« モンゴル大統領の公式訪日を歓迎し経済連携協定を歓迎する! | トップページ | フェイスブックの株式公開時点で IPO価格を下回ったと自分の損失のように批判したオバカ!? »

2014/07/23

どこにでも転がっているなぁ寄生虫の「オバカ地方議員」 負けるケンカはするモンじゃない!

国際線の機内であろうと、国内線の機内であろうと、
目を覆いたくなるオバカを目にする機会が多いように思い苦々しかった。

結果的に負けるケンカはするな!
だいたい未熟者考え方の甘いオッサンやらニィチャンやら、オバハンもネェチャンも見かけるが、時折バッジを付けたのも見かけ残念に思っていた。

この種の人物は、得てして「小心者」が多い。

北海道議会議員を辞職した小畑保則はオバカの典型だろう。
寄生虫がバッジと酒の勢いでエッラそうな口を叩くモンじゃないよ。
言っておくが、「日本航空」を寄って集って喰い潰したのはd、歴代の自民党のクズ議員ドモだよ。分かっているのか!?
テメ~のような場違い、間違いのクズが、言うこっちゃないんだよ。
言うなら「皆さんに、ご迷惑をお掛けし、悪かったねぇ」とでも言いやがれ!

長距離国際線で、一度この種のオバカに絡まれた事があった。
臨席で間断なく貧乏揺すりをするから、
「それをするとアンタの揺れが収まるか」と言ってやった。
すると「ナニィ~!」と言い返してきたので、
再び、「それをするとオマエの揺れが収まるのか」と厳しく言い返してやった。
それを受けて「文句があるなら『オモテ』へ出ろ」と言い返してきた。
「そうか、勇気があるなぁ、1万2000m上空で、『オモテ』へ出るか、出れるモンなら出てみぃクッソボケ」と静かに言ってやった。
「ナニィ!」と言い返してきたので、
「酒飲んだ勢いだけでモノ言うな、着いたら、シッカリ可愛がったルから、静かに寝とれ」と迫力満点で声を殺して言ってやった。

その後静かだった、
到着後、ブリッジでCIQまでの間で「コッラ、たんまり可愛がったろか?」と前に立ち、トイレに連れ込もうかと、迫力満点の低い声で言うと小心者のオトコは泣き出しそうな顔になった。
初めから静かにしとれ!

引用開始→ CAには「倒産会社が…」客と口論の道議、辞職
(讀賣新聞2014年07月23日 07時31分)

北海道議会の自民党会派に所属する小畑保則道議(65)(釧路市選出)が、日本航空の航空機内で酒を飲んで他の乗客らと口論するなどし、同社から社内規定に基づく警告書を受けていたことが分かった。

小畑道議は22日、議員辞職した。

同日の記者会見などによると、小畑氏は道議会海外調査団の一員として13日に搭乗した成田発ドイツ・フランクフルト行きの日航機内で、後ろ座席の乗客から「シートを倒さないでほしい」と言われたことに腹を立てて口論となり、拳を振り上げた。さらに前の座席の乗客ともシートの倒し方でトラブルになり、仲裁に入った客室乗務員に「倒産会社が何を言っている」と大きな声を出した。警告書は航空機を降りる時に受け取ったという。

小畑氏は、記者会見で「私の失態で道民や道議会の皆さんにご迷惑をかけた」と謝罪した。小畑氏は機内でウイスキーお湯割り3杯と焼酎お湯割り1杯を飲んだと説明したが、「自分では酔っていたとは思っていない」と述べた。←引用終わり
2014年07月23日 07時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« モンゴル大統領の公式訪日を歓迎し経済連携協定を歓迎する! | トップページ | フェイスブックの株式公開時点で IPO価格を下回ったと自分の損失のように批判したオバカ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モンゴル大統領の公式訪日を歓迎し経済連携協定を歓迎する! | トップページ | フェイスブックの株式公開時点で IPO価格を下回ったと自分の損失のように批判したオバカ!? »