« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/31

所詮は福武商店ですからね ナニを期待しているのですか 個人情報漏洩対応はさすが田舎者だわ!

福武書店が「ベネッセ」と社名を変え、突然大きくなったのは既知の事実です。
しかし、岡山駅前に巨大ビルを建てようとも、その実態は所詮、個人商店の福武書店に過ぎないのですよ。

いつの間にか図体だけが大きくなると、口数もイロイロサマザマなご様子で、ブタも煽てりゃ木に登るを地で行ってますね。
安藤忠雄と組んだ「豊島」の再生をと唱えている程度なら良かったけれど。
美術館じゃのと言い出すと、どこかでネジが外れ舞い上がってしまうんですよね。
遂には「瀬戸内海国際芸術ビエンナーレ」だとか、それはそれでヨイのですが、自社の組織じゃの足下を固めてからにしくされクッソボケが!

ナニを偉そうにと笑ってしまうし、そのように思いますネ。
タモリじゃないけど、この度の失態って「笑っていいとも!」だよね。
被害者がおられますから「笑われていいとも!」って言い換えておきますかね。

「ベネッセ」ってねぇ、ホントに詐欺みたいな会社とも言えますよ!

引用開始→ ベネッセ、ずさんな「おわび文」に利用者激怒 会員番号が丸見え QRコード露出
(夕刊フジ2014.07.31)

利用者の個人情報を大量に流出させた通信教育大手「ベネッセコーポレーション」(岡山市)の事件対応に批判が集まっている。会員へのおわび文の送付の仕方が「ずさんだ」との指摘が出ているのだ。第三者に会員番号が丸見えで、番号が読み取れるQRコードも露出させるお粗末さ。会員からは「二次被害を招きかねない。個人情報を漏えいさせた責任をどう感じているのか」と怒りの声が出ている。

7月中旬のある日、都内に住む50代の男性のもとに1通の速達が届いた。「ベネッセコーポレーションより重要なお知らせです」と大書された封筒の中には「個人情報漏えいについてのお詫び」と題された謝罪文が入っていた。

男性が気になったのは、男性と、男性の息子の名前とともに外側から見える状態になっていた10桁の番号だった。

「封筒を見て、私と息子の個人情報だと気づきました。10年ほど前、息子が小学生の時に受講していたときの情報を、ベネッセがいまだに保有していることも驚きでしたが、封筒に書かれた番号が何を意味するのかを知って怒りがこみ上げてきました」(男性)

露出していた数字は会員番号で、パスワードとともに入力すると、これまで受講した講座情報などが確認できるという。第三者に見える状態のQRコードも会員番号を確認するもので、カメラ付き携帯電話などのバーコードリーダーをかざすと情報が表示される。

「個人情報を大量に漏えいさせた企業としてはあまりにも不用意な対応だと思いました。謝罪文を郵送するにしても、書留にするなどの配慮ができなかったのか。責任感に欠けるのではないか」(同)

利用者の怒りの声をベネッセコーポレーションはどう聞くか。

同社は「発送業務は外部委託している」(広報担当)とした上で、「現状では会員番号がわかったからといって何かができることはない。お客さまに実害が及ぶ可能性は低いと考えている」(同)と回答した。

そもそも今回の不祥事は、利用者の情報管理を外部委託していたために起きた側面がある。

顧客情報を持ち出したなどとして、警視庁に不正競争防止法違反容疑で逮捕されたシステムエンジニア(SE)の男(39)はベネッセの業務委託先に所属していた。

情報漏えいの被害に遭った利用者の問い合わせに応じる専用の電話窓口も、ベネッセは外部のコールセンターに委託している。

消費者問題に詳しい岡田崇弁護士は「個人情報を流出させたベネッセの当事者意識の低さが、消費者の不信感を募らせている」と指摘し、こう続ける。

「実害がないとはいえ、個人情報の流出を起こした後なのだから、利用者側に不安感を抱かせる対応は極力避けるべきで、会社の対応の悪さを指摘されても仕方がない。そもそもベネッセは問題発覚当初から、委託先の会社や情報を流出させたSEの責任ばかりに言及し、『自分たちも被害者だ』と言わんばかりだった。被害弁償についても、しないと言ったりすると言ったり。対応が場当たり的で、企業の不祥事対応としては最悪の部類に入る」

教育事業に関わる企業としての姿勢が問われている。←引用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

小保方晴子の「STAP細胞」一連の疑惑糾弾まとめへの皆様のご支持に感謝申し上げます

「理化学研究所」と「早稲田大学」は解体されるべきだ!

「STAP細胞」にまつわる、小保方晴子の研究に伴う一連の疑惑を報じるまとめを、
ここ数日にわたり「スレッド」投稿に多くのコメントを頂戴いたし恐縮に存じます。
「本当に、ありがとうございます」。

国際政治や国際経済に懸かる教育研究の立場に身をおく「まるでのうそまろバカセ」を主筆に抱える「コラコラコラム」と致しましては、一連の騒動の元凶と考える「早稲田大学・大学院」の姿勢を到底許す事ができません。

日本の先端科学研究の信頼性や国際的な信用を地に堕とす行為でしかありません。
仮に「理化学研究所」の存在が問い質されるなら、もはや「早稲田大学」の存在も否定されるべきと考えています。
その精緻な総括もなく、両組織を今後とも存立させ続けるのであれば、その事由を明らかにすべきであります。

また、何よりも「理化学研究所」を所管する文部科学大臣が、理化学研究所の一研究員(疑惑の人物)の扱いに平然と口を差し挟んでいる事も糺す必要があります。
政治と教育そして研究機関が一体となり、談合的不正を積み上げ続ける事は許されるものではありません。
加えて、如何に弁護士が依頼人の利益のために仕事を為すべきと言ってみても、明らかに不正であり明らかに合理性を欠く事が明白な事実の数々に蓋をし、平然と「白を黒、黒を白」と言い換える厚顔ぶりに驚愕しています。

これを糾せないまま幕引きを図る事は許容できません。
この程度の事を糾せない国(国民)が、中国や韓国あるいは北朝鮮を厳しく非難する事はできないのではと考える次第です。

多くの皆様から、直接のコメントやご意見メールを頂戴できました事に感謝申し上げます。
また、何よりも7月末日まで措置させて頂く事が遅れました事に、深くお詫びを申し上げます。ご寛容を賜れますよう。

| | コメント (0)

発電用燃料費の増加分「1ヶ月3千億円」「年間3兆6千億円」を脱原発放射脳さん理解してるの?

日本国の人口はピークアウトして1億3000万人弱なんですが、生産人口を仮に1億人としてですね、1ヶ月に1人当3000円、年間で3万6000千円、余分に発電燃料を燃やしているのですよ。
この金額は、日本国内に残るべき「富」なんですがね。
景気よく発電燃料として燃やしてしまってるんですよ。分かりますか!?

既に3年目の夏真っ盛りを迎えようとしていますから。
3年で10兆8千億円ですからね。
既に、これだけの資金を投入すれば、東電福島第一原発の被害者の皆さんを手厚く救済できる金額なんですよ。分かりますか!
日本全体で支える事くらいできるのですよ。しかも「富」は日本国内に残されてです

これで北電の電気料金値上げに反対するヒトが出るのも仕方がないですけど、そのヒトが脱原発・反原発って騒ぎながらなら、少なくとも日本から出て行って貰いたいですね。
脱原発・反原発の放射脳の皆さんに対し、もう堪忍袋の緒が切れますよ。
北電だけじゃなくって、関電も値上げを考慮せざるを得ない状況のようです。

日本の産業エネルギーを再生可能エネルギー(例えば太陽光)だけで供給できるワケじゃないですし、何よりも高額で産業競争力を奪い取るだけなんですよ。
日本国内の失業増加を推進するだけになって、結果は自縄自縛で、自分の首も絞める事になっていますね。
放射脳の皆さんは、そこが分からないくらい汚染されていますね!

引用開始→ 北海道電が再値上げ申請 家庭向け17%、11月実施
(日本経済新聞2014/7/31 13:17)

北海道電力は31日、電気料金の再値上げを経済産業省に申請した。値上げ幅は家庭向けを17.03%、企業向けを22.61%とし、11月実施の見通しだ。泊原子力発電所の再稼働が遅れたため、昨年9月に続く値上げに踏み切った。東日本大震災後に電力7社が値上げを実施したが、再値上げは初めてとなる。道内を中心に消費や生産に大きな影響を与えそうだ。

北海道電の川合克彦社長が同日午後、資源エネルギー庁の上田隆之長官に申請書を手渡した。上田氏は「厳正に審査する。徹底した経営効率化に取り組んでほしい」と述べた。申請書は実施時期を10月としたが、11月に後ずれする公算だ。

経産省は8月上旬に値上げ幅を審査するための専門委員会を立ち上げる。経費削減や資産売却の積み増しを求め、値上げ幅は圧縮される見通し。北電は値上げ後に泊原発が想定より早く動き出した場合は、値下げを実施する方針だ。

北電は昨年9月、泊原発1~3号機が2013年12月以降に順次稼働すると想定し、家庭向け料金を7.73%上げた。その後も原子力規制委員会による泊原発の安全審査が長引いているため、収益改善のメドが立たずに値上げを判断した。

北電は14年3月期まで3期連続の経常赤字を記録。自己資本を厚くするため、日本政策投資銀行から500億円の出資も受け入れる。再値上げも合わせて赤字構造の脱却を図る。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/30

大粛正だ! 中華毒入饅頭狂賛党の珍民国家主席「臭禁屁」が憎き者を粛正し根絶やしにと動く!

ブタは雑食性がありナンでも喰うから、様々な病原菌を持っている。
「臭禁屁」は太りきったブタである。
対する「周永康」も太ったブタである。
醜いブタとブタが増殖を巡り相争い、オマエの方が臭いと言い合っているようなモノだ。

ところが「口喧嘩」の間は、それでも良いが、
とうとう「臭禁屁」は己の地位を侵される前に粛正してしまおうと動き出した。
憐れなのは「周永康」で一巻の終わりというワケだ。

中国4千年の歴史は、この種の醜い権力闘争の歴史である。

そのDNAを刷り込まれたアホ~どもは、常に逃げ場所を確保する。
その上で足固めをするって構図だ。
昔は、中国社会を取り囲む辺境へ逃げたのだが、現在は、地球上どこへでも逃げる。
そのために「たらふくマンマ」と喝上げやら横領やらを繰り広げ蓄財に忙しい。

「臭禁屁」はこの種の国内批判を押さえ込むため、
  ① 日本へチョッカイを出した
    ② フィリピンへもチョッカイを出した
    ③ ベトナムへもチョッカイを出した
    ④ マレーシアも狙っている
    ⑤ ラオスの属国化も狙っている
    ⑥ タイにも仕掛けた
    ⑦ しかし悉く日本が邪魔をする
    ⑧ 米国を脅しにかけてみた
    ⑨ 韓国は直ちに軍門に降り寝転び足を投げ出した
    ⑩ 米国は怒り心頭に達した模様でナニを仕掛けるか分からない
という事で、様々に軍事力を動員し仕掛けてみたが埒が明かない。
だったら、仕方が無いから、方向転換するぞとばかりに
    ① 新疆ウイグル自治区での収奪を強める
    ② チベットからの収奪を強化する
そして何よりも国内引き締めで、まずは敵対勢力の粛正だ
    ③ 「周永康」を見せしめにする。北朝鮮と同じだ!
物知りの報告によると、というワケらしい。

引用開始→ 中国共産党、周永康氏を立件へ 前指導部に異例の追及
(日本経済新聞2014/7/29 21:53)

【北京=島田学】中国共産党は29日、胡錦濤前政権の最高指導部の1人で、党内序列9位だった周永康・前党政治局常務委員(71)を「重大な規律違反」の疑いで調査し、立件・審査を進めていると発表した。汚職などの容疑で党中央規律検査委員会から取り調べを受けているとみられ、年内にも党籍剥奪処分となる可能性が高い。国営新華社が伝えた。最高指導部にあたる常務委員経験者への汚職追及は極めて異例だ。

習近平国家主席が29日に党の最高意思決定機関である政治局会議を開いて決めた。習氏が反腐敗運動をテコに党内の権力基盤をさらに強めようとしているのをうかがわせる。ただ実力者だった周氏への追及は党内の動揺を招く可能性もある。習氏は当面、党内で引き締めを図るとみられる。

周氏を巡っては、すでに元側近や元秘書、親族らが相次いで拘束され、汚職などの疑いで取り調べを受けていた。周氏本人も行動の自由を制限され、事実上進んでいた取り調べがいつ公表されるかが関心を集めていた。今回の決定で周氏の問題を正式に「事件」と認定した形だ。

周氏はエネルギー政策に影響力を持つ「石油閥」の大物で、江沢民元国家主席にも近いとされる。胡前政権では公安・司法分野のトップを務める実力者だった。重慶市トップだった薄熙来氏の失脚に反対し、胡前国家主席や習氏の反発を招いたとされる。党内では、周氏が警察機構や武装警察への指揮権を背景に、薄氏と共謀して習氏の国家主席就任を阻もうとしたとささやかれている。

習氏は汚職追及運動を党内だけでなく、国有企業や中国軍などにも広げ、自身への求心力を高めようとしている。6月30日には軍の制服組トップだった徐才厚・前中央軍事委員会副主席を収賄などの疑いで党籍剥奪処分にしたばかりだった。

周永康氏
中国共産党の前政治局常務委員で、2012年11月まで胡錦濤前政権で序列9位にあった最高指導部の一人。公安・司法分野のトップとして、警察機構や武装警察を指揮する強大な権限を持っていた。国有石油大手、中国国有天然気集団(CNPC)総経理出身。エネルギー政策に影響力を持つ「石油閥」の中心人物として、四川省トップなどを経て最高指導部まで上り詰めた。

石油利権に絡み、親族が巨額の不正な利益を得ていたなど多くの疑惑が指摘されていた。大手国有企業を統括する国務院国有資産監督管理委員会の主任だった蒋潔敏氏や李東生元公安次官など、元側近が相次いで失脚。息子の周濱氏も身柄を拘束されたとみられる。

党内では江沢民元国家主席に近いとされる。重慶市トップだった薄熙来氏の失脚に反対し、胡前国家主席や習近平国家主席の反発を招いたようだ。周氏が警察機構や武装警察への指揮権を背景に、薄氏と共謀して習氏の国家主席就任を阻もうとしたともささやかれる。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

超ミニ西久保のスカイマーク A380のキャンセルを通告され700億円の損害請求を受ける

客室乗務員に、超ミニスカート穿かせて、はしゃいでいたのになぁ~!
真面目にやってないと判断され、スカイマークを手に入れたい海外メジャー航空会社から経営統合を仕掛けられてんじゃないの。
700億円払わされて、A380が1機も手に入らないってなぁ!?
潰れろよ! って事でしょ。
総代理店の三井物産も罪な事しますねぇ。
まぁスカイマークが在ろうが無かろうが一向に構いませんけどね。

成田=NYを結ぶ、大陸間移動の長距離LCCをやれよ!
世間をビックリさせてやれ、唖然とした競争相手のヅラを眺めりゃぁイイ気分だろう。
キャビンアテンダントも超ミニスカートだなんてケチな事を言わずに、バタフライ・Tバックビキニを着せて、タップリ12時間交代で客室サービスさせりゃぁイイじゃないか!

それで、成田=NYを片道2・5万円だよ。
往復ドキドキ、ドッキン、ドッキン、それで往復5万円って喜ばれると思うけどな。

民間定期航空界の風雲児というか暴れん坊に手を上げるなら、2000億円くらいナンだ!
旅客を集める、知恵を出せよ、大陸間移動のLCC、年中バタフライ・Tバックビキニの客室アテンダント!
これですよスカイマークの国際線は。
客室係の希望者なんて山のようにいるよ。
3年限定契約にすりゃぁ、毎年フレッシュじゃんか!
なんだったら国内線もどうだ!?
民間定期航空なんて、これからはバスト一緒なんだから、お高く止まらずにだ!
思いっきり「キャジュアル」にいこうよナ!

実際に、実行するときは「アイデア料」をロイアリティとして安くしとくから、年間分割で支払ってよね。

引用開始→ スカイマーク、700億円賠償も エアバスが大型機解約通告
(日本経済新聞2014/7/29 22:00)

国内航空3位のスカイマークが正念場を迎えている。国際線参入に向けて発注した大型機「A380」について、メーカーである欧州エアバスが29日までに契約解除を通告。スカイマークに700億円の損害賠償を求める方針が明らかになった。国内線も格安航空会社(LCC)の参入で苦戦を強いられており、経営に打撃となりかねない。数少ない独立系航空会社の事業基盤が揺らげば、競争を掲げた航空行政も岐路に立たされる。

エアバスは同日、スカイマークとの「A380」6機の売買契約を解除したと発表。「契約に基づくあらゆる権利および(損失の)救済策を行使する」と表明した。

スカイマークの西久保慎一社長も同日、記者会見し「解約通知は27日にファクスで一方的に送られてきた」と説明、違約金としてエアバスが伝えた損害額は「700億円だった」ことを明らかにした。そのうえで「両社の交渉は現在も継続中」との認識を示し、「エアバスの姿勢をただした上で、きちんとした結論を出したい」と述べた。

A380は総2階建て構造で500席以上の配置が可能な超大型機。14年のカタログ価格は1機4億1440万ドル(約420億円)。購入するのはアラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空や独ルフトハンザ航空といった大手が中心だ。

スカイマークはエアバスから6機のA380を総額1915億円(現在価格)で購入する契約を締結。今年10月に1機目が引き渡され、今年末にも成田―ニューヨーク線に就航する計画だった。

スカイマークは1996年の設立で、規制緩和による新規参入航空会社の第1号。東証1部に上場するものの、世界の航空会社の中では中堅規模にすぎない。国内で初めて超大型機を保有し、国際線就航を実現したいとの西久保社長の悲願が購入決断の背景にあった。

エアバスと契約した11年ごろは経営も拡大期にあり、12年3月期単独決算では152億円の営業利益を計上した。ところが、契約以降、LCCが相次ぎ参入。日本航空など大手とLCCに挟まれ業績が低迷し始めた。12年3月末に306億円あった手元資金は今年3月末には70億円にまで大幅に減少していた。

このため、今年10月に1号機が納入された際に支払う資金調達にメドが立たず、今春から納入時期の見直しなどの交渉を進めていた。4月支払い分の前払い金8億円が未納となったことを受け、エアバスは契約不履行と判断、契約解除に踏み切ったようだ。超大型機の納入が実現しなければ、就航先を見直すなど国際線の事業計画の抜本見直しは避けられない。

業績にも打撃。現在、エアバスに支払い済みの約260億円の前払い金についてスカイマークは建設仮勘定として資産に計上しているが、A380の解約が確定すれば、ほぼ全額を特別損失に計上する見込み。エアバスとの交渉次第では、15年3月期は黒字見通しから一転して大幅な最終赤字となる可能性がある。

スカイマークは当面の運転資金に問題はないと説明する。ただ、エアバスへの損害賠償が膨らめば、長期にわたって新たな負担を抱えることになる。西久保社長は「どんなに会社を縮小しようが、独立した形で、今後も第3の航空会社として営んでいきたい」と話したが、道は険しい。

同日の東京株式市場でスカイマーク株は急落。一時15%安の245円を付け、09年11月以来、4年8カ月ぶりの安値となった。

カブドットコム証券の山田勉マーケットアナリストは「エアバスとの交渉が長引けば国内線も含めた経営全体が混乱すると嫌気された」と見る。

今後について、航空業界に詳しいスクワイヤ外国法共同事業法律事務所の広瀬久雄弁護士は「キャンセル料についてあらかじめ規定がない以上、原則両者が合意するまで条件交渉が続く。話し合いは長引く可能性もある」と指摘している。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/29

理化学研究所の小保方晴子と早稲田大学は日本の科先端学研究の面汚し、三木秀夫弁護士はその番犬だ

厚顔無恥の恥知らずとは、こいつらのような集合を指す言葉だ!
まだ、責任を取る人物が現れない。どこまでも恥知らずをとおすのか?
それが許されると考えているなら「人では無いね」。

小保方晴子の代理人三木秀夫弁護士は、依頼者の立場を防御するって、弁護士稼業の崇高なる使命を全うされているようだが、「間違いを間違いと認めず正しい」と主張して口が腐らないのかな?
弁護士会で「談合擬き」の御都合主義ルールで
「小保方晴子は博士学位に値しないが、与えてしまったモノは取り消せない」って、
よく言えるよね。
しかも、3年遅れで「正しい論文が提出された」って、どの顔で言うのかな。
だったら「締め切り」ってナンなんだ?そんなモノは守らなくても良いって、司法の一端を担う弁護士稼業がよく言うよね。

早稲田大学は「学位記販売業」らしい。
それぞれの学部は、最低4年間の在学を条件に「学士学位」を4年間の授業料と引き替えに販売し、
大学院の修士課程(博士前期課程)は最低2年間の在学を条件に「修士学位」を2年間の授業料と引き替えに販売し、
博士課程(博士後期課程)は最低3年間の在学を条件に「博士学位」を3年の授業料と引き替えに販売しているらしい。

殆どの皆さんは早稲田大学は教育研究機関だと誤解させられていたらしいなぁ。
早稲田大学商店という名の「学位記販売業」だったんだ。

それを高く評価した理化学研究所は、誰かの口利きかどうか知らないが小保方晴子を内用し任用したらしい。
ウソとウソが絡み合いウソの4乗根ほどの巨大迷宮が構築されたようだな。

小保方晴子は、ことここに至っても、博士学位記にしがみつき返上するとは言わないから、これまた不思議な女だ。テンネンかも知れない。

小保方晴子と理化学研究所そして早稲田大学が創り出した虚構に過ぎないオバカ多騒ぎだ。それにお気軽の下村文科大臣が加わり、もう既に「吉本新喜劇」も「松竹新喜劇」をも超え、中華毒入饅頭珍民低国や大韓民国に迫るとも劣らない環境条件を形成しているな。

引用開始→ 【STAP細胞発表から半年】 理研の対応まずく長期化 科学界の信用失墜
(共同通信2014/07/29 12:00)

理化学研究所の 小保方晴子研究ユニットリーダーらがSTAP細胞の作製を発表してから29日で半年。生物学の常識を覆すとされた論文は撤回され、細胞の存在は科学的に白紙に戻ったが、疑惑の全容は解明されないままだ。理研の対応のまずさが問題を長期化させ、日本の科学界の信用を失墜させている。

▽責任なすり合い
英科学誌ネイチャーに発表された論文に画像の加工などの疑問が浮かんだのは、1月29日の発表から間もない2月上旬だった。理研は調査委員会を設置したが、その後も「STAP細胞が存在する根幹は揺るがない」と説明し続けた。

科学と社会の関係に詳しい近畿大の 榎木英介講師は「理研はSTAP細胞があるという前提で対応したため、後手に回った。まず不正の証拠保全や、データと残った細胞の調査に入るべきだった」と初動対応を問題視する。

転機となったのは3月10日。STAP論文に、小保方氏の博士論文の画像が転用された疑惑が判明し、共著者の 若山照彦山梨大教授が論文撤回を呼び掛けた。

野依良治理事長は、小保方氏を「未熟な研究者」と批判し、調査委に不正と認定された小保方氏は「STAP細胞はあります」と不正を否定した。論文執筆を指導した発生・再生科学総合研究センターの 笹井芳樹副センター長も別に会見し、自らの考えを主張した。

危機管理コンサルタントの 田中辰巳さんは「小保方氏と笹井氏、理研代表の野依氏のほか、できれば若山氏も一緒に会見し謝る必要があった。別々に会見したため、責任をなすり合う構図になった」と問題がこじれた原因を指摘する。

▽悪影響
理研は4月からSTAP細胞の存在を検証する実験を始めた。当初は「小保方氏は検証に加えない」としていたが、6月末に一転して参加を認め、新たな実験室を手配した。

論文の疑問点についても、調査委が調べた6項目以外は調査しないとの姿勢だったが、追加の調査を決定。この調査を理由に、小保方氏らの懲戒処分の手続きを止めた。

これらの動きに内部から反発が相次いだ。理研の 高橋政代 プロジェクトリーダーは「倫理観についていけない」と激怒した。理研の信頼回復の遅れが、自らが進める人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った臨床研究にも悪影響を及ぼしかねないと危ぶんだからだ。

日本学術会議は7月25日「研究全体が虚構ではないか。国の科学研究全体に負のイメージを与えている」と声明を発表し、理研に対応を促した。

▽猛反発
一方、早稲田大の対応も科学者の猛反発を招いた。弁護士が委員長を務める早稲田大の調査委員会が、大量のコピーが発覚した小保方氏の博士論文について「博士号に値しないが、学位取り消しには当たらない」と判断した。

榎木講師は「科学と法律のルールが衝突し得ることや大学院の指導体制、研究機関の不正対応など、STAP細胞の問題は科学界が先送りしてきた問題が待ったなしの状態だと示した。理研だけの問題とせず、科学界の改善に生かせればいい」と話している。←引用終わり
Copyright (C) 2006-2014 Press Net Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

| | コメント (0)

ホンダ アメリカで量産ジェット機を初公開

いよいよやるのだ!
本格的に販売し自家用ジェット機として羽ばたくのだ。
埼玉は桶川のホンダ飛行場で初めて「ホンダは航空機に参入する」と耳にしてから、待ちに待ち続け、遂に2015年に量産機が飛ぶのだ。

引用開始→ ホンダジェット量産機を公開
(2014年7月28日(月)22時17分配信 共同通信)

Pn2014072901001038___ci0003

【オシュコシュ(米ウィスコンシン州)共同】ホンダは28日、米ウィスコンシン州オシュコシュの航空ショーで、開発中の小型ジェット機「ホンダジェット」の量産機を初めて一般公開した。2015年の納入開始を控え、幹部らが使う企業向けや富裕層の自家用、航空機を使ったタクシー事業向けなど、需要が大きい北米での売り込みを加速する。

ホンダジェットは全長が約13メートルで、主翼の上にジェットエンジンがあるデザインが特色。広めの空間で快適性を追求した機内は標準タイプで乗員を含めて6人が乗ることができる。価格は450万ドル(約4億5800万円)。←引用終わり
Copyright (C) 2014 共同通信社
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

スカイマーク「A380」6機をドタキャン 起死回生の空振三振スリーアウト・チェンジで終わるか!?

まぁ冷静に考えれば、スカイマークが成田=NY線を開設できても維持できる見込みは殆ど無いに等しいんだから、最初から「ホォ~!?!?」だった。

西久保社長の突撃ラッパは盛大である。
それは実に良い事なんだけれど、でも自らの思い入れだけで世界の事情が変わるワケじゃないですからね。
次々に、イノベーターは現れ、挑戦し激しい競争を強いるワケですから、昨日の成功は今日の失敗にもなりますからね。

どうなんでしょうね!?
NY線に目を付けたトコロは、驚きましたが挑戦意欲を讃えたかったですね。
でも維持できるかどうか、通常の「スカイマーク」の経営戦略で語るのではなく、長距離大陸間移動LCCとしてA380を投入し運航しようって発表なら、熱く支持できますけどね。
600人搭乗輸送で、成田=NYを片道2・5万円って打ち出せば「オォ~!さすが」と言われるのになぁ。
そんな事を言っちゃダメですかねぇ、西久保社長?
スカイマークには、それくらいの破壊力を期待しているのですが。
中途半端な金額設定はダメですよ。
A380をキャンセルせずに、そのまま購入して、破れかぶれでも破壊的価格でもNY線を運航してほしいですね。

引用開始→ エアバス、損害賠償訴訟も スカイマークA380解約交渉
(日本経済新聞2014/7/29 11:22)

スカイマークが国際線の参入に向け欧州エアバスから購入予定だった超大型旅客機「A380」について、解約交渉を始めたことが29日、明らかになった。格安航空会社(LCC)の参入などで業績が悪化し、購入資金が確保できない恐れが出てきたため。エアバスが違約金の支払いを求める損害賠償訴訟を検討していることもわかった。違約金は数百億円規模になるとの見方もある。

スカイマークはA380を使って国際線への参入を目指していたが、計画変更は避けられない見通し。

スカイマークは6機の購入費用の一部として今年3月末までに200億円超をエアバスに前払いしている。エアバスはこの前払い金についても返還に応じないことを主張しているもようだ。

両社は2011年に6機のA380を総額1915億円で売買する契約を結んだ。当初の計画では今年10月に1機目が引き渡され、スカイマークは同社初の国際線として今年末にも成田―ニューヨーク線に就航させる計画だった。

ただ、LCCの相次ぐ参入による競争激化や円安に伴う燃油費の上昇で、スカイマークは14年3月期の単独決算で5期ぶりの最終赤字に転落。A380の購入に向けた借り入れの見通しが立たなくなっていた。同社は今年6月に購入計画の見直しを表明。エアバスとの間で購入機数の削減や引き渡し時期の延期などの交渉を進めていた。

スカイマークは29日、「キャンセルした場合には、常識を逸脱した法外な違約金を提示してきた」とのコメントを出した。エアバス側が契約変更の条件として「大手航空会社の傘下に入ることを提示した」ともしている。

スカイマークは1996年の設立で、規制緩和による新規参入航空会社の第1号。大手に比べ割安な運賃を武器に路線網を拡大し、現在は羽田―福岡線など約30路線を運航中。

A380は総2階建て、座席数500席超の世界最大の旅客機で「空飛ぶホテル」の異名をとる。エアバスは07年にシンガポール航空に納入したのを皮切りに、ルフトハンザドイツ航空や大韓航空など世界の航空大手に130機以上を引き渡している。日本の航空会社ではスカイマークが初めて導入する予定だった。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/28

マレーシア航空 MH17便は、ブク地対空ミサイル(SA-11)で撃墜されたとの分析を米国は支持

ロシアもウクライナの親ロシア派もエラい事をしてしまったと考えているならまだ人として救いもあるが。

ウクライナ政府は親ロシア派武装勢力は、その後もウクライナ空軍機を2機ミサイルで撃ち落としているという。
一部の報道では、最大の犠牲者を出したオランダは「ウクライナ東部の親ロシア派」を掃討する目的で軍事介入(軍事派兵)すべきとの声も出始めているとか。

世界は既に第3次世界大戦へ向かっているのか。
真にキナ臭い事だ。

ウクライナ政府は、内閣は実質的に崩壊し既に分裂状態だ。
基本的な統治能力を欠いている。
政権が機能しない、統治能力を欠くから「内戦」に発展し、それに伴い国軍そのものも分裂し相争う国である。
この国の上空を飛行する民間航空定期便は無くなったようだが、ウクライナの双方とも無害通行権を国際的に保障しなければならない事に無知であったワケだが。

地政学的な繋がりは分かるが、EUもNATOも、事前の噂どおりウクライナを抱え込むのは、余りにもリスクが大きいのじゃないかな。

引用開始→ マレーシア機の穴、ミサイル撃墜を示唆
(ウォルストリートジャーナル2014 年 7 月 25 日 10:19 JST)

ウクライナ東部のマレーシア航空17便墜落現場を監視している欧州安全保障協力機構(OSCE)の当局者らは24日、同機の一部に「榴(りゅう)散弾のようなもの」でできた穴を認めたと語った。墜落がミサイルによるものだったことを示唆する証拠が、正式な調査によって現場で確認されたのはこれが初めてだ。

OSCEの報道官は、「榴散弾のような、マシンガンで連射されたような穴」が機体の一部に点在していたと述べた。穴は機体の残骸2片で見つかり、国際調査に参加しているマレーシアの航空安全当局者が調べたという。

機体外部の損傷状況は、17便墜落の原因を理解するうえで重要なカギだ。ただ、こうした損傷があったことが、そのままブク地対空ミサイル(SA-11)によって撃墜されたことの証明になならないかもしれない。米当局者らは、親ロシア派勢力がSA-11ミサイルを放った公算が大きいとみているが、一部の空対空ミサイルにもさく裂して金属片を拡散させる弾頭を持つものがある。

榴散弾そのものが発見されれば、ミサイルの種類がより明確になる。ミサイルの種類によって弾頭の素材が異なるため、使われた武器の種類が化学分析によって解明される可能性もある。

軍事関係の情報サイト、「GlobalSecurity.org」 のディレクター、ジョン・パイク氏によると、SA-11の弾頭は、目標の近くで爆発し「破片の球状雲」を送り出し、航空機のロッドやホース、配線に損害を与えるつくりになっている。

使われたのがSA-11だったと判明しても、誰が発射したのかという最大の疑問は解けない。ウクライナもSA-11システムを保有している。だが、発射はしていないとしており、米国もこの主張を支持している。←引用終わり
Copyright ©2014 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.

引用開始→ 新ミサイルを配備したばかりの親ロ派の上を飛んだマレーシア機
(ウォルストリートジャーナル2014 年 7 月 24 日 12:16 JST)

【モスクワ】ウクライナ東部で撃墜されたマレーシア航空機の調査団は、ようやく同機の残骸の調査に入ろうとしているが、調査では空軍が重要性を増しつつあった戦闘の中心地の上空を通る飛行ルートについても検証の必要が出てくるとみられる。

米国やウクライナ当局者によれば、親ロシア派武装組織が高度1万メートル近くを飛ぶ飛行機も打ち落とせる高度なロシア製BUK(ブク)地対空ミサイル(SA11)を入手してからほどなく、同機は危険空域に入った。

ロシアは、親ロ派ではなくウクライナ軍がブク・ミサイルか空対空ミサイルを使って同機を撃墜したと主張している。これに対し米政府は、ミサイル発射装置はロシアから搬入され、操作要員もロシア人だったとするウクライナ政府が挙げた証拠を引用して、ロシアが親ロ派に武器を供与したことにより危険が拡大したと非難している。

ウクライナ政府軍は、ここ数週間、航空機を使って親ロ派陣地を空爆するだけでなく、迫撃砲やミサイルの標的も特定しており、戦況を有利に運んでいる。米当局者によると、航空機からの観測により長距離砲の精度を飛躍的に上げることができる。一方、親ロ派は空軍力を保有しておらず、最近高い高度に達する地対空ミサイルの獲得により、戦況を盛り返そうと躍起になっていた。

親ロ派は5月に、携行型地対空ミサイルで政府軍のヘリコプターや低空飛行の航空機を撃墜するようになった。7月初めには、高度3900メートルを飛行する航空機を打ち落とせる地対空ミサイルSA13「ゴファー」を数基入手したことが分かった。SA13の登場で、ウクライナ軍は戦闘機や輸送機を撃墜されるようになった。

23日には、SU25攻撃機2機が、マレーシア機が撃墜された地点から遠くないところで高度5100メートルを飛行中に撃墜されたと発表された。ロシアが親ロ派にブク・ミサイルを提供したとすれば、ウクライナ軍機が可能な限り高い高度で飛行していても撃墜できる能力を与える意図だったとみられる。

ウクライナ保安局は、マレーシア機墜落の約7時間前に親ロシア派勢力の兵士が司令官に掛けた電話を傍受していた。それによると、兵士はブクを「美女」と呼び、ロシアとの国境からトレーラーで持ち帰ってきたことを報告し、ブクの操作要員も一緒だと話していたという。

同保安局はこの親ロ派の司令官を元ロシア軍人のセルゲイ・ペトロフスキー司令官と断定した。同司令官は兵士にブクの移動を警備する部隊と合流するようにと伝え、2時間足らずで攻撃準備が整った。←引用終わり
Copyright ©2014 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.

| | コメント (0)

眠巣等 代表のバカイエダ「私と違う発言慎め」と長島昭久のWDC講演に嫉妬切り捨て!

滋賀県知事選挙で当選したアホ~の三日月大造も逃げ出した「眠巣等」。
もはや救いようが無い「眠巣等」かな。

バカイエダは、中華毒入饅頭珍民低国の臭禁屁を目指しているらしい。
硯を摺ってドベタな字を書き汗臭そうなトコロは同じかも。

「眠巣等」では自由にモノを言ってはならないのだという。
「等しいかも知れないが、台表(だいおもて)と吹大尽経験程度はポジションが違うのだ」から、勝手な発言はするなって事のようだ。

バカイエダはバッ管の内閣で「計算できない算用大臣」に就いていた。
その際、九州電力の「玄海原発再稼働容認発言」を行い、バッ管に怒鳴り倒され面目を喪った事は広く知られた事実である。

「眠巣等」の安全保障政策は「秋の臨時国会中に議論しまとめる」のだそうである。
それではナンのために国会に臨むのか、政府と自民党の出方を見て、世論の動向を考えて政策を押っ取り刀で作ろうというのか。
それって政策か、それは政局って言うんだよ。
日本は、いつまで「ここまで無責任なバカどもにお付き合いせにゃぁナランのだ!?」。
いまそこにある「危機」に対し「寝言の繰り言」を叫ぶ「眠巣等」を叩き潰す時期なんだけれど。

でぇ、今度は意趣返しで長島昭久のWDC講演に噛み付いたワケだ。
アホ~は止まるトコロを知らず、拡大再生産するバカりなり。

引用開始→ 「私と違う発言慎め」=海江田民主代表
(2014年7月27日(日)15時47分配信 時事通信)

民主党の海江田万里代表は27日、宮崎県延岡市で開いた対話集会で「私が集団的自衛権について言っていることと、米国に行って全然違うことを言う人がいる。慎んでもらわなければならない」と述べた。長島昭久元防衛副大臣がワシントンで講演し、行使容認の立場から関連法案に賛成する意向を示唆したことを批判したものだ。

海江田氏はこの後、記者団に「代表がころころ代わるべきではないという話も(集会の中で)あった。まだ道半ばだ」と述べ、続投への意欲を重ねて強調。秋の臨時国会中に安全保障政策に関する党内の意思統一を目指す考えを示した。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

引用開始→ 民主・海江田代表「私と違う発言は慎め」、長島元副大臣を批判
(産経MSN2014.7.27 18:37)

民主党の海江田万里代表は27日、集団的自衛権行使を可能とする閣議決定に支持を表明した長島昭久元防衛副大臣を批判した。「私が集団的自衛権問題について言っていることと、米国に行って全然違うことを言う人がいる。慎んでもらいたい」と述べた。宮崎県延岡市の対話集会で会場からの質問に答えた。

民主党は憲法解釈変更による閣議決定に反対したが、長島氏は22日、米ワシントンのシンポジウムで支持を表明した。引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

| | コメント (0)

パレスチナ「ハマス」の主張は分かるが停戦を拒否し、ガザ市民の死者が積み上がり山ができる

武力闘争で負け続け政治的原理主張を通すのがよいのか、
それとも一時的に退いても国際世論と共に外交闘争に切り替えるのがよいのか。

当事者でない側が口出しするなと言われればそれまでの事だ。
しかし冷静によく考えてみろ、死者の山を築いて得るものはあるのか?
正義は「血で造られる」と主張するのか?
ガザの市民は、「静かで安全な生活がしたい」と主張しているじゃないか。

「ハマス」は「イスラエル」が一方的に悪いのだと主張し続けるのか?
何か得るものはあったのか?
「カタール」が日本へ売った「原油」の代金から得た資金を、対イスラエルの武力闘争の資金援助として受け取り、対イスラエル戦争を果敢に戦っているが勝てないじゃないか。
なぜか分かるか、戦略も戦術も「イスラエル」が「ハマス」よりはるかに上回っているからだ。
一時的なゲリラ戦で局地的に勝っても、その局地すら維持できないじゃないか。
その事実を正確に理解しなければダメだろう。

そして「ハマス」の都合で情報操作をせず、正確な情報を提供してみろ!
パレスチナの市民は勿論、ガザの市民も、誰も「ハマス」を支持しなくなるだろう。

引用開始→ ガザ、一時休戦破れる ハマスが再延長拒否
(日本経済新聞2014/7/27 20:10)

【ドバイ=久門武史】パレスチナ自治区ガザで衝突するイスラエルとイスラム原理主義組織「ハマス」との人道目的の休戦が27日、破れた。当初の26日朝から12時間の戦闘停止は守られ、イスラエルはさらに延長することを決めたが、ハマスが拒否。攻撃を再開し、イスラエルも対抗のため再び軍事作戦を開始した。死者が千人を超えるなか、事態収束への道筋はみえない。

イスラエルは26日午前8時(日本時間同日午後2時)から12時間の人道目的の休戦について、まず27日午前0時まで4時間延長。国連の要請を受け、さらに28日午前0時まで24時間の延長を決めた。一方、ハマスは報道官が26日夜に延長拒否を表明し、ガザからイスラエルにロケット弾などで攻撃した。

これを受けてイスラエル軍も27日、ガザに向け攻撃を再開した。AFP通信はパレスチナ人3人が新たに死亡したと伝えた。ガザ保健省によると、26日の休戦中に遺体の収容が進み、ガザの死者数は千人を超えた。

26日に米欧などの外相が一致して呼び掛けた休戦延長はもろくも崩れ、国際社会が目指す停戦への働きかけの不調が浮き彫りになっている。調停が進まない背景に、イスラエルとハマスの根本的な対立がある。

ハマスは封鎖解除が停戦の前提条件との立場を崩していない。イスラエルによるガザ境界の封鎖で生活物資や医薬品の供給が細り、市民生活は困窮。エジプトで発足したシシ政権も非合法の補給路を断つなど圧力を強めている。ハマスが長く対立してきたパレスチナ自治政府主流の穏健派ファタハと6月に統一政府を組んだのも、経済的に窮地に立たされていたためだ。

ガザを実効支配するハマスの威信は揺らいでおり、追い詰められて捨て鉢の攻勢に出ているとの見方もある。犠牲が拡大するなか「現状維持」で停戦に応じれば、住民の支持を大きく失うとの危機感を抱いている可能性は高い。ハマス報道官は「イスラエルの戦車がガザから撤退しない限り、休戦は無効だ」と強調した。

「住民が不慮の犠牲になっても、責任は人道目的の休戦を破ったハマスにある」。イスラエル政府は27日、攻撃再開に伴う声明で宣言した。イスラエルが狙うのは、ハマスがテロ攻撃や誘拐に使っているとみる地下トンネルの破壊だ。ハマスのロケット弾攻撃の大部分は防衛システム「鉄のドーム」で撃ち落としているが、元をたたくには地上作戦が有効とみている。ハマスの脅威を残したまま、一方的に作戦を停止する可能性は低い。

戦闘は長期化の様相を強めている。ケリー米国務長官が提案した、イスラム教のラマダン(断食月)明けの祝祭を機にまず1週間停戦し、その間に本格的な停戦を話し合うシナリオは遠のいている。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

豪栄道 いよいよ大関へ、関脇14場所、強いのか弱いのかと言われながら

いよいよ大関「豪栄道」が誕生する。
(横綱)期待の「稀勢の里」が先に大関へ昇進してから一進一退だった。
強いのか弱いのか、決め手がないとか、いろいろ言われながらも精進を重ねての事だ。

相撲は直向きな取組みや辛抱強い努力が報われる。
豪栄道は14場所にわたり「関脇」を務めた。
「関脇」を14場所にわたり務めるのは、実力が安定しなければ務まらない。やはり強いのだろう。

秋場所が楽しみだ。
秋場所は千代の富士に並ぶ白鵬の31回目の優勝がかかるだろうから話題は尽きない。

引用開始→ 豪栄道、大関昇進へ 大相撲
(日本経済新聞2014/7/27 17:24)

大相撲の東関脇豪栄道(28)=本名・沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=の名古屋場所後の大関昇進が27日、決定的となった。千秋楽で大関琴奨菊を破って12勝3敗とした。昇進問題を預かる日本相撲協会の伊勢ケ浜審判部長(元横綱旭富士)は取組前に、琴奨菊戦で勝てば大関昇進を諮る臨時理事会の開催を北の湖理事長(元横綱)に要請すると明言していた。

昭和以降単独1位の14場所連続で関脇を務める豪栄道は今場所、白鵬と鶴竜の両横綱を破った。今年は春場所で12勝、夏場所で8勝を挙げており、直近3場所の合計は32勝。昇進の目安は合計33勝とされるが、伊勢ケ浜部長は「ずっと三役を務めていて実力も認められる。今後もまだまだ強くなるという期待もある」と高く評価した。

相撲協会は30日に名古屋市内で臨時理事会を開き、大関昇進を正式に決める。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/27

北朝鮮は懲りずにミサイルを発射!

まぁ懲りないヤツらだワ!

日朝交渉を維持するためにも「軍」を抑えなきゃならないんだろうね。
統治の一環だろうけれど、どうなんだ!?
8月には両睨みで「核」実験も再開するのか?

引用開始→ キム第1書記 現地でミサイル発射指導か
(NHK7月27日10時49分)

北朝鮮が26日夜、日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射した際、キム・ジョンウン第1書記が現地で指導していたとみられることが国営メディアの報道で分かり、キム第1書記としては、朝鮮戦争の休戦協定が締結された日にあたる27日を前に、アメリカと韓国をけん制し、国威の発揚をねらったものとみられます。

韓国軍によりますと、北朝鮮は26日夜、軍事境界線に近い西海岸のファンヘ南道リョンヨン郡付近から日本海に向けて「スカッド」とみられる短距離弾道ミサイル1発を発射しました。

27日朝、北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン第1書記が26日に「南に駐留するアメリカ軍基地の配置と、ロケットの発射計画を見たあと、発射訓練を現地で指導した」と伝えており、26日夜の発射を指したものとみられます。

このうち朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」には、キム第1書記がミサイルの飛行コースや射程を示す線が引かれた地図を見ている写真や、発射されたミサイルを見上げる写真などが掲載されています。27日は朝鮮戦争の休戦協定が締結されてから61年にあたり、キム第1書記としては、それを前にミサイル発射を指導する姿を見せることで、アメリカと韓国をけん制し、国威の発揚をねらったものとみられます。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

| | コメント (0)

ハマスは対イスラエル戦で負を「勝利している」と主張する ガザの死者1000人超に

パレスチナの人は、正確な情報を持たないために都合のよい安易な情報を信じ、落とさなくてよい「生命」を無駄にしている。

欧州連合の某国の病院で療養中のパレスチナ人の知人からのメールを受信した。

原因は社会の情報伝達基盤だ。
パレスチナというよりハマスに完全支配されたガザの民は「ハマス」以外の選択肢がない事で、救いようのない状況と考えられる。

正確な情報伝達は安定した社会を維持する必須条件だ。

イスラエルによるガザ攻撃は正義がない。
一方でハマスによるイスラエル攻撃も正義など一欠片もない。

憐れなのは、自らの故郷を捨てられず自らの意志で国籍を離脱し国際社会への難民にもなれないパレスチナとりわけガザの民である。

武力を用いた戦争に勝つことも重要だが、
できれば「時間と歳月」をかけた「机上(外交)の戦争」で勝つことの方が重要なのだ。
そのことをハマスは理解すべきである。
ハマスは知性が無い、個人が持ち運べる程度の武器を掲げて単純に武力を誇るのは、単なるアホ~でしかない。

いま現在、イスラエルがその気になれば「ガザのハマス」だけではなく「ガザの民」をも根絶やしにする事くらい簡単である事を弁知する事だ。
ハマスがゲリラ集団でないのなら、イスラエルにそうさせないように「妥協」を図り「統治」しなければならない。

引用開始→ ガザの死者1000人超える 休戦で遺体収容進む
(日本経済新聞2014/7/27 0:00)

【ドバイ=久門武史】パレスチナ自治区ガザの保健省は26日、イスラエルが軍事作戦を始めた8日以降の死者数が千人を超えたことを明らかにした。26日朝からの休戦開始後に、砲撃が激しかった地域で捜索が進み、がれきの下から100人以上の遺体を収容した。ロイター通信が伝えた。

ガザからの報道によると、住民は生活物資の確保を急いだ。イスラエルは休戦中もガザで、ハマスがイスラエル侵入用に掘った地下トンネルの破壊作戦を続けるとしている。AFP通信はイスラエル軍が26日朝の休戦入り直前にガザ南部を空爆し、子供11人を含む20人が死亡したと伝えた。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/26

日本学術会議は真剣に「理化学研究所」と「小保方晴子」そして「早稲田大学」を、胆の底から糾弾を!

ハッキリ言って「声明」を出すだけなら、誰でもできる。
日本学実会議もそれなりに信頼と権威に軸足をおくなら、この度の一連のゴタゴタについて、その原因を形成した「早稲田大学」の研究体制および学位授与の審査能力と判断および決定力、次に善意としての「理化学研究所」の組織管理体制また研究計画の評価。
そして何よりも「小保方晴子」という軽率で阿呆を地で行くオンナをどう捉え踏みつけるのか。

日本学術会議は「論文関係者の責任明確」にと、寝言を述べるヒマがあるなら、ここまでの原因を形成した「早稲田大学」の責任も含め厳しく問い質し糾弾せねばならない。
何よりも「早稲田大学」が正規の教育研究機関なら、ここまでの問題は起きなかったであろうと考える。
その意味でも、「早稲田大学」は社会に対し責任を明らかにし取らなければならない。

引用開始→ 「研究全体が虚構の疑念」 論文関係者の責任明確に 日本学術会議
(産経MSN2014.7.25 14:30)

日本学術会議の大西隆会長は25日、STAP細胞問題に関して、筆頭著者となった理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーだけでなく、論文を作成した関係者も、関与に応じて責任を明確にするよう理研に求める声明を発表した。

声明は「研究全体が虚構ではないかという疑念を禁じ得ない。国の科学研究全体に負のイメージを与える」として、関係者の責任を明確にするよう求めた。

理研改革委員会(岸輝雄委員長)は6月、不正の再発防止策として、小保方氏が所属する発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の解体を提言した。これについて大西会長は「理研は防止する機会が何度もあったが漫然と見過ごした。提言に対する見解を早急に示すことが必要だ」と述べた。

また「理研が健全性を回復するために行う行動を支援する」として、再発防止のための援助を約束した。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

本当に反省しているなら「博士学位記」を自から進んで返上しろ!

引用開始→ 小保方氏「反省しております」 早大調査委の報告受け
(産経MSN2014.7.18 11:40)

理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)が早稲田大に提出した博士論文に対し、早大調査委員会が著作権侵害で11カ所の不正を認定したことについて、小保方氏は18日、代理人を通じて「早稲田大学の調査委員会のご報告をお聞きし、厳しいご指摘の点は厳粛に受け止め、反省しております」とのコメントを発表した。

早大調査委は、論文には11カ所の著作権侵害のほか、形式上の不備など15カ所の問題点があったと認定した。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

日本の科学研究を地に堕とした一原因は早稲田大学大学院であるとも言える

引用開始→ 小保方氏論文 「真剣味の欠如」 早大調査委員長
(産経MSN2014.7.17 22:12)

理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の博士論文について不正を認定した早稲田大の調査委員長、小林英明弁護士は17日の会見で「データ管理のずさんさ、注意力の不足、論文作成に対する真剣味の欠如などがあった」と述べ、小保方氏の研究に対する姿勢を厳しく指摘した。

盗用を一部認定しながら、博士号の取り消しに該当しないとの判断には疑問の声も出ているが「学位の授与は法律行為であり、心情的におかしいと思っても取り消せない」と説明した。

早稲田大の鎌田薫総長は調査委の報告について「いま受け取ったばかり。対応はこれから考える」と厳しい表情。学位取り消しの判断について「最終的にどうするかは、われわれの側にある」とし、現時点では取り消す可能性も残っているとの認識を示した。

一方、小保方氏の代理人、三木秀夫弁護士は同日、調査委の報告について、小保方氏から「ありがとうございました」などとメールがあったことを明らかにした。小保方氏は安堵した様子だったという。三木弁護士は「報告書を尊重してほしい」と学位を取り消さないよう求めた。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

威迫が成功したのか、それとも同業としての「談合」が成立したのか?

引用開始→ 「ほっとした」と小保方氏の弁護士 博士号取り消されず
(産経MSN2014.7.17 20:22)

理化学研究所の小保方晴子氏(30)の博士論文に対する問題点を調べた早稲田大の調査委員会が「学位取り消しの規定には当てはまらない」とする報告書を公表したことについて、小保方氏の代理人の三木秀夫弁護士は大阪市内で17日「厳しい結論を回避できてほっとしている」と話した。

三木弁護士は「学位取り消しなどの厳しい結論も想定された。最終的には報告書を受けた大学の結論を待つことになる」と話した。小保方氏にはメールで報告の概要を伝えており、「ありがとうございます」と返事が来たという。

また、現在理研での検証実験に参加している小保方氏にとって、今回の報告が「精神的な安定につながると思う」と述べた。調査委の聞き取りが体調に配慮した丁寧なやり方だったことも明らかにした。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

| | コメント (0)

中国・上海で期限切れの鶏肉を加工し供給し多くを日本へ輸出した事件について

外資企業が悪いと中国社会は批判するが、
中国人が行った事実(本質)は消えず本質を変える事はできない。
売りつけられた側も面食らい相次ぐ取引停止するのは当然だろう!

確かに「死にはしない」だろうが、
腐ったヤツらに、騙され知らずに喰わされた被害者はヨイ面の皮だ!

日本は、日本マクドナルドとファミリーマートか、何故か動きが鈍いよね!
ファミマの支配者「伊藤忠」は、タイの華人財閥と組み1000億円の相互投資をしようって、前向き情報を垂れ流し、期限切れ鶏肉事件から目を逸らさせようと必死にも見える。

そのうち、「鶏の祟り」があるぞ!

引用開始→ 作業員「死にはしない」…中国の古い肉期限偽装
(讀賣新聞2014年07月23日 17時20分)

【北京=牧野田亨】上海にある食品加工会社「上海福喜食品」が品質保持期限を過ぎた肉をマクドナルドなどに出荷していた問題について、中国の食品安全担当部門である国家食品薬品監督管理総局は全面的な調査に乗り出した。

古い肉の混入、保証期間の書き換え、検査対策――。中国メディアは日常的に行われていた不正工作を暴露し、取引先のファストフード店などが一部商品を中国国内で販売停止にするなど、影響が広がっている。

日本では、日本マクドナルドとファミリーマートが同社から鶏肉を調達していた。同総局は上海市に対し、上海福喜食品の営業停止、原料と商品の差し押さえを指示した。また、徹底した調査を行い、違法行為は司法機関で刑事責任を追及するよう命じた。中国紙・京華時報によると、上海市公安局が上海福喜食品の責任者を監視下に置いたという。

同社は米食肉大手OSIグループの傘下にあり、同グループ関連の工場は上海以外にも河北、山東、広東など5か所にある。中国国内ではマクドナルドやケンタッキー・フライド・チキン、ピザハットなどが取引先で、上海市当局者によると、上海福喜食品の商品を使用していたのは9社だった。各社は21~22日に関連商品の販売を停止している。

この問題は上海の衛星テレビ局が約2か月に及ぶ潜入取材を経て20日に報道し、発覚。同テレビ局によると、白い衣服にマスク、手袋を着用した作業員らが、18トンの鶏肉を機械に運び込んで加熱・加工し、商品に仕上げていたが、同局の記者が肉の入った袋の表示を見ると、多くが品質保持期限を半月近く過ぎていた。

だが、作業員たちは「関係ない。運べ」と指示したという。中国の品質保持期限は日本の消費期限を示している。

別の作業員は古い商品を混ぜて新しい商品を作る作業について、「混ぜる割合がある。多過ぎると食感が変わる。普通は5%だ」などと語った。また、2013年5月に生産した冷凍の小型ステーキの品質保持期限(通常は半年)を、14年6月に書き換えていたほか、作業員が「(古くて)臭いがする」という牛肉まで利用していた。テレビ報道によると、作業員の一人は「期限切れでも食べても死にはしない」と語っていた。←引用終わり
2014年07月23日 17時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ マック中国法人、「上海福喜」との取引打ち切り
(讀賣新聞2014年07月24日 19時52分)

【上海=蒔田一彦】上海にある米食肉大手OSIグループの子会社「上海福喜食品」が品質保持期限を過ぎた肉製品を出荷していた問題で、マクドナルドの中国法人は24日、上海福喜との取引を打ち切ると発表した。

今後は河南省にある同グループ傘下の「河南福喜」に仕入れ先を変更する。

中国でケンタッキーフライドチキンとピザハットを運営する「中国百勝」も23日夜に声明を出し、中国内の同グループ傘下企業との取引を全て停止すると発表。「中国百勝」はこの措置により、一部店舗で一時的に販売できない商品が出る可能性があるとしている。中国社会でも、今回の問題の影響がさらに広がりそうだ。

一方、中国メディアは、外資企業全般に対する批判のトーンを強めている。←引用終わり
2014年07月24日 19時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

逃げる小保方、追うオバカ多「NHK大阪と小保方+三木秀夫」が繰り広げるバトルに注目

「何か私が犯罪でも?」と小保方。
「そうですか? 犯罪だったのですか?」と言いたいけれど。
NHKも稚拙だわね。
小保方晴子って、単にテンネンさんじゃなくってねナカナカみたいですよ。
誰の入れ知恵か知りませんけどね、代理人に三木秀夫弁護士を付けた辺りからしてですね、特報狙いはよく分かりますがNHKも甘いね。

ときに下村文部科学大臣、理化学研究所を所管するからと云って、踏み込みすぎの発言も目立ちますしね。
科学の世界を政治で判断してどうするの?
しかも所管大臣だろうが!?
撤回しましたけどね「科学論文」って、その道を目指す誰でもが同等の実験設備を提供されるなら、発表された手順と手法を用い同様に「再現」できなきゃダメなんですよ。
「特別なレシピがありまして」と後出しジャンケンするなら、それは禁じ手なんですよ。
「特別なレシピ」も含めて、再現実験の条件や前提を整理し論述するのが「科学論文」ですからね。
それができないから「問題」が生じたワケでしょ。

それを門外漢が所管大臣だからってねぇ、口出しして一体全体どうしよってんですか?

それも含めて「処分」も宙づりで曖昧にしちゃって、全体のほとぼりが冷めるのを待とうって三木秀夫弁護士の得意技じゃないですか。
その談合をしたって事ですね。

NHKも取材するなら、まさに其処だよね!

「何か私が犯罪でもしたというの・・・・・!?」と問うたって云うなら、
「そうかも知れませんね、推定無罪かも知れませんが、報道者として取材をして何が悪いのですか」って開き直れよNHK大阪。

引用開始→ NHKに追い回され小保方氏負傷「私が何か犯罪でもしたの!!」
(夕刊フジ2014.07.25)

STAP細胞問題で、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)を追いかけて取材への回答を強要し、小保方氏が首と右肘を負傷したとして、小保方氏の代理人、三木秀夫弁護士と理研は24日、NHKに抗議したことを明らかにした。NHK大阪放送局の報道部長らが同日、三木氏の事務所を訪れて謝罪したという。

三木氏によると23日午後8時ごろ、NHKの記者とカメラマンら5人が小保方氏を神戸市内のホテル内で追いかけ、エスカレーターの前後をふさぐなどして質問をした。女性スタッフはトイレまでついてきたという。小保方氏は立ち去ろうとしてもみ合いになり、24日に受診したところ、頸椎ねんざや右肘筋挫傷で全治2週間と診断された。

小保方氏は三木氏に「体中が痛い。何か私が犯罪でもしたのですか」「右手が痛いと実験に支障が出る。非常に悔しい」と話したという。戦線離脱中のヤンキース・田中将大投手と同じく右肘の状態が心配される。

三木氏によると24日、NHK大阪放送局の報道部長と取材した記者ら3人が大阪市にある三木氏の事務所を訪問した。3人が「申し訳なかった。取材として行き過ぎがあった」と謝罪。同局は27日にNHKスペシャル「調査報告 STAP細胞 不正の深層」を放送予定だが、報道部長は「撮影した映像は使わないよう指示した」と対応を説明した。←引用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

引用開始→ STAP論文検証「意義がある」 下村文科相、凍結論に反論
(産経MSN2014.7.8 14:40)

理化学研究所が進めるSTAP細胞の検証実験について、下村博文文部科学相は8日の閣議後の記者会見で「意義のあることだと考える」とあらためて意義を強調した。

日本分子生物学会が、不正の実態が解明されるまで検証実験の凍結を求めたことに応えた。

下村氏は、理研が論文の疑問点に関する新たな調査を始めたと指摘。小保方晴子研究ユニットリーダーの実験参加に対しては「科学界を含め、社会に対する説明責任を果たすために、透明性を確保し科学的に検証すると聞いている」と述べた。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

| | コメント (1)

2014/07/25

祇園祭と「蘇民将来子孫也」護符と「厄除粽」について

説明を求められましたが、淺知識では十分な説明ができませんので、ウィキの助けを借りることにし、要約もしておきます。

ウィキペディア
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%87%E6%B0%91%E5%B0%86%E6%9D%A5

引用開始→ 蘇民将来(そみんしょうらい、蘇民將來)とは日本各地に伝わる説話、およびそれを起源とする民間信仰である。こんにちでも「蘇民将来」と記した護符は、日本各地の国津神系の神(おもにスサノオ)を祀る神社で授与されており、災厄を払い、疫病を除いて、福を招く神として信仰される。また、除災のため、住居の門口に「蘇民将来子孫」と書いた札を貼っている家も少なくない。なお、岩手県南部では、例年、この説話をもとにした盛大な蘇民祭がおこなわれる。陰陽道では天徳神と同一視された。

蘇民将来の起源
武塔神や蘇民将来がどのような神仏を起源としたものであるかは今もって判然としていない。
武塔神については、密教でいう「武答天神王」によるという説と、尚武の神という意味で「タケタフカミ(武勝神)」という説が掲げられるが、ほかに朝鮮系の神とする説もあり、川村湊は『牛頭天王と蘇民将来伝説』のなかで武塔神と妻女頗梨采女(はりさいじょ)の関係と朝鮮土俗宗教である巫堂(ムーダン)とバリ公主神話の関係について関連があるではないかとの説を述べている。

蘇民将来についても、何に由来した神は不明であるものの、災厄避けの神としての信仰は平安時代にまでさかのぼり、各地でスサノオとのつながりで伝承され、信仰対象となってきた。
京都の八坂神社や伊勢・志摩地方の年中行事では、厄除け祈願として、茅の輪くぐりや「蘇民将来」と記された護符の頒布、注連飾りなどの祭祀が盛んに行われている。

京都祇園社の祇園祭は、元来は御霊を鎮めるためにおこなわれたのが最初であったが、平安時代末期には疫神を鎮め、退散させるために花笠や山車を出して市中を練り歩く「やすらい(夜須礼)」の祭祀となった。山車につけられた山鉾は空中の疫鬼を追いこむための呪具、花笠は追い立てられた厄鬼を集めてマツの呪力で封じ込めるための呪具であり、また、祭りの際の踊りは、本来、地に這う悪霊を踏み鎮める呪法であった。悪霊や疫鬼は、これらによって追い立てられて八坂神社に集められるが、そこには蘇民将来がおり、また、疫鬼の総元締めであるスサノオが鎮座して、その強い霊威によって悪霊や疫鬼の鎮圧・退散が祈願されたのである。

護符は、避疫の利益があるとされ、スサノオ(牛頭天王)と縁の深い寺社で頒布されている。護符は、紙札、木札、茅の輪、ちまき、角柱など、さまざまな形状・材質のものがある。また、単に「蘇民将来」といえば護符そのものを指すこともある。護符には「蘇民将来子孫也」「蘇民将来子孫之門」といった文言や晴明紋が記されていることが多く、家内安全や無病息災のお守りとして門口に吊されたり、鴨居に飾られるなどする。
八坂神社や信濃国分寺八日堂で頒布されるものが特に有名である。また、金神や歳徳神同様、蘇民将来も方位神として陰陽道に取り込まれ天徳神という名で呼ばれている。

八坂神社では祇園祭の行われる7月には社頭にて「蘇民将来子孫也」と記した「厄除粽(ちまき)」が授与される。7月31日には摂社「疫神社」において「夏越祭」が行われ「茅之輪守」が授与される。他につり下げ型の八角木守もある。←引用終わり

| | コメント (0)

2014/07/24

アホの韓国 草の根を分けても身柄確保すべき船運航会社会長の兪炳彦(ユビョンオン)容疑者は変死?

韓国は既に国家としての体裁も体面も持っていない。
一人前の国家というなら、あれだけの事故を起こさせたと推定できる船運航会社会長の兪炳彦(ユビョンオン)を逮捕できなかったのだから、大きな口を叩いちゃぁダメだ。

普通の国家として統治機構が機能し、検察当局が十分に責任を果たす能力を保持していれば、ここまで(報じられる)の事態は生じないだろう。
しかも、発見された遺体はDNA鑑定などを発表しているが、それに対して猛烈な疑問が数多く提起されていると聞く。

もう、ここまでくれば「涙ぐましい『笑われ』を追究している」ともいえる。
国際社会で「笑われたい」って事なんだろうな。

【韓国旅客船沈没】
引用開始→ 発見の変死体、運航会社会長と確認 指紋、DNA一致 冬服姿、損傷進む
(産経MSN2014.7.22 11:18)

【ソウル=名村隆寛】4月に起きた韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、同国警察当局は22日午前、南西部の全羅南道順天(スンチョン)市内で6月12日に発見された身元不明の変死体と船の運航会社会長の兪炳彦(ユビョンオン)容疑者のDNA、右手の指の指紋が一致したと発表した。

変死体は兪容疑者が潜伏していたとみられる別荘から約2キロ離れた畑で見つかった。腐敗が進み、外見では判別できなかったため、警察はDNA鑑定を依頼していた。遺体は冬服姿だったという。死因について調べているが、殺害された様子はないという。

捜査当局は兪容疑者が、経営する会社の資金を着服し、事故に関連しては船の運航の安全対策を怠り、自ら指示した船の改造で沈没事故を引き起こしたとして、背任容疑などで指名手配していた。

検察当局は21日、逮捕状の有効期限が22日に切れることから逮捕状を再取得したばかりだった。検察トップは「必ず逮捕する」と表明し、懸賞金をかけて行方を追っていたが、兪容疑者の死亡が確認され、身柄確保に失敗したことで、捜査当局への批判が再び高まりそうだ。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

| | コメント (0)

韓国はお笑い世界の注目を集め「笑われよう」と アホの吉本興業やボケの松竹芸能を越える努力か?

1ヶ月に1回は、お笑いの世界で忘れられないよう涙ぐましい努力のようですね!?
その珍奇さに、失笑しても、同情とかは起きないね。

怖いもの知らずって、実はオゾマシイ! そしてオソロシイ!

ナンだろうね!?
これで一丁前の「先進工業国」を目指すって?
どのヅラで、どの口が言うのか?

ここまでくれば、小馬鹿にしながら「アッパレ!」と褒めてやろうか!

引用開始→ 韓国の鉄橋、列車同士が正面衝突…73人死傷
(讀賣新聞2014年07月22日 19時54分)

【ソウル=吉田敏行】22日午後5時50分頃、韓国江原道カンウォンド太白テベクの韓国鉄道公社嶺東線の鉄橋で、普通列車と観光列車が正面衝突した。地元警察などによると、1両の客車が脱線した。

双方の乗客約100人のうち1人が死亡、72人が重軽傷を負い、病院に搬送された。警察が事故原因を調べている。←引用終わり
2014年07月22日 19時54分Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

フェイスブックの株式公開時点で IPO価格を下回ったと自分の損失のように批判したオバカ!?

最近のフェイスブックは広告がウザイくらいで適わないなぁと思う事がある。
しかしだ、それは評価されている事を表しているし支持されているわけだ。
まぁ、適当に使い勝手も良いし一つの有力メディアとしてのポジションを獲得した。

オバカの利用者は、いつでもどこでもオバカなようで、しかも際限が無いともいえる。
自らの主張が社会で受け入れられず、社会から「阻害」されているのかな?
止まるトコロを知らないってバーチャル世界では、もう「無敵」ですね。
右も左も「オバカ」が炸裂し合っていますね。
「オマエもだろう」って、石礫が飛んできそうですがね。

まぁ、フェイスブックは通信上のツールとして、またメディアとして成立していますよ。
従って、この事業を支持するヒトに恵まれ、世界へ普及し拡散しているとも言えます。
それが利益に反映され株価に反映されるって事でしょう。
株式公開した時点で、IPO価格より低い価格で取引されたと、まるで自分が大損したかのように批判していたオバカ多サン、現在はシュン太郎ですかね。
凄い批判だったから、公開株をお買いになったのかと思っておりましたところ、机上の空論で、否、如何にもご自分が相当程度の知識を持つ事を見せようと、バーチャル世界ネット上のネゴト批判でした。
それが却って無知を露呈させるという、まさにオバカの見本ですね。

業績とかは環境条件の整え方と適合性により大きく変わりますからね。
報じられているイエローネタをベースにアレコレツベコベ言われましてもね。

そんな今日この頃ですが、最近はオムニチャンネルの推挙にご多忙なご様子、笑ってしまいますね。
これって、「笑っていいとも?」なのかなぁ。評論するだけなら実に楽珍ですよね。
世の中には、それを見て、ヨイショするオバカが居るんだよねぇ。

引用開始→ フェイスブック純利益2.4倍 4~6月、売上高も過去最高
(日本経済新聞2014/7/24 6:13)

【シリコンバレー=小川義也】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックが23日発表した2014年4~6月期決算は、純利益が前年同期比2.4倍の7億9100万ドル(約800億円)だった。売上高は61%増の29億1000万ドル。スマートフォン(スマホ)でサービスを利用する人の増加を背景にモバイル向け広告が引き続き好調で、純利益、売上高とも四半期として過去最高を更新した。

6月末時点の月間利用者数は13億1700万人で、1年前より14%増えた。スマホなどモバイル端末経由の利用者は10億7000万人となり、1年前に比べて2億5100万人増えた。

主力の広告事業の売上高は前年同期比67%増の26億8000万ドル。広告収入に占めるモバイル向けの比率は約62%となり、1~3月期(約59%)から一段と高まった。ゲームの課金手数料などは9%増の2億3400万ドルだった。

特別項目を除いた1株利益は0.42ドル(前年同期は0.19ドル)。売上高、1株利益ともに市場予想を上回り、同社の株価は23日の時間外取引で一時、同日終値に比べて4%近く上昇した。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/23

どこにでも転がっているなぁ寄生虫の「オバカ地方議員」 負けるケンカはするモンじゃない!

国際線の機内であろうと、国内線の機内であろうと、
目を覆いたくなるオバカを目にする機会が多いように思い苦々しかった。

結果的に負けるケンカはするな!
だいたい未熟者考え方の甘いオッサンやらニィチャンやら、オバハンもネェチャンも見かけるが、時折バッジを付けたのも見かけ残念に思っていた。

この種の人物は、得てして「小心者」が多い。

北海道議会議員を辞職した小畑保則はオバカの典型だろう。
寄生虫がバッジと酒の勢いでエッラそうな口を叩くモンじゃないよ。
言っておくが、「日本航空」を寄って集って喰い潰したのはd、歴代の自民党のクズ議員ドモだよ。分かっているのか!?
テメ~のような場違い、間違いのクズが、言うこっちゃないんだよ。
言うなら「皆さんに、ご迷惑をお掛けし、悪かったねぇ」とでも言いやがれ!

長距離国際線で、一度この種のオバカに絡まれた事があった。
臨席で間断なく貧乏揺すりをするから、
「それをするとアンタの揺れが収まるか」と言ってやった。
すると「ナニィ~!」と言い返してきたので、
再び、「それをするとオマエの揺れが収まるのか」と厳しく言い返してやった。
それを受けて「文句があるなら『オモテ』へ出ろ」と言い返してきた。
「そうか、勇気があるなぁ、1万2000m上空で、『オモテ』へ出るか、出れるモンなら出てみぃクッソボケ」と静かに言ってやった。
「ナニィ!」と言い返してきたので、
「酒飲んだ勢いだけでモノ言うな、着いたら、シッカリ可愛がったルから、静かに寝とれ」と迫力満点で声を殺して言ってやった。

その後静かだった、
到着後、ブリッジでCIQまでの間で「コッラ、たんまり可愛がったろか?」と前に立ち、トイレに連れ込もうかと、迫力満点の低い声で言うと小心者のオトコは泣き出しそうな顔になった。
初めから静かにしとれ!

引用開始→ CAには「倒産会社が…」客と口論の道議、辞職
(讀賣新聞2014年07月23日 07時31分)

北海道議会の自民党会派に所属する小畑保則道議(65)(釧路市選出)が、日本航空の航空機内で酒を飲んで他の乗客らと口論するなどし、同社から社内規定に基づく警告書を受けていたことが分かった。

小畑道議は22日、議員辞職した。

同日の記者会見などによると、小畑氏は道議会海外調査団の一員として13日に搭乗した成田発ドイツ・フランクフルト行きの日航機内で、後ろ座席の乗客から「シートを倒さないでほしい」と言われたことに腹を立てて口論となり、拳を振り上げた。さらに前の座席の乗客ともシートの倒し方でトラブルになり、仲裁に入った客室乗務員に「倒産会社が何を言っている」と大きな声を出した。警告書は航空機を降りる時に受け取ったという。

小畑氏は、記者会見で「私の失態で道民や道議会の皆さんにご迷惑をかけた」と謝罪した。小畑氏は機内でウイスキーお湯割り3杯と焼酎お湯割り1杯を飲んだと説明したが、「自分では酔っていたとは思っていない」と述べた。←引用終わり
2014年07月23日 07時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

モンゴル大統領の公式訪日を歓迎し経済連携協定を歓迎する!

内陸国のモンゴルの発展に向けた取組みを歓迎し強く支援したい。
人は皆、それぞれの努力に応じ「幸せ」になる権利を持っている。

モンゴルは、アジアを中心に広がる「モンゴロイド」の故郷である。
日本人を形成する大多数は「モンゴル班」を持って生まれる。

モンゴルは20世紀に、ソ連邦(ロシア)と中国(中華毒入饅頭珍民低国)から、浸食され隷属させられた。
中華毒入饅頭珍民低国は、フビライの「元」に支配された恨みを晴らすため、モンゴル族(蒙古族)の土地(モンゴル領土)の南半分を占領し「内蒙古自治区」として勝手な支配をし蒙古族を踏みつけている。

蒙古族は歴史と時間をかけて奪回し領土の回復をしなければならない。

それは歴史の課題として、日本との間で「経済連携協定(EPA)」締結を機に、一層の経済建設を進める取組みを深めたい。

引用開始→ 中古車関税10年で撤廃 日モンゴル、EPA大筋合意 首脳会談で
(日本経済新聞2014//7/23 2:01)

安倍晋三首相とモンゴルのエルベグドルジ大統領は22日に会談し、両国が交渉を進めていた経済連携協定(EPA)に大筋で合意した。モンゴルが日本から輸入する中古自動車にかかる5%の関税を10年間かけてなくし、新車にかける関税も直ちに撤廃する。早ければ年内にも署名する。

日本がモンゴルから輸入するセーターなどカシミヤ製品にかける約11%の関税は直ちになくす。

日本側の重要品目であるコメ、小麦、砂糖、豚肉は関税撤廃の対象から外した。火を通した加工牛肉に限り条件付きで関税を下げる。

協定にはモンゴルで活動する日本企業を保護する制度も盛り込まれた。モンゴルの鉱物資源法などの規制強化を禁じる。

日本にとっては15番目のEPA。モンゴルは初めて結ぶEPAで、陸続きの中国やロシアへ依存する経済から脱却するのが狙い。両首脳は北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けて連携していくことでも一致した。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.
(下線は「コラコラコラム」で付与)

| | コメント (0)

2014/07/22

パレスチナの過激政治戦闘集団ハマスVSイスラエルの戦争 イスラエルが一方的にやりたい放題!

ハマスの政治部門は無能で、ハマスの軍事部門は殆どバカとしか言いようが無い!
ナンのために戦争を仕掛け戦闘しているんだ!?

一方的に押され破壊し尽くされ占領地を拡大され政治的面子を奪われ潰され、妥協の余地すら喪い、何よりも社会基盤と経済を徹底破壊され、ハマスの軍事部門は戦争する事で支援国からオイルマネーの支援を受ける。
支援を得るために「イスラエル」へ噛み付き負け戦の戦争を仕掛けるだけじゃないか。
血の気が多いだけのハマスは本当にバカか?

カタールから支援金を貰って軍事的に勝てない戦争をし続けて、ガザはもとよりパレスチナの社会と経済を破壊し続けナンの得があるというのだ?
パレスチナ国家を背負う意識があり、パレスチナの政治に責任を持とうと云うのなら、ハマスは政治的にも成熟しなきゃぁダメだ。

ロケット砲をぶっ放すだけが戦争じゃないから、そこのトコロを理解できないハマスはアホ~でバカだ。
戦争で全てを喪い困窮に嘆かなくても良い社会と生活をパレスチナとガザの市民に提供すべきじゃないのか。
そして100年かけても500年かけても1000年かけても、国際社会の支持を得てユダヤのシオニストと巧妙に戦い追い払うべきではないのか。
戦争って、何もドンパチだけが戦争じゃないからね。
アタマを使った戦争も重要な戦争なんだよ。それに打ち勝つことはパレスチナの市民が最も求めている事だろう。
何よりも先ず、それに応えるべきじゃないか!

軍事的な戦争では一方的に負けている事を、ハマスは正しく理解せよ!
カタールも先進工業国(日本)から喝上げした資金をハマスへ廻すなよ!
日本人は、カタールがパレスチナでハマスの後ろ盾になっている事を理解せよ!
日本のカネでハマスは対イスラエル戦争を仕掛け一方的に負けている事を理解せよ!
(国際政治は実に複雑怪奇なのだ1)

引用開始→ ガザの死者500人超に イスラエル地上作戦で急増
(日本経済新聞2014/7/21 19:38)

【エルサレム=共同】イスラム原理主義組織ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザの当局者は21日、イスラエル軍の軍事作戦が8日に始まって以降のガザ側の死者数が500人を超えたと明らかにした。AP通信が報じた。イスラエル軍は17日に始めた地上作戦を強化、20日にガザ市東部の住宅地などを大規模攻撃し犠牲者が急増している。

軍報道官によると、ガザ北部から21日午前、武装勢力が地下トンネルを使ってイスラエルに侵入。イスラエル軍は発見した武装勢力のグループを空から攻撃、別のグループとは銃撃戦になった。武装勢力の15人が死亡、軍側にも負傷者が出たもよう。

ケリー米国務長官は21日にエジプト入り、国連の潘基文事務総長もイスラエルなどを歴訪予定。国際社会で早期停戦を求める声が広がっているが、実際に停戦につながる動きは見えない。

国連安全保障理事会は20日、ガザ情勢を非公開で協議し、事態の悪化と市民の犠牲拡大に「深刻な懸念」を表明する報道談話を発表した。

フランス公共ラジオによると、ガザの当局者は、イスラエルの攻撃による20日の死者が少なくとも100人に達したことを明らかにした。ガザ市東部での大規模な攻撃による死者が大半。イスラエルのヤアロン国防相は「2、3日以内」にガザ市東部のトンネルの大部分を破壊できるとの見通しを示した。

ロイター通信によると、ハマスの軍事部門の報道官は20日、イスラエル軍の兵士1人を拘束したと発表した。しかしイスラエルのプロソール国連大使は「真実でない」と述べ、否定した。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

プーチンもMH17機撃墜をロシアから政治的駆け引きをするな! 狂ったドネツクの馬鹿もだ!

誰が撃ち落としたかを言い合うのは後にしろ!
下らない駆け引きをするな!
孤独なロシア皇帝のプッチン・プーチンも本当に見苦しい限りだ!
もっと決断力のある勇猛な人物かと思っていたが、小心者が大きく見せようと自分の利害得失を小賢しく計算しているだけじゃないか?
ハッキリ言って、プッチン・プーチンは全く無能だと世界に向けて醜態をさらけ出しただけだった。残念なクソ野郎だ。エリツィンの方が大胆だった。

世界は「あぁ~ぁ、ガッカリぃ」ってトコだ。

プッチンプーチンはニコライ皇帝にはなれない事が明らかになった。
それはロシアの体質だろう。小さな思考体質で人としての限界が実に小さい。
つまり「力量」を持つ人物じゃないって事だ。

「ドネツク人民共和国」か何か知らないが、ロシアの傀儡なんだから、そしてあらゆる武器をロシアから貰ってるんだから、結局プーチンの問題なんだよ。
だって、米国は宇宙から監視衛星でウクライナの全体を監視しているワケだから、プッチン・プーチンは逃げ切れないんだよ。

米国のウクライナ監視衛星は、元々はウクライナのロシア軍を監視するのと、農業というか「小麦」の発育と生産量を監視する目的で上げたワケだ。
だから情報量が半端じゃないんだ。おそらく米国は映像まで発表しないだろうが、地上から対空ミサイルが発射されMH17を撃ち墜落する映像を持っているハズだ。

だから、地対空ミサイルがロシア領内からドネツク州内へ運び込まれ、発車後、直ちにロシア領内へ撤収した映像を押さえている事を示唆している。

だから、事情を知るプッチン・プーチンは絶体絶命なんだ。
小賢しいオトコが下手な言い訳をアレコレ考えているのだろうが、「下手な考え、休むに似たり」と云うじゃないか。
プッチン・プーチン、潔く観念しろぃ!
駆け引きせずに、国際社会とMH17については密接に連携しろ、妨害するな、させるな!

引用開始→ 国連の航空安全機関、ブラックボックス確保に乗り出す
(ウォール・ストリート・ジャーナル2014 年 7 月 21 日 18:34 JST)

国連の航空安全部門、国際民間航空機関(ICAO)の調査団が、ウクライナ東部で地対空ミサイルに撃墜されたとされるマレーシア航空機MH17便のブラックボックスの入手を提案している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者によると、調査団は20日にキエフに到着し、フライトデータと操縦室の音声記録が保存されたブラックボックスを安全に保護する公平な機関としてICAOを任命することについて即座に協議を開始した。ICAOは他の国際機関やウクライナ当局とも協力しながら戦略を立てており、最終的な決定は下されていない。

「ドネツク人民共和国」と名乗る分離主義勢力の指導者は20日、ブラックボックスを見つけ、ドネツクで保管していることを明らかにし、国際航空の専門家に引き渡す用意があると述べた。

ロシアではプーチン大統領が21日、そうした取り決めに太鼓判を押した。大統領は21日午前に政府ウェブサイトに掲載された文書で、「適切な国際委員会であるICAOの支援の下、しっかりとした専門家の一団が墜落現場で作業を行うことが不可欠だ」と述べた。

詳細に詳しい他の関係者によると、ウクライナ政府は17日にICAOに助けを求め、ICAOはブラックボックス回収問題を担当するチームを結成することに同意した。チームは米連邦航空局(FAA)、米国家運輸安全委員会(NTSB)、英航空事故調査委員会(AAIB)の代表者で構成される。  

ウクライナの支援要請に加え、国連安全保障理事会は22日の会合で、ICAOが調査の正式な指揮を取らずに主要な役割を果たすことも正式に呼びかける可能性がある。 ブラックボックスを確保した後は、ICAOの権限の下で働く専門家の一団が機体の残骸を確保する取り組みを調整する見通し。さらに、計画に詳しい関係者によると、専門家チームの責務はそれだけにとどまらず、ブラックボックスからの情報取得の監督やレーダーデータ・衛星画像の解析、ミサイルの破片を捜索・分析する専門家やその他調査員で構成される新たなチームの編成にまで拡大される予定だという。

MH17便が最新鋭の地対空ミサイルで撃ち落とされたことを示す証拠が積み上がる一方で、航空機がどのように空中分解し、墜落したのか理解するには現場の法医学的証拠やブラックボックスが依然不可欠だ。また、機体の残骸を分析できればミサイルがどこに命中したか手がかりを得られる可能性がある。

ブラックボックスによって機体自体の機器の不具合を確実に排除できる可能性もある。また、可能性は低いものの、パイロットがミサイルの発射を目撃したり、ミサイルが接近していることを認識していたりすることを示す何らかの手掛かりが得られる可能性もある。←引用終わり
Copyright ©2014 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2014/07/21

イスラエル軍が一方的にガザへ侵攻しハマスの拠点を猛攻撃! ユダヤ人国家のイスラエルは不要だ

なぜイスラエルは残虐の限りを尽くしても許されるのか?
世界の不安定の原因は、すべてユダヤ人国家イスラエルの建設に原因があるのではないか?
そこにイスラエルというユダヤ人国家を人工的に存在させた事が根本的な間違いじゃないのか!?

米国がなぜイスラエルに「贖罪意識」を持つのだ!?
「ユダヤ人」を非難する考えは毛頭無いが、それでも「ユダヤ人」の扱いが世界大戦の原因になりもしているし、中国へ落ち逃れた「ユダヤ人」も中国を掻き回していると言えなくもない。
とにかく世界の平和と不安定を創り出す原因の多くが「ユダヤ人」に起因する事は完全に排除できないだろう。

ユダヤ人国家イスラエルが自国を防衛するためだとさえ言えば、
周辺国へ何をしても、どのような蛮行を繰り広げても許されるとする理由は何か。
言っちゃぁ悪いが「ヒトラー」や「アウシュビッツ」そして「ホロコースト」を痛烈に非難し自己の生存のために、「防御的先制攻撃」を主張し、パレスティナへの徹底攻撃と「ジェノサイド」を繰り広げる事がなぜ許されるのか。

ユダヤ人国家イスラエルは現代の「ジェノサイド」を繰り広げ、その都度パレスティナへ侵攻し占領地を拡大しているではないか。
そのユダヤ人国家イスラエルが「ヒトラー」による「ホロコースト」で「石鹸」にされたと非難できるのか?
バカ言っちゃイケマセンよ!
「死人に口なし」を手にして「ホロコースト」を責め立てるなら、
ユダヤ人国家イスラエルは、パレスティナに対する「ジェノサイド」を徹底非難されなきゃならない。

世界で最も憎まれているのは「ユダヤ人国家イスラエル」だろう。
「中華毒入饅頭珍民低国」もだし「北朝鮮」もだ、言うに及ばず「韓国」もだが。

ユダヤのオオバカ野郎が、世界のカネを握っているからと言って、
ぞんざいな態度を取るモンじゃないよ。

長年、ほとんどロマと変わらない生活を強いられ続けたユダヤ人の最下層ドモが、パレスチナへ帰還しユダヤ人国家イスラエルを人工的に創り上げた事が最大の原因だろうが。
なぜ、その種の放浪を強いられ生活環境へ追い込まれたか、知能指数の低いユダヤ人のブタどもは、本当によく考える事だ。

世界の半分以上は苦々しく思い、腹を立て、憎しみすら持っている事を理解すべきだね。
もっともっと謙虚に生きる事をしなきゃね、生きる事って周囲との「妥協」の産物だからね。世界不安の最大の要因は、ユダヤ人国家イスラエルが存在する事とユダヤ人の一部が世界のカネを握り、アレコレ指図し私腹を肥やし続ける事だよ。
あなたたちに「約束された地」なんて無いんだよ。

もちろん、パレスティナの私兵軍事組織である「ハマス」も「ハマス」だ!
「正義」だ「聖戦」だと言ってみたところで、現実には勝てないから直接テロを繰り返しているだけじゃないか。
圧倒的な軍事力の差を、人を使った自爆テロ攻撃を繰り広げる」だけじゃ、問題の本質はナニも解決しない。

現在の戦況も伝えられる範囲では、パレスティナ側(ハマスを含め)死者200人、イスラエル側死者1人って、普通に考えりゃ全く歯が立ってないだろう(それが分からないから戦っているのだろうけど)。
ミサイルをぶっ放して、1発も命中してないんだ(全てイスラエル側の迎撃ミサイルで撃ち落とされてるらしい)よ。
もう、完全に負け戦なんだ。
だから、この辺りで、「歴史や時間」を稼ぐ必要がある事くらい、普通の思考能力があれば分かるだろう。周辺国もなぜ真剣に説明してやらないんだ。
周辺国も、パレスティナとイスラエルが争闘している方が儲かるからだろう。

だから、決してパレスティナは幸せにはなれないよ。

引用開始→ イスラエル軍、ハマス拠点に侵攻し地上戦に
(讀賣新聞2014年07月21日 00時49分)

【エルサレム=上地洋実】パレスチナ自治区ガザに地上侵攻したイスラエル軍は19~20日、ガザ市東部に集中的な大規模空爆を実施した。

軍はさらに、ガザを実効支配するイスラム主義組織ハマスの拠点に侵攻し、地上戦が行われた模様だ。ガザ市の医療関係者によると、この地区だけで60人が死亡した。ガザの保健省によると、8日の軍事作戦以降の死者は425人に上った。

イスラエル軍によると、ガザ市東部の戦闘などでイスラエル兵13人が死亡した。

赤十字国際委員会(ICRC)は20日、人道支援のため、緊急の停戦を要請し、イスラエルとハマスは同日午後1時半から市の東部地域に限り2時間の停戦に合意した。軍によると、停戦はさらに2時間延長されたという。←引用終わり
2014年07月21日 00時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

海上自衛隊が運用する次期哨戒機「P1」 最新鋭監視航空機も国産防衛装備品として開発が進む!

ようやく防衛装備品の開発が定着した。
日本の防衛は国産防衛装備品で行う事は当たり前の事だ。
米国は日本の重要な同盟国である。
だからと言って、防衛装備品の全てを米国で生産した装備品で固める必要はない。
重要な同盟国である事と防衛装備品を全て米国製にするのは根本的に異なる。

自国で開発した装備品を用いなければ、メンテナンスを含め部品を含め難しい問題も生じる。
全く、それらの技術蓄積もなければ開発もできない国ならいざ知らずだ。
これまで米国は日本が防衛装備品を国産化する場合も、できるだけ「内国」で収まるように主として陸自関連のものに、様々な場で米国製品を用いるように働き(圧力)かけてきた。

航空自衛隊は「F1」ジェット戦闘機を国産化したが、
後継機を巡って米国は米国の戦闘機を様々な場で推している。
しかし、日本も国産で高性能ステルス戦闘機を開発しほぼ完成領域に達していると報じられている。
本当に良いことだ。
米国は、日本がコントロールできなくなる事を懼れているが、日本は別に米国を捨て頭ごなしに単独行動を取る事は、当面あり得ない。
(当面というのは「米国」が裏切らない限りにおいてだ)

引用開始→ 川重、新型哨戒機「P1」でボーイングと一騎打ち
(日本経済新聞 2014/7/20 7:00)

英ファンボローで開催中の世界最大級の航空展示会「ファンボロー国際航空ショー」。日本からの防衛装備品で注目を集めているのが川崎重工業の哨戒機「P1」だ。海上から潜水艦などを探知する監視航空機。オールジャパンの粋を集めた新型機は、世界の先頭を走る米ボーイングの「P8」との一騎打ちに挑む。

Kawasaki_air_craft
海自「P1」早期警戒機

受注競争ではボーイングとつばぜり合いを演じることになるP1(海上自衛隊提供)
画像の拡大
「哨戒機の果たす役割はますます重要になっている。機体の信頼性と情報収集能力で『P8』が国防に貢献できる」。広大な航空ショー会場の一角に設営された米ボーイングの施設で米海軍のスコット・ディロン大佐は力説した。

■微弱音波も検知
哨戒機は艦艇の監視に加え「ソナーブイ」と呼ばれる音響探知機器を海中に投下。センサーが潜水艦を探知する。ボーイングのP8は哨戒機で世界の先頭を飛ぶが、日本の防衛装備品の輸出緩和で思わぬライバルが登場した。川崎重工と防衛省が開発した哨戒機P1だ。

近年、潜水艦の音波は微弱になる一方だが、P1のブイはわずかな周波数でもキャッチ。海中の雑音のなかから音響信号を自動解析する。

契約価格は1機約200億円。昨年、厚木航空基地(神奈川県綾瀬市)に初めて配備され、今後5年間で防衛省は23機調達する。現行の「P3C」は米ロッキード・マーチンからライセンス供与を受けて川重が生産してきたが、P1はオールジャパンで開発した。

「荒唐無稽。本気なのか」。当時、技術陣の一員だった航空宇宙カンパニーの児玉直樹サブ・チーフデザイナーは13年前を振り返る。

Kawasaki

防衛省から言い渡されたのは次期輸送機「C2」との一体設計・開発だった。コスト削減のためとはいえ、1機種ずつ開発するのが航空機業界の常識。難題をいきなり抱え込んだ。

機体のどこを共通化できるか技術陣は図面と格闘した。外形の形状が同じで強度などに問題がない部位を目を皿にして割り出した。その結果、主翼、後方の水平尾翼、コックピットを覆う風防、電子機器システムなど品目数で75%、重量ベースで20%を共通化した。開発費用で250億円の節減につなげた。

最新技術はソナーブイだけではない。その1つが光信号を使った操縦系統システムだ。

通常、航空機の操縦系統には組み電線(ワイヤハーネス)が張り巡らされているが、P1はこれを光ファイバーに置き換えた。無数の電子機器を搭載した哨戒機は、電磁的なノイズが発生しやすく思わぬ変調をきたすリスクが高い。

これを排除するため、日本航空電子工業や東京航空計器などと電気から光に切り替えるP1専用のデバイスを開発。電磁干渉をなくしアビオニクスによる飛行の安全性を限界まで高めた。電線に比べ光ファイバーの方が1メートル当たりの重量も軽い。翼型航空機で光信号による操縦システムはP1が初めてだ。

Photo_2


■配線のかき揚げ
「“かき揚げ”が入るよ」

うどん屋ではない。年3機の本格量産に入った岐阜工場(岐阜県各務原市)だ。エンジンも主翼もついていない製造途中のP1が並ぶ専用棟にやってきたのは、別棟で組み編まれた光ファイバーやワイヤハーネスの固まり。たしかに「かき揚げ」そっくりだ。

「線の種類、太さ、コネクターとの接続のしやすさなど機体に持ち込む前にかき揚げにしておけば生産効率はグッと高まる」。航空宇宙カンパニーの野寺勝一工作部長は狙いを明かす。

P1の配線数は4万本。重さ2トンで長さにして120キロメートルに達する。可能な限り事前に外で組んでおけば機体内での作業ははかどる。「導入前と後で、配線の不具合件数は100件から10件に減った」(野寺工作部長)

川崎重工にとって国産哨戒機は「40年来の悲願だった」(航空宇宙カンパニーの並木祐之理事)。1970年前後、自衛隊は次期哨戒機の国産方針を固めていたが、時の田中角栄内閣が白紙撤回。「米国から米国産機採用の圧力があり、ロッキードのP3Cに決まった」(防衛省関係者)。実物大の模型まで用意していた川重は涙をのんだ。

P3CからP1へ。ロッキードの手を離れた川重だが、防衛装備移転三原則が決まった4月からは、世界の受注競争でボーイングと激突する。欧州最大の軍用機メーカー英BAEシステムズは哨戒機の開発を断念、西側諸国で生産できるのはボーイングと川重だけなのだ。

ボーイングが売り込む「P8」は、民間機「737」を転用した。ギリシャ神話で海の神を意味する「ポセイドン」の名をとる。米ゼネラル・エレクトリック(GE)やレイセオンなど米軍需大手の総力を結集した機種で、すでに米海軍以外にインドに輸出したほかオーストラリアへの供給が決まっている。

東南アジアでは南シナ海の領有権争いがくすぶる。当事者のフィリピンやベトナムは中国の覇権主義に対抗するため、防衛装備品の輸出緩和を決めた日本のP1に「高い関心を示す」(防衛省幹部)。

政府の厳格な輸出管理のもと、P1が日本領空だけでなくアジアの海上を舞う日は訪れるのか。装備品輸出は政府間交渉で決まるため川重は受注活動はできない。だが、成功すれば東南アジアで一大ブランドになっている二輪車に続き、「アジアの安全保障」に力を貸す新たな企業ブランドを手に入れることになる。空の一騎打ちに世界の防衛産業の目が集まっている。(ファンボロー〈英国〉=上阪欣史)←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (1)

2014/07/20

倉敷の「小5女児誘拐監禁事件」、無事に解決して良かったけれど、不可解さは残る!

世の中には、分からない、理解できない、不可解な事件が多すぎる。

犯人が捕まり、不明の女児が無事に保護されて本当に良かった。
(一時は難しいのではないかとも考えた)

でも、逮捕された犯人のオトコは分別のある年齢だ。
本当に、よく分からない、理解できない、余りにも不可解だ。

女児を付け回していたというから、どこかでマークされるだろうと考えないのか、ますます分からない。
報じられるところでは、女児も母親も、この犯人が乗る車をマークしていたというのだから。
それで分からないのは、被害者の女児が、何故に簡単に犯人の車に乗ったのかという事だ。
そこは小5の児童ゆえ、警戒しても警戒し切れていなかったのだろうが、
母親の驚嘆も想像に難くないが、誘拐監禁された女児が受けたショックはもっと大きい事だろう。
十分な心のケアを願いたい。

引用開始→ 倉敷女児保護、監禁容疑で男を逮捕
(産経MSN2014.7.19 23:10)

岡山県警は19日、下校途中に行方不明になった岡山県倉敷市徳芳の小学5年の森山咲良さん(11)を岡山市内で発見、保護した。健康状態など詳しい容態は不明。県警は同日、監禁容疑で男を逮捕した。詳しい経緯を調べている。

女児は14日夕の下校後、行方不明になっていた。同日午後4時半ごろ、森山さんとみられる女児が自宅近くで男と話しているのを、近所に住む男性が目撃していた。

森山さんの自宅周辺では今年5月以降、銀色の小型車が頻繁に目撃され、母親が待ち伏せされていたとして、岡山県警倉敷署に通報していた。

県警の捜査で、森山さんが所持していた携帯電話のGPS(衛星利用測位システム)の位置情報は、自宅から北東に約2キロ離れた市立庄中学校=同市上東=周辺の直線距離で約400メートルの2地点に集中していた。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

引用開始→ 「下校中、車に乗せた」と供述
(2014年7月20日(日)7時5分配信 共同通信)

岡山県倉敷市の小学5年の女児(11)が行方不明になり、無事保護された事件で、監禁容疑で逮捕された自称イラストレーター藤原武容疑者(49)が「下校中の女児に声を掛けて自分の車に乗せた」と供述していることが20日、岡山県警への取材で分かった。

県警は捜査本部を設置し、藤原容疑者の銀色の車を押収するとともに、岡山市北区の自宅を家宅捜索。14日夕に帰宅直前の女児を連れ去ったとみて、未成年者誘拐容疑でも取り調べる。

車は事件前に女児の自宅周辺で複数回目撃されており、母親や住民が記憶していたナンバープレートの一部が、藤原容疑者の車と一致した。←引用終わり
Copyright (C) 2014 共同通信社
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

「マレーシア航空機ミサイル撃墜」事件は、プッチン・プーチンも内憂外患だろう!

ウクライナ東部で起きた「マレーシア航空機」ミサイル撃墜事件で分かる事。

一度でもオバカの軍事勢力に武器を買い与えるるとエスカレートを止めようがないという事だ。

この事件は悲しい出来事である。
しかし世界は理解しないといけない。

オバカの軍事勢力の要求に応じ武器を与えると、もう止めようがなくなるという事だ。

中華毒入饅頭珍民低国を眺め見よ!
中華毒入饅頭珍民怪呆群の要求に応え、武器を買い与え続けた結果、珍民怪呆群はエスカレートするばかりだ。
だから、中華毒入饅頭狂惨党が組織する中華毒入饅頭珍民怪呆群も同じく危険な存在である。

まぁ、それはさておき現代ロシアのツアー(皇帝)であるプッチン・プーチンはさぞアタマが痛い事だろう。
ウクライナのオバカがここまでオバカだったとは理解できなかったかと。

ウクライナの武装勢力の制御できないなら、
ロシア経済も巻き添えを食って破綻するかも分からない。

引用開始→ 航空機撃墜:ロシアの影響力に限界 武装勢力の制御不能
(毎日新聞 2014年07月20日12時52分)

マレーシア航空機撃墜の衝撃を受け、ロシア批判の国際世論が高まっている。地対空ミサイルを撃ったとされるのはウクライナ東部を支配する親ロシア派武装勢力だが、ロシアが完全に支配できない側面もある。今後、原因究明の調査や正常化へ向けた取り組みの支障となる可能性がある。【モスクワ田中洋之、ブリュッセル斎藤義彦、ワシントン和田浩明】

「武装集団を鎮めたり、降伏させたりすることをロシアにだけ求めるべきではない」。ロシアのラブロフ外相は18日、マレーシア航空機撃墜への関与が取りざたされている親露派についてそう語った。ロシアの影響力が限られていることをにじませた。

今年2月の政権崩壊に始まるウクライナ危機は、3月にロシア系住民が多数を占める南部クリミアがロシアに編入されたのに続き、4月に東部で分離独立を求める親露派住民が政府庁舎などを占拠して内戦状態となり、国の分断化が進んだ。クリミア編入の前に現地で目立ったのは、覆面姿の武装集団だった。プーチン露大統領は、当初、クリミアへのロシア軍の関与を否定していたが、4月になって「(親露派の)自衛部隊の後ろにはもちろんロシアの軍人たちが立っていた。(ウクライナからの独立を問う)住民投票を開かれた形で実施するためには他の手段はなかった」と述べ、軍の介入を初めて公式に認めた。

親露派を支援することで現地を不安定化させ、影響力の確保を狙うのは東部でも同じ。ドネツク州やルガンスク州にはロシア側から、覆面姿の義勇兵や武器が送り込まれ、背後には東部のロシア編入を掲げる民族主義組織も暗躍した。旧ユーゴスラビアやチェチェンの紛争に参加したロシア人、イーゴリ・ストレルコフ氏らロシアとの関係が深い武闘派が台頭していった。

ストレルコフ氏は、マレーシア航空機撃墜事件で、欧米メディアで「黒幕」として取り上げられた。17日の撃墜直後に「(親露派が)ウクライナの軍用機を撃墜した」とソーシャルメディア上で“勝利宣言”し、直後に削除した人物だ。

同氏は、4月に欧州連合(EU)の渡航禁止・資産凍結の制裁リストにあげられた。それによると同氏はロシア軍の情報機関「軍情報総局」のメンバーで、ロシアに「編入」されたクリミア半島の「首相」の顧問も務めた。米紙ニューヨーク・タイムズによると、同氏は、プーチン政権の指揮下には必ずしも入っておらず、自分の信念で行動し、人質事件などモスクワの意に沿わない過激な行動にも出ている。

親露派リーダーでウクライナ人のデニス・プシリン氏は18日、親露派組織「ドネツク人民共和国」の最高会議議長を辞任した。マレーシア機撃墜事件後、ストレルコフ氏のような強硬派に嫌気がさしたためとみられている。親露派の分裂は、ウクライナ政府側と親露派側の交渉などを複雑にする可能性がある。

◇制裁強化見据える欧米
「プーチン大統領はウクライナ東部の状況を左右できる最大の力を持っているのに、それを使っていない」。オバマ米大統領は18日の記者会見でプーチン大統領へのいらだちをあらわにした。

298人の犠牲者の中には米国籍保持者1人も含まれていたことから、連邦議員からは対露強硬論も浮上。上院外交委員会のマーフィー欧州小委員長(与党・民主党)はツイッターで「欧州諸国はすぐに対露制裁を強化すべきだ」などと発言。野党・共和党のアヨテ上院議員(軍事委員会メンバー)もニュース専門局の米MSNBCに「大統領は経済制裁を強めるべきだ」と語った。

欧米は、基本的にはロシアとの関係修復を望み、ロシアに影響力を行使し、親露派武装勢力の軍事行動をやめさせるよう要求してきた。しかし「あまりにも遅い対応」(メルケル独首相)に失望していた末に撃墜事件が起きた。欧米はロシアに対する態度を硬化させ、国際包囲網を強めた。

オバマ大統領は18日、最大の被害者を出したオランダのルッテ首相、犠牲者のいる英国のキャメロン首相、ドイツのメルケル首相、オーストラリアのアボット首相と電話協議、ロシアが武器流入停止に「明確な責任がある」点や、撃墜を巡る国際的な調査の必要性で一致した。さらにオバマ大統領は独英首脳と、ロシアへの追加制裁の可能性について協議した。また、独仏ポーランドの外相は共同声明を発表し、親露派が「これ以上の軍事支援を受けてはならない」と述べ、名指しは避けながらもロシアを批判した。

ロシアが国際調査に協力せず、親露派への支援を続ければ、域内で210人の死者を出した欧州連合(EU)が世論の怒りを受け、全面的な経済制裁に踏み出す可能性も高まりつつある。

プーチン大統領は18日、ロシア正教会のトップ、キリル総主教と会見した際、「当事者すべての即時停戦と平和交渉」を訴えた。そしてキリル総主教は「歴史的ルーシ(ロシアの古い呼び名。ウクライナのキエフ・ルーシが源流)の圏内ですべての争いが終わることを望む」と語った。プーチン氏は今や神頼みの姿勢だ。

◇親露派兵力1万〜2万人 ロシア出身者に強硬派
親ロシア派勢力は、ウクライナ東部のドネツク、ルガンスク両州の大部分を武力で支配する反政府集団。兵力は両州で1万〜2万人といわれる。親欧米勢力が今年2月にヤヌコビッチ前政権を反政府デモで打倒したことに反発。4月、両州で相次いで政府庁舎などを占拠し、一気に支配を固めた。

両州とも5月に住民投票を実施し、それぞれ「人民共和国」として独立宣言した。統一国家「ノボロシア」(新ロシア)を目指す動きもあったが、政府軍の攻撃が強まる中、双方の協力態勢は弱まっている。

ドネツクの「首相」を名乗るボロダイ氏や武装集団を率いるストレルコフ司令官はロシア人。ルガンスクの「大統領」を名乗るボロトフ氏はロシア生まれで旧ソ連軍出身者。いずれも「強硬派」で知られる。一方、ドネツクの「最高会議議長」を辞任したプシリン氏はウクライナ人で比較的穏健派とされる。←引用終わり
Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

引用開始→ MH17便乗客のカードが盗難被害か、蘭銀行が「予防措置」
(MSN)

【AFP=時事】オランダ銀行協会(Dutch Banking Association)は19日、ウクライナ東部で親ロシア派武装勢力に撃墜されたとみられるマレーシア航空(Malaysia Airlines)MH17便に搭乗していた乗客のクレジットカードが墜落現場から盗まれているとの報道を受け、「予防措置を講じている」と発表した。同便にはオランダ人192人が搭乗していた。

同協会は声明で、「国内の各銀行は必要な予防措置を取っている」として、遺族が損失を被った場合には払い戻しを行う方針を示した。

乗客乗員298人を乗せたMH17便は17日、親ロシア派武装勢力が支配しているウクライナ東部の上空を飛行中だった。事件後、国際調査団が墜落現場に向かったものの、武装勢力によって立ち入りが阻まれている。【翻訳編集】AFPBB News←引用終わり
© 2014 Microsoft

マレーシア機撃墜
引用開始→ 追加制裁に広がる不安 ロシア経済に不安拡大
(産経MSN2014.7.20 11:09)

【モスクワ=遠藤良介】マレーシア航空機の撃墜事件を受けて欧米が対ロシア追加制裁の協議に乗り出し、ロシア経済がいっそう深刻な打撃を受ける可能性が高まってきた。米国が事件に先立って発動した制裁も、直接の効果は限定的ながら、ロシアの経済界に不安を広げている。

米国が16日に打ち出した追加制裁は、エネルギーと金融分野の主要4社、軍事関連の8社などが対象だ。エネルギー・金融の4社は米金融市場での資金調達が制限された。軍事8社には米国内での資産凍結や取引の禁止が発動された。マレーシア機撃墜に使われたと指摘される「BUK」を開発した「アルマズ・アンテイ」も含まれている。

プーチン大統領の最側近、セチン氏が社長を務める国営石油企業「ロスネフチ」などロシアの代表的企業が対象となったことは目を引く。ただ、内容からみれば制裁が対象企業や経済に与える直接的打撃は大きくないと考えられている。

より深刻なのは、制裁が積み重なることで外国投資家の心理が冷え込み、ロシア企業による資金調達の条件も全般的に悪化していることだ。「制裁は金融市場と投資を通じて経済に影響する」(露経済紙、ベドモスチ)との懸念が強い。

今年前半の資本流出は746億ドル(約7兆5500億円)と昨年1年間の597億ドルを超えた。有力経済紙のコメルサントは「企業関係者らは非公式に(制裁による)リスクが大きいことを認めている」とし、欧米企業との共同事業に支障が出る可能性を指摘した。

米欧は「ロシア経済の屋台骨」といえる国営天然ガス企業「ガスプロム」や国営の2大銀行には制裁を科しておらず、これらに対象が拡大された場合の影響は甚大だ。また、欧州が露軍事企業の制裁に動けば、ロシアのミサイルや潜水艦製造にも支障が出る。

ただ、政策変更を迫る手段としての経済制裁の実効性については意見が割れている。「過去に当初の狙いを達成できた制裁は意外に少ない」(在露外交筋)との見方もある。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

| | コメント (0)

「しまなみ海道」自転車無料化で考える地域活性化は、「ハード整備」と「知恵とソフト」が最も重要

「しまなみ海道」の自転車通行が無料化されたそうで、
それは本当にスバラシイ! 何よりも良い事です。

サイクルロードレースを行うのも良いですが、何よりも息の長い姿勢で「知恵とソフトを絶やさない」事が必要です。
一過性の「マチ興し」や「地域興し」でハシャギそしてヌカ喜びするのは「愚の骨頂」です。
尾道から今治まで潮風を受けながら70キロを走り抜ける。
できれば片道2日程度をかけ、途中の島々を訪ね、島の文化に触れ、島で語らい、ゆっくり越えて行く。
帰路と含めた4日のコースを整備する。

尾道側にも、今治側にも、様々なタイプのレンタル自転車を一定程度整備し、自転車を持たない人もいずれかの側へ到着すれば「しまなみ海道」を自転車借り受け渡れ、渡りきった側で返却できるシステムの整備は、今以上に重要になると考えます。
観光スポットは「GPS」と「ネットシステム」を組合せた多言語による情報発信を行い簡易に説明し訪問者が理解できるように取り組むべきでしょう。

細かな情報を出しても、常々ヘビーなユーザー以外には見向きもされないと考えています。
その意味で「中学校3年生」程度の知識で、対象地域の概要が理解できるように計らうべきです。
要は「美味いモノは、美味い」のであり、
ハッキリ「拙いモノは、不味い」のです。
おもねる必要はありません。真っ直ぐに「直球」勝負をかければ良いのです。
そして拙い部分は互いに修正し合い「しまなみ海道」全体としての魅力を向上させないと、他の地域に負ける結果が待ち受けます。

これからの世代を透視した「センス」が重要である事は言うまでもありません。

引用開始→ 無料になった「海の道」、サイクリストが続々
(讀賣新聞2014年07月20日 10時56分)

愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」の自転車道の通行料金が19日、無料になった。

瀬戸内海と島々の眺望を楽しめるとあって、サイクリングコースとして近年人気が高まっており、この日もさっそく大勢のサイクリストが「海の道」を満喫した。

これまでは六つの橋ごとに50~200円、計500円の通行料が必要だった。県などの推計で、2012年度は約17万5000人が自転車で利用しており、愛媛、広島両県、今治、尾道両市が「観光振興になる」として国などに無料化を要望していた。

無料化による年間約2100万円の減収分は、両県などが補填ほてんするとともに、沿道に看板を立て、広告収入で負担を減らす。

この日、来島海峡大橋を望む今治市小浦町の公園で式典があり、中村知事や湯崎英彦・広島県知事がサイクリングウェアを着て出席。中村知事は「夏休みに合わせて実現できた。しまなみをサイクリストの聖地にしたい」と喜んだ。湯崎知事は「島、海、橋の美景は米国のテレビでも紹介された。世界中に知ってもらいたい」と応じた。

さっそく走った今治市波方町の小学6年生(11)は「無料になった分はソフトクリームを買ってもらう」と笑顔。同市波方町の主婦(46)は「料金所で止まらずに走れて爽快ですね」と話した。←引用終わり
2014年07月20日 10時56分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

小保方晴子は博士学位に値しないが早稲田大学がザルで与えた学位記を取り消せない!

小保方晴子の「博士学位」不正認定と論文騒動、早稲田大学についての概要まとめ:

「コラコラコラム」は、この問題が世に報じられ問われた時から一貫して、
早稲田大学大学院の研究能力と学位認定に伴う機能や能力について、教育研究に多少なりとも関係性を有する側として、重大な疑義があると指摘し続けている。

それに対し、何故か知らないが「学位認定」について「無知」と考えられる皆さんから、多くの感情的な反論や、事実を踏まえないウワサなどに軸足を置いたご意見を頂戴してきた。
早稲田大学大学院が正常な研究能力や学位認定に伴う力量を備えていたなら、先ず以て小保方晴子は理化学研究所へ採用される事はなかったと推定できる。
しかも、それにより引き起こされた「世界三大不正研究」と公知されるに至った「STAP細胞」不正研究は生じず、日本の「先端生命科学研究」の信頼性は保たれたと考えている。
それは、早稲田大学が組織した調査委員会の報告を読む事でも、因果関係の一端を理解する事ができる。
出発点となった早稲田大学の責任は重大である。
(コラコラコラムは一貫して当該責任を追及している)

ここに、早稲田大学の調査委員会が述べている概要を紹介すると共に、早稲田大学の鎌田薫総長の表明も加え、分かりやすい置き換えと共に、主要報道記事をまとめておきたい。
(長文のまとめ<A4で6P9000字>で恐縮ですが読了願えればありがたく存じます)

小保方晴子の博士学位記は、ほぼドロボォ~行為であり、草稿などは、とうてい正常な博士学位記請求論文の資質を備えるなどと言える代物ではない。
その理由は、小保方晴子が提出した論文そのものが余りにも稚拙であり拙劣と言わざるを得ないためである。
しかしながら、早稲田大学大学院は、この論文を詳細に査読せず子細に検証する事すらせず、博士学位記を与えたものである。
また、後年(3年後)に「正本」を提出した。

また、小保方晴子は稚拙であっても論文執筆について、それなりに実験や実証に取り組んだ事が覗える、その結果、博士学位記の請求論文を執筆したのである。
それを精査もせず早稲田大学は「博士学位記」を授与したのだから、それを取り消す事はできない。

もっと分かりやすく言えば:
ドロボォ~に博士学位を授与したのは間違いだけれど、ドロボォ~もそれなりに努力したのだから、警戒もなくドロボォ~に気付かず盗まれた側に問題がある。従って博士学位を取り消す事はできない。
交換ウワサされるとおり、盗まれた方が「バカ田大学」なのであると。

早稲田大学総長 鎌田薫コメント

本学は、3月31日に設置した「先進理工学研究科における博士学位論文に関する調査委員会」(以下、委員会)より、本日、調査報告書をご提出いただきました。

報告書の内容につきましてはこれから早急に精読した上で、委員会の報告結果を十分に尊重しながら、本学としての対応を決定してまいりたいと存じます。

小林調査委員会委員長はじめ委員の皆様には、本委員をお引き受けいただきましたこと、また三箇月を超える長期間に及んだ調査に真摯にご対応いただきましたことを、深く感謝申し上げます。

早稲田大学総長
鎌田 薫

<<毎日新聞>>
引用開始→ 早大・小保方氏報告書:指導教授が博士論文の個別指導せず
(毎日新聞 2014年07月19日22時02分)

撤回されたSTAP細胞論文の筆頭著者、小保方(おぼかた)晴子・理化学研究所研究ユニットリーダーの博士論文執筆にあたり、指導教員だった常田聡・早稲田大教授が、小保方氏が草稿を示す直前の約2カ月間、個別に指導していなかったことが19日、分かった。

早大は同日、博士論文の疑惑を調べた大学の調査委員会(委員長・小林英明弁護士)による調査報告書全文をホームページ(http://www.waseda.jp/jp/news14/140717_committee.html)に公開した。

報告書は「適切な指導が行われていれば、博士号に値する論文を作成できた可能性があった」と、常田教授らの責任を厳しく指摘した。また、報告書によると、小保方氏は博士論文で、複数企業のホームページの細胞などの写真や、他の研究者が作成したイラストを無断で使用したことも判明。英語のつづり間違いも多数あった。

報告書は17日に鎌田薫早大総長に提出されたが、概要のみの公表だった。早大は「個人情報などに配慮した修正作業や各委員の了解を得るのに時間を要した」と説明している。【大場あい】←引用終わり
Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

<<朝日新聞>>
引用開始→ 小保方氏の博士号取り消さず 早大「草稿誤り提出」認定
(朝日新聞2014年7月17日18時22分)

理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダー(30)が3年前に早稲田大に提出した博士論文について、早大の調査委員会(委員長・小林英明弁護士)は17日、文章の盗用などの不正行為はあったが、論文は誤って草稿が提出されたもので、「博士号の取り消し要件に該当しない」と認定する報告書をまとめた。論文の指導や審査をした教授らについては「非常に重い責任がある」と認定した。

報告書によると、博士論文には文章の盗用などの著作権侵害が11カ所、意味不明な記載が2カ所、論旨が不明瞭な記載が5カ所、別の論文の記載内容との不整合が5カ所、形式上の不備が3カ所あった。論文の信頼性および妥当性は著しく低く、審査体制に重大な欠陥がなければ、博士の学位が授与されることは到底考えられなかった、とした。

一方で、小保方氏の「完成版の博士論文を製本すべきところ、誤って草稿を製本し、大学に提出した」との主張を認めた。小保方氏側から提出を受けた「完成版」の内容も検討した上、博士論文が取り違えられたと認定した。論文の元となった実験も実際に行われたと認定した。←引用終わり
Copyright © 2014 The Asahi Shimbun Company. All rights reserved.

<<讀賣新聞>>
引用開始→ 小保方氏、画像転載「何の問題意識もなかった」
(讀賣新聞2014年07月19日 21時57分)

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが、早稲田大に提出した博士論文に、インターネット上の画像を無断で転載したことについて、「当時は何の問題意識も持っていなかった」と、早大の調査委員会に話していたことが19日わかった。

早大がこの日、早大のホームページに公開した調査委の報告書全文で明らかになった。

報告書全文は79ページ。小保方氏からの聞き取り内容のほか、論文作成上の問題点や指導体制の不備を指摘している。調査委は17日に報告書の概要を公表し、小保方氏の博士論文の「信ぴょう性と妥当性は著しく低い」と指摘する一方、小保方氏の博士号は取り消す必要がないとの判断を示している。←引用終わり
2014年07月19日 21時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

<<朝日新聞>>
引用開始→ 小保方氏論文の調査結果要旨 早大調査委
(朝日新聞2014年7月17日18時50分)

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが2011年に、早稲田大学で博士号を得た論文について、早大の調査委員会が17日、発表した調査結果の要旨は次の通り。

作成過程の問題点】 他人の書いた文章を自分が書いたかに思わせるように表示した著作権の侵害行為は11カ所、意味不明な記載は2カ所あった。論文のもとになった実験は、実在していたと認定。「誤って下書き段階の博士論文を製本して提出した」という小保方氏の主張を認定する。

論文の信憑(しんぴょう)性】 多数の問題箇所があり、内容の信憑性、妥当性は著しく低い。論文の審査体制に重大な欠陥がなければ、博士論文として合格し、小保方氏に博士の学位が授与されることは到底考えられなかった。

学位取り消しに該当しない理由】 学則では、不正の方法により、学位を受けた事実が判明した時に学位を取り消す。過失は不正の方法に該当しないとみなす。著作権の侵害行為にあたる不正の方法は、序章に6カ所。これらは学位の授与に重要な影響を与えたとはいえず、学位の授与との因果関係はない。

指導や審査過程の問題点】 論文の作成指導をした教員、審査をした主査・副査には義務違反があり、重い責任がある。早稲田大学以外で研究する学生への指導や、異なる分野への指導に限界があった。製本された博士論文の内容を確認する体制がなかった。第三者的立場で審査する人がいなかった。

結論】 転載元を示さずに他人が作った文書を自分で作成したかのように利用する行為は、決して許されない。小保方氏について、学位取り消し要件に該当しないと判断したことは、この問題点の重大性を低減するものではない。

ひとたび学位を与えたら、取り消すことは容易ではない。学位審査に関与する者は、その重さを十分に認識すべきだ。←引用終わり
Copyright © 2014 The Asahi Shimbun Company. All rights reserved.

<<日刊ゲンダイ>>
引用開始→ 学位取り消し回避に「ありがとう」 小保方研究費もうやむや
(2014年7月19日(土)10時26分配信 日刊ゲンダイ)

理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーが2011年に早稲田大大学院で博士号を取得した論文について、早大の調査委員会(委員長・小林英明弁護士)は17日、「学位取り消しには当たらず」という結論を出した。小保方さんの代理人の三木秀夫弁護士は「厳しい結論を回避できてほっとしている」とコメント。小保方さんからは「ありがとうございます」とのメールが来たことを明らかにした。

調査委員会が「大甘」判定したのは博士論文には序章部分のコピペや実験画像の間違いなどはあったものの、この論文は草稿だったことから、「故意」ではなく「過失」と認定。早大は学位取り消しの要件を「不正の方法により学位の授与を受けた事実が判明したとき」としていることから、シロ判定を出したようだ。

国民にしてみれば、仰天の温情判決で、この報告書を受けて、正式に学位についての扱いを決める早大の鎌田薫総長は「報告書の結論を慎重に吟味するが、そのまま学位論文として存続させることは困難」とコメント。困惑しきりで、学位論文を取り消すことや審査のやり直しを示唆した。

当たり前の話である。小保方さんは早稲田大学大学院時代に、日本学術振興会の「研究奨励金」を毎月20万円ももらっていた。大学も最大年間150万円ほどの研究費を受けていた。すべて税金。その金で書いた論文がコピペのデッチ上げでは「学位もカネも返せ!」だろう。←引用終わり
(日刊ゲンダイ2014年7月18日掲載)
Copyright (C) 2014 日刊ゲンダイ
©NIFTY Corporation

早稲田大学が当該テーマについて
その見解を表明したホームページです:

http://www.waseda.jp/jp/news14/140717_committee.html

「白を黒と言いくるめ、あるいは黒を白と言い換える」
確かに、弁護士という者は「見事である!」。その一語だ!

法的に間違いが無いという案件と、倫理上また学術上で許容される問題は、全く別の代物である。
この種の「不公正」を「公正」と厚顔にも言い換え平気な弁護士という代物は、市井の志民から見ると実に噴飯物で有り、社会の害悪としか言いようが無い。

まさに小保方晴子代理人の三木秀夫弁護士といい、早大調査委員長の小林秀明弁護士といい、市井の志民には遠いバーチャル世界に生きる「法匪」に過ぎない。
それで、一人の弱い人間の権利を守り抜いたと主張するなら、それでオジェジェを稼いで「生きる」事に喜びを感じているとするなら、人間として屑ではないか。

| | コメント (1)

2014/07/19

アホ~に付ける薬は無いが「ウクライナ東部の親ロシア派武装勢力」マレーシア機をミサイル撃墜!

卑劣な事件だ!

図らずも「落命」された乗客乗員に哀悼の意を申し上げる。

マレーシア航空は呪われているのか?

プッチン・プーチンも、さぞや頭が痛い事だろう。
でもそれは、プッチン・プーチンの統治能力を表している。
本当にプッチン・プーチンは「力量」のない野郎だ!

町内会の寄り合いに過ぎない国連・安保理事会も、
「完全で独立した調査」を要求って、国連が自ら責任を持って「調査・解明」に当たれ!

引用開始→ 「完全で独立した調査」要求=意図的撃墜と非難-マレーシア機墜落で国連安保理
(2014年7月19日(土)1時41分配信 時事通信)

【ニューヨーク時事】ウクライナ東部でのマレーシア航空機墜落を受け、国連安全保障理事会は18日午前(日本時間同日深夜)、「完全かつ徹底的で、独立した国際調査」を求める報道機関向け声明を発表した。続いて開いた緊急会合で、国連のフェルトマン事務次長は潘基文事務総長の見解として「意図的とみられる民間機の撃墜」と述べ、これを強く非難した。

報道声明はロシアを含む全会一致で合意し、原因究明のため墜落現場への調査関係者の即時立ち入りを認めるよう全当事者に促した。

フェルトマン事務次長は「信頼できそうな多くの報告は、高度な地対空ミサイルが使われたことを示唆している」と指摘。また、国連専門機関の国際民間航空機関(ICAO)が既にウクライナ政府に対し、国際調査チームの設置を申し出たことを明らかにした。

米国のパワー国連大使は、マレーシア機がウクライナの親ロシア派武装勢力による地対空ミサイルSA-11で撃墜された恐れがあると指摘。さらに、ミサイルシステムの複雑さを考慮すると、「(武装勢力が)ロシア要員による技術的支援を受けた可能性を排除できない」との見方を示した。

これに対し、ロシアのチュルキン大使は、予断を排した公平な調査の必要性を強調した上で、「領空における民間機の安全を保証するのがその国の責任だ」と述べ、ウクライナを批判した。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2014/07/18

干上がりかけの韓国は報道陣を日本へ派遣し、アベカワモチに関係修復を工作展開を繰り広げる

安倍チャンも、アマちゃんですね!

今日のゴタゴタを創り出し拡張し拡散させた元凶だよね。
捏造に捏造を重ね、工作を繰り広げた、韓国社会のお粗末珍民を基盤にして、もうこれ以上と日本の堪忍袋の紐も切れたってワケでしょ。
仕掛けてきたヤツらの総本山ですよね!

それに対し、大局的観点に立ち「大人の対応」「懐の深さ」を見せようと、
温かく迎えたとか、「噴飯物」とも言えるが。

  • 引用開始→ 韓国報道陣「日本は関係正常化に熱意」首相表敬
    (讀賣新聞2014年07月17日 21時45分)

  • 首相は「困難な問題があるからこそ率直な意見交換を行っていくべきだ。未来志向で日韓関係を発展させたい」と述べ、朴槿恵パククネ大統領との首脳会談に意欲を示した。
  • 代表団長を務める朝鮮日報の宋煕永ソンヒヨン主筆は「今回の訪日で、日本の多くの方々が韓日関係を正常化させたいという熱意を持っていることが分かった」と語った。宋氏らは、日本政府が集団的自衛権行使を限定容認する政府見解を閣議決定したことについて、首相に懸念を伝えたという。←飲用終わり
    Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

中華毒入饅頭珍民低国は、外枠の「人畜無害工作要員」を使い「日本との関係修復観測気球」を上げ

厚顔無恥
傲岸不遜
とは、この報道記事を指すのだろう。

よく言うよね、よく言いますね。

責任が降りかかってきても、
政府が言った事ではない。もちろん党が言った事ではない。
と、言い逃れる事もできる。

このメッセージに対し、日本の一部が反応すれば、
「もっけの幸い」である。
さすがに「人民日報」の元評論員だ!
よく任務を果たしたと激賞される事であろう。

ナメるなよ!「珍民日報」

引用開始→ 日中緊張は「一時的な困難」…人民日報元評論員
(讀賣新聞2014年07月17日 23時33分)

中国共産党機関紙・人民日報元評論員の馬立誠氏は17日、BS日テレの「深層NEWS」に出演した。

中国が尖閣諸島周辺で日本の領空侵犯・領海侵入を続けていることについて、「両国が譲れない主権を主張し続けても問題は解決しない。(不測の事態が起きないよう双方で)危機をどう管理するかが重要だ」との考えを示した。

2002年、日中関係の緊張が高まる中で「日本の謝罪問題は既に解決した」との論評「対日新思考」を発表したことで知られる馬氏は、「この考え方を受け入れる人は、特に高等教育を受けた若者の間で増えている」と指摘。現在の緊張は「一時的な困難だ」と述べた。

一方で、中国が繰り返す反日プロパガンダについては「一部でやり過ぎもあるが、日本のナショナリズムも警戒すべきだ」と強調した。←飲用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

マレーシア航空は呪われている!? ウクライナ上空で撃墜されたか!?

ウクライナ政府は、マレーシア航空機は地対空ミサイルで撃墜されたと発表した!
MH機が遭遇した大事故は、4ヶ月で2回目だ!

最初、寝とぼけていた、
「マレーシア航空機は撃墜され、広汎な地域に残骸が散らばっている」との第1報を耳にした時、
「長かったなぁ、やっと見つかったのか、どの海域だって言うのか」と思って、
よくよく聞いてみたら、
「オランダのアムステルダムから、マレーシアのクアラルンプールを目指し、ウクライナ東部上空を飛行していた『マレーシア航空機』が撃墜された模様」との事だった。
とっさに思った事は、「ロシア空軍が、お得意のミサイル攻撃を加えたか?」だった。

どうもそうではなく、
「地上から地対空ミサイルの攻撃を受けた」という事のようだ。
それなら「ウクライナ東部で武装闘争を展開する親ロシア派の仕業か」と考えた。
しかし確報ではないが
「親ロシア派武装勢力は『1万メートル上空の航空機』を打ち落とせるミサイルを持っていない」と否定したという。
よく分からない。

上空のジェット戦闘機なら可能性は高い。
しかし、一国の空軍機が民間定期航空機を撃墜するという事だと、事態は緊迫するし如何なる理由があろうとも許し難い事だ。
(ロシア空軍ならやりかねないが)

引用開始→ マレーシア機、ウクライナで撃墜?295人死亡
(讀賣新聞2014年07月18日 01時07分)

【キエフ=柳沢亨之】ロシアのインターファクス通信は17日、ウクライナ内務省当局者らの話として、ウクライナ東部ドネツク州のロシア国境近くで17日夕(日本時間同日深夜)、アムステルダム発クアラルンプール行きマレーシア航空のボーイング777型機(乗員乗客295人)が墜落した、と伝えた。

ウクライナ内務省によると、乗客乗員は全員死亡した。

同通信が、航空関係者の話として伝えたところによると、墜落現場は州都ドネツクの東50キロにあるシャフチョルスク市近郊。ロシア領内に向かっていたが、高度約1万メートルを飛行中に下降を始め、レーダーから機影が消えたという。

同通信によると、ウクライナ政府は、地対空ミサイルで撃墜されたとの見方を示している。

マレーシア航空はツイッターで「飛行機との交信が途絶えた。最後に把握できた位置はウクライナ上空」とのコメントを出した。墜落現場は武装集団が支配している地域内にあるという。

一方、武装集団「ドネツク人民共和国」の代表は、同通信に対し、「我々は1万メートル上空を飛んでいる飛行機を撃墜できる兵器は持っていない」と話している。

ウクライナ東部では今週、ウクライナ軍機の撃墜や所属不明の航空機による同国東部の空爆などが頻発。ポロシェンコ政権がロシアの関与を主張するなど、両国の緊張が急速に高まっていた。←飲用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ 米副大統領、マレーシア機「事故でなく撃墜」
(日本経済新聞2014/7/18 8:15)

【キエフ=共同】バイデン米副大統領は17日、ウクライナ東部で墜落したマレーシア航空の旅客機ボーイング777が「事故ではなく撃墜されたとみられる」と語った。米主要メディアは、米情報当局が地対空ミサイルで撃墜されたことを確認したと報じた。ウクライナのポロシェンコ大統領は「テロ行為」と述べ、親ロシア派武装組織による攻撃との見方を強く示唆した。

マレーシア航空幹部は乗客280人のうち判明した233人の国籍を発表、日本人は含まれていない。15人とされる乗員は全員マレーシア人。国連外交筋は、国連安全保障理事会が18日にも緊急協議を開く方針を明らかにした。

ウクライナ大統領府は、ウクライナ軍の輸送機AN26、戦闘機スホイ25がロシア領からの攻撃で撃墜された事態に次ぐ「3回目の悲劇」と指摘。マレーシア航空機が墜落した空域で、ウクライナ軍機が攻撃をした事実はないと明言した。大統領は内閣に事故調査委員会の設置を命じた。

国連の潘基文事務総長は記者団に「完全かつ透明性のある国際的な調査が必要だ」と述べ、真相解明に積極的に関与する考えを示した。←飲用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

早稲田大学も自らの名誉を考えてか「小保方論文」を稚拙としながら「学位取消し」をしないと決定!

早稲田大学は「小保方論文」について「学位認定」に伴う大学院の調査委員会による調査結果に基づき決定を発表した。
「多数の問題箇所があり、学位を授与できるほどではなく稚拙である」
「しかし、提出の学位請求論文は『完成した正本』があり、認定する事を排除しない」と。

分かった事は、「早稲田大学 大学院」は「学位記販売事業者」であったという事だ。
次に、小保方晴子というヒトは、常に稚拙な行為を繰り返していたという事だ。
基本的には、提出締め切り日までに、自らが精査し完成稿を提出するのが本来の規範だ。

しかし、小保方晴子女史は平気で下書き論文(とされるモノ)を提出し素知らぬ顔だった。
それが、この度の一連の不正疑惑で「やり玉」に挙げられた事を受け、3年後の今年5月に早稲田大学大学院へ「学位請求論文」を再提出したのだった。

調査委員会は、この後の論文を精査し結論を決定したという。

日本語ってオモシロイ。
「規定時期の学位請求論文は、到底、博士学位を認定できる代物ではないが、現時点では『正本』が提出されており、それには差したる疑義がないため、博士学位を取り消すには当たらない」と、
こんなバカげた日本語があるか!

調査委員長は「弁護士」であり、小保方の代理人である三木秀夫弁護士と気脈を合わせたとの疑義を捨てる事はできない。
実に都合の良い予定通りの結論が導き出されたと言うべきである。
そして
早稲田大学は、「下書き」とされる、学位請求論文を査読も精査もせず学位記を認定した事実。
次に、問題点が指摘された後に、
3年後に、再提出された「正本」があるとして、
「下書き」はとうてい「博士学位」を認定できる代物ではないとしながら、
「正本提出を精査(誰がどのように)した結果、博士学位の取り消しには及ばない」、こんな馬鹿げた事をよく言えるなと思う。
基本ルールを守らなかったワケだから、その時点でアウトだろう。
弁護士業界って、「疑わしき葉被告の利益」を守り溜飲を下げる。
本当に「談合社会」そのものじゃないか。

とにかく、小保方晴子女史は、常にこの種の汚い手法で生きていると言う事だ。
踏みつぶされても仕方が無いオンナだと思う。
全くスジの通らないオカシナ話だ。三木秀夫弁護士は良心の呵責などとは無縁なんだろうな。

引用開始→ 博士号取り消し該当せず=「草稿提出」過失を認定-小保方氏の学位論文・早大調査委
(2014年7月17日(木)19時32分配信 時事通信)

理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーが2011年に早稲田大大学院で博士号を取得した論文について、早大の調査委員会(委員長・小林英明弁護士)は17日、文章や実験画像の流用は誤って草稿が提出されたことが原因で、博士号の取り消し規定に該当しないとの調査報告書をまとめた。

早稲田大の鎌田薫総長は記者会見で「報告書の結論を慎重に吟味するが、そのまま学位論文として存続させることは困難」と述べ、取り消しや取り下げ、審査のやり直しなどを検討する考えを示した。

報告書の概要によると、博士論文には序章部分の流用や実験画像の間違いなどがあったが、この論文は小保方氏が11年1月に指導教授らによる公聴会に臨む前の草稿が誤って製本され、大学に提出されたものだった。

調査委は小保方氏から「当時完成版として提出しようと思っていた」とする論文を提示され、流用などの部分を過失と認定した。

早大は学位取り消しの要件を「不正の方法により学位の授与を受けた事実が判明したとき」としており、調査委は小保方氏の行為は規定に該当しないと結論付けた。

博士論文は、今年1月末に英科学誌ネイチャーで論文を発表し今月2日に撤回されたSTAP細胞研究の基礎となる内容。

小林委員長は、博士論文の実験内容は小保方氏が米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授の研究室に留学中に行われ、米科学誌ティッシュ・エンジニアリングに論文が掲載されたことから「実在性はあると認定した」と説明した。ただ、バカンティ教授の聴取はできなかったという。

報告書は、早大に完成版の博士論文を確認する体制がないのは制度上の欠陥だと指摘。草稿であっても不正行為を指摘して修正させるべきで、「非常に重い責任がある」と指摘した。←飲用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

追加記述(2014/07/18. 10:20):

都の西北は小保方に撃沈される!
早大の調査委員会の結論を讀賣新聞が報じているが、
誰が読んでも、調査委員会の決定は日本語になっていない!
早大は、「学位販売業」だった事を表し、この決定で根本的に「信用を失墜」させ「信頼を失い」そして「赤恥を曝す」だけである。

引用開始→ 小保方さん早大論文、6か所で不正…学位維持
(讀賣新聞2014年07月18日 09時20分)

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが2011年に早稲田大に提出した博士論文について、早大の調査委員会(委員長・小林英明弁護士)は17日、6か所で盗用などの不正があったと認定する報告書を公表した。

だが、早大の規定上、「小保方氏の博士号の取り消しには該当しない」とした。

この論文は、あらゆる細胞に変わる能力を持つ細胞が骨髄にあることを示したもの。撤回された英科学誌ネイチャーのSTAPスタップ細胞論文の原点にあたる。今年2月に問題が指摘され、外部の有識者を含む計5人による早大調査委が3月から調べていた。委員長以外の委員の名前は公表されていない。

小保方氏は、この博士論文は、誤って提出した途中版のものが最終版のような扱いになったと主張。調査委はこれを認めたうえで、小保方氏から正式とされる論文の提出を受けたという。

調査委は、6か所の不正以外にも多数の不適切な記載があったことで、「内容の信ぴょう性、妥当性は著しく低い」と判断した。「論文の審査時間がほとんどないなど重大な不備がなければ、到底博士号が授与されることは考えられなかった」と早大の論文審査を批判。「指導教員は非常に重い責任がある」と指摘した。

早大の規定は、不正な方法による学位取得を学位取り消しの要件としている。調査委は、この要件は不正が学位授与に重大な影響を与えた場合に成立すると指摘。今回の不正は、博士論文の根幹となる実験結果を偽ったものではなく、要件に該当しないと判断した。←引用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (1)

中華毒入饅頭珍民低国、南シナ海「ベトナム沖」での石油無断掘削ドロボォ~行為を一端中止撤収!

まだまだ安心できないが、ベトナムが主張し続けた「中国の不法行為」を国際社会が圧倒的に支持し、激しい中国非難の大合唱になった。

「コラコラコラム」は、中国による侵略が始まった時点で指摘した。
 ①ベトナムは、決して負けない。
 ②ベトナムは孤立していない。
 ③ベトナムは国際社会と共に行動する。
 ④ベトナムは時間と共に歴史と共に「中国」と戦い不正を糾弾する。
  ⑤ベトナムは事態を解決するために「武力」よりも「知恵」を使う。
この種の事を紹介し述べた。

これは、在ベトナムの日本人の一部が、大騒ぎし「ベトナム人」の声だとして、
「ベトナムは海で中国に勝てない」と話していると、紹介された事に対し、
「実に残念だ、実に情けない」とお返しした。
在ベトナムの日本人だからベトナムを知り熟知しているワケではない事を厳しく指摘した。
マチバのベトナム人は負け犬が多いかも知れない。
しかしベトナムの教育は一貫して中国に備える事を基本に押さえている。
それでもヒトの心は弱いものだ、だからマチバで普通の彼らが崩れかかるのは致し方ないかも知れない。
しかし、しかしである、ベトナム在住の長さを誇られるのであれば、
本質的な意味で「ベトナムの政治の力強さ」をもっともっと学んで頂きたい。

まだまだ、安心しているワケではない。
もとより、安心できるわけでもない。
大切な事は、ベトナムの政府そして類い稀な外交戦略とその粘り強い能力を正しく評価できるように、イエローペーパーではなくシッカリ理解して貰いたい。

ベトナム人は、ベトナム共産党について良く言う事は少ない(自由に発言できるから)。
しかし、「一朝、国危うし」となれば、熱く団結し政府を政党を強く支持する。
その意味で、日本もベトナムを見誤ってはいけないのだ。

中国は、必ず戻ってくる。
再び衝突を繰り広げる。それは歴史が示すところだ。
従って、警備面でも軍事面でも外交面でも、備えを手厚く構えを行う必要がある。

引用開始→ 中国、国際社会の圧力が大誤算か 南シナ海の石油掘削から一時撤退
(夕刊フジ2014.07.17)

中国が、ベトナムと領有権を争う南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島付近で行っていた石油掘削活動を15日に完了した。8月中旬まで継続するという方針が変わった背景には、米上院本会議が、中国の拡張主義を非難する決議を採択するなど、国際社会の圧力を避ける面もありそうだ。

「目的は予定通り円滑に達成され、石油とガスが発見された」「(活動完了は)いかなる外部要因とも関係がない」

中国外務省の洪磊報道官は16日、作業期間の短縮についてこう語った。だが、発見したという埋蔵資源の量や質についての言及は一切なかった。

ベトナム沿岸警備隊のゴ・ゴック・トゥー副司令官も同日、中国の掘削施設が撤収され、中国・海南島方面に移動していると確認した。

中国の暴挙が始まったのは5月2日。大手国有企業、中国海洋石油のグループ会社が、中越がともに排他的経済水域(EEZ)を主張する海域で、一方的に掘削作業を開始したのだ。ベトナム側が掘削中止を求めて公船を派遣すると、中国公船が何度も体当たりするなど、問答無用の暴力行為を繰り返した。

これにはベトナム国民が激怒した。各地で反中デモが発生し、中国系工場が放火された。ベトナムは国際世論の支持を取り付け、東南アジア諸国は対中不信を高めた。

さらに、これまで中立的な態度を取ってきた米国が「ベトナム支持」を明確化したことも、中国にとっては大きな誤算だったといえる。

米上院本会議は10日、東シナ海や南シナ海における中国の拡張主義を「地域を不安定化させている」などと非難する決議を採択した。

中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏は「戦術的後退ではないか」といい、こう続けた。

「8月10日にミャンマーで、ASEAN(東南アジア諸国連合)地域フォーラムが開かれる。集中砲火を浴びそうなので、一時的に撤退したのだろう。ただ、南シナ海の主権確保は国家戦略・海軍戦略であり、やり続けるだろう。国際社会としては『法の支配を守れ』と圧力をかけていくしかない」←飲用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/17

石原伸晃は、脇が甘い 本当に甘い! よくもまぁ「自民党の総裁選」に出たものだ

事実かどうか、真実は何か知る由もないが、脇が甘い事は想像に難くない。
だいたい、記者会見やらナニやらの「場」で、質疑応答している間に「声がハイキー」になる人物は自分自身を抑制できない「小者」である。
石原伸晃は、自画自賛するときも、質疑応答で引っかけられ踏み込まれ反論するときも、だいたいにして「声がハイキー」になっている。

大した人物ではないのだ。
オヤジの「七光り」で順当に地位を高めたが、感情過多のオヤジは耄碌した挙げ句に多くの判断を間違えた。
フワッ~とした人気に頼る「石原ファミリー」は既に見る影もないのだ。
オヤジの耄碌凋落が始まった頃、同じく長男の凋落も忙しくなっていた。
しかし「自民党」は理解のある政権政党だから、苦々しく思いながらも、まぁ存在を認めてきたが、最早もはやだ。

とにかく軽いのだ、人物として余りにも軽い!
根本的には自覚がないようにしか見えない。

これでよく「自民党」総裁候補として2年前に手を上げたものだ。

引用開始→ 石原環境相、公務中にシュノーケリングか 文春報じる 内閣改造で退任は確定的?
(夕刊フジ2014.07.16)

安倍晋三首相が8月下旬から9月上旬を軸に調整している内閣改造・自民党役員人事で、石原伸晃環境相の退任が確定的となった。滋賀県知事選(13日投開票)敗北のきっかけとなった「金目」発言に加え、16日発売の週刊文春では、公務の合間、太平洋戦争の激戦地で、英霊が多数眠るパラオ・ペリリュー島でシュノーケリングをしていたと報じられたのだ。

「タイミングも含め、今の段階では白紙だ」

安倍首相はオセアニア3カ国外遊中の11日、内閣改造について、同行記者との懇談でこう語った。18人の閣僚のうち半数以上を交代させるとみられるが、その筆頭候補が石原氏だ。

当初、与党推薦候補が優勢だった滋賀県知事選は、石原氏が6月中旬、福島第1原発事故に伴う中間貯蔵施設建設をめぐり「最後は金目でしょ」と発言したことで流れが変わり、東京都議会や国会で自民党議員による「セクハラやじ」問題が発覚して、逆転された。

安倍首相としては、集団的自衛権の行使容認に対する国民の批判を和らげ、「政権のおごり」イメージを払拭するためにも、失言・失策閣僚は一気に交代させる意向だ。

石原氏は「金目発言」だけでもアウトだが、文春の報道が事実なら、政治家としての資質さえ問われかねない。

環境省によると、石原氏は今年1月11日から15日まで、南太平洋のパラオ共和国を訪問。レメンゲサウ大統領や、クアルテイ外相らと会談し、気候変動問題に対処する2国間文書に署名した。これは紛れもない公務だ。

ところが、同誌が現地取材したところ、石原氏は14日、太平洋戦争で日本兵約1万人のうち約120人しか生き残らなかった玉砕の島・ペリリュー島でシュノーケリングをしたというのだ。同島にはまだ、2500柱の遺骨が残されており、天皇陛下もご訪問を強く希望されている。

石原事務所は同誌の取材に「シュノーケリングした事実はありません」と否定しているが、明確な説明が求められる。←飲用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/16

九州電力川内原子力発電所 原子力規制委員会が合格証を! ようやく秋から再稼働へ!

日本経済の再生へ向けて朗報だ! 大きな一歩を踏み出せる。
長かった、本当に長かった!

原子力規制委員会は慎重だった、時には「傲岸」にも見えた。
しかし、検証作業の中身が明らかにされるに従い、それも仕方が無いかと考え眺め見つめるだけだった。
まず、人災だった「東京電力福島第一」と同じレベルで、世間の「お花畑」が素人論議するのを苦々しく眺めていたのだった。
産業用エネルギーの供給にひとまず目処を得た事になる。

原子力規制委員会は、精力的に、他の原発審査を進めて貰いたい。

引用開始→ 川内原発、今秋再稼働へ 規制委が合格証
(日本経済新聞2014/7/16 13:35)

原子力規制委員会は16日、九州電力が再稼働に向けた安全審査を申請していた川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県)について、事実上の合格を決定した。東京電力福島第1原発事故をふまえた新たな規制基準を川内原発が初めてクリアした。九電は今秋の再稼働をめざすが、地元自治体の同意が残る課題になる。

同日の定例会合で、5人の規制委員が合格証案にあたる「審査書案」をまとめた。審査書案は川内1、2号機は新規制基準に「適合している」と結論付けた。

8月15日まで国民からの意見を受け付け、規制委が8月下旬にも正式に合格を決める。設備の検査や地元自治体の同意などの手続きを済ませれば再稼働が可能になる。昨年9月以降、国内のすべての原発が運転を止めている。原発再稼働が進めば、不足気味の電力を安定して供給しやすくなる。

審査書案は川内原発が新規制基準に適合しているかどうかを規制委が項目別にまとめ、全体で418ページある。東日本大震災を教訓に厳しく見直した地震・津波対策では「基準に適合している」と判断。川内原発の施設は最大級の揺れや津波に耐えるよう造ってあり、安全機能が損なわれることはないと記載した。火山のリスクに関しては九電の監視体制を「妥当」とし、安全性に影響を及ぼす可能性は十分小さいと見積もった。

原発ゼロで夏を迎えている
2011年
3月 東日本大震災で福島第1原発事故が発生
12月 政府、福島第1原発事故の収束を宣言

12年
5月 泊原発(北海道)が定期検査入り。42年ぶりに稼働原発ゼロに
7月 大飯原発(福井県)が再稼働
9月 野田佳彦政権、「原発稼働ゼロ」を目指すエネルギー戦略を決定
12月 自民党が衆院選で大勝。安倍晋三政権が発足

13年
7月 原発の新規制基準が施行
9月 大飯原発が定期検査入り。稼働原発が再びゼロに

14年
3月 規制委、川内原発(鹿児島県)の優先審査を進めると決定
4月 原発の再稼働推進を明記したエネルギー基本計画を閣議決定
5月 福井地裁、大飯原発の運転差し止めを命じる判決
7月 規制委が川内原発の「審査書案」を決定


新規制基準は原発の炉心が壊れたり全電源を失ったりするような重大な事故に陥った際に、損傷の拡大を食い止める装置の導入を義務付けている。川内原発は移動式のポンプ車や電源車などを配備しており、重大事故を防ぐ手立てが備わっていると評価した。

川内原発1、2号機は1984年と85年に相次ぎ運転を開始し、2基で九電の全電力供給の1割弱をまかなえる。昨年7月の新規制基準施行日に、規制委に対し安全審査を申請した。これまでに9電力会社が12原発19基の審査を申請している。

川内原発は地震や津波のリスクが他原発と比べて小さく、九電による安全対策の導入が早かったため最初に審査書案がまとまった。ただ、地元同意の手続きが進まなければ再稼働の時期が遅れる可能性がある。

菅義偉官房長官は16日日午前の記者会見で、川内原発の審査合格内定について、安全性が確認された原発について再稼働を進める姿勢に「全く変わりはない」と強調した。←飲用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

引用開始→ 規制委委員長「一つの山越えた」 川内原発「合格」で
(日本経済新聞2014/7/16 15:03)

原子力規制委員会の田中俊一委員長は16日午後に記者会見し、再稼働に必要な安全審査で九州電力川内原子力発電所(鹿児島県)の事実上の合格が決まったことについて「一つの山を越えた」と評価した。昨年7月に始まった審査を通じ安全性が高まったとの認識を示す一方、合格までに1年の期間を費やしたことについては「正直いってもう少し早くまとめられると思った」と振り返った。←飲用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

引用開始→ 首相、川内原発再稼働「自治体の理解得て進める」
(日本経済新聞2014/7/16 15:14)

安倍晋三首相は16日、原子力規制委員会が川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県)の合格証案にあたる「審査書案」を了承したことについて「規制委が科学的、技術的に審査し、安全だと結論が出れば、立地自治体の皆さんの理解を頂きながら、再稼働を進めたい」と語った。「(審査書案了承は)一歩前進だと思う。規制委の審査はこれからも続いていく」と述べ、今後の手続きを見守る姿勢を示した。視察先の宮城県東松島市で記者団に答えた。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/15

自衛隊「フランス革命記念日の街頭軍事パレード」に招待され参加 各国から賞賛される!

素晴らしい事だ。
フランスは、伝統的に「自由を守るために武器を持って戦う国」である。
そしてフランス革命を成し遂げた。
ビクトル・ユーゴ原作の「レ・ミゼラブル」を見た人は大いなる感動を得たであろう!

圧政に組み敷かれると、フランス市民は武器を持って立ち上がり自らを守るために戦うのだ。
その「フランス革命の記念日」の軍事パレードに招待され、各国に交じりシャンゼリーゼ大通りを更新した自衛隊を誇りに思う!
そして賞賛を与えた、各国の軍関係者、パリ市民を始めとするフランス国民に対し、深甚より敬意を払いたい。

引用開始→ 仏革命記念日の軍事パレード、自衛隊が初参加
(讀賣新聞2014年07月14日 20時37分)

【パリ=三井美奈】フランスで革命記念日に当たる14日、パリ・シャンゼリゼ通りで、恒例の軍事パレードが行われた。

今年は、第1次大戦の開戦から100年を迎えるのを記念し、約80か国が招かれ、日本から自衛隊が参加した。

自衛隊が日本を代表して単独で国外の軍事パレードに参加するのは初めて。自衛隊は2008年、国連平和維持部隊のメンバーとして仏革命記念日のパレードに参加した。

今年招待されたのは、参戦国や、当時の植民地など大戦に関わった国々で、アジアからは日本のほか、カンボジアやタイが参加した。

自衛隊からは南スーダンの国連平和維持活動に従事した中央即応集団から3人が派遣され、三戸信幸・1尉(48)は「各国部隊は日本に友好的で、気軽に声をかけてくれた。よい交流ができた」と話した。←引用終わり
2014年07月14日 20時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

中華毒入饅頭珍民低国のタンザニア駐在大使がアフリカ在住の中国人の態度を強く批判する

まぁ、中華毒入饅頭珍民の中にも、多少はまともな人材もいるって事かな?
シモジモがアホ~でマヌケでバカなのは、オツムに座ってアレコレ指図する珍民が、やはりアホ~でマヌケでバカだから、それを反映しているだけに過ぎないのだ!

だから、中華毒入饅頭珍民にエリを正させと注意するのはヨイ事だけど、どちらかと云えば「臭禁屁」を糾弾し悔い改めさせ「強制労働刑」でも与えないと、中華毒入饅頭珍民の態度が改まるワケはない。

この程度の事も分からないのは、中華毒入饅頭珍民低国の外交官に共通素地があるからだが。まぁ、日本も大きな口を開けて笑ってられないけどね。

引用開始→ 中国大使、「悪習」染みたアフリカの中国人批判
(讀賣新聞2014年07月15日 07時14分)

中国紙・南方都市報(電子版)は13日、中国の呂友清・タンザニア大使が、アフリカへの進出がめざましい中国企業や中国人に自省を促す異例のインタビュー記事を掲載した。

呂大使は、タンザニアで中国人だけが空港で荷物検査を受けたり、路上で警察に呼び止められたりするのは、実際に中国人による違法な象牙製品の持ち出しが絶えないからだと暴露した。また、同国内では中国製の粗悪品が出回っており、タンザニア国内で請負工事が許可されなかった中国企業が、周辺国で安価で道路工事をしているとも指摘。将来、問題が発生した場合は「どこそこの企業ではなく、中国が造った道路だと言われることになる。我々は利益より国家のイメージを優先すべきだ」と語った。←引用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

「脱法ハーブ」撲滅キャンペーンを目指し 集中的に脱法ハーブ事故をリークしているのかな!?

法律改正が必要か?
いやいや、そんな悠長な事は言ってられない状況だ。
それでも世論は熟していない。
それなら、どれだけ悲惨な事故が多いか大きいか、それを公表しよう。
ニュース報道を見ると世論は激高するだろう。
勿論「警察は何をやっている」と厳しいお叱りを受けるだろう。
もとより「取り締まらず放置した『厚生労働省』の責任は棚上げしてもね」と言いたい。

一方で、「脱法ハーブの何処が悪いか」という声もある。
「脱法ハーブが悪いなら、酒も、煙草も、全面禁止にしろ」との主張もある。
「しかし、質が違うだろう」と公開しよう。

と、云うわけじゃないかな。
集中的に「脱法ハーブ」関係の交通事故が表面上急増している背景は。

引用開始→ 追突事故で4人軽傷=脱法ハーブか、容疑で男逮捕-警視庁
(2014年7月15日(火)11時23分配信 時事通信)

15日午前5時25分ごろ、東京都新宿区高田馬場の交差点で、ワゴン車が停車していたタクシーに追突した。タクシーは前方の乗用車に衝突し、男女計4人が軽傷を負った。警視庁戸塚署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、ワゴン車を運転していた職業不詳古橋一茂容疑者(25)=千葉県野田市親野井=を現行犯逮捕した。

同署によると、古橋容疑者は容疑を認め、「ハーブを吸った」と供述している。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

これまで手を拱いてきた「厚生労働省」の責任と追うべき罪は重大だ。
タムゲンの小倅の田村憲久もようやく重い腰を上げようというワケか。

人柱が立たないと政治が機能しないって、ヤッパリなんだかなぁ。
日本も「中華毒入饅頭珍民低国」の政治や社会を笑えないんじゃないのかな。

引用開始→ 規制薬物に緊急指定=池袋暴走の脱法ドラッグ-厚労省
(2014年7月15日(火)10時33分配信 時事通信)

JR池袋駅(東京都豊島区)近くで起きた暴走車による8人死傷事件で、厚生労働省は15日、逮捕された男が使用した脱法ドラッグについて、薬事法で規制される「指定薬物」に緊急指定すると発表した。関係省令を25日に施行する。緊急性が高く、専門家による審議会を開く時間がない場合の例外的な手続きで、適用されるのは初めて。

田村憲久厚労相は15日の閣議後会見で、「このような事件、被害を防止する観点から、緊急を要するということで指定した」と述べた。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2014/07/14

飼い犬に手を噛まれたベネッセ福武とホラダのアホヅラを並べて見たいなぁ~!

ワァワァと机を叩いてワケの分からん「号泣」でもするか!?
ホラダ・エイコーは「自社の社員ではない」と大見得を切ってはみたが、
確かに自社の社員じゃぁナイ、それは明らかになったけれど、

システムのメンテナンスをさせたのは福武の持ち物である子会社で、そこが丸投げ再委託した先だったというワケだ。
だから、最初に指摘したように「利害関係者」だったという事だ。
バカか、ホラダ・エイコー、自社の直接的な社員でなくても、自社に関係した業務委託先の関係者なら、自社の社員と同じなんだよバカ野郎!

自社の社員と同じ扱いだから、セキュリティを解除できるパスワードを与えたって事だろうが。(寝言を言っちゃぁイケナイよ)

小さな事なんだけどね。
確かに盗み出したヤツは悪いよ、
だけどね、盗まれたり、ドロボォ~に入られて、盗まれる側がもっと悪いんだよ。

もしもだ、
一連の「振り込め詐欺」に遭った被害者は、同情されても保証される事はないんだよ。
モチロン、悪いのは「犯人」だよ。それは間違いないよ!
だから、犯人を捕まえなきゃぁならない。
でもね、世間は、「犯人は悪いが、盗まれる側もバカだよ」で終わりですよ。
だから、今回の件で一番間抜けなのはやはり「ベネッセ」なんだよね。

引用開始→ 派遣社員、関与認める=近く関係先強制捜査-ベネッセ情報流出・警視庁
(2014年7月14日(月)16時54分配信 時事通信)

通信教育大手ベネッセホールディングス傘下のベネッセコーポレーションから顧客情報が大量流出した問題で、グループ会社からデータベース(DB)の管理業務を委託されていた外部業者に勤務する派遣社員が、警視庁の事情聴取に対し、データ流出への関与を認めたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁は不正競争防止法違反(営業秘密の複製・開示)の疑いで捜査を進めており、ベネッセ側から刑事告訴があり次第、強制捜査に乗り出す方針。

同庁は関係先を捜索し、データへのアクセスやダウンロードした情報の複製方法や動機などを詳しく調べるとともに、顧客情報の売却先についても解明を進める。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

17歳JKを知らずに雇った「千葉・栄町」のソープ イヤまぁ、なんともなマンホール事件だねぇ!

この手のJKにも、親が居るのだから、親もナニをしているのか?
同業なのかな?

ア・ラ・カルトは70分で2万8000円の大衆店
とにかく理由がふるっているよね、
女子生徒は3カ月間で40万円稼ぎ、「ビジュアル系バンドのライブで使った」と供述しているという。

3ヶ月で、少なくとも40人近いオトコがJKのマンホールでお世話になったって事だろうな。

引用開始→ 女子高生雇いソープ摘発…U-17に風俗界が潰される!?
(日刊ゲンダイ2014年7月13日)

17歳の私立高3年の女子生徒を働かせていた千葉・栄町のソープランドが摘発された。11日までに児童福祉法違反で警視庁に捕まったのは、「ア・ラ・カルト」店長の中村勝明容疑者(39=千葉県山武市)。

とんでもないソープと思いきや、どうやら女子生徒にも“問題”があったようだ。

「女子生徒は入店時に18歳の友人のパスポートを提示し、年齢を偽って働いていたんです。この女子生徒、実は風俗バイトの“常連”で、昨年夏ごろにも同じように『18歳』と偽って、東京・錦糸町のSMクラブで働いていた。年齢確認を怠った店長も問題アリですが……」(捜査事情通)

この手の摘発では、店側が女のコにだまされていたというケースが圧倒的に多いらしい。

風俗ライターの蛯名泰造氏が言う。
「人気店、優良店は、わざわざ捕まると分かっている18歳未満の女のコなんて雇いませんよ。それでも小遣い稼ぎで働きたがる女子高生がいるから困るんです。面接で運転免許証の提出を求めても『持っていない』と言われ、写真が付いていない他人の健康保険証などを出してくる。こうなると、年齢確認などできるはずがありません。高校の卒業アルバムを持ってこさせる手もありますが、化粧で“変装”されるとなかなか見破れない。女のコたちも『この頃はダイエットしていた』『食べすぎで顔がふっくらしていた』など、言い訳を前もって用意してくるのです」

店にとってみれば、大迷惑。従業員の生年月日等の確認義務違反は10~80日間の営業停止になる。最悪の場合、店を畳む羽目に。ア・ラ・カルトは月に約3000万円売り上げていたというから、10日間の営業停止でも1000万円の損失だ。

ちなみに、ア・ラ・カルトは70分で2万8000円の大衆店で、女子生徒は3カ月間で40万円稼ぎ、「ビジュアル系バンドのライブで使った」と供述しているという。いやはや……。←引用終わり
Copyright (C) 2014 Gendai net. All Rights Reserved

| | コメント (0)

北朝鮮の拉致被害者帰国情報 どこまで本当か どれだけ信用できるか 前のめりで1兆円払うのか?

よく分からない、全く理解できない。
安倍内閣はよくやっているというイメージだけが広まっている。
本当のところがどうなのか?
それが漏れ出すほど、日本も北朝鮮も情報管理が甘いわけじゃない。

だから漏れ聞こえる(漏れ出す)情報は、意図的に操作されているのだ。
分かりやすく言うと、「駄賃と着地点」を国内向けに探る観測気球と言えなくもない。

それに一喜一憂させられるのか?
一つは「拉致被害者家族」の皆さんだ。
二つは「報道陣」へ意図的にリークする事で記事になり反応が分かる。
三つは「国民」なのだが、これは「どのように報じるか」により大きく反応が変わる。
それ故に、政府は慎重にも慎重を(表向きは)期している。
外交として「拉致問題の解決」を掲げている以上、「妥協点」をどこに見出すかの作業が国内向けに始まったと云うべきだろう。

引用記事が誤報でなく、意図的リークなら、国内向けの「解決への妥協点」探しに必死という事だ。
前のめりになると、全体は解決できない!
それでは外交にならない!
しかし何よりも「北朝鮮による拉致問題を解決した安倍晋三」は名宰相の名誉が欲しい。
それにより「集団的自衛権」や「原発再稼働」への批判を交わしたいのであるが。

もっと、堂々と正面突破する方が良いのじゃないかなと、素人は考えるのだが。

引用開始→ 官邸 北朝鮮が返す拉致被害者は有本恵子さんとの感触を掴む
(2014年7月14日(月)7時0分配信 NEWSポストセブン)

北朝鮮が日本からカネを引き出すための最大の駆け引き材料が拉致被害者という「人質」だ。国家ぐるみの重大犯罪を犯した側が交渉の主導権を握るという異常な関係の中、金正恩は安倍晋三首相に陽動作戦を仕掛けている。

北朝鮮が誰を返してくるのか情報が錯綜する中で、複数の政府関係者から流れているのが、1人の政府認定拉致被害者の名前だ。

「まだ断定はできないが、官邸は北が返してくるのは有本恵子さんではないかという感触を掴んでいる」(官邸の安倍側近の1人)

有本さんは1983年に留学先のロンドンで失踪。よど号ハイジャック犯の妻2人の工作で北朝鮮に連行されたと見られている。北朝鮮は、「1988年にガス中毒で一家3人全員が死亡した」と説明しているが、証拠は提示されていない。

有本さんの帰国情報には2つの理由が考えられる。特定失踪者問題調査会代表の荒木和博・拓殖大学教授はこう語る。

「2002年の小泉訪朝前に有本さん帰国の情報が盛んに流れたことがありました。これは推測ですが、有本さんの名前が出ているのは北にとって入国の経緯を誤魔化しやすいからではないか。

有本さんの場合、実態は拉致だったとしても、暴力的な手段で連れ去られたわけではない。留学先で工作員の甘言に騙され、北に入国したとされています。北朝鮮側にすれば、『拉致ではなく、本人の意思で入国し、その後もわが国に残った』と主張することができる」

もう一つは、有本さんは安倍首相が拉致問題にかかわる原点になった被害者だったからである。

1988年、同じ拉致被害者の石岡亨さんから日本の家族に手紙が届き、その中で有本さんの消息も伝えられていた。それを知らされた有本さんの両親は上京して、安倍首相の父で自民党幹事長だった安倍晋太郎氏に助けを求めた。その時、父の秘書として訴えを聞いたのは安倍首相その人である。

北朝鮮側にすれば、そうした経緯から、「有本さんを帰国させる用意がある」とほのめかせば、たとえリストに載せる拉致被害者が1人だけでも、安倍首相は乗ってくると計算したのではないか。←引用終わり
※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号
Copyright (C) 2014 小学館
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2014/07/13

北朝鮮のミサイル連続発射へ形式的に抗議するだけではねぇ~、前のめりが過ぎる安倍の内閣

日本政府というか安倍晋三の内閣は、北朝鮮から完全に足下を見透かされているとしか言えない。
安保外交政策での支持率は高いと変な自信を持っているが、前のめり過ぎで北朝鮮と税制改革で蹴躓き転ぶ可能性が極めて高い。
ミサイル発射に抗議するが、拉致問題の解決に向けた「日朝協議」は影響を受けない中止しない!
この大人の対応を北朝鮮が分かり理解するかな?

乞食の北朝鮮は、単にカネが欲しいだけだ!
完全に釣り上げられ、ナメられている。

北朝鮮はミサイル発射を止めないですよ。
基本的には「ビジネス」だからね。
ミサイルは輸出の商売ネタですよ。

引用開始→ 政府、北朝鮮に抗議
(時事通信2014年 7月13日(日)10時25分)

政府は13日午前、弾道ミサイルとみられる発射体2発が北朝鮮から撃たれたのを受け、累次の国連安全保障理事会決議などに違反するとして、外交ルートを通じて北朝鮮側に抗議した。←引用終わり
©時事通信社
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2014/07/12

「集団的自衛権」で米国が賛成するのは当然だろう

米国が「反対」するならやってみろ!
世界の中で信用失墜し友達を失うだけだ。

それでも、バラック野郎のオバマは信用できないな!
でもこれは「国と国の約束だ」からね。

引用開始→ 集団的自衛権の行使容認 米国防長官「米政府は強力に支持」
(日本経済新聞2014/7/12 5:01)

【ワシントン=田島如生】訪米中の小野寺五典防衛相は11日午後(日本時間12日未明)、ワシントンの米国防総省でヘーゲル国防長官と会談した。会談後、ヘーゲル氏は集団的自衛権の行使容認を柱とする1日の日本政府の閣議決定について「米政府は強力に支持する。日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の画期的な形での改定が可能になる」と述べた。

1日の閣議決定後、日米両政府の高官が安全保障政策を巡って会談するのは初めて。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/11

オバマは中国に役立ち周辺国も米国にも役立たない! まだ大統領に就けとくの?

米国は、変わった国である。
だいたい、安全さえ犯さなければ「ナニをやっても自由」だ。

米国の大統領は、それを更に保証されているともいえる。
だから大胆不敵に立ち回ってきた。

しかしながら、バラク・オバマは米国の大統領なのか中国の雇われなのか、全く分からない。
こんなのを2度も選んだ米国市民ってのは「死民」だったのか?

物事が分かっている人で、オバマが世界の恒久平和に役立つと考える人は居ないだろう。
オバマほど米国の威信を低下させ、世界の期待を裏切ったオバカはいないのではないか。
米国民は、まだオバマの任期が残されているからと言って、オバマを大統領に据え置くのか?
それなら、世界は大迷惑な事であると云わねばならない。

引用開始→ 米情報特別委員長、中国をメッタ斬り「貪欲で露骨に攻撃的」
(夕刊フジ2014.07.11)

米国と中国の閣僚が、外交・安全保障や経済政策などを協議する米中戦略・経済対話は10日、閉幕した。中国がオバマ政権の足元を見たのか、双方の主張と思惑の相違が目立ち、重要課題で前進はなかった。オバマ政権の弱腰に我慢できなかったのか、米下院重鎮が中国批判を炸裂させた。

「(中国は)貪欲で、露骨に攻撃的だ」

こう語ったのは、米下院のマイク・ロジャース情報特別委員長(共和党)。中国が東シナ海や南シナ海で領土的野心を隠さず、一方的行動を強行していることを、10日、首都ワシントンのシンクタンクで行った講演で強く批判したのだ。AP通信が報じた。

ロジャース氏はこれまでも、中国のサイバー・スパイ活動に対し、「容認できないレベル」「大規模な貿易戦争を挑んでいる」などと批判してきた。保守強硬派として知られる。

今回の米中戦略・経済対話についても、ロジャース氏はオバマ政権に対して、米国の外交方針をより率直に(中国に)主張するときに来ていると注文を付けた。

ロジャース氏は、中国が南シナ海で対立していることについて「沸点」に近づきつつあると危機感を表明。中国が軍事力を「小国へのいじめや脅し、国際経済の不安定化」に使うことは、米国や同盟・友好国の国益に合致しないと指摘した。そのうえで、南シナ海における航行や通商の自由を守る決意は揺るがないとの考えを強調した。

オバマ大統領も自由主義陣営のリーダーとして、これぐらい強い姿勢を見せられないものか。←引用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

クズ以下の野々村竜太郎が兵庫県議を辞めるのは当前だ 辞めて終わりじゃない塀の中で勤めよ

いままで、いろいろな地方自治体の議員を見てきたが、ここまでのクズは初めてだ。
政党の組織で研鑽させれば、まず拈り潰していただろう。
それが、無所属とか、市民団体の推薦とかで、彷徨い出てきたようだから、バカに付ける薬はないのである。
母親が毎回県議会へ傍聴に出かけていたらしいと言うから、マザコンというより親子でアホ~としか言いようがない。

号泣するのは自由である。
しかし、公金を扱い使途を覚えていないでは、説明できたというワケにはいかないし話にならないのは当然だ。
チョイと施設へ同行頂いた上でハナシを聞かせて頂く事になるなぁ。
論理的に辻褄の合う説明ができないなら、塀で囲んだ別荘へお入り頂く事になるだろう。
それが「反社会的行為」を行った者が等しく受ける「法の下の平等」だから。
遡って2011年7月以降の議員歳費も返上した方が良いだろうな。

引用開始→ 野々村県議が辞職へ 政務活動費問題で批判集中
(神戸新聞ニュース2014/7/11 10:53)

兵庫県議会の野々村竜太郎県議(47)=無所属、西宮市選出=が2013年度、豊岡市などに日帰りで計195回訪問し、政務活動費(政活費)として約300万円を支出していた問題で、野々村氏が議員辞職の意向を周辺に伝えていることが11日、関係者への取材で分かった。議会は過去3年度分の政活費の調査を進めており、同日午後の各会派代表者会議で、野々村氏に対する辞職勧告を決める見通し。

関係者によると、野々村氏は1日の会見で号泣する様子がインターネット上などで公開され、批判が集中したことにショックを受けているという。会見以降は取材に応じていないが、周辺に「タイミングをみて(辞職を)判断する」などと伝えているという。←引用終わり
Copyright 2014 神戸新聞社 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

セウォル号オーナー、フランスに逃亡か? 韓国は国際社会でエラそうな大口を叩く前に自国を統治しろ

韓国社会の皆さんも、
パクンクネクネばぁさんも、
笑わせちゃあイケマセンね。
こんなのを茶番劇というのですよ!

自国で、あれだけの重大事故を引き起こし、事情聴取の必要性から拘束に向かった検察当局を相手に、得体の知れぬ宗教団体が国家権力に立ち向かい、それを前にスゴスゴと引き返した検察当局。
アホか、オマエ等!

そして、糞臭い胡散臭い件のオジジは出国しているって。
一体全体、韓国の出入国管理はどうなっているんだ?

自国の重大犯も拘束できず、しかも国外逃亡させる。
それって、国家なのか?
よく一人前のヅラ下げて、国際社会でエッラそうに大口を叩くねえ~!?
普通なら「恥ずかしくって生きていけないだろう!」が、それを屁とも思わないのが朝鮮人なんだよ!

引用開始→ セウォル号オーナー、フランスに逃亡か=「スケープゴートにされたが必ず再起する」―韓国メディア
(2014年7月11日(金)10時3分配信 Record China)

10日、沈没した韓国の客船セウォル号のオーナーが海外の知人に「自分はスケープゴートにされた」と訴えるメールを送っていたことがわかった。

2014年7月10日、韓国・中央日報によると、沈没した韓国の客船セウォル号のオーナーが海外の知人に「自分はスケープゴートにされた」と訴えるメールを送っていたことがわかった。国際在線が伝えた。

セウォル号を所有する会社のオーナーで、指名手配中の兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏はフランスに逃亡した疑いがもたれている。フランス文化界の関係者は10日、兪氏から9ページにわたる手紙が添付されたメールを受け取ったことを明かした。手紙には余氏が警察に追われている内容の詳細が書かれており、自分はセウォル号事故のスケープゴートにされたが、必ず再起すると訴えていたという。

これに先立ち、フランスのローラン・ファビウス外相が、4日に予定されていた兪炳彦氏の写真展の開催中止を求めた。主催側は兪氏から1万ユーロの賛助金を受け取っていたが、韓国国民や遺族感情を考慮し、写真展の中止を決定した。

韓国警察当局は兪氏と長男の行方を全力で追っており、逮捕状の有効期限延長も決定している。兪氏の長女は5月末にフランスで逮捕され、6月に審理を受けている。(翻訳・編集/岡本悠馬)←引用終わり
Copyright (C) 2014 Record China
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2014/07/10

ベネッセ会長を簒奪した相変わらずの原田泳幸 根拠も示さずホラダ・エイコーを吹きまくり

世の中、とりわけ日本では「言論表現は自由」である。
何を言っても良いとは考えないが、顧客の重要情報を流出させた会社の会長に就任したばかりの人物が、流出させた犯人は「外部の人間」と記者会見で言い切る傲慢さ、これは相変わらずで、「開けた口の塞ぎようもない」。

仮に、直接の雇用関係は無くても、利害を共有する関係にある事業者のスタッフなら、それはベネッセの社員も同じじゃないか?
こんな簡単な事も理解できないオバカを会長に迎えた福武も、相当程度アホ~のオバカとしか言いようがない。
それが「進研ゼミ」か、その前に「真剣反省」してから言いやがれ。
所詮は一発勝負屋で成り上がりの安藤忠雄と組んで、ハシャグ姿はイタイが、成り上がりのハンパ連合だから致し方無しかと。
そのハンパが更にハンパ乞食を迎え入れ、ハンパ乞食はハンパ発言を繰り出したってワケか。
オヅラを見てみよ、サルは所詮サルであり、サルに過ぎずである。
そこに顧客や利用者って視点はないよな。
ホラダエイコーには、顧客=カネでしかないのだから、仕方がないか!?

引用開始→ ベネッセ会長、「外部犯行」強調も根拠示さず
(讀賣新聞2014年07月10日 06時33分)

「進研ゼミ」などで知られるベネッセコーポレーションで発覚した顧客情報の大量漏えい問題。

消費者庁によると、最大約2070万件もの流出は国内では過去最大規模で、9日夕に緊急記者会見した同社幹部らは謝罪を繰り返す一方、「外部犯行」と強調したが、警察の捜査への影響を理由に具体的な根拠は示さなかった。

「被疑者は、我が社のグループ社員ではございません」

東京都内で9日夕に始まった記者会見で、親会社・ベネッセホールディングスの原田泳幸えいこう会長兼社長は、深々と頭を下げた後、強い調子でこう言い切った。

ベネッセ側の発表によると、大量漏えいは、顧客からの問い合わせをきっかけに発覚。顧客データベースへのハッキングによる不正接続の形跡は確認されておらず、接続できる権限のある外部の人物の関与があったと結論づけたと説明した。←引用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

2014/07/09

外国人労働力を都合良く議論する前に 国内縫製加工工場の現場を知る者として警告する

*アパレル製品の国内工場が残されている事に、熱烈な拍手を贈る人が居る:

国内縫製工場の全てが全て「日本人の労働力」で回っていない、圧倒的な現実を前にして、国内縫製加工を維持するのは本質的な意味は理解できても、足を地につけた議論をすれば、大局的な意味で国内工場生産品がイコール日本人の技術労働では無い現実を前に、自己満足で儚いのではないかと考えるが。
実態を知っているとう言うが、残念ながら基本的な現場についても何ら分かっていない。
それが分かったように指導的に主張するから、現場はより一層混乱するのだ。

*外国人技能実習生は現在15万人:

外国人技能実習生15万人の20%(3万人)が繊維加工事業である、圧倒的な事実を前に、この点を冷静に考えても、国内縫製(国産)が秀逸であるというワケにはいかない。
メイド・イン・ジャパン・バイ・チャイナハンドか
ベトナミーズ・ハンドなのである。

現実にグローバル化された事実を、どう評価するのか、生産地がどこかという拘りは、中・下層市場のボリューム品を消費する(安価に買いたい)側の意識として、大局的な観点に立てばさほど重要な意味は無いと考えるが。

例えば、フランスの著名ブランドは上層市場狙いで、フランス国内生産を維持しているが、それらの生産従事者(現場作業者)の殆どというか、圧倒的には外国人労働力である事実をどう捉えるかでもあるが。

繊維産業は、産業のカテゴリーでは基本的に「幼稚産業」であるポジションから脱却できない事実も厳然とあるわけだから。だから経営陣の多くも「幼稚」なのか?
国内に技術を残し研究し更に発展させる事と、工業として量的生産品の生産加工を求める事とは、そろそろ切り離して考える方が良いと思う。

*技能実習制度の期間を5年に延長しようとの意見もあるが:

現実の労務環境を考えると3年でも長いですよ。
基本的には制度設計そのものが「懲役刑」みたいなものですからね。

制度設計を修正し5年に延長しようという考えは、当該機能を預かる者の一人としては理解できるが、もっと就業先を自由に選択できる環境も整えた上で移行する必要がある。
現状では、必ずというか将来間違いなく「人権侵害」だったと激しい非難を浴びるだろう。
その時に、現在の多くの事業者は廃業して知らない顔をし逃げるだろうから。
常に、最初に利益を得る側と、後に負担を強いられる側は異なるのは、これまでに幾つかで証明されてきたともいえる。

「外国人技能研修実習生」制度の形成過程から、一貫して関与してきた側とすれば、その受け入れ組織というか機関を監視するJITCOは各省からの寄り合い所帯で、基本的には何の権能もなければ能力なんて持ち合わせていない。
日本の繊維加工事業のために、長い時間をかけて議論し制度化してきた者としては、制度を整えた事で守れた技術もあれば、失ったモノもある事を指摘しておきたい。

それらの課題検証を経た上で総合的に考える必要がある。
最近は「労基法」すら守らない、ヒトとしての基本すら守らない零細な事業者が増えています。
私たちが主導する受け入れ組織は、これまで殆ど事故は起こしませんでしたが、最近は胸を張ってそう言えない事情も抱え始めています。

受け入れ先を厳密に精査し評価の組み替えが必要になっています。
国内縫製を守り抜く手段の一つとして創出した制度でもありますが、その本家本元が劣悪な条件を強いる(多分、市場の要求に対処するためでしょうが)ために、問題を多発させるようになりました。

JITCOよりも厳しい条件を課していますが、徐々に難しくなっています。根本的に考えないといけない状況にあると認識しています。
間もなく、積極的に日本へ働きに行きたいと誰も望まない状況が訪れようとしています。

日凡人は、珍民リベラルもウヨウヨ珍民も、口汚く罵り合うのでは無く建設的な立場から「外国人労働力」と「日本の技術労働」そして「グローバリゼーション」の関係性について、冷静に考えるべき地点へ追い込まれている事を弁知すべきです。
誰が、日本の生産を根源で支えているのか、真剣に考える時期にあります。その上で、国内縫製工場の議論が本当の意味で生きてくるのです。

| | コメント (0)

日本の世の中って、実に平和ですねぇ~! 夏を迎えてお花畑は満開を競い合っています

夏を迎え、久々にお花畑は満開の機運が漂っております。
テーマは「集団的自衛権」ハンタァ~ィの大合唱のようです。
80年前と同じ空気を作り、戦争する国にするのか、それは絶対反対だとか。

ナニやら、資本と、情報と、ヒトが、世界を繋いで「平和と繁栄」が築かれていると、の合唱も聞こえてきますが。
それは一面そのとおりですね(でしょうね)。
その世界が築き上げようとする
「平和と繁栄」は
「1%が99%を収奪支配する事による圧倒的支配と隷属」ですね。
常々、米国のヘタレ経済理論である「新古典派経済学」に導かれた「新自由市場経済論」による「グローバリゼーション」に、強く「反対」しようと主張しながら、都合良く同調し受け入れる御都合主義の「お花畑」は今日もお花は「満開」のようです。

世の中には、ドロボォ~も大勢居りまして、
中には、武器を持ち振り回せば相手の「富」を奪えるとばかりに、虎視眈々と備えを行い、毎日まいにち「威迫」に励むヤカラも居るワケです。

それに対し、戸締まりをするから「襲われる」のであって、最初から「戸締まり」なんぞしなければ「襲ってこない」と、夢のようなオハナシを説かれるオバカが今日も「お花畑」に水を撒いておられるご様子。

いやはや、もう話合えば理解できるとか、超えてしまってますがね。
だって、話合うとか議論するって、基本的に着地点を探り合いましょうね、という前提があるワケですからね。
それがない、それは不要だ、妥協は自らの存立を危うくするだけだという、「お花畑」原理主義の皆さんと、いくら話をしても交わることがないですよね。どうしますかね!?

お花畑の平和論を強く捻り皮肉っておきますが。

皆さんのご主張されますように、
世界の全部が、同じように考え「価値観」を共有でき、
それを相互に守り合う事が一兆回に1回でもできるなら、
一兆分の一の確率程度で、お花畑も皆さんも存立できましょうが。

残念な事に、人間の社会は限りなく「欲」に支配され、相争う事を常とするものであります。
際限の無い「強欲」を無軌道に発展させ、その結果としての自国の内部矛盾を「他国」へ向け、「他国民の富」を奪おうと虎視眈々と狙い、機会を得るために様々な工作やら仕掛けを繰り広げる環境に身を置いている事の自覚が無い「お花畑」と、いくら話をしても時間の無駄であります。

正しいボタンの掛け方を、いくら説明してみても、ボタンは要らないというなら、そもそも衣服は成立しないのですが。
ボタンの要らない服を創造し供給すれば良いのだと言い出す側に与する事はできないのであります。

所詮、アホ~はアホ~で無知ですから無原則で無責任なのであります。
アホ~は、ごく矮小な部分の一点を過大に取り上げ、さも全体であるかの如く騒ぐのであります。
最後は「シバイちゃろかぁ~」となってしまうのですが。
適いませんなぁ~!

| | コメント (0)

2014/07/08

沖縄を直撃する超大型台風8号 備えを固めるも通過を待つ以外の方法は見当たらず!

昨秋、フィリピンのレイテ島を襲った超巨大台風に負けない台風だそうで。
100年に1度だとも。

それで気象庁は「特別警戒警報」を出し、盛んに警戒を呼びかけている。

避けられないのだから、自らが自分の責任で安全を確保する以外に方法は無い。

日凡人やら珍民リベラルの皆さんは、
沖縄が超巨大台風に襲われるのは、米軍が居るからだとか、集団的自衛権のせいだとか、普天間基地を辺野古へ移転させせようとするからだとか、いつもながらの自分勝手な小理屈を挙げるのかな。

それなら、もっと気をつけたいモノがある。
中国のミサイルだし、北朝鮮のミサイルもだ。
騒ぎに乗じ、チャンコロのオバカ多が「尖閣諸島」へ上陸するかも知れない。

引用開始→ 52万人に避難勧告=台風8号、交通網寸断-沖縄
(2014年7月8日(火)12時52分配信 時事通信)

大型で非常に強い台風8号が接近する沖縄県では8日午前、6市2町3村で計21万8488世帯52万9564人に避難勧告が出された。県によると、500人超が自主避難しており、けが人は確認されていない。

避難勧告が出たのは、宮古島、南城、宜野湾、沖縄、浦添各市と西原、北谷両町、座間味、粟国、北中城各村の全域と那覇市の一部。

県内発着の航空機や、沖縄本島と離島などを結ぶ船便はすべて欠航した。路線バスや那覇市内のモノレールも終日運休で、沖縄自動車道と那覇空港自動車道も未明から全線通行止めとなった。沖縄電力によると、正午時点で県内約5万8000戸が停電している。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2014/07/07

2014年も梅雨明け前に超大型の「台風8号」沖縄から西日本を直撃か

世の中の自然現象で先ずお断りしたいもの、
①巨大地震
②巨大台風
③集中豪雨
④豪雪風雪
⑤雷雨竜巻
⑥熱波干魃

少なくとも、以上の6つは基本的に遠慮し敬遠申し上げたいですね。

引用開始→ 台風8号、沖縄に特別警報へ 「数十年に1度の強さ」
(日本経済新聞2014/7/7 11:37)

大型で非常に強い台風8号は7日、勢力を強めながら、沖縄の南海上を北西に進んだ。8日には中心付近の最大風速が54メートル以上の猛烈な台風になって沖縄に接近する恐れがある。

気象庁は7日、台風が「数十年に1度の強さ」で自然災害が見込まれる際の「特別警報」を同日夜にも沖縄を対象に発表することを検討。実際に発表されれば、昨年8月末の運用が始まって以降、台風による基準では初となる。

台風は、8日午前に沖縄県の宮古島に接近した後、進路を東寄りに変えて、6日から大雨が続く九州付近へ進む見通し。気象庁は、暴風や高波のほか土砂災害や浸水、河川の増水や氾濫などの災害に厳重な警戒を呼び掛けた。

気象庁によると、沖縄では8日にかけて風が強まり、最大風速が久米島で55メートル、沖縄本島で50メートルの猛烈な風が吹き、最大瞬間風速も75メートルに達するところがある見通し。波の高さは最大で14メートルになると予想される。鹿児島県の奄美地方でも風速25メートル以上の暴風域に入る可能性がある。

九州は6日から7日にかけ、梅雨前線の影響によって、鹿児島県さつま町で1時間に88.5ミリの猛烈な雨を観測するなど各地で大雨となった。長崎、熊本、鹿児島各県では総雨量が200ミリや300ミリを超える地点も相次ぎ、一部には土砂災害警戒情報が出された。

台風は7日午前9時現在、沖縄の南海上を時速約20キロで北西へ進んだ。中心気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。半径200キロ以内が暴風域となっている。〔共同〕←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

野々村竜太郎は公金横領で詐欺だろう議員辞職は当然だ返還すれば許されるワケではない

兵庫県議会は何をしているのだ!?
事務局も議長も、野々村が犯した事案を眺めているだけじゃ許されないぞ。
明らかに犯罪じゃないのか?
なぜ、告発しないんだ!?
野々村とグルなのか?

他の議員も同様の事をやっているのか?
(その疑いは消せないね!)

当面は任意でも良いから司法・検察に取り調べを任せるべきだろう。
オフダ(家宅捜索令状)を持って「踏み込めよ」!

引用開始→ 野々村県議「辞職も念頭」
(2014年7月7日(月)13時43分配信 共同通信)

兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属=が政務活動費で不自然な支出をしていた問題で、県議会の梶谷忠修議長は7日、五つある会派の代表者会を開き、出席した野々村議員に「説明責任を果たせない場合は辞職すべきだ」との勧告文を手渡した。野々村議員も「辞職を念頭に置いている」と話したという。

勧告文は政務費の使い道について、説明できないものはすべて返還するよう要求。説明責任が果たせない場合は「全地方議会や社会全体に大きな影響を与えた」として、議員辞職するよう求めた。本会議を開く時間の余裕が無いため、会派代表の了承を得て勧告文とした。←引用終わり
Copyright (C) 2014 共同通信社
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2014/07/06

「江ノ電」ダイヤ編成の謎 それを解く興味深い記事

以前から商品撮影で「湘南」をロケ地に選び出かける度に「江ノ電」を眺めていた。
なんだか懐かしい電車に全線乗りたくなって、藤沢へ出かけ「鎌倉」まで乗車し、鎌倉から帰ってきた。
七里ヶ浜、腰越、鎌倉高校前、響きの良い「駅」というより「電停」という方が似合う。
トロトロっと走って、チョイと停まる。
そしてまた走り出す、トロトロと走ると、またチョイと停まる。
湘南の海を眺めながら、いつの間にか鎌倉に着く。

土日祝日の鎌倉駅の喧噪は嫌なので、平日に休みをとって出かけ、思わぬ発見を得たりして少しばかり嬉しくなり幸せな気分も経験した。

この記事を見るまで、「江ノ電」の時刻表を気にする事などなかった。
気にする必要などないからでもあった。
ヒトの呼吸に合わせながら、トロトロと走ってチョイと停車する、ナンとも人間的な電車が「江ノ電」の印象だ。
首都圏の中に、こんなにも地域社会に密着した電車がある事はとても素晴らしい事だ。

引用開始→ 列車ダイヤを楽しもう 第8回 江ノ島電鉄、シンプルなダイヤに隠れた2つの謎を解く
(2014年7月6日(日)8時30分配信 マイナビニュース)

「江ノ電」こと江ノ島電鉄は、ドラマ『最後から二番目の恋』をはじめ、数々のドラマや映画に登場する。江ノ電とドラマは縁が深い、というより、江ノ電はドラマに救われた路線といえる。1970年代に経営不振で廃線がささやかれた頃、日本テレビで鎌倉を舞台とした青春ドラマ『俺たちの朝』が放送された。このドラマは大ヒットし、ロケ地を訪れる人が急増した。江ノ電の収益も改善し、江ノ電を軸とした鎌倉・江ノ島の観光が定着したという。

その江ノ電の時刻表は単純だ。7時台から21時台まで発車時刻はまったく同じ。たとえば鎌倉発藤沢行は毎時0分・12分・24分・36分・48分の発車で、藤沢発鎌倉行も同じ。中間の各駅もきっちり12分間隔だ。日頃、江ノ電を利用する人は、最寄り駅の時刻表を暗記しているに違いない。なにしろ5つの数字を覚えるだけだ。

単純な時刻表となった理由は、単純なダイヤだから。単純なダイヤはつまらないと思ったら大間違い。じつはこの単純なダイヤが不思議だ。江ノ電は全線が単線で、それぞれの駅間距離も違う。パターン化しづらい路線に思える。ラッシュアワーと日中の運行本数の変化もない。朝の横須賀線は満員だし、鎌倉あたりから都心へ通勤する人も多いはず。それでも頑固なまでに12分間隔を維持している。

「なぜ発車時刻を統一できるのか?」「なぜラッシュアワーの運行本数は増えないのか?」、この謎は、実際に江ノ電に乗ればすぐにわかる。だから今回はダイヤを見なくても……、おっと、このままダイヤなしで話を進めたら「鉄道トリビア」になってしまう。今回もダイヤを作って、その謎を解いてみよう。

列車ダイヤ描画ソフト「Oudia」で江ノ島電鉄のダイヤを作ってみた。シンプルなダイヤだから入力も楽チン。列車ごとの時刻をコピー&ペーストして、発車時刻を修正するだけだ。早朝深夜を除いて見事なパターンダイヤとなった。単線、必ず同じ場所で列車がすれ違う。「ネットダイヤ」と呼ばれる姿である。

ここで注目すべきところは、鎌倉高校前駅と七里ヶ浜駅の間だ。上り列車と下り列車の線が交わっている。駅ではないところですれ違っているものの、江ノ電は単線だ。駅間ですれ違うなんて、ここだけ複線区間なのだろうか? いや、この区間も単線である。

種明かしをすると、ここには駅はないけれど信号場がある。「峰ヶ原信号場」といって、1953年に設置された。江ノ電を増発するために、ちょうど良いすれ違い場所を選んだ。ネットダイヤを作るためのすれ違い場所である。実際に乗りに行くと、駅でもないところに電車が停まり、すれ違っているとわかる。「なぜ発車時刻を統一できるのか?」の答えは、「そのための信号場を作ったから」だ。

では、もう1つの謎「なぜラッシュアワーの運行本数は増えないのか?」について検証してみよう。答えは簡単だ。すれ違いができる場所が限られているため、これ以上の増発ができないからである。12分間隔の間に線を足してみると、どこかで対向列車とぶつかってしまう。その付近の駅にすれ違い設備はない。

しかし、江ノ電だって通勤通学時間帯や帰宅時間帯は乗客が増えるはず。増加する乗客に対応するために、江ノ電は何をしているか? これも実際に乗ってみたらわかる。答えは簡単。列車ではなく、車両を増やしている。日中は2両編成、通勤通学時間帯は4両編成とする。これで通勤通学時間帯の輸送力は2倍になる。

通常は路線の設備に合わせて列車ダイヤを決める。しかし江ノ電の場合は、ダイヤに合わせてすれ違い設備を作り、ダイヤを変更せずに車両の数を増減して対応する。まさに逆転の発想というわけだ。単純なダイヤは手抜きではなく、鉄道会社の創意工夫の結果である。

江ノ電は江ノ島駅と腰越駅の間に路面区間がある。電車が自動車などに通行を妨害されると、定刻にすれ違いができなくなり、ネットダイヤは崩れてしまう。江ノ電のネットダイヤは、沿線の人々の協力によっても成立している。(杉山淳一)←引用終わり
Copyright(C) Mainichi Communications Inc.All rights reserved.
©NIFTY Corporation

| | コメント (0)

2014/07/05

早喰い競争 10分でホットドッグ34個を喰うオンナ、本当は50個喰い千切りたかったと

こんなオンナにホットドッグも喰い千切られたくないなぁ~!
雨の中、10分で34個って17秒で1個だよ。
50個喰うなら、12秒で1個だ。

そのうち、咽に詰まらせ息絶えるんじゃないか?
まぁ、世の中には変人はゴロゴロ転がっているようで、真にスッバラシイ合衆国独立記念日かと。

引用開始→ 米ホットドッグ早食い大会、須藤さん初優勝 女性部門 10分間で34個たいらげ
(日本経済新聞2014/7/5 9:38)

【ニューヨーク=共同】米独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会が4日、ニューヨークのコニーアイランドで開かれ、女性部門で米ラスベガスの須藤美貴さん(28)が規定の10分間で34個をたいらげ初優勝した。

須藤さんはニューヨーク生まれで、小さいころは東京に住んでいた。最近、各地の早食い大会に参加し知名度を上げている。大会は屋根のない屋外ステージで開かれ、優勝を決めた後「とてもうれしい。50本以上食べたかったが、雨が降っていたこともあって少なかった」と語った。

男性部門は61個を食べた米国のジョーイ・チェスナットさん(30)が8連覇した。かつて優勝を重ねた長野市出身の小林尊さん(36)は独自のイベントに参加し、大会には出ていない。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/04

従軍慰安婦の「河野談話」検証に伴うその後 まさに正論なので記録のためにアップする!

韓国や中国の形振り構わずの集団ヒステリーに付き合うのは、もうそろそろ勘弁して貰いたい。
外交文書や交換公文で「両国は秘密を守る」とした事は守らなければならない。
1965年に締結した「日韓条約」で、併合と戦時における全ての懸案事項を包括的に解決し、持ち出さないと国家間で合意し条約として締結した事は守らなければならない。

それを、どのような事情が一方の国に生じたか知らないが、解決済みの問題を引き出すだけに留まらず、精緻な事実調査もせず伝聞や推量による捏造を繰り広げ、一方的に結論を出し国内へ喧伝した結果、得意の集団ヒステリーを引き起こし、今度は世界へ向けて「人権上の被害」を受けたと言いつのるのは異常としか言いようがない。

それなら、精緻に検証してみようじゃないかという事になり、時間をかけて丁寧に検証した結果を明らかにしただけである。
しかしながら、日本国政府は「河野談話」そのものを見直す事は無いと、世界へ向けて説明している。
これだけの事だ。

近頃は落ち目の「夕陽新聞」は、何を言っているのか分からない。
元は「従軍慰安婦」というネタを夢想しデッチ上げた、元凶だから言い訳を繰り広げたい事情は斟酌してやるが、いつまでアホ~を主張しているのか。
「日出ずる国の新聞だったものが、日没する国の珍聞に堕し」て久しいが、それ以下の国に擦り寄る為体は噴飯物と言う他ナシだ。

引用開始→【正論】談話合作の対韓ブーメラン効果 現代史家・秦郁彦
(夕刊フジ2014.07.04)

慰安婦問題に関する河野官房長官談話(平成5年8月4日)の作成過程についての内閣官房・外務省・有識者による検証チームの報告書が6月20日公表された。

≪検証結果に3種の反応≫
以前から河野談話の見直しを要望する声は高く、昨年11月の産経新聞世論調査では57・1%に達していたが、日韓関係の悪化を好まない米国の意向もあり、安倍晋三政権は見直しを断念、引き続き談話を継承すると言明した。

その代わり、談話作成までの日韓両国政府のやりとりを主とする事実経過を公文書に依拠して復元し、国民の「知る権利」に応えようとする作業を菅義偉官房長官の主導で行った。筆者も加わった5人の有識者委員は事務局が準備した原案を検分し、依拠した公文書も閲覧してそのかぎりで内容がほぼ妥当なものと判定した。

企業の監査役に似た役割を果たしたのだが、河野談話の見直しはしないという制約があるから、一切の評価、提言はもとより美辞麗句や傍論のたぐいも排し、事実の経過だけを淡々と記述する手法に徹しようと考えたのである。

それでも慰安婦問題は「イデオロギー的思考からくる説明体系」(ハンナ・アーレント)が乱立してきただけに、各方面から各種各様のリアクションが噴出するのは避けられまいと予想していたし、その通りになった。ここでは公表翌日の新聞論調を手がかりに、河野洋平氏を含む内外の反響を観察してみたい。私見では論調はおよそ3種に分かれる。

第1は、うんざり気分の反映か、「これで論争を打ち止めに」と呼びかける毎日、日経の棚上げ論、次は産経、読売の見直し必要論だが、3番目の朝日論調はややわかりにくい。「問題解決の原点に返れ」という社説の意味不明な見出しに始まり、「もっとも大切なのは元慰安婦たちの救済」とか「(韓国の)了承もなく、一方的に公表されるのは信義」に反する(傍点は筆者)と、韓国の新聞かと錯覚しかねないピント外れの提言に埋もれて「もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ」とあるので、河野談話護持論と知れる。

≪河野元長官の無責任な反応≫
筆者が錯覚したのは根拠がある。韓国の新聞各紙は予想通り強烈な否定一色の論陣を張り、中韓共闘や海外へのアピールなどの対抗手段を打ち出した。そのなかで、韓国外交部は「事実関係について個別に反論はしない」と静観の構えだったが、6月25日に発表した公式見解でも「(河野談話の)協議内容を公開したのは外交慣例に反し、非常識な行為だ」と苦情を申し立てるにとどめた。朝日が授けた前記の思いつきを借用したのかもしれない。

だが韓国政府は2005年8月に「国民の知る権利」に応じるとして、1965年の日韓条約に関連する外交文書3万6千ページを一方的に公開した前歴があることを付け加えておきたい。原点は「知る権利」の共有と言うべきだろう。

関連して見逃せないのは、ほかならぬ河野元官房長官の無責任としか言いようのない反応だろう。検証報告書で最も注目されたのは河野談話が日韓両国の「事前調整」(すり合わせ)の産物で、最終的に韓国大統領の内諾も得ていた事実だ。政治的妥協にせよ「日韓合作」と評してもよい。

最大の争点は、官憲による強制連行の有無であったが、韓国側は慰安婦支援組織の強硬な突き上げを口実に譲らず、事務レベルでは決着がつかなかった。「強制連行」の4文字を入れるのはかろうじて食い止めたが、最終的には河野氏の譲歩で「総じて本人たちの意思に反して」集められたという玉虫色の表現に落ち着く。

≪「大宣伝」が跳ね返るか≫
ところが、ぎりぎりの攻防は何の役にも立たなかった。韓国側が強制連行を日本側に認めさせたと国際社会に大宣伝したうえ、河野氏自身も談話発表に際しての記者会見で「強制連行の事実があったという認識か」と聞かれ、あっさりと「そういう事実があった」と答えたからである。うっかり口がすべったのか、そう信じ込んでいたのか、日韓和解のためには冤罪(えんざい)もかぶる覚悟だったのか。見極めはつきにくいが、「韓国と口裏を合わせ強制連行があったとし、日本人をおとしめた罪は許されない」と投書子(6月27日付産経)に責められてもやむを得まい。

それなのに河野氏がたじろぐ様子はない。6月21日の山口市での講演で「政権が談話を継承する以上、それ以外の発言は不規則発言だと(首相が)はっきり言わなければならない」(22日付朝日)と注文した。さしずめ産経、読売の論調は不規則発言(ヤジ)として扱えというのか。

折も折、ブーメラン効果を思わせるニュースが飛び込んできた。6月25日に122人の元米軍用慰安婦たちが強制連行、強制売春させられたとして謝罪と賠償を求め、韓国政府を提訴したのである。朴正煕大統領の直轄事業だったことを示す署名文書も、訴状に添付されているとのこと。続報を見守りたい。(はた いくひこ)←引用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

自分で「自殺に追い込まれないか不安」って、野々村(嫌疑)よ、一体どのヅラで言うのか?

人は自死する自由もあれば、犬に喰われて死ぬ自由もあるかと。
それを決めるのは本人自身であるぞよ。

他人のせいにするなよな!
オマエが撒いたタネだろうが、先ずは兵庫県議会議員を潔く辞職せよ!
それから、死ぬなり、生き恥をさらすなり、生きるなり、勝手にしやがれ!

引用開始→ “号泣”野々村県議「自殺に追い込まれないか不安」 取材自粛を求め雲隠れ
(夕刊フジ2014.07.04)

2011年の兵庫県議選で当選した野々村氏が出馬当時、大阪府立北野高校で後輩だった橋下徹大阪市長(45)に応援演説を要請していたことが分かった。

野々村氏は県議選で「西宮維新の会」代表を名乗っていたが、橋下市長は3日の会見で「応援に来てと要請があったが、丁重にお断りした。日本維新の会、大阪維新の会とはまったく関係ない」と答えた。報道陣には「僕に言う(追及する)みたいに突っ込んでくださいよ。僕も泣いたら突っ込まないんですか」と皮肉っていた。

一方、兵庫県庁には野々村氏に対し辞職などを求める抗議の電話やメールが、4日朝までに約1000件殺到。当の野々村氏は会見翌日の2日、報道各社に「心身ともに疲れ果て自殺に追い込まれるのではないかと不安」と文書で取材の自粛を申し入れ、雲隠れしている。←引用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

| | コメント (0)

小保方の「STAP細胞論文」は科学雑誌「ネイチャー」の信用性にも悪影響を与えた

誤解されると嫌だが、この度の騒動では「ネイチャー」も大きな被害者の一人だろう。
ネイチャーの反省が報じられている。

「査読」に課題があった。
それはまず間違いないと考える。
それを生んだ理由の一つに「理化学研究所」から提出された事、共著者がそれなりに著名であったこともあるのではないか。
それは研究機関としての信用性というか、信用力のテーマでもあるワケで。

小保方の「STAP細胞」騒動で、日本の科学研究は大きな打撃を受けたと思う。
その当事者である「理化学研究」は勿論だが、提出を取り上げた「ネイチャー」が受けた打撃も相当程度深刻なように考える。

ライバルともいえる一方の「サイエンス」は信用力を高めたか?
そうではなく、同じ轍を踏まない事を求めたいと希望する。

引用開始→ 「過去の教訓生きず」 ネイチャーがSTAP分析
(日本経済新聞2014/7/4 11:44)

英科学誌ネイチャーは4日、撤回に至ったSTAP細胞論文の問題は、過去の論文不正問題の教訓が生かされず、理化学研究所の笹井芳樹副センター長ら共著者の名声だけで掲載を決めてしまったために起きたとする分析記事を掲載した。

今回の問題は、2005年に発覚した韓国ソウル大の黄禹錫教授による人クローン胚性幹細胞(ES細胞)の捏造(ねつぞう)問題に続く苦い教訓になったとしている。

執筆した記者は、論文掲載を決めた編集部とは独立して、STAP論文問題を取材した。

記事によると、編集部は、過去の論文から表現の盗用がないかを調べるコンピューターソフトを使って調べたが、STAP論文がほかの論文から無断で引用した部分は発見できなかった。その論文が当時、ソフトに組み込まれていなかったためだ。

また、編集部は投稿された論文から無作為に選んで画像を調べているが、STAP細胞論文は対象となっていなかった。

ソウル大の捏造問題をきっかけに、ネイチャー誌は「インパクトの大きい研究成果ほど、厳しくチェックする」との編集方針を掲げた。これに基づき過去には論文掲載前に時間をかけて遺伝子を調べるケースもあったが、STAP細胞論文では厳しい精査はしていなかったという。〔共同〕←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

| | コメント (0)

2014/07/03

お騒がせ「STAP細胞」ネイチャー論文捏造事件とその後そして実証実験について考える

本当に「お騒がせ」という以外に言葉はない。
素人にはカラクリが分からない。
しかし、科学研究とその研究結果を論文にまとめ成果として発表する過程で、思惑で捏造されるのは、規範を知る側としては許容しがたく、全く受け入れられない。

かなり怪しく、いくつもの疑問に小保方は全く答えず話にならない。

それでも小保方が検証に参加させよとワガママでゴネ、遂に、それなら監視下の下でさせれば良いという流れになった。
テンネンに付き合わされるのも、どうかと思うが、責任は十分に取らせなければならない。
世紀の大発見か、世紀の大嘘だったか、正視に耐えるか、正視に耐えないか、間もなくだ。
ここまでは、辣腕の三木秀夫弁護士がチカラワザを行使したという事だろう。なんとまぁヤクザな事柄かと受け止める。

ネイチャーは、小保方の「STAP細胞論文」全体を取り下げ撤回したと発表している。

コマッタちゃんのテンネンは「がんばります」と言ったらしい。
テンネンは一体全体、何を頑張るというのか!?

オバカ多関連の興味深い記事を3本引用しておく。

引用開始→ STAP論文を撤回=英ネイチャーが発表-小保方氏は存在主張
(2014年7月2日(水)21時5分配信 時事通信)

理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらが1月末に発表したSTAP細胞論文2本について、英科学誌ネイチャーは2日、撤回を発表した。論文は生後間もないマウスの細胞を弱酸性液に浸すだけで万能細胞になるとしたが、理研は実験画像の捏造(ねつぞう)などの不正行為があったと認定し、著者らに撤回を勧告。小保方氏も同意していた。

生物学の常識を覆し、人工多能性幹細胞(iPS細胞)より早く簡単に作れる万能細胞として世界的な話題となったSTAP細胞は発表から5カ月で白紙に戻り、学術的成果として認められなくなった。

小保方氏ら著者は同誌電子版に掲載された撤回文で、理研調査委員会が認定した不正以外にも論文2本で5項目の間違いがあったことを明らかにして謝罪。「全体として研究の信頼性が損なわれ、現象が疑いなく実在するとは言えない」と説明した。

同誌は編集部や論文を事前審査する専門家が「致命的な問題を発見できなかった」と認め、チェック体制の強化に取り組んでいると表明した。

論文2本は、STAP細胞の作製法に関する主論文とSTAP細胞が胎児の全身の細胞だけでなく胎盤にも変わるとする副論文。

一方、小保方氏はSTAP細胞が存在するとの主張を変えておらず、所属先の発生・再生科学総合研究センター(CDB、神戸市)で11月末まで自ら検証実験を行う。CDBでは4月から共著者の丹羽仁史プロジェクトリーダーらも実験を続けている。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

引用開始→ 小保方氏、別の研究室で単独・監視下の検証実験
(讀賣新聞2014年07月02日 21時39分)

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)は2日、小保方晴子ユニットリーダーが参加して、STAPスタップ細胞の有無を確かめる検証実験の計画を発表した。

小保方氏は、4月から実験を行っている理研チームには参加せず、別の実験室を使って、原則、独りで実験を行う。

実験は主に5段階に分かれる。小保方氏は論文の手順に沿って、様々な細胞に変化する「多能性」の目安となる遺伝子の働き方や、マウスに移植して腫瘍ができるかなどを確かめる。理研は、11月末までに第1段階をクリアできない場合は、その時点で実験を打ち切るとした。理研チームによる6月までの実験では、STAP細胞は、作製できていないという。

実験の透明性を確保するため、〈1〉理研指名の外部研究者が実験に立ち会う〈2〉実験室をカメラ2台で24時間監視する〈3〉細胞の培養機器に鍵をかける〈4〉入退室を電子カードで管理する――などの措置をとる。←引用終わり
2014年07月02日 21時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ 小保方氏「がんばります」…検証実験始まる
(讀賣新聞2014年07月02日 13時51分)

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが参加して、STAPスタップ細胞の有無を確かめる検証実験が2日、理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)で始まった。

実験自体は4月から、センターの研究者らによって行われているが、難航しているため、理研が小保方氏の参加を求めた。参加は11月末までの予定で、理研は今夏に中間報告、来春に最終報告をまとめると説明している。

小保方氏はこの日午前10時55分頃、タクシーでセンターに出勤。実験が行われる建物の前で、タクシーを降り、運転手に頭を下げた後、すぐに建物内に入った。理研は取材時の混乱を防ぐためとして、小保方氏に対する質疑などは認めなかった。

小保方氏は今後、体調が許す範囲で出勤を続け、STAP細胞の作製を試みたり、細胞の性質を調べたりする実験に参加する。理研は実験の透明性を確保するため、監視カメラで原則24時間、実験の様子を記録するなどの措置をとる。同日午後には、検証実験の具体的な進め方について記者会見を開く予定だ。

小保方氏代理人の三木秀夫弁護士は同日朝、報道陣に「今朝、小保方氏と電話で話した。『がんばります』と、前向きな様子だった」と語った。←引用終わり
2014年07月02日 13時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

「思い込み」と「錯誤」そして「混濁」、
綺麗さっぱり「洗い落とされる」事が重要かと眺めています。
この半年にわたる大騒動で、珍民ともいえる多数の皆さんが口角泡を飛ばし参戦され、泰山を鳴動させました「ネズミ一匹」では。
「がんばります」って、何を「がんばる」のか?
「がんばれば」何かを得る事ができるような案件じゃないですが。
言葉の揚げ足をとるつもりは毛頭ありませんが、
「粛々と『追証』し、存在を『証明』したいと思います」じゃないのかな。

| | コメント (0)

2014/07/02

コラコラコラムは [元祖 宗家]表記を加えます!

コラコラコラムを始めて、2014年は丁度10年目です。

世の中は、軽く適当な「小泉純一郎と竹中平蔵」の悪たれコンビに圧迫され、
コラッと怒りたい気分が、世間を覆っていました。
コラッと怒りたい気分の傍らには、コラコラという思わず笑いたくなる気分もありました。
基本的には「コラム」の要素を考え「コラコラコラム」としたいなと考えておりました。

その頃、信頼でき安定した「ブログ」を、@NIFTYが提供し始めた事もあり、
暫く様子を見た上で、長くからのユーザーとして、NIFTY内で「ブログ」を開設しました。
それが、
「コラコラコラム」です。

今日現在、この記述を含め「3188本」を収納しています。

開設以来、国内外から根強いご支持を頂戴しています。
検察でも常に上位を占めています。

その頃、そう大きく考えておりませんでしたが、最近は「コラコラコラム」を名乗る「ブログ」が増えているようでして、古くからの友人や知人あるいは熱心な支持者から、注意喚起のお言葉を頂戴するようになりました。

別に「登録商標」でもありませんので、同好の士が増えるのは歓迎なのですが、古くからの知人や友人あるいは熱心な支持者から、違いを明確にせよとのご叱声もあり、様々な角度からいくつかの検討を加え結論を得ました。

コラコラコラム [元祖 宗家]を表示する事と致します。
(2014年7月1日決定、2日表記実施)

今後も、引き続きご支持を頂戴できますよう、お願い申し上げます。

| | コメント (0)

北朝鮮は日本(安倍晋三)をナメている!日本が「日朝協議」を蹴り飛ばさないならミサイルを撃つ

安倍晋三の内閣が行き詰まるとすれば、税制と北朝鮮対応だろうか?
中国が経済支援を絞った事で、無頼の輩が支配する「北朝鮮」も働かざる者は喰えなくなった。
それでは、南の韓国から「喝上げ」してやろうとしたが、南韓は自分達と大して変わらずカネなど持っていない事が分かり、それではロシアかと袖を引いてみたが、プッチン・プーチンは、ウクライナとクリミアで忙しく朝鮮乞食は踏みつぶすものだと決めているのか、全く相手にしてくれない。
それでは、太りきったブタは三代目で幕引きかと悲観的になっていたが、
世の中には「悪魔の囁き」というのがあり、
「拉致被害者の捜索協力」
「日本人妻の消息調査」
「死亡日本人の遺骨調査」
などという餌を撒けば、直ぐに飛びつき喰い付く国が海を隔てて在る事を想い出せよと。

丁度頃合いも良く殊勝な事に「安倍晋三」が首相で、
「拉致問題の解決」を掲げているから、チョッカイを出して拈って、喝上げしてやるかとの閃きを得たのだった。
そうでもしないと東京で喝上げで苦労した「朝鮮総聯中央本部ビル」が、田舎の食品スーパー上がりに喰い千切られてしまう。
「ここは一番、撒き餌を徹底し、安倍晋三を釣り上げよう」と考えたワケだ。

それではと工作活動を本格化させてみれば、暗に相違し簡単に釣り上がった。
どこまで本気か試してみようと、様々な条件を出せば、もう「拉致問題解決」に執念を燃やす安倍晋三は平壌へ行っても良いと言い出す始末だ。
それなら、もっと追い詰めてやろうと「威迫」の度合いを高める事にした。
①「朝鮮総聯中央本部ビル」競売停止を求め、最高裁判所に異議を申し立てたところ、これが簡単な条件であっさり認められ(政治介入が為され)た。
②南韓は中国に接近し「臭禁屁」を訪韓させ、もう上を下への大騒ぎで舞い上がり歓待を繰り広げ貢ぎ物を差し出し続けているというからオモシロくない。
③日本には「北朝鮮嫌い」が蔓延しているようだから、いつ「日朝協議」が引っ繰り返るか分からない、日本の本気度を測る必要があるし、②の中国と南韓に脅しを加える必要もあるから「ミサイル」を撃つ事にしよう。
④日本が「ミサイル」を撃つような国は相手にしないと言えばそれまでで、喪うモノは何も無いが、日本は「拉致問題解決」ができなくなるだけだ。安倍晋三にそれを蹴り飛ばすだけの根性は無い。
⑤上手くいけば「1兆円は手にする事ができる」と踏んだ。ナメやがって!

*舌足らず(滑舌不良)の安倍晋三は、粛々と「拉致問題解決」に向け「日朝協議」を進めると表明し、北京へ担当を派遣してきたのだから既に腰砕けだ。
*その席で「ミサイル発射は国連決議違反」だと言いやがったので、「国連決議など認めていない」と言い返させた。
*その固く強い意志を改めて見せてやるために「ミサイル」を撃った。

日本はナメられて、良いツラの皮だ!
いまの安倍晋三は足下は安定しているように見えても北朝鮮へ強く反論する能力は無い。
何よりも「安全保障政策」の変更と「福島原発対応」で手一杯だ。
大看板に掲げた「拉致問題の解決」を自らの手で閉ざすことはない。
喪うモノだらけの、安倍晋三のツラの皮を軽めに叩いて強い意志を見せてやろう、と考えているのだろう。

安倍晋三の内閣は「拉致問題の解決」で賞賛を浴び「名誉」を求めている。
そのために
①「朝鮮総聯中央本部ビル」の競売停止。(司法のねじ曲げ)
②「巨額の戦時賠償金(70年後)」と「経済開発支援ODA」の合計1兆円支払い(喝上げ)を約束させられる事だろう。
そこまでしても「拉致問題の解決」は本質的に必要か?
(これは正解のない「問題提起」なのだが)

引用開始→ 北朝鮮、また日本海に2発発射 飛距離180キロ
(日本経済新聞2014/7/2 10:59)

【ソウル=加藤宏一】北朝鮮は2日午前6時50分から8時にかけて、南東部の元山周辺から短距離の発射体2発を日本海に発射した。飛距離は約180キロメートルと推定される。北京で1日に日本人拉致問題を巡る日朝局長級協議が開かれたばかり。韓国では3日からの習近平中国国家主席の訪韓をけん制する狙いがあるとの見方が出ている。韓国国防省関係者が明らかにした。

北朝鮮は6月26日に飛距離190キロメートル程度の短距離の発射体3発を発射したほか、29日には短距離弾道ミサイル「スカッド」の一種とみられるミサイル2発を発射するなど、立て続けに挑発行為をみせている。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

北朝鮮への制裁解除!
前のめり過ぎる安倍晋三内閣は、日本が独自に課した制裁解除を3日に決定するという。
またぞろ、老朽化した「万景峰号」が日本海を往復し新潟へ姿を見せるのか?本当に気分が悪い事だなぁ~!

引用開始→ 北朝鮮制裁の一部解除、3日最終判断へ…政府
(讀賣新聞2014年07月02日 13時25分)

政府は1日に北京で行われた日本と北朝鮮の外務省局長級協議で、拉致被害者らを再調査する北朝鮮の特別調査委員会について説明を受けたことを踏まえ、3日の関係閣僚会合で対北朝鮮制裁の一部解除を最終的に判断する方針だ。

日朝協議で6月29日の北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議したにもかかわらず、北朝鮮は2日、再びロケット弾とみられる物体を日本海に発射した。政府はこうした北朝鮮の行動も踏まえ、制裁解除の是非を慎重に判断する。

日朝協議に出席した外務省の伊原純一アジア大洋州局長ら日本側代表団は2日午後に帰国し、同日中に岸田外相、安倍首相らに協議内容を報告する。特別調査委についての北朝鮮側の説明に関し、伊原氏は「丁寧な説明があった」としており、北朝鮮側から構成や責任者の詳細を伝えられたとみられる。←引用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

| | コメント (0)

2014/07/01

阪神不随のタイガース 見事な5連敗で4位へ後退 目指せ栄光不動の最下位を!

昨季もそうだったが、同じ事を繰り返す「和田 豊」は正真正銘のアホ~である。
考え方が無いのだ。アッ違った、そもそも「考える力が無い」のだ。

よくもまぁ、これまで生きながらえてきたものだなぁ。
(普通なら恥ずかしくって生きられないけどね)

日刊ゲンダイはイヤだけれど、
後の紙媒体は、全て「提灯屋」なもので真実が伝わらない。
日刊ゲンダイが真実かといえば、嘘と捏造の最下層珍民リベラル御用達の便所紙なんだけれど。
しがらみが無いから、言いたい放題とも。
ところどころに、真実のネタが隠れているので、そこがオモシロイ!
以下の「阪神不随タイガース」記事はある点で本質を衝いている。

引用開始→ 阪神5連敗でBクラス…重篤状態に陥ったベンチの思考停止
(日刊ゲンダイ2014年6月30日)

中日に敗れ、引き分けを挟んで泥沼の5連敗。阪神が4月5日以来となるBクラスに転落した。

エースの能見が初回に8点を奪われる大乱調。三回途中、マウンドで自ら首脳陣を呼び、9失点で降板した。上本が二塁手リーグ記録に並ぶ1試合3失策を犯し、打線も2得点。攻守ともボロボロだった。

和田監督は能見の降板について、「脇腹の違和感があるのか、診てもらわないとはっきりしたことは言えない」とし、「甲子園ではやってはいけないゲーム。申し訳ない。4月ごろの野球ができるようにやっていく」と謝罪したが、評論家の福間納氏はこう言った。

「能見は初回、無死一、三塁の場面でルナに甘く入った速球を投じ、3ランを打たれた。この日の能見は球威、キレがない。なのに打ち気満々の助っ人に内寄りの直球を要求した藤井の配球も疑問ながら、これで6月は0勝3敗。しかも、三回途中で自ら脇腹の違和感で降板を直訴した。エースがこの体たらくでは浮上のきっかけは掴めない」

エースの背信に加えて、和田監督のベンチワークも全く精彩を欠いている。リーグ戦再開から西岡、福留が一軍に復帰。緒方、今成、新井良らワリを食う選手が出てきた。特に攻撃面は深刻で、2人が一軍に戻っても上がり目は見えてこない。6月は65得点で、5月(62得点)に続いてリーグ最少得点。サッカーの日本代表を笑えない得点力不足に陥っている。

「ベンチは思考停止状態。特にこの中日3連戦は、無死走者一塁で判で押したように犠打ばかり。一時は見られた盗塁やエンドランなどの仕掛けが影を潜めている。窮地に陥った時こそ指揮官の技量、度量が問われるのに、選手任せに終始している。選手起用も一貫性がない。就任から3年、同じことの繰り返しでは選手もついていけない」(福間氏)

定見ない補強繰り返すフロント
かといって、フロントがしっかりしているかといえば「?」。先日、中継ぎ強化のために獲得した建山義紀(38)は、他球団の大半が見向きもせず、本人も「引退と思っていた」と話したくらい。年俸はたったの1500万円とはいえ、メジャー帰りである福留、西岡のやらずぶったくりに懲りず、若手や生え抜きの芽を摘むような補強を繰り返している。

和田監督は契約最終年。チーム内も関西マスコミも、すでにソワソワし始めている。かくして、阪神は日本一早いストーブリーグに突入する。←引用終わり
Copyright (C) 2014 Gendai net. All Rights Reserved

| | コメント (0)

歌舞伎町の女子学生集団昏倒事件 被害者の日本女子大学と加害者の明治大学は社会へ事情説明を

日刊ゲンダイの記事を引用するのは避けたいが、
まとめ方がヨロシイので前後を含め報じた内容を引用しておく。

明治大学が、一遍のホームページ上で「言い訳」をしれば許されるワケじゃない。
大学をユニバーサル化させたのだから、いわゆるオバカ多もネジの毀れたのも入学してくる。
全国から学生を掻き集めるという、その政策や戦略を採用したのだから、加害学生を抱える明治大学は甘言ではなく、自ずからその責任を負わなければならない。
同様に、全国から女子学生を集めて君臨する「ポン女」こと日本女子大学も、その責任を負わなければならないのは当然である。

しかし、もうダンマリを決め込み、75日戸を閉ざし逃げ込むかのようである。

引用開始→ 歌舞伎町でパンツ丸出し…女子大生「集団昏睡」ネット大騒ぎ
(日刊ゲンダイ2014年6月23日)

21040620

「大学生男女10人以上が倒れている」と先週末からネット上で大騒ぎになっている。20日夜11時ごろ、新宿・歌舞伎町の旧コマ劇前での出来事だ。

通行人が、ツイッターでアップした写真には、スカートがめくれあがり、パンツ丸見えの姿で倒れる若い女性たちが写っている。ツイートによれば、複数の警官も出動したようだ。

ネット上では、有名大と女子大の公認テニスサークルではないかと、検証する投稿が相次いでいる。真偽は不明だが、明治大のテニスサークルを名乗るツイッターのアカウントから、<本日はテニスの練習量が多過ぎたため、過労により倒れる学生がみえ、新宿警察署にご迷惑をかけ誠に申し訳ありませんでした>という投稿がアップされ、騒ぎが大きくなった。

 泥酔状態とみられる女性が集団で倒れているため、<スーフリ再来か><脱法ハーブか>なんて臆測も広がっている。

なかには、「脱糞(だつぷん)している人がいる」なんて報告もあり、穏やかではない。指摘されるサークルのウェブサイトは既に閉鎖されているが、大学も事実無根なら表に出て説明した方がいい。←引用終わり
Copyright (C) 2014 Gendai net. All Rights Reserved

引用開始→ 「歌舞伎町集団昏睡」やはり日本女子大生も参加…大学認める
(日刊ゲンダイ2014年6月27日)

6月20日夜11時ごろ、新宿・歌舞伎町の旧コマ劇場前で起こった女子大生らとみられる集団昏睡騒動で、明治大に続き、日本女子大も同大学の学生が参加していたことを認め、謝罪した。

この騒動をめぐっては、24日に明大がホームページ上で、<新宿旧コマ劇場前で大学生が昏倒していた写真及びその情報が、インターネット上に流れております。この内容について確認したところ、本学公認サークルに所属する部員であることが判明いたしました。本学学生がお騒がせしましたことを心からお詫び申し上げます>と謝罪。

一方、明大との合同サークルを公認している日本女子大は23日、ホームページで報告書を発表。<本学の大学公認サークルであることは事実ですので、今後の対応について協議する予定です>と釈明つつも、<大学でおこなった現時点までの確認では、この会への本学学生の参加は確認されていません>としていた。

25日になって、日本女子大は新たな報告書をホームページに掲載。<本学公認の他大学合同サークルにおける飲酒事案につきまして、さらに確認を進めた結果、本学学生がこの会合に参加していたことが判明しました。詳細については、引き続き確認を行っています。多大なご迷惑・ご心配をお掛けし、大変申し訳ございませんでした>と謝罪した。

ところが、25日になって、日本女子大は新たな報告書をホームページに掲載。<本学公認の他大学合同サークルにおける飲酒事案につきまして、さらに確認を進めた結果、本学学生がこの会合に参加していたことが判明しました。詳細については、引き続き確認を行っています。多大なご迷惑・ご心配をお掛けし、大変申し訳ございませんでした>と謝罪した。

騒動は20日夜、旧コマ劇前で異様な光景を目撃した通行人らがツイッター上に写真をアップしたことから、瞬く間にネットで大騒ぎになった。写真には何人もの若い女性が路上に昏倒している様子が写っていた。ネット上では当初から、明大と日本女子大の公認サークルではないかと検証する投稿が相次いでいた。
Copyright (C) 2014 Gendai net. All Rights Reserved

引用開始→ 集団昏睡騒動で明大が謝罪 「過度の飲酒から起きた出来事」
(日刊ゲンダイ2014年6月24日)

6月20日夜11時ごろ、新宿・歌舞伎町の旧コマ劇場前で「女子大生ら10人以上が集団で昏倒している」とネット上で大騒ぎになっていた問題が急展開だ。サークルの学生の関与が疑われていた大学側が24日、釈明する事態に追い込まれた。

この騒動は、旧コマ劇前で異様な光景を目撃した通行人らがツイッター上に写真をアップしたことから始まった。写真には、何人もの若い女性が折り重なるように路上に倒れ、スカートがめくれたり、パンツが丸見えになっている姿が写っていた。ツイートによれば複数の警官が出動し、倒れた女性が「脱糞している」との報告もあって、ネット上ではすぐに“犯人捜し”が始まった。そして、瞬く間に明治大学と日本女子大の公認テニスサークルではないかと、検証する投稿が相次いだ。

サークルの男子メンバーの服装や過去のツイートなどから「一致した」とする書き込みや、<男子メンバーのひとりが、カプセル状のものに何かを仕込んだ画像をツイッターで公開していた>などの情報が錯綜。男女のグループなのに、倒れているのが女性ばかりだったことから、「スーフリの再来か」「酒に何か入れたんじゃないか」と騒ぎは日増しに拡大し、大学側は事実を明らかにすべきだ、という声が高まっていた。

こうした事態を受け、明大は24日、「本学公認サークルに関する報告」と題した記事をホームページに掲載。<新宿旧コマ劇場前で大学生が昏倒していた写真及びその情報が、インターネット上に流れております。この内容について確認したところ、本学公認サークルに所属する部員であることが判明いたしました。本学学生がお騒がせしましたことを心からお詫び申し上げます>と謝罪した。

ただし、一部の疑惑を打ち消すように、<本件については、過度の飲酒から起きた出来事であり、>と強調。<昏倒していた部員の中には未成年者が含まれていることも判明いたしました。なお、これらの部員の体調は回復しております。また、詳細については現在確認中です。結果が判明次第、当該サークルに対し、厳正に対処いたします>と釈明した。

一方、集団昏睡の“被害者”サイドとみられていた日本女子大は23日、ホームページに「本学公認サークルに関する報告」と題したリリースを発表。

<大学でおこなった現時点までの確認では、この会への本学学生の参加は確認されていません。ただし本学の大学公認サークルであることは事実ですので、今後の対応について協議する予定です。この度はお騒がせし、大変申し訳ございませんでした>としている。←引用終わり
Copyright (C) 2014 Gendai net. All Rights Reserved

| | コメント (0)

「河野談話」などという国辱的なウソを破棄するのは当然だ! それに右も左もなだろう!

普通に考えれば当然の事じゃないのかな?
「反省」と「事実の検証」は根本的に違うだろう。
「思い込み」が「夢想論理」へ発展し「捏造」が始まったワケで、
「資料がない」事実に突き当たると、「日本軍が証拠隠滅で焼却した」のだと言いつのり、根っからのゴロツキ論理でアホ~ぶりを発揮する。
「捏造」を世界に言いふらす。
その目的は「日本」を「威迫」し「金員」を巻き上げる事だ。

日本は国の内外の、この手合いを抱えているから「内憂外患」ともいえる。

そもそも、日本の通名を語る「併合時の『日本人成り済まし』が言葉巧みに犯した行為」だ。
ヤクザなヤロウドモは、オンナがカネになる事を知り尽くしているから、地方へ出向いて掻っ攫おうがお構いなしだ。
そういう風土の国なんだ。
今も巧妙な方法で、送り出す側と受け入れる側が、分担し合い囲い込み続けているじゃないか。
朝鮮半島って、そういう風土なんだし民族性だし国なんだよ。
それを恥ずかしいとも思わず繰り広げ、ハシタガネを手にして喜ぶオバカ多が大半じゃないのか。
短期間の観光に行って分かるか。

そもそも、朝鮮半島の南北に今も「人権」なんてあるのか?
あったら見せて貰いたいね!
「人権無視」のデキゴトをそれなりに知る者としちゃぁ、大層、興味深いですからね。

「河野談話」なんて見直し、状況に依れば「破棄」すべき代物ですよ。
それに「右」も「左」も「珍民リベラル」も「ウヨウヨ」もないだろう。
日本の誇りがかかっているんだから。

【産経・FNN世論調査】
引用開始→ 広がる「河野談話見直し」賛成、リベラル・左派支持層にも 「国会招致」も
(産経MSN2014.7.1 08:58)

20140701sankei

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が6月28、29両日に実施した合同世論調査で、平成5年の河野洋平官房長官談話を見直すべきだとの意見が、支持政党や性別を問わず、有権者全体に広がっている状況が浮き彫りになった。

「見直すべきだと思う」と答えた人の割合を、支持政党別にみると、日本維新の会が分党した「次世代の党」70%▽維新が分党した橋下徹氏を中心とする党67・2%▽自民党59・8%-と主な保守政党はいずれも半数を超えた。

リベラル・左派政党の支持者では、慰安婦問題に積極的な社民党が55・6%と過半数だった。一方、公明党が47・9%、民主党が41・9%、共産党は35・3%だった。

男女別にみると、男性は58・2%、女性は52・2%。年代別では女性30代(71・3%)、男性20代(68・8%)、女性20代(67・2%)など、若い世代ほど見直しを求める声が強い傾向が出た。逆に、60代以上になると、男性44・3%、女性39・4%と下がるものの、いずれも「見直すべきだと思わない」(42・0%と28・4%)よりは多かった。

また、河野談話を見直すべきだとする回答者のうち「河野氏は国会で説明すべきだ」と答えたのは91・1%に達し、「見直すべきではない」とした人も59・9%は河野氏の国会での説明を求めた。自民党は河野氏の国会招致に慎重だが、自民党支持者の76・6%は「説明すべきだ」とした。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

| | コメント (0)

米国の下院にも日系人ながらマイク・ホンダなどという毀れた変なのがいる

どこの国にも、事実を確認しない(しようとしない)オバカ多がいるんだなぁ。
資料を検証する事の何処が悪いのか?

本当に毀れているというより、韓国ロビーから買収され、オツムからオムツまでクソ塗れに汚染され尽くしているのか。
検証されると都合が悪いから、いろいろ小理屈を並べるワケだ!
それに買収されてりゃぁ世話ないよ。

こういうの、「汚職」って言わずに「汚染」っていうのだろうな。

引用開始→ 河野談話検証「容認できない」 マイク・ホンダ氏ら米下院議員18人が非難の書簡、駐米大使に
(産経MSN2014.7.1 10:14)

【ワシントン=加納宏幸】米民主党のマイク・ホンダ米下院議員ら民主、共和両党の下院議員18人は6月30日、慰安婦問題をめぐる河野洋平官房長官談話の検証報告書について、「日本軍による強制性が確認できないと示唆しており、容認できない」と非難する書簡を佐々江賢一郎駐米大使に送ったと明らかにした。

佐々江氏は同日、ワシントンで記者団に「まだ受け取っていないのでコメントできない」と述べた。

書簡は27日付で、「報告書の時期や内容は元慰安婦の窮状から目をそらさせる」と指摘し、遺憾の意を表明。日本政府に「責任のある、紛らわしくないやり方」で慰安婦問題に取り組むよう求めた。

ホンダ氏の事務所は30日の報道発表で「日本軍による20万人以上の性奴隷化に関する河野談話」と説明。日本政府が公式な謝罪をしていないとしている。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »