« 「慰安婦問題」について、在野の組織が河野洋平へ公開質問状を提起、国会へ喚問する必要がある! | トップページ | 24億円はゼェ~ンブ 女のオマタへ消えました もう一銭も無いし生きても行けない 日本へ戻りたくて捕まりました! »

2013/11/07

秦の始皇帝が遺した「兵馬俑」を抱える山西省大原市の共産党委員会前で爆破テロ発生!

これもウィグル族の仕業と言うのか、中化毒饅頭狂賛党!?
もう全土で、いつ蜂起が起きてもオカシクない状態かも知れないねぇ。
それだけ不満が溜まってるって事だろう。

中化毒饅頭狂賛党の支配に、正面からこれだけの爆破テロリズムが起きたのだから、これは相当な事だろうと考える。

臭禁屁が政権を握ってから1年。
もはや収拾がつかない混乱が各省級レベルで起きつつあるって事ですね。

当然、締め付け、大弾圧、上級者の国外逃亡、不連続部分蜂起、大量蜂起、地方権力の奪取、中央権力の打倒、中化毒饅頭珍民低国の崩壊、中化毒饅頭狂賛党員の一斉検挙に投獄、仕返しの連鎖と大混乱、難民流出かな。
国のカネをポケットへ入れて、その資金で日本や米国に大量のマンションを保有する中化毒饅頭珍民ドモめ、日本や米国を頼って来たら、身ぐるみ剥いで追い返してやれ!

引用開始→ 中国共産党委前で連続爆発、1人死亡8人負傷 山西省
(日本経済新聞2013/11/6 13:14)

【北京=島田学】中国山西省の省都、太原市の共産党委員会の建物前で、6日午前7時40分(日本時間同8時40分)ごろ連続して爆発があり、1人が死亡、少なくとも8人が負傷した。中国の国営新華社が伝えた。事件現場では小さな鉄球などが散乱しており、殺傷能力の高い自家製爆発物を使ったとみられる。目撃者によると、爆発音が7~9回聞こえたという。

爆発物は党委員会の建物が面している大通りの草むらに仕掛けられていたとみられている。山西省の公安当局によると、現場周辺の道路は封鎖され、負傷者の救助が進められている。今後、負傷者数は増える可能性もある。付近の多数の車両も損傷を受けている。

目撃者がインターネット上のミニブログで公開した写真では、爆発物に仕込まれた鉄球で車両のドアが大きくへこみ、その横で男性が倒れている様子が分かる。

事件の背景は明らかになっていないが、9日に北京で始まる党の重要会議、党中央委員会第3回全体会議(3中全会)を前に党の権威失墜を狙った可能性がある。党委員会に出勤する党職員らを狙ったとの見方もある。10月28日に起きた北京市中心部の天安門前に車が突入・炎上した事件との関連は現時点では不明。習近平指導部は各地で警戒を強めていた。

山西省は古くから炭鉱で栄えたが、今では中国でも生活水準の低い省の一つとされる。同省トップの党委員会書記は党青年組織、共産主義青年団(共青団)出身の袁純清氏。ナンバー2の山西省長は李鵬元首相の子息である李小鵬氏で、党幹部の子弟ら「太子党」の一人。←引用終わり
Copyright © 2013 Nikkei Inc. All rights reserved.

有無を言わさず「ウィグル族」を無差別に200人以上を拘束したという。
酷いじゃないか。これが中国人(漢民族)だよ!
こんなヤツラをマジメに相手にできますかね。
できないだろうよ。
そのうち、「ウィグル族を締め付けたのは日本だ」と言いかねないだろうよ。
安い賃金でウィグル族を奴隷労働させてた「新彊綿花」を買い付け大儲けしている日本の会社、アンタのとこの話だよ!
分かってるのかね!?
何も考えずに両手を上げて「スゴォ~イ!」と言ってる馬鹿消費者、オメ~ェの事だよ!
反省しろ!

引用開始→ 中国、ウイグル族200人以上を大量拘束 差別捜査で負の連鎖も 天安門車炎上
(夕刊フジ2013.11.06)

中国政府は、北京市の天安門前の車両突入事件を受け「テロは計画段階で粉砕する」(郭声●(=王へんに昆)公安相)との号令の下、新疆ウイグル自治区や北京市などで6日までにウイグル族200人以上を大量に拘束した。

6日の山西省での連続爆発と車両突入事件との関連は不明だが、治安当局が中央政府に不満を持つ人への取り締まりを強めるのは確実。ウイグル族をターゲットに、差別的な捜査が新たな憎しみを生む負の連鎖への懸念が出ている。

自治区の状況を伝えるウェブサイト「ウイグルオンライン」などによると車両突入の実行犯グループの出身地とされる自治区のトルファン地区やイーニン市、事件の現場となった北京市などでウイグル族が大量に拘束された。いずれも「国家分裂を扇動」「違法な宗教活動に従事」などの理由とされるが、車両突入事件との関係は不明。(共同)←引用終わり
Copyright © 2013 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« 「慰安婦問題」について、在野の組織が河野洋平へ公開質問状を提起、国会へ喚問する必要がある! | トップページ | 24億円はゼェ~ンブ 女のオマタへ消えました もう一銭も無いし生きても行けない 日本へ戻りたくて捕まりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「慰安婦問題」について、在野の組織が河野洋平へ公開質問状を提起、国会へ喚問する必要がある! | トップページ | 24億円はゼェ~ンブ 女のオマタへ消えました もう一銭も無いし生きても行けない 日本へ戻りたくて捕まりました! »