« 東シナ海で中国軍機が自衛隊機に異常接近する! 臭禁屁暴走し続ける軍を制御統括できず | トップページ | 大阪・西成の准看護師不明事件 日系ブラジル人に中国人留学生 世の中は不可解な事だらけ! »

2014/05/26

ウクライナ大統領選挙は順当に終了 親ロシア派と結果は尊重のプッチン・プーチンはどう出る?

武器を持って争うのは無駄な事だと、普通なら分かりそうなものだが。
それが分からないのが、スラブ人というかロシア人なもので、これからは内戦になっていくのだろうか。
内戦をし、社会基盤を破壊して何を得る事ができるのか?
(何を得られると考えているのか?)

「バカに付ける薬は無い」というのは、世界共通のコンセプトかも知れない。
ウクライナが統一を保つ方が「ロシア」にも「ウクライナ」にも大きな利益を生むのだ。
それが分からないのは、単なるバカというか阿呆に過ぎない。

世界には物事の道理が分からないオバカ多が棲息しつづけるのだな。

ロシアは、ソビエト連邦時代にブレジネフが「アフガニスタン」へ侵略し、アフガニスタンの国家および統治機構を崩壊させた第一原因者である事を自覚しているのか。
今日の世界を混乱させている最大の原因は、ロシアのオバカ多による無秩序な武器輸出だと断言してよい。

ウクライナは「東部3州」を巡り、オバカ多のロシアを率いるプッチン・プーチンと、どう向き合いアホ~の面子を立てながら、どのように収める事ができるか。

口先オバマは、どのように介在するか、ウクライナを救う基本はドイツのカネと工業生産力だろうが。

引用開始→ ウクライナ大統領選、親欧米派の元外相が勝利宣言
(日本経済新聞2014/5/26 12:18)

【キエフ=田中孝幸】旧ソ連・ウクライナで25日、大統領選が即日開票され、出口調査や暫定の公式集計の結果、大富豪で親欧米派のペトロ・ポロシェンコ元外相(48)が得票率で2位以下を引き離し、圧勝が確実な情勢だ。ただ、東部2州では親ロシア派の妨害で多くの選挙区で投票ができず、戦闘も続いている。新大統領にとって、国内融和とロシアとの関係改善が緊急の課題となる。

ウクライナのメディアなど複数の出口調査によると、得票率はポロシェンコ氏が55~57%で、第1回投票での当選決定に必要な過半数の票を得る見通しだ。2位の親欧米派のユリヤ・ティモシェンコ元首相(53)の得票率は12%台にとどまった。中央選挙管理委員会は25日深夜、開票率約6%時点の暫定集計としてポロシェンコ氏が約55%、ティモシェンコ氏が約13%を得票したと発表した。

ポロシェンコ氏は記者会見で「選挙は1回の投票で終わり、ウクライナに新大統領が生まれた」と勝利宣言した。ティモシェンコ氏は25日夜、敗北を認め、新大統領に協力する意向を示した。

ポロシェンコ氏は欧州連合(EU)統合路線の推進を表明する一方、ロシアとの関係について「重要な隣国でありロシアなしに地域の安全保障は語れない」と述べた。一方、ロシアが一方的に決めたウクライナ南部・クリミア半島の編入は一切認めないと明言した。

欧米や日本は大統領選をウクライナの安定に向けた節目として重視している。オバマ米大統領は25日、選挙の実施を評価する声明を出した。ロシアのプーチン大統領も選挙結果を尊重する姿勢を示していた。プーチン政権と新大統領との対話が始まれば、半年にわたって続くウクライナを巡る政治危機が収束に向かう可能性がある。

ただ、東部のドネツク、ルガンスク両州では、親ロ派武装勢力の妨害で、3分の2以上の選挙区で投票ができない異例の事態となった。ロシアが実効支配するクリミア半島では選挙は見送られた。ポロシェンコ氏は早期に東部を訪問し、安定を取り戻す意向を示した。

全体の投票率は60%に達した。外交や治安などで大きな権限を持つ新大統領の任期は2019年春までの5年。大統領選は当初、15年春に予定されていたが、2月の親欧米派による政変でヤヌコビッチ政権が崩壊したことで前倒しされた。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 東シナ海で中国軍機が自衛隊機に異常接近する! 臭禁屁暴走し続ける軍を制御統括できず | トップページ | 大阪・西成の准看護師不明事件 日系ブラジル人に中国人留学生 世の中は不可解な事だらけ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東シナ海で中国軍機が自衛隊機に異常接近する! 臭禁屁暴走し続ける軍を制御統括できず | トップページ | 大阪・西成の准看護師不明事件 日系ブラジル人に中国人留学生 世の中は不可解な事だらけ! »