« 鳩山由紀夫 政界を引退すると表明したのだから黙ってろ! 何か言うなら「最低でも自死します」だ! | トップページ | 中・露ともにオバカで乱暴者の「ドロボォ~国家」である事を日本人は忘れちゃダメですよ! »

2014/05/01

「重文に相次ぎスタンプ」日本人観光客の仕業なら、日本人も地に堕ちつつあると考える方が良い!

最近の日本はオバカが大量生産されている。

産経新聞のソウル特派員で超辛口でならす黒田勝弘氏が、ある時にソウルのテレビに引っ張り出され、
「韓国の反日ヘイトも凄いが、日本からの反韓ヘイトも凄い。これについて、どう思うか」と意見を求められたそうである。
黒田勝弘氏は、
「日本も、あなた達から執拗に事実でも無い『反日ヘイト』を続けられると、韓国化するし、徹底的に『反韓ヘイト』をするのだ」という趣旨の発言をされたと漏れ聞いた。
その時に相手は空かさず、
「それは困りますね、日本は韓国化しないで貰いたいですね」と返されたそうだ。

互いに意味の無い事を繰り広げても無駄である。

こららの一連の出来事を見るとはなしに見ていると、
最近の日本は、低級低脳テレビメディアのバカ報道を真に受けるオバカの「テレビ脳」が猛烈な勢いで蔓延してきたように見える。

何が凄いかと言えば、過大な演出を見続けている間に「脳」が汚染され、バーチャルとリアルの見分けができない状況に陥り平気な人が大量にいる事だ。

それらのオバカは概して「公共」についての概念や自らの責任について考える事が欠落しているように見えて仕方が無い。
その意味で、このテーマである「重文に相次ぎスタンプ」が日本人観光客の仕業だとすれば、日本の韓国化が静かに進んでいるのじゃないかと危惧するばかりだ。

引用開始→ 滋賀、重文に相次ぎスタンプ
(2014年5月1日(木)8時26分配信 共同通信)

紅葉の名所「湖東三山」として知られる滋賀県東部の3寺院で30日、国の重要文化財に指定された門などにいたずらとみられるスタンプが押されているのが相次いで見つかった。県警は器物損壊の疑いで調べている。

彦根署などによると、30日午前7時半ごろ、甲良町の西明寺で、室町時代に造られた二天門(重文)の柱や張り紙など5カ所に、黒色の油性塗料で「東京 小岩 こすげ」と押されているのが見つかった。

また、愛荘町の金剛輪寺でも二天門(重文)の柱など複数箇所に、東近江市の百済寺でも仁王門の柱に1カ所、黒色の同じスタンプが押されていた。同一人物がゴム印を押したとみられる。←引用終わり
Copyright (C) 2014 共同通信社
©NIFTY Corporation

|

« 鳩山由紀夫 政界を引退すると表明したのだから黙ってろ! 何か言うなら「最低でも自死します」だ! | トップページ | 中・露ともにオバカで乱暴者の「ドロボォ~国家」である事を日本人は忘れちゃダメですよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳩山由紀夫 政界を引退すると表明したのだから黙ってろ! 何か言うなら「最低でも自死します」だ! | トップページ | 中・露ともにオバカで乱暴者の「ドロボォ~国家」である事を日本人は忘れちゃダメですよ! »