性愛者だけではなく、「リベラルの星」を目指す。←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« ベトナム解放を遂げた ボー・グェン・ザップ将軍のご逝去を悼み 心からご冥福をお祈り申し上げます | トップページ | ロボコップ「高見盛」 大相撲の断髪式で完全に引退し「振分親方」に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベトナム解放を遂げた ボー・グェン・ザップ将軍のご逝去を悼み 心からご冥福をお祈り申し上げます | トップページ | ロボコップ「高見盛」 大相撲の断髪式で完全に引退し「振分親方」に »