« 先ずは、何よりも落命させられた被害者と家族への誠意と謝罪だろう! | トップページ | いよいよ「米国型民主主義」Vs「中国型国家独占主義」Vs「イスラム原理主義」の三つどもえ戦か? »

2014/08/04

政務活動費の不正で名を上げた痴呆擬陰オバカ号泣「野々村竜太郎」 政活費は生活費だったの巻!

もう立派な詐欺罪だし横領罪もだろう!
関係の資金は返還したと言い張っても済まないですよね。
「政活費」で「食糧品」を買っていたらしい。それなら立派な「生活費」だねぇ!
それは議員歳費として受け取る費用の中から支払われなきゃダメですよね。
まぁ、塀の中でお過ごしされるのも、また非日常の光景を体験できましょうから、結構刺激的な広がりもございましょうね。

毎日まいにち県議会へ傍聴に出かけていたという母親も、恥知らずでバカの見本みたいなオバハンだろう!

引用開始→ 政活費問題 野々村元県議「切手代」で金券購入か
(神戸新聞2014/8/3 07:00)

元兵庫県議の野々村竜太郎氏(48)による不自然な政務活動費(政活費)の支出問題で、野々村氏が「切手代」として収支報告書に計上した政活費の一部を、ギフトカードなど金券の購入に充てた疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。県警捜査2課は、詐欺容疑も視野に調べを進めている。

収支報告書によると、野々村氏は初当選した2011~13年度に約250万円を「切手代」として計上。13年度だけで135回、約176万円を支払ったと記載していた。

神戸、大阪市などの金券ショップの領収書が添付されていたが、品目の記載はなかった。県警が金券ショップ側の販売記録と照合したところ、切手ではなく数種類の金券を購入した領収書が含まれていたという。

野々村氏は県議会の調査に、切手は「資料の送付や取り寄せに使った」と説明。だが金券が政務活動以外に使われたり、換金されたりしていれば詐欺に当たる可能性もあり、県警は慎重に調べる。

一方、事務費に計上した政活費の一部が、スーパーでの食料品購入に充てられていたとみられることも判明。野々村氏は議会の調査に「全て文具」と答えていた。

13年度は政活費で約530回の買い物を繰り返し、報告書には領収書ではなく購入日と店舗、金額だけが記載されたクレジットカードの利用明細を添付。県警がカードの使用履歴を確認すると、食料品が含まれていたという。←引用終わり
Copyright 2014 神戸新聞社 All Rights Reserved.

|

« 先ずは、何よりも落命させられた被害者と家族への誠意と謝罪だろう! | トップページ | いよいよ「米国型民主主義」Vs「中国型国家独占主義」Vs「イスラム原理主義」の三つどもえ戦か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先ずは、何よりも落命させられた被害者と家族への誠意と謝罪だろう! | トップページ | いよいよ「米国型民主主義」Vs「中国型国家独占主義」Vs「イスラム原理主義」の三つどもえ戦か? »