« 国際社会を相手にした国際会議や記者会見の場での発言は「分かりやすく明瞭に」発言を! | トップページ | 通行人追跡「顔識別」ビッグデータ蓄積実験はかなり不愉快だ! »

2014/01/28

原発を止めて毎月1兆円近い発電燃料費輸入増加で、貿易収支は一年で11兆円の大赤字

先に1兆円あれば、福島の原発避難者へ手厚い支援をしてもなお資金に余裕があるんじゃないか?
脱原発も反原発も、それを主張するの気持ちは、よく分かる。
しかし冷静に考えてもみよ、1ヶ月で約8500億円を無駄に燃やしているのだ。
こんな事をやっている国は日本だけだ。

そこまで主張するなら首都圏・東京は電気を使うな!
と、感情的には言う事になる。

貿易収支が赤字で、経常収支も赤字で、財政収支はもちろん恒常的に赤字で、
脱・反原発を主張する者どもへ問う、日本はどうやって生きていけと云うのか?
代替エネルギーの「風力」も「太陽光」も緒に就いたばかりだけれど、思想的にも技術的にもその先進性を誇ったドイツで、それらの事業者は次々に破綻しているじゃないか。
一時の感情でワケの分からない主張をするのも自由だけれど、首都圏・東京も含め、都市化した日本はどのようにして生活を維持するのか?
寝言は寝てから言って貰いたい。

1ヶ月に1兆円を無駄に燃やしているワケだ。
1兆円あれば、福島の東電原発被害者を手厚く救済できる事が分からないのか?
先ずは、現有の原発を再稼働させ、燃料費を抑えながら、福島の被害者を国全体で救援する事が先だろう。
その上で、原発を全て廃棄するか、少しでも(国防の観点から)稼働させるか。
それを冷静な環境で議論すれば良い。
福島で原発事故を起こしてしまった東京電力は確かに悪い。
原発を推進させた国も同列だと云えば国も悪い。
しかし、いま、そんな事を感情的に言い合い、国富を無制限に垂れ流す事を考えもしないというのは無責任でしかない。
確かに、脱・反原発を主張する側の
「原発を稼働させるのは将来の世代に対し無責任である」という主張も一部は認めよう。

だが冷静に判断して貰いたい。
これまで産業競争力を以て、貿易立国を形成し現在の国富を積み上げてきた。
今は、グローバル化の流れの中で、多くの製造業に外国直接投資を認め海外移転を促進している。
消費財や耐久消費財の多くは輸入に転じている。
(部品の輸出も減じている)
それでも直接投資した金融収支で経常収支の赤字を防いできたが、毎月8500億円に上る原燃料の輸入を止めない限り日本の資金は底を衝く。
借り入れに転じ、全てを外国に頼る国として「奴隷」の生活を良しとするのか?

国の借金も含めてNHKが報じた内容を考えて貰いたいので引用しておく。
この問題は、そこにいる「あなた」「アンタ」「オマエ」の問題なんだよ。
喰えなくなると一番始めに騒ぎ出すヒトに向けて問うているのだよ。

引用開始→ 去年の貿易収支 過去最大の赤字に
(NHK News 2014年1月27日 15時59分)

去年1年間の日本の貿易収支は、円安で原油やLNG=液化天然ガスの輸入額が膨らんだことなどから11兆4745億円の赤字と、過去最大の赤字になりました。
日本の貿易赤字はこれで3年連続です。

財務省が発表した貿易統計によりますと、去年1年間の輸出額はアメリカ向けの自動車の輸出が増えたことなどから、69兆7877億円となり、前の年より9.5%増加しました。
これに対し、去年の輸入額は火力発電の燃料となる原油やLNGの輸入額が円安で膨らんだことに加え、中国や台湾からのスマートフォンの輸入が増えたことなどから、前の年を15%上回り、これまでで最も多い81兆2622億円に膨らみました。
この結果、輸出から輸入を差し引いた去年の貿易収支は11兆4745億円の赤字となり、赤字額はおととしの6兆9410億円を大幅に上回って、過去最大となりました。

年間の貿易赤字が10兆円を超える規模にまで膨らんだ要因の1つは、日本企業の生産拠点の海外移転や競争力の低下などによって、円安が続いてもかつてのように輸出が伸びなくなっていることが挙げられます。
日本の貿易赤字はこれで3年連続となり、赤字が定着することへの懸念が強まっています。

貿易赤字の内訳は
貿易赤字が拡大した大きな要因は、円安に伴う原油など燃料の輸入額の増加です。
このうち
▽原油は14兆2408億円で前の年より16.3%増え、
▽液化天然ガスは7兆567億円と17.5%増加しました。

また電機関連も輸入が増え
▽主にスマートフォンが占める「通信機」は2兆6777億円で24.6%の増加、
▽テレビやパソコン、スマートフォン向けの半導体などの電子部品も2兆4451億円と、37.4%増えました。

一方、輸出は
▽自動車が欧米向けに増えたことから12.9%増加して10兆4150億円。
▽化学製品もペットボトルの原料となる製品の輸出が中国向けに増えたことなどから7兆5109億円と18%増加しました。

輸出は全体の金額は増えましたが製品の数や量を見ますと、1.5%のマイナスと、3年連続の減少となっています。

政府は、円安によって初めは輸入額が増えて貿易赤字が増えるものの、その後は、製品の価格競争力が増して次第に輸出の数量が拡大し、貿易黒字を生み出すいわゆる「Jカーブ効果」を見込んでいます。

しかし、これまでのところ円安の効果は十分に現れず、輸出の増加が、国内の生産や雇用の拡大につながり力強い景気回復を実現させるというシナリオも期待通りには進んでいません。

家電メーカーの海外移転進む
国際的な競争にさらされている日本の家電メーカーは、為替相場の影響を受けにくい生産体制をつくるため、円高局面で、海外に生産拠点を移してきました。
このうち冷蔵庫や洗濯機などの白物家電では、東芝が7年前に66%だった海外での生産比率を96%にまで拡大し、国内需要のほとんどを逆輸入で対応しています。
また、テレビも東芝と日立製作所が国内生産から撤退して、海外からの逆輸入に頼っているほか、カーナビゲーションシステムの分野でも、JVCケンウッドの海外生産がおよそ90%を占めています。
このところの円安で、生産拠点を海外から国内へ戻す動きが一部で出ているものの、海外生産は人件費などコストが安いというメリットがあるため、かつてのような生産体制に戻すのは難しい情勢です。

貿易赤字のリスクは
貿易赤字の拡大が懸念されるのは、日本が国際的にどれくらい稼げるかを示す経常収支の赤字を招きかねないからです。

日本は工業製品を輸出して外貨を稼ぐ「貿易立国」として経済を発展させ、長年、経常収支の黒字を維持してきました。
しかし、貿易赤字が続くなかで、日本の経常収支は去年10月、11月と2か月連続の赤字となりました。

経常赤字が慢性化すれば、海外から受けとる金額より支払う金額の方が大きくなり、国内で必要な資金をみずから賄えなくなる事態が懸念されます。

政府が巨額の借金を抱える日本の場合、経常赤字国への転落は現在、国債の大半を消化している国内マネーが縮小して、海外への依存が大きくなり、国債の金利が上昇するリスクも高まりかねません。

今の日本は、そうした状況にまでなってはいませんが貿易赤字の拡大が経常収支の悪化を招けば、国の信用力を低下させることになりかねないだけに今後の貿易収支の行方に注意が必要です。

専門家「国債金利上昇の懸念も」
貿易赤字の拡大が日本経済に及ぼす影響について、第一生命経済研究所の熊野英生首席エコノミストは「貿易赤字が経常赤字となって国内のマネーが海外に漏れ出すと、国内で大量に消化している国債日本の財政赤字の受け皿になるマネーが乏しくなって、今のところ現実味は大きくはないがさきざき国債の金利が上昇する懸念がある」という見方を示しています。

そのうえで熊野氏は、「人口減少が進む日本では、今後、内需の大幅な拡大は期待できないだけに円安が続いているうちに、技術革新によって国際競争力のある魅力的な製品を生み出すことで輸出を増やしていくことが必要だ」と指摘しています。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

引用開始→ 国の借金総額 来年度末1143兆円に
(NHK News 2014年1月27日 16時11分)

国債や借入金などを合わせた国の借金の総額は、去年初めて1000兆円を超えましたが、来年3月末には1143兆円まで膨らむ見込みであることが、財務省のまとめで分かりました。

財務省の発表によりますと、国債と政府短期証券、それに借入金などを加えた国の借金の総額は、来年3月末、平成26年度末時点で、1143兆9156億円となる見込みです。

これは、今年度末の見込みより105兆円余り増え、国民1人当たりに換算すると899万円の借金を抱える計算で、去年の同じ時期に比べて1人当たりおよそ30万円増えることになります。

100兆円を超える増加は、新年度予算案で、財源不足を補うため、新たに41兆円余りの国債を発行することに加え、急激な円高で市場介入が必要になった場合に備え、政府短期証券の発行を見込んでいるためです。

国の借金の見込み額は今後、変動する可能性がありますが、債務の増加は続いており、財政健全化の取り組みが急がれます。
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

|

« 国際社会を相手にした国際会議や記者会見の場での発言は「分かりやすく明瞭に」発言を! | トップページ | 通行人追跡「顔識別」ビッグデータ蓄積実験はかなり不愉快だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国際社会を相手にした国際会議や記者会見の場での発言は「分かりやすく明瞭に」発言を! | トップページ | 通行人追跡「顔識別」ビッグデータ蓄積実験はかなり不愉快だ! »