« 「STAP細胞があることを示す証拠はなかった」と論文共著者の若山照彦先生が会見で述べ謝罪する | トップページ | イラク内戦 マリキ政府軍が押し返していると報じられ 米国オバマは安堵しているのか? »

2014/06/17

ようやく渋谷駅南西部の再開発が動き始めるか?

長い時間が必要だったなぁ。
桜ヶ丘は、東急グループにとり、足下というか金城湯池の再開発だ。
容積率が1400%なんだ!? 化けますね!

東京都は固定資産税と都市計画税だけの増収でも笑いが止まらないだろうな。
本当に「人の生活がない」歪な大都市ができあがりますね。

これが終わると渋谷駅西側の東急プラザの一角を再開発し、渋谷の一連の再開発はお終いって事かな。

引用開始→ 渋谷駅南側の再開発始動 都が都市計画決定
(日本経済新聞2014/6/16 23:30)

東急不動産は16日、渋谷駅南側の桜丘口地区の再開発を始めると発表した。高さ約180メートルのオフィスビルや高層マンションを建設する。外国人向けのサービス付き賃貸住宅なども設置予定だ。東京五輪で国内外の観光客が増加することもにらみ、2020年度の完成を目指す。

東京都が同日、東急不動産と地元地権者らで構成する再開発準備組合の提案に基づいて都市計画決定した。JRの線路の西側で国道246号の南側にあたる地区約1万7千平方メートルを開発する。延べ床面積は約24万平方メートルになる。

国道寄りの敷地に地上36階、高さ180メートルのオフィスビルを建てる。南側には地上32階、高さ150メートルの住居用ビルをつくり、高層部に分譲マンション、低中層部には外国人向けサービス付き賃貸住宅を設ける。

現在、東急グループは渋谷駅周辺の再開発を計4件進めており、全体の敷地面積は4万平方メートル超になる。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 「STAP細胞があることを示す証拠はなかった」と論文共著者の若山照彦先生が会見で述べ謝罪する | トップページ | イラク内戦 マリキ政府軍が押し返していると報じられ 米国オバマは安堵しているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「STAP細胞があることを示す証拠はなかった」と論文共著者の若山照彦先生が会見で述べ謝罪する | トップページ | イラク内戦 マリキ政府軍が押し返していると報じられ 米国オバマは安堵しているのか? »