« 東京は三鷹にパチンコ大の「雹」が降った!? | トップページ | iいよいよ飛ぶぞ国産ジェット旅客機 「MRJ」 試作機にエンジン取り付け! »

2014/06/26

東京都議会「塩村VS鈴木」のヤジと場外戦で考えさせられる事

指したる目標もないヒトが、失業対策事業の受給者として例え都議会でも選挙に出て間違って議員になるのは、果たしてどうですかねという見本。

それに、騒ぎが好きなマズゴミが噛み付き報道し、遂にはジャンヌ・ダルクのように有楽町は電気ビルへ出かけ「特派員倶楽部」で「わざとらしい泪」を浮かべ「お笑い茶番」で非難してみせた。
それに「お頭と尾ひれ」を付け、世界へ向けて美談報道する方もなぁ~!

現状の世論は、
ジェンダー・リベ毀れ一派は、便乗型で悪のり相乗り「自民党は悪だ!」、「自民党なら悪だ!」、「こんな事を許してはイケナイ!」、「都議を辞職せよ」の大合唱で勢いを維持しているようだ。
オバカはどこまでも果てしなくオバカである。

しかしながら、
一方的な展開に疑問を持つ正常思考できる側から、当事者のいずれもが「品位」を汚しているのではないかとの指摘もある。
被害者ヅラしている方は、塩を撒いて綺麗にした方がケガが少ないように思うが。
被害者ヅラの塩村も、ヤジ側の鈴木も、ポジション的には同じ穴のムジナだ。
塩村はお調子者の大阪市長橋下徹を頼り「日本不振の会」へ出入りした上で「ナベの党」から都議になった。
一方の鈴木は、熱烈な「石原慎太郎シンパ」なんだから。いわば「同根・同穴」だともいえる。近親相姦されたから近親憎悪なのかな!?

それをジェンダー・リベ毀れドモが塩村シンパとして熱烈応援って、オマイラ一貫した思想性って持ち合わせないのかよ?
思想的には対極に位置するだろうが。ナンでも良いってオカシクないか?

ヤジは議会の華とも言うが、そこには「品位」と絶妙の「捻り」が求められる。
BC級に、それを求めるのは苦痛ではあるが。
B層かC層に過ぎないオバカが相争い、東京都の威信を低下させるのを見せられるのは耐えられない。いい加減にしろ、マズゴミ、マズィメディア、ジェンダー・リベ毀れ一派、ネット上で都議辞職を求める署名運動まで展開してオバカを撒き散らしてお恥ずかしい限りだ。オバカ度では殆ど韓国と変わらない。

|

« 東京は三鷹にパチンコ大の「雹」が降った!? | トップページ | iいよいよ飛ぶぞ国産ジェット旅客機 「MRJ」 試作機にエンジン取り付け! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京は三鷹にパチンコ大の「雹」が降った!? | トップページ | iいよいよ飛ぶぞ国産ジェット旅客機 「MRJ」 試作機にエンジン取り付け! »