« アルバイト職とはいえ分別もあるべき歳のオッサンが、オモチャの「鉄人28号」を万引きし逮捕に | トップページ | 米国は、他国の領土領海で戦争を仕掛ける 決して米国本土を戦場にする事は無い だから嫌われる »

2014/08/20

日本国政府はローマ法王とバチカン市国に事実誤認と強く抗議しろ! カトリックは打倒すべきだ!

ローマ法王は、帰途の機中で、いわゆる従軍慰安婦について、「侵略下、少女だった彼女たちは兵舎に連れてこられ、利用された。しかし、彼女たちは人間としての威厳を失っていなかった」と語った。

以下に引用する讀賣新聞の報道記事が間違いでないなら:
「少女らは、兵舎に連れてこられ、利用された」この報道が正しければ、ローマ法王は事実の確認もナシに伝聞推量で、結局、日本国と日本人を侮辱している。
「兵舎に連れてこられ、利用された」と発言したなら、それは軍の施設に連れて来て利用したという事になるので、軍という国の機関が関与したと非難しているに等しい。

ローマ法王は重大な事実誤認をしており、日本国政府はローマ法王とバチカン市国に対し強く抗議するべきである。

ローマ法王も従軍慰安婦問題に触れないと決めたなら触れてはいけない。

引用開始→ 法王、訪韓後の機上で「少女連行、利用された」
(讀賣新聞2014年08月19日 23時40分)

【ローマ=青木佐知子、ソウル=豊浦潤一】ローマ法王フランシスコは18日、5日間の訪韓を終えて帰国の途に就いた特別機上で、記者団の取材に応じた。

バチカンによると、法王は、いわゆる従軍慰安婦について、「侵略下、少女だった彼女たちは兵舎に連れてこられ、利用された。しかし、彼女たちは人間としての威厳を失っていなかった」と語った。

法王は18日、ソウルでのミサで、韓国カトリック団体からの招待で出席した元慰安婦の女性7人の手を握り、肩に手をかけて慰めた。韓国紙・中央日報によると、一人は「慰安婦問題の早期解決」への支援を訴えたという。また、元慰安婦を支援するために売られているチョウ形バッジを手渡し、通訳の神父が法王の衣服に付けた。

ソウルの外交筋は本紙に対し、「バチカンは慰安婦問題が日韓間の敏感な外交懸案になっていることを十分理解していた」と指摘。訪韓中の日程でも、法王は元慰安婦との個別の面会を設定しないなどして、政治的な問題に触れることは慎重に避けていた。←引用終わり
2014年08月19日 23時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« アルバイト職とはいえ分別もあるべき歳のオッサンが、オモチャの「鉄人28号」を万引きし逮捕に | トップページ | 米国は、他国の領土領海で戦争を仕掛ける 決して米国本土を戦場にする事は無い だから嫌われる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルバイト職とはいえ分別もあるべき歳のオッサンが、オモチャの「鉄人28号」を万引きし逮捕に | トップページ | 米国は、他国の領土領海で戦争を仕掛ける 決して米国本土を戦場にする事は無い だから嫌われる »