« 17歳JKを知らずに雇った「千葉・栄町」のソープ イヤまぁ、なんともなマンホール事件だねぇ! | トップページ | 「脱法ハーブ」撲滅キャンペーンを目指し 集中的に脱法ハーブ事故をリークしているのかな!? »

2014/07/14

飼い犬に手を噛まれたベネッセ福武とホラダのアホヅラを並べて見たいなぁ~!

ワァワァと机を叩いてワケの分からん「号泣」でもするか!?
ホラダ・エイコーは「自社の社員ではない」と大見得を切ってはみたが、
確かに自社の社員じゃぁナイ、それは明らかになったけれど、

システムのメンテナンスをさせたのは福武の持ち物である子会社で、そこが丸投げ再委託した先だったというワケだ。
だから、最初に指摘したように「利害関係者」だったという事だ。
バカか、ホラダ・エイコー、自社の直接的な社員でなくても、自社に関係した業務委託先の関係者なら、自社の社員と同じなんだよバカ野郎!

自社の社員と同じ扱いだから、セキュリティを解除できるパスワードを与えたって事だろうが。(寝言を言っちゃぁイケナイよ)

小さな事なんだけどね。
確かに盗み出したヤツは悪いよ、
だけどね、盗まれたり、ドロボォ~に入られて、盗まれる側がもっと悪いんだよ。

もしもだ、
一連の「振り込め詐欺」に遭った被害者は、同情されても保証される事はないんだよ。
モチロン、悪いのは「犯人」だよ。それは間違いないよ!
だから、犯人を捕まえなきゃぁならない。
でもね、世間は、「犯人は悪いが、盗まれる側もバカだよ」で終わりですよ。
だから、今回の件で一番間抜けなのはやはり「ベネッセ」なんだよね。

引用開始→ 派遣社員、関与認める=近く関係先強制捜査-ベネッセ情報流出・警視庁
(2014年7月14日(月)16時54分配信 時事通信)

通信教育大手ベネッセホールディングス傘下のベネッセコーポレーションから顧客情報が大量流出した問題で、グループ会社からデータベース(DB)の管理業務を委託されていた外部業者に勤務する派遣社員が、警視庁の事情聴取に対し、データ流出への関与を認めたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁は不正競争防止法違反(営業秘密の複製・開示)の疑いで捜査を進めており、ベネッセ側から刑事告訴があり次第、強制捜査に乗り出す方針。

同庁は関係先を捜索し、データへのアクセスやダウンロードした情報の複製方法や動機などを詳しく調べるとともに、顧客情報の売却先についても解明を進める。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
©NIFTY Corporation

|

« 17歳JKを知らずに雇った「千葉・栄町」のソープ イヤまぁ、なんともなマンホール事件だねぇ! | トップページ | 「脱法ハーブ」撲滅キャンペーンを目指し 集中的に脱法ハーブ事故をリークしているのかな!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 17歳JKを知らずに雇った「千葉・栄町」のソープ イヤまぁ、なんともなマンホール事件だねぇ! | トップページ | 「脱法ハーブ」撲滅キャンペーンを目指し 集中的に脱法ハーブ事故をリークしているのかな!? »