« そうか2014年3月30日も日曜日だな | トップページ | コラコラコラムは2014年3月31日で「3000スレッド」になりました »

2014/03/31

中華毒入饅頭狂散党で大親分の臭禁屁 日本軍に南京で中国人が30万人虐殺されたとの嘘をドイツで吹く

*このスレッドは、コラコラコラムを初めてから2999本目の記述です。

天安門事件で自国民を虐殺した中国共産党がその反省を忘れ、虚構を捏造し世界へ吹聴しているのか。
オメェ~らの頭上に嘘で輝く毛沢山は大躍進政策の失敗、百花斉唱の焚書坑儒、文化大革命でどれだけの自国民を抹殺したのか。
500万人は下らないだろう。
その他に、チベット、内蒙古、東北三省、新疆ウィグルで、広西チワンで、軍事侵攻し占領する時にどれだけ虐殺したのか。

オメェ~らの頭上に輝くネズミオトコの鄧小平は、天安門で学生や若者を銃撃射殺し戦車で踏み殺した事を忘れたのか。
それを見た国際社会が一斉に非難し国際から孤立した時に、何よりもまず救いの手を差し延べた国はどこだったか忘れたのか、日本の支援がなければオメェ~らは、国際社会で乞食だった事を忘れたらしいなぁ。

鄧小平の後を継いだゲタヅラの江沢民は国賓として訪日し、宮中晩餐会の席で「日本が中国侵略を冒した」と、礼を弁える事無く歓迎晩餐会の主催者である天皇・皇后に向け激しく口を極めて非難した。
礼を失するのはクズであり人間としてはサ~ァ~イテェ~だ!

あの時点で、国賓行事を直ちに中止し追い返すべきだったが、日本の外務省も内閣も腰抜けで何の制裁もしなかった。
それが今日にも尾を引き影響している。

ゲタヅラの江沢民は、帰国し一層の「日本非難」を繰り広げ、「反日狂育」を展開した。
その頃のガキどもが、いま大きなヅラで日本を始め世界で無礼にも闊歩してやがる。
(ゴミやらクズが大きなヅラで歩いてやがるのだ)
摘まみ出し叩き潰してやらなきゃぁ収まらないぞ。

ゲタヅラ江沢民の後を嗣いだ胡錦濤は、ゲタヅラに比べりゃ知性でも国際感覚でも、まだマトモな類いだった。
ところが、ゲタヅラ江沢民が珍民解放軍が要求するオモチャを買い与え続けたモノだから、日増しに発言力を強め、いつでも政権の党人脈をクーデターで追い払うと迫る中、胡錦濤も追い込まれたワケだ。

ゲタヅラは未だにくたばりもせず、闊歩してやがるらしい。
それに支持されたのが、今の国家主席の臭禁屁だ。
屁オトコは元より「糞」である。臭いのである! 怪しいのである。
ヅラを見れば分かるのである。
ノォ~タァ~リンなのである。
ヨメに握られ喜んでいるバカである。
(この点はチキン・オバマも同じ穴の狢だ)

臭禁屁も全人代も無事に終え一息ついたところである。
(胡錦濤一派を、ほぼ追い落としたトコロだ)
それなら、最大の支持者である「江沢民」と「珍民解放軍」に媚びを売ろうというワケで、
形振り構わず韓国の「夜はクネクネ」と手に手を取って握り合い、「日本の悪口」を世界へ向けて言いふらす事を誓い合ったワケである。

臭禁屁は独身だと自慢する「クネクネちゃんは可愛いねぇ~!」と言いながら。
触るのである!クネクネも相手は少しばかり臭いけど、この際は辛抱して身を委ねるのである。
劃して「反日同盟」の契りが結ばれ、電話やメールで出かける国ごとに「反日宣伝」を不倫と知りつつ分担する事になったと云うワケだ。

テメ~らの国がやった事を正確に反省しやがれバッキャロォ~と言ってやろう!

引用開始→ 江沢民流「反日路線」の復活 中国・習主席 第三国で一方的主張展開
(夕刊フジ2014.03.30)

【北京=矢板明夫】中国の習近平国家主席はドイツ・ベルリンでの講演で執(しつ)拗(よう)な日本批判を展開した。今年初め、世界各国に駐在する外交官を総動員して安倍晋三首相の靖国参拝を批判したのと同様に、第三国を巻き込んで日本の孤立を図る狙いとみられる。外交の最優先課題を「日本叩(たた)き」とする習氏の姿は、かつての江沢民元国家主席を思い起こさせる。

習主席が講演で言及した「日本の侵略戦争の死傷者3500万人」と「南京大虐殺の死者30万人以上」は、いずれも江氏が日本を批判する際によく取り上げた数字だった。裏付ける根拠は乏しく、一方的な主張に過ぎない。中国の改革派の歴史学者の間でも信用されていない数字で、国際社会との協調を重視した胡錦濤政権(2002-12)の間、中国の要人はこれらの数字を口にすることは少なかった。

習氏の訪独の目的は中独親善にあったはずなのに、関係のない日本批判を展開した背景には、同じ第二次世界大戦の敗戦国でありながら、「ドイツは罪を認め深く反省しているのに、日本には誠意がない」と安倍首相の歴史認識を批判する狙いがあるとみられる。

しかし、日本との関係も重視するドイツには、日中の対立に巻き込まれたくないとの思いがある。ロイター通信などによると、習氏はベルリンのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)記念碑を訪問して記者会見を開きたいと希望したが、ドイツ側に拒否されたという。

中国外務省関係者によれば、習政権は日清戦争の開戦120周年に当たる今年を「日本の軍国主義勢力と闘争する1年」と位置付けている。1月にはハルビン駅前に反日活動家、安重根の記念館をオープンさせ、2月末には12月13日を南京事件の「国家哀悼日」に定める法律を採択。さらに、民間の反日活動家らも動員して戦時中、日本で使役された元中国人労働者に日本企業を訴えさせたのも、その延長線上にあるという。

ドイツでの講演はその一環といえ、反日キャンペーンは今後も続きそうだ。←引用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

スカスカスガーも反論が遅いんだよ!
制裁を考えた上で言っているのか、言葉に迫力が無いんだねぇ~!
段々、安倍晋三の内閣は1回目の「アベカワモチ」内閣に戻ってきたねぇ~。
もう、食傷気味ですよ。下らないねぇ~!
ちゃんと手厳しく反論できないってぇのは。

引用開始→ 「日本は30万人以上を虐殺」習主席の南京大虐殺発言で中国に抗議
(夕刊フジ2014.03.30)

菅義偉官房長官は30日、中国の習近平国家主席がドイツでの講演で南京大虐殺をめぐり「日本は30万人以上を虐殺した」と発言したことに対し、外務省が29日、中国側に抗議したと明らかにした。都内で記者団に語った。

菅氏は南京大虐殺に関し「旧日本軍が南京で殺傷や略奪をしたことは否定しないが、犠牲者の数についてはさまざまな意見があり、日本政府は断定していない」と述べた。

これに先立つフジテレビ番組では、習氏の発言について「第三国へ行って日本の歴史を取り出し、このような発言をすることは極めて遺憾だ」と批判した。←引用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« そうか2014年3月30日も日曜日だな | トップページ | コラコラコラムは2014年3月31日で「3000スレッド」になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そうか2014年3月30日も日曜日だな | トップページ | コラコラコラムは2014年3月31日で「3000スレッド」になりました »