« 外国人労働力を都合良く議論する前に 国内縫製加工工場の現場を知る者として警告する | トップページ | セウォル号オーナー、フランスに逃亡か? 韓国は国際社会でエラそうな大口を叩く前に自国を統治しろ »

2014/07/10

ベネッセ会長を簒奪した相変わらずの原田泳幸 根拠も示さずホラダ・エイコーを吹きまくり

世の中、とりわけ日本では「言論表現は自由」である。
何を言っても良いとは考えないが、顧客の重要情報を流出させた会社の会長に就任したばかりの人物が、流出させた犯人は「外部の人間」と記者会見で言い切る傲慢さ、これは相変わらずで、「開けた口の塞ぎようもない」。

仮に、直接の雇用関係は無くても、利害を共有する関係にある事業者のスタッフなら、それはベネッセの社員も同じじゃないか?
こんな簡単な事も理解できないオバカを会長に迎えた福武も、相当程度アホ~のオバカとしか言いようがない。
それが「進研ゼミ」か、その前に「真剣反省」してから言いやがれ。
所詮は一発勝負屋で成り上がりの安藤忠雄と組んで、ハシャグ姿はイタイが、成り上がりのハンパ連合だから致し方無しかと。
そのハンパが更にハンパ乞食を迎え入れ、ハンパ乞食はハンパ発言を繰り出したってワケか。
オヅラを見てみよ、サルは所詮サルであり、サルに過ぎずである。
そこに顧客や利用者って視点はないよな。
ホラダエイコーには、顧客=カネでしかないのだから、仕方がないか!?

引用開始→ ベネッセ会長、「外部犯行」強調も根拠示さず
(讀賣新聞2014年07月10日 06時33分)

「進研ゼミ」などで知られるベネッセコーポレーションで発覚した顧客情報の大量漏えい問題。

消費者庁によると、最大約2070万件もの流出は国内では過去最大規模で、9日夕に緊急記者会見した同社幹部らは謝罪を繰り返す一方、「外部犯行」と強調したが、警察の捜査への影響を理由に具体的な根拠は示さなかった。

「被疑者は、我が社のグループ社員ではございません」

東京都内で9日夕に始まった記者会見で、親会社・ベネッセホールディングスの原田泳幸えいこう会長兼社長は、深々と頭を下げた後、強い調子でこう言い切った。

ベネッセ側の発表によると、大量漏えいは、顧客からの問い合わせをきっかけに発覚。顧客データベースへのハッキングによる不正接続の形跡は確認されておらず、接続できる権限のある外部の人物の関与があったと結論づけたと説明した。←引用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 外国人労働力を都合良く議論する前に 国内縫製加工工場の現場を知る者として警告する | トップページ | セウォル号オーナー、フランスに逃亡か? 韓国は国際社会でエラそうな大口を叩く前に自国を統治しろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外国人労働力を都合良く議論する前に 国内縫製加工工場の現場を知る者として警告する | トップページ | セウォル号オーナー、フランスに逃亡か? 韓国は国際社会でエラそうな大口を叩く前に自国を統治しろ »