« 北朝鮮は懲りずにミサイルを発射! | トップページ | パレスチナ「ハマス」の主張は分かるが停戦を拒否し、ガザ市民の死者が積み上がり山ができる »

2014/07/28

豪栄道 いよいよ大関へ、関脇14場所、強いのか弱いのかと言われながら

いよいよ大関「豪栄道」が誕生する。
(横綱)期待の「稀勢の里」が先に大関へ昇進してから一進一退だった。
強いのか弱いのか、決め手がないとか、いろいろ言われながらも精進を重ねての事だ。

相撲は直向きな取組みや辛抱強い努力が報われる。
豪栄道は14場所にわたり「関脇」を務めた。
「関脇」を14場所にわたり務めるのは、実力が安定しなければ務まらない。やはり強いのだろう。

秋場所が楽しみだ。
秋場所は千代の富士に並ぶ白鵬の31回目の優勝がかかるだろうから話題は尽きない。

引用開始→ 豪栄道、大関昇進へ 大相撲
(日本経済新聞2014/7/27 17:24)

大相撲の東関脇豪栄道(28)=本名・沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=の名古屋場所後の大関昇進が27日、決定的となった。千秋楽で大関琴奨菊を破って12勝3敗とした。昇進問題を預かる日本相撲協会の伊勢ケ浜審判部長(元横綱旭富士)は取組前に、琴奨菊戦で勝てば大関昇進を諮る臨時理事会の開催を北の湖理事長(元横綱)に要請すると明言していた。

昭和以降単独1位の14場所連続で関脇を務める豪栄道は今場所、白鵬と鶴竜の両横綱を破った。今年は春場所で12勝、夏場所で8勝を挙げており、直近3場所の合計は32勝。昇進の目安は合計33勝とされるが、伊勢ケ浜部長は「ずっと三役を務めていて実力も認められる。今後もまだまだ強くなるという期待もある」と高く評価した。

相撲協会は30日に名古屋市内で臨時理事会を開き、大関昇進を正式に決める。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 北朝鮮は懲りずにミサイルを発射! | トップページ | パレスチナ「ハマス」の主張は分かるが停戦を拒否し、ガザ市民の死者が積み上がり山ができる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮は懲りずにミサイルを発射! | トップページ | パレスチナ「ハマス」の主張は分かるが停戦を拒否し、ガザ市民の死者が積み上がり山ができる »