« 歌舞伎町の女子学生集団昏倒事件 被害者の日本女子大学と加害者の明治大学は社会へ事情説明を | トップページ | 北朝鮮は日本(安倍晋三)をナメている!日本が「日朝協議」を蹴り飛ばさないならミサイルを撃つ »

2014/07/01

阪神不随のタイガース 見事な5連敗で4位へ後退 目指せ栄光不動の最下位を!

昨季もそうだったが、同じ事を繰り返す「和田 豊」は正真正銘のアホ~である。
考え方が無いのだ。アッ違った、そもそも「考える力が無い」のだ。

よくもまぁ、これまで生きながらえてきたものだなぁ。
(普通なら恥ずかしくって生きられないけどね)

日刊ゲンダイはイヤだけれど、
後の紙媒体は、全て「提灯屋」なもので真実が伝わらない。
日刊ゲンダイが真実かといえば、嘘と捏造の最下層珍民リベラル御用達の便所紙なんだけれど。
しがらみが無いから、言いたい放題とも。
ところどころに、真実のネタが隠れているので、そこがオモシロイ!
以下の「阪神不随タイガース」記事はある点で本質を衝いている。

引用開始→ 阪神5連敗でBクラス…重篤状態に陥ったベンチの思考停止
(日刊ゲンダイ2014年6月30日)

中日に敗れ、引き分けを挟んで泥沼の5連敗。阪神が4月5日以来となるBクラスに転落した。

エースの能見が初回に8点を奪われる大乱調。三回途中、マウンドで自ら首脳陣を呼び、9失点で降板した。上本が二塁手リーグ記録に並ぶ1試合3失策を犯し、打線も2得点。攻守ともボロボロだった。

和田監督は能見の降板について、「脇腹の違和感があるのか、診てもらわないとはっきりしたことは言えない」とし、「甲子園ではやってはいけないゲーム。申し訳ない。4月ごろの野球ができるようにやっていく」と謝罪したが、評論家の福間納氏はこう言った。

「能見は初回、無死一、三塁の場面でルナに甘く入った速球を投じ、3ランを打たれた。この日の能見は球威、キレがない。なのに打ち気満々の助っ人に内寄りの直球を要求した藤井の配球も疑問ながら、これで6月は0勝3敗。しかも、三回途中で自ら脇腹の違和感で降板を直訴した。エースがこの体たらくでは浮上のきっかけは掴めない」

エースの背信に加えて、和田監督のベンチワークも全く精彩を欠いている。リーグ戦再開から西岡、福留が一軍に復帰。緒方、今成、新井良らワリを食う選手が出てきた。特に攻撃面は深刻で、2人が一軍に戻っても上がり目は見えてこない。6月は65得点で、5月(62得点)に続いてリーグ最少得点。サッカーの日本代表を笑えない得点力不足に陥っている。

「ベンチは思考停止状態。特にこの中日3連戦は、無死走者一塁で判で押したように犠打ばかり。一時は見られた盗塁やエンドランなどの仕掛けが影を潜めている。窮地に陥った時こそ指揮官の技量、度量が問われるのに、選手任せに終始している。選手起用も一貫性がない。就任から3年、同じことの繰り返しでは選手もついていけない」(福間氏)

定見ない補強繰り返すフロント
かといって、フロントがしっかりしているかといえば「?」。先日、中継ぎ強化のために獲得した建山義紀(38)は、他球団の大半が見向きもせず、本人も「引退と思っていた」と話したくらい。年俸はたったの1500万円とはいえ、メジャー帰りである福留、西岡のやらずぶったくりに懲りず、若手や生え抜きの芽を摘むような補強を繰り返している。

和田監督は契約最終年。チーム内も関西マスコミも、すでにソワソワし始めている。かくして、阪神は日本一早いストーブリーグに突入する。←引用終わり
Copyright (C) 2014 Gendai net. All Rights Reserved

|

« 歌舞伎町の女子学生集団昏倒事件 被害者の日本女子大学と加害者の明治大学は社会へ事情説明を | トップページ | 北朝鮮は日本(安倍晋三)をナメている!日本が「日朝協議」を蹴り飛ばさないならミサイルを撃つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎町の女子学生集団昏倒事件 被害者の日本女子大学と加害者の明治大学は社会へ事情説明を | トップページ | 北朝鮮は日本(安倍晋三)をナメている!日本が「日朝協議」を蹴り飛ばさないならミサイルを撃つ »