« 上から下まで何から何まで、さすがに「朝日新聞」です ここまで他紙は真似できないだろう! | トップページ | スコットランドの独立投票 日本人は全くの部外者ながら成り行きは興味深い »

2014/09/15

李香蘭こと山口淑子(大鷹淑子)女史 心不全により逝去94歳 ご冥福を!

この女史ほど激しく波瀾万丈の人生を送られた方は、そんなに居ない事だろう。
ただただ「ご冥福」をお祈り申しあげる。

引用開始→ 元女優「李香蘭」山口淑子さん死去…94歳
(讀賣新聞2014年09月14日 13時55分)

戦時中「李香蘭」の名で一世を風靡ふうびした元女優で、元参院議員の山口淑子(やまぐち・よしこ、本名・大鷹淑子=おおたか・よしこ)さんが7日午前10時42分、心不全で亡くなった。94歳だった。

告別式は近親者で済ませた。

父親が満鉄(南満州鉄道)の社員だったため、中国で育つ。1938年に満映(満州映画協会)の「蜜月快車」で映画デビュー。日本人であることをふせ、中国人の美人スター「李香蘭」として売り出された。39年に「白蘭の歌」で長谷川一夫さんと共演、同じコンビで「支那の夜」、「熱砂の誓ひ」をヒットさせた。

戦後は「漢奸(売国奴)」の疑いで軍事裁判にかけられたが、疑いが晴れて帰国。本名の山口淑子で48年の「わが生涯のかがやける日」で映画にも本格復帰した。69年からはテレビのワイドショー「3時のあなた」の司会を務め、中東での取材活動にも励んだ。

74年には参議院議員選挙に自民党から立候補し、当選。3回当選を果たし、党婦人局長などを務めた。92年に政界から引退した後も、「女性のためのアジア平和国民基金」の副理事長などを歴任した。

87年には共著「李香蘭 私の半生」が話題になり、91年には劇団四季による「ミュージカル李香蘭」が初演された。←引用終わり
2014年09月14日 13時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 上から下まで何から何まで、さすがに「朝日新聞」です ここまで他紙は真似できないだろう! | トップページ | スコットランドの独立投票 日本人は全くの部外者ながら成り行きは興味深い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上から下まで何から何まで、さすがに「朝日新聞」です ここまで他紙は真似できないだろう! | トップページ | スコットランドの独立投票 日本人は全くの部外者ながら成り行きは興味深い »