« 自分の稚拙や過失を認めず開き直るオバカタを採用するもの好きな研究機関があるのだろうか? | トップページ | ASEAN10で、カンボジアとラオスは中国の属国植民地らしい! »

2014/05/11

日本国内の「中国かぶれ・売国脳」ドモへ、これでもまだ目覚めぬか!

Jiji20140510

Hoan-sa va Truong-sa cua Viet Nam !
西沙諸島や南沙諸島はベトナム領である!

(「ベトナムの声」放送の放送分をまとめました)

日本の脳天気「中国脳」の似非民主主義者ドモ、これでも、まだ目覚めぬか?

中国は国際法を守れ!
中国は海軍力による野蛮な侵略を直ちに止めよ!
中国は海員民兵を送り込み他国領海や経済水域での資源強奪を止めよ!
中国の海警は、中国の海員民兵を防衛する軍事組織だ!

中国は、陸地で「満州」、「内蒙古」、「チベット」、「ウィグル」を占領支配し、次は海域で南シナ海「西沙諸島(Hoansa:ホアンサ)」、「南沙諸島(Truongsa:チュオンサ)」の占領と南シナ海の支配を狙い、東シナ海では「尖閣諸島」を足がかりに東シナ海全体の占領支配を狙い、他国の領海と資源強奪を始めている!

中国人民解放軍は元は満州の「馬賊」が基だが、海の支配を巡り「海賊」を動員し、公然と他国の占領支配を開始している!

国際社会は、この侵略行為にどう立ち向かうのか?
国際連合とやらは、どのように中国に立ち向かうのか?

何よりも「日本の(浅はかな)知識人」は、1本でも、1回でも、中国による一連の「海賊行為」や「公然たる他国侵略」について、何らかの有効な見解を述べたか。
所詮は「中国かぶれ」の売国的日本の浅はか知識人なんぞ、クソの役にも立たない事は明らかだが。
「中華毒入饅頭」を喰わされ臭禁屁を嗅がされ、脳毒が回って珍民に叙して貰おうとしているのか?
日本の似非民主主義珍民ドモめ、「平和」が良いと唱えてりゃぁ、生き抜けるとでも考えて居やがるか!?

日本の脳天気「中国脳」の似非民主主義者ドモ、これでも、まだ目覚めぬか?

「中国かぶれ珍民」に死を!
「似非民主主義の珍民」を放逐一掃しよう!

①:
引用開始→ ベトナム、中国の領土侵犯行為に再び抗議
(VOV「ベトナムの声」放送局2014年5月5日 - 15:19:38)

 

5月3日中国側が「5月2日から8月15日にかけて北緯15度29分58秒東経111度12分06秒の海域で中国石油総公社のリグHD981号は活動中である」と発表したことを受け、ベトナム外務省のレー・ハイ・ビン報道官は「中国のリグが活動している海域はベトナム海岸線から120海里離れ、ベトナムの大陸棚と排他的経済水域に属している。ベトナムはこの海域やホアンサとチュオンサの両群島に対する主権を持っている」と強調した上で、「この行為は不法であり、ベトナムは断固として反対する」と抗議しました。

 

同日、ベトナム石油グループも声明を出し、中国石油総公社はベトナム領土を侵犯している」と反発しています。また、同グループは中国側に公文書を送り、強く抗議するほか、この活動を直ちに中止し、リグをベトナム領海から移動させるよう要請しました。←引用終わり
(Dai Tieng Noi Viet Nam. VOV「ベトナムの声」放送局)

 

 

②:
引用開始→ 中国の違法な探査に関し 記者会見=ベトナム
(VOV「ベトナムの声」放送局2014年5月7日 - 22:53:19)

 

すでにお伝えしましたように、5月1日、中国最大の沖合石油探査会社、中国海洋石油CNOOCが石油リグHD 981をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入し、違法に探査活動を開始しました。この行為はベトナムの主権と排他的経済水域、及び大陸棚に対する裁判権を侵犯し、1982年国連海洋法条約、また、ベトナムと中国との合意に違反しました。7日、ベトナム外務省は国際記者会見を行い、国内外に中国の誤った行動を伝えました。←引用終わり
(Dai Tieng Noi Viet Nam. VOV「ベトナムの声」放送局)

 

 

③:
引用開始→ 国際世論も中国を批判
(VOV「ベトナムの声」放送局2014年5月8日 - 17:54:50)

 

この数日間、国外世論は5月1日に中国石油総公社が石油リグHD 981号をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入し違法な探査活動を開始したことに反対する声を上げています。

 

日本の国家安全保障強化担当の菅義偉 (すがよしひで) 内閣官房長官は、中国の船舶がベトナムの船舶に意図的にぶつかったり放水したりするなど脅迫行為に深い懸念を示し、次のように語りました。

 

これより前の7日、日本の岸田(きしだ)外務大臣は「中国のこの行為は地域内の緊張を増し、日本が懸念している」と述べました。同日、シンガポール外務省の報道官は関係各側に対し、「DOC=行動宣言を遵守し、1982年国連海洋法条約を始め、国際法を基礎に紛争を平和的に解決するよう」呼びかけました。

 

一方、ドイツの各有力新聞もベトナム東部海域いわゆる南シナ海における中国の脅迫行為を非難する記事を掲載し、その中で、「中国がベトナムの排他的経済水域と大陸棚で法な探査活動を行うこは挑発的な行為である」と伝えました。←引用終わり
(Dai Tieng Noi Viet Nam. VOV「ベトナムの声」放送局)

 

 

④:
引用開始→ ベトナム平和委員会、中国を批判
(VOV「ベトナムの声」放送局2014年5月10日 - 17:25:09)

 

CNOOC=中国石油総公社のリグHD981号がベトナムの海域で不法に活動していることを受け、ベトナム平和委員会は中国人民協会に書簡を送り、猛反発しています。

 

書簡の中で、「この行為はベトナムの主権と排他的経済水域、及び大陸棚に対する裁判権を侵犯し、1982年国連海洋法条約、また、ベトナムと中国との合意に違反した」と強調しました。

 

また「これは両国間に信頼関係に悪影響を与える」と指摘しています。ベトナム平和委員会は中国側に対し、挑発的な行為を中止し、石油リグをベトナム海域から直ちに撤去するよう要請しました。←引用終わり
(Dai Tieng Noi Viet Nam. VOV「ベトナムの声」放送局)

⑤:
引用開始→ ベトナム漁業検査隊、領海を断固として保護
(VOV「ベトナムの声」放送局2014年5月10日 - 15:36:50)

 

10日、ブ・バン・タム次官率いるベトナム農業農村開発省や水産物総局代表団はベトナム漁業検査隊の第2海区支局に属する第3小隊本部を訪れました。

 

設立したばかりですが、第3漁業検査小隊はあらゆる困難を乗り越え、任務を全うしています。この数日、同小隊の検査船は3回にわたり中国の船舶にぶつかられ、隊員6人が負傷しましたが、同小隊は国の領海を保護するために全力をあげて取り組んでいます。

 

タム農業農村開発次官は、隊員の努力を高く評価し、次のように語りました。

 

「任務を遂行している祭に、困難がまだたくさんありますが、農業農村開発省と水産物総局、国民全体が貴方方の側にいますので、安心してください。今後も、国の領海、主権を保護するために努力していくよう願います」。←引用終わり
(Dai Tieng Noi Viet Nam. VOV「ベトナムの声」放送局)

|

« 自分の稚拙や過失を認めず開き直るオバカタを採用するもの好きな研究機関があるのだろうか? | トップページ | ASEAN10で、カンボジアとラオスは中国の属国植民地らしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の稚拙や過失を認めず開き直るオバカタを採用するもの好きな研究機関があるのだろうか? | トップページ | ASEAN10で、カンボジアとラオスは中国の属国植民地らしい! »