« 日本の世の中って、実に平和ですねぇ~! 夏を迎えてお花畑は満開を競い合っています | トップページ | ベネッセ会長を簒奪した相変わらずの原田泳幸 根拠も示さずホラダ・エイコーを吹きまくり »

2014/07/09

外国人労働力を都合良く議論する前に 国内縫製加工工場の現場を知る者として警告する

*アパレル製品の国内工場が残されている事に、熱烈な拍手を贈る人が居る:

国内縫製工場の全てが全て「日本人の労働力」で回っていない、圧倒的な現実を前にして、国内縫製加工を維持するのは本質的な意味は理解できても、足を地につけた議論をすれば、大局的な意味で国内工場生産品がイコール日本人の技術労働では無い現実を前に、自己満足で儚いのではないかと考えるが。
実態を知っているとう言うが、残念ながら基本的な現場についても何ら分かっていない。
それが分かったように指導的に主張するから、現場はより一層混乱するのだ。

*外国人技能実習生は現在15万人:

外国人技能実習生15万人の20%(3万人)が繊維加工事業である、圧倒的な事実を前に、この点を冷静に考えても、国内縫製(国産)が秀逸であるというワケにはいかない。
メイド・イン・ジャパン・バイ・チャイナハンドか
ベトナミーズ・ハンドなのである。

現実にグローバル化された事実を、どう評価するのか、生産地がどこかという拘りは、中・下層市場のボリューム品を消費する(安価に買いたい)側の意識として、大局的な観点に立てばさほど重要な意味は無いと考えるが。

例えば、フランスの著名ブランドは上層市場狙いで、フランス国内生産を維持しているが、それらの生産従事者(現場作業者)の殆どというか、圧倒的には外国人労働力である事実をどう捉えるかでもあるが。

繊維産業は、産業のカテゴリーでは基本的に「幼稚産業」であるポジションから脱却できない事実も厳然とあるわけだから。だから経営陣の多くも「幼稚」なのか?
国内に技術を残し研究し更に発展させる事と、工業として量的生産品の生産加工を求める事とは、そろそろ切り離して考える方が良いと思う。

*技能実習制度の期間を5年に延長しようとの意見もあるが:

現実の労務環境を考えると3年でも長いですよ。
基本的には制度設計そのものが「懲役刑」みたいなものですからね。

制度設計を修正し5年に延長しようという考えは、当該機能を預かる者の一人としては理解できるが、もっと就業先を自由に選択できる環境も整えた上で移行する必要がある。
現状では、必ずというか将来間違いなく「人権侵害」だったと激しい非難を浴びるだろう。
その時に、現在の多くの事業者は廃業して知らない顔をし逃げるだろうから。
常に、最初に利益を得る側と、後に負担を強いられる側は異なるのは、これまでに幾つかで証明されてきたともいえる。

「外国人技能研修実習生」制度の形成過程から、一貫して関与してきた側とすれば、その受け入れ組織というか機関を監視するJITCOは各省からの寄り合い所帯で、基本的には何の権能もなければ能力なんて持ち合わせていない。
日本の繊維加工事業のために、長い時間をかけて議論し制度化してきた者としては、制度を整えた事で守れた技術もあれば、失ったモノもある事を指摘しておきたい。

それらの課題検証を経た上で総合的に考える必要がある。
最近は「労基法」すら守らない、ヒトとしての基本すら守らない零細な事業者が増えています。
私たちが主導する受け入れ組織は、これまで殆ど事故は起こしませんでしたが、最近は胸を張ってそう言えない事情も抱え始めています。

受け入れ先を厳密に精査し評価の組み替えが必要になっています。
国内縫製を守り抜く手段の一つとして創出した制度でもありますが、その本家本元が劣悪な条件を強いる(多分、市場の要求に対処するためでしょうが)ために、問題を多発させるようになりました。

JITCOよりも厳しい条件を課していますが、徐々に難しくなっています。根本的に考えないといけない状況にあると認識しています。
間もなく、積極的に日本へ働きに行きたいと誰も望まない状況が訪れようとしています。

日凡人は、珍民リベラルもウヨウヨ珍民も、口汚く罵り合うのでは無く建設的な立場から「外国人労働力」と「日本の技術労働」そして「グローバリゼーション」の関係性について、冷静に考えるべき地点へ追い込まれている事を弁知すべきです。
誰が、日本の生産を根源で支えているのか、真剣に考える時期にあります。その上で、国内縫製工場の議論が本当の意味で生きてくるのです。

|

« 日本の世の中って、実に平和ですねぇ~! 夏を迎えてお花畑は満開を競い合っています | トップページ | ベネッセ会長を簒奪した相変わらずの原田泳幸 根拠も示さずホラダ・エイコーを吹きまくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の世の中って、実に平和ですねぇ~! 夏を迎えてお花畑は満開を競い合っています | トップページ | ベネッセ会長を簒奪した相変わらずの原田泳幸 根拠も示さずホラダ・エイコーを吹きまくり »