« 従軍慰安婦の「河野談話」検証に伴うその後 まさに正論なので記録のためにアップする! | トップページ | 「江ノ電」ダイヤ編成の謎 それを解く興味深い記事 »

2014/07/05

早喰い競争 10分でホットドッグ34個を喰うオンナ、本当は50個喰い千切りたかったと

こんなオンナにホットドッグも喰い千切られたくないなぁ~!
雨の中、10分で34個って17秒で1個だよ。
50個喰うなら、12秒で1個だ。

そのうち、咽に詰まらせ息絶えるんじゃないか?
まぁ、世の中には変人はゴロゴロ転がっているようで、真にスッバラシイ合衆国独立記念日かと。

引用開始→ 米ホットドッグ早食い大会、須藤さん初優勝 女性部門 10分間で34個たいらげ
(日本経済新聞2014/7/5 9:38)

【ニューヨーク=共同】米独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会が4日、ニューヨークのコニーアイランドで開かれ、女性部門で米ラスベガスの須藤美貴さん(28)が規定の10分間で34個をたいらげ初優勝した。

須藤さんはニューヨーク生まれで、小さいころは東京に住んでいた。最近、各地の早食い大会に参加し知名度を上げている。大会は屋根のない屋外ステージで開かれ、優勝を決めた後「とてもうれしい。50本以上食べたかったが、雨が降っていたこともあって少なかった」と語った。

男性部門は61個を食べた米国のジョーイ・チェスナットさん(30)が8連覇した。かつて優勝を重ねた長野市出身の小林尊さん(36)は独自のイベントに参加し、大会には出ていない。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 従軍慰安婦の「河野談話」検証に伴うその後 まさに正論なので記録のためにアップする! | トップページ | 「江ノ電」ダイヤ編成の謎 それを解く興味深い記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 従軍慰安婦の「河野談話」検証に伴うその後 まさに正論なので記録のためにアップする! | トップページ | 「江ノ電」ダイヤ編成の謎 それを解く興味深い記事 »