« 石炭火力の燃焼効率を技術革新(IGCC方式からIGFC方式)で変えれば解決できる事だ! | トップページ | ウクライナ攻防戦 結局「カネモチ」から制裁され続けるとプッチン・プーチンのロシアも従うか? »

2014/06/07

橋下徹よ、憲法解釈の変更による「集団的自衛権」に協力するなら「自主憲法制定」だろうが?

あっちへフラフラ、こっちへフラフラ!
注目とオジェジェを集められそうな議論に飛びつく。
橋下徹は相変わらず腰の定まらない都合の良いお調子者だ!

引用開始→ 橋下氏、集団的自衛権で政権に協力姿勢 テレビで意向…公明牽制か
(産経MSN2014.6.7 12:05)

日本維新の会の橋下徹共同代表は7日の読売テレビ番組で、集団的自衛権の行使容認問題に関し、日本維新として安倍政権への協力を惜しまない考えを表明した。

自民、公明両党の協議が難航している状況を踏まえ、行使容認に慎重な公明党を牽制(けんせい)する狙いとみられる。「われわれの参院の議席数があれば、(自民党と合わせ)過半数を取れる。集団的自衛権問題が前に進むのは政治家冥利に尽きる」と述べた。

みんなの党の浅尾慶一郎代表は同じ番組で「集団的自衛権問題で、大政界再編になるならば、それをちゅうちょすべきではない」と強調した。

安倍晋三首相は外遊先での記者会見で、行使容認に前向きな日本維新やみんなの党に協力を呼び掛けていた。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

|

« 石炭火力の燃焼効率を技術革新(IGCC方式からIGFC方式)で変えれば解決できる事だ! | トップページ | ウクライナ攻防戦 結局「カネモチ」から制裁され続けるとプッチン・プーチンのロシアも従うか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石炭火力の燃焼効率を技術革新(IGCC方式からIGFC方式)で変えれば解決できる事だ! | トップページ | ウクライナ攻防戦 結局「カネモチ」から制裁され続けるとプッチン・プーチンのロシアも従うか? »