« 石原伸晃は、脇が甘い 本当に甘い! よくもまぁ「自民党の総裁選」に出たものだ | トップページ | 早稲田大学も自らの名誉を考えてか「小保方論文」を稚拙としながら「学位取消し」をしないと決定! »

2014/07/18

中華毒入饅頭珍民低国、南シナ海「ベトナム沖」での石油無断掘削ドロボォ~行為を一端中止撤収!

まだまだ安心できないが、ベトナムが主張し続けた「中国の不法行為」を国際社会が圧倒的に支持し、激しい中国非難の大合唱になった。

「コラコラコラム」は、中国による侵略が始まった時点で指摘した。
 ①ベトナムは、決して負けない。
 ②ベトナムは孤立していない。
 ③ベトナムは国際社会と共に行動する。
 ④ベトナムは時間と共に歴史と共に「中国」と戦い不正を糾弾する。
  ⑤ベトナムは事態を解決するために「武力」よりも「知恵」を使う。
この種の事を紹介し述べた。

これは、在ベトナムの日本人の一部が、大騒ぎし「ベトナム人」の声だとして、
「ベトナムは海で中国に勝てない」と話していると、紹介された事に対し、
「実に残念だ、実に情けない」とお返しした。
在ベトナムの日本人だからベトナムを知り熟知しているワケではない事を厳しく指摘した。
マチバのベトナム人は負け犬が多いかも知れない。
しかしベトナムの教育は一貫して中国に備える事を基本に押さえている。
それでもヒトの心は弱いものだ、だからマチバで普通の彼らが崩れかかるのは致し方ないかも知れない。
しかし、しかしである、ベトナム在住の長さを誇られるのであれば、
本質的な意味で「ベトナムの政治の力強さ」をもっともっと学んで頂きたい。

まだまだ、安心しているワケではない。
もとより、安心できるわけでもない。
大切な事は、ベトナムの政府そして類い稀な外交戦略とその粘り強い能力を正しく評価できるように、イエローペーパーではなくシッカリ理解して貰いたい。

ベトナム人は、ベトナム共産党について良く言う事は少ない(自由に発言できるから)。
しかし、「一朝、国危うし」となれば、熱く団結し政府を政党を強く支持する。
その意味で、日本もベトナムを見誤ってはいけないのだ。

中国は、必ず戻ってくる。
再び衝突を繰り広げる。それは歴史が示すところだ。
従って、警備面でも軍事面でも外交面でも、備えを手厚く構えを行う必要がある。

引用開始→ 中国、国際社会の圧力が大誤算か 南シナ海の石油掘削から一時撤退
(夕刊フジ2014.07.17)

中国が、ベトナムと領有権を争う南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島付近で行っていた石油掘削活動を15日に完了した。8月中旬まで継続するという方針が変わった背景には、米上院本会議が、中国の拡張主義を非難する決議を採択するなど、国際社会の圧力を避ける面もありそうだ。

「目的は予定通り円滑に達成され、石油とガスが発見された」「(活動完了は)いかなる外部要因とも関係がない」

中国外務省の洪磊報道官は16日、作業期間の短縮についてこう語った。だが、発見したという埋蔵資源の量や質についての言及は一切なかった。

ベトナム沿岸警備隊のゴ・ゴック・トゥー副司令官も同日、中国の掘削施設が撤収され、中国・海南島方面に移動していると確認した。

中国の暴挙が始まったのは5月2日。大手国有企業、中国海洋石油のグループ会社が、中越がともに排他的経済水域(EEZ)を主張する海域で、一方的に掘削作業を開始したのだ。ベトナム側が掘削中止を求めて公船を派遣すると、中国公船が何度も体当たりするなど、問答無用の暴力行為を繰り返した。

これにはベトナム国民が激怒した。各地で反中デモが発生し、中国系工場が放火された。ベトナムは国際世論の支持を取り付け、東南アジア諸国は対中不信を高めた。

さらに、これまで中立的な態度を取ってきた米国が「ベトナム支持」を明確化したことも、中国にとっては大きな誤算だったといえる。

米上院本会議は10日、東シナ海や南シナ海における中国の拡張主義を「地域を不安定化させている」などと非難する決議を採択した。

中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏は「戦術的後退ではないか」といい、こう続けた。

「8月10日にミャンマーで、ASEAN(東南アジア諸国連合)地域フォーラムが開かれる。集中砲火を浴びそうなので、一時的に撤退したのだろう。ただ、南シナ海の主権確保は国家戦略・海軍戦略であり、やり続けるだろう。国際社会としては『法の支配を守れ』と圧力をかけていくしかない」←飲用終わり
Copyright © 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« 石原伸晃は、脇が甘い 本当に甘い! よくもまぁ「自民党の総裁選」に出たものだ | トップページ | 早稲田大学も自らの名誉を考えてか「小保方論文」を稚拙としながら「学位取消し」をしないと決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石原伸晃は、脇が甘い 本当に甘い! よくもまぁ「自民党の総裁選」に出たものだ | トップページ | 早稲田大学も自らの名誉を考えてか「小保方論文」を稚拙としながら「学位取消し」をしないと決定! »