« ようやく渋谷駅南西部の再開発が動き始めるか? | トップページ | せいぜいシカゴ市長がお似合いのバラック・オバマが米国大統領の間、世界は不幸のドン底だ! »

2014/06/17

イラク内戦 マリキ政府軍が押し返していると報じられ 米国オバマは安堵しているのか?

イラクを無政府状態にしたのは米国である。
パパ・ブッシュとバカ・ブッシュであると言える。

だからバラック小屋のチキン・オバマは無関係だと言い、自分の手は汚れていないと言い、自分の手は汚したくないと言い、汚いのはヅラだけだと言いたいのか?

忠犬ヘーゲルは、イラクのマリキ政権が米国の支援を得たければ、
「挙国一致の体制が必要だから、全宗派全民族の融和を図り"対テロ戦争" で一致団結せよ」と、上から目線で指導的な寝言を繰り出している。
挙国一致ができるなら、内戦は生じないのである。
子供でも分かる事を、かくも堂々と垂れる事ができるオツムの構造って、バカでもそこまで言わないように思う。

何よりもチキン・オバマは「地上軍」は投入しないと、内戦勃発時に言ってのけたのだから、これも相当程度に毀れているわ!
日本は、こんなヤツを相手に、手を組めるとでも真剣に考えているのか?
安倍晋三が真剣に考えているのだとすれば、チキン・オバマ以上にオメデタイと言わねばならない。

まぁ、何はともあれ「マリキ政府軍」の戦闘にアッラーの神のご加護がありますように!

引用開始→ イラク政府軍、イスラム過激派170人以上殺害
(讀賣新聞2014年06月17日 00時36分)

【カイロ=溝田拓士】イラク政府軍は16日、拠点を置く中部サマッラの周辺で、イスラム過激派「イラク・シリアのイスラム国(ISIS)」の170人以上を殺害したと発表した。

ただ、戦闘地域が拡大しているため、第2都市の北部モスル奪還を目指す軍事作戦は進んでいない。

中東衛星テレビ「アル・アラビーヤ」は16日、首都バグダッドにある国際空港の郊外に迫撃砲が着弾したと伝えたが、軍は同日の記者会見で否定した。サマッラより南部の首都近郊では、マリキ首相を支持するイスラム教シーア派と、ISISと同じスンニ派の双方の民兵による戦闘も増加している。これに対応するため、軍は、サマッラ周辺から北進できずにいるという。

軍は16日も中部ティクリートを空爆。一方で、同市の住民は本紙の電話取材に対し、「ISISは、(政府軍のヘリコプターに向けて)対空ミサイルを撃って反撃している」と話した。←引用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ イラク緊迫で決断迫られるオバマ大統領 米空母派遣、空爆秒読み段階
(夕刊フジ2014.06.16)
.
オバマ米大統領の決断が注目されている。イラクで、イスラム教スンニ派過激派組織「イラク・レバントのイスラム国(ISIL)」が勢力を拡大するなか、米空母「ジョージ・H・W・ブッシュ」をペルシャ湾に派遣した。イラクや中東全体の混乱を回避するため、過激派組織に対する限定的空爆が秒読み段階に入ったとされる。

「最高司令官である大統領が軍事行動を求める場合に備えて(部隊運用の)柔軟性を強化する」

ヘーゲル米国防長官が14日に空母移動命令を発したのを受け、国防総省のカービー報道官はこんな談話を発表した。

同空母には、巡航ミサイル「トマホーク」を搭載できるミサイル巡洋艦フィリピン・シーと、ミサイル駆逐艦トラクスタンも同行。空母の艦載機と合わせ、いつでもイラク本土を空爆できる即応態勢を整えたもようだ。

ISILは、国際テロ組織アルカーイダの流れをくむ過激派組織で、イラクから内戦下の隣国シリアにまたがる地域で活動している。シーア派主導であるイラクのマリキ政権との戦いを「ジハード(聖戦)」とみなしており、北部の都市を次々と陥落させて、首都バグダッドに迫っている。

これに対し、マリキ首相は13日、ISIL掃討作戦を宣言。英BBC放送(電子版)は15日、イラク政府軍がISILに制圧された数カ所の町を奪還するなど、進撃を食い止めているもようだと報じた。

米国とすれば、アルカーイダ系過激派組織の勢力拡大は看過できないうえ、混乱がイラク南部や中東全体に広がれば、国際的な原油価格の高騰を引き起こす懸念もある。ただ、米国がイスラム教シーア派とスンニ派との宗派間対立に介入する事態も避けたい。

オバマ氏は先週末、イラクへの対応について「(決定まで)数日を要する」と語っただけで、具体策を示していない。

このため、米国内では「ホワイトハウスは何も決められない」(マケオン下院議員)「大統領に指導力、戦略的な望みを期待すべきでない」(ウォールストリート・ジャーナル紙)などと、オバマ批判が高まっている。←引用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« ようやく渋谷駅南西部の再開発が動き始めるか? | トップページ | せいぜいシカゴ市長がお似合いのバラック・オバマが米国大統領の間、世界は不幸のドン底だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ようやく渋谷駅南西部の再開発が動き始めるか? | トップページ | せいぜいシカゴ市長がお似合いのバラック・オバマが米国大統領の間、世界は不幸のドン底だ! »