« フィリピンを襲った台風30号 レイテ島の市街地を壊滅させ 死者1万人とも伝えられ | トップページ | 「尖閣諸島」について、中国は百万回でも平気で嘘を言い、言い続け真実だと信じ込む »

2013/11/13

IEA(国際エネルギー機関)が、日本の電力事情は国際競争力を削ぎ半減すると予測!

日本(人)は自国の中(コップの中の嵐)だけで議論したがる。
それは日本が余りにも恵まれ、飢えを知らない豊かさに包まれているからだろう。
この豊かさは何によってもたらされたのか。
勿論、天賦の豊かさも大いにある。
変化に富んだ国土は、様々な困難や苦難を受け続け、それを克服する都度、日本(人)は強く豊な国土を手に入れてきた。
それはおそらく間違いないだろう。

その飢えを克服する過程で様々な知恵が編み出され多様な技術を形成し、今日の繁栄を得ているとも云える。

それでは今日の相対的に見てても、ここまでの世界で稀な豊かさは、どのようにして提供されているのだろうか。

日本が世界に伍する今日的な豊かさを手に入れたのは1980年代である。
1960年代に始めた、現在に繋がる工業化社会を20年ほどで形成した結果だ。
勿論、そのDNAは明治維新の開国以降、脈々と受け繋いできた結果であるのは言うまでもない。
もっと言えば、戦国の時代にポルトガルの宣教師から「種子島銃」を手に入れ創意工夫を重ね、短年月で改良を加え近代的な武器として大量生産するまでの取組み能力が備えていた事も一つの要素だろう。

1960年代当時「社会科の教科書」は、日本が目指す産業の方向性を示し、
「加工貿易国」「輸出立国」と紹介し、京浜工業地帯、中部・伊勢湾工業地帯、阪神工業地帯、北九州工業地帯を4大工業地帯として紹介していた。
様々な工業生産品を輸出し、外貨を稼ぎ、国の建設に充てたのだ。
当時の教科書に載せられた工業地帯の写真は、高い煙突から「煙もくもく」だったか。
多くの事業者はボイラーを炊き「自家発電」を行いだった。
「公害の素」と同居していたと云える。それに耐え、改良しながら国を形成したとも云える。
1945年に全てを喪ってから1985年に、豊かさを手にするまで40年。
悪戦苦闘だった。
1970年代以降は、電力が工業生産の基礎エネルギーになった。
勿論、電力の素のエネルギーは全量輸入の「石炭」「石油」「天然ガス」「原子力」である。
公害を排除し安定的に安価な電力エネルギーを供給し、高度な工業化による製品競争力で輸出市場を切り拓き外国為替を強くし、エネルギーコストを押さえ安価「電力」の安定供給を強化し、今日の豊かさと幸せを手にしてきた。

そこへ巨大地震による「津波」で東京電力の福島第1原子力発電所が被災し、1号機~4号機が壊滅した。
その措置を巡り、世論は分裂し、「容原発・推進」と「脱原発・反原発」は、今や相互憎悪の感すらある対立状況へ至っている。

今日の社会基盤を支えるエネルギーの基本は「電力」である。
原発を止めるのも、続けるのも、「国の安全」の観点から喧しく議論が戦わされているわけだが。

日本の産業維持と今後の国の在り方を、様々な組合せで議論しなければ、
いきなり「脱原発・反原発」と言い、一方が「容原発・推進」と感情的に啀み合ってみても埒があくものではない。
勿論、その際のイシューは「貿易+国防」の観点が軸になるのは当然だろう。
その意味からも、IEAの分析と指摘は傾聴に値する。

引用開始→ 日本の電力価格 競争力に影響
(NHK NEWS 2013年11月13日 0時42分)

IEA=国際エネルギー機関は、世界のエネルギー需給の展望をまとめたことしの報告書で、日本はアメリカに比べ電力価格が高い状況が続き、将来の産業競争力に大きな影響を及ぼすと指摘しています。

IEAは、毎年、世界のエネルギー展望を報告書としてまとめています。
12日発表された今回の報告書では、2035年までの世界のエネルギー需給について、中国やインドなど新興国での需要の増加が決定的になる一方、アメリカはシェールガス革命によって2035年までにエネルギー需要をすべて国内で賄うようになるとしています。

このため、日本とヨーロッパは産業向けの電力価格がアメリカのおよそ2倍となる状況が続き、将来の産業競争力に大きな影響を及ぼし、勝者と敗者を生むと指摘しています。
また、2035年の世界全体での電源の見通しについては、火力発電が60%から70%を占めるほか、原子力発電も中国や韓国などにけん引される形で2011年に比べて70%近く増加する一方、再生可能エネルギーは増加する発電量の半分を占めるとしながらも、風力と太陽光発電は不安定で、長期的な安定供給には疑問があるとしています。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

|

« フィリピンを襲った台風30号 レイテ島の市街地を壊滅させ 死者1万人とも伝えられ | トップページ | 「尖閣諸島」について、中国は百万回でも平気で嘘を言い、言い続け真実だと信じ込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィリピンを襲った台風30号 レイテ島の市街地を壊滅させ 死者1万人とも伝えられ | トップページ | 「尖閣諸島」について、中国は百万回でも平気で嘘を言い、言い続け真実だと信じ込む »