« 神戸・長田警察署 本当に鉄板で大丈夫か? 容疑者の診察券とタバコの吸い殻を一緒に棄てた!? | トップページ | 北朝鮮の子ブタ・金正恩に重病説が流れている! 果たしてどこまで正確なのか タメにするネタか? »

2014/09/26

大阪府議会議長(ハシゲの子飼い) 議会から不信任とされるも開き直り居直り続ける

もぉ、子供の喧嘩だわ!

ボスの松井一郎知事は、大阪都構想協定書(大阪維新の会の都合に合わせた)は予定どおり提出すると息巻く。
でぇ、府議会で「否決(過半数)」されりゃぁ、「再議権(否決には2/3)」を使用しても府議会を通すと息巻いている。

そうしなけりゃぁ、橋下徹+松井一郎の存在感が消去されるからだ。
この強引な姿勢を支持し推すのは、内閣官房長官の菅義偉だ!
秋田の田舎野郎のクセしやがってオカシナ野郎だ。
いまや内閣総理大臣の安倍晋三を手玉にとって平気な菅義偉。
自分が日本を統治していると言わんばかりだ。

テメ~らの私腹を肥やした専横政治の「ハシゲとマッチィ」をブッ倒さなければ、本当の意味での大阪を軸とした関西圏は強化できない。

引用開始→ 大阪府議会議長の不信任可決 松井知事、都構想協定書を提出
(日本経済新聞 2014/9/26 2:03)

大阪府議会の9月定例会が25日、開会した。本会議で公明、自民など野党各会派は、8月の臨時会の議会運営に問題があったとして、岡沢健二議長(大阪維新の会)の不信任決議を提出し、賛成多数で可決した。松井一郎知事が大阪都構想の協定書(設計図)を議案として提出したのに対し、自民は対案として府と政令市で「大阪戦略調整会議」を設置する条例案を提出。初日から対立がさらに際立った。

与野党間の議事調整が難航し、本会議は予定より7時間遅れて開始。大阪府議会での議長不信任可決は初めてだが法的拘束力はなく、岡沢議長はその後も議事進行にあたり、野党側も応じた。

都構想協定書が府・市両議会で承認されると、是非を問う大阪市民の住民投票が行われる。松井知事は、都構想実現を前提とした修正には年末まで応じると野党に水を向け、府議会での実のある審議を求めている。

また松井知事は調整会議の開催自体には前向きで、現行の大阪府市統合本部を10月にも改組する方針を示している。

協定書は10月1日に、大阪市議会にも提出される予定だ。

ただ維新は府・市両議会で過半数に満たない。野党は維新が事実上単独でまとめた現行の協定書は無効だとして否決する意向。このため松井知事や橋下徹大阪市長が、議決を経ない「専決処分」に踏み切る可能性があるとの見方も出ている。←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 神戸・長田警察署 本当に鉄板で大丈夫か? 容疑者の診察券とタバコの吸い殻を一緒に棄てた!? | トップページ | 北朝鮮の子ブタ・金正恩に重病説が流れている! 果たしてどこまで正確なのか タメにするネタか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神戸・長田警察署 本当に鉄板で大丈夫か? 容疑者の診察券とタバコの吸い殻を一緒に棄てた!? | トップページ | 北朝鮮の子ブタ・金正恩に重病説が流れている! 果たしてどこまで正確なのか タメにするネタか? »