« 北朝鮮のミサイル連続発射へ形式的に抗議するだけではねぇ~、前のめりが過ぎる安倍の内閣 | トップページ | 17歳JKを知らずに雇った「千葉・栄町」のソープ イヤまぁ、なんともなマンホール事件だねぇ! »

2014/07/14

北朝鮮の拉致被害者帰国情報 どこまで本当か どれだけ信用できるか 前のめりで1兆円払うのか?

よく分からない、全く理解できない。
安倍内閣はよくやっているというイメージだけが広まっている。
本当のところがどうなのか?
それが漏れ出すほど、日本も北朝鮮も情報管理が甘いわけじゃない。

だから漏れ聞こえる(漏れ出す)情報は、意図的に操作されているのだ。
分かりやすく言うと、「駄賃と着地点」を国内向けに探る観測気球と言えなくもない。

それに一喜一憂させられるのか?
一つは「拉致被害者家族」の皆さんだ。
二つは「報道陣」へ意図的にリークする事で記事になり反応が分かる。
三つは「国民」なのだが、これは「どのように報じるか」により大きく反応が変わる。
それ故に、政府は慎重にも慎重を(表向きは)期している。
外交として「拉致問題の解決」を掲げている以上、「妥協点」をどこに見出すかの作業が国内向けに始まったと云うべきだろう。

引用記事が誤報でなく、意図的リークなら、国内向けの「解決への妥協点」探しに必死という事だ。
前のめりになると、全体は解決できない!
それでは外交にならない!
しかし何よりも「北朝鮮による拉致問題を解決した安倍晋三」は名宰相の名誉が欲しい。
それにより「集団的自衛権」や「原発再稼働」への批判を交わしたいのであるが。

もっと、堂々と正面突破する方が良いのじゃないかなと、素人は考えるのだが。

引用開始→ 官邸 北朝鮮が返す拉致被害者は有本恵子さんとの感触を掴む
(2014年7月14日(月)7時0分配信 NEWSポストセブン)

北朝鮮が日本からカネを引き出すための最大の駆け引き材料が拉致被害者という「人質」だ。国家ぐるみの重大犯罪を犯した側が交渉の主導権を握るという異常な関係の中、金正恩は安倍晋三首相に陽動作戦を仕掛けている。

北朝鮮が誰を返してくるのか情報が錯綜する中で、複数の政府関係者から流れているのが、1人の政府認定拉致被害者の名前だ。

「まだ断定はできないが、官邸は北が返してくるのは有本恵子さんではないかという感触を掴んでいる」(官邸の安倍側近の1人)

有本さんは1983年に留学先のロンドンで失踪。よど号ハイジャック犯の妻2人の工作で北朝鮮に連行されたと見られている。北朝鮮は、「1988年にガス中毒で一家3人全員が死亡した」と説明しているが、証拠は提示されていない。

有本さんの帰国情報には2つの理由が考えられる。特定失踪者問題調査会代表の荒木和博・拓殖大学教授はこう語る。

「2002年の小泉訪朝前に有本さん帰国の情報が盛んに流れたことがありました。これは推測ですが、有本さんの名前が出ているのは北にとって入国の経緯を誤魔化しやすいからではないか。

有本さんの場合、実態は拉致だったとしても、暴力的な手段で連れ去られたわけではない。留学先で工作員の甘言に騙され、北に入国したとされています。北朝鮮側にすれば、『拉致ではなく、本人の意思で入国し、その後もわが国に残った』と主張することができる」

もう一つは、有本さんは安倍首相が拉致問題にかかわる原点になった被害者だったからである。

1988年、同じ拉致被害者の石岡亨さんから日本の家族に手紙が届き、その中で有本さんの消息も伝えられていた。それを知らされた有本さんの両親は上京して、安倍首相の父で自民党幹事長だった安倍晋太郎氏に助けを求めた。その時、父の秘書として訴えを聞いたのは安倍首相その人である。

北朝鮮側にすれば、そうした経緯から、「有本さんを帰国させる用意がある」とほのめかせば、たとえリストに載せる拉致被害者が1人だけでも、安倍首相は乗ってくると計算したのではないか。←引用終わり
※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号
Copyright (C) 2014 小学館
©NIFTY Corporation

|

« 北朝鮮のミサイル連続発射へ形式的に抗議するだけではねぇ~、前のめりが過ぎる安倍の内閣 | トップページ | 17歳JKを知らずに雇った「千葉・栄町」のソープ イヤまぁ、なんともなマンホール事件だねぇ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮のミサイル連続発射へ形式的に抗議するだけではねぇ~、前のめりが過ぎる安倍の内閣 | トップページ | 17歳JKを知らずに雇った「千葉・栄町」のソープ イヤまぁ、なんともなマンホール事件だねぇ! »