« 逃げる小保方、追うオバカ多「NHK大阪と小保方+三木秀夫」が繰り広げるバトルに注目 | トップページ | 日本学術会議は真剣に「理化学研究所」と「小保方晴子」そして「早稲田大学」を、胆の底から糾弾を! »

2014/07/26

中国・上海で期限切れの鶏肉を加工し供給し多くを日本へ輸出した事件について

外資企業が悪いと中国社会は批判するが、
中国人が行った事実(本質)は消えず本質を変える事はできない。
売りつけられた側も面食らい相次ぐ取引停止するのは当然だろう!

確かに「死にはしない」だろうが、
腐ったヤツらに、騙され知らずに喰わされた被害者はヨイ面の皮だ!

日本は、日本マクドナルドとファミリーマートか、何故か動きが鈍いよね!
ファミマの支配者「伊藤忠」は、タイの華人財閥と組み1000億円の相互投資をしようって、前向き情報を垂れ流し、期限切れ鶏肉事件から目を逸らさせようと必死にも見える。

そのうち、「鶏の祟り」があるぞ!

引用開始→ 作業員「死にはしない」…中国の古い肉期限偽装
(讀賣新聞2014年07月23日 17時20分)

【北京=牧野田亨】上海にある食品加工会社「上海福喜食品」が品質保持期限を過ぎた肉をマクドナルドなどに出荷していた問題について、中国の食品安全担当部門である国家食品薬品監督管理総局は全面的な調査に乗り出した。

古い肉の混入、保証期間の書き換え、検査対策――。中国メディアは日常的に行われていた不正工作を暴露し、取引先のファストフード店などが一部商品を中国国内で販売停止にするなど、影響が広がっている。

日本では、日本マクドナルドとファミリーマートが同社から鶏肉を調達していた。同総局は上海市に対し、上海福喜食品の営業停止、原料と商品の差し押さえを指示した。また、徹底した調査を行い、違法行為は司法機関で刑事責任を追及するよう命じた。中国紙・京華時報によると、上海市公安局が上海福喜食品の責任者を監視下に置いたという。

同社は米食肉大手OSIグループの傘下にあり、同グループ関連の工場は上海以外にも河北、山東、広東など5か所にある。中国国内ではマクドナルドやケンタッキー・フライド・チキン、ピザハットなどが取引先で、上海市当局者によると、上海福喜食品の商品を使用していたのは9社だった。各社は21~22日に関連商品の販売を停止している。

この問題は上海の衛星テレビ局が約2か月に及ぶ潜入取材を経て20日に報道し、発覚。同テレビ局によると、白い衣服にマスク、手袋を着用した作業員らが、18トンの鶏肉を機械に運び込んで加熱・加工し、商品に仕上げていたが、同局の記者が肉の入った袋の表示を見ると、多くが品質保持期限を半月近く過ぎていた。

だが、作業員たちは「関係ない。運べ」と指示したという。中国の品質保持期限は日本の消費期限を示している。

別の作業員は古い商品を混ぜて新しい商品を作る作業について、「混ぜる割合がある。多過ぎると食感が変わる。普通は5%だ」などと語った。また、2013年5月に生産した冷凍の小型ステーキの品質保持期限(通常は半年)を、14年6月に書き換えていたほか、作業員が「(古くて)臭いがする」という牛肉まで利用していた。テレビ報道によると、作業員の一人は「期限切れでも食べても死にはしない」と語っていた。←引用終わり
2014年07月23日 17時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ マック中国法人、「上海福喜」との取引打ち切り
(讀賣新聞2014年07月24日 19時52分)

【上海=蒔田一彦】上海にある米食肉大手OSIグループの子会社「上海福喜食品」が品質保持期限を過ぎた肉製品を出荷していた問題で、マクドナルドの中国法人は24日、上海福喜との取引を打ち切ると発表した。

今後は河南省にある同グループ傘下の「河南福喜」に仕入れ先を変更する。

中国でケンタッキーフライドチキンとピザハットを運営する「中国百勝」も23日夜に声明を出し、中国内の同グループ傘下企業との取引を全て停止すると発表。「中国百勝」はこの措置により、一部店舗で一時的に販売できない商品が出る可能性があるとしている。中国社会でも、今回の問題の影響がさらに広がりそうだ。

一方、中国メディアは、外資企業全般に対する批判のトーンを強めている。←引用終わり
2014年07月24日 19時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 逃げる小保方、追うオバカ多「NHK大阪と小保方+三木秀夫」が繰り広げるバトルに注目 | トップページ | 日本学術会議は真剣に「理化学研究所」と「小保方晴子」そして「早稲田大学」を、胆の底から糾弾を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逃げる小保方、追うオバカ多「NHK大阪と小保方+三木秀夫」が繰り広げるバトルに注目 | トップページ | 日本学術会議は真剣に「理化学研究所」と「小保方晴子」そして「早稲田大学」を、胆の底から糾弾を! »