« 「マレーシア航空機ミサイル撃墜」事件は、プッチン・プーチンも内憂外患だろう! | トップページ | 海上自衛隊が運用する次期哨戒機「P1」 最新鋭監視航空機も国産防衛装備品として開発が進む! »

2014/07/20

倉敷の「小5女児誘拐監禁事件」、無事に解決して良かったけれど、不可解さは残る!

世の中には、分からない、理解できない、不可解な事件が多すぎる。

犯人が捕まり、不明の女児が無事に保護されて本当に良かった。
(一時は難しいのではないかとも考えた)

でも、逮捕された犯人のオトコは分別のある年齢だ。
本当に、よく分からない、理解できない、余りにも不可解だ。

女児を付け回していたというから、どこかでマークされるだろうと考えないのか、ますます分からない。
報じられるところでは、女児も母親も、この犯人が乗る車をマークしていたというのだから。
それで分からないのは、被害者の女児が、何故に簡単に犯人の車に乗ったのかという事だ。
そこは小5の児童ゆえ、警戒しても警戒し切れていなかったのだろうが、
母親の驚嘆も想像に難くないが、誘拐監禁された女児が受けたショックはもっと大きい事だろう。
十分な心のケアを願いたい。

引用開始→ 倉敷女児保護、監禁容疑で男を逮捕
(産経MSN2014.7.19 23:10)

岡山県警は19日、下校途中に行方不明になった岡山県倉敷市徳芳の小学5年の森山咲良さん(11)を岡山市内で発見、保護した。健康状態など詳しい容態は不明。県警は同日、監禁容疑で男を逮捕した。詳しい経緯を調べている。

女児は14日夕の下校後、行方不明になっていた。同日午後4時半ごろ、森山さんとみられる女児が自宅近くで男と話しているのを、近所に住む男性が目撃していた。

森山さんの自宅周辺では今年5月以降、銀色の小型車が頻繁に目撃され、母親が待ち伏せされていたとして、岡山県警倉敷署に通報していた。

県警の捜査で、森山さんが所持していた携帯電話のGPS(衛星利用測位システム)の位置情報は、自宅から北東に約2キロ離れた市立庄中学校=同市上東=周辺の直線距離で約400メートルの2地点に集中していた。←引用終わり
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
© 2014 Microsoft

引用開始→ 「下校中、車に乗せた」と供述
(2014年7月20日(日)7時5分配信 共同通信)

岡山県倉敷市の小学5年の女児(11)が行方不明になり、無事保護された事件で、監禁容疑で逮捕された自称イラストレーター藤原武容疑者(49)が「下校中の女児に声を掛けて自分の車に乗せた」と供述していることが20日、岡山県警への取材で分かった。

県警は捜査本部を設置し、藤原容疑者の銀色の車を押収するとともに、岡山市北区の自宅を家宅捜索。14日夕に帰宅直前の女児を連れ去ったとみて、未成年者誘拐容疑でも取り調べる。

車は事件前に女児の自宅周辺で複数回目撃されており、母親や住民が記憶していたナンバープレートの一部が、藤原容疑者の車と一致した。←引用終わり
Copyright (C) 2014 共同通信社
©NIFTY Corporation

|

« 「マレーシア航空機ミサイル撃墜」事件は、プッチン・プーチンも内憂外患だろう! | トップページ | 海上自衛隊が運用する次期哨戒機「P1」 最新鋭監視航空機も国産防衛装備品として開発が進む! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マレーシア航空機ミサイル撃墜」事件は、プッチン・プーチンも内憂外患だろう! | トップページ | 海上自衛隊が運用する次期哨戒機「P1」 最新鋭監視航空機も国産防衛装備品として開発が進む! »