« 世界初! 理化学研究所CDB 確かな生命科学研究(EPS細胞)は人類の生存に大きな成果を提供 | トップページ | 李香蘭こと山口淑子(大鷹淑子)女史 心不全により逝去94歳 ご冥福を! »

2014/09/14

上から下まで何から何まで、さすがに「朝日新聞」です ここまで他紙は真似できないだろう!

「朝日新聞」が、次に「自首自白」として公告謝罪したのが、
「任天堂社長の取材発言」は取材もせず「(創作)捏造」であったと!

ヘッエッ~!
最早ナンとも、言葉がありませんが、いや言葉は「さすが!」「ヤッパリ!」でありましょう。

ここまで来ると、誰しも中々真似のできない技ですよ、恥なんて概念は持ち合わせがないのでしょうね。
物凄い「独善的思考体質」とでも言いますか。
かの中華毒入饅頭珍民低国の「珍民日報」も顔負けか。
さすがに「珍華社」と仲良しだけあるなぁ~!
中華毒入饅頭狂惨党も腰を抜かすでしょうねぇ。だって日本のことは「朝日新聞」に聞けだものね。
日本の世論工作は「朝日新聞」を使えだものね。
それがこれじゃ「朝日新聞」が指図指示に忠実かどうか分からないじゃないですか。
何よりも「朝日新聞」が日本国内で支持を失うと、巧妙で有力な「世論工作機関」を失うじゃないですか(日本が正常に戻ってしまう)、そうでしょ!

一番困っているのは「中華毒入饅頭珍民低国」じゃないの!?

引用開始→ 朝日新聞、任天堂社長発言でおわび記事掲載
(日本経済新聞2014/9/14 8:22)

朝日新聞は14日、2012年6月に掲載した任天堂(京都市)の岩田聡社長に関する記事について、実際には同社のホームページ(HP)から発言内容を引用したにもかかわらず、インタビューしたかのような体裁で記載していたとして、同日付朝刊におわび記事を掲載した。

問題の記事は同年6月8日付経済面の「ソーシャル時代、どう対応?/ゲーム大手4社に聞く」。朝日新聞は任天堂に社長への取材を申し込んだが了解が得られなかったため、HPに載っていた発言内容をまとめて記事にしたいと連絡。同社側から了解が得られたと思い込み記事にした、としている。

掲載後に、任天堂から「インタビューは受けていない」と抗議があったため、既に謝罪したという。

朝日新聞はおわび記事で「今回新たに外部から指摘があり、紙面でおわびする必要があると判断した。ご迷惑をおかけした関係者と読者のみなさまにおわびいたします」としている。〔共同〕←引用終わり
Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 世界初! 理化学研究所CDB 確かな生命科学研究(EPS細胞)は人類の生存に大きな成果を提供 | トップページ | 李香蘭こと山口淑子(大鷹淑子)女史 心不全により逝去94歳 ご冥福を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界初! 理化学研究所CDB 確かな生命科学研究(EPS細胞)は人類の生存に大きな成果を提供 | トップページ | 李香蘭こと山口淑子(大鷹淑子)女史 心不全により逝去94歳 ご冥福を! »