« 猪瀬直樹東京都知事、一年で八方塞がりってなぁ~! 実質は都議会与党の不信任じゃないか | トップページ | 「ナベの党」ケンカ分かれで 片割れ「コエダの党」は「オオエダの党」を目指すと、お口は達者 »

2013/12/07

潘基文国連事務総長は、国連や世界ではなく韓国の利益実現を図る無能で不公正な人物だ

潘基文国連事務総長への批判が止まないらしい。
それはそうだろう、批判する側は真っ当で、批判される側は狂っているのだから。
国連は、町内会の世話役が集まり、町内が上手くいくように色々世話する場である。
しかし件の潘基文は、何の資格があってか韓国の外相経験を評価された(何処の誰が評価したのか)とかで、いつの間にか国連事務総長の席を得た。
最初は、温和しく町内会の世話役をまとめる事に徹していたが、そこはそれ、やはり志の低い事がウリの朝鮮人である。

いつの間にやら、町内会の世話役をまとめる役目を忘れ去り、ヌケヌケと韓国の利益を主張するようになる。この姿勢に世界はアングリさせられた。

なんとお得意のウリジナルを主張するニダ。
世界は呆れてアングリするやらアングリーやらに相成った。
バカ野郎! クズ野郎!

低脳低級の朝鮮人は、公平性が必要な国際社会には相応しくない。
半島で狂い死にするのが相応しい!

日本は国連副事務総長だった明石 康氏を降ろし、醜い朝鮮人の韓国から外相だった潘基文を支持し、事務総長に就けてやったのである。
その潘基文は、日本に噛み付くだけじゃなく、この間に世界で生じた国際紛争(近所争い)に対し指を咥えて眺めても何もせず、犬を喰う民族特有のワンワン吼える事もせず、ヌクヌクし続けただけである。
米国大統領がアホのオバマである事を良い事にして、韓国の利益を主張する事に注力したニダ。

以下の引用記事を参照されたしと願う・・・・・

引用開始→ 韓国が誇る潘基文国連事務総長 「歴代最悪」の烙印押された
(2013年12月6日(金)7時0分配信 NEWSポストセブン)

韓国が誇る潘基文(パン・ギムン)国連事務総長だが、実際は「歴代最悪」の烙印を押されている。今年9月、米ニューヨークタイムズ紙に「潘基文は一体どこにいるのか」と題したコラムが掲載された。内容はシリア内戦などの国際問題への国連と潘総長の対応を酷評するものだった。

〈国連史における最悪の事務総長というレッテルをはられてしまった。“無力な傍観者”“どこにもいない男”というありがたくない形容も枚挙にいとまがない〉
〈潘基文事務総長も国連もシリア国内の大虐殺を止めることに関しては全く無力だった〉

非常に辛辣だが、実は潘総長への批判が起こったのはここ最近の話ではない。

2009年にはノルウェー国連大使が潘総長を「やる気と学ぶ意欲に欠けているせいで、多くの交渉で影響力を発揮できていない」と批判している文書が流出。2010年には国連内部監査部のトップが退任するにあたり、潘総長に「あなたの行為は嘆かわしいばかりか、真剣に非難されるべき」「国連事務局は腐敗の道をたどっている」と50枚に及ぶ抗議文書を送りつけている。

国連外交に詳しい民間シンクタンク・独立総合研究所所長の青山繁晴氏が国連内で囁かれる潘総長の人物評を語る。

「自分のキャリアに傷をつけたくないために、対応を誤ったと国連の責任が問われているハイチのコレラウイルス問題などにはほとんど取り組んでいませんし、人事面でも、韓国人を大量に採用して幹部を固めています。最近になって始めた対日批判も、次期韓国大統領を狙ってのものと不評を買っています」

もはや“誇れない”国連事務総長となっていた。←引用終わり
Copyright (C) 2013 小学館
©2013 NIFTY Corporation

|

« 猪瀬直樹東京都知事、一年で八方塞がりってなぁ~! 実質は都議会与党の不信任じゃないか | トップページ | 「ナベの党」ケンカ分かれで 片割れ「コエダの党」は「オオエダの党」を目指すと、お口は達者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猪瀬直樹東京都知事、一年で八方塞がりってなぁ~! 実質は都議会与党の不信任じゃないか | トップページ | 「ナベの党」ケンカ分かれで 片割れ「コエダの党」は「オオエダの党」を目指すと、お口は達者 »