« 「脱法ハーブ」撲滅キャンペーンを目指し 集中的に脱法ハーブ事故をリークしているのかな!? | トップページ | 自衛隊「フランス革命記念日の街頭軍事パレード」に招待され参加 各国から賞賛される! »

2014/07/15

中華毒入饅頭珍民低国のタンザニア駐在大使がアフリカ在住の中国人の態度を強く批判する

まぁ、中華毒入饅頭珍民の中にも、多少はまともな人材もいるって事かな?
シモジモがアホ~でマヌケでバカなのは、オツムに座ってアレコレ指図する珍民が、やはりアホ~でマヌケでバカだから、それを反映しているだけに過ぎないのだ!

だから、中華毒入饅頭珍民にエリを正させと注意するのはヨイ事だけど、どちらかと云えば「臭禁屁」を糾弾し悔い改めさせ「強制労働刑」でも与えないと、中華毒入饅頭珍民の態度が改まるワケはない。

この程度の事も分からないのは、中華毒入饅頭珍民低国の外交官に共通素地があるからだが。まぁ、日本も大きな口を開けて笑ってられないけどね。

引用開始→ 中国大使、「悪習」染みたアフリカの中国人批判
(讀賣新聞2014年07月15日 07時14分)

中国紙・南方都市報(電子版)は13日、中国の呂友清・タンザニア大使が、アフリカへの進出がめざましい中国企業や中国人に自省を促す異例のインタビュー記事を掲載した。

呂大使は、タンザニアで中国人だけが空港で荷物検査を受けたり、路上で警察に呼び止められたりするのは、実際に中国人による違法な象牙製品の持ち出しが絶えないからだと暴露した。また、同国内では中国製の粗悪品が出回っており、タンザニア国内で請負工事が許可されなかった中国企業が、周辺国で安価で道路工事をしているとも指摘。将来、問題が発生した場合は「どこそこの企業ではなく、中国が造った道路だと言われることになる。我々は利益より国家のイメージを優先すべきだ」と語った。←引用終わり
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 「脱法ハーブ」撲滅キャンペーンを目指し 集中的に脱法ハーブ事故をリークしているのかな!? | トップページ | 自衛隊「フランス革命記念日の街頭軍事パレード」に招待され参加 各国から賞賛される! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「脱法ハーブ」撲滅キャンペーンを目指し 集中的に脱法ハーブ事故をリークしているのかな!? | トップページ | 自衛隊「フランス革命記念日の街頭軍事パレード」に招待され参加 各国から賞賛される! »