« 橋下徹よ、憲法解釈の変更による「集団的自衛権」に協力するなら「自主憲法制定」だろうが? | トップページ | ストーカーの20%はネットで出会った 安易に出会おうとするヒトの責任はないのかな? »

2014/06/07

ウクライナ攻防戦 結局「カネモチ」から制裁され続けるとプッチン・プーチンのロシアも従うか?

ウクライナの行方は分からない。

ウクライナ西部(欧州文化圏)に居住する人々のロシア嫌いはよく分かっている。
しかしウクライナはロシアを抜きには生きていけない。
EUがウクライナの生存に関する全てを引き受け面倒をみるといえば一気に解決だ。
しかし、従来の中欧や東欧を抱え込み苦しい中で、ギリシャ、キプロス、スペイン、イタリア、ポルトガル、軒並み財政危機の国々を抱え込み、膨大な財政赤字と貿易赤字を抱えるウクライナまで手が回らないだろう。

日本に財政支援させようって魂胆も見え隠れするようだけど、日本の財政赤字は既に天文学的数値に達しようとしている。
アベカワモチは、物わかりの良い首相ぶりを発揮しようと懸命な様子だけれど、財政に大穴を開けている状況で果たして何をしようというのだ?
国民に増税を押しつけ企業には法人税減税で大判振る舞い。
これで財政を立て直す事ができると考えているのか?

ウクライナ攻防戦で一方の当事者であるプッチン・プーチンは、強く出てみたものの決定的に工業生産力を持たない事もあり「一次産品」としての「燃料輸出」で稼ぐしか無いにも関わらず、米国での「シェールガス・オイル」が発見され、欧州市場向けで稼ぎきっていた情勢が変わりつつある状況でウクライナ攻防戦を始めてしまった。

ウクライナ攻防戦の落としどころは「クリミア」は「ロシア」にと口先の応酬と金融制裁を科す事で耐え続けるなら、一応認めてやるが、ウクライナ東部は絶対に認めない。
もし手を出すなら、G7は結束して「決定的に締め上げ、孤立させてやる!」と宣言したワケだ。

これには超強気のプッチン・プーチンもチョイと怯むか、相も変わらずチキンのバラック・オバマと無視するか?
見どころながら、先が読めない、分からない。

引用開始→ 露は「孤立深まるだけ」オバマ氏、制裁強化警告
(読売新聞2014年06月07日 11時29分)

【ウイストレアム(仏北部)=白川義和】米政府によると、オバマ大統領は6日のプーチン露大統領との会談で、7日に就任するウクライナのポロシェンコ大統領の正統性を認め、新政権と対話や協力を進めるよう求めた。

オバマ氏はまた、ウクライナ東部の親露派集団への支援停止やロシアからウクライナへの武器流入の阻止も要求した。

会談は、第2次大戦の連合軍によるノルマンディー上陸作戦70年式典の開催地、フランス北部ウイストレアムで約15分間行われた。米露首脳が顔をつきあわせて直接対話するのは昨年9月以来。

オバマ氏は、プーチン氏がウクライナ新政権発足の機会をとらえ、協力姿勢に転じれば、「緊張緩和の始まりになりうる」と期待を示した。一方でオバマ氏は、ロシアが求められている措置を取らなければ「孤立が深まるだけだ」と述べ、制裁強化を警告した。←引用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 橋下徹よ、憲法解釈の変更による「集団的自衛権」に協力するなら「自主憲法制定」だろうが? | トップページ | ストーカーの20%はネットで出会った 安易に出会おうとするヒトの責任はないのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 橋下徹よ、憲法解釈の変更による「集団的自衛権」に協力するなら「自主憲法制定」だろうが? | トップページ | ストーカーの20%はネットで出会った 安易に出会おうとするヒトの責任はないのかな? »